電脳小物

カバンなどにぶら下げられるUSBケーブル(X-Level)

モバイルバッテリーは持ってきたけど、USB充電ケーブル忘れたとかいうTweetやFBでの書き込みがありますが。
そういう忘れやすい人に。

R0057887

X-Levelのケーブルアクセサリーがあります。

R0057889

出したとこ。

R0057890

金属の部分を回すとUSB端子が出てきます。

R0057891

こんな感じ。

R0057892

簡易な接続端子部分ですが、ちゃんと充電できます。
こちらはiPhoneなどのLightning端子。

R0057896

別に、USB-typeCやmicroUSBのBタイプなどもあります。

最も、カバンを替えた時に一緒に移し替えないと、意味がないですが(゚゚ )☆\ぽか

Amazonだと出てこないか?


ひらくPCバッグnano(SuperClassic)

某所で、ひらくPCバッグnanoが半額になっていると聴いて(^^;)
ぽちってしまいました。
本来、SuperClassicさんの商品は定価販売(どこも基本そう)なのですが、諸処の事情により。
なくなり次第終了ということでしたが、11月11日に完売してしまったそうです。

ですよね~(^^;)

R0058785

ビジネス仕様で使っているのは黒ですが、カジュアルでも使えるように青にしました。
このほか、グレーもあります。

R0058786

nanoというだけあって、シリーズの中のバッグでは、最小。
左下のiPhoneは8。

R0058787

横から見ると三角になっていて、安定しています。

R0058789

上からみたとこ。
上から見ると薄く見えます。

R0058791

ひらくPCバッグというのは、各社から出ているペンケース(別名筆箱)で、立てて蓋を開けると使いやすいペン立てになるのと同じ発想です。
手前と奥にポケットがあって、8~10インチタブレットが入るようになっています。
なので、(^^;)nanoだと、iPadminiほかXperia Z4ダブレットくらいまでがギリギリ入ります。

残念ながら、MacBook Airの11インチは入りません。

R0058795

見にくいですが、
カバンの左右にもスリットがあって、写真の方は、モバイルバッテリーが入るようにマチが付いています。
反対側はペン用。

R0058797

背中にも、ポケット(スリットのみ)がありますが。

R0058798

ベルクロ(マジックテープ(R))を剥がして、引っ張り出すと。

R0058799

縦に伸びるようになって、MacBook Air11インチや13インチ、またはA4サイズの書類、資料などを入れることも出来ます。
ちょっと格好悪くなりますが、別々に持つ事を考えたら機能的かも。

だったら、普通サイズにすればというのもありますが。(^^;)

比較編等に続きます。

こちらが紹介したもの。でも、上記リンクから入ると、(残っていれば)半額。

こちらが普段通勤用に使っているバッグ。ノーマル版。

こちらがmini。
縦バージョンです。

いずれも、ミラーレスカメラなども入るので小規模撮影にカメラバッグとして使っている人も多いです。


小サイズのモバイルバッテリー比較編

昨日紹介した、RAVPowerのバッテリーと、ANKERのバッテリーを比較してみました。

R0058378_2

まず見た目の大きさ。RAVPowerの方が5mm位短いです。

R0058375_2

バッテリーは6700mAh

R0058379

ANKERの方は、5200mAhなので、丁度1500mAh少ない感じになります。

R0058385

重さは、129gがRAVPowerの方。

R0058386

Ankerは120.4g

9gの差で1500mAhの容量差は大きいです。

R0058387

厚みはほぼ一緒。RAVPowerの方が1~2mm程度厚いかなという感じ。

R0058388

コネクターの配置は左右違います。
ANKERの方が小さいけどIQ搭載(適正な容量に調整して転送してくれる)

まあ、どっちもどっちだとは思いますが。

最小最軽量6700mAhのモバイルバッテリー(RAVPower)

2018年7月時点で、最小最軽量と言われていて、某マツコの知らない世界でも紹介されて大ヒットのモバイルバッテリーです。
モバイルバッテリーは沢山持っているし、このブログでも何度も紹介しているので当初買わないと思っていましたが(^Д^)

R0058368

数量限定タイムセールで嘘みたいに安かったのでつい買ってしまいました。(゚゚ )☆\ぽか
スゲー小さいです。
あまり小さいので、普通の封筒(CDとか送られるプチプチの)みたいなのに入って送られてきました。

R0058370

開ける時も楽しいパッケージ。真ん中は電源ボタンみたいになっています。

R0058372

同梱品一式。
バッテリー、充電ケーブル、袋。

R0058371

うわ、ちっちゃ。って開けても思った(^Д^)
開けたとこ。

どのくらい小さいかというと。

R0058373

こんなもの。
あ、私人より指短いですから余計小さく見えるかも。

R0058374

小さいので、出力コネクタは、1コ。右は充電用コネクタ。汎用のmicroUSBのBタイプ。

R0058375

ちゃんと6700mAhと書いてあります。

R0058376

充電中のようす。
バッテリーインジケーターは4つあります。ドットが小さいので目が高齢化している方は見にくいかも。

R0058378

いつも使っているというか、カバンに入れてあるAnkerのもの。
アンカーの方が丈が長い。

比較編に続きます。

時代は128GB? (シリコンパワー)

たまたま、タイムセールで安かったのでついぽちってしまいました。

R0058390

この前1,000円でドラレコ用の32GBのmicroSDカードをかったばかりと言うのに。(^_^)

R0058392

なんと3500円位だったのですよん。
しかもブランド品。永久保証版。正規品

これで、SSDパソコンの拡張用メモリが確保できたわん。

そうでなくても、色々安くなってきているようです。

 

でもやはり3100円前後の商品は、並行輸入品などと書かれているのでやはり怖いですね。

相場はまだ4500円位なので。


イヤフォンジャック内で折れたアクセサリーを外す

以前から度々出てくる、復活Xperia Z ULTRAですが、先日動画を見ようとイヤフォン挿そうと思ったら、「そう言えば昔かみさんが使っていた時に、イヤフォンジャックアクセサリー(イヤフォンジャックにぶら下げる奴)が折れたって言っているのを思い出しました。

100均でminiドリルを買うという技、針を熱して刺して、冷えたら引き抜くなど色々技があるようです。
残念ながら身近な所の3店舗の100円ショップを回りましたが、miniドリルがなく。
仕方ないので、近くのホームセンターで保護。

R0058211

まあ、模型工作でも使えるしね。
1.0mmの細めのドリル。
と電動ドリル。高性能の奴を使うと、回転が速すぎて壊すと怖いので。

R0058212

ご覧のように、中にプラスチック片が詰まっています。

R0058214

1.0mmのでしたら余裕で入ります。

R0058215

樹脂片の中に入っていく感触があるので適度なところで回転を止めて、そろそろと引き出したら。
上手いこと引き抜けました。

R0058217

これでまた動画や音楽を聴くことができます。

助かりました。

  

メーカーは違いますが、こんな感じのもの。
ものによっては送料がかかったり、まとめ買い対象商品となるのでなるべく地元のホームセンターで購入されるとよいです。

 

別に機械を使わなければ手動用でも安く手に入ります。
たまたまホームセンターにこういうのが無かったので(^^;)

Androidスマートウォッチのバージョンアップで更に使いやすく(Google)

iPhoneをメインで、サブにBlackBerry keyoneを使っています。
なので、情報はHUAWEI Watch W1で受信していたりします(^_^)

久々にアップデートが来てアップデートしたら。

R0058529

こちらはあまたある、Watchフェイスで適当に入れたもの。
以前はこの画面の上下のみが使えたのですが、今度は左右からも情報が表示されるようになりました。

R0058530

右側からスライドさせたもの。
運動系が表示されます。

R0058531

左側からスライドさせたもの。
マイクを押して話すと、「OK Google」が時計でできます(^_^)
「行け!ジャイアントロボ」と言うことができます(ぉぃ

それ以外は日付や天気、気温、あと予定を教えてくれます。
凄く便利です。
階層も下から上にスライドさせることで情報が次々出てきます。

R0058532

上からのスライドは、各種設定バッテリー表示など、こちらは前からあるもの。

R0058533

下からのスライドは、各種通知類。こちら個人情報保護の関係で削除してあります。

いわゆる、Androidでアプリの表示、お知らせを設定してあるもの全てを通知してくれます。SNS(Instagram・Twitterのレス、Facebookのコメントなど五月蠅いくらいなのでこれはオフ)、あと、ヤフオクの終了間際の通知なども連絡してくれます(^_^)
そのほか当然、電話、メッセージ(ショートメール)、メッセンジャーなどの連絡も入ります。
消さない限りは、下から上にスライドさせることで、通知が来た内容は一通り見る事ができます。

こういうのは、ノキアのSteelにはできないことです。通知のみお知らせありますが。

小型で片耳だけど15時間持つ充電器付きZeus Mini Bluetooth イヤフォン(DUDIOS)

最近はBluetoothの性能が上がった上に、iPhoneなどではイヤフォンジャックをなくしてしまったので、Bluetoothヘッドフォン(イヤフォン、ヘッドセット)などがようやく市民権を得てきたというか。普及しつつあると思います。

特に、運転が多い方、営業などで移動が多く、会社や客先から頻繁に電話がかかってくる方には、ヘッドセットが必須かと思います。

以前は、こちらでも紹介しましたが、棒状のものを耳に挿して使っていましたが、最近は、非常に小さくなったので紹介します。

R0058397

箱です。

R0058399

同梱品一式。
イヤフォンと充電ケース。microUSBのBタイプケーブル、サイズの違うイヤピース(S×2、M×2、L)と取扱説明書
(日本語もあります、安心して使えます)

R0058400

こちらがケース。

R0058401

横から。
ちょっとケースにラメが入っている感じです。
全部が光沢状態のケースです。

R0058402

裏には、充電コネクタがあります。

R0058405

蓋を開けると、左側は、バッテリーインジケーターと残量チェックボタン。
右にイヤフォン(ヘッドセット)があります。
右端の穴がマイク。

R0058406

以前の同様のものに比べると一回り小さくなっています。

R0058407

ボタンは、マルチファンクションボタンになっていて、電源オンオフ、再生一時停止、通話終話とできるようになっています。
初期設定時には、電源オンと言ってもそのまま電源を押さえておけばペアリングモードになります。

R0058409

横から見たところ。
ボタンは出っ張っているので押しやすいと思います。

R0058410

ハウジングのユニットは長めになっています。音の出口は大きいので、音楽(モノラルですが)を聞くことも可能です。
特に、車で移動の方や自転車の方もそうですが、両耳で外部音を遮断する事無く使えるので、両耳だと事故やお巡りさんに捕まる可能性があるのも回避することができると思います。

R0058411

充電ケースも兼ねていて、かつイヤフォンに磁石が入っているため、収納しようとすると自動で吸着され充電が始まります。
初回のみ端子が保護されているので透明フィルムシートを外してから使いましょう。

R0058412

こんな感じ。
蓋をしても、赤と青いランプはみえるようになっています。
因みに、標準で最長3.5時間音楽再生、充電ケースでこまめに充電することで、最長15時間持つという考え方です。
一度の充電で15時間連続再生できる訳ではありません。そもそもバッテリー小さいし。
でも、この小ささで3.5時間音楽再生(連続通話で4時間)というのはすごいと思います。
以前は、USBの充電ユニット付の商品はありましたが、こちらは充電ケースが付いているというのが進化です。

R0058415

こんな感じ。

R0058434

取説にもありますように、マルチポイント接続(一度に2台の機器に接続することが可能です)。個人のiPhoneと会社支給のAndroidなど、(同時には設定できませんが)1台をペアリングしたあと、一旦Bluetoothモードをオフにして、もう一台とペアリングすることで、2台の待ち受けができるようになります。
但し、どちらかで音楽を聴いているときは1台のみしか音楽は鳴りません。
たぶん、もう一台に電話が来ると鳴ると思います。


R0058435

DUDIOS Zeus Miniが本機の名称です。

音はsoundPEATSと系列会社ですので、かなり良いです。


とにかく値段が安い上に、バッテリーケースが付いているので、安心して使えるのでかなりオススメです。

生まれ変わった赤い彗星iPhone8リターンズ(APPLE)

iPhone8の不具合確認から、再設定まで忘備録として、書いておきます。
写真はあまりありませんが(^_^)

【1】
まず、昨日書いたように、写真を撮ったら右下の同じ場所に黒い影が何枚も同じように撮影ができるということで、たぶんセンサー内のごみだと思うことから、サポートに電話。

まあその予兆みたいなのがあって、ブログにも書きましたが、iOS12にアップデートしたら、MID2011でSierraではシンクロできないということがあり、Mac miniをiPhone8のiOS12で読み込めるようにアップグレード。
これがあったので、助かりました。

そうしたら、購入して半年くらいなので新品を送りますという即答。
但し、その間には結構脅されて、画面に傷が付いていたなどだと修理費用として1万なにがしかいただきます。
また、APPLEに戻って全く動かない状態だと、本体保証8万なにがしを引き落としするためにカード番号を教えてくれと脅かされました(^_^)
何も無ければ無償交換です。
ただし、その間も、iPhone8が上手く動かず。認証決済がサポートがいう指定されたサイトを開いてもできずに(表示されている内容が違うし、次に進めないなど)結局、カード番号等を口頭で連絡。
在庫があれば早く送りますとのこと。
午後メールを見たら、

【2】
翌日朝一で、細かな内容含めてバックアップ(そのまま普段のバックアップではない)詳細なバックアップを実施。概ね40分位。

バックアップが終わって内容を全部消去して初期化したらすぐに、荷物が来ました(^^;
セーフ(汗

本体と交換で、その場で箱を開封し中身を確認して、渡したiPhone8を元箱に入れて集荷。

44717953_1933429296705147_405584111

新しく来たの。まだフィルム貼ってある


【3】
バックアップから復元しようと思ったら、バックアップの方がOSバージョンが最新のため新規に登録してくれと(^^;)

仕方ないので、新規登録で入れたのですが、たまたまiCloudに不具合が発生していて(日本だけか知りませんが)、AppeIDとパスワードを入れても入れない事案が発生。(サポート電話で発覚)

ということで、サポートに電話予約したら、すぐ折り返されてきた。
上手く起動できないという事情を話したら、iCloudに不具合が発生しているためスキップして新規登録をするように言われました。
但し、アップルがやっている乗っ取り作戦(いや、リモートアクセス)も動かないと言われて、口頭で対応。

R0058393

やっと動けるようになりました。
そのあと、速攻でiOS12の最新版にアップグレード。

R0058395

見事、パスワードを新たに入れる(あ、いくつかのアプリはやはりだめでしたが)ことなく、無事バックアップからの完了ができました。

【4】
普通に使えるようになったのは良いのですが、設定のお知らせマークが二つ出ていて、うざいったらありゃしない(^^;)
ということで、どうもiCloudが云々という事だったので。
パソコンからiCloudの状況を見たら、iCloudのみ全部黄色になっていて。

44659283_1933433673371376_461644589

当時の様子。
これでは、iCloud経由の設定はできるわけないですね。
夕方には解消したので、APPLE IDの認証はすぐに済みました。

【5】
ところがですね(^^;)
もう一つの警告。iPhoneの設定を完了させる。というのが、いくらやってもiCloudを読み込んでいますで、かれこれ20回位やったのですが、結局消せない。
ネット見たら、Apple Payを登録しなければ解除できないとか書いてあるし。
でもそれをやってもだめだったので、またサポートに電話予約。

今度は、APPLEサポート側では不具合も無く、リモートアクセスされて色々やってみたけれど、サポートの人がいう画面が出ないので、向こうも「おかしいですね」ということで、一旦iCloudから離脱(ログアウト)。
再度iCloudにログインことで、なんとかiPhoneの設定を完了させるというエラーが消えました。
なんでこう言う風におかしくなるの?ネットで色々調べてやってみたけれど結局解決できないので電話させてもらった。もし事例があるなら検索で出てきてもらえれば、電話しなくても自力でなんとかできたと伝えたら、「お客様の症例はかなりのレアケースなので、こういう内容は一般的では無いので困ったらすぐ電話予約して下さい。」と言うことでした。

まあ、例のiTunesにiPhone8が認識しないからほぼ毎日APPLEから電話を頂いてました(^_^)

なんとか、使えるようになって良かったです。

堅揚げポテトのガチャを撮ったらiPhone8のセンサーにごみが(^_^)(APPLE)

今まで、一面全体が白とかの面の撮影をしたことが無かったので、いつから入り込んでいるものかわからなかったのですが。

20181023_071752

ガチャガチャの撮影をしたら右下に影が。
こちらはポテトをリアルに見せるためにメイドもとい、明度を上げたので見にくいかも。

20181023_071801

別の写真。

20181023_071837

もう一丁。

二枚目を撮影したあとで、気がついたので、カメラ用クロスで拭いてみて、撮ってもダメ。

と言う訳で、今度はレンズを指で塞いで撮ったのがこちら。

20181023_071906

やはり出てますよね。
影(オカルト好きな人に言わせると「オーブ」って言うかも(^_^))

20181023_071917

今度は、液晶画面を撮影して見ました。
でも同じところに黒くて丸いシミみたいなのが出ています。

20181023_071929

何回か拭いては、撮影しても同じ所が黒いので、APPLEのサポートに電話して事情を話したら、交換となりました。

脅されたのが、もし返品されたiPhoneが動かない場合は、カードで弁償してもらうと言われ、カード番号を担保に取られた(^_^)
もし、壊れてたら有無を言わさず、金引かれるので今からガクブルしているところ。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ