映画・テレビ

天井映画館 ヨーロッパの解放 3 大包囲撃滅作戦

何年にわたって作られているので、振り返りが。

20180916_192128

今までのあらすじみたいな。

20180916_201155

メッサーシュミット風の戦闘機との空中戦もあります。
ソ連軍機は良くわからないな型名とか。

20180916_201738

ドイツ軍が、戦車が通れないから来るわけないと思っている湿地を、人海戦術で戦車が通れるように足場を組んでしまうって。
すごいですねぇ、ソ連軍って。

20180916_201848

まあ、日本軍も同じようなものか?でも物量戦ではソ連の方が資源多いし。

20180916_202146

総動員。

20180916_205734

ヒトラー暗殺事件もちゃんとやってます。

20180916_205728

時限発火装置を仕込んだカバン。

20180916_210540

たまたま、カバンが邪魔だったので別の所におかれて、ヒトラーは無事。

20180916_211416

グーデリアン。

20180916_211556

ヒトラー暗殺失敗を知ったチャーチル。

20180916_211956

徐々に反攻を開始したソ連軍。

結構、面白いです。4 ベルリンの戦いに続きます。


天井映画館 ヨーロッパの解放 2 ドニエプル渡河大作戦

一週間のご無沙汰でございました。玉置宏でございます(゚゚ )☆\ぽか
ヨーロッパの解放2巻めです。

20180915_201809

ソビエト(現ロシア)映画ですが、ちゃんと連合軍(西側)の情報も織り込んでいます。

20180915_201904

ドゥーチェアンチョビ、ぢゃなかった、ドゥーチェ・ムッソリーニも出てきます。
右から二人目。

20180915_202059

ヒトラーとの会合。

20180915_210322

ドニエプル川の渡河作戦を行おうとしている。

20180915_210335

ジューコフ戦車?

20180915_212143

なんちゃってタイガーI型ですが、雰囲気は出てる。

20180915_212311

シルエットがタイガーI型に似てるのが良いです。

20180915_213934

市街戦もお金かかってますね~

20180915_214117

これがみんな戦車。しかも今の映画みたいにCGや模型ではない、全部本物(あ、戦車の型式は突っ込まないで)

20180915_214650

水面下でナチスとの交渉を行おうとしているルーズベルト。

20180915_214751

とチャーチル。

20180915_214824

兵器などで後方支援しているルーズベルトとスターリンの会談
など、結構面白い内容です。

続きます。

こちらがボックス版

   

こちらが、個別版。内容は同じものです。

 


  

 

こちらがガルパン(ガールズ&パンツァー)仕様、でも中身は一緒。

天井映画館 総天然色ウルトラQより Blu-ray DVD比較 

今、アーカイブスが話題になっていますが、たまたま山田正巳先生との会話で、どんな画質かというお話がありましたので、手持ちの総天然色ウルトラQのDVDと、部分持ちのBlu-rayを比較してみました。

条件は、いつもの天井映画館です。
プロジェクターで天井に向けて100インチ相当の画像を投影します。
それをiPhoneで手持ち撮影して、その後写真をブログ用にリサイズ圧縮したものです。
なのでゆがんでいるのはご容赦下さい。
キャプチャすれば簡単ですが、それはちょっと個人的にあれなので。

設定で使ったのは、2巻目 マンモスフラワー

20181016_200056

Blu-ray
Blu-rayの方がメリハリがしっかりしています。
マーブル模様もはっきり見えます。

20181016_195307

DVD

早朝の丸の内。

20181016_200058

Blu-ray

20181016_195312

DVD
こうやって見ると、それほど大きな差は見られません。


丸の内の路面。

20181016_200114

Blu-ray

20181016_195325

DVD
おおむね似たような感じですが、Blu-rayの方が画質がはっきりしています。
歩道の舗装とかもメリハリがはっきりしています。

巡回しているおまわりさん

20181016_200127

Blu-ray

20181016_195339

DVD
服のメリハリ、ベルトのバックルなどが凄くはっきりしているのがBlu-rayです。

路面に異変が発生

20181016_200147

Blu-ray

20181016_195359

DVD
Blu-rayの方が明るい上、歩道の石畳が凄くはっきり映っています。

ビルが崩れてくるシーン

20181016_200201

Blu-ray

20181016_195412

DVD

ひび割れの様子や上から落ちてくる瓦礫などが細かいです。

キャプション

20181016_200209_2

Blu-ray

20181016_195421

DVD

文字の表示や、建物のメリハリm明るさ微妙なひび割れなどBlu-rayの圧勝です。

監修 円谷英二さん

20181016_200223

Blu-ray

20181016_195435

DVD
タイトルに引き続き、はっきりしています。

ここからはしつこいのでBlu-rayの画像のみですが、手書きなのか、味があるフォントです。

20181016_200227

20181016_200231

20181016_200029

DVDはカラー版と白黒版が別ディスクですが、Blu-rayは1枚のディスクで切り替えができるようになっていました。


かなり前に出たものですが、レンタルでも見られると思います。

ボックスは高騰しているので興味がある方はバラで保護されるのをオススメします。

   

   

天井映画館 ヨーロッパの解放 1 クルスク大戦車戦

ヨーロッパの解放は、ソビエト連邦時代、金にものをいわせて作った国策映画。
なので、凄くびっくりするほどお金かかっています。本物の戦車沢山出てくるし。
5部からなっていて(だから5枚組であるとも言えます)
第一部 「クルスク大戦車戦」
第二部 「ドニエプル渡河大作戦」
第三部 「大包囲撃滅作戦」
第四部 「ベルリンの戦い」
第五部 「最後の突撃」
という、史実に基づいたというか可能な限り史実を再現していると言う素晴らしいもの。
第二次世界大戦の歴史を知っている人なら凄く楽しめる映画となっています。
1枚あたり、概ね1:30前後の作品なので、1日1枚に分けて見てればそんなに疲れないと思います。
Amazonの評価などでは話が単調とか色々言われていますが。
当時の劇場でも凄い映画でしたので。特にシネラマなどで見られた人は凄い迫力だったと思います。

画質はリマスター版だけあってDVDでもご覧のように、かなりきれいです。

20180914_194150

いかにもっぽい、共産圏映画。あ、全部がスタンダードサイズではありません。最初のこれだけ。

20180914_194158

いきなりなんちゃってティーガ(おじさんたちの子どもの頃は、タイガー戦車)から始まります。
それにしても雰囲気あります。

20180914_194244

T-34(こちらは本物)

20180914_194246

何をしているのかと言うと、鹵獲(ろかくと読みます:ぶんどった戦車ね)した戦車で、新型のタイガーI型の装甲が抜けるか試すところから始まります。

20180914_194544

そっくりな、ヒトラーとゲーリング
モスクワ進行について、議論しているとこ。

モノクロとカラー、特にモノクロには実写(大戦時のフィルム)も入っているので。上手く混合して再現しているので、違和感なく世界に入り込んでみられます。

20180914_194758

こちらはスターリン(^Д^)
本当に似てる人を選んでる。

20180914_201404

広大な土地に広がる戦車軍。
これだけでもすげ~お金かかってます。

20180914_201427

しかもタイガー I 型は1台だけぢゃないですから。
この再現性。

20180914_201956

空撮で見てもすごい。

20180914_202253

タイガー戦車の後ろにソ連戦車がいると言ってはいけない(^^;)

20180914_204110

左がチャーチル。
東側だけでなく、西側もちゃんと似たような俳優さんを使っています。
もちろんアイゼンハワー他も出て来ます。

20180914_205216

こういうのリアルに(本当の戦争ぢゃないほうね撮影風景)をみてみたい。

20180914_205330

たぶんなんちゃってBF-109(メッサーシュミット)。

20180914_205433

こちらはソ連機。ソ連機はあまり詳しくないので、わかったら教えて下さい。

20180914_205712

こちらは、パンサー風?(良くわからん)

20180914_205917

曳光弾まで入れてある細かさ。

20180914_205925

戦車内からの視点なども時折入っています。

興味がある方、オススメです。
面白いというか、興味深いのは、普通の兵隊さんや衛生兵(主に女性)が、第1話から、最後まで出ている人が数名居ること。
たぶん将軍や元帥など有名人ばかりではなく、そういう一般的な視点からも描かれているのが面白いです。

ヨーロッパの解放(DVD)

アニメのガルパン(ガールズ&パンツァー)効果か、ヨーロッパの解放が数年前に再販されました。
当初は凄く高かったのですが、そろそろ普及価格帯というか中古で出てきたので保護してみました。

R0057854

こちらが、オマケ付きの初回限定盤?オマケいらんけど。

R0057859

5枚組版と1枚ずつ版があるのですが、中古でも1枚のみ5つ集めるよりも、セットで買った方が中古でもオクでも安く買えます。
たぶん中古で出始めているのは、ガルパンと勘違いして買ったけど、何これロシア語で実写?とか思ってすぐに出されたものと思われます(^_^)

R0057861

萌えや女の子のアニメは苦手な方。安心して下さい。
ダブルジャケットなので、硬派やミリオタでも対応できます。

あ、肝心なストーリーや画質などは続きます。

あ、1万円近くするのは新品です。中古だと3000~5000円位でも手に入るものがあります。

こちらが正規版てゆうかどれも正規なのですが、ガルパンではない方。

同じ内容のジャケット違いですが。
そもそも2000円~3000円位で出ているので5枚揃えると、1万円近くなるし。厚みが出てくるので置く場所にも困ると思います。

平成ガメラ4Kデジタル復元版Blu-rayBOX+比較 その2

4Kデジタル復元版比較編その2です。

20180907_193133

4K
初登場、草薙浅黄(藤谷文子:スティーブン・セガールのお嬢さん)若い。

20180907_200412

WOWOW
色合いかも知れませんが、この辺はどれも似たような感じです。

20180907_194835

US BD

20180907_193251

4K
出た~長峰真弓さま(中山忍ちゃん)
ちょっと色暗めです。

20180907_200530

WOWOW
WOWOWとUS BDは同じような色合い。

20180907_194953

US BD

20180907_193415

4Kデジタル復元版
海保の米森(伊原剛志)が、保険会社の草薙さんちに行こうとする時に寄った店。
最近こう言う個人でやっているスーパーというか何でも屋さんって減りましたね。

20180907_200653

WOWOW

20180907_195116

US BD

20180907_193553

4Kデジタル復元版
海竜丸座礁事件で環礁を調査する保険会社の調査船「けんざき」

20180907_200831

WOWOW
とちらも頑張っています。

20180907_195255

US BD

20180907_193724

4Kデジタル復元版
ギャオスの雛に襲われた姫神島のようす。
緑が渋い、細かい。濃い。

20180907_201002

WOWOW
WOWOWとUS BDは全体的に明るい。

20180907_195425

US BD

20180907_194011

4Kデジタル復元版
ギャオスを目撃する長峰
かわええ~(゚゚ )☆\ぽか
ちょっと肌色が濃いめかも。

20180907_201249

WOWOW
やはりWOWOWとUS BDは似ていますね。

20180907_195712

US BD

20180907_194016

4Kデジタル復元版
ギャオスが飛んでいたので驚いてしゃがみ込む長峰
かわええ~(゚゚ )☆\ぽか
服の色とかしわとかが凄いリアル。

20180907_201254

WOWOW
WOWOWとUS BDはやはり同じ原盤を使っている可能性があります。

20180907_195718

US BD

20180907_194040

4Kデジタル復元版
長崎空港のようす。
文字のメリハリさ、陰影などが美しい。

20180907_201318

WOWOW
WOWOWの方がなんとなく明るい。

20180907_195741

US BD
4Kデジタル復元版とWOWOWの中間くらい。

こちらが4Kデジタル復元版です。

Blu-rayBOXがこの値段なら絶対4Kデジタル復元版をオススメします。

特殊な設定とかしtなくても普通に日本で、日本語でみられますので、安くていいやという方はこちら。

平成ガメラ4Kデジタル復元版Blu-rayBOX+比較

買うつもりはなかったのですが、中古で安く出ていたのと、ポイントでつい(゚゚ )☆\ぽか

R0057897

出たばかりの頃は凄く高かったのですが、最近は新品でも少し安くなってきました。
が、前に見た時は2.3万位だったのでそれを考えるとまた高くなっているかも。(投稿時点では3万ちょっとになっていた)

R0057900

スリーブケースとブックレットが付いています。(中古なので元の特典が全部あるかは不明)

R0057906

1作品1枚。(ガメラ大怪獣空中決戦、ガメラ2レギオン襲来、ガメラ3邪神〈イリス〉覚醒)

R0057910

小さき勇者(これは駄作とも言われていますが、そんなことはないです)
それに、メイキングなどのコンテンツが網羅されています。でもまあ昔のものを拾い集めているので画質はイマイチ。資料的価値くらいかな。

ここからは、天井映画館の比較編になります。
1つめ4Kデジタル復元版
2つめ8月9月にWOWOWで放映した版
3つめUS版(これ2100円位で3作入っていますから、当時はよかった、今でも、そこまでこだわらなければ問題ありません。)
撮影タイミングで若干ずれていますが。
ガメラ大怪獣空中決戦の冒頭部分のみですが、検証してみたいと思います。

20180907_192641

4K
大映ロゴ タイミングを逃した(^^;)

20180907_195920

WOWOW

20180907_194343

US BD

20180907_192649

4Kデジタル復元版
冒頭の製作表記。明らかに綺麗です。さすが4K

20180907_195926

WOWOW
WOWOWも頑張っています。が、4Kをみちゃうとちょっとアレかな?的な。

20180907_194350_2

US BD

20180907_192701

4Kデジタル復元版
イントロ部分。
文字がはっきり表示されています。
夜のシーンなので船はちょっとぼんやりしていますが、

20180907_1959401

WOWOW
4Kと比べると文字のにじみがあります。

20180907_194403

US BD
WOWOWの方が綺麗かな?

20180907_192839

4Kデジタル復元版
座礁したプルトニウム運搬船の船上、
メリハリが全然違います。

20180907_200118

WOWOW
どちらかというとUS BDに近いけど、US BDよりはシャープという感じ。

20180907_194541

US BD
上の2作品を見てしまうとちょっとぼけた感じがします。

20180907_192948

4Kデジタル復元版
タイトルロゴ
文字のメリハリとグラデーションがはっきりしています。

20180907_200228

WOWOW
色的にはUS BDに近いので、日本で出ているBlu-rayかも知れません。

20180907_194651

US BD

20180907_193026

4K
恒例の事故のニュース。
はっきり見える。

20180907_200301

WOWOW
WOWOWも健闘。

20180907_194726

US BD
ちょっとぼんやりしています。

長くなったので続きます。

地球防衛軍 HDリマスター後半 (日本映画専門チャンネル)

こちらは、後半ですが、HDリマスターのみです。

20180906_204054

モゲラの攻撃のあと、現場検証をする博士一行。
ここで、白のジープに注目(^Д^)

20180906_202824

モゲラの怪光線を受けて炎上したはずなのに、同じナンバー(^_^)

20180906_204336

電装人間(゚゚ )☆\ぽか
凄くピントが綺麗。

20180906_204341

M4シャーマンと

20180906_204347

M24チャーフィーは本物。
たぶん、総火炎会場かと。

20180906_205642

こちらも本物。

20180906_211127

合成が自然なα号。

20180906_211132

VTOLエンジンで離陸するα号。

20180906_211222

凄い豪華な操縦席。

20180906_211230

こちらが、操縦席階下にある司令席。

20180906_211353

コックピットの別アングル。

20180906_211948

今回初めて気がつきましたが、α号改造中のシーンで左側の所に人が歩いています。

20180906_212055

絶対人が入れないミステリアンの円盤。

20180906_212417

派手な、マーカライトファープ運搬機。
丸い中に直径200mのマーカライトファープが入っているので、たぶん翼端は1000m位。

20180906_212439

橋の上から引っ張ってロケットが飛ぶシーンを撮影。

20180906_212545

巨大な元祖パラボラ兵器。

20180906_212616

土台に戦車のベースがあって移動するマーカライトファープ。

20180906_212632

攻撃するマーカライトファープ。

こんな感じです。


地球防衛軍比較 (日本映画専門チャンネルvsBlu-ray)

先日、宇宙大戦争をやってみましたが、日本映画専門チャンネルのHDリマスターと東宝特撮Blu-rayセレクションを比較してみます。
但し、日本映画専門チャンネルは天井映画館、Blu-rayは以前紹介したプラズマテレビなので、純然たる色の比較はできませんが。
最初の絵が日本映画専門チャンネル、後の絵がBlu-rayです。

20180906_202757

モゲラが出てくるシーン。
HDリマスターは、山の木々や土埃がリアルです。
全体的に落ち着いた色合いです。

Dsc_0520

Blu-rayは、全体的に明るく派手めに再現されています。

20180906_203001

モゲラが町に来た所。
送電線を倒すところ。HDリマスターは夜の雰囲気が出ています。
Blu-rayに比べるとディテールが細かく表現されています。

Dsc_0526

Blu-rayは、全体的に明るめになっていて、夜景というより昼間の感じになっています。
この後、停電になるのが細かいです。

20180906_203017

入浴中の窓から進むモゲラ。
こう言うシーンがリアリティ。

Dsc_0529

Blu-rayはやはり昼間です。

20180906_203019

お約束の、入浴シーン。白川由美さん。

Dsc_0530

停電していても明るい(^_^)

20180906_203102

町に侵入したモゲラ。Blu-rayに比べると屋根瓦のディテールなど細かく出ています。

Dsc_0533

Blu-rayは青く、明るいです。

20180906_203121

光線を吐きながら、町を燃やすモゲラ。
消防車が出てくるのがリアル。
古いデザインですが。

Dsc_0535

ちょっと色合いがあれですが。

20180906_203145

延焼する建物を消火する消防隊と進撃するモゲラが上手く合っているシーン。

Dsc_0537

Blu-rayは全体的にやはり明るい。

20180906_203232

延上する店舗。
文字が細かく見える。
火事の雰囲気が、最初煙が出てそれから燃えるという細かさ。

Dsc_0542

Blu-rayは、青っぽい。文字がちょっとぼんやりしている。

20180906_203239

このシーン、前から気になっていましたが(Blu-ray参照)、モゲラの胸元がぶれた感じです。
Blu-rayもそうですが、処理上の問題だったのか、やはりマスターも同じだということが確認できました。

Dsc_0543

Blu-rayでも同じようになっています。

20180906_203404

攻撃する兵器を狙うモゲラ。
まあ何故か夕景になっていますが。

Dsc_0545

逆に、Blu-rayの方が夜っぽく見える。

20180906_203425

川に落下する「東宝自衛隊オリジナル兵器ポンポン砲」
細かく見える。

Dsc_0548

Blu-rayは逆に明るくなっている。

20180906_203400

防衛隊(自衛隊)の重機関銃の攻撃シーン。
兵器は本物の富士学校でロケ。葉っぱなどが自然です。

Dsc_0550

Blu-rayは、凄く派手に映っています。

20180906_203514

自衛隊員による、火炎放射の様子。
東宝スコープのワイド画面に似合った横からの攻撃シーン。
色合いが自然。

Dsc_0551

Blu-rayは明るめです。

20180906_203518

火炎放射をする自衛隊員。
この合成が凄い。
火炎放射は、50m以上届くらしいです。

Dsc_0552

こちらも色合いが渋いです。

20180906_203602

鉄橋を避難する人々と土手から川底を伺うモゲラ(^^;)芸が細かい。

Dsc_0556

こちらがBlu-ray

20180906_203634

爆破された橋に道連れされたモゲラ。
鉄骨が細かい。

Dsc_0561

Blu-rayは全体的に明るいけどケバいです。

続きます。
日本映画専門チャンネルのみ後半を簡単に紹介します。

ノーマルタイプBlu-rayディスクケース(ELECOM)

昨日はスリムタイプケースを紹介しましたが(^^;)あれはずいぶん前に購入した物。
こちらは最近購入した物(^^;)

R0057831

標準タイプなので厚めです。

R0057832

ボトム部の説明。

R0057833

ジャケット用のカードも付いています。

安いですが、併せ買い対象品ですので、何か頼むときに買うと良いです。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ