その他の小物

急に寒くなってきたので、PSE認証のセラミックヒーター(YOKOO)

以前、浴室やトイレにと言って、ヒーターを紹介しましたが、こちらの方が安心なので保護しました。

R0059000

特徴は、私的気になる順位として、PSE認証、傾斜電源切断(センサー搭載)、過熱保護、難燃性材料使用、温度検知
となっています。

R0059004

開けると、17cm角くらいの炊飯ジャーがイメージされる感じ。
注意書きに、「覆い禁止」のシールが貼ってあります。
被せて使えば、こたつ代わりに使えるのではと思う人がいると思いますが、たぶん加熱して炎上する可能性があるので禁止されていると思います。

R0059006

コンパクトであちこち持って歩いての運用を前提としているので、革の持ち手が付いています。

R0059005

PSE認証というだけあって、コンセントもちゃんと日本に適合した形状をしています。

R0059007

ボタン類。右から、電源スイッチ(オンオフ)、風車みたいなのが省電力送風のみ(冷たいです)、中くらいの温風(これだけでも結構熱いです)、大容量(フルでの温風)
フェザータッチっぽいので、中に触ったときにあやまって、強に触れてしまうとすぐに強になります。

R0059008

温風吹き出し口
セラミックヒーターなので、すぐ熱くなります。

R0059010

吸気部分。

R0059011

注意書き。中国製なのですが、日本語中国語で意味はわかりますが、「どすう」って・・・
たぶん、周波数だと思いますが、60Hzとなっています。
これが東日本の50Hzエリアでは・・・、たぶん使えると思いますが。

定額総工率:たぶん定格出力だと思いますが、最大で800w
まあ、普通の電気ストーブくらいの出力数と思って頂ければ。

R0059012

横から見るとのっぺりしていますが、結構可愛いです。

R0059009

ボトム部ですが、周りに滑り止めのゴム状のものが貼ってあります。
中央部分が主電源になります。
最初から電源は入っています。

R0059017

取説は日本語(一部不思議な言葉が入っていますが、おおまかわかります)です。

R0059020

使用するには、電源を押します。(タッチパネルなので、強く押さなくても良いです)

R0059022

その後、希望するボタンを押します。
まあ、中くらいでかなり温かい風がでてくるので、普通は中の運用で良いかと。

因みに、温風吹き出し中に、ベルトで本体を持ち上げたりすると、オートの傾きセンサーが搭載されているのか、「ピピッ」という警告音が出て、自動的に電源が切れるので、動物がいたり、小さい子がいる家庭でも安心して使えると思います。

但し、くれぐれも、このヒーターに、フリースや毛布などをかぶせて、こたつ代わりに使わないで下さい。
火事になります。

改善や進化を望むとしたら、タイマーが付いていると良いかなみたいな。

個人的には、以前紹介したものより安心だと思います(^_^)

自然災害が増えている昨今充電ラジオTY-JKR5(東芝)

地震や噴火、何度も同じ所に降る豪雨災害。繰り返し襲う台風や、強風など、毎年のように全国各地で大規模な災害が発生しています。
最初SONYの防災ラジオを予約したのですが、最初1ヶ月待ちだったのが3ヶ月になり、入荷未定というか、生産が間に合わず来年春になるという連絡も来てそれだけ予約が立て込んでいるのだというのも時代を反映しているというか。
別に生産中止になったわけではなく。対応仕切れない受注を抱えているとのこと。
逆に在庫を持っている店や中古店、個人では3倍くらいで売られているというのが現状。

ほぼ同じ時期に別の店舗で頼んだのが、今回紹介する東芝のTY-JKR5。
あJKと言っても、女子コーセーではないので念のため。

R0058328

SONYのよりもかなり小さいポケットラジオ風の大きさです。

R0058332

箱から出したとこ。
まあ、それなりのラジオって感じがします。
デザインや見た目は、SONYの方がそれっぽいかな的な。
でもそんな事は行ってられませんね。

災害時の放送にも対応できるワイドFM。

R0058333

お年寄りにはわかりやすいけど、外国人には優しくない、ユニバーサルデザインではありません。
でも、ダイヤル類は回しやすいです。

R0058334

裏面には充電用の手回しハンドル。
下には単4電池2本用となっています。
あとFM用のロッドアンテナも搭載。

R0058335

上には、左側はLEDライトの入切スイッチ。
右側にはFMとAMラジオの切り換えスイッチがあります。

R0058336

こちらがmラジオの電池。
たぶんラジオ本体が小さいので、単4電池2本になったのかなと思います。

R0058338

手回しハンドルを上げたところ。
乾電池と充電池の切り替えハンドルがあります。

あ、いけね。
LEDライトとケーブル類の写真撮らなかった(^^;

R0058331

懐かしいガラケー(私は現役で使っていますが)用のコネクタと汎用microUSBのBタイプのケーブルがあります。
できればこれも収納できるようになっていればもっとよかったと思います。
たぶん無くす。(^^;)

R0058329

説明が前後しましたがパッケージの後ろには簡単に説明が。

R0058330

取説が入っています。

本機の特徴としては、SONYの防災ラジオが、ニッカドもしくはニッケル水素電池を使っているのに対し、本機では、コンデンサーに直接手回しハンドルで発電した電池を貯めてラジオが聞こえるようにするもの。
なので、SONYのように完全放電すると充電ができなくなるのに比べ、TY-JKR5は長期保管でも対応ができるというのが優れものとなっています。

私は5000円しないで保護できましたが、やはり高くなっているようですね。


楽天でも同じくらいの値段になっているので、高騰しているようです。


瞬時に温風が出るセラミックヒーター、真冬のトイレや脱衣所に(happylife store)

デスク周りでは冬になると机の下にある個人で購入した同様のヒーターを使っていますが、安いものが出ていたので保護して見ました。

R0058419

箱です。

R0058420

ドクタースランプ(アラレちゃん)に出て来たタイム君みたい。
あ、最近の人だと目覚ましくんか。

R0058422

ちゃんと、転倒時には止まるスイッチも付いています。
(但し、不安定な場所では使えませんのでご注意ください)

R0058423

上から見たとこ。

R0058424

コンセント部がちょっと日本とは形状が違いますが、ちゃんと日本でも使えますので安心して下さい。

R0058425

背面には、ファンがあります。

R0058432

前面にセラミックのヒーターがあって、それに風を送ることで温風が出ます。

R0058426

背面の上にスイッチがあります。
オートスイッチではないので、使用が済んだらすぐにオフにしておくとよいです。
というのも、電源オンですぐにかなり温かい温風が出てきます。

冬場の脱衣所やトイレなどに置いておけば、ヒートショックで亡くなることも少なくなると思います。

高齢者のいる家庭では必要かと思います。

どんな種類の電池でも充電できる表示計付きのC4 SMART CHARGER

怪しいライト本体の充電器とだいぶ前に紹介したこちらも怪しい充電器では心許ないということで。

R0058250

同時に4本充電できるマルチチャージャーを保護。

R0058252

怪しいでしょう(^_^)
取説の中には日本語もあるので安心です。

R0058254

C1というのは左側の1本目のこと。20%しかないので充電を行います。
基本的に自動判定をしてくれるので、リチウムイオン4.2Vと表示が出ます。

R0058255

2本目を入れたらC2となりました。

R0058259

2分経って、50mAhまで充電できたという意味です。

R0058262

充電できる電池は多様です。

R0058263

1時間11分の充電で74%、1500mAhとなっています。

R0058264

96%で1991mAhです。
ということで、3000mAhという表記は大嘘(^_^)

R0058266

98%で2047mAhなので、まあ標準的な電池ということでしょうね。

R0058267

100%になるとFULLと出て稲妻マークの点滅が止まります。
思ったより高速充電してくれます。

R0058268

念のため番号を変更してみたら2153mAhでした。

R0058278

今度はeneloop(旧サンヨー製)っを充電して見ました。
表示は自動でNiMH/NiCd表記に切り替わります。
入れた直後なので、全部0表示です。

R0058280

76%で240mAhなので、概ね500mAhでしょう。かなり正確。
因みに、満充電で540mAhと560mAhでした。

興味がある方は、購入時に5%オフのボタンを押して下さい(出ているときと出ていないときがあると思いますが)あとはもしかしたらこれもタイムセールになるカモです。


表記は3000mAhだけどそんなにない18650リチウムイオン電池(^_^)

他の商品よりも評価は高かったのでこちらを保護しましたが。

R0058239

18650リチウムイオン電池2本パックです。

一昨日紹介した懐中電灯に使おうと思って導入。

流石に、パナの電池はお高いので。これで充分かと。

USBで充電できる懐中電灯(Woputne)

こちらもタイムセールで保護した物(^^;)

R0016983

USBがあるように、USBで昨日紹介した18650の電池(こちらは同梱されています)を充電できる懐中電灯です。

R0016985

こちらもちょっと怪しいですが、リチウムイオン電池。

R0016986

電池を拡大したとこ。
2,200mAhです。

R0016987

ショートを防ぐため?スリーブが付いています。
【追記】あなろぐまさんから補足がありました。
単4電池3本用アダプターよりもリチウムイオン電池が細いために、中でガタガタしないようにするための保護スリーブで、裸で使用すると破損する恐れがあるとのことです。

R0058220

こちらがUSBコネクタ。
汎用のmicroUSBなので、パソコンや外付けバッテリーからでも充電ができます。

R0016990

満充電近くになると緑色に点灯します。減っているときは赤。
最初は皮膜があったのでたぶんそれほど放電してないかと。

R0058223

昨日紹介した懐中電灯と似てるなと思ったら。

R0058235

筒部分はほぼ同じものでした。

R0058236

COBが入っているので、昨日紹介した方が長い。

こちらは最初から一本18650リチウムイオン電池が同梱されているのですぐに使えます。

災害時にLEDを使ったIPX5の懐中電灯(KOEVE)

最近気象変動が激しい状況で、うちはなんとか大丈夫でしたが、県西部の浜松他多くの都市が台風に伴う停電になり、長いところでは5~7日も停電するという事態が発生しています。

パソコン類は多数持っていても、懐中電灯などがあまり本数がないので予備として密林祭りで安く出ていたのでいくつか保護してみましたので紹介します。

R0016991

まず第一弾が、防滴対応の強力タイプ。

R0058230

単4電池3本と、リチウムイオン電池の18650の種類で使用できるもの。
こちらには電池は搭載されていません。

R0058231

スライドさせると、面的に照射されるCOBと呼称しているもの。(チップの使用方法での違い)

R0058233

もう一方が普通の懐中電灯のもの。
手前が湾曲しているのは、例えば車に入れておいて、水没した場合、懐中電灯のエッヂを窓ガラスにぶつけることでガラスを割って外に出られるという機能も持っているらしい。

R0058234

スライドさせることで照射範囲をズームすることができて、表示上は500mまで照射できるとか。(本当か?)

R0058240

車にも固定できるようにグリップ末が磁石になっています。
但し、うちの車プリウスなんで、ボンネットがアルミなんだよな。

R0058241

こちらが標準照射(ワイド)

R0058245

こんな感じで照射できます。

R0058242

ズームしたとこ。(望遠ズームレンズで言うところのTELE端)

R0058246

写真ではわかりにくいですが、左上にある四角い物体。

R0058243

面照射できるCOBというもの。
直視するとまぶしいですが、全体を照らすことができるので、ランタン風にも使えます。

R0058244

もう一段押すことで、赤い点滅にもなります。

例えば、瓦礫に埋まって(たまたまこのライトを持っていれば)点滅させることで、夜間救助を求めることができます。
あるいは、山の中で遭難したなどでも使えると思います。

通常価格でもそんなに高くないと思います。

但し、単4電池3本だと辛いので、個人的には18650という型番のリチウムイオン電池の使用をオススメします。

 

安心のパナソニック製はやはりお高い。

こちらは充電器込みでしかも電池が4本付いて、ちょっと評価は怪しいですが、ライトの点灯だけなのでオススメです。


20年近く使っていた炊飯器を交換する圧力IH炊飯ジャー炊きたて(タイガー)

家を建てる前に購入していて、新築後少ししてから使い始めていた大昔の炊飯ジャーですが(^^;)
あまり美味しくなくなったというのと、普通の炊飯でもおこげができるようになってきたので、例の家電店リニューアルオープンの時の割引で保護。
買ったのは、メーカー+量販店コラボモデルですが。

20180917_180058

ケバいです(^_^)
この色しかなかったので。

20180917_180137

今まで使っていたペッコペコのお釜に比べて、凄く重いです。

20180917_180206

熱流&熱封 土鍋コーティングだそうな。

20180917_180251

昔は、早炊き、餅米くらいしか選択肢がなかったのですが・・・
最近のは凄いわ。

20180918_052129

炊き終わると蒸す時間が表示されます。

20180918_055918

今までのと比べると、同じお米でも数倍美味しくなりました。

  

こちらが同じもの。何故か赤が高いです。


家の電話の子機電池を替える

先日、義母の家の電話を交換したという話を書きましたが。
そう言えば、家の電話の子機が、受話器をとると少しして電源断になってしまったので、電話機のというか電話に入っていた電池の型番で検索したら、まだ安いものが沢山出てきたので保護。

R0016940

密林で(^^;)
前のはニカド電池だったと思うけど、今回はニッケル水素電池になってた。

R0016941

こういう、汎用のバッテリーは良いですね。

もっと前に使っていたSONYの電池なんか、特殊なバッテリーだったので結局バッテリーがなくて捨てたし。

 

どこのメーカーもほぼ同じ価格だし。
これで、電話機をまるごと替えずに済んで助かりました(^^;)

義母の家の電話を替えるVE-GZ71DW-N(Panasonic)

義母の家の電話、特に子機の調子が悪くて(たぶん電池切れ)なのと、年で耳が多少遠くなってきている可能性もあり、自分の寝室と作業部屋に2つ子機を備えた電話機を敬老の日と誕生日に合わせて家族でプレゼントしてきた。(義兄が同居しているが、全く面倒をみない上に、こちらが話をしても言うことを聞いてくれない、何もしてくれないということから、何をするにも家が対応している)
と言うことで。

20180917_130824

こちらが古いもの。から

20180917_131307

こちらに変更。
そう言えば、うちの子機も電池ががが(^_^)

最近は、ケータイ(スマホ)が主流になったので家電すら持っていない家も多くてあれですが。
やはり何かあったときには、家電の方が良いですから、あとドアホンと一緒になるし。

20180917_131254

初めて、電源を入れると10時間充電してくださいと言ってきました。

20180917_131735

通電すると、いきなり回線チェックをしてくれて、自動で繋がるようになるのは進化です。

20180917_1318081

ケータイみたいに自動で日付設定はしてくれないのね。

20180917_131848

ナンバーディスプレイに設定しておけば、音声の読み上げもしてくれます。
てゆうか、義兄に言ったらそんなの知らないと言われて、義兄の奥さんに依頼中。結果、海外旅行に年数回も遊びに行く金はあるが、ナンバーディスプレイに払う月額400円のお金は無いとのことで大却下されたらしい。

そう言えば、うちの子機も電池無かったんだ(^^;)

  

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ