映画・テレビ

マルチコーデック対応、光入力端子がある トランスミッター レシーバーSPDIF Wireless(CASAFE)

夜中に音が出せずに天井映画館を見るとか、布団の横に置いたモニターで映画を見ることが良くありますが、そんなときに、遅延が発生すると違和感があるというか、見ていて疲れるので、可能な限り低遅延に対応したトランスミッターが欲しくなります。(そこまで神経質にならなくても良いと思いますが。

R0059163

大きさ的には、6.5cm角、47gなので、気にするほどの大きさや重さではありません。
普通の送受信可能なトランスミッター(TX,RXモードあり)と比べると一回り大きいのは仕方ありませんが、モード表示ランプが付いているのと、バッテリーで20時間以上持つというのが特徴になります。

R0059164

トップ写真の左手にあたる部分。
電源スイッチオンオフとトランスミッターモード(TX)とレシーバーモード(RX)の切り替えボタンがあります。

R0059165

トップ写真の右手にあたる部分。
リモコン的に使える場合は、左からリバース、スキップ、再生:停止、右端はペアリングとなります。

R0059166

トップ写真の上側部分
左から一般的なAUX端子(3.5φのステレオミニジャック対応)
中央左、光出力端子、光入力端子となります。
オーディオ機器やAV機器で光の対応ができれば、光経由の音声をそのまま飛ばしたり、受信したりすることができます。
右端は充電用microUSBコネクタ。

R0059160

同梱品
左から、取扱説明書(日本語あり)、トランスミッター本体、オーディオケーブル、AUXケーブル、充電用microUSB、光ケーブル。
と、最初から使いやすいように(追加が必要にならないように)なっています。

R0059162

使いやすいように、日本語マニュアルが入っていますので、安心して使えます。

R0059167

ちょっとシャッタースピードによる手ぶれがありますが。充電中のようす。
充電中は左上のカミナリマークが、赤くなります。充電が完了すると、消えます。

R0059168

標準で、電源を入れたところ。
RXモード、光コネクタ、ペアリングが点灯します。

SBCやAAC、APTX AptX LL AptX HDとそれぞれのコーデックに対応しているので、今接続している機器がどのモードで転送しているか(送受信リンクしているか)というのがわかります。

R0059193

こちらで言うと、トランスミッターモード(TX)、接続ケーブル(AUX:イヤフォン端子)
ペアリングした先の受信モードはAptX LL(apt-X Low Latency遅延防止用モード付き)となります。

R0059195

試しように使った怪しい組み方。
Blu-rayだとわかりにくいので、ストレートに。
左から、トランスミッター、BlackBerry keyone(Android)、リモートはHUAWEI Watch。
普通に聴いている分には特に問題があるかはわかりません。
音は普通にクリアに聞こえます。

似たようなものは多いので、2000円位の安いものからお高いものまで多数あるので、予算と使い道などから考えて探しましょう。

  

天井映画館 番外編ノストラダムスの大予言 海外版5枚組 その2

未発売のノストラダムスの大予言のスチル等を紹介しています。
昨日の続きです。

20181128_200132

公開時の映画館のようす。
千代田劇場。

20181128_200138

今は亡き日劇の宣伝(現有楽町マリオン)

20181128_200259

ここからは、ロビーカードなどのイメージスチル。
終わったら返すのね。

20181128_200305

映画館の待合や、外のケースに、こんな映画やっているよという宣伝の写真。

20181128_200311

赤潮発生のイメージスチル。

20181128_200317

地下鉄の異変

20181128_200329

ニューギニアの調査団。
巨大化する植物など

20181128_200353

宣材。

20181128_200359

清刷と劇場宣伝心得帖

20181128_200405

当時のチラシ。

20181128_200411

その裏面。

20181128_200417

割引券。今の半分のお値段。
同時上映がなぜか、ルパン三世念力珍作戦という、実写版ルパン。これちょっとエッチだったけどつまんなかった記憶が。

20181128_200423

裏面。

20181128_200435

海外版ポスター。

20181128_200441

海外版ビデオのジャケット。

20181128_200447

こちらは海外版DVDのジャケット。

20181128_200453

お蔵入りになった日本版DVD。

20181128_200459

たぶん、少ししか販売されなかったと思う。劇場公開完全版ドラマCD
(音源は、めっちゃクリアです)

20181128_200505

劇場公開完全版ドラマCDの裏面。

20181128_200715

純正版だと思います。映画のサウンドトラック。ステレオ音源。
今でも、冨田勲さんのサントラの一部を購入することができ。私も2枚持っていますが、こちらとは構成が違うように思います。

20181128_200531

記憶があまりないですが、こちらがパンフレットだと思います。

20181128_200537

田中友幸さんと監督の挨拶があります。

20181128_200549

こちらはパンフレットか。

20181128_200625

カラースチルもあります。

20181128_200619

日本沈没もアドバイスした、根本純吉気象学者の寄稿。

20181128_200655

こちらがパンフレットの裏面。
と、かなり本気に構成されています。
全部は載せきれないので、適当にみつくろって。

諸処の事情はあると思いますが、ここはぜひ「不適切な表現や描写が含まれますが、当時の時代背景、社会的状況、制作者の意図を配慮して、正規版を販売(もしくは有料チャンネルで放映)してほしいと思います。
こちらと、「獣人雪男」怪奇大作戦の「狂気人間」、ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」について、一刻も早く解禁できることを望みます。

天井映画館 番外編ノストラダムスの大予言 海外版5枚組 その1

配慮すべき点があるとして自主的な放送禁止になっている東宝特撮映画に、獣人雪男と、ノストラダムスの大予言があります。
このほか円谷プロ(TBS)としては、ウルトラセブンと怪奇大作戦に各1話があります。
まあ、最近の作品のCGや激しい嫌悪感を催すスプラッターホラーなどに比べると、表現上の問題や差別を思わせるものはありますが、映像的にはそこまで嫌悪感をもよおすものではありません。
最近の映画(専門チャンネル等)では、「この映画には不適切な表現等がありますが、作者の意図、時代背景等を考慮し、そのまま放送いたします云々」とすれば、問題無いように思いますけど。(個人的な意見です)
ずいぶん前に、アメリカからボックス版があることを知り、購入したのですが、日本編ほか多くのものは海賊版でした。

R0053530

各国封入版。

R0053533

5枚入っています。うち1枚が特典ディスクでした。

まあ、結果多くが流出した海賊版と残念でしたが、少なくとも各国の映画はフィルムカウンターが入っているものではなく、ワイドスクリーンとなったものでした。
その中で1点だけ特典ディスクがあり、今までみたことなかったのですが、ふと再生してみたら、かなりな資料的価値の高いスチル等メイキングがありましたので、部分的に天井映画館として、問題のない範囲で紹介したいと思います。

20181128_195141

こちらが特典ディスクのメインメニューになります。
主には、イメージ、オーディオ、ビデオの3構成からなっています。

イメージ(カット写真類)
フィルムスチル、撮影素材、宣材、劇場パンフレットなどです。
オーディオ
ステレオ音源サウンドトラック、モノラル音源サウンドトラック、幻の劇場公開完全版ドラマCD
ビデオ
予告編、予告編2、世界公開版映像(こちらも流出版かと)がありました。

20181128_195158

ロビーカードなどのイメージスチル(合成版)

20181128_195220

地下鉄を襲う巨大化した植物群。

20181128_195238

消息不明になった国連調査団をニューギニア方面に探しに行って、巨大コウモリに襲われる救援隊。

20181128_195250

超音速旅客機SSTの成層圏での爆発により、オゾン層が破壊されるイメージスチル。

20181128_195314

南極の氷が溶けて海面上昇が発生する。

20181128_195338

大気汚染による、蜃気楼。
これは時々スチルで出てきます。

20181128_195833

カラースチルもありました。
渋滞する首都高の事故による爆発連鎖。

20181128_195839

大陸間弾道ミサイルの発射による人類滅亡(を警鐘する丹波哲郎の演説で出てくる未来予測)

20181128_195926

ロケの記念撮影(たぶん、夢の島の巨大なめくじ事件に協力した自衛隊員だと思います。

20181128_195932

赤潮が発生するというセットを作っている。

20181128_195945

地下鉄を襲う謎の植物、ピクトリアルスケッチ。

20181128_195938

ミニチュアセット。

20181128_200002

SSTの爆破シーンの撮影。

20181128_200008

右下は故川北紘一さんでは?

20181128_200014

爆発するコンビナートのシーン。

20181128_200032

事故による爆発連鎖を起こす首都高のシーン。
結構こうみると、大きなセットを組んでいたことがわかります。

20181128_200050

ICBMの発射シーン。
こちらもセットがでかい。

20181128_200056

スタッフの記念撮影。

続きます。


4K画像体験 AmazonTV4K

以前、4Kプロジェクターを体験するために購入したAmazonTV 4Kで4Kモニターに繋いでみました。

R0058852

モニターの設定を自動にしておかないと、2Kや1080Pのままです。

R0058856

アマプラのビデオには、いくつか4Kデータがアップされています。

R0058857

スチルをモニターから撮影していて、更にリサイズしているので、真価が発揮できませんが、画面でみると凄く美しいです。

R0058858

びっくりです。

R0058860

UHD表記があることで確認できます。

天井映画館 何度見ても涙を誘う名作、砂の器(Blu-ray)

放映時以前に、原作時から好きだったのが松本清張の砂の器です。
これほど、色々な状況が複雑に絡まって最後に一つになる。松本清張の真骨頂。の作品しかも、それを見事に作品化した野村芳太郎監督。
松竹系オールスターというのも良いです。

20180903_194019

冒頭から美しい映像です。

20180903_194218

放映自体が1974年の作品なので、リマスターされていても、ロケ映像は嘘みたいに綺麗にはなっていないのも良い所だと思います。
始まりは、目撃者(飲み屋のスタッフほか)の証言から、東北弁で話をしていたということから、それらしい地区に手がかりがないか捜査に行く所から始まります。

20180903_194509

千葉県知事がまだ巡査(違
特段手ががりもないなか東京に戻る。

20180903_194845

回想シーンで被害者の経緯、なんで東北に行ったかが簡潔に話される。

20180903_200213

さりげに見た新聞から、疑問を持った知事、もとい巡査が新聞社に問い合わせる。

20180903_200257

記者は、先日亡くなった保住隆信。

20180903_200410

紙吹雪を巻いたのは、。島田陽子

20180903_200726

捜索願から、殺された人が浮かび上がる。
養子になった息子役は松山省二。

20180903_201815

ズーズー弁のかめだという言葉が、唯一出雲地方にズーズー弁が伝えられている亀嵩とわかり、また捜査。

20180903_202122

なんか、70年代はのんびりしていて良いなと思ったり。

20180903_202747

殺された元巡査(緒形拳)を知る人を聞いて回る。
御前さま(違 笠智周

20180903_203359

千葉県知事(違 巡査が汗をかいて探した紙吹雪から、ルミノール反応で被害者の返り血であることが判明。(当時はDNA鑑定はなく、人の血かABOくらいしかわからないが)

20180903_204653

今度は、伊勢旅行に行ったという殺された元巡査(緒形拳)の足取りを探るべく自費で捜査に。
寅さん、ぢゃなくて、映画館の店主。渥美清。

まあ、ネタバレになるのでこの辺で。
特に前半と後半で、本当に涙無しでは見られない、素晴らしくまとめられた作品です。

普通、名作としての小説を映像化すると、こんなはずではというものが多い中。
こちらの作品は良くも143分の中に上手く収めたなという。編集の上手さが光っています。
未見の方はぜひこの機会に。

 

左が、紹介したBlu-ray、右がDVDそれほど価格差がないので、Blu-rayをオススメします。
また、Amazonプライムでもあると思うので、未見の方は一度見た方が良いです。

天井映画館 怪獣総進撃 【ゴジラ60周年記念版】(Blu-ray)

この時代は、お子さま怪獣路線に移行しつつあり、基本的にゴジラ映画から卒業しつつある時代でしたので、世相と似たように成長していたんでしょうね。
東宝側も、これで打ち止めにしようかなと思って作った作品が「怪獣総進撃」だったと言うことです。

R0058119

こちらがジャケット。

20180921_205516

映像的には、Blu-rayっぽく綺麗に見えます。

20180921_205532

予算が減らされている中でも、違和感がないくらいな感じの特撮パートです。

20180921_205549

当時としては、斬新なデザインの月ロケット、ムーンライトSY-3号。
1959年の宇宙大作戦の頃と比べたら雲泥の差の形状になっています。

20180921_205603

ちょっとこれだけの重量を支えるには、無理がある発射口。(^^;)

20180921_210109

こちらは、怪獣をコントロールする、センター。
設定では、21世紀になり、怪獣は小笠原でコントロールされているという設定。

20180921_210150

こちらは月地。
合成も上手くできていますが。この前後に謎の円盤UFOができたので間違ってはいない感じ。?
ほぼ同じ年に公開されたのが2001年宇宙の旅。
遜色ない月のシーンだと思います。

20180921_210914

怪獣ランドが宇宙人に襲われたという連絡を受けて、月のあるところが怪しいとなって探索するSY-3号

20180921_211129

ヘルメットは、ちょっと格好悪いですが。

20180921_210713

ニューヨークの国連ビルを襲うゴジラ。

20180921_213100

この辺のシーンを見るとやはり低予算化がわかってしまいますが。

20180921_213152

操演怪獣の2代目マンダ(角がない)のモノレールを伝うシーンは結構芸が細かいですが。

20180921_213328

なぜか、この当時の21世紀のビルの上にはポンポン砲が備え付けられています。

20180921_213956

東宝自衛隊のオリジナルミサイル戦車。

20180921_214004

オリジナルヘリからの攻撃シーンを俯瞰する。

20180921_214054

以前紹介した、ゴジラ対へドラ(1969年)と同様、自衛隊はほとんど出てこなく、なんか不思議な戦闘服とヘルメットをしている防衛隊員。

20180921_214059

あまり人気が出なかったっぽい、東宝自衛隊のオリジナルミサイル戦車。

20180921_215548

敵宇宙人を攻撃するSY-3号の探検車。

肝心の怪獣シーンはちょっと自粛(^_^)
てゆうか、これ、いじめ映画(゚゚ )☆\ぽか
キングギドラがみんなからタコ殴りされるのが涙を誘う哀しい映画で(違

 

元値からすると安くなっていますが、私的には中古で買ったのでもっと安く保護できました。
DVDと比べると1,000円くらいの差ですが、画質的には全然違いますので、興味がある方はオススメです。

R0058113

ちゃんとカバー付いてるし。

R0058117

スリーブケースあるし。

R0058121

記念シールもあります。


天井映画館 バルジ大作戦 BS放送版 その2後編

インターミッションのあとです。

20181029_193755

結局、前線の司令部があった町は陥落してしまいます。
その時に捕虜になった前線防衛隊長(チャールズ・ブロンソン)が、へスラーに全然で捕まった捕虜が惨殺されたことを伝えます。

20181029_194021

根っからの軍人である屁スラーは、司令部にそのことを確認し、返って敵を怒らせることになる旨伝えます。

20181029_194236

撤退中の司令部が、自軍のブッチャー(テリーサバラス)の戦車のガス欠の様子を見て、ドイツ軍には燃料がないことを知り、決戦をすることを決めます。

20181029_195958

霧の中の無謀な中佐の偵察によりドイツ軍の戦車の位置を知ることができ、待ち伏せを行う事を決めます。

20181029_200804

CGがない時代の戦車戦なので、本物(まあ米戦車M47ですが)を使っての戦車戦は、実写ならではの迫力があります。

20181029_200808

当時の呼称をつかっているのが良いです。
まあ、戦車は全部同じなのですが。

20181029_200939

迎え撃つ豆戦車もとい、軽戦車M24チャーフィー(設定はM4シャーマンでも無理があります)

20181029_201233

しかし、キングタイガーに砲弾が当たっても、「カン」と言って跳ね返される一方

20181029_201252

一発で、破壊されてしまう米軍戦車。
米軍というか連合軍の考えでは、損耗率で考えると撤退刺せるのが筋なのですが、これは痛快娯楽映画の時代なので、捨て駒にされて、ドイツ軍のガソリンをなくさせるのがもくてきなので、これでいいわけです。(^_^)

というわけで、未見の方にはネタバレにならないようにこの辺で。

ではまた、さよなら、さよなら、さよなら~


天井映画館 バルジ大作戦 BS放送版

好きな映画の一つで、DVDも海外版Blu-rayも持っていますが、なかなか日本でBlu-rayが出ません。
たまたま、BSでやったので録画して見たところ、かなり高画質でしたので海外版Blu-rayに日本語字幕を入れたのか、それども独自ラインで入れたのかわかりませんが、紹介します。

20181028_194808

昔の映画って、最初に序曲が延々5~6分流れているのが特徴です。ここまで丁寧にやってくれるとは。

20181028_195047

ワーナー・ブラザーズのロゴも綺麗です。

20181028_195052

シネラマ~、
劇場でも見ましたが、田舎の映画館なので普通だったな。

20181028_195057

こちらがメインタイトル

20181028_195352

これは綺麗だ。

20181028_195515

このシーンは実写ですが。

20181028_195520

スクリーンプロセス。

20181028_201406

偵察で見つけたキングタイガーを見てるシーン。
やはり綺麗です。

20181028_202351

前線へ偵察に行く中佐。
スクリーンプロセス。

20181028_202358

チャーフィー(設定ではM4シャーマン)でも、軽戦車だし。
ブッチャー(テリーサバラス)
こちらもスクリーンプロセス。

20181028_203217

ドイツ軍攻撃指揮所にあるスピーカー、めっちゃ綺麗に見えます。
しかも後ろのコンクリート打ちっぱなしを剥がした木の跡とか。

20181028_204012

反攻作戦のカウントをする時計。
こちらも美しく見えます。

20181028_204056

攻撃を開始するへスラー大佐(スクリーンプロセス)

20181028_204826

DVDでは気がつきませんでしたが、模型だった。
英語版Blu-rayでもあまり意識して見てなかった。(この時はパソコンモニターで見ていたからか?)

20181028_213001

機関銃やバズーカではキングタイガーは簡単には倒せないかと。

20181028_213347

ちゃんと休憩時間があります。
昔の長編映画って、トイレ休憩があったのよね。だいたい5分位だけど。

と言う訳で続きます。

天井映画館 パリは燃えているか DVDvsシネフィルWOWOW画質比較

たまたま、11月上旬に、シネフィルWOWOWで放映したので、Blu-ray未発売の作品なので録画して見ました。
手持ちのDVDと冒頭部分を比較してみたいと思います。
尚、毎回恒例のプロジェクターで天井に映した100インチ相当の映像を寝ながらiPhoneで撮ったものですので、画面が斜めになっている場合がありますのをご了承ください。

最初に出るのがBS放送、次に示すのがDVDです。

20181105_201731

BS
オープニングです。
BSの方が気持ち文字が仕舞っている感じがします。

20181105_200528

DVD
字幕の位置が違います。

20181105_201817

ディートリヒ・フォン・コルティッツ将軍が、パリ赴任を任命されるためにヒトラーに会いに行くシーン。
BS

20181105_200618

DVD
ちょっと露出があれですが。

20181105_201829

ラステンブルク本部

20181105_201843

左側が、ディートリヒ・フォン・コルティッツ将軍。
史上最大の作戦では、軍曹かなにかで牛乳を運んでいた人が出世したものだ(違
BS

20181105_200639

DVD
服のしわや明るさなどではBSの方が暗部まで綺麗に表現されています。

20181105_201915

基地の入口
BS

20181105_200709

DVD
たぶん、同じソースを使っていると思いますが、BSの方が全体的に明るめに出ているので、見やすいです。

20181105_202020

大脱走のフォン・ルーゲル所長(ハンネス・メッセマー)が、ヒットラー付きのアルフレート・ヨードルに。
きっとこの後左遷されたんだな(違
BS

20181105_200816

DVD

20181105_202117

BSの時はドイツ語風英語だったと思いますが。

20181105_200912

DVDの場合は、ドイツ語になっています。

20181105_202143

ヒトラー
BS

20181105_200939

DVD
こちらもドイツ語

20181105_202200

ここでタイトル。
BS

20181105_200956

DVD
やはり明暗の差はあります。

20181105_202459

アンリ・ロル=タンギー大佐(ブリュノ・クレメール)
このあと、生き延びて、フランスの銀行員になって裏金使い込んで、南米に逃げて、ロイ・シャイダーと共に、油田火災を消火するために、おんぼろトラックでニトログリセリンを運んで爆死(違
BS

20181105_201254

DVD

20181105_202651

レジスタンスとして、パリ解放に向けた秘密の話し合いをしている。
ジャック・シャバン・デルマス(アラン・ドロン)戦後、お金持ちの友人のヨットで、友人を殺し、友人になりすまして(違
BS

20181105_201446

DVD

こうやって見ると、元ソースは同じようです。

参考までに、11月26日シネフィルWOWOWで日本語吹替版も放映するそうです。
これはDVDには入っていないので、録画必須です。

以前よりも安くなっているようですね。
興味がある方はどうぞ。


天井映画館 勇者のみ 【日米合作:日本未発売】その2特撮パート編

勇者のみは、空戦や嵐のシーンなどを円谷英二監督が撮っています。
本編撮影はハワイのある島で撮影されたとのことで、円谷英二監督もロケハンに同行しています。
(本編と特撮の絵が自然に合うように)

20181027_202047

米兵が移送される所を発見し襲撃する零戦。

20181027_202057

護衛戦闘機はコルセアなので、太平洋戦争後半の設定かと思います。

20181027_202105

すごく違和感なく撮影されています。

20181027_202114

不意打ちで攻撃したので、機体が損傷したDC-3。

20181027_202127

コルセアと

20181027_202128

零戦五二型の空戦。

20181027_202137

双方の戦闘機が墜落。

20181027_202145

合成ですが凄く自然です。

20181027_202148

本編では墜落する飛行機(実写)と模型が上手く融合されています。

20181027_202155

相当上手なパイロットです。

20181027_202157

知っているから、模型として見ていますが、普通の人はあまり気がつかないかも知れません。

20181027_202202

こちらは実機。

20181027_202208

たぶんセットだと思います。

もう一つの特撮パート

20181027_213406

この辺は円谷英二の真骨頂です。

20181027_213410

高潮に襲われる日本軍基地。

20181027_213413

アップで見せるし。

20181027_213420

容赦なく高潮が襲う、不時着機。

20181027_213457

流されるDC-3。

エンディングは言いませんが、なかなか名作だと思います。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ