玩具

色んなメーカーが混ざったF-14、F-15 1/100プラモデル(サンショウ)

あるとき、入札していたら誰も落とさなかったので落ちてしまっていましたo(^▽^)o

R0057226

サンショウ製のものですが、どちらのイラストも見たことがあるもの。

R0057229

横から

R0057228

短編方向。

R0057227

Mig25とミラージュ

R0016709

と思って、見てみたら。万年(まんねん)のものとイラストが同じでした。下はサニー

R0016711

イラストの順番は違っていますが。
上から、サンショウ、万年、サニー

R0016712

サニーのトムキャットのイラストとは違うようです。

R0016715

翼端の形状は左がサンショウ、右が万年。万年のデザインは、試作機のF-15。
なので、形状はサニーのものに非常に近いです。

R0016717

デカールは、上が、万年。下がサンショウなので、同じデカールです。

R0016719

F-14は、サニーと同じ金型を使っていると思います。
ということで、全部コンパチブルの模型のようです。
詳しいことが分かる方がいらっしゃいましたら、コメント下さい。


孤独のグルメ 猪之頭五郎 松重豊バージョン(figma)

ずいぶん前に申し込んで、キャンセル期間を忘れちゃって届いたのが・・・

R0057261

孤独のグルメ 猪之頭五郎役の松重豊バージョンです。

R0057264

それにしても、すごく似てる(^Д^)

R0057270

箱から出したとこ。
以前は、アニメキャラやロボット、怪獣などが中心でしたが、少し前から、仏像や美術品など、かなりリアルに作られるようになってきて、すごいです。

R0057271

手のパーツは、標準に加え、オプションで4(左右2つ)に・・・

R0057273

メンチカツを食べ歩きするシーン用のものが1つ。

R0057272

こちらが、紙袋(^^;)すげ~細かい。

R0057275

箱から出したとこ。

R0057276

この造形と塗装具合が凄い。

R0057277

figmaなので、ポーズも色々変えられます。

R0057278

小道具のコードバン風の鞄。

R0057279

コバ処理の感じがすごい(^^;)

R0057281

上から。

R0057282

鞄を持たせたとこ。

R0057283

横から。

R0057284

立たせたところ。

まんま、松重さん、いや、猪之頭五郎(^^;)

  

残念ながら上がっちゃってますね。店頭ではまだ安いかも。
知りませんでしたが、別バージョンもあったんだ。めっちゃお高いですが。

 

こちらはマンガ版。どちらもお高いですね。(;。;)

カーリー(ハリーハウゼン)

カリーとも言われますが、カーリー(インド風)の方が個人的にはしっくりくる。

R0056348

前回紹介したハリーハウゼンボックス3に入っていたもの。
てゆうか、これが欲しかったので(^^;)
とは言え、嘘みたいに安く入手。

R0056370

ネットの絵などでは、青いカーリーが多いですが、茶色モデルでした。

R0056371

開ける前に横から。

シンドバット黄金の航海の後半に出てくる強い奴。

R0056372

背面。
造形は有名なエクスプラス製

R0056382

古い物なので、ブリスターパックの糊が簡単に外れた。

R0056383

適当に手をはめたとこ。

R0056384

刀をはめたとこ。

R0056385

こいつの怖いのは、無表情で襲いかかってくること。
しかも、6本腕があるので、前後から攻めても、何事もなかったように受け返すこと。

関心がある方は、レンタル等で探して見て下さい。

お約束のケンタロスも出てきます。あとは、紹介したカーリー(カリー)

レイ・ハリーハウゼンDVDBOX3

いくつかDVDを持っていますが、オマケが欲しかったので(たぶん廃番?で)安くなっていたのを保護してみました。ずいぶん前のものです。

R0056348

シンドバット黄金の航海に出てくる、カリー(カーリー)付きです。

R0056350

こちらが裏面。
他の1と2は3つしか作品が入っていませんが、こちらだけは4作品。

R0056351

横から。作品が見えるようになっています。

R0056353

カリーと冊子はオマケ。

R0056355

こちらが、入っていたもの。
因みに、ガリバーの冒険と水爆と深海の生物(大ダコの奴)は、カラーライズ版を持ってます(^^;
巨大生物の島は、何回も見ているので、初見はSF月世界探検くらいです。

R0056356

どれも地味な作品の方です。
どちらかというと、シンドバットシリーズとかアルゴ探検隊の冒険、タイタンの戦い等がメジャーです。

R0056357

こちらが裏面。

R0056358

もってない物を紹介。
H・G・ウェルズの月世界探検を実写映画化したものです。

R0056359

SF巨大生物の島同様、小説の設定に合わせて、昔の時代に月に行くとしたらみたいな感じ。

なので、実際にアポロが月に着陸しているので、ファンタジーの世界になっています。

R0056361

好きな作品の一つだけど、地味な映画(^^;)
SF巨大生物の島。
こちらも設定が南北戦争時代のアメリカ、刑務所というか捕虜収容所から脱出した気球が漂流して巨大生物の島に漂着するというもの。
小さい頃に見て感銘を受けたというか、なんというか。
デザインが違うけど、ネモ船長とノーチラス号が出てくるノが良かった。
幼稚園前後にディズニーの海底2万マイルを映画館で見て感動したのに続いています。

R0056362

こちらが裏面。

続きます。


企業Twitter×ダンボー 中の人コレクション(タカラトミー) #KINGJIM #キングジム #ダンボー

会社のバイトの子に貰いました(^^;

R0056999

一発で引き当てたらしい。
キングジムタソ。

R0057000

こちらが裏。

R0057001

お尻に「天地無用」

R0057003

首のかしげ方がかわええ。

R0057004

タカラトミー、キングジム

R0057005

セガ、タニタ

R0057006

東急ハンズとシークレット(もしかしたらPlus?)


興味があるかたは是非どうぞ。
ガチャガチャです。

 

こちらはノーマル版、適正価格

足下見る価格

F-4EJ改ファントムII エアファイターコレクション(hachette)

出るのは知っていましたが、たまたまかみさんの送迎で時間調整した書店に入り発見してしまいました(^^;)

R0056772

ファントム好きなら買うでしょうヾ(^ )コレコレ
しかも創刊号799円也
あ、以降は税込み2190円也なので、これだけね(゚゚ )☆\ぽか
ずっと799円なら定期購読しても良いけど(ぉぃ

R0056773

裏面。

R0056774

横から

R0056776

取りあえずこのくらいは製品が見えます。o(^-^)oワクワク
しかも定期購読予約をすれば、一号置きに下の2機がもらえる。

R0056777

蓋開けたとこ。

R0056778

箱から出したとこ。
うん、某デアゴスティーニと違って、箱がブリスターパックぽくなってるから、箱では飾れないな。

R0056779

箱から出したとこ。
なかなかフォルムも塗装もデカールもしっかりしています。
あ、箱はスライドすれば出てくる奴なので、しまっておくこともできます。
捨てちゃったけど(^^;)
(これも製造元は童友社かな?)

R0056780

上から

R0056781

下から。
ファントムが大量に搭載できるミサイル類はなかったです。

R0056782

参考にした部隊の機体名がプリントされています。

R0056784

正面から

R0056785

横から

R0056786

斜め後方から。

R0056787

後ろから
ファントムはどこから見ても美しいデザインの機体です。

R0056788

コックピットは復座になっていて、パイロットがちゃんといます。

R0056790

参考までに、台座の向きが変えられるので、急降下や左右ロール。

R0056791

上昇のポーズもできます。

R0056792

2号のF-14Aは翼の開閉、5号のハリアーは、垂直離着陸のノズルのギミックが動くようになっています。
3号F-15イーグル、4号Su-27Pフランカー、5号ハリアーGR.9、6号F-35AライトニングII、7号ラファールC、
8号A-10サンダーボルトII、9号F/A18Eスーパーホーネット、10号Mig-29フルクラム、11号F-2B
12号A-5Eイントルーダー、13号JAS39グリペン、14号Mig-25フォックスバット、15号ミラージュ2000
とちょっとやばそうなラインナップ(^_^)

とりあえず、創刊号799円のファントムIIは買っておいても損はないです(^_^)
以降は、判断にお任せします。(゚゚ )☆\ぽか

ハリーハウゼン シンドバッド虎の目大冒険グール

500円位で出ていたので、ぽちっていたまま忘れていたら落ちてたという。(^^;)
類似の物ってだいたい2000円以上で出ているのですが。

R0056518

エクスプラスのものなので作りはしっかりしていると思います。

R0056523

レジン製。
シンドバッドの行く手を妨害するために敵が3体のグール(悪鬼)を差し向けて、宿泊施設で暴れさせるというシーンにでてくるもの。
ハリーハウゼンと言えば、骸骨戦士が有名なのですが、こちらもその仲間みたいなもの。

R0056524

横から。

R0056525

チョイアップ。

R0056526

正面からチョイアップ。

R0056527

反対から。

最近のリアルなCGしか知らない世代の人には、物足りないかも知れませんが。
ピングーや、ウォレスとグルミット、ひつじのショーンみたいに、一コマ一コマ動かしてはシャッターを押す。
ミニチュアの関節を動かしながらポーズをとり、それを実写の俳優の動きに合わせて合成するというなんとも気が遠くなるような作業の神様。

こういうぎこちない動きの昔の方が個人的には好きだったりします。

DVDもそろそろ廃番かも。


縁の下の力持ち?黒衣(figma)

この前、テーブル美術館 写楽作 三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛(figma)を紹介しましたが、関連するというか何というか。

R0056419

黒衣(くろこ)です。別名黒子とも書く場合がありますが、それだと黒子(ほくろ)ですから、間違えないように。
一つ賢くなりましたねヾ(^ )コレコレ
歌舞伎や人形浄瑠璃などで、主役の衣装を早変わりさせたりする、介添人的な。
客からは見えているのですが、見えてないようにするみたいな。

R0056420

正面からはてかって見えにくいので横です。

R0056425

裏面です。

R0056427

箱から出したとこ。
なんと、演題まで入ってました。(^_^)

R0056428

こちらね。次の噺家や演目などを示す奴ですね。

R0056430

忍者に似ていますが、違います。

R0056431

こんな感じで、次の演目をめくる役とかやってますね。

R0056432

着替えを手伝うとか。

R0056433

袖で待機するとか。

R0056434

立って使う事もできます。

R0056429

手のポーズも3つ位入っています。

R0056426

箱の裏側に、演目用のラベル紙が入っていました。

Mig25FOXBAT (サニー)

1976年(昭和51年)北海道に、当時最高機密だったソ連(現ロシア)のジェット機Mig25とともにベレンコ中尉が亡命した事件を受けて、プラモメーカーがこぞって作りました。


R0056050

それがこちら。

R0056051

横。

R0056054

開けたとこ。

R0056055

こちらがほぼ全容。あ、キャノピー撮るの忘れた。
西側に比べ、情報が少ないので結構あっさりしたパーツ。

因みに、当時作った経験があるのが、ハセガワの1/72

R0056061

たぶんおなじものですが、発売時期違い(どっちが先かは不明)

R0056063

横から。当時300円
戦闘機の字が、戦斗機になっとるo(^-^)o

R0056064

成型色が違いますが、たぶん同じもの。

R0056066

そもそも、ベレンコ中尉機とか書いてあるし。

R0056068

箱絵違い。

R0056069

一回り大きい(^_^)

R0056070

反対側

R0056071

死んでると思うけど、デカールも一緒。

R0056072

パーツも一緒です。


F-15 EAGLE 1/100新田原基地・千歳基地仕様 (サニー)

F-15 EAGLEで引っ張っている訳ではないのですが(^^;)

R0055797

以前紹介したサニーのF-15 EAGLEは米軍仕様だったので。

R0055798

横から。

R0055799

短辺

R0055800

反対側は前のと同じ。

R0055802

成型色はグレーです。
当然デカールは日の丸。

R0055803

組立説明書はカラーになっていました。

R0055805

前のと。

R0055814

BENホビーのと。

R0055815

左がBENホビー、右がサニー

R0055818

翼端の形状の違い。
BENホビーのが、普及機、サニーのは試作機。

R0055819

上下で並べて見ました。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ