書籍・雑誌

現状広島・静岡限定 黒澤明DVDコレクション2号七人の侍 (朝日新聞出版)

黒澤映画大好きなので、つい買ってしまいました。第二弾。
えーっと、こちら今時点では、広島・静岡地区限定販売で、予定数に達すれば全国展開擦るという奴。
そういえば、デアゴスティーニの東宝特撮DVDコレクションも静岡先行販売でした。

R0054799

初回は、立ち読みできる用になっていましたが、今回は簡易パッケージ版で開けられないようになっています。

R0054800

開けたとこ。
冊子、劇場公開時のパンフレット、DVDになっています。
DVDは、クライテリオンコレクションをアメリカから買って持っているので(日本でもAmazonで買えます)要らないのですが。

R0054802

こちらが昭和29年公開時点のパンフレット。
用心棒と比べると数段薄っぺらくて、びっくりしましたが。まあそんなもんでしょうね。

R0054801

前の用心棒はまだ開けて擦らないのですが(^^;)
今回はパッケージがそうなので、開けて見ました。

意外と丁寧に作られています。

BE-PALに野帳風ダイアリー2018年版(小学館)

野帳ラーのみなさん、こんにちは、ご機嫌いかがでしょうか。

数日仕事が詰まっていたので、足を運べなかったので、今日の昼休みに買ってきました。

R0054791

年末恒例の、BE-PAL野帳ダイアリー付録。

R0054792

今回のは紫。
パープラーの皆さんも喜んで下さい(^^;)

R0054793

今回は特集も面白いので、買ってて良かった公文式ぢゃなくて、BE-PAL。

R0054794

因みに安心して下さい、あれ?安村さん今年になってから見ないな’(違 日本製です。

R0054796

わお~ん
良いです。ニーナさん(違

R0054795

裏面。
三日月

R0054797

マンスリーです。

R0054798

ウィークリーです。
昨年から、ウイークリーが搭載されて便利になりました。
それまではマンスリーのみでしたので。

昨日出たばかりなので、たぶん大丈夫だと思います。
コンビニでもありますし、書店でしたら平積み。

Amazonにもまだあるようです。


用心棒の復刻パンフレットにDVDが付いて(黒澤明DVDコレクション)

スピルバーグやルーカスを始め、世界の有名な監督に影響を与えた黒澤明作品。

既に、クライテリオンコレクションの黒澤明作品を持っているというのに、・・・
復刻版のパンフレット入っていると言うことで、つい買ってしまいました。

R0054504

今なら990円。
表紙です。

R0054506

用心棒のパンフレット!これは予想外の攻撃でした。
もしかしたら、ゴジラのDVDコレクションにヒントを受けたのかも。

R0054507

懐かしい、当時のいすゞトラック。

R0054508

当時の作品に対する感想やコラムがあります。

R0054511

裏面が三菱扇風機。

DVDがオマケです。
まあBlu-rayがあるから、どーでもいいけど。

R0054509

相次いでやばい配送。
なんと次は、七人の侍、赤ヒゲ、椿三十郎、天国と地獄
この分は頼んでしまおうと思ったら、Amazonでは扱ってなかった(T-T)

バムケロの島田ゆかさん特集(絵本雑誌MOE)

うちの子が2~3歳の頃に、買った絵本の「バムとケロ」にはまり、大きくなって新作が出ても誰かが見つけると買ってくる不思議な本です(^Д^)
絵本は沢山買ったけど、島田ゆかさんの本と、林明子さんの本が好きで。

R0054379

なんでガラゴ(鞄売りのガラゴという絵本の主人公)がトップなのかと思ったら、20周年なのね。

R0054380

キャラクターのシールが入っています。

R0054381

裏も。

R0054382

ガラゴ20周年で、バムとケロが23周年ということは、うちの子達と一緒に成長してきたという。
雑誌なので、半分くらいまでが、島田ゆかさん特集。

初めてしったのですが、島田ゆかさんって、カナダに住んでいるんだとか。
てっきり日本に住んでいると思っていました。

このシリーズの絵本、どの絵本にもみんな出て来て、しかも見る度に発見があって今見ても面白い本です。

 

  


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX印刷ミス訂正版(講談社)

以前紹介した、フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)のパンフレットが、色指定ミス(依頼先なのか、印刷側なのか、校閲時点なのか、よくわかりませんが)で、ということをフランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラの号で知って、連絡をしたところ6月頭に送ってきてくれたので、どう違うのか紹介してみたいと思います。
てゆうか飛び飛びにしか買わない人だと絶対わからないレベル。
因みに、少し前に出たゴジラ全映画DVDコレクターズBOXの「ゴジラ対ビオランテ」の号に差し替え版が同梱されています。

20170531_181429

左が当初綴じ込まれていた方。
右が送られてきた方。

20170531_181418

こんな感じでした。

20170531_181528

上が初回版。
下が正規印刷板。(今回送られてきた方)

20170531_181550

全然違いますね。

20170531_181607

こちらとか。

20170531_181623

どおりで当時目が疲れるというか読みにくいなぁと思った訳です。

20170531_181641

こちらもそう。


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOXVol.フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ(講談社)

リマスターの評判の高いBlu-rayもその前のDVDも、サウンドトラックも持っていますが(^^;
つい反応してしまいました(^^;

これと、フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン、キングコングの逆襲は、円谷英二晩年というか、もうある程度確立された特撮の全てが入っているし、1/20~1/25という大スケール。
他のは怪獣に併せてたいがい1/35以上の小さいミニチュアが使われていますが、この3作品は模型も大きくよりリアルな建物が作られていて、迫力があります。
特に、光学合成の描写も素晴らしく、作品としても見応えのあるものになっています。

R0052639

表面です。
12大コレクションとか書いてありますが・・・
前も書いたように、徐々に特典というかおまけがしょぼくなってきます。

R0052640

開けたとこ。

R0052641

興味があるのは、こちらも復刻版パンフレット。

それと・・・

R0052646

ポスター以下復刻版おまけ。
最近余分な宣伝とか入ってきて、内容的には今一なんですが。

当初出ていたスピードポスターもなくなっちゃったし。
東宝の宣材類や○○ニュースなんてのもなくなってしまったし。

あと欲しいのは来年くらいまでないので、まあ良いですが。


追記。
以前紹介した、フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴンのパンフレットに色ミスがあったそうで、交換するか、定期購読している人は、ゴジラ対ビオランテの号にオマケを付けるそうです。

今回紹介した、フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ

以前も紹介しましたが、雑誌の付録やポスターが不要という方は、こちらが最高にオススメ。
というのも、フルリマスターっぽく、リアルな描写力が際立っています。
DVDのようにぼやけた感じの印象ではありません。
特に特撮描写部分は、メカ類が綺麗に見えるし、自衛隊員との合成がその分輪郭がぼやけて見えますが、何をしているのかが良くわかるようになっているので、オススメ。
もしかしたらそろそろ廃番になる恐れもあります。


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOXVol.20フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン(講談社)

だんだんしょぼくなってくる(^^;ゴジラ全映画DVDコレクターズBOXです。

R0052429

豪華9大コレクションと言いつつ、何なんでしょうこのむなしさ(^^;

R0052430

開けたとこ。
右側にオマケというか本題。
中央に復刻パンフレット
奥におまけのDVDがあります。

R0052431

小さい頃なので、パンフレットには特に興味がなくとゆうか、そもそも、おばが東宝系劇場に勤めていたので、顔パスで入っていたので無料だった。

R0052432

パンフレットもこんな感じで安っぽいし、メーカーの宣伝が多数入っているので、それほどの値段ではないと思います。
パンフレットを買った(買ってもらった)記憶は、洋画では、小学校か幼稚園入園の頃に見た海底二万哩と、物心付いた時にたまたま目に入ったというか、弟用に「ゴジラ対ガイガン」のものが一番最初だったか?
それ以降は、中学に入るかどうかの頃に洋画に目覚め。
大脱走や荒野の七人、栄光のル・マン、レッド・サンなどから入り、リバイバルの太陽がいっぱいや冒険者たちなどのフランス映画と言うところから延々買った記憶が。
既にどっか行っちゃいましたけどね。

R0052434

なんと、ポスター1枚に、当時の復刻マンガ。あとパンフレットに閉じ込められた、少年マンガの特集と。
発刊始め頃のすごい付録の時期とは断然違う情けない状態。

R0052436

唯一良かったのは、海外用に出したエンディングバージョンが搭載されていること。
下から二つ目の特典

R0052438

子どもの時に劇場で見たのは、元祖日本版で、地底怪獣バラゴンを倒した後に、突然地割れが起きて一緒に沈んでしまうシーン。(こちらが本編)
地底怪獣バラゴンを倒したので、地底で復活することはないと思う(笑)
この直後地割れが発生(何故地割れが発生したのかは不明)

R0052440

何故か、富士山麓に大ダコ出現のシーンが搭載されている。

R0052444

なんで、タコが出てくるかは理解できないけど(^^;

動画が綺麗に見えるのは、SONYほかアップスケーリング対応のプレイヤー。
これがあれば、Blu-rayが出ていないフランケンシュタイン対地底怪獣バラゴンも当面我慢できる範囲。

そのほかの付録は特に興味がないので見たことないです。

単品だと値上がりしているものしかないのであれですが。

紹介しているものの方が数段安いです。
あと、さっき書いたように、エンディングが2つあるので、海外版を別途買わなくても良いですから。
私的には、海外版も持っていますが(^^;


湯上がりにゃらんフィギュア付き東海じゃらん(セブンイレブン+リクルート) #世界最小にゃらん

お久しぶりでございます。
これほどブログアップの感覚を開けたことがありませんが、また復活します。
本来は6日に到着する予定でしたが、アリタリア航空のストライキにより、1日延泊されてしまい7日(金曜日)に日本に到着しました。

イタリアに行っていた間に、ブログにいつもコメントいただく「あなろぐまさん」から情報を頂き。

昨日保護してきたのが。

20170409_072048

東海じゃらんです。
但しセブンイレブン限定だと思います。
もしかしたら他のエリアでもあると思いますが。

20170409_072127

前はコップのフチ子さんならぬ、にゃらんだったのですが、今回は
湯上がりにゃらんです。

20170409_072133

下側には旅館風のレイアウトをした台紙。

20170409_072136

上側にはにゃらんフィギュア

20170409_072140

こんな感じ。

まだ開けてない(゚゚ )☆\ぽか

たぶん他のところでも付いていると思いますので、欲しい方はセブンイレブンにGOです。


セブンイレブン限定 世界最小!?にゃらんフィギュア(リクルート、関東東北じゃらん)#世界最小にゃらん

いつもコメントをいただく、あなろぐまさんに教えて頂き。
昨晩、残業の帰りに保護してきました。

本来は、3月頭発売なのですが、特殊な雑誌故、ネットであまり話題にならなかったらしく。
こちらだけかも知れませんが、行ったセブンでは2冊残っていました。

R0052247

恒例のセブンイレブンとのコラボ商品です。
興味がある方は、普通の書店では付いていませんので、セブンイレブンで保護して下さい。

じゃらんと言えば旅行雑誌。
いつもネットでは宿の予約などでお世話になっており、雑誌を買うのは初めてかも(^^;

R0052250

とゆうわけで、こちらがコンテンツ。
関東周辺エリアの特集。静岡県はまた中途半端な位置づけで、富士箱根伊豆くらいがエリア。
せっかくなので静岡県全域をカバーして欲しいのですが。

R0052251

今回の特集は桜と温泉(^^;
旬ですからねぇ。

とは言え、サクッと省略。

R0052248

お目当てはこちらですから。
わかりにくい?

R0052253

こんなものです。

R0052255

フチ子さんならぬ、にゃらん

R0052256

世界最小じゃらんとにゃらんです。

R0052257

こんな感じで、例のCMに出てくるにゃらんの人形です。

R0052258

ちゃんと立ってます(^^;

R0052259

後ろから。

R0052260

世界最小じゃらんも見開きのみですが、ちゃんと作ってあります。

R0052262

肉球もちゃんとあるし。

R0052263

前脚も。

R0052264

正面からもかわええです。


R0052265

台紙は、旅行などである顔を出して撮るヤツ。
3種類あって、しっぽも出すところがあります。
開けてないけど。

東京あたりでは厳しいかも知れませんが、まだ周辺部や郊外などではあるかもしれません。
でも既に半月経っちゃったんで、厳しいかも知れません。

また、この書籍は関東東北とあるので、北海道とか関西、中国四国、九州などのセブンイレブンで扱っているかどうかは不明です。

興味がある方は、ダメかも知れませんが、行って見て下さい。

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX Vol.18 地球防衛軍

昨年の夏以来5冊か6冊目です(^^;
特にツボにはまったものしか保護しないので。

R0052220

好きな作品です。
Blu-rayも持っていますので、要らないっちゃぁ要らないのですが(゚゚ )☆\ぽか
そもそもDVD目当てではないので。

R0052221

こちらが裏面。

R0052222

あけたとこ。

右側にポスター類。
中綴じにパンフレットとなっています。

そもそも1957(昭和32)年なので生まれていないという(^^;

R0052223

こちらが当時のパンフレット復刻版。
B5サイズで非常に薄っぺらいものです。
今の何千円もする豪華なものと比べるとチラシ?レベルかも。

R0052224

あまりに薄いので、当時の少年雑誌などにあった特集が綴じ込まれています。

R0052225

こちらが付録のDVD
開けてないけど。
たぶん、本編と2つ3つの小編作品があるのかと。
一度だけ昨年夏頃に出た小編を見たのですが、あまりにくだらな過ぎたので(ファンの方には申し訳ないですが)
以来見てません。

R0052226

こちらが本誌。
残念ながら良いのは、ポスターと小冊子のみ。
なんか次回の作品のポスターが幅を利かせています。
ちと残念。
初期の頃は、これでもかと多数のポスターが入っていましたが。今ではこれだけ。
たぶん予告を兼ねて、前の作品にスピードポスターが入っていると思います。
そういう意味では、前も買えと。
でもやだ。

お話は続きます。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ