ファッション・アクセサリ

CTU メッセンジャーバッグ 24アクセサリ その2

Cimg2087
今度は、どのくらい入るのかやってみました。
まずは、蓋を開けてすぐにある2つのポケットです。
大きめなポケットですので、ほぼ日手帳とA6ブックワレットを入れてもまだ余裕で入ります。
右側がA6ブッテーロほぼ日手帳+RHODIA
左側がA6ブックワレット

メインの部分は大容量です。
基本的にA4ファイルが入る大きさです。
写真は、A4ムック、レッツノートY2(一番大きいもの)、弁当箱(笑)が入ってもまだ1/3位の容量です。
上から見た図
Cimg2091

こうやってみると、まだかなり入るように見えます。
あまり入れすぎると重くて大変ですね。

以前紹介した鞄の中身は全部入りそうです。(汗)
いつもは通勤と業務が兼用できるように、というかすぐに臨戦態勢に入れるように、
ビクトリノックスのビジネスバッグを持ち歩いているのですが、これだと弁当が入りません。
帰りには空になるので入れられますが。

Cimg2089_1

このメッセンジャーバッグだと底に弁当が入ります。
ということで、しばらくこのバッグで通勤してみようかなと思ったり。
でも、このバッグはオフ用に使おうかなと思ったり。
悩み所ですね。

全体としては満足していますが、悪い言い方すると昔の中学生が肩から提げていた白いキャンバス地の通学鞄のような素材です。(年代的に知っている世代と知らない世代に大きく別れるんでしょうね)

軍の放出品などもこれに似ていますね。
もっとも、CTUもそれに近いモノがあるので軍用に似せたのではと思いますが。

値段の割にお買い得って感じでしょうか?(送料除く(゚゚ )☆\ぽか)
縫製自体も悪くありませんし、丁寧に作ってあると思います。

CTU メッセンジャーバッグ 24アクセサリ その1

Cimg2077
米国から輸入した答えです。
アメリカで(日本でも)大人気の24シリーズで出てくる、主人公のジャック・バウアーが使っているバッグです。
メッセンジャーバッグという扱いで位置づけられています。

雰囲気的には、CTU(COUNTER TERORIST UNIT)の支給品ってイメージでしょうか?
大きさ比較として、ほぼ日手帳を並べてみました。(笑)
予想GUYにでかいです。
まー、前に掲載した写真もよく見ると大きいですね。(汗)

Cimg2082
CTUのエンブレムが付いています。

逆に言うと、これがなければただの軍用バッグ(゚゚ )☆\ぽか

写真とかパソコンの具合で色がわかりにくいですが、オリーブドラブ。
いわゆるアメリカ軍が使用しているカラーですね。

蓋を開けるとこのようになっています。

Cimg2083
USA 24サイトのグッズの解説では、ポケットは3つとありましたが、左右に2つ、蓋を開けたところに2つ、インナーに1つのポケットがあります。

正面2つのポケットにはマジックテープが付いていますが、蓋部分には26cm位のマジックテープになっているので、荷物かふくらんでも、いい加減に蓋をしても止まる仕組みになっています。
緊急時にはさっと蓋を開けて銃を出すとか(゚゚ )☆\ぽか
弾が切れたときに、袋の中から予備カートリッジを出すとか(゚゚ )☆\ぽか
できるように配慮されています。(本当か?)

Cimg2085

インナーのポケットは、ジッパーが付いてしっかりしています。

左右のポケットは、ボタンでしっかりと留まるようになっています。
ちと堅いのが難点ですが、容易に開かないと言うことは、ものを落とさないとゆー事で。

ちなみにこのバッグ、インド製です。
昔は主に中国でしたが、やがて韓国・台湾が中心になり、最近ではベトナムでしたが、インドかぁ。
だんだん西に行って、パキスタンとかウズベキスタンなどに移っていくのかな?
その次はアフリカ方面か?(゚゚ )☆\ぽか

その2に続きます。

24 メッセンジャーバッグ

Trtf1036lg_2


いつもコメントをいただく☆なな☆***さんのところで知りました。
CTU Messenger Bag
24シリーズでジャックバウアーが使っているバッグです。
24のファンサイトで売っています。

最近、折りたたみチャリを車に積んで、色々な所に行くことが多いので、メッセンジャーバッグが欲しいなぁと思っていた所でしたので、ちょうど良いかなと思って。

見てみると、値段は4000円ちょっと。
こりゃ行くっきゃないでしょう~と言うことで、先週末クリックしてしまいました。(゚゚ )☆\ぽか

ちゃんと、CTUのバックル?バッヂ?が付いています。
とは言っても、CTUの支給品なのかなぁ~?(笑)

24は、シリーズとびとびでしか見ていないので、これを期にまた見直そうと思います。
PDAなどの小物も出てくるし。
テレビの前に正座して見ないと見過ごすかも知れません。(汗)

Jackbagrun_1
このバッグですね。→


さて、ここからが注文までの経緯です。
海外サイトは、PALM系のソフトを購入(更新)するのに、よく英字でのクレジットはやったことがありますが、何せ物(ぶつ)を頼むのは初めて。(汗)
英語はぺらぺらではありません。
海外に行っても、単語の羅列と、度胸と勢いで買い物やコミュニケーションとかしてきましたから。(゚゚ )☆\ぽか
そんなものです。(^^;

でも、PALMで慣れていたせいか、あっけないくらい簡単にチェックできてしまいました。\(^o^)/

悩んだのは、船便?(通常便)にしますか?、航空便?(至急便)にしますか?という欄。
何せ、通常便だと2300円、至急便にすると3800円(120円換算)。
でも、安心と安全を選んで、至急便にしました。
アメリカの知り合いからプレゼントをいただいた時には、送料5000円位かかっていたので。(重かったからかな?)

チェック後の、「ご注文いただきありがとうございました~。又のご利用をスタッフ一同首を長くしてお待ちしています~。」
というメールが来ただけで、音沙汰がありませんでした。

何のことはない、週末になっていたからなんですね。

昨日夜に、「FEDEX EXPRESSで出荷しました~。」のお知らせが参りました。
このお知らせは、荷物の位置を確認できると同時に、今どこにいるかメールでお知らせしてくれる機能もあります。
と言うわけで、まずは一安心。(汗)

到着したらまたインプレいたします。

こんなに簡単にチェックできるのだったら、帽子やTシャツもついでに頼んでおくのだった・・・・orz
と思ったのは、チェックボタンを押してからの事でした。(゚゚ )☆\ぽか

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ