旅行・地域

スペイン顛末記  その24 機内~日本到着編

さて、機内です。これから13.5時間のフライトなので(^^;)特に今回は内側なので機内からの写真もなく。

20180601_134949

行きにはなかった、映画版ピーターラビットがあったので英語版ですが簡単な英語なのでわかりやすいので楽しめました。
これもう終わっちゃったんでしょうね。日本ではあまり話題にならなかったっぽい。

20180601_143523

チキンでした。左のサラダっぽいのは来る時と同じものだ。スペインの人って好きなのね。
白ワインが美味しかったです。

20180601_193723

ちょうど真ん中くらいの時に、軽食が出ました。
まるでブロイラーのようです(^^;)

P6021372

今回はおにぎりはなく、有無を言わさずテーブルに置かれます。
サンドウィッチだから良いけど。

20180601_215446

ほぼ中間地点。

20180602_010332

日本海に出たくらいの所で、朝食が出ました。

Dsc_3959

行きと同じ構成だけど、キットカットが着いてた。
モモゼリーはかみさんにあげました。(^^;)

Dsc_3998

日本に近づいてくると、ローマ字ですが地名が出てきます。
静岡が出てない(^^;)

Dsc_4001

あと9分。

Dsc_4005

成田の手前でカクッと曲がります(^_^)

これだけで1日分になるので行程が8日になってしまいました。

Dsc_4007

到着。

成田はそれほど混んでいませんでした。

Dsc_4011

手に持つ受取。
私のは早くに出てきましたが、かみさんのが一番最後(T-T)

Dsc_4012

到着。

Dsc_4013

かみさんが、使わなくて余ったユーロを日本円に両替をしてもらうように、出発ロビー(到着ロビーには両替所はない)に向かっていったら。

P6021426

なんと、ロシアワールドカップに出発する、日本代表を偶然見る事ができました。
茶色い頭が本田圭佑。

P6021427

これね(^^;)

成田から東京までの間に渋滞したため、使いたかったバスに乗れずに・・・
結局、直行便ではなく、名古屋までの高速飛び飛びタッチダウン便13:40位のに乗ったため
16:00位に家に着きました。

以上報告終わり(^_^)

今回の反省点というか、次回もし海外に行く予定があるときのためにメモを書いておきます。

その1 パソコンについて
イタリアの時は丁度年度末を挟む関係で、仕事もありパソコンを持っていき現地でメールを送るのと、写真のバックアップなどを行いましたが、今回はパソコンを持っていったけど、ほとんどタブレット(Xperia Z3TabletCompact)で事足りたので、次回からはパソコンを持っていかなくても良いと思った(^^;
必要とすれば、高速入力用にキーボードがあれば良いかな的な。

その2 USB充電器について
最近のマシン、カメラの充電やGoproみたいな動画撮影機、モバイルバッテリー等、ほとんどがUSB充電器のため、4コ口、5コ口の充電器が2つ位ないと、就寝中に多様な機器への充電ができないと思った。

その3 海外用変換器について
持ち歩く機器(充電器等)のほとんどが、ワールドワイド100~240V対応なので、日本専用の100~120Vのものを持っていく必要がない場合は、重い変換器を持っていく必要がない。
秘境などでホテルにドライヤー非装備意外は不要だと思われる。

ということで、極力行きの荷物を軽くしていった方が楽だなと。

今回も活躍したのが、

 

こう言う奴。
貨物預けの荷物の場合、一人2つスーツケースは預けられます。但し1週間くらいの旅行では荷物はだいたい1つになるのが多いです。
そうしたときに、夫婦や親子で1つの人もいます。今回のツアーの人も居ましたが、スーツケース一つあたり23kgそれを越えると余分にお金がかかります。
旅行者二人でもスーツケースが23kgを超えて良いと言う訳ではありません。

と言う訳で、帰国前に1つのスーツケースがそれぞれ23kgに収まるように計って調整する必要があります。
空港搭乗カウンターで慌てることがないように事前の準備が必要になります。

最悪の場合、手荷物用に鞄を一つ増やしてその中に余分なもの(但しお酒などの水類は不可)を入れて持ち込みという手もあります。

参考までに。

スペイン顛末記 その23 さらばスペイン編

行程7日目
最終日の朝です。

20180601_060359

6:00だとまだこの暗さ。

P6011342

奥が私。皿2枚。
手前がかみさん、皿4枚(^^;)パンはなかったらしいですが。

20180601_073811

食事をしている間に、後光が射してきました。

Dsc_3908

レストランから見たホテル入口

20180601_094154

バスで空港に向かいます。
電柱に貼られている、マドリードのペナント。

20180601_094530

バス停。
バス停のデザインは、バルセロナと似ています。

20180601_094725

所々で見られる石造りの建物。

20180601_094806_hdr

渋いっす。

20180601_094941_hdr

凱旋門みたいな門。しかも普通に車通ってるし。

Dsc_3926

これはまた別の門。

Dsc_3924

日本と違って道幅が広い。

Dsc_3925

しかも信号なくて、ラウンドアバウトで中噴水だし。

P6011357

あっという間に、マドリード空港へ。

20180601_100950

スペイン到着した時。バルセロナから来たとき。と帰る時の都合3回目か。
結構慣れた(^^;)

20180601_110903

階層深く潜っていきます。
出国ロビーが、ごった返していて、効率の悪さというか、適当にみんな広がっちゃって誘導もないので大騒ぎ。しかも時間が無い人とかもう焦っているし、飛行機に間に合わないって必死で走るし大変。

20180601_120146

トイレの乾燥する奴がDyson(^_^)

20180601_120143

宣伝しているし。

20180601_120201

デザインが違う電話

20180601_120213

トイレが綺麗かきくアンケートみたいな奴(^^;)

20180601_120245

オーディオやスマホの周辺機器を売っている自販機。
SONYやカシオ、APPLEなどもありました。ヘッドフォン、イヤフォン、USBメモリ、充電器、充電ケーブルなど。

20180601_120312

こんなのね。

20180601_1220011

空港で子どもが飽きないように遊び場があるのが良いですね。

20180601_122838_hdr

登場を待つ。

Dsc_3934

アナウンスが日本語表記もあったんだ。知らなかった(^^;

Dsc_3938

搭乗手続き開始です。

20180601_125352

飛行機の種類はわからないですが(^^;)

その24 機内~日本到着編に続きます。

スペイン顛末記 その22 ハイクラスホテル?編

今回のツアーで、一ヶ所だけ、ハイクラスのホテルに泊まる予定とあったところ。そのほかはスーペリアクラス。

20180601_093356

ホテルは、マリオットという日本にもある上のクラスのホテルですが・・・(^^;)

20180531_174228

中は普通(^^;)
しかもキモイおじいさんが裸で船漕いでいる絵。

Dsc_3891

反対側。
絵の右の方では、動物がHしている絵まで書かれている。どういう神経してこの絵を置いてあるのか?

しかも五つ星ホテルというのは立地環境だけぢゃね?的な。

Dsc06243

事件は浴室で起こっているんだ!会議室ぢゃねぇ~。
事件その1
まず、部屋に着いたから一日中歩いて疲れているぢゃんね。最終日前日だし。
でもって、普通顔洗ってうがいしますよね。

Dsc06244

洗面台の栓が開かない。
水が溜まったまま。
しかも、バスルームに温水が出るか試したら、今度は足拭きマットが本来なら上に置いてあるはずのものが、浴槽内に落ちていて、水没(^_^)

買い物行くからと修理依頼をして、直らないかも知れないよ、替え置きのバスマットなんかないかもとか言われて。
まあ、ショッピングから帰ったら、直っていたわけですよ一応。

Dsc_3897

例の自販機風ジュースサーバーでスーパーから買ってきたヤツ。
小さいのは、量り売りのケーキ(^_^)

P6011336

ホテルで夕食。
サラダ。塩とビネガーはあった。

20180531_204116

固くて美味しくなかった肉。5つ星ですよ(^^;)

20180531_210622

デザート。
これだけはそれなりの味。因みに何でマリービスケット?(^^;)

ところが、悲劇はここで終わりではなかったです。
焦っていたので写真撮らなかったけど。

風呂入ろうとお湯溜めるぢゃないですか?

浴室に行ってみたら、風呂が茶色(^^;)
え~と思って一回全部抜いて。張り直し。

因みに、洗面台にお湯を張ってみたら、やはりこちらも茶色。

それでも茶色だったので、こんなものかと思って入った訳ですよ。私が。
でも、あまり気持ちの良い物ではなかったので、早々に出まして。

一度風呂を抜いて、また湯を溜めました。
そしたら、若干透明になったので、ゆっくりかみさん入りました(^_^)

その23 さらばスペイン編に続きます。


スペイン顛末記 その21 マドリード後半編

サンミゲル市場がことのほかよかったので、後の内容が全く記憶にない(^_^)

20180531_161148_hdr

とゆうことで、マドリードの街並みをつらつら(^^;)
てゆうか記憶が・・・

20180531_161237_hdr

こんなとこです。

Dsc_3876

美術館なのですが、ちょっと前衛過ぎて私には(^^;)

20180531_161619

横に映画館があるのですが、リアルシネマって何?

20180531_161856

こちらがレンタサイクルマシン。

20180531_161902

貸出申請端末。

20180531_161904

電動アシストチャリなんですが、充電はどうなっているのかな?

Dsc_3871

タクシー

Dsc06183

観光三輪車。
これ狭いところで曲がれるのかな?
あ、狭いところには行かないか(^_^)

Dsc06190

何故か日本料理店。
意外と大きめの町には日本料理店見かけました。

Dsc06207

日本にもあるサンドウィッチ屋さん。

Dsc06215

ちょっとした広場にはだいたいカフェがあります。

まあこんなもんだな(^^;)

その22 ハイクラスホテル?編に続きます。

スペイン顛末記 その20 サン・ミゲル市場編

少し自由時間があったので、サン・ミゲル市場に寄ってきました。

Dsc06146

小さいけれど可愛い建物で、中には一坪ほどの店が集まって市場みたいな形をなしている店舗です。

順不同です(^^;)興味がある方は直接行ってみて下さい。
逆に、ここだけでゆっくり食べ歩きする時間が欲しい市場です。

P5311242

市場のように、普通に野菜や果物。

Dsc06180

魚や

P5311293

魚介類の加工品

Dsc_3806

イベリコ豚の生ハム

Dsc_3809

スペイン地元の料理、ピンチョス。
オリーブなどの漬物みたいなもの?

20180531_153354

かみさん買って食べた奴。

Dsc_3845

イカリングフライやげそフライ

P5311300

こんな感じで食べ歩きできるように売られています。

Dsc06151

市場内はロの字の店舗構成で、バーがあったり甘味処があったり混沌としていて楽しいです。

Dsc06174

観光客だけでなく地元の人も買ってますし。

Dsc_3840

立ち飲みですが。ワインやビールなども飲めます。

Dsc_3828

もちろん、ケーキやアイス、チョコレートなども打っています。

見ていて飽きない市場です。
イメージ的には近江町市場とか京極みたいな感じでしょうか?

Dsc_3853

日本の練り物や寿司なども売っていました。

P5311295

日本のビールやお酒、お餅、枝豆、どら焼きなども売っています。

P5311264

うちのかみさんお気に入りのヨーグルト。

P5311270

美味しかった。

P5311269

なんでかというと、店員がカッコイイ兄さんだから(^_^)

その21 マドリード後半編に続きます。

スペイン顛末記 その19 マドリード市内観光前編

空港からマドリードの中心部に向かいます。

Dsc06055

王宮

Dsc06054

とにかくでかい。

Dsc06062

たくさん歩く(^_^)

Dsc06075

マドリードの街並み。

Dsc06077

アルムデナ大聖堂

Dsc06094

街並み

Dsc06101

くまちゃんは、マドリードの紋章だとか。

Dsc06105

何か忘れた(゚゚ )☆\ぽか

Dsc06135

マヨール広場

Dsc06137

その2

Dsc06126

サン・ミゲル市場

その20 サン・ミゲル市場編に続きます。


スペイン顛末記 その18 バルセロナ~マドリード空港編

スペイン6日目 バルセロナホテルの朝です。

Dsc_3706

6:30やっと夜明け。

Dsc_3710

朝食。
今度はドレッシングがありました。
写真はかみさんの。

Dsc05984

この小さいのがお墓。

Dsc05987

ヨーロッパはどこの町も落書きが多いです。

Dsc_3728

バルセロナ空港です。

20180531_093059_hdr

空港。9:30

20180531_093852

受付カウンターの液晶画面(^_^)

20180531_093900

え?WindowsXP、しかもエラー(^_^)

Dsc_3730

便名案内

P5311172

11:15発マドリード行き。

Dsc_3735

国内便なのでかなり小さいです。

Dsc_3736

いよいよ出発。

20180531_131010

羽の上だった(^^;)

Dsc06010

海の上を飛んできます。

Dsc06022

やはり陸は畑だらけ。

Dsc06026

マドリードの町に近づいてきました。

20180531_131406

到着。

20180531_132201

マドリード空港は二度目ですが、国際ターミナルではないので、無人列車に乗らずにそのまま横付けでした。

20180531_132619

掲示板。

Dsc06035

空港の中も外も。同じデザインぽい。

荷物をピックアップして、マドリード市内観光見学に向かいます。

その19 マドリード市内観光編に続きます。


スペイン顛末記 その17 夕食~ナイトツアー編

ホテルを出発し、夕食の場所までバスで移動します。

Dsc05713

遠くに見える、サグラダ・ファミリア

Dsc05724

バルセロナにもトラム(路面電車)がありました。

Dsc05732

巨大な「ばかうけ」(違 

Dsc05737

サグラダ・ファミリアに近づいていきます。

Dsc05739

名前忘れた。
マクドナルドではない。(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_3637

夕食は、イベリコ豚の店。昔始めて聞いたときに、脳内変換でイベリコ豚ではなくて、イベリ子豚だと思っていましたヾ(^ )コレコレ

Dsc_3635

イベリコ豚とは、どうもどんぐりをおもに食べて育った豚の総称を言うらしいのですが、自然のどんぐりを食べて育った正統派(ブランド豚)は、ごくわずかなんだそうです。

Dsc05777

お高いお店らしい。

Dsc05778

店内のようす。

Dsc05786

生ハムカットマシン(^_^)
どおりで、どこのスーパーも豚足を売っていたんだ。

20180530_200729

スペインでメジャーな水 ソラン・デ・カブラスというらしい。

20180530_201131

前菜、この上に見えるのがイベリコ豚の生ハム。
どうも霜降りみたいに、どんぐりの粉みたいなのが浮いているらしい。(説明聞いたけど、わからなかった)

20180530_203013

豚さんのソテー?
まずくはないけど、固かった(^^;)

20180530_205404

フルーツミックス。(名前知らん)

夕食後は、ナイトツアーに。

Dsc05789

因みに、店員が料理を持って頻繁に外に行っているのを見たので、出前?と思ったら。

Dsc05795

外の通りにテントがあって店が出ていました。
店内より外の方が賑わっていました。
道路を挟んで両側に店があるので、写真左を歩いている人が終わった食器を持って帰る所が偶然映っていました。

Dsc05803

夜のカサ・ミラ
ライトアップされています。

Dsc05806

ちょい寄ったとこ。

Dsc05813

この時間でも見学客がいます。

Dsc05814

電気が付いて、しかも歩いて始めてわかりましたが、室内もガウディしていました。

Dsc05829

こちらは、カサ バトリョ

Dsc05859

ハードロックカフェ

Dsc05897

ピカソの絵。

Dsc05906

別の大聖堂

Dsc05911

夜のバルセロナも良い感じです。

Dsc05916

こちらも、世界遺産に指定されているカタルーニャ音楽堂

Dsc05917

美しくライトアップされています。

Dsc05923

音楽堂角の彫像。

Dsc05941

夜のサグラダ・ファミリア
この時間は閉まっていて、内部の見学はできません。

Dsc_3687

サグラダ・ファミリア前にある公園の水に映っている逆さサグラダ・ファミリア(^_^)

Dsc_3691

逆さサグラダ・ファミリア

その18 バルセロナ~空港編に続きます。

スペイン顛末記 その16 バルセロナのホテル~海辺編

一旦ホテルに着いて、夕食~夜景ツアーがある前に集合時間まで若干時間があったため、海まで歩いてきました。
いかん、ホテルの外観を撮らなかった(^^;
記念写真はあるけど非公開案件です。

Dsc05692

ホテルの部屋の入り口方面を見た通路。通路が長い(^_^)

P5311050

こちらが部屋。
こちらも本当にビジネスホテルっぽい部屋。

Dsc05693

窓から外見たら、お墓(^_^)
集合時間まで少しあるので、歩いてビーチまで行ってきました。

P5311057

こちらが歩行者からみたゴミ箱(^_^)
黒い部分が投入口。
みんな歩きながら瓶などの空を押し込んでいるので、普通に捨てていいんだと思いました。

P5311058

道路に停めてある車やバイクはその駐車スペースを、月単位で買って停めているとのことでした(現地案内の人)

P5311061

ビーチに行くらしいカップルの後を付いていきます。
隣にいるのはたぶん飼い犬。
前にも書きましたが、スペインは犬を飼っている人が多く、多くの犬が中~大型犬で、ミックス犬を多く見かけました。
しかも、飼いなれているせいか、紐(は別に持っている)なしで、普通に同行しています。

Dsc_3622

普通に歩いているし。

Dsc_3623

とても大人しいです。
イタリアやフランスだと、わんこのうんちはそのまま放置する人(どんな紳士でも、どんな綺麗な人でも)が多く、有名な広場とか、宗教施設(大聖堂)の広場などでも、ぼーっとして歩いていると落とし物を踏んでしまいますが、スペインではうんちすると、かなりの割合で飼い主が取っていました。

20180530_191447

マックの先が海。
この橋の下は道路。

Dsc_3627

19:00だと言うのに、多くの人が普通にビーチで遊んでいます。

Dsc05697

走っている人。

P5311066

セグウェイの人など。

Dsc05700

右の奥の方がお昼食べたとこ。
位置関係がわかりやすいです。

集合時間になったので急いで、ホテルまで戻りました。

その17 夕食~ナイトツアー編に続きます。

スペイン顛末記  その15 サグラダ・ファミリア(聖家族教会)編

バスの市内観光を終えて、バルセロナメインの見学スポット、サグラダ・ファミリアに行きます。

さすがに、施設横付けではなくて、離れた所から降りて歩いてきます。

Dsc05509

以前は教会の周りの道路は普通に車が通ることができていたようですが、数年前の自動車暴走殺人事件(テロ)があってからは、次に狙われるのがサグラダ・ファミリアではないかという話もあり、通行禁止にされたそうです。

Dsc05496

歩行中に見つけたキオスクみたいな書店。

Dsc05507

ぬぉ~サグラダ・ファミリア(聖家族教会)。
一度は見ておきたいですから。2026年(ガウディ没後100年)までに完成させようということで、頑張って作っているということでした。
因みに、ガウディは、着る物も含め全く関心が無かったので、交通事故に遭ったときに、浮浪者同然の格好をしていたので、手当が遅れたという話でした。
もしガウディとすぐにわかっていたらもしかしたら延命できたかもということです。

Dsc05527

いまだに工事中のサグラダ・ファミリア。

Dsc05530

入り口直下から。

Dsc05534

増設されているところは色が違います。
でも同じデザインで作られています。

Dsc05535

好き嫌いがはっきりしそうな、どちらかというとおどろおどろしい感じに見える人も居れば、聖なるものと見る人もいる、そんな施設です。
ましてや、大勢の建築家や彫刻家が関わっているので、キリストの話を色々入れていますが、その都度顔が違うので、説明を受けてもすぐになるほどとなりません。また少しすると忘れてしまいますヾ(^ )コレコレ

Dsc05544

正面から。

Dsc05575

教会内。
普通の教会(大聖堂など)はこんなに明るくないのですが、ガウディの発想で明るい教会にしたいということで、高さがあるのですが、周りにはステンドグラスにより灯りが取り入れられているため、全体的に明るいです。

P5301006

こんな感じや

P5301007

夕陽を浴びて赤くなっています。

Dsc05624

反対側。
あまりテレビや記念写真、ネット写真などでもこちら側からの絵は少ないのあれですが、こちらは新しく作られているため所々色が違っていたり、デザインが今風だったりします。

Dsc05623

道路側にはみ出しているところね。

本当はもっと大量に撮影してきましたが、これから見に行きたい人も居るのでしょうから、今日はこの辺で許したるわ(゚゚ )☆\ぽか

その16 バルセロナのホテル~海辺編に続きます。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ