旅行・地域

X30その6 大内宿編その2(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X30

奥のお宮さんの高台に登ってみました。

Dscf8841

全体が良い感じの景観となっています。

Dscf8843

ズームアウト

17840-862-295145

Dscf8849

民芸品店

Dscf8852

ここに吊る下がっているものすべてが手芸品です。

Dscf8856

ススキ状のものが、茅(かや)になります。
これをまとめて屋根を葺き替えます。

Dscf8858

地域の名物、ネギ1本そば
箸はなく、ネギだけでそばを食べます(笑)
薬味ですな。

Dscf8863

晴れてきました。

Dscf8869

このように、けっこうそばやさんが多いです。

Dscf8879

トイカメラモード。

17840-862-295145

海外旅行のお供に、ラゲッジチェッカー

毎回、海外旅行をするときに、忘れがちなのがスーツケースに入れる荷物の量(^^;
一人1つのスーツケースならば、それほど気にしなくても良いのですが、夫婦二人で1つのスーツケース、ましてダイビングのセット(シュノーケルとマスク、足ひれとダイビングブーツ、グローブ)なども持って行くとなると、重量超過になります(^^;

1~2kgならごまかして何とかしてくれる場合もありますが、航空会社によっては、きっちり超過料金を取る場合があります。

今回も、グアム旅行に行く前日、リモワのスーツケースに入れたら、なんと24kgとなってしまったので、慌ててアウトドア用のザックにダイビングギアを入れてなんとか事なきを得ました(笑)

と、前振りが長くなりましたが、海外旅行を頻繁にされる方は、既にお持ちだと思いますが。

R0041750

ラゲッジチェッカーです。

R0041753

こちらが裏面。

R0041754

あけたとこ。

R0041755

こちらが本体。

どうやって使うのかというと・・・

測りたい荷物のフックにベルトをひっかけて持ち上げるだけ。

R0041756

右のボタンで電源を入れます。

R0041757

荷物を持ち上げます。

R0041758

暫くすると、数値が固定されるので、それが荷物の重さになります。
測ったのは、お仕事用のTUMIの鞄。
中にいろいろ電脳小物が入っているので、ちと重いです(笑)

R0041759

こちらは、リモワのビジネス用スーツケースA3サイズ対応版。
乾燥重量(本体重量)でも2.6kgもあります(笑)

  

調べてみると各社から出ているので好きなものをどうぞ。
ちなみに、1000円以下のものもけっこうありますが、ちょっと不安だったので上の一番左のにしましたw

   


グアムの旅 その6 TG-850 お空編w

帰国の朝てゆうかピックアップは明け方の2:30www

でもって飛行機に乗ったのは4:40
いちお定時出発で。

P8110503

偶然見えたのがスーパームーンでしたが、残念ながらデジ一を鞄に入れて上の荷物棚に(T-T)/
仕方ないので、TG-850 TOUGHでw
しかも、合わせ窓なので光反射しちゃうし。

P8110507

乗った場所はA22という珍しく前の方の位置(行き帰りチャーター便で、同じ席、しかも隣も同じ人w)でした。

P8110519

夜が明けてきました。
てゆうか、右側はめっちゃ綺麗な朝焼けだったのですが、流石に撮れない(^^;

P8110525

色々と面白い雲は見えました(^^;

P8110544

なにげに窓の下を見ていたら。太陽の反射が丸くなっています。

P8110545

ここまで広げると見にくいか(^^;

P8110556

縦だとどこに丸いのがあるかわかります。

P8110557

徐々にズームしていくと・・・・

P8110564

飛行機の影がはっきり写っています。

P8110565

もういっちょ。

P8110565_2

フォトショで強調させてみました。
おー、おもろい。

P8110566

もう一枚。

P8110566_2

面白い現象です。

P8110567

更にどーん(゚゚ )☆\ぽか

P8110567_2

これって、飛行機の影ができるのならブロッケン現象?

詳しい方教えて下さいね。

P8110576

太陽の光が海に入っていますw

P8110584

前5列くらいがビジネスクラス(笑)
とは言え、777ではないのでたいしたことない。おまけに、グアム~成田だと、お茶やジュースとお菓子がでるだけなので、ビジネスクラスはもったいない。3時間半位しか乗ってないので。
これが、ヨーロッパとかアメリカのように10時間以上乗っていれば差が出るのですけどね。

P8110604

日本の大地っす。
と思ったらバッテリー切れwww

Dscf0968

定時着の7:45。
鞄が出てくるのを待って、税関に行ったら、グアム到着の方はこちらと書いてあって完全スル~w
韓国やアメリカ、ヨーロッパからの人は税関長蛇の列。
って相手にされていないwww

とゆうわけで、8:30には格安バスに乗って東京駅に向かいました。
途中朝の渋滞にはまって、東京駅到着は10:00でしたが。

電車もすぐにあって、ロスタイムというか待ち時間はほとんどなく帰れたのは良かったです。


グアムの旅 その5 X-T1編2 #FUJIFILM #Minpos

ホテルから見るグアム国際空港の夜明け。

Dscf0826

朝は色の変化が激しいので面白いです。

Dscf0838

ピンクになったり

Dscf0854

グアムのパトカー。
ルーフに昔あったような青と赤のパトライトではなくて、LEDなので薄くなっています。
これだと、後ろに付かれてもわからないので捕まる率が高まりそう(笑)

Dscf0861

グアムの夕焼け(ってもう夕方かい(゚゚ )☆\ぽか)

Dscf0865

ちょいと引いたとこ。

Dscf0879

外人のお姉さん達と夕日(゚゚ )☆\ぽか

Dscf0885

もう一丁

Dscf0895

おまけに(゚゚ )☆\ぽか

Dscf0901

この日はスーパームーンということで、月が一段と大きかったですが(^^;
普通に撮るとこんな感じ。

Dscf0906

月だけとった

Dscf0906_2

等倍切りだし。

ぢつは、帰りの飛行機の中でもめっちゃ大きな月が見えたけど、デジ一を鞄に入れたままだったので撮れなかった(^^;


グアムの旅 その4 X-T1編1 #FUJIFILM #Minpos

今まではTG-850 TOUGHで撮った写真を紹介していましたが
今回はX-T1で撮った写真。

Dscf0781

てきとーに撮っても良い表示(゚゚ )☆\ぽか

Dscf0782

中央分離帯がある通り。
右側走れよってヤツ。

Dscf0786

メインストリートは、基本2車線で左折帯があるのでけっこう幅が広いです。

Dscf0787

消火栓。

Dscf0789

派出所
意外と明るく陽気な感じの派出所です。
朝早いので開いてないw

Dscf0790

流石南国。野生の観葉植物が大量にあります(笑)

Dscf0794

信号

Dscf0795

グアムの信号は面白くて。
歩行者とメインの信号はリンクしていません。
なので、渡りたい場合は・・・

Dscf0801

こちらのボタンを押して待つ必要があります。
しかも、渡っている途中で、信号が切り替わるカウントダウンタイマーになります。
お年寄りや脚をケガしている人には厳しいかも。

Dscf0802

朝早いというのに、暑いですw

Dscf0806

あちこちにブランドショップがありますw

Dscf0814

ホテルも各地で建設ラッシュです。

Dscf0820

日本にもある、水陸両用バス。

Dscf0822

この辺から繁華街w

Dscf0823

いつの間にブランドショップが増えたんだろ(゚゚ )☆\ぽか

でも、グアムからの帰りの成田空港の税関はスルーパスって、どんだけ~w
ま、確かにそんなに買うほどの店はなかったすけど。

続く


グアムの旅 その3 TG-850 TOUGH 水没編(違 水中撮影編

グアムと言えば海です(笑)
その昔、まだ若かった頃神さんとサイパンに行ったら、思い切り日焼けしてしまい、パンツをはくのも、椅子に座るのも背もたれに寄りかかるのもできずにいたので(笑)
今回は、ラッシュガードベースで首から足下まで完全装備www
ウエットスーツを持って行こうと思いましたががさばるので、足ひれ(フィン)とダイビングブーツ、マスク(水中眼鏡)のシュノーケリングスタイルにしました。

P8090111

海だどー(^o^)/

P8090114

ホテル群を見る。

P8090271

反対側を見る。
手前に見えるのがPIC

リーフ(珊瑚礁)内なので、水は穏やかです。
但し、珊瑚礁から外に出ないように言われました。

P8090174

このおっさん(ムラサメモンガラ)が、足とかに頭突き(突撃)してくるので、けっこう痛かったです(笑)

P8090228

珊瑚の周りにはけっこう魚がいます。
ハムやソーセージをちぎって渡すと沢山寄ってきます(笑)

P8090256

ちなみに、こちらの撮影は普通モードで撮っています。

P8090263

ハムを沢山食べに来るのが、写真では見にくいですがサヨリです。

P8090293

餌付けされているのか、ここの魚たちは人が来ても逃げません(^^;

P8090296

写りも十分。

P8090349

空には、普通にガオガイガーのステルスガオーが、もとい、ステルス戦闘機が飛んでいます。えw

P8090349_2

等倍切りだし。
流石に、デジ一ではないので厳しいっす。

P8090350_2

着陸しようとして、脚出しています。

つくそー、こういうとき(海に入っている)に限って、シャッターチャンスがががが(゚゚ )☆\ぽか

グアムの旅 その2 TG-850 TOUGH編

おじさんがグアムに行ったのはかれこれ20数年前、子どもが小さい頃。なので、子どもには記憶がないと思います(汗)

P8080030

早朝のメインストリート。奥に見えるのがPIC(パシフィックアイランドクラブ)。以前泊まった施設です。
昔は、あまり栄えていませんでしたが、今回久々に行ったらスゲーホテルが増えててしかも店なども結構ありびっくり。

P8080035

Sirenaの巡回バスは、なんとONE PIECE(笑)

P8080040

グアムでも平日の朝晩はラッシュがあり、大渋滞ですw

P8080045

ここが一番メインの繁華街かな?
タモンビーチの端にあって、DFSやブランドSCなどが集積しているとこです。
昔はDFSしかなかったのにねぇ(゚゚ )☆\ぽか
しかも、ホテルがみんなぼろかった。
今はリゾートホテルが乱立。今も建設ラッシュです。

因みに、うちが泊まったホテルは、かつてのリゾートホテルで、その後オーナーが何度も変わってぱっと見はリゾートホテルなのですが、多少古ぼけています。
但し、うちよりも更に安いコースの人は、本当に大昔の場末のビジネスホテルみたいなホテルで、最終日ピックアップするときに通って、びっくり。未舗装の道路に古いホテルwww

更に、私たちが最初に泊まった部屋が5階でしたが、エレベーターが空いた瞬間、フロア全体がうわなにこれ、カビ臭っ!。しかも部屋の手前の床に大きなシミがあって。
まあ、マズは寝ると言うところからだったのですが、シャワーを浴びていたら、なんと木の床が水浸しになって。
フロントに電話して、(日本語通じねぇ~)片言英語で、床が大変な事になっているから見に来てくれと伝えたら、バイト風の兄ちゃんが、水道管が漏れてるんぢゃね?的な水道工具を持ってきて、開けた瞬間に。
「これやばくね?」てゆったら、「やばいね。アイルビーバック」と言ってどこかに行っちゃったけど。
結局、通路から部屋の出口まで水浸しになっていて。
兄ちゃんに、「部屋替えてくれや」
と言ったら、フロントに伝えておく。
と言ったきり、また居なくなってしまい。
仕方ないので、フロントまで行って、当然日本語は通じませんwww
「部屋が水浸しなので、替えてくれ」と怖そうなやーさん風のオーナーらしき人に伝えて。
フロントのおばちゃんと、やりとりしている中で。「オーシャンビューのお客さんか?、マウンテンビューのお客さんか?」って聞いていて。
お、もしかしたら良いとこにしてくれるのか?と期待したのですけど(笑)

まあ、5階から最上階の11階の部屋に替えてくれて。
そもそもエレベーターが空いた瞬間に、11階はトロピカルフルーツっぽい香りがするし。
5階のかび臭さとは偉い違いで(笑)

P8090050

こちらが11階から見たマウンテンビュー(笑)
遠くに見える明るい光が、グアム国際空港になります。
手前に見えるのはKマート。
雰囲気、コストコみたいな大型スーパーね。

P8090062

海側(オーシャンビュー)
ま、こんなもんなので、どっちでもよいかなと。

P8090063

正面見ても、海に面していないのでねぇ。
だったら安いし良いかなと。

因みに、韓国人やアメリカ人も多く滞在しています。

P8090067

こちらがロビーの様子。
この下にもう一つフロアがあって、写真右手にはプールがあります。


P8090110

意外と天気は良かったのですが、朝晩稀にスコールが来ます。
でもって虹が見えたり。

つづく

格安ツアーで行くグアムの足袋(違 その1

夏休みというと、一年のうちで何番目かに超お高いツアー料金。
ところが、なんと5日間(まあ正味3日だけど)で39,800円(うちはランクアップして49,800円にしたけど)という、嘘みたいな料金を、うちの神さんが見つけてくれたので、そっこー予約。

P8070001

とはいえ、予約時点で残席2www。
しかも、翌日までに振り込めと言われて、すぐに振り込めるお金がないので、1日待ってもらって(汗)
でも、次の日からは確か79,800円とぼったくり価格になるので(汗)

P8070006

当然、飛行機は格安航空会社のエヴァ航空もとい。エバー航空。(チャーター機ね)
でも帰りは新型機だった。
因みに、行きも帰りも同じ席。

Dscf0734

またーり、飛行機の離着陸を見ていればあっという間っす。
てゆう前に、成田空港限定のトラベラーズファクトリーに行って、色々買いまくってしまって(゚゚ )☆\ぽか
それはまた、別の機会に。

いつもなら、車で移動して車を預けるのですが、今回は夏休みで18切符が使えるのと、夜発夜中着ということなので、行きも帰りも18切符の旅っす。
但し、移動が面倒だったので、東京駅からは格安バス。1,000円で成田の目的地まで送ってくれるという便利なバスがあるので。それを活用。

Dscf0750

写真はイメージ(゚゚ )☆\ぽか

Dscf0763

しかし、夜の空港って、誘導ランプがめっちゃ幻想的で綺麗なのよね。

あっという間に。
グアム到着(゚゚ )☆\ぽか

P8080011

グアム国際空港です。
とは言え、夜中なので誰もおりません。

P8080012

こんな感じ。

P8080013

韓国(南朝鮮)のロッテ経営の、コソビニ。
コンビニではないです。コソビニ。
なので、中国、南朝鮮からのラインもコソビニでカード買っててゆうのねw

P8080016

ところが、ここから地獄(笑)

何と言っても、ここは米国。あめ~りか、ですよ。
前に到着した飛行機の人もいて、400人くらいがごった返していまして。
ということで、新しく、アメリカに入るには、指紋認証と顔認証が必要になったらしく。
沢山あるイミグレーションでは、一人ひとりの指紋をとって(しかも指10本全部)と顔写真を撮るので、ただでさえ時間がかかる入国審査も、めっちゃ時間かかりまして。

P8080022

結局、到着は現地時間の1:30位だったのに、出てきたらもうすでに2:50位とかなり遅かったです。

その割に、くたくたになっているハズなのに、いつもと同じ時間に目が覚めるというぢぢぃですw
とゆうことで、日本より1時間早いので、グアムの6時が日本の5時なのね。

参考までに、前回ヨーロッパに行った時には、多数の国を移動するので、事前に日本でWi-Fiルーターを借りていきましたが、今回は現地調達。
というのも、日本で借りる料金の半額近くで借りられたから。

確か、ローミングも勝手にやっちゃってくれちゃうので、ガラケーはマズ電源を落として、iPhoneやiPad mini、Xperia Z2Tablet類は、通信環境をまず切って置いて、Wi-Fiのみの運用にしました。
最近の4GタイプのWi-Fiルーターは、8~10時間は付けっぱなしにしておいても電池が持つので、常時つけっぱにして、TwitterやFacebookしてました(^^;
かなり便利っす。

とはいえ、遊んでいるときには落ちていますけど。

X-E2と行く紅葉 その2県東部編(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E2

奥大井の紅葉がイマイチだったので、ネットで色々探したら、沼津の香貫山(かぬきやま)が見頃となっていたが、写真がなかったので、いや~んな予感(笑)
ま、近場の山なので、早朝出発。(山頂付近には駐車場が15台のみということで、そっこー埋まっちゃうと予測。
山道がこれまた狭くすれ違いは難しい場所。
朝一に行ったおかげで、駐車場空いていてラッキー。1台分止めて満車www

Dscf1521

残念ながら、沼津からは、愛鷹山(あしたかやま)があって、富士山は頭しか見えません。

17660-862-293883

Dscf1523

その代わり、市街地と伊豆半島、右に霞んでいるのが三保半島と日本平っす。

Dscf1526

何故か駐車場近くに五重塔www
左下に豆のように見えるのが富士山

Dscf1528

それにしても、どこにあるんだ?紅葉www
と言うわけで、速攻で下ります。

丁度山上りの高齢者軍団が車3台で来たので、すれ違いしなくて良かったw
みんなでまとめて乗ってくれば良いのにw
山の帰りにも登ってくる車が何台もあり、すれ違い難儀したし、
今から上がっても車止められないしww(-人-)合掌

沼津が全く紅葉(名所らしいのに)がない、ということで、いつも写真を取りに行くフィールドに方向を変えて。
富士市の岩本山に、ここはカメラマンが大挙してくる有名な撮影ポイント。
春の梅、桜、新茶、紅葉と万能な撮影場所です。

Dscf1535

こんな感じで見えますから。

こちらも、紅葉は今年はイマイチ。

Dscf1538

色づきがいつもとは違って、あまり綺麗ではありません。
やはり、夏が長かったのと急に冷え込んだのは良いですが、秋がないので。

Dscf1542

裏側から日差し越しに見ると綺麗ですが。

Dscf1545

こんな感じですから。

Dscf1549

手前のモミジはまだ青いし。

Dscf1560

いまいちです。

Dscf1566

例年だと、真っ赤に色づくのですが、汚いです。

Dscf1587

富士山だけがきれいなのが救い(笑)

Dscf1602

これで、下が真っ赤だと映えるのですが

Sdim0841

因みに、Foveon ブルー(DP3Merrill)モードで撮ると、紅葉が黄色くなっちゃいます(笑)

17660-862-293883


X-E2と行く紅葉 その1寸又峡夢の吊り橋(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E2

先週勤労感謝の日の土曜日、早朝にSLで有名な大井川鐵道の上流部にある寸又峡温泉の更に奥にある夢の吊り橋とやらに行ってきました。

Dscf1311

こちらが、寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)の入口。
今年の紅葉は夏がずーっと続いて、急に冬が来たので秋の期間がほとんどないので、紅葉はイマイチ。

17660-862-293882

Dscf1314

林業が盛んだった頃は、このようなトロッコ列車が走っていました。

Dscf1323

こんなに山深いです。
そもそもすれ違いが出来ない道なので、この時期だけは、片側交互通行で、20分位いろんなところで待たされます。
朝一に行ったので、規制される前に到着したのがラッキーでした。

Dscf1443

この遙か下に見える吊り橋まで降りていきます(笑)
本来、下に見える川は、翡翠というかターコイズブルーになっているのですが、今年は大きな台風が何個か来たので、水が油粘土のような緑色でした。
それがちょっと残念。
でも、ここまで降りるということは、ここまで上がってこなければならずwww

Dscf1329

紅葉はイマイチだったし(^^;
安全対策のため人数制限があり、一度に10人しか渡してくれません。

Dscf1343

そもそも、この幅だしwww
まえを行くおばさんたちがびびって、なかなか進めません。
ちなみに、ふだんはハワイアンブルーのような綺麗な色をしているとのこと。

吊り橋渡ると、必ずガメラ対ギャオスの長峰(中山忍ちゃん)が子どもを抱えて逃げるシーンを思い出す(笑)

ちなみに、昔四国の蔦?藤?のツルで編んだ、かずら橋を台風のさなかに手放しで歩いたなぁ(笑)
みんな腰引けて、手摺を捕まり、びびりながら歩いてたけどww(゚゚ )トオイメ

また、この橋を渡ると結婚できるとかなんとかいう、都市伝説があり、この日もカップル多数www

Dscf1345

一方通行なので、山道を上がって。
やばい、普段運動していないので、息は切れるわ、ふとももがくがくするわ(笑)

Dscf1417

紅葉はイマイチでした~てゆうかもう終わりっぽかったし。

グロ注意(笑)

Dscf1431

山道を歩いていたら、この時期に便所コオロギ(゚゚ )☆\ぽか、カマドウマが散歩してました。
カメラ向けても平然とカメラ目線するし。堂々としたヤツです。

Dscf1431_2

等倍切りだし。

ちなみに、こちらがDP3Merrillで撮ったもの

Sdim0804

を等倍切りだしすると

Sdim0804_2

こんな感じ

返って、寸又峡温泉近くにある広場の方が紅葉してたし(笑)

Dscf1455

Dscf1469

等倍切りだし

Dscf1469_2

もう一丁

Dscf1472

等倍切りだし。

Dscf1472_2

17660-862-293882


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ