電脳小物

海外用SIM Three.co.uk 3GB その2開通編

とゆうわけで(どういうわけや)
昔使っていた海外版のXperiaにSIMを挿してやってみます。

R0052308

007(ダニエルクレイグ)が劇中で使ってたヤツ(笑)

でも上手く行きません。

R0052309

もう一回ネットギアに挿してみたら。
検索中となって、Φのマークはまだ見つかってないというヤツね。

なぜか繋がった(^^;

20170318_143311

これはiPhoneで無線ルーター設定したとこね。

不思議なのはソフトバンクの電波を拾っていること。
ローミングされています。

上のドコモは普通のSIMの方(まあこっちもIIJmioなんすけど)

で、メッセージが来てる。

20170318_143301

日付が違うのはUK(イギリス)だと1日後だから。

20170318_143247

おー、ちゃんと繋がってた。

まあ、大丈夫でしょう。

これで、イタリアでネットを見ることができる

海外用SIMを買ってみたThree.co.uk 3GB

安くて済む所だと海外先で格安の無線ルーターを借りて使ったり、事前に海外旅行対応の無線ルーターを借りて運用するのですが、昔に比べて結構高くなってるのと、ツアーなので向こうに着いて空港などで無線ルーターを借りるなんて時間が取れないことなどを踏まえて、プリペイド式のSIMを買ってみました。

R0052298

SIMだけなので小さいです。

R0052300

APN設定とかあります。

R0052301

裏に電話番号があります。

R0052302

マルチサイズ対応のSIMです。

R0052306

無線ルーターは、以前紹介して、0SIMで使っているネットギアのものを使用。
なので、microSIMサイズにカットします。

取説によると、UKサイトに入って登録して下さいとありました。

Sim01

当然全部英語です。

右上のレジスターを押します。

Sim02

それで、中程の空欄に、カードに書いてあった電話番号を入れます。
下の青いボタンを押します。

で・・・この先、SMSで送ったからそのパスワードを入力しろってなって・・・(^^;

続きます(^^;

つくそ~買った時より500円位安くなってる(^^;
ま、間に合わないよりは良いか。

海外対応USB4台用充電器

iPhoneやXperiaにデジカメ、WALKMANなど、USBで充電する機器が増えています。
来週ちょいとイタリアに行く用事があるので、タイムセールで見かけたので保護してみました。

20170320_101720

すげ~でかい箱で来ました。

20170320_101825

ちょいと怪しいですが(^^;
一応日本語で書いてあるし、販売元?輸入元?も日本の住所なんで大丈夫でしょう。

20170320_101832

丁寧にフリーダイヤル入ってるし。
使えなかったら悲惨ですが(^^;

20170320_101919

でかいハズです。
そもそも海外規格のコネクタがでかいんだっけ。
左上がヨーロッパ規格のコネクタ
左下がUK(イギリス)規格のコネクタ
右は延長コード。

20170320_101936

ロックを外すとコンセント部分が抜き差しできます。

20170320_101949

こんな感じ。
でもでかい(^^;

そもそも、これを直でコンセントに挿すとたぶん他のが挿せなくなるので・・・

20170320_102005

延長コードは必須かと思います。

20170320_102015

定格電力は100V-240V対応なので大丈夫でしょう。
問題はUSBを4灯充電するとどうなるかです(^^;

20170320_102035

一応、自動で0-2.4Aまで感知するらしいです。

また海外でやってみてレポートしますね。

2980円ですが、タイムセール時に2380円で購入。

KKmoon Bluetoothキーボード その2接続編

とりあえず、接続編に行きます。

とその前に。

R0052245

タッチパッドの左クリック。

R0052246

右クリックの感覚は良い感じです。

R0052271

電源を入れた後に
FnキーとCを押してペアリングモードにします。
すると電源ボタンのステータスランプが青になります。

R0052272

キーボードが認識されて、ペアリング準備完了となります。
右下のペアリングボタンを押すと・・・

R0052273

ランダムに番号がでてきて、表示されている番号をキーボードで入力するとペアリングが可能になります。

R0052274

ペアリングしたのは、MiiX2 8、8インチタブレットです。
ちとキーボードが大きいので10インチまで行けると思います。

R0052277

ペアリング途中で、マウスの矢印が出てきて、タッチパッド上をスリスリするとマウスが自由に動くようになります。

R0052278

ペアリング後の名前は、Bluetooth 3.0 Keyboardという名前になっています。

キータッチも特に問題ないし、文字の取りこぼしもなく普通に使えます。

あとは、Tablet側のスタンドを確保すれば快適入力が可能となります。

タイムセールを待たなくても十分安い価格で使えるので良いです。

ジャンク系?KKmoon 81キー Bluetoothキーボードが良い(開封編)

Amazonのタイムセールで発見したタッチパッド搭載低価格キーボード。
KKmoon 81キー Bluetoothキーボード(商品名にそう書いてあります)

R0052230

あまたの中華キーボードですが。

何が良いかというと、タイムセールで1600円だった(^^;
まあ普段でも2050円だから、その値段でも十分安いです。

R0052227

こんな怪しい、パッケージ。

R0052228

たぶん品番から見ると、最近流行のAmazonのみで営業している店かと。
Windows7・8に最適と書いてありますが、10でも問題ありません。
Androidでも対応。

R0052229

袋から出してもこの綾しさ(笑)

全体像は上を見てもらうにして。(最近FBなどでサムネイルの関係でトップにいきなり商品出します)

R0052231

個人的に評価が高いのが、この物理的なスライド式電源スイッチ。
一般的というか、多いのが電源スイッチ長押しのものですが。
LenovoのThinkPadキーボードも長押しだし、SONYのXperia Z4Tabletの外付けキーボードはスライドだけど、長押しでもオンオフされているのが良くわからない、スライドしても戻るタイプ(^^;
これはしっかりスライドすれば電源が入る。オフにすれば電源が切れるという低価格でも優れもの。

R0052232

電源スイッチの隣にはmicroUSBの充電コネクタがあります。

R0052233

タブレットが主に対応機種なので、キーボードはもろにフラット。
でもちゃんとクリック感があるので安心して下さい。

R0052234

ちょっとピンぼけですが、通常タイプのキー配列。Ctrlキーが一番端だし。
これが、ThinkPadキーボードだとFnが左端なのね。
(アプリでキー配列変更という突っ込みはなしで(^^;)
そもそも、私的には昔から変態配列キーボードや、超ちっちゃなキーボードなど各社使ってきているので、無問題。
中には、Xperia Z4Tabletの初回生産に付いてきた中華配列キーボードでも普通に使っていますから。

おっと話がずれた。

BluetoothのペアリングはFnキーを押しながらCを押せばペアリングとなります。
これも、電源長押しとかしなくて済むので好感が持てます。

R0052235

こちらが右側。
英字キーなので、スペースバーが長いです。
残念ながら、右側にCtrlキーがありませんが。
ALTキーの横にある進入禁止マークみたいなのは、下のタッチパッドのオンオフキーです。
まあ、知らない間に触って別の所に文字入力するとか困りますから。ということかな?

取説は英語、ですが、タッチパッドは、ピンチイン、ピンチアウト、上下スクロール、左右スライドもできるようです。

R0052238

タッチパッドの押し方で、ドラックアンドドロップとかダブルクリックとか色々できそうです。

R0052242

裏面はモノリスのような平板。

R0052243

充電注は赤いランプが点きます。
満充電で消灯

長くなったので接続編に続きます。



知らぬ間にXperia Companion

だいぶ前からお知らせが来ていたのはあれですが(^^;
データを転送したりバックアップしたりするというか、最近めっちゃ挙動がおかしくなったXperia Z3Compactと、Xperia Z3Tablet Compactですが。
新しいアプリを入れるとあったので入れて見たら。

Xperiacompanion01

こんなアプリになっていた。てゆうか、SONY PC Companionとは別物らしい。

SONYらしいと言えばSONYらしいですが。

Xperiacompanion02

挙動不審だった外人さんのXperia Z3 Tablet Compact
をバックアップ。

SONYって、昔のWALKMANは、Xアプリだし、最近のはMedia Goだし、ラジオ編集アプリは、Sound Organizerだし、と全くもって互換性を考えていない。

そろそろiTunesみたいに母艦データの一元化をしてもらいたい。
双方のいいとこ取りすれば、すっきり良い物ができると思うのですが。


外人のXperia Z3Compactのフィルムを替える

以前から、Xperia Z3Compactは表面をガラス(一応ゴリラガラス)の液晶保護フィルムを使っていましたが、落とした事ないのに、何故かヒビが入って(^^;

暫く使っていましたが、これで割れたというかヒビが入ったのは2度目なので、安い樹脂フィルムに変更しました。

R0052202

こちらがが今まで使っていた裏面の樹脂フィルム。傷だらけだ。
何故かXperiaはどれもケースに入れて使ったことはないです。いつもむき出し。

R0052204

見えにくいですが、線が入っています。

R0052205

端も欠けてた。

R0052207

こんな感じで線が入ってます。
剥がしてもばらばらにはなりませんが。

とゆうわけで

R0052198

前と後ろ両面付いて400円しない素晴らしいコスパのレイアウトさんのヤツ。

R0052199

こちらが裏面。

R0052200

こちらが中面。

R0052201

こちらが本体。

今まで一度も取説読まずに貼っちゃってますが何か?

R0052208

特に気にせずに貼っちゃった。気泡はできないです。
汚れているのは表面(^^;

R0052209

裏もご覧の通り。

綺麗にできました。

  

古いマシンなので、もしかしたら在庫処分で安くなっているのかも知れません。
替え時ですよ(笑)

話題のiPhone名前認証アプリAipoly Visionで遊んでみた。

色々面白いアプリが出てきていますが。
ネットの面白情報で出て来たのがあったので、やってみました。
Aipoly Vision
と言います。最初は言語が英語になっていますが、環境設定でJAPANESEを選択すると日本語になります。
残念ながらAndroidでは出ていません。

あ、Google翻訳にもあるな。そっちは文字だけど。

Cam001

アプリを開いて確認したい被写体に向けると判断して示してくれます。
無料で使えるのは色がはっきりしているアイコン部分のみ。
写真は二枚並べてありますので、普通のアイコンは10個。
ロックがかけてあるところを課金すれば外せると思いますが、取りあえず遊び用のネタなので。

なんと、アコーディオンになっちゃっています。たぶんこれは柄から判断したんでしょうね。
うちのワンコのニーナさんですが、ネコ(笑)

Cam002

ニーナさんの玩具を写して見ましたが、バスケットボールが何故か、アーガイル柄の靴下。
人形がコショウ入れになっちゃいました。

Cam003

ニーナさんのお気に入りのしばたさんのカーペットが、なんと「パン」(笑)
ストーブは、「ガスヒーターか調理用コンロ」
ユニークな回答をしてくれます。

Cam004

気を取り直してニーナさんを撮ったら、少し進化して「ネコか犬」になりました。
ちゃんと判断するものもあります。
アナログ腕時計。
まさしく合ってます。

Cam008

携帯電話はちゃんと判断してくれましたが、デジタル腕時計は、ちと自信がなくて、「デジタル腕時計かアナログ腕時計」と困っていました。

続きます(汗)

話題のiPhone名前認証アプリAipoly Visionで遊んでみた。その2

さて、Aipoly Visionですが。続きです。

Cam007

電池が、「リモコンか電池」いったいどこがリモコンなんでしょう。
カメラに至っては、「電池」と言い張ってます(笑)
まあ、アングルを変えれば、カメラと判断してくれましたが。

Cam009

ハンドクリームが、「マーカー」です。
確かに色合いからするとマーカーっぽいですけど。
iPodに至っては、「電話」(笑)
言われて見れば、ダイヤルに見えるっぽいですが。

Cam005

ネットで盛り上がった仏像を撮ってみました。
とはいえ、こちらは海洋堂のリボルテックタケヤシリーズなんですけど。
迦楼羅(かるら)さんは、「像」とちゃんと判断してくれましたが。
仁王さまは、「自転車」どこを見たら自転車になるんでしょうか?

Cam006

もう一丁。
阿修羅(あしゅら)さん、はなんと、「オートバイか自転車」これもすごい(^^;
さらに、軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)さんは、「バグパイプかクラリネット」どこで判断したのかな?

Cam010

二一型零式艦上戦闘機(通称ゼロ戦)は、「トレッドミル」(って何?)
石油ストーブは、「オーブンかオーブントースター」惜しい(笑)
どうもこのアプリは石油ストーブを知らないらしい。

とまあ、結構遊べます。
カメラ自体は撮影機能がないらしくて、キャプチャしたものを使っています。

Xperia Z3 Compact 「問題が発生したため[システムUI]を終了します」から根性で直す

平成29年2月23日(木)富士山の日
外人さんのXperia Z3 Compactに入っているアプリの3~4個の通常アップデートがあったので、アップデートしていたら、突然画面が「問題が発生したため[システムUI]を終了します」となってしまい。
OKを押すと真っ黒の画面になり、その後壁紙と黒い画面が相互に点滅するのみで、
何も出来なくなり・・・

以降無限ループwww

20170223_123120

システムUIに不具合って、なんもできないぢゃん!( ゚Д゚)ゴルァ

とゆうわけで、AndroidてゆうかXperia のデフォルトの強制リセットをできる限りで何個か

1:電源スイッチ+ボリュームアップを長押ししながら、ぶぶぶと3回振動させてリセット。

2:SIMの横の黄色(もしくは赤)のボタンを長押し、ぶぶぶと3回振動させてリセット。

これでも、起動するとすぐに、が「問題が発生したため[システムUI]を終了します」
となってしまい。これも難しい。

延々、50回以上リセットと再起動を繰り返したところ。
何回か、デフォルト画面やシステムに入ることができて、その都度そこで固まる(^^;
を繰り返して、1時間くらいかけて起動させたら、システムに入ることができて、その後「初期状態にリセットする」まで行き着くことができたので、・・・

20170223_123422

バックアップからの復元に突入できました。

20170223_132854

これで、なんとか文鎮にならずに使う事ができそうです。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ