映画・テレビ

プロジェクターGS1 その12初期設定編(BenqQ) #BenQアンバサダー

返却しちゃったGS1ですが、体験版は、色々使ったあとだったので設定をせずにそのまま使えました。
こちらは、新たに電源を入れたときの様子なので、改めて紹介します。

BenQのプロジェクター共通の設定画面です。

20170621_201346

流石に、このハンディタイプは、後ろから投影したり、天井に吊したりはしないので。デフォルトの設定で行きます。

20170621_201402

初期画面は英語になっており、多国語で設定ができます。
まずは日本語を選択。

20170621_201419

キーストーン(台形補正)の設定。
簡易型なので、上下のみになります。
お高い物は上下に左右があります。

20170621_201550

後でも良いのですが、無線LANの設定。

20170621_201644

これが面倒くさいと言われていた、リモコンで1文字1文字を選択する簡易キーボード。
結構面倒です。
無線LANのログインパスワードの設定(^^;

20170621_201657

特に、無線LANのログインパスワードは、英字と数字が混在しているので面倒です。

20170621_202229

無線LANが設定できると、今度はTIME ZONEの設定です。
初期設定では、グリニッジ標準時になっていますので、・・・

20170621_202309

スクロールさせて、日本標準時を選択します。

20170621_202326

それでやっと使えるようになります。
USBで映画を持ち運べるとか、Bluetoothで音を飛ばせるなどの説明があります。

20170621_202340

これで見慣れた初期画面になります。

続きます(^^;

楽天だと5万円くらいなのですが、Amazonだとコストコ並みの価格で売られています。

1枚で2作品楽しめる、地獄の黙示録Blu-ray

R0053259

外カバー

R0053261

カバー外したとこ。

R0053262

裏面。

R0053263

ディスクデザインが今一なのですが


20170613_201155

フランシスコッポラ監督の、地獄の黙示録です。
Blu-rayの廉価版ですが、劇場公開版と特別完全版の2作品が入っていてとてもお得なものです。

20170613_202809

まだ若い、マーティン・シーン
フォントが明朝です(^^;

20170613_203941

大ヒット作品ですので、内容は言うまでも無く・・・
でも、学生の時に見て以来なのであれですが。(1~2回はテレビでも見たかな?)
ベトナム戦争の話。

20170613_204018

監督。

20170613_204032

M41ウォーカーブルドッグ

20170613_204835

敵を攻める理由が・・・サーフィンしたいからって。

20170613_204855

明け方の攻撃。

20170613_205119

これから「ワルキューレの騎行」を慣らしながら敵を攻めに行くとこ。
学生時代に見た時には胸躍るというよりも、アジア人が殺されるのがいやで。・・・

20170613_205128

この部分あまり覚えていなかったのですが、マジでサーフィンやろうとボード持ってってるし。

20170613_205138

ここは、カッコイイというより、なんか重い感じ。

20170613_205307

Blu-rayだし、大画面なので結構迫力があります。

20170613_205432

重いっす(T-T)

20170613_205821

金かけて撮影したシーンは前半で終わりで、あとはひたすらマーロン・ブランドが作った国とやらに向かう遡上のシーンが延々。

20170613_210135

隠れている敵をやっつけるために、ナパーム弾を落とす。

20170613_210143

これも経験はないですが、日本各地を空襲するのとイメージが重なって・・・

  

元値は1886円+税ですが、917円位で買えます。
でも、いつまでも在庫があるわけではないので、興味がある方はお早めに。

初回限定盤もまだあるようです。
またDVDとBlu-rayのお値段がほとんど変わらないので、画質が良いBlu-rayをオススメします。

プロジェクターGS1 その9天井に夕陽のギャングたちBD編(BenqQ) #BenQアンバサダー

天井に丸丸、第二弾です。

20170526_200412

トップ画面もこんなにクリア。
20170526_201056

夕陽のギャングたちのオープニング。
文字がはっきりしていて、字幕も見やすいです。

20170526_201905

西部劇も終わりの頃の設定なので、バイクが出てきたり、戦車が出てきたりします。
20170526_202001

全体が明るいシーンだと天井の端が見えますが、映画に入り込んでいるので気になりません。
また、Blu-rayなので、岩とか道路の砂利なども詳細に見えます。

20170526_202132

ロッド・スタイガー(山賊のボス)

20170526_201933

革命家のジェームズ・コバーン

20170526_202135

爆破のプロ。

20170526_202244

こんなお茶目な所もあります(^0^)

セルジオ・レオーネ監督作品で、西部劇というかマカロニウエスタンなら、エンニオ・モリコーネという感じで、良いコンビです。

ロッド・スタイガーが夢見る難攻不落の銀行強盗と革命家・爆破のプロのジェームズ・コバーンが組んで革命を成功させようというんだけど、非常に面白い娯楽映画です。

R0052762_2

今は特性スリーブに入っているかわかりません。
あまり良いジャケデザインではないような(個人的な感想です

R0052764_2

裏面。

R0052765_2

中身のジャケット写真も一緒です

R0052766

裏はまあまあ

R0052767

どこまでもあまり良いデザインではないなぁ(^^;
もっと、良い写真が沢山あると思いますが。

 

Blu-ray単独で買うなら、夕陽コレクションの方が3枚入ってこの値段なので。


プロジェクターGS1 その8天井にガルパン劇場版BD編(BenqQ) #BenQアンバサダー

ハイレゾ対応のプロジェクターではなく、HD表示ですが結構綺麗に表示できます。

20170526_202455

床に置いてとゆうか、ミニ三脚に固定して天井に映します。

20170526_202501

直視しては危険なのでやめましょう。
20170531_214604

天井に表示した感じ。

20170527_220003

ちょっと引いたとこ。
写真の左手には照明。下にはカーテンレールがあります。

20170531_194327

秋山優花里殿です。
結構画質は綺麗です。

20170531_203131

瞬時にちらっとしか出ないネットニュースみたいなやつもちゃんと字が読めます。
あー写真でブログ用に縮小しているため、拡大してもぼけますが、天井に表示して静止させればびっくりするくらい読めます。てゆうか、これ全部書いているってすごい。
まあ、Blu-ray時代で手を抜かないというのがすごいです。
昔だったら四角が並んで居るだけだったと思います。

20170531_203354

仲良し姉妹の小さい頃の写真。

20170531_203429

回想シーンだけど、田んぼの緑と空のコントラストが綺麗です。鷺?もちゃんと描いてあるし。

20170531_204131

こちらは新聞なので、写真中心で文字は少なめですが。

20170531_205244

戦車よりもタンスにのせてある衣装ケースが気になる(゚゚ )☆\ぽか

20170531_205859

戦車の汚し具合が良いです。(そこ!

20170531_210202

照準器の描写が、各国の戦車に合わせてあるのがすごい。

20170531_205519

こちらとか。
20170531_213106

CGで作ってあると思いますが、戦車の爆風とかも綺麗に表示できます。
あ、下の照明は無視して。

20170531_214123

エンドロールの文字が小さいけど、DVDと違ってBlu-rayで、GS1でもちゃんと文字が綺麗に見えるのは良いです。

R0053021_2

使ったのはこちら。
R0053028_2

色々入ってます(^^;

 

まだ高いのね(汗)値段下がらないのか?ちょっとの差なら絶対画質の面でBlu-rayをオススメします。


プロジェクターGS1 その7ミラーリング編(BenqQ) #BenQアンバサダー

GS1には、BluetoothとWi-Fiが搭載されていて、iPadやiPhone、Xperiaタブレットなどとミラーリング(画面をシンクロしてそれを投影する)ことができます。

写真ありませんが、GS1の設定でミラーを選択します。するとBenQなんちゃらというコードが表示されます。

20170606_205225

写真はXperia Zシリーズのタブレット。の設定画面。
残念ながら、Fire HDでは設定画面がなかったです(T-T)そのまま行けば、Amazonプライムムービーが映せたのに

20170606_205233

機器を検索中になります。

20170606_205258

ぼけてますが、画面。
これ天井に映してあるので設定時大変(汗)

20170606_205302

ミラーリングなので、立ててあれば縦に表示されます(^^;

20170606_205320

横にしたとこ。

20170606_205344

画面通りの表示ができます。
てゆうか、ミラーだし(^^;

20170606_205407

Androidタブレットのトップ画面。

タブレット経由で動画がどのように見えるかやってみました。

20170606_205423_2

まずは、Amazonプライムビデオ。

20170606_205547

大昔の東映アニメ(^^;
わんぱく王子の大蛇退治より。
オンデマンドのビデオ動画は、遅延などはなくそれなりにミラーリング投影できます。

20170606_210014

こんなのも配信するんだ(有料買い取りだから、Blu-rayの方が良いですが)
「この世界の片隅に」

続けて、これは録画したものをデータ化して見られるようにしたもの。
1978年バイオレンス作品で有名なサム・ペキンパーが撮った「コンボイ」現代版西部劇とか言われたもの。
アメリカ版一番星(違
コンボイと言うと、最近の人やお子さまは、トランスフォーマーの主役なので、検索するとそればかり出てきますが、おじさんはこの映画。

20170606_210947

右側に見えているのは、管理アプリのメモリ表示(^^;

20170606_211009

Blu-rayやDVDに比べると、画質が悪いです。
プロジェクターのせいではありません。

20170606_211731

こういう映画は100インチとは言え大画面で見ると楽しいです。

20170606_211759

最初3~4台だったトラックが何百台となるのは最高です。

 

左がわんぱく王子の大蛇退治、これ何が良いかというと、全編伊福部昭の怪獣映画音楽満載の作品です。(^^;
伊福部昭が晩年言ってましたが、まさか私が作った楽曲がずーっと愛され続けるとは思いも寄らなかった。
ということですが、ファンとしてはどこでどんな曲が使われているのかを聞くのも楽しみの一つです。
Classic作品の一部が怪獣映画のマーチとして使われたり、まあ全曲聴いてみると面白いです。

コンボイはBlu-rayがほしかったのですが、安いときにぽちったら、入荷未定で全然入ってこなくなっちゃいました。


プロジェクターGS1 その6PCモニター代わりに使えるか?編(BenqQ) #BenQアンバサダー

プロジェクターのGS1ですが、モニター代わりに使えるか試して見ました。

R0016305

夕方の室内。壁に投影。
やはり明かりが点いていると300ルーメンでは厳しいです。

R0016306

無謀にもPhotoshopを動かしてみました。
明かりがあると厳しいかなと思い、消して見ます。

R0016307

消そうとした時に、サイトへのリンクボタンを押してしまったようです。

R0016308

真っ暗にしたらなんとか見えそうなレベル。


R0016309

ついでにNIFTYのトップページを開いてみました。
これで行けそうっと思ったら・・・

R0016310

ハイコントラストで、違う色になっています。
この後、プロジェクターを色々調整してみましたが、どうも精度を求める作業は無理という結論に(゚゚ )☆\ぽか

プレゼンなど完成した物を見せるとか、家族の動画、写真を閲覧するのが良いらしいです。

以上現場からお伝えしました。

続きます(^^;

気軽に持ち運べるプロジェクターGS1 その5さくっと動画閲覧編(BenqQ) #BenQアンバサダー

動画閲覧するには、USBに動画を入れたものを閲覧するか、本体のYouTubeアプリで見るか、ミラーリングさせて見るかそれとも本来のHDMIを繋げてみるかという方法があります。

R0052942

HDDを繋ぐとこんな感じになります。
新しいストレージデバイスを検出、メディアプレイに入りますか?

R0052944

こんな感じで、ストレージ(USB や外付けハードディスク)から選べることができます。

R0052948

アプリを入れたのであれですがどちらか選択できます。
普通は下の純正になると思います。
R0052950

すんません、予告編です(^^;

R0052954

鎌倉から上陸し東京に向かうとこ。

R0052958

自衛隊の火器使用を総理に求めるとこ。予告編です。

もっとちゃんとしたBlu-ray経由のものは別途紹介しますが、簡易で見てもかなり綺麗に見えます。

気軽に持ち運べるプロジェクターGS1 その4同梱アプリ・ネット編(BenqQ) #BenQアンバサダー

GS1標準搭載のアプリを使ってみました。
トップページにあるFacebookというボタンを押したら・・・

R0052933

Webブラウザが開いてFacebookの画面になりました。(^^;

R0052934

ここまでは普通のパソコンと似たような感じのように見えます。

R0052936

ところが、ここから文字入力をしてみようと思って、キーボードで打ち始めたら、高速タイピングに反応しない。
というか、追随できずにもっさり変換がされていくので、はっきり言って使い物にはなりません。
Androidに入っているOSとIMEなので、変換がもっさりしている上、ATOKやPo-Boxと異なり、語彙が少なくストレスが溜まります。


R0052938

では、と思ってブラウザはどうか試して見ました。
検索ワードにはGoogleを使っているので少しの文字入力の途中で私のブログが出て来ました٩( ᐛ )و
ブログ開設当初から、なぜかグーグルさんには気に入られており、捜し物をして文字を綴ると、最初のページの方に出てくれるので、ある意味良いのですが、たいがい自分が過去に書いた記事だったりすると、ほかにないんかと突っ込んでしまいます。

R0052939

たぶんAndroid版だと思います。
しかも検索の内容がかなり古い物がヒットしてるし(^0^)

R0052940

私のページ。
解像度よりもあまり画面が表示されないので、一応使えるらしいと言うことで報告しておきます。

R0052941

スクロールさせても、文字が大きいだけでちと残念です。

これなら、iPad miniやAndroidタブレットなどをミラーリングさせて使うか、HDMIでパソコンと繋いだ方がストレスが溜まらずに済みます。(あとで別途やってみます)

さくっとお試し閲覧に続きます。

気軽に持ち運べるプロジェクターGS1 その3設定編(BenqQ) #BenQアンバサダー

さて、設定編です。
設定が必要かどうかと言われると、普通のプロジェクターならばHDMIケーブルで繋いで台形補正してピント併せれば使えるのですが。
なんせ本機は、Wi-FiやBluetoothが搭載されている上、AndroidOS(厳密な意味では簡易版で、Playストアには行けない)も搭載されているので、色々設定が必要になります。

興味がある方、購入を考えている方、購入したけど上手く使いこなせない方向けに、若干説明をしたいと思います。

R0052887

起動時には、BenQのロゴが出ます。
セミナーで、瞬時にと言っていましたが、多少マシンの個体差があるのかも知れません。
お預かりしているマシンだと、少し起動に時間が掛かるようです。

会社のブラインドを閉めて電気を消した状態で、ホワイトボードにスクリーンを引っかけて撮影、操作しているので、スクリーンがゆがんでいますがご容赦ください。

R0052888

起動画面。
この状態では特段Wi-FiやBluetoothがなくても普通にプロジェクターとして使えます。

もっと良く使いたい場合などで、各種設定が必要になります。
あ~、本格的に使うというか、設定を行うに際しても、セミナーでも言っていましたが、優先もしくは無線のキーボードやマウスなどがあると良いと思います。

中央の設定というアイコンを押します。

R0052890

設定画面です。
ここでは、インターネット、全般設定、ペアリング(Bluetooth)、システム情報の4つが選べます。
この辺はリモコンで操作可能です。

まず私がやりたかったのはBluetoothキーボードの接続なので、デバイスのペアリングを選びます。
そうすると、ミラーとBluetoothが出てきます。

ミラーは、iPadやiPhone、AndroidタブレットやAndroidスマホなどとペアリングして、その画像をミラーリングするという意味です。
これは別途試して見ます。

下のBluetoothをオンにします。

R0052894

すんません、ボケボケです(^^;
外付けマシン側をペアリングモードにすれば自動的に使用可能なデバイスを探してくれます。
わからない場合や、ほかのマシンとペアリングされちゃった場合は表示できません。
因みに、ぼけているのはThinkPad Keyboardです(^^;

R0052897

ぼけているのですが、真っ暗なのでたぶんシャッタースピードが稼げずに、遅くシャッターが切れている為です(^^;

R0052898

次に設定、設定全般を見ると、キーボードがIQQI キーボードとなっています。これは内蔵アプリのものだと思いますが、これか、Androidキーボードかしか選べません。

気にせずにスルーします。

TIME ZONEの設定がずれていますの確認します。

R0052899

よくわからないのですが、これで設定しても、半日時間がずれているのでその辺が不思議です。
もしかしたら個体差かも知れませんが。

続けて無線LANを設定します。

R0052900

こちらもスピードが稼げずにずれてますが。
拾えるWi-Fiが出てきます。
自分の持っている無線LANを選びます。

R0052901

無線LANを選択すると、パスワードを入れる欄が出てきます。
また画面に仮想キーボードが出てきます。
これでちまちまリモコンで文字を拾って選択するのも良いのですが、先ほどペアリングしたキーボードでさくっと入力します。

R0052903

アドレスなども確認できます。

R0052905

速度も測れます。
最大で38.19MB。平均でも29MBの速度が出るので、良いと思います。

R0052906

確認で色々設定を見たら、本体のAndroidストレージは4.92GBで使用可能領域が4.66GBとなっています。
多少のアプリが入れられるという感じでしょうか?

因みに、ソフトウエアアップデートを押してみました。

R0052909

確認用に部屋の電気を付けてみたらこのくらいしか見えません(^^;
あ、アップデートがあったので、アップデートしてみました。

R0052910

直ちに更新を選択。

R0052915

暫くすると、再起動を求められますのではいを選択するとアップグレードが始まります。
この辺はAndroidですね。

R0052917

デフォルト画面。

アプリストアに行こうと思ってぽち。

R0052921

アプリ画面は、基本こんな感じ。

R0052922

認証とログインが必要です。

メールアドレスとパスワードを入れると、メールが来るので、その中のリンク(自動的にはならない)をコピペすると認証されます。

が、上の方に書いたように、。Playストアではなく独自のアプリの所に入るだけです。
コンテンツはほとんどありません。

R0052928

ゲームは中国の物。

R0052930

教育も中国の物。

メモリクリーナーとアンチウイルス、万能プレーヤーとしてのMXプレーヤーくらいが使えそうか?

できればPlayストアに入れるように、あと自分のグーグルIDで入れて、以前から購入しているアプリも使えると良いかなと思います。

不安な人はログインしない方が良いと思います。

長くなったので続きます。

気軽に持ち運べるプロジェクターGS1 その2本体編(BenQ) #BenQアンバサダー

お待たせしました、本体編です。
本機はBenQアンバサダーとして、本体を無償でお借りしてレポートをしているものです。
但し、使ってみての正直な感想を書きます。
良い物は良い、ここがダメなど、内容の間違い(錯誤や誤解を与える表現)以外は、自由に書いています。


R0052862

こちらが本体。
本体にもリモコンと同じボタンがあります。
一応IP21 WaterProofと本体にも書いてあるので、多少の小雨でも大丈夫かと思います。
だからと言って、風呂の中に持ち込んだりはしない方が良いと思います。
風呂は湿度100%になりますから。

個人的に気になったのが、表面処理。
マット調の塗装というかたぶんこれが防滴も兼ねていると思いますが。
こういう塗装って、個人的に経験しているものでは、長年使ってくると加水分解して、ベタベタでろでろ、ドロドロになるんですよね。
その辺BenQさんに、また改めて聞きたいと思います。

お高かったアマダナの電卓なんて1年でダメになりましたから(T-T)
まあ、アウトレットで買ったので安かったですが(違

R0052863

正面から。
BenQさんの得意な魚眼レンズ。
これにより、台形補正なども簡単にできるようになっています。
注:本GS1はキーストーン(台形補正)は上下のみとなっています。但し自動モードも搭載されていますので、かなりの割合でほぼ正確に補正してくれます。
あど、レンズの横の丸い部分がリモコン受光部。

メッシュ部分が放熱口。
光源がLEDで300ルーメンとは言え、熱が出ることには変わりないので。
但し、ほかの3方向には穴は基本的にないので、無線形式(別途書きます)で後ろにケーブルをつながなければ机や床の上に置いて天井に投影することも可能。
というメリットもあります。
小型だからできるものです。

下の白い物体は、高さ調節をするネジ。

R0052864

横にはピント調節のダイアルのみ。
基本これもあまり触らなくても、投影した面にかなりの割合でピントが合うような気がします。
まあ最後に微調整で使うかどうかというレベル。

R0052865

こちらが裏面。これらも至ってシンプル。
立てて使える用にフルフラットになっています。
左から、警告ランプ類、とは言え、いつもは一番上のPWR(パワーランプのみ通電すると点きます)
イヤフォンコネクタ。
Bluetooth非対応のスピーカーや、ヘッドホンなどを付ける時に使用。

microUSBコネクタ。
最近のデジカメやビデオ、アクションカメラ、スマホ(除くiPhone)などにある外付けのメモリカードを抜けば、プロジェクターで、昼間録ったビデオや写真を同行した家族や仲間で見ることができます。

HDMIコネクタ、USBコネクタは二つあって一つは3.0、もう一つは2.0どちらでも使えますし、外付けハードディスクのみならず、キーボードやマウスなども付けることができます。
右端は電源コネクタ

中央の真ん中の四角は、リモコン受光部。
下は、盗難防止で有名なケンジントン式のワイヤーロックができるようになっています。
盗まれないようにですね。

数日のキャンプなどで、周りから「あの家族映画見ている羨ましい」とか見られて盗まれちゃうと困るので、ケンジントンキーを用意しておくのが安全です。

R0052866

裏面も至ってシンプルです。

本体には三脚用ネジが付いていますが、外付けバッテリーにはありません。
なので、上の方に示した外付けバッテリー用のねじ穴ホルダーが別途用意されています。

写真右手のスライドドアですが・・・

R0052867

バッテリー接続コネクタになります。

R0052869

こちらがバッテリー、四隅に爪があり、がっちり固定することができます。

R0052870

こちらが外側。
真ん中のおへそみたいなのが、三脚用ネジを入れる部分。
個人的には最初から組み込んでもらった方が強度的には安心です。BenQさま

R0052872

バッテリー横から見た図。

左がコネクタランプ。充電中光るやつ。
インとなっているmicroUSBコネクタは、モバイルバッテリーや車などからバッテリーに充電する用のコネクタ。
右端のUSBは外部電源を充電するもの。
なので、キャンプなどでスマホのバッテリーがやばいとなったときにも充電できます。
注:当然、映画などを見る時間は減ります。

R0052873

おまけで付いてきた三脚用ネジ用アダプターを付けたとこ。
ちともろそう(弱そう)で怖いです。

R0052874

充電中は、青く光ります。

R0052879

満充電になると緑になります。

R0052880

実測値です。
バッテリー込みで964gあります。
個人的には「しかありません」ですな。
薄型のノートパソコン1台以下なのでめっちゃ軽いです。

R0052881

バッテリーが395g
大きめなモバイルバッテリーでもそのくらいあるものもあるので、あまり気にならないと思います。

R0052882

本体が572g
A5サイズの革のシステム手帳くらいの重さです。(軽さ)

R0052884

バッテリーの容量は8,000mAhなので、小型のモバイルバッテリーが10,000~20,000のものが増えているので、2つくらい持って行けば、電源のないキャンプ場などでは安心できそうです。
もちろん自動車で充電というのもありですが、エンジンを掛けずにアクセサリー状態で充電すると車の方のバッテリーが上がるので、なるべくモバイルバッテリーも出かける前に充電して置いた方が良いと思います。
まあ充電が3時間半くらいということでもあるので、東京から3時間以上移動にかかるキャンプ場に行く場合は充電可能ですが。
最近の車はアイドリングストップ機能が付いて、カーナビやテレビ、ビデオが付いていたり、渋滞でゲームをやったりなどバッテリーに負荷がかかるので、なるべく家で充電する方がいろんな意味で良いと思います。

基本販路はコストコさんとのことですが、コストコは会員では無いと入れないし、そこまでの交通費を考えるとアマゾンでも買えるのが良いかも。
参考までに、Amazonよりコストコの方が安いとのことです。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ