書籍・雑誌

ベストセラー藍玉さんの書籍「まずは、書いてみる」がオススメな理由(KADOKAWA)

ネット仲間の藍玉さんが凄くわかりやすくて、すぐ実践したくなる本
「まずは、書いてみる」が出版されました。\(^o^)/ワーイ
おめでとうございます。
しかも、Amazonでもベストセラー1位!、まずはおめでとうございます。\(^o^)/ワーイ

なんと、重版出来!っすよ!重ねておめでとうございます。

藍玉さんとは、Twitterとブログで以前からお話させていただいていますが。
とにかく精力的にいろんな方の手帳の使い方を見させていただき、それを紹介してくれるという、参考になるブログを書いてくれています。
テレビやラジオなどにも出ていて、引っ張りだこの有名人。私からすれば殿上人ですな。

R0051875

ブログやTwitterでも非常に有用な情報が入ってきますが、今度は、それがいつでも見られる書籍になったので余計身近な存在になりました。
これで、ネットはあまり使わない。使えない方も、参考に実践できるようになるのが良いです。

R0051876

返し部分の台詞が良いです。
「おっしゃ~これで頑張るぞ~」って一人でも多くの人に勇気を与えてくれる良い台詞です。

作家さん並びにKADOKAWAさんの著作権の関係でコンテンツのみです。

R0051878

色々な方の手帳を研究して。
その中から、その方の手帳を写真で紹介するのではなく、藍玉さんが自らそしゃくして、自分なりにアレンジして書いてくれているので、単なる手帳の実践紹介集では無いのが良いです。

R0051879

最初、コンテンツだけ見て、なんでカラー?と思いましたが、本文中には多様な作例が写真や、図解で載っているので安心してというか楽しんで読み進められます。

R0051880

そもそも、文体がいつもの藍玉さんの書き方なので、どっかの偉い先生が論文調で書いている書籍と違って、うんうんわかるわかる。
とか、ブログやTwitterの藍玉さんの雰囲気で書いてくれるので、凄く身近でわかりやすい、しかも読みやすくてあっという間に読み終わってしまいます。

あ、参考になるところは、線を引いたり付せんを貼ったりして、おいて、あとからじっくり読み直すのが良いです。
まずは最初は一気に読み進めるの良いかも。

読み物としてもとても楽しめるし、参考になるところが沢山ちりばめられているので、かなりオススメです。

知っているからヨイショしてるわけではなく、以前から手帳複数冊使い分けている藍玉さんの愛がこもった書籍なので、読んでいてほんわり心が暖かくなってきます。

これから社会に出る人、学校などで心機一転して頑張りたい人。
手帳を毎回買うけど、なかなか上手く行かない人などにぜひ読んでみて貰いたい本です。

夏休みの課題図書でもよさげ~ヾ(^ )コレコレ

まずは、読んでみる!でおながいしまつ。
藍玉さんを応援しましょう。

藍玉スタイルのページ
ブログと書籍の違和感がないのが嬉しい(笑)

Instagramの藍玉さんのページ

Twitterの藍玉さんのページ

気に入ったらフォローして下さいね~

悩んでいる方は、書店で立ち読みしてみてください。
彼女の語り口のとりこになりますから。そのまま、レジに行って下さいね~ノシ

Kindleでも出ていますが、図解などがあるので、リアル本の方が個人的にはオススメです。


Be-Pal 手帳2017今度は週間ページも搭載で便利(小学館)

ほぼ毎年買っていますが(^^;
今回1週間経ってしまいましたが、たまたまあるものを探してセブンに入ったらあったので保護しました。
注:2016年11月10日発売なので、コンビニにはほぼないかと。
もしかしたら、書店にまだあるかもという。

R0051123

こちらが内容物一式。
本と通販カタログと付録。
あ、付録がメインなので本がオマケかも(゚゚ )☆\ぽか

R0051126

メインは車特集。
こちらもアウトドアには参考になるかも。

R0051127

手帳の使い方ページもあります。

R0051129

野帳サイズですが、今年はたぶん過去最大の厚み(^^;
因みに、表紙は耐水ペーパー採用。
中身は恒例の上質紙。

R0051130

開けたとこ。

R0051131

いつもは、マンスリーのみなのですが。

R0051132

今回はウィークリーも入っています。
おまけにしおりが2本。

R0051133

後半は、フィールドノート用の白紙が10枚ほど。

野帳ラーの方でまだ保護していないという方はぜひ。

取りあえずAmazonにもまだありました。

ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.10海底軍艦(講談社)

私がリアルに見たのは、たぶん東宝チャンピオン祭りか、それと、小学校の時に偶然3本立てで4日くらいやったのを顔で無料で入らせて貰って見たのが原体験。
奇しくも、小さい頃に2回続けて見られてうはうは。

R0051028

表紙です。

R0051029

開けたところ。

R0051030

小さい頃買えなかった、海底軍艦のパンフレット。

R0051031

ポスターや東宝ニュース、少年マガジンの表紙と巻頭カラーがあります。

R0051032

映画館で貰えた予定帳入り手帳サイズ(二つ折り時間割カード)。
芸が細かい。

出たばかりなので、まだ書店に沢山あると思います。

 

次回は、メカゴジラの逆襲です。

開田裕治怪獣イラストテクニック(玄光社)

これで貴方も、開田裕治になれるわけではないけど良いです。
最初の一行がこれ?と言いますが、これを読んだから、全員が開田裕治になれたら、先生の立場が無くなっちゃうので(汗)
そもそも、美的センスというかスケッチレベルの能力が無いといくらこのノウハウ本の一から十までやっても意味が無い(^^;
前置きが長くなりましたが、書籍の紹介です。

R0050525

惚れ惚れします。
流石怪獣絵師と言われるだけあります。
そもそも、自分が小さい頃から作品としてポスターやCD、LD、模型のボックスアートなど多方面に活躍されている開田先生ですから。

R0050526

こちらがコンテンツ。
書籍自体はA4変形判の美術書・画集風で160ページとかなり豪華な本となっています。
まずパースって何から、ビルの描き方、怪獣の描き方、ヘリなどのメカの描き方まで行程を追ってまとめてくれているところ。

R0050527

前半に開田裕治先生の作品集があります。
私的にはほとんど画集を持っているので、一部の最新作を除き、たいがいどれかの画集に入っているので持っていますが、画集・美術書を求めて購入される方に注意です。
本書は、画集ではなくて、「イラストテクニック」という入門書ですので、そこの所は誤解の無いように。

けっこうなお値段がする本ですので。お気を付け下さい。

R0050528

開田裕治先生の優しいところは、イロハのイの部分から書いてくれてあること。
フォトショップ(Photoshop)の使い方など、基本的なこと、レイヤなど技術的なこともわかりやすく描かれています。

私の場合は図面や地図を描く方なので、フォトショップよりもイラストレーター(illustrator)メインに使い、写真の加工や編集はフォトショップ(Photoshop)と使い分けているのでこの入門編は助かります。

R0050529

でも、私には開田裕治さんにはなれないのが(^^;
ラフスケッチなど、イメージづくり。
こればかりは天性の才能。
あと構図の付け方など色々組んでいかなければならないので、ノウハウだけは無理ですね~
でも技術的なことがわかるだけでもイラストなどが少し見栄えがするようになるかなと期待しつつ、じっくり読んでみたいと思います。

開田先生、素晴らしい指南書ありがとうございました。
今度お目にかかれる時には、サイン下さい(^^;

こちらが紹介したイラストテクニック

前に本ブログでも紹介しましたが、ガンダム関係のイラストなども多数描かれていますので、画集が出ています。

   

この辺全部リアルタイムで購入して持っていますが。
絶版というかもう古本屋さんかコレクター本としてしか入手できないというのが残念です。
なので、当時の価格よりもかなり高くなっている物もあります。
あとの入手方法としては、オークションくらいでしょうか?

また復刻販売してくれると良いですね。


[まとめ買い] ワイルド7 期間限定で90%オフ(Amazon Kindle)

この前亡くなられた、望月三起也さんの代表作、ワイルド7
FBで教えて貰って。

Wild7

Kindle版ですが、90%オフ、本来なら全50巻買うと21,500円が、2,150円。
一冊あたり43円也

子どもの頃に流行初めて、10巻くらいまでは読んだ記憶がありますが。
50巻もあるとは(汗)

いつ終了するかわかりませんが、気になる方はぜひどうぞ。

昨年は、平井和正さんの幻魔大戦(こちらは小説版)をまとめ買いでめっちゃ安く買えたけど。

Amazonで検索すると8巻版と2種類出ますので、間違えないように。
下記のものです。

注:リンク見ても2,150円表記になっていない場合は、セールが終了していますので。
間違えて21,500円で購入されても、Amazon並びに本ブログは一切責任取れませんのでよろしくお願いします。

筆ペンで描く鳥獣戯画

1年ほど前に買ったのなんですが(^^;
先日鳥獣戯画グッズを紹介したついでに。

R0049199

まあ別にこれでなくても、鳥獣戯画の本を見ながら書けば誰でも描けるというか(^^;

R0049200

うさぎさんとか

R0049201

かえるさんとか
お猿さんとか主立った連中の絵の描き方がなんとなく載ってます。
でも点数が少ないので、ここは私的にはその前に買った鳥獣戯画の謎という本の方が好きかな的な。

でもノウハウは描かれているので、興味のある方はぜひ。
猿が難しいのよ(^^;

 

右の方が今回紹介したもの。入門編には良いかも。
購入直後品切れで、ぼったくり価格で出ていましたが、安定供給されるようになったようです。
また、何も描かれていないのなら中古でも良いです。
左の方は解説。私的には最初にこれを持っていて見ながら描いていたので別に今回のはなくてもよかったかも。

ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.5怪獣大戦争(講談社)

早いものであっという間に5巻目。
でも当面欲しかったものは揃ったのでこれでしばらく打ち止めとします。

R0050089

怪獣大戦争です。
ゴジラがそろそろ正義の味方になろうという状況並びに、あろうことか金星でシェーをするという暴挙。
それ以外の見所としては、ロケットのP-1号や、後のメーサー砲殺獣光線車と移行するAサイクル光線車などのメカが登場する。

R0050090

徐々に内容がしょぼくなってきそうな予感。

R0050091

怪獣大戦争のパンフレット。
反対側はエレキの若大将
怪獣映画と併映のため、どおりで子どもながらに若大将シリーズを見た記憶がある訳だわ。

R0050092

中綴じにゴッドマンというのがあるのですが、これ自分知らないです。
とゆうか当時地方ではTBS系とNHK位しか放送局がなくて、この後数年後にコンバーターなるものを付けて、UHF放送が始まるかどうかという時台ですからねぇ。

R0050093

肝心の本誌がポスターと映画館だよりと、スピードポスター、それにマガジンかなんかのマンガ週刊誌グラビア綴じ込みみたいなのしか無くなってる。

R0050094

こちらがおまけのDVD
ゴッドマンとゴジラアイランドもおまけ。

これ最後までやってくれるのかしらん?
そろそろ打ち止めで廃刊になるかも?

Fjn_004

怪獣大戦争にはなんと富士宮の浅間大社が出てきます。

 

こちらが今回紹介したもの。

こちらが次回のもの?

  

こちらが前に出たもの。
流石に初回のゴジラは品切れです。

さて、次何飼うかな?


モスラ対ゴジラ ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(講談社)

第3段のモスラ対ゴジラが出ました。
今度は11大コレクション

R0049833

もう完全にDVDよりオマケが目当てになっていますが、
全部揃える訳ではありません。高いし。自分が好きな作品だけ揃えようと。
特に初期の頃の怪獣大戦争に兵器シリーズ、あとはちょぼちょぼ怪獣単独のを。
とは言え、残念ながらマイナーだけど好きな宇宙大怪獣ドゴラはラインアップから外れています(T-T)
閑話休題

R0049834

開いたとこ。
前回のキンゴジ(キングコング対ゴジラ)が怪獣プロレスのコミカル路線なら、このモスゴジ(モスラ対ゴジラ)はシリアル路線。悪ゴジラが復活。
しかも今度は、中京圏で戦うという。名古屋城が出てきたり。四日市コンビナートなど。
ゴジラ(東京)、逆ゴジラ(大阪)から考えるとキンゴジは異例で、こちらが本筋的なと思ったのは考えすぎか。
当時元祖ゴジラを作ろうとして、図面を貸してって行ったら、壊されたらたまらんということで全部拒否して写真と実測から模型を作り、逆ゴジラはこれを見た大阪側が資料出してくれたという話もあるとかないとか(゚゚ )☆\ぽか

このゴジラは、元祖、キンゴジと並んで人気のフォルムというか、三白眼が怖いゴジラデザインになっていて、まず倉田浜干拓地(架空)の地中から飛び出した際に、着ぐるみの頬がちゃんとくっついてなかったので、ぶるぶるしたら、良い感じでゴジラの生物感が出るシーンと、名古屋城を歩いていたら前が見えないためお堀に落ちて、名古屋城を壊してしまい、本来ならカットして補修したうえで撮り直すのですが、ゴジラが怒って腹いせで天守閣を壊すことになったなど、本来なら没になるハズが逆に名シーンとなっていたりします。(この辺は円谷英二監督が素晴らしい)

シン・ゴジラを見て、ゴジラ映画を見たくなった方で、モスラ対ゴジラを未見の方はレンタルかこちらを買って見てみましょう。お子さま向けではなく、ちゃんと作ってますから。

R0049835

当時の復刻パンフレット。
とは言え、まだ小さい頃だったので、うっすら記憶が残っている位。
こちらは、親につれて行ってもらった記憶。
とゆうか、当時おばさんが東宝封切館に勤めていたので、退職するまでお金を払って見た記憶がないです(^^;
映写室で見させてもらったりもう隅から隅まで庭のように遊んでいましたから。
今の時代みたいに、完全入れ替え制ではなく、朝行ったら飽きるまで見てるという時代でしたから。

R0049836

当時の復刻なので、時代背景なども現れていて面白いです。

R0049838

こちらがオマケのDVD。うーわ1から一度も開けてない(゚゚ )☆\ぽか
ネット情報によるとなんか悲しくなるレベルという話でしたので。

R0049840

こちらが肝心の本体。
スピードポスターは、次号予告のヤツ。三代怪獣地球最大の決戦
これ、子どもの頃から疑問に思っていて、なんで4匹出てくるのに三大怪獣なのかと思っていましたが、スピードポスターをみて、ゴジラ、ラドン、モスラが三大怪獣なのねん。ヾ(^ )コレコレ

 


ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.2キングコング対ゴジラ(講談社)

先日日本映画チャンネルで未発見映像を含めて完全再現版4Kデジタルリマスターを放映しましたが。
ブッチーさんに録っていただきました。ありがとうございます。

タイムリーなので、保護。

R0049550

前回よりは少ない感じがしますが(^^;
10大コレクション。

R0049551

こちらが裏面。
ゴジラシリーズ史上最大の観客動員数1150万だったか?
これを越えられるものは出ていません。

R0049552

貴重な復刻パンフレット

中綴じにも復刻版があります。

R0049558

恒例の封入ポスター

R0049559

ポスター(通常版)とチラシ、スピードポスターはモスラ対ゴジラ、それにシン・ゴジラの昔風のチラシ。
できれば4m以上あった16枚くらい貼り合わせる特大ポスターがあれば(゚゚ )☆\ぽか

前回よりは少ない感じ(^^;

R0049560

こちらがDVD
オマケ映像は、これまた私は知らない、ゴッドマンとゴジラアイランド
でも前回同様未開封(^^;

R0049561

こんな感じ。


 

デアゴなどと違って、全部集めなくても気になったものだけ買えるので良いです。

資料的価値が面白いシリーズ ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.1(講談社)

最近、デアゴスティーニやアシェットコレクション以外に、角川など出版社系が週刊○○、隔週刊○○と銘打ってシリーズものを出してきている。
それらの多くは、模型など組み立てるものが中心であるが、スター・トレックや刑事コロンボ、男はつらいよ、東映任侠シリーズなどDVDをメインに商品展開しているものも多い。

そんな中で、講談社も参入。

R0049324

12日から発売された、 ゴジラ全映画DVDコレクターズボックス第1号を保護してみた。
私的にはデアゴスティーニの東宝特撮映画コレクションや、Blu-ray、海外からの作品など、東宝特撮映画は全部持ってる(^^;
なので、何をいまさらと思っていたが・・・
とにかく箱がでかい(笑)
B4位の大きさ。

R0049325

こちらが裏面。

R0049326

開けたとこ。
いきなりびっくりのゴジラ公開時1954年(昭和29年)私が産まれる遙か前のww
でも、敬愛する円谷英二・本多猪四郎のゴジラと敬愛する黒澤明の七人の侍が奇しくも同じ年に公開されている。

R0049327

こちらが当時のパンフレットの復刻版。
今はこれがイラスト合成と知っているのであれですが(^^;

R0049328

内側には全51巻の作品集
因みに次号は、ゴジラ史上最大の観客動員数を誇るキングコング対ゴジラ。

R0049329

昔あったよね~、ゴジラの足跡とか(笑)
この辺は大友昌司の影響が大きい。
なんかわくわくする。

R0049330

ここで打ちのめされました(^^;
当時のチラシ、半裁ポスター、スピードポスター(これは映画館で、次はこんなの撮ってるよ、やるよー的なイメージポスター)これが、また子ども心にどきどきわくわくするのよ(^^;
結局ぽしゃっちゃう作品も多かった。続・日本沈没とか、フランケンシュタイン対ゴジラとか。
とにかく、資料の宝庫\(^o^)/ワーイ

R0049333

これまたマイナーな番組が見られます。
そもそもテレ東は静岡では御殿場や伊豆の一部以外箱根山がじゃまして見えないという(^^;
これが見えるのもすごい。

R0049334

まだ見てないのであれですが、まあ所詮DVDなので・・・

因みに、今週末NHKBSプレミアムで、昨年スカパー(日本映画チャンネル)でやったデジタルリマスター版のゴジラをやるのでそっちを見た方が良い(^^;

という訳で、資料的価値を考えると、次号のキングコング対ゴジラに俄然興味が湧いてきました。

まあ、私的には怪獣大戦争までが許容範囲で、それ以降というかやはり円谷英二亡き後の作品は、平成ゴジラシリーズがはじまる、あるいはミレニアムが始まるまで、お子さま向け低価格尺繋ぎ懐かし作品集はほとんど見ていないというか(^^;
どうしよう(笑)

次号からは1998円なので、ねぇ


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ