心と体

低周波治療器用ロングライフパッドを交換する(OMRON)

以前紹介した、オムロンの低周波治療器エレパルスというマッサージマシンですが、へたってくっつかなくなってきたので、新しい物と交換しました。

R0057834

こちらが新しい物。
これって、ニーズが無いのかわかりませんが、近所の薬局(ドラッグストア)の数件を回っても見たことがないので、密林で(^^;)

R0057836

かなり昔のなので(^^;)
そもそも保護樹脂が黄ばんでる。

R0057837

使おうと思えば使えるのですが、なんせ、粘着力がなくすぐ剥がれちゃうので。

R0057838

右が新しいの。
ロゴが一色刷りになったのね。

R0057835

こちらが箱の裏面。

こちらが紹介した物。結構お高い(^^;)

それなら消耗品と割り切って、買い替えると言うのも手です。
これは、会社用に使っている物。この交換用のパッドとして買いました。
時々肩や腕、太ももが痛くなるので、仕事中や昼休みに使うと随分楽になります。

こちらが以前紹介した物。

と思ったら、なんちゃってもあるんですね、しかもこちらだと4枚(2枚1組)なので更にお安い。
今度だめになったらこっちにして見ます。

おしゃれなパッケージで、色違いの香りが楽しめるアロマキャンドル(Parubi)

色々疲れが溜まってくるとまた~りしたくなります。
そんなときには、アロマの香りで・・・

R0058124

和菓子というか焼き菓子のパッケージみたいなもので送られてきました。

R0058125

開けると4色の入れ物があります。

一つあたりの大きさは、直径7cmなので、良くある宴会場の固形燃料大のアロマキャンドルよりも遙かに大きく長持ちしそうです。

R0058126

蓋付きの湯飲み茶碗っぽいですが・・・

R0058127

素材は金属でできていて、中にびっしりアロマキャンドルが入っています。
青い缶は、ラベンダーの香り。

R0058128

赤い缶は、リンゴの香り。

R0058129

緑の缶は、春の香り(どんな香りや?)

R0058130

黄色は、バイオレットの香り。

私はその辺詳しくないですが、気分によって、付けるキャンドルを替えてみるのも良いです。

R0058131

注意書きというか説明書があって。
最初に点けるときにローソクの芯を元の1/4にカットして使うようにと言うことです。
また、二つ目は。最初使う時には2時間以上点灯し、表面が液化するまで燃焼することと書かれています。
そうしないと空洞化してしまって、もったいないそうです。

R0016890

出ている芯を1/4くらいにカットします。

R0016892

ラベンダーの香りと、ほのかな灯りで、リラックスできます。

それなりの明るさもあり、これなら、停電時や災害時にも長時間点灯し、しかも匂いがあるので落ち着くこともできるかもしれません。


こちらが紹介したアロマキャンドル

 

一般的なものはこんな感じでちょっと小さいものが多いと思います。


無線LANとiPhoneで管理するスマート体重計 その2本体編(NOKIA)

本体編です。

R0016800

箱開けると、Steel HRと同様、おしゃれなパッケージです。

R0016802

この辺は、APPLE製品に通じる開封する楽しさがありますね~。

R0016803

上蓋には取説(こちらもSteel HRと同じ)

R0016804

後ろには固定用の足があります。

R0016805

漆黒のはかり。
因みに、かなりでかいです。

R0016807

単4電池4本。

R0016808

電池を入れると、勝手に起動します。
こちらもSteel HRと同じ。

R0016809

すぐにiPhoneとリンクします。

R0016810

シンクロ設定。

R0016811

その後、更新のチェック。

R0016812

アップデートもしてくれます。

R0016813

iPhoneでも確認できます。

R0016816

再起動します。

R0016817

再起動しているところ。

R0016818

マシン側で、体重の推移、BMI、天気(半日先の天気を示してくれます)、ステップ(これは経緯)

R0016819

以上でセットアップが完了。
因みに、8人分までの記録がデキるので、iPhoneだろうがAndroidマシンだろうが。アプリを入れて本人登録(性別、年齢、身長、体重を登録)すると、いちいち誰のって選択しなくても、勝手に選んでくれて記録してくれます。

すげ~

無線LANとiPhoneで管理するスマート体重計(NOKIA)

NOKIAのSteel HRを導入した時に、思い出したのが昔Withingsで、Tweetする体重計があったのを知っていたので、その廉価版が出ていたので保護。
また、NOKIAが手放したらしくてWithingsブランドに戻ります(笑)

R0057697

普通の体重計よりも一回りか二回り大きいです。
廉価版なのでBMI位しかチェックできませんが。

R0057701

こちらが裏面。

R0057703

体重、体重の推移、その日の気温、と歩数が表示されます。

R0057705

ノキアのスマートウォッチSteel HR同様、アプリで体重管理ができるので、手動入力するものに比べてずるができない仕組みです(^_^)

20180802_203758

電源を入れると、自動的にスマート体重計が検索されます。

20180802_203806

Bluetoothでまずペアリングをします。

20180802_203841

その後無線LANの設定をします。

20180802_204448

何kgにしたいのか、設定します。

20180802_204518

スライドバーみたいな感じで、上下できます。

20180802_204601

正しく乗ると、四隅の▲がでるので、以降は簡単に設定できます。

20180803_173313

私の画面。

20180803_173323

個別の体重の移動、歩数の移動などがグラフで確認できます。

20180805_130836

こちらがBluetoothの接続状況。Body 82(機器によっては番号が違うかも)が体重計の名称。


活動量計に特化した腕時計Steel HR その4 アプリケーション設定編(NOKIA)

アプリケーションで見る設定編です。

20180802_101812_2

名前と性別、生年月日を入力します。
別に漢字でなくても良いと思います。
私はZEAKで

20180802_102454

アップデートが終わり、再起動されると、今度は時計の針の調整です。
まず分を。
ローレットマークの周りをなぞる様にして回すと時計側の針も動きます。

20180802_102528

近くに電波時計などがあると設定しやすいかも知れません。
まあ、iPhone(Android)とのシンクロしてくれるので問題はないと思いますが。

20180802_102538

最後に、100%の記録用針を調整します。

20180802_102547

ここからはチュートリアルになります。

20180802_102652

画面が変わるのでわかりやすいです。
取説読まずに設定できますし。

20180802_102701

画面設定と共に。

20180802_102706

心拍数のモニタリングなどの表示ができます。

20180802_102722

イラストが出てくるので見やすいです。

20180802_102731

運動時には、リューズ(ボタン)を長押しすることで常時心拍数のモニタリングができます。
但しバッテリー消費は早くなると思います。

20180802_102847

チュートリアルが終わるとメイン画面になります。
下段にメニューがあるので適当に押してみましょう(^_^)

20180802_103003

通知をオンにすることで、電話やスケジュール等が通知されます。


活動量計に特化した腕時計Steel HR その3 シンクロ編(NOKIA)

充電皿に入れたら、何やら文字が出ました。

R0057727

写真はフィルムが貼られているところ。

R0057728

文字を流すこともできるんだ。

R0057730

因みに、充電(通電)すると、Bluetoothが有効になるらしく、自動で検知されます。
あ、事前にノキアのアプリを入れておいたからだと思います。
写真はiPhone版。

R0057731

時計と携帯電話をペアリング中の表示。

R0057732

NOKIA Steel HRの小さい画面に番号が出るので、その番号をiPhone(Android)に入れることで、同期(シンクロ)できます。

R0057733

番号を入れて暫くすると・・・

R0057735

接続しましたとなります。

R0057736

ここからはiPhone(Android)側での設定になります。
ノキアへの登録。下の了解しないと次に進めません。

20180802_101625

これね。

R0057737

通知を送信するかと聞いてくるので許可しないと、電話や色々入りません。

R0057738

時計の設定が始まります。

R0057739

すると、いきなりアップデートが始まりました。

R0057740

時計側でもシンクロしているので、アップデートの状況を見ることができます。

R0057741

最初にメールアドレスとログインパスワードをアプリから入力しているので、すぐにメールが来ています。
そこからログインすることですぐに同期することができます。

R0057742

結構かかります(^^;

R0057743

アップデートが終わると、自動的に腕時計が再起動されます。

R0057744

再起動直後の画面。Bluetoothロゴが出てシンクロ先を探します。

R0057745

アプリ側でも設定されています。

R0057746

その間に充電も進み85%
表示が出るのは良いですね。

R0057748

それほどかからずに100%になりました。

アプリケーション設定編に続きます。

活動量計に特化した腕時計Steel HR その1 開封編(NOKIA)

色々スマートウォッチ類を紹介してきましたが、某SONYの予備マシンが買った時と同じ値段で売れたので、こちらを保護。

R0057688

正規代理店版です。

R0057689

こちらが裏面。

R0057692

主な仕様
40mmバージョンのもの、店によっては、38mmバージョンとは価格が違うらしいのですが、値段が同じだったのと、ベゼル風のがぽいかなと思って。
5気圧防水なので、水泳でも可能(但し、禁止のところがあるので要チェック)
バッテリーは、最大25日というのは、こちらはHRと言って、心拍数等も計測してくれる奴。
前モデル(並行販売)は、18,000(売価13,000位)で、ボタン電池駆動なので相当持つ。

R0057709

スリーブから出したとこ。NOKIAロゴが懐かしい。

R0057710

シンプルさがたまらない。
元はWithingsブランドで、それをNOKIAが買収したのですが、また元サヤに戻した感じ(2018年6月ニュース)なので、また元のブランドになるのではと思いますが、取りあえずはNOKIAロゴ。(購入時は8月のあたま)
扉部分には簡単な取説があります。

R0057711

言われなければ、てゆうか知らない人が見たら普通の腕時計。
下にあるのが秒針に見える?
100%とあるので、例えばウオーキング(歩数)などをグラフで示すもの。
40mm幅モデルなので、ベゼル(動かないけど)風に5分ずつカウントが入っています。

R0057712

ベルトはウレタン。
でも、肌触りは滑らか。

R0057713

こちらが取説。
英語と中国語(たぶん北京語と広東語?)、日本語、韓国語

R0057714

ケースの裏面に、クレードル(充電皿)があります。

R0057717

本体出したとこ。

R0057719

裏面。
心拍数センサー。右端に見えるのが充電端子。
こちらはサファイアガラスだと。
出来れば表面もサファイアガラスにしてくれれば良かったのに。

R0057720

横から見たとこ。

R0057724

ちゃんと日本の技適も取ってます。

フィルム編に続きます。

こちらが紹介したもの。

こちらがセンサー非搭載版、ボタン電池で長持ち。


フィット感の良い、負担が少ない立体型アイマスク(SNAKOL)

今週末から、海外に高飛びするため(゚゚ )☆\ぽか
旅行用のグッズを用意しているので、紹介します。

R0056640

今まで100円ショップなどでまとめて買っていたアイマスクですが、耳栓付きで低価格です。
袋も付いています。

R0056642

遮光器土偶みたいな感じ。
あと手触りというかこのウレタン感は女性のラブみたいな(したことないけど、かみさんの洗濯物は干すので)(^^;)

R0056643

鼻が当たる部分は立体デザインになっています。

R0056644

内側部分。目が当たる部分が膨らんでいるため、従来型のアイマスクと比べると、目への負担がない楽です。

R0056645

ベルトはゴムですが、ジョイント部がベルクロ(マジックテープ、ビービー(^0^))になっているので、私みたいに頭のサイズが大きい人にも、かみさんみたいに小顔の人にも、どちらでも使えるようになっています。

R0056646

特性が、99%遮光できるとあります。

R0056647

手洗いできるようですが。
注意書きが振るっています。
「暴力で擦れる不可」なんとなくわかります。優しく扱ってねという意味かと。
「アイロン使用不可」これは普通です。

R0056648

同梱されている耳栓。
飛行機内とかは場所に寄りますが、ずーっと音がしていてなかなか寝られないと思うので、これは良いと思います。

R0056649

袋もしっかりしています。

R0056650

装着したとこ。本邦初後悔(゚゚ )☆\ぽか

とりあえず入手直後の感想をアップしました。
実際使ってみて、どうだったかまた改めて書いてみますね。

こちらが、紹介した物。

調子に乗ってSWR12を落札してみたら(^^;

昨日まで紹介したSWR10は、初期型のものなので、随分値崩れしていますが、それ以外のものは、生産されていないので強気の価格で売っています。
ということで、オクで安かったので落としてみたのが。

R0055452

似たようなデザインのものですが、違いは、心拍数センサーが搭載されているもの。
これ元も高かったですが今でも1万円位で売られているもの。

R0055455

ベルトが普通の時計のようなベルトになって、本体の下に心拍数を計測するようなセンサーが付いています。

R0055456

こちらね。

R0055457

横から見たとこ。
まあ出っ張りがある以外は、前のSWR10とほぼ似ています。

R0055459

前のSWR10と

R0055458

センサーの配線の関係か、充電コネクタは中央ではなくて右側のシフトしています。

R0055460

形状はほぼいっしょ。

R0055461

こちらが同梱品。

R0055462

こちらが裏面。

とまあ、動作確認も含めてよかったのですが、なんせバッテリーが持たない。
出品の話によると、スタミナモードで2日は大丈夫ですと書かれていましたが、1日半しか持たなかったので早々に返品しました。

この値段なので、ちとお高いです。
とは言え、たぶん爪くらいの小さなバッテリーが搭載されているだけだと思いますので、この手の中古はオクやネットではあまり買わない方が良いと思います。

それよりも、中華製ですが3000円前後でもっとよい活動量計が売られていますから。

輸入版SWR10レザーベルト仕様(SONY)

ベルトを買ったつもりが本体が付いてきたという、びっくりした話(^^;)
昨日紹介した活動量計のSWR10ですが、使っていくうちに外れやすくなるという書込を多く見て、紛失したという話も良くあったので、ネットで調べてみたら、別の革ベルト版があることを発見して、保護してみたのがこちら。

R0055451

え~(^^;)
本体付いてるぢゃん(笑)

R0055453

こちらが昨日紹介した方。
あ、購入時期は全然違いますが。
因みに、大きな違いは、アイコンにあるように、レザー仕様は防滴(防水)機能が付いていません。
それもそのはず、革のベルトなので。

R0055463

箱から出してみました。

R0055464

こんだけしっかりしていれば、安心です。
(防滴がないのは残念ですが)

R0055465

この金属部分に本体を収めます。

R0055467

同梱品はこれだけ、
ベルトのSとかLの予備はありません。
普通の時計のように穴で調節するから。

R0055470

絵も違います(^Д^)

R0055472

裏面は、ブラジルのロゴがあるかないかと、イラストが若干違う位です。

ブラジルモデルよりも1000円お高いですが。
一つをかみさんようにして、こちらをつかうようにしてみました。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ