鞄・ケース

ひらくPCバッグnano その2比較・収納編(SuperClassic)

比較編です。

R0058804

左が今回紹介している、nano。右が普段使いのノーマル版。

R0058805

重ねてみました。
一回り小さいです。

R0058806

横から。
高さ関係が良くわかると思います。

R0058829

この状態でどのくらい入っているかと言うと(^_^)

R0058830

まずはこのように開けます。

某所のペンケースみたいな感じ。

R0058831

こんだけのものが入っていました(゚゚ )☆\ぽか

上からQI対応のモバイルバッテリー、筆記具3本。パンナムエコバッグ、片耳Bluetoothイヤフォン
キーケース、赤いのは、各種充電ケーブル類が入った袋。はんこ。
下段左から。
Xperia ZU、Xperia Z4Tablet(キーボード付)、Xperia Z3Tablet Compactどんだけ~。
TUMI小銭入れ、有線イヤフォン。TUMI財布、TUMIカードケース、メモ帳。アブラサス最小メモ帳。
とまあ、あの小ささのnanoバッグの中にでも結構入ります。

R0058832

モバイルバッテリーホルダーポケット。

R0058833

ペンホルダー

となります。

ポメラDM100/DM200が入るかリクエストがありましたので、紹介すると。

R0058997

DM100です。

R0058991

ちょっと中身が暗いので、シャッタースピードが遅くなってぶれていますが。
ちゃんと入ります。
但し、横のスリーブポケットにモバイルバッテリーが入っていると入りません。

R0058992

DM200です。
純正ケースに入っていると、出し入れがきついです。

R0058996

そのまま入れると、DM100よりも入れやすいです。
DM100は端部分が出っ張っているのでその差です。

R0058993

資料等を必要としない、簡単な打合せや、日帰り出張などでは、良いかもしれません。
また、DM100/DM200は、iPad mini(10インチ以下のTablet)やiPhone(スマートフォン)とBluetoothで接続することで、キーボード代わりにもなりますので、外出時のメール、データ修正、クラウドの確認などもできるので、便利です。

恐るべし、ひらくPCバッグnano。です。

ひらくPCバッグnano(SuperClassic)

某所で、ひらくPCバッグnanoが半額になっていると聴いて(^^;)
ぽちってしまいました。
本来、SuperClassicさんの商品は定価販売(どこも基本そう)なのですが、諸処の事情により。
なくなり次第終了ということでしたが、11月11日に完売してしまったそうです。

ですよね~(^^;)

R0058785

ビジネス仕様で使っているのは黒ですが、カジュアルでも使えるように青にしました。
このほか、グレーもあります。

R0058786

nanoというだけあって、シリーズの中のバッグでは、最小。
左下のiPhoneは8。

R0058787

横から見ると三角になっていて、安定しています。

R0058789

上からみたとこ。
上から見ると薄く見えます。

R0058791

ひらくPCバッグというのは、各社から出ているペンケース(別名筆箱)で、立てて蓋を開けると使いやすいペン立てになるのと同じ発想です。
手前と奥にポケットがあって、8~10インチタブレットが入るようになっています。
なので、(^^;)nanoだと、iPadminiほかXperia Z4ダブレットくらいまでがギリギリ入ります。

残念ながら、MacBook Airの11インチは入りません。

R0058795

見にくいですが、
カバンの左右にもスリットがあって、写真の方は、モバイルバッテリーが入るようにマチが付いています。
反対側はペン用。

R0058797

背中にも、ポケット(スリットのみ)がありますが。

R0058798

ベルクロ(マジックテープ(R))を剥がして、引っ張り出すと。

R0058799

縦に伸びるようになって、MacBook Air11インチや13インチ、またはA4サイズの書類、資料などを入れることも出来ます。
ちょっと格好悪くなりますが、別々に持つ事を考えたら機能的かも。

だったら、普通サイズにすればというのもありますが。(^^;)

比較編等に続きます。

こちらが紹介したもの。でも、上記リンクから入ると、(残っていれば)半額。

こちらが普段通勤用に使っているバッグ。ノーマル版。

こちらがmini。
縦バージョンです。

いずれも、ミラーレスカメラなども入るので小規模撮影にカメラバッグとして使っている人も多いです。


旅行用に折りたたみボストンバッグ H0002 スター・ウォーズ(ハピタス)

旅行記の途中ですが(^^;)
キャリーバッグのハンドルに引っかけて持ち運びできる安いものがないかな~って思っていたら、たまたまアウトレットのプラザ(昔で言うところのソニプラ)で、期間限定半額ということで売られていたので保護したのが、・・・

R0057429

ほかにも多数合ったけどほぼ女性向けだったので(^^;)

R0057431

こちらが裏面。

R0057432

箱からだしたとこ。
小さく折りたたまれたケース上の物体。

R0057434

イラスト。

R0057435

使い方。
因みに、容量は23L(あ、デイパックなどでの表記と同じね)カタログ値は395g

R0057437

ダース・ベイダーベースですが、ストームトルーパーだと白なので汚れるかなと(^^;)

R0057438

ジッパーを開くと逆さに開きます。
インナーポケットもあるわ。

R0057439

取ってや片掛ベルトも出します。

この後、ひっくり返せば

R0057441

ボストンバッグになります。
ちょっと、刺し子みたいで目立たないからよくね?的な。

R0057440

旅行用スーツケースの取っ手に差し込めるように、キャリーオン機能が付いています。

R0057442

中はスター・ウォーズロゴでグレーです。

R0057444

ジッパーがデススター(^_^)

R0057446

けっこうの容量、入りそうです。
旅行用の持ち運びように、荷物が増えて23kgの容量を超える場合の機内持ち込み袋に、色々使えます。
今回のスペイン旅行には、以前紹介した、ある方から安く譲って頂いたThinkingPowerのボストンを持っていきました。

R0057448

全部開けた内側。

買ったのはこちらのリンクにあるスター・ウォーズのダース・ベイダー柄。
色々な色や柄。、マーベルやディズニーなどもあります。お好きなものをどうぞ。

 

スヌーピーなどはお高いです。

Think Aero Speed Bag エコバッグ(Thinking Power)

Think Aeroシリーズの別バージョンです。
保護フィルムで有名なビサビ(ミヤビックス)さんの商品。

R0055937

こちらは白しかないバージョン。
小袋に入っています。

R0055938

引き抜いたとこ。

R0055939

広げたとこ。
うん、結構大きい。

R0055940

マチも意外とあります。
以前の商品と違って、こちらはタイベックそのものなので、インナーの布はありません。

R0055942

24g

R0055941

小袋込みでも25gなので、カバンの中にいれておけば、荷物が増えても大丈夫。
仕事帰りにスーパーによって特売品(^_^)を買っても、レジで袋を5円はらわなくても安心。


残念ながら、Amazonさんでは扱っていないようです。
ビサビ直か楽天。もしくは稀に、ヤフオク辺りに出てくるかも知れないので、あまり知られていないのかも知れませんが、良い商品です。
メーカーさんでも送料無料なので本体のみの料金で買えます。

R0055936

ビジネスバッグと、普段使いバッグの中に入れてあります。

THINK AERO シリーズ比較(Thinking Power)

現行品が3つ揃ったので(^^;)
比較してみました。

R0056026

横から。
左から、ブリーフケース、トラベルタウン、ボストンになります。
微妙に厚さや大きさが違うのがわかると思います。

R0056027

上から。

R0056031

並べてみました。
微妙に大きさが違います。

R0056029

たぶん普段使いをするであろう、ブリーフケース左とトラベルタウン右。
大きさは似ていますが、作りと安定感はトラベルタウンの方。ちょっと高いだけあります。

R0056030

トラベルタウンとボストン。


THINK AERO TRAVEL TOWN(Thinking Power)

Think AeroシリーズCompleteしちゃいました(゚゚ )☆\ぽか
これ結構お高いのですが、期間限定ポイントと日付限定商品券と累積ポイント使って1,100円位で(^^;)

R0056011

大きさ的には、前に紹介したThink Aeroブリーフケースと似た感じのものですが、マチがあり幅で1.5cm大きくなっています。
この結果、ブリーフケースに比べかなりの容量が入るようになりました。あと、厚みがあるのと、ボトム部に樹脂のシートが入っているおかげで、安定しておくことができます。

シリーズカラーは同じ。ダークブラウン。

R0056012

前と後ろにポケットがあります。

R0056013

ビジネスバッグ風というか、トートバッグ風というか。
全体的に厚みがあるので、多少大きめの資料などを入れても安心して持ち運びできます。
補強ベルトの終わり部分のスリットがポケットになっています。(前後)

R0056014

持ち手を出したとこ。
ブリーフケースは一体縫製だったのですが、こちらはジョイント部が金属になっていて、グリップ部が太めになっています。

R0056015

こんな感じでショルダーベルトも付いています。

R0056016

こちらがインナー部。
ポケットが両側に、こちらは真ん中で一箇所。写真左手に二箇所計3箇所のポケットがあります。

R0056017

反対側はメッシュポケット2室になっています。
でろ~んてなっているのが蓋。

R0056018

蓋を開けると、骸骨おじさん(ThinkingPowerロゴ)が出てきます。
写真左に、キーフックがあります。

R0056019

蓋部分。
完全に閉まるわけではなく、左右に隙間が出ています。
なので、豪雨の時にはここから浸水する可能性が(^^;)
但し表面は撥水系のようです。

R0056020

基本重量が実測で563g
箱は、カバンがふにゃっちゃうから(^_^)

R0056021

因みにベルトだけで100gもあります。

ということは、・・・

R0056022

本体のみで(あ、中敷き)458gなので軽いです。
まあ、Think Aeroブリーフケースの200gには負けますが、中の作りの細かさというか厚みやマチ、持ち手の進化などを考えたら適度な重さだと思います。また、普通のカバンに比べたら半分~1/3以下ですから。

Think Aeroブリーフケースに比べると荷物量も1.5倍以上入れても安定しています。


  

左が今回紹介したもの。中が一つ前に紹介したもの。右が最初のボストン。

THINK AERO ブリーフケース(Thinking Power)

ボストンバッグがよかったので、(^^;)
ポイントがあったから半額で保護したのが・・・

R0055944

こちら。ブリーフケースです。パンツを入れるケースではありません(゚゚ )☆\ぽか

R0055943

ちょい拡大。
外側にはポケットがあります。
相変わらず紙袋っぽいです。

R0055945

ブラウンは後発のケース。
あとジッパーが真鍮カラーなので、浮いていません。

R0055946

横です。
幅は9.7mmとか。

R0055947

こちらが底面。
底面には隠しポケットがあります。
中央部分のスリット。
ここに、スイカとか入れておくと、いちいちカバンからパスケース出さなくても、ぴってなります。

R0055949

内側部分、インナーはベージュの色です。
左右にポケットが3つずつ、メッシュと見えない用。
右側に見えるのがキーフック。
鍵類が底に落ちて探すのが大変にならないようなものです。

こちらの重さは・・・

R0055952

なんと199g
iPhone+やBlackBerry keyoneより軽いです(^_^)

R0055955

ボストンバッグと。大きさ的にはボストンバッグが一回り大きいくらいで、打合せなどに使うには良い大きさです。
普段はTUMIの定番を使っていますが、バッグだけで3kg位あるので(^^;)
こっちにしたら楽になりました。
パソコン入れても大丈夫だし。

  

左から、紹介したボストンバッグ、ビジネストートバッグ、ブリーフケースになります。

THINK AERO TRAVELのボストンバッグ(Thinking Power)

数年前に出たのは知っていました。当時は買いませんでしたが、ある文具関係で有名な方から、使わないので安くお譲り頂けると言うことでお迎えしたのが・・・

R0055899

和紙ではありません(^^;)
タイベックというデュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布です。

R0055900

Think Aero(Thinking Power)シリーズのものです。

R0055902

ボトム部。

R0055903

横から。

まあ、どう見ても紙みたいにしか見えないのですが(^0^)

どういう所に使われているのかというと、シン・ゴジラのヤシオリ作戦で主人公や自衛隊の人達が来ていた放射能防護服と言えばわかると思います。
通気性があるのに、外から中には雨等を侵入させないというすごいもの。
また、破れにくいというのも防護服で使われている理由だと思います。

R0055905

中は、ナイロン系素材のインナーが付いているので、特に違和感がない普通のバッグです。
両側に2つずつ仕切りがあり小物類が入れられます。

R0055906

片方はメッシュポケット。

R0055907

もう片方は普通の見えないポケットになっています。
飛び出ているのは肩掛け用ベルト。

R0055908

ベルトを出してみたとこ。

R0055913

持ち手(グリップ)部分はしっかりした布でカバーされているので、手が痛くなることはありません。

R0055912

外側にはポケットが左右にひとつずつあるので文庫本やiPad mini/Xperia Tablet 3Compactなどが入れられます。

持ち手からUの字(別名ハの字)に補強されているので、型崩れしたり、バランスが崩れることはありません。

R0055915

この腕章みたいなのは、別に売っているThink Aeroシリーズのブリーフケースを丸めて入れられるストッパーになります。

R0055935

何が凄いかというと、これだけ大きなボストンバッグで、重さなんと478g(^^;)
iPad 1個分くらい。

R0055930

Think Aeroホルダーが21g

R0055931

ベルトは全面布なので113gあります。

  

左から、紹介したボストンバッグ、ビジネストートバッグ、ブリーフケースになります。


元祖ひらくPCバッグ その2比較編

恒例の比較編です。
とは言え、手持ちの今まで使っていたTUMIメッセンジャーバッグTUMI ARPHA 22174DHとの比較です。
因みにネット検索したら、eBayでヒットしたくらいでした。
まあ古い物なので、扱いがほとんどないという。
しかし、その割には7年持ってもまだへたりは少ないです、流石TUMI

R0055843

横幅はそれほど違いはありませんが、重さが全然違います。

R0055844

あと、縦の長さも違います(^^;)

要るだろうと思っていろんなものを詰め込んでいたので、TUMIの1/3くらいの量しか入りませんでした(^_^)

でも、それだけ軽くなったというのと、カバン自体が軽いので疲労度が。
まあ、車通勤なのでこの重さ(TUMI)で違和感がなかったから長期間持ったというのもあるかもです。
TUMIは軽い旅行用にして、ひらくPCバッグをメーンにするようにしました。

  

左からひらくPCバッグ、中ひらくPCバッグmini、右ひらくPCバッグnanoとなります。
用途に合わせて欲しいものが選べるようになっています。

元祖ひらくPCバッグ

出た時に気になっていたのですが、まあ日本未発売海外通販購入のTUMIメッセンジャーバッグがあるから良いかなと思っていたのですが、長く使っていて、ジョイント部の革の縫い目がちょっと怪しくなってきたのと、カバン自体が重いというのもあって、誕生日プレゼントにいただきました。

日本未発売のTUMI メッセンジャーバッグ TUMI ARPHA 22174DH (TUMI)
TUMI メッセンジャーバッグ TUMI ARPHA 22174DH その2(TUMI)

2011年に紹介しているのでかれこれ7年近く経つのか(^^;)良く持ってます。

R0055829

とは言え、既に発売当初に買って、いろんなサイトで紹介されているので、こちらではあっさり。
その後、MINIとかnanoとかでていて人気のバッグです。

R0055830

特徴はこのおにぎり型。
三角形とすることで、まず直立する。上の空気を持ち運ばずに効率的に荷物を収納できる。
というもの。

R0055831

ショルダーベルト部。
こちらもしっかり縫製されています。

R0055834

ジッパー部

R0055835

ボトム部。
撥水加工されているようです。
でも、四隅などに鋲がないため、床に直置きになります。
まあ肩に掛けるか、椅子にもたれかけさせれば問題ないです。

R0055836

こちらがひらくPCバッグの由来。
ペンケースなどにある縦にして使えるという形状。
従って、インナーポケットは、内側にあり、あくまでも開いて折り曲げた状態で使用するようにジッパーは内側にあります。
これを閉め忘れると中の小物がボトム部にぶちまけられます(^_^)

R0055837

背面には、MBA13インチなども余裕で入る設計となっています。
あと手前はタブレットなども。

R0055838

カバンの左右にはペンホルダー等小物入れがあるので、ボイスレコーダーや万年筆、多機能ペンなどが収納できます。
小さめのスタンド用三脚ならこちらに入ります。

  

左からひらくPCバッグ、中ひらくPCバッグmini、右ひらくPCバッグnanoとなります。
用途に合わせて欲しいものが選べるようになっています。


より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ