映画・テレビ

シン・ゴジラBlu-ray

あまりのすごさに、劇場で3回も見てしまったという映画がBlu-ray化されました。
劇場版ガールズ&パンツァーとシン・ゴジラは複数回見た(^^;
映画って、一度劇場で見て、その後はBlu-rayがでてからじっくり何度も見るというパターンでしたが。

そう言えば日本でも各種賞を総なめにするという。
あ、君の名は。と、この世界の片隅にも観客動員数や色んな賞を取っているという、日本映画がここ2~3年面白い作品が多い。
と言う訳で、買っちゃいました。
とは言え、一番安いヤツね。

家には4K対応のプレーヤーもテレビもないですから。
あと、オマケは要らないし。

R0052310

という割に・・・

R0052311

初回特典とか入っているけど。
「おっ」て思ったら。フィギュア購入の予約特典。
まあ、そこまで濃くないし。映画を楽しめれば良いので。

R0052313

それにしても、各通販大手やリアル店舗凄いですよね。
前からだと思うけど、いろんなオマケで吊ろうとしているというか。
セブンなんかメカゴジラのオリジナルカラー版つけて1万超えとか。
もうおじさんにはついて行けません。

それよりもアメリカみたいに2つのBlu-ray搭載して15ドルくらいで出して欲しいと思うのは私だけ?
なので、たいがい、アニメやテレビドラマなんかのボックスはアメリカや欧州で買ってます。
そもそも、日本ではアニメ30分もの2話で7000~10000円位で売っていて、それが1クールだと12話。なので、6枚か伸びると7枚くらい。
それが1クール分で2000円~2980円位で買えちゃうし。

閑話休題

R0052314

こちらが裏面。


R0052315

なんとこれにも特典映像が入っています。
お高いのだと3枚とかスペシャルとかまあ何が何やら。

年度末で忙しいので、子ども達は見るかも知れないけど。
4月上旬はいないので。帰ってきてからゆっくり見ようかなっと。

こちらの方がお買い得かも。開田先生が仕事にならんと言ってましたし。
そこまで要らないから安いのにしました。

紹介した方。

Blu-rayぢゃなくてDVDの方ね。
画質的には絶対Blu-rayをオススメしますが、これだと車の中とか、パソコンとかでも見られるというメリットがありますね。

こちらが4K。
将来を見越すと、これでもいいかも。

三大怪獣地球最大の決戦 Blu-ray (東宝特撮Blu-rayセレクション)

めぼしいものを安い時に保護したものです。
全部を買った訳ではないです。円谷英二+本多猪四郎コンビが中心です。

R0051986

パッケージ

R0051987

こちらが裏面。

R0051988

Blu-rayの盤面のキングギドラが秀逸。

P2090042

こちらがメニュー画面。

P2090045

某密林で酷評されるほど酷いものではないと個人的には思います。
うろこもはっきりくっきりでているし。

まあ、第一弾のサンダ対ガイラとラドンのできがよすぎたんでしょうね。

P2090058

オープニング直後の空飛ぶ円盤クラブの会長の横に置いてあった、何故かミステリアン(後にナタール星人)の宇宙船とナタールの月面基地(^^;
絵はもっと綺麗です。

かなり飛ばして(^^;

P2090061

ゴジラにやられる貨客船。

P2090066

この頃は未だ、火炎放射を吐く時に背びれがリンクしています。

P2090089

地球に落下した隕石が火の玉になって、キングギドラになる所(アニメとの合成ですが)インパクトがありました。

P2090094

たぶん当時の松本市かと。
色のトーンは渋いですが、Blu-rayのおかげでくっきり映っています。

P2090096

こちらも同商店街。
昔はどこも事業所や店舗が混在していて、人が多く生活していて活気がありましたねぇ。

というのが垣間見える。

P2090112

キングギドラの飛行通過により壊される松本城

P2090128

壊される西武遊園地

P2090143

東京タワーもキングギドラの一撃で。
これもはっきりくっきりしていると思いますけどね。

Blu-ray化にムラがあるような気がします。

P2090144

こちらが有名なシーン。
逃げる人もはっきりくっきり映っていますが、合成の輪郭もBlu-rayだと明確になります(^^;

だけど、どこがベースなのかな?
キングギドラの移動経路は黒部-長野-埼玉-東京ときて、最後の方は富士山麓ですからねぇ。

P2090152

光線が当たって、倒れる直前の鳥居。
人は逃げ去っています(笑)

P2090162

モスラや壊れた家屋、植え込みなども綺麗にでています。

これがDVDだと全体的にぼわっとした感じなので、やはりBlu-rayの恩恵はあると思います。

こちらが紹介したBlu-ray

こちらが復刻版DVD

こちらが当時のポスターを復刻したDVD付き雑誌。
DVDはオマケ扱い。


モスラ(東宝特撮Blu-rayセレクション)

ずいぶん前に出たシリーズ。売っていると思いますが。

R0051894

こちらが表面。

R0051895

こちらが裏面。
ゴジラ等が男性客中心だったところから、女性客も楽しめるようにと(本当か?)作られた映画。
一応アメリカからも依頼があって作ったという話もあったりなかったり。

R0051896

Blu-rayがちょっとキモイ(笑)

P2070001

こちらがトップページ
ぼけちゃった(^^;

台風で遭難した貨物船の乗組員を探しに行って、原爆の実験場で人が住んでいるハズがないと言う設定のインファント島に乗組員数名が助かって救助を求めていたという所から始まる。
けど、ラドンやキングコング対ゴジラ、ウルトラQの佐原健二は、スケジュールの都合で巡視艇のヘリパイロットだけの出演という。
ということで島を探検に。
明らかにアメリカとわかるけど、ロリシカ共和国から船を出すと言うことに。

P2070033

すんげぇ、時代がかった探検服というか放射能防護服。
ザ・ピーナッツが小人訳で。

ざっくり飛ばします。
小人(小美人)が捕まって、興業にされるという中、彼女たちが歌う歌が、島のモスラを復活させる歌という設定・・・

P2070058

DVDの時にはあまり気にならなかったのですが、この多重合成がすごい。
奥のモスラ(こちらははっきりくっきり)に、廻りのホリゾント(絵)とそれと下でモスラをあがめ踊る島民。
複雑な合成だけど、ここまで絵がはっきりしているとは思いませんでした。

確かに、全体的には当時のフィルムなので、ぼんやりした感じだと思いますが、こちらもBlu-rayの恩恵を受けています。

といきなり東京(^^;

P2070139

得意のバヤリースの看板とモスラ。
これを見ても、色のトーンは大人しいものの、ダットサンの看板とかちゃんと見えますしね。

P2070165

渋谷界隈のモスラ。
時もしっかりしているし、当時の街並みの様子が分かって良いです。

P2070184

東宝自衛隊の兵器、ミサイル戦闘車?
ミサイルがまっすぐ飛ぶようにピアノ線で吊ってありますがそれがところどころ見えます。

P2070193

ちょいと制度が今一なシャーマン戦車。でも車長が顔を出しています。
その横には白バイの警官。

P2070206

シャッタースピードの関係でぶれていますが、戦車の速度と、ジープ(手前)の速度に差があって、ジープが追い越していくというのが芸が細かい(笑)

P2070240

当時の街並みと奥の東京タワーの合成。
これが、Blu-rayだとわざとらしく見えちゃうんだけど、また渋いっす。

P2070249

モスラが東京タワーをへし折るとこ。

P2070253

実車と模型の合成。色が違うのと切り貼りみたいな感じが明確に見えてしまうけど。良いわ~

P2070282

アメリカもとい、ロリシカ共和国から供与された原子熱戦砲(後のAサイクル光線車、メーサー砲殺獣光線車)と
、兵隊さんの合成。

P2070289

かっちょええっすよ。
あと、牽引車のトラックが渋い(笑)

P2070297

放射のようす。

P2070306

三丁目の夕日でもあったけど、当時の東京タワー周辺て、平屋ばっかりなのね。
Blu-rayだと、ちゃんと原子熱戦砲が見えます。

P2070330

モスラが大きくなって飛び立った所のシーンは、空の大怪獣ラドンのライブフィルムを流用。
これ、作るのに手間暇かかったからねぇ、でも良い感じで、その後の東宝怪獣映画で使われています。

東宝映画の楽しみというか面白い所は、ところどころに過去作品のライブフィルムが流用されているところ。
円谷英二監督は面白ければ良いということで、積極的に使ったそうですが、その辺が、低予算で作成することになった、昭和40年代中頃以降は顕著になって、当時子ども(小学生)だった我々でも、「あ、このシーン、◯◯で使われていた所だ」ってバレバレやん(笑)

でも、Blu-rayになったことで、余計よくわかるというか。
あと、ウルトラQやウルトラマン、ウルトラセブンでもたまに使われていたりします。

興味がある方は見て下さいね。

意外と高い。
自分が買った時は3000円しなかったっす。2980円か2680円位だった。

こちらは復刻版DVDの方

日本未発売 サブウエイパニック Blu-ray インポート

先週末に紹介した、ジャガーノートとほぼ同じくらいの時期に映画化された、邦題はサブウエイパニック(地下鉄パニック(笑)日本語にすると変だな)。The Taking Of PERHAM ONE TWO THREE(ペラム123乗っ取りみたいな意味ね)もBlu-ray版が出ていないので。この前一緒に(^^;

R0052217_2

当時の海外版ポスター。
良い感じで出演者が描かれています。

R0052218

こちらが裏面。1974(昭和49)年の作品。

R0052219

リバーシブルになります。
すんません、最近映画紹介ブログみたいになっちゃっています。
数年前にリメイクされましたが、見てません。
どうも色んな作品でリメイクされてもあまり良い感じではないので(個人的な感想です)
初期作品のインパクトや時代背景、俳優さんの関係で・・・

これは!と思ったら、ジャガーノートと同じメーカーが出しているのね。

20170307_195838

こちらが選択メニュー、英語字幕を出すか出さないかだけしかありません。
たいがい、当時のテレビ放送の録音したテープを聴いたり、日本語字幕や日本語版のDVD(こちらも部分的に音声がなくて飛んでる)ものがあっても、ほとんど暗記していますから不要です。

20170307_195906

MGMのライオンさんやロゴが綺麗。

20170307_195927

UA(ユナイテッドアーティスト)のロゴに違和感がありましたが。

20170307_202200

日本で売られているDVDだとこちら。
これこそ当時のUAのロゴでしょう。007と言い。

20170307_195945

映画のタイトル。
これ、乗っ取られた地下鉄の電車の名前ね。鉄道で言うところの何便みたいなやつ。

20170307_200058

ダーティハリーみたいに全部が綺麗ではないです。
ところどころ当時のイメージ。

20170307_200554

でも、かなりな部分が綺麗になっています。

20170307_200658

銃を突きつけられた運転手さんとか。

20170307_200701

ちょっとモアレでてますが(これはカメラと画面の相性)

20170307_200826

地下鉄車両のはっきりくっきりとか。
某密林での残念コメントも、たぶん愛故の残念コメントでしょうね。
自分は残念とは思っていません。

20170307_201428

東京メトロの職員が視察に来ているという(^^;
中央が警部のウォルター・マッソー。
字幕無しでも日本語で話しているのが笑える。

20170307_201732

通信士のおっちゃん。
ラジオDJみたいなマイク使ってるし。

20170307_202343

日本版のDVDは残念ながら昔のものを使っているので、画面四隅が真っ黒になっている上に、当時のテレビサイズ4:3なのと一部左右がカットされているのが哀しいです。
日本語吹き替えもありますが、これも全部ではないです。
自分が記憶している会話がところどころ抜けています。

20170307_202428

なので、字幕が外に出ています。
画面小さいので大画面テレビで見ても残念賞。

20170307_202435

小さいテレビをみているようで(^^;

 

残念ながら日本版のDVDもないみたいですね。
レンタルで探すしかないかもです。


東宝特撮Blu-rayコレクション 地球防衛軍 

昨日、雑誌のゴジラ全映画DVDコレクターズBOXの地球防衛軍を紹介したので、こんどはBlu-ray版を紹介します。

R0051902

以前、プロジェクターのモニター(体験)の時に、空の大怪獣ラドンとフランケンシュタインの怪獣、サンダ対ガイラを紹介しましたが、そのシリーズと一緒のものです。
上記2作ほどリマスターされていないというのが多いです(^^;

R0051903

こちらが裏面。
良いのは、本作品では、初回公開版と、短縮の東宝チャンピオンまつり版の2作が入っていること。

R0051907

古いものなのであれですが(^^;

Dsc_0519

こちらがメインメニュー

Dsc_0513

左がDVD(こちらはデアゴスティーニのヤツ)、右がBlu-ray。
明るさが違うのは左が液晶テレビ、右がプラズマテレビの差かと(^^;

Dsc_0520

Amazonなどではぼろぼろに言われているコメントも見かけますが、ハイビジョン画質なので、それなりに綺麗だと思います。

Dsc_0522

オープニングの山場。ロボット怪獣モゲラが出てきたところ。

Dsc_0527

ところどころ画質の甘さやボケは出ていますが、何でもはっきりくっきり綺麗にすれば良いというものでもないと思うので。

Dsc_0533

これはこれでありだと思います。

Dsc_0535

当時の雰囲気出てるし。

Dsc_0542

はっきりくっきりしちゃっていると言えば。
DVDでは実写とミニチュアの差ってそれほど違和感がなかったのですが、Blu-rayだと特撮が綺麗に見えちゃうというのが一部問題かも。

Dsc_0550

自衛隊。もとい、この当時は警察予備隊か。
のお兄さんやマシンガン、葉っぱなどもはっきりくっきりしています。

Dsc_0552

何故か、火炎放射器を使う隊員さん。

Dsc_0554

特撮と実写がうまく合っている作品かと。
この他、消火活動をする消防団の皆さんとかも。
なんで、消火活動しながら火炎放射するかという突っ込みは置いといてだな(汗)

Dsc_0556

ロボット怪獣の癖に、川の深さを気にしているモゲラさん。
その間を合成で逃げる町の人。
こんな近くに来ても逃げているってのもあれですが。

Dsc_0561

橋を渡ろうとして、鉄橋もろとも爆破されちゃったモゲラさん。
でも、DVDよりもこちらの方が綺麗に見えます。

というのが、Blu-ray版の良い所。
このあと、ミステリアンという「だるまさん」みたいなヘルメットをかぶった宇宙人が出てきて、この土地頂戴ね。
という話になって、当時の少年雑誌の未来兵器を描いていた、小松崎茂さんの宇宙船というか飛行兵器やパラボラ兵器(どう見ても熱線発射部は電球なんですがという突っ込みはなし)が出てきて、ワイド画面のシネマスコープ(東宝スコープ)と極彩色の光線での攻防が見所の作品です。

欲を言えば、この姉妹編みたいなイメージの、宇宙大戦争や妖星ゴラスなどもBlu-ray化して欲しいです。

 

東宝特撮Blu-rayコレクションは、在庫がないというかもう生産していないのか?
作品によっては高値で取引されているものもありますので、興味がありましたらお早めにどうぞ。


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX Vol.18 地球防衛軍

昨年の夏以来5冊か6冊目です(^^;
特にツボにはまったものしか保護しないので。

R0052220

好きな作品です。
Blu-rayも持っていますので、要らないっちゃぁ要らないのですが(゚゚ )☆\ぽか
そもそもDVD目当てではないので。

R0052221

こちらが裏面。

R0052222

あけたとこ。

右側にポスター類。
中綴じにパンフレットとなっています。

そもそも1957(昭和32)年なので生まれていないという(^^;

R0052223

こちらが当時のパンフレット復刻版。
B5サイズで非常に薄っぺらいものです。
今の何千円もする豪華なものと比べるとチラシ?レベルかも。

R0052224

あまりに薄いので、当時の少年雑誌などにあった特集が綴じ込まれています。

R0052225

こちらが付録のDVD
開けてないけど。
たぶん、本編と2つ3つの小編作品があるのかと。
一度だけ昨年夏頃に出た小編を見たのですが、あまりにくだらな過ぎたので(ファンの方には申し訳ないですが)
以来見てません。

R0052226

こちらが本誌。
残念ながら良いのは、ポスターと小冊子のみ。
なんか次回の作品のポスターが幅を利かせています。
ちと残念。
初期の頃は、これでもかと多数のポスターが入っていましたが。今ではこれだけ。
たぶん予告を兼ねて、前の作品にスピードポスターが入っていると思います。
そういう意味では、前も買えと。
でもやだ。

お話は続きます。


日本未発売 ジャガーノートBlu-ray

先日紹介した恐怖の報酬(1977年版)と一緒に来たのが、

R0052186

ジャガーノートのBlu-rayです。

R0052187

こちらが裏面。
英語オンリーの作品。
そもそも日本では売ってないので。

R0052192

こちらが盤面。

P2280058

メニュー画面はあっさり(笑)

P2280060

MGMと

P2280061

UAのロゴは綺麗です。

P2280064

全部英語ですが、テレビの日本語吹き替えと、英字幕を暗記するくらい覚えているので、字幕無しでも大丈夫(笑)

フル画面というのが良いです。

P2280072

どういうお話かというと、豪華客船(豪華かどうかはわかりませんが)UKからアメリカに向かう客船という設定。
に、爆薬が数カ所仕掛けられて、犯人捜しと爆薬を解体するといういいとこ取りの映画です。

20161223_121820

こちらがDVD版
上下が黒く、左右がグレーで表示されている上に、フィルムというか映像自体が左右カットされています。

その当時はB級とか言われましたが、自分は好きな映画です。

P2280076

これが爆弾。
そもそもこんなでかい爆弾をどうやって何個も運び込んだのかという方が凄く謎なんですが(笑)

P2280077

台風も来てるし。

P2280078

テレビゲームが出始めの頃の作品。(笑)
ファッションも70年代だし。

でもって、Blu-rayでもそんなに鮮やかになっている訳ではありません。
所々DVDに比べると見やすく綺麗になっているものの。
普通の方はDVDで十分です。

20161223_122942

字幕版はDVD
DVDが4:4のテレビサイズ(^^;
犯人から身代金の電話が来ているとこ。

20161223_123042

こちらが船長のオマーシャリフ

20161223_123322

こちらがダンブルドア先生ぢゃなくて、リチャード・ハリス。
70年代の映画に沢山出ています。

20161223_124212

右側のお客さん。
007死ぬのは奴らだで出てきた、カリフォルニアのおまわりさん役の人。
とまあ随所にいろんな人が出ているのも(笑)

20161223_125414

爆発物処理班がスカイダイビングで嵐の海に降下という・・・

20161223_125450

しかもこんなところを上がっていくという無謀な

興味がある方は、DVDかレンタルで。

にほんではこれだけしか買えません。


イブ・モンタン版恐怖の報酬Le Salaire de la peur(1953年)

昨日、ロイ・シャイダーの恐怖の報酬を紹介しましたが、元祖も紹介しないとということで(^^;

前段はだらだらと長いので後半の美味しいところだけ。
そもそも、大昔の作品なのに2:30もある長編フランス映画です。
ほとんどフランス語なので全く解りません。字幕だけが頼りです(^^;

前段は、ロイ・シャイダーのと違って、いきなり南米のある町という設定で・・・
まあその辺の設定は時代を変えてアメリカ版で引き継がれていますが、事情があってフランスなど本国に帰れないで油田やその関連の仕事があったり、なかったりというならず者さんたち。
その過酷な仕事の中で身体を壊しても本国に帰れない人達という設定。
貧しさは、こっちの方が貧しいっぽい感じ。

で、油田火災が発生し、こちらでは、正規のニトログリセリンを、普通のトラックに満載というもっと恐ろしい設定。
でも、トラックは2台とも新車というのがせめてもの救い。

20170304_122818

選ばれたのはやはり、ニトログリセリンを運べそうな運転が上手な人ということで。

20170304_122954

綺麗な彼女はいます。

20170304_125148

道路はこちらの元祖の方が、良い道が多いです(笑)
但し、昔の道路なので、未舗装ででこぼこということなので、危険度は一緒なのですが、こっちの方が単調です。
道路工事中の所で山のカーブが曲がれないというお約束の・・・

20170304_130355

過重に耐えかねてというお約束の・・・

20170304_130407

仮設の足組も老朽化していて、先のケーブルが切れた途端に・・・

20170304_130412

こんなに沢山ニトログリセリンを満載しています。

という訳で、単調だけど見比べてみるのは良いと思います。
こっちだとレンタルもあるし。

HDニューマスター版もありましたが、廃番でお高くなっています。

  

あまりなかったですね。

古いものなので著作権切れというか、画質はあれだと思いますが内容見るだけだと、これでも良いかも。


ロイ・シャイダー版 恐怖の報酬SORCERER(1977年)US版Blu-ray 

好きな作品だけど、マイナー過ぎて日本ではDVD化されていないものがたくさんあります。
でも、海外だとけっこう売られている上にBlu-rayなんぞがあって。

とゆうわけでUSAmazonから買ってしまいました。

ロイ・シャイダー版と表題を書きましたが、エクソシストの監督ウィリアム・フリードキンさんの作品。

R0052188

こちらが表紙。
大ヒットはしなかったけど、この写真を見て、「あ~、そう言えばあったねぇ~」というような感じだと思いますが、結構濃い内容の映画です。

R0052189

こちらが裏面。

R0052191

蓋あけたとこ。
アメリカらしく、ケースがふにゃふにゃ(^^;
まあ、その分日本に比べて、あっさりしたパッケージで安く売られてますからねぇ。
1500円位。元値は4000円位なのですが。

R0052190

トランプ君が目の敵にしている、メキシコ製(^^;

元の映画はイブ・モンタン主演のフランス映画なんですが、そっちだと集まったメンバーの背景が今一なんすよね。
とゆうわけで。ロイ・シャイダー主演の本作品が個人的には好きです。

P2280082

当然の如く、日本語字幕はありません。
おまけに、スペイン語、フランス語、ドイツ語、英語と混在しているので、マルチ言語の訳があればなんとかなります。

本作のオープニングは、それぞれ4人の主人公の出自が細かく描かれています。
メキシコのベラクルスのナチ残党狩りの殺し屋:フランシスコ・ラバル
エルサレムの過激派テロリスト:アミドウ
パリの銀行員(不正融資で多額の借金を抱えて逃亡):ブリュノ・クレメール
アメリカの強盗というか賭場荒らしで仲間を殺してしまったというか死んでしまって逃亡:ロイ・シャイダー
色々問題ありで逃れてきたならず者が集まる南米の油田のある町で、日雇いで働いたり、身分を隠して生活したりしていると言うところが前半。

20170301_205456

その中で、油田で大火災が発生し、現地住民も含め多くの人が亡くなって、消火をするためには、爆破させて空気をなくして鎮火させるという、油田火災の定番の作業をしなければならない。
そのためには、200km以上離れた場所にある昔取り残された爆薬保存所から爆薬をもってこなければならないのだけど、それが経年劣化でニトログリセリンが下の油紙の部分に溜まってしまって、慎重に運ばなければ大爆発する。さてどうやって運ぶ?的な映画です。

20170301_210103

運転技術を試して結局選抜されたのが上記曰く付きの4人。
その部分は冒頭に非常に丁寧に描かれています。
そもそも、会話があまりない映画なのでなんとか筋が読めます。(汗)

20170301_210219

選ばれた4人が、ポンコツのトラックを選んで、色んな部品を組み合わせて、レストアして走れるようにするまでもちゃんと描かれています。

どうも世界公開版は、前段部分南米に逃げなければならない理由をカットして放映したので、最初違和感があったのですが、ネットで調べたら122分の映画が90分位で放映されていたというのがわかりました。
当然、手に入れられたのはノーカット版。、

20170301_211048

218と書いてあるのは、爆薬集積所から油田までの道路の距離。
下にある字幕のように、耳が不自由な方向けの字幕もあって、まあ、そこまでは要りませんが、わかりやすい英語となっています。
フランス語やスペイン語の時にはスペイン語でこんな会話している的な英語が出てきますから。

20170301_211417

苦労の末に走れるようになったトラック2台でニトログリセリンを運びます。

20170301_211735

こんな恐ろしい崖っぷちの橋を渡ったり。

20170301_212237

豪雨の中、斜面を滑り降りたり。

20170301_212608

こちらがポスターなどで有名なシーン。
吊り橋を渡るヤツ。
前の人は轢き殺されるのではなくて、ナビゲーションしている。

20170301_212811

ポスターではたぶんこっちのトラックだと思う。

お約束の鉄砲水やら、綱が切れちゃうやら。

20170301_214250

HDリマスター版(表記はないけど)っぽい感じで、とてもクリアな映画です。

見ていない方とか知らない方も多いと思いますのでネタバレはしません。

エンディングもすごいです。

もし、日本語字幕版や吹き替え版(たぶんこれ作品の1/3は字幕になると思うけど)が出たら、オススメです。

日本のAmazonにもありましたが、超ぼったくり価格です。
USAmazonだと送料込みでも3000円しないし、そもそも日本にないBlu-ray作品3枚買って4000円位ですから。


幻のジャガーノートサウンドトラック(世界1000枚)を保護

時々サウンドトラックのCDを紹介しますが、たまたまアメリカのAmazonを探索していたら、めっちゃ珍しいジャガーノートサウンドトラックを発見したので保護。

R0051620

このアバウトな包み方がアメリカらしい(笑)

R0051656

こちらも1980年代のマイナーだけど、おじさん的には好きな映画。
ダンブルドア先生(リチャード・ハリス)が主役で出ています。
船長役はオマーシャリフ。

ジャガーノートと言う名前は、豪華客船に爆弾を搭載した犯人。

R0051657

作曲はケン・ソーンという人。良い感じの緊迫感ある楽曲を提供していますが。
日本未公開のベッド・シッティング・ルームという映画とカップリングなので、収録曲がちと少ないのが難点。
でも、世界唯一のサウンドトラックなので、我慢しよう。

R0051659

CD面も見たことがなかったイラストなのでラッキー

R0051660

こちらがライナーノーツ

R0051661

ストーリーのあらすじと

R0051662

楽曲のイメージなどが書かれています。


日本では嘘みたいに高いです。

DVDはまだ売ってますね。
これも以前紹介したように、左右が切られてグレー表示になるものです。

Blu-rayは日本では売られていません。なので、
そろそろUSAmazonから英語版のBlu-ray(英語のみ字幕なし)を買わなければと思っている今日この頃。

海外で探すと日本で売られていない昔好きだった映画が結構出てくるので困ります。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ