計測器

2kgが計れ、折りたたんで収納できるタニタのはかり(タニタ)

電脳小物系や万年筆、筆記具などをブログアップするときに、カタログ値ではなく、実測値で紹介していますが、今まで持っていた秤(はかり)は、1kgまでしか計れなかったのね(笑)
なので、デジ一やレンズなどを載せると、E表記(エラー)になって使えませんでした。

R0042433

という訳で、こちらもコストコでめっちゃ安かったので保護(^^;

R0042436

この際デザイン云々はおいといて(笑)

R0042438

普通料理には、2kgは要らないべと思いつつ。
これは助かります。

R0042439

面白いのは、上の穴。
たぶんフックで壁に引っかけられるようになっているのでしょう。

また・・・

R0042441

折りたたんで、立てて収納もできます。

R0042442

前使っていたもの。
こちら・・・

R0042445


なんと4本も電池を使っていました。

ちなみに、コストコで1600円位w


手軽に放射線量が量れるエアカウンター(エステー)

福島第一原発崩壊で、東北~関東エリア(含む静岡県)への放射性物質の放出がありました。

ガイガーカウンターなんか、初期のゴジラ映画や東宝特撮映画でしか見たことがないものだと思っていましたがw

それにしても、映画で主人公の人達がスーツや白衣で、なんの防御もせずに、「高い放射能です、気をつけて下さい」というのも、今見るとなんか不思議ですね(^^;

昨年の春先から輸入のガイガーカウンター馬鹿売れで、便乗した中国製の粗悪品も沢山あったみたい。
しかしさすがに、5万前後だとおいそれとは手が出せません。

とゆう訳で、昨年秋に出たのが、一般家庭でも気軽に線量が量れる(安心できる)ようにとエステーが開発したのが。

R0020712

エアカウンター(AIRCOUNTER)
初回はあっとゆう間に売れてしまって、その時に予約したのですが(^^;
結局昨年12月中旬に入荷。
非常に大きなハコに入ってきたので、なんぢゃごるあ~的な。
(その時には、来年2月か3月にもっと小型化されたものが発売予定、しかも低価格orz)

R0020714

上の大きなハコは、梱包用で(^^;
店頭展示用がこちらのブリスターパック。

巨大なたまごっちです(゚゚ )☆\ぽか

R0020715

こちらが裏面。
簡易な説明があります。

R0020716

横から。
スターウォーズに出てくる帝国軍の宇宙船みたいヾ(^ )コレコレ

R0020717

下側には、シリコンケースが付いてきます。

R0020718

巨大なたまごっちでヾ(^ )コレコレ
あー、ビーダマンとか、地球防衛軍のミステリアンのヘルメットとかwww

R0020719

大きさは、このくらい。
意外と大きいです。

R0020721

こちらが裏面。
上側の斜め線のイラスト部分にセンサーが入っているらしいです。

R0020722

ちょっとぶれてますが(^^;
取説と放射線の基礎知識の冊子。

R0020724

電池は単四が2本。
次回出るモデルは、もっとスリムになっているようです。

お外で測ってみました。
ある日の静岡県県東部方面。

R0020763

地面から1m離して固定。
電源オン(上にある写真の丸いとこね)

R0020763_2


電源入れると、計測をはじめます。
最初のうちは、低かったり高かったり安定しません。
0.06μSv/h(マイクロシーベルト)

R0020765

0.12μSv

R0020766

その後、0.13μSvになったりして安定しません。
3~5分位で結果が出ます。

R0020768

この日は、0.11μSvでした。

ちなみに、静岡市の会社で測ったら、0.06~0.08μSvでした。

最近では、だいたい0.03~0.05μSvなので、少しは安心かな?
うちの子のアパート(池袋北側)で測っても、0.05μSvだったので、まずは一安心(^^;

自然界の放射性物質も含まれるので、日によって微妙に変化しますので、関東以西の人は、あまり神経質にはならなくてもよいかと思います。
ただ、原発爆発当時にこれがあったら、どうなっていたか・・・という心配もあったりします。
うちより遙か西の地域のお茶に放射性物質が検出されたとゆう問題がニュースになりましたからねぇ~。
ちょっと不安です。

こちらが、エステーのサイト

 

一時期、Amazonではすげー高く出ていましたが(^^;
確か、価格9800円だったのが、13800円とか?
みんなからブーイングがでたらしく、かつ適正価格の業者さんが出たらしく、今では普通に買えるようになったようです。
一時期、オクでも高値で売れまくっていましたが(^^;
今は安定供給されていると思いますが、まさか普通の人が、放射線計測器を買う時代がくるとは思ってもみませんでした。


ウルトラマン カラー麺タイマーでキミもウルトラマンに変身だぁ~w(コトブキヤ)

世間的には、今日から仕事始めでしょうか?
あたしゃ年末年始仕事ですが(^^;

面白そうなモノがあったので、買っちゃいました(^^;

R0020525

パッケージデザインが秀逸です。

R0020527

裏面

R0020526

横。
注意書きがいいデス。

R0020533

放映当時に使われていたカラータイマーの実物大サイズ(あー着ぐるみね)を再現したとか。

R0020535

こんなに大きいです(^^;
ウルトラマンっておっきかったんですね~(゚゚ )☆\ぽか

R0020534

裏面。
クリップが付いていて、胸につけるとウルトラマンごっこができます(゚゚ )☆\ぽかあほ
左側が電池。右側には音を変えられるスイッチがあります。
手前のドットがスピーカー。

R0020536

スイッチは、カラータイマーを押します。
するとブルーに光って、変身シーンからの音が出ます。デュワ~とか、シュワッチというウルトラマンの声と共に、バルタン星人やレッドキングなどの怪獣の声や、倒れる音とかします。
これがまたえらい大音響なので、恥ずかしいです(^^;

R0020539

横から見た図。

R0020551

2分近くになると、例のピポーピポーとゆうやばい音が始まります(^^;

残り1分になると、点滅が早まり、最後の数秒には、スペシウム光線の音と、シュワッチと言って飛び立つ音がして終了(^^;

でも、これカップラーメンかカップそば、カップ焼きそばしか使えません(^^;
5分のカップうどんには非対応www

恥ずかしいので、展示用としますw


R0020544

ちなみに、磁石も付いているので冷蔵庫など鉄使用の部分に貼れます。

ライダー世代のお友達には、電子マネーカードケースで、ライダーに変身だd(゚゚ )☆\ぽか

ブナ材温湿度計(無印良品)

シンプルなデザインで定評のある(私的にはですが)、無印良品のコモノ。
その中で以前から気になっていたのが、こちら。

Cimg3636

箱です(゚゚ )☆\ぽか

Cimg3637

ヨコからヾ(^ )コレコレ

Cimg3638

こちらが本体。
温度計って、卓上電波時計とかには付いているのですが、湿度計ってあまりないですね。
この時期、新フルとかインフルとかも流行るので、乾燥には注意が必要です。
とゆー訳で、導入したのですが、シンプルでじつに良い。
温度と湿度の表記が視覚的に見やすいです。
また、安っぽくないのが良い。
外箱は、木風になっています。(本物かどうかは不明(汗))
たたくとちょっとプラスチッキーなんです。

Cimg3639

大きさは、ブラウンの時計より一回り大きく、amadanaの目覚まし時計よりは一回り小さいです。

ただし、車中など温度が檄暑くなる所での使用は不可だそーで。
デスクトップで確認するようにしています。
車中には、車用の安っぽい(実際安いですが)おもちゃみたいな温湿度計を貼ってます。

これも、例によってバーゲン+5%引きで都合15%オフだったので入手しました。
ま、待っていればまた50%オフになるかもしれませんが、けっこう売れているようで、買ったときには最後の一個だったので、保護しました。

オシアナス OCW-P500TDJ-1A2JF(CASIO)

私はいろんな電脳小物や万年筆などを買っているので、買えませんが(^^;
うちの子が、夏にバイトしたお金で、超豪華な腕時計を買ってしまいました。(;_;)

R0011064

Gショックで有名なカシオの上級腕時計シリーズのオシアナス CHACHALOTモデル。
いやぁ~、美しい時計ですねぇ。

R0011065

サイドボタンには、オシアナスのロゴが刻印されています。

R0011067

ベルトやケース類はチタンなので、見た目よりも数段軽いです。

R0011075

右は子どもが今まで使っていた安い方の電波時計。
ウエブセプター(型番見なかった(^^;)

ヨット用のモデルなので、ダイバーウォッチとは若干機能面で異なりますが。
それでも、豪華ですねぇ。
無反射コーティングサファイアガラス(球面)が綺麗です。
ワールドワイドの5バンド対応なので、海外に行っても自動的に時間合わせてくれるし。
ソーラーなので、電池交換要らないし。

本当は、更に上のマンタシリーズが欲しかったらしいのですが、ま、値段に負けて(^^;

元値は、110,000円(税込115,500円)、アマゾンでも

なのですが、御殿場プレミアムアウトレットのCASIO Gショックのお店で、10月25日までの期間限定で、
58000円(税込)で売っていたので(汗)
注:B級品です。(多少の傷、汚れ等がある・・・らしい)
どーせ使っているうちに傷付くし、ちゃんとメーカー保証も1年間あるからま、良いでしょう。

ま、最近私は腕時計をしていると手が重いので(^^;
時計は鞄に入れっぱなしだし。要らないし。

飽きたら、くれ!と伝えてあります。別名虎視眈々と狙って(゚゚ )☆\ぽか

たまたま、某レストランで順番待ちを家族でしていたら。
対面で待っていたカップルの会話が、「あの子(うちの子1号)高校生?」とかゆー会話をしていたらしく。
彼氏の方が、「高校生ぢゃないしょ。高校生が11万もする時計してねぇし。」
と、見る人が見れば分かるんですね(汗)


まさかのための・・・Potable Power & Air Station

保険の話ではありませんヾ(^ )コレコレ
さて、先日バッテリー充電器を紹介しましたが、案の定バッテリーの電圧が上がりません。
最悪は某社に下取りとゆーか歯医者もとい廃車のために引き取ってもらわなければなりません。
がっ!、せっかくオイル交換したばかりだし、軽油も満タンだし(^^;

とゆー訳で、Power of Loveでなく、バッテリー内蔵スターターです。(汗)

Cimg2012

箱です(゚゚ )☆\ぽか
めっちゃ綾しい(笑)
ま、中国製ですね。
ちなみに、ちゃんとしたスターターだと2万位するし、それならバッテリーを買えばいいし(^^;
その場しのぎで、1~2ヶ月持ってくれれば・・・

Cimg2013

本体です。
バッテリーを内蔵しているので、かなり重いです。

サイト情報によると約7.3kg
昔のアンプや初期のビデオ位の重さですね。ってゆっても最近の人には通じないか(汗)

Cimg2017

メインのスイッチ類。
こんだけ沢山スイッチがあるのは好きです(^^;
左から
バッテリーに電力を供給するスイッチ
空気入れ用のコンプレッサースイッチ
ライトと点滅用ライトのスイッチ
メイン電源
となります。

中段
左から
充電用コネクタ
バッテリーの残量ゲージ
その下ヒューズ
コンプレッサー用のレベルメーター

下段
外部出力用カーシガレット電源×3
となっております。

周辺機器収納庫

Cimg2015

裏面には、周辺機器が収納できるようになっています。
左から
エアコンプレッサーのケーブル(ゴムチューブ)
車から充電するためのケーブルとボールや自転車など用途に合わせた空気入れの口がねアダプター
四角い箱はACアダプターです。

ま、子どもが大きくなったので私的にはもう縁がありませんが、浮き輪やゴムボートの空気入れとしても使えます。
似たようなので、車用のエアコンプレッサー単品を持っていますが、四駆のタイヤって半端ねぇ空気が必要なので、電源部分が熱で溶けてしまいました~(^^;

Cimg2016

セルスターター用のバッテリー直結鰐口。
ちなみに、赤は+へ、黒はボディーアース部(ま、金属でできている本体部分のどっかヾ(^ )コレコレ)へ接続します。
決して-(マイナス)部には繋げないように。
※もし使われる方は、ご使用上の注意をよく読んで服用(゚゚ )☆\ぽか、ご使用ください。

Cimg2020

写真右肩部分がフラッシュライト(点滅ライト)になります。
山道とかマック来(By Atok)真っ暗い場所で車に不具合が発生したときに使う・・・らしいヾ(^ )コレコレ
左側で光っているのがバッテリーの充電状態を示すランプ。(ダイオード)

Cimg2023

こちらは、通常のライト。
すげー暗い(^^;
ま、山の中やキャンプなどで作業する分には明るいと思われます。
それより、手持ちのハンディライト(カー電源用)をコネクタに挿して使った方がなんぼか明るいと思われます。

できうれば、車使用時にこのマシンのお世話にならないようにしたいです。
あー、これがあればキャンプなどで発電機を使わなくてもちょっとした電源が取れるというのは良いデス。

本来2000CC用までとなっているので、3100CCのディーゼルしかもグロー点火プラグ用なので、緊急時に使えるかは不安ですが、まさかのために役だってもらうことを期待しましょう。ヾ(^ )コレコレ

オークションなどでも見かけますが、送料が1580円とか1780円とか高いのと、人気商品なのか落札価格がけっこう高いので、飼ったのはこちら
ここだと、レビュー書けば送料無料とゆーのと、某ポイントがけっこうあったので、殊の外(ことのほか)安く手に入りました。\(^o^)/

OH! My Car・・・まぢでやう゛ぁい(^^; セルブースターG55

次なる車選びの最中ですが(^^;
先日オイル+エレメント交換に行ったときに、「そろそろバッテリーがやばいっすよ。新しいの交換しときますか?」
と、お店の兄さんに言われてしまった。
そういえば、たまーにエンジンの掛かりが悪い。それまでは気にしたことが無かったのですが、言われると急に気になるヾ(^ )コレコレ

ちなみに、BIGHORNは、電圧計も付いていますが、エンジンさえかかってしまえば、ちゃんと12V以上の数値を示すし、外付けバッテリーチェッカーのゲージを見てもグリーンなので、あまり気にしていなかった。
このように、バッテリー見ても、粉ふいてるし(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2008

写真中央の目玉みたいなの。
これが緑になっているので安全とか表示が出てる。(へたりは別ね)
これが赤だとバッテリー液の補充。
これが白とゆーか透明だと、要充電ってやつ。

どうも、マシン本体(BIGHORN)の充電機能がへたっているみたい。
バッテリーは普通車と同じ12Vですが、ディーゼルのエンジン始動用にグローを暖める関係で大容量になっているので、だからこんなに大きいのです。
ちょっと前は18000円くらいで手に入ったのですが、最近では3万位するとか(販売店談)
それと本体の充電機能(セルモーターほか)を交換するとなると・・・半端ねぇ金額が(;_;)
どーせそろそろ新車買うので、なんとか投資は最小限に抑えたいです。

とゆー訳で、会社にあった大昔のセルブースターG55(充電電流モニター用充電メーター付)って奴を借りて充電してみました。

Cimg2007

こんな感じでセルブースターを家庭用電源からバッテリーにつなぎます。

Cimg2009

別のアングルから。
今はどのメーカーもあまり作っていないインタークーラーターボ(^^;
なつかしいっすね(゚゚ )☆\ぽか

Cimg2005

こちらがG55本体。
今は亡き通産省(現国交省)型式認定品ですので、安心して・・・
使えるのかなぁ(^^;

まずは、とりあえず4時間以上充電して。(注:充電したのは別の日です)
ちなみに、朝充電開始した時には、真っ赤も真っ赤、ゲージが一番右側におりましたヾ(^ )コレコレ
充電完了しても、ギリ緑の所までしか逝きません、ギリギリっす(-人-)合掌
なんで、中間の黄色ってエリアがないのかな(^^;

最悪は、起動時の電圧(電源)が確保できるようなので、しばらく借りておきましょう。(汗)

早く車買わなきゃ。(゚゚ )☆\ぽか

WORLD TIME CALCULATOR P-883W

東京方面の文具・デザインショップ巡りをしたと書きましたが、表参道のMOMAミュージアムショップにも寄ってみました。
さすがに洗練されたデザインのグッズが沢山並べられていまして。
文具より生活用品のデザインされたものが中心ですが。
とても買えませんね(^^;

と思っていたら、投げ売りコーナーがあったので、漁って(あさって)みました(^^;

Cimg1149_2

いかにも、100均あたりで売られていそうな綾しげなマシン(^^;
タイトルにあるように、世界時計と電卓が合体したマシンです。
ま、所詮Made in Chinaですから・・・

Cimg1150_2

よほど売れなかったと見えて、2800円が420円にされていました。
あまりにもかわいそうなので、1こ保護してきました(゚゚ )☆\ぽか

Cimg1151_2

意外と見た目は綺麗にできています。

Cimg1153_2

本体も、一応MOMAミュージアムショップで売っているだけあって、小洒落てます。
あー、ダ*ソー当たりで売られていたら、そんな気は起こらないと思いm(゚゚ )☆\ぽか

Cimg1154_2

ま、カレンダーにもなるし、テンキーには主立った都市名が記載されていて、ワンタッチで外国の日付と時間が表示されます。
このほかに、電卓、アラーム、ストップウォッチ、カウントダウンタイマー、ワンタッチでサマータイム設定、通貨換算、銀行での両替レートなど、一応の機能が付いているので、使えるでしょう。ヾ(^ )コレコレ
問題は電卓部が8桁しかないことか。
そもそも、机上には電卓やら電子手帳やら電卓機能付きの電子辞書やらがころがっているから、電卓機能は使わないでしょう。(汗)

ぢつは、写真の時間は外国の日付で(^^;
撮影したときには、日本の標準時刻の設定のやり方がわからなかった(゚゚ )☆\ぽか


携帯用縮尺スケール[TZ-1598]コクヨ

シートサンスケを紹介しましたが、コクヨでも良い感じのスケールを出しています。

Cimg6795

黒いビニールケースに包まれています。

Cimg6797

こちらは、開けると5枚のスケール(定規)が出てきます。
上下にメモリがあるので、普通の三角スケールの倍のメモリが振られています。
目盛り縮尺は
1/100・1/150・1/200・1/250・1/300・1/33と1/3・1/400・1/500・1/750・1/1250

Cimg6798

拡大するとこんな感じ。

こちらは大昔からの定番(^^;
税込630円

ビニールケースが付いているため、22.3gあります。
前日に紹介したシートサンスケは、わずか3.3g。
どっちがよいかは、利用目的次第でしょうね。

シートサンスケ(ポスト商会)

以前、細くおしゃれな三角スケールシャープペンシル付き三角スケールを紹介しましたが、更に綾しくかつ薄っぺらい三角スケールです。
厳密に言えば、三角形をしていないので、三角スケールとは言えませんね(^^;

Cimg6789

一見何の変哲もない定規。

Cimg6791

普通の定規みたいですね。

Cimg6792

裏返しても、メモリが入っています。

Cimg6793

立ち上げると、こんな感じ(笑)

一丁前に、三角スケールのような形状になります。

Cimg6794

この三角スケールは調査士タイプと言って、以下のようなスケールになっています。
スケール(縮尺)は、1/100、1/200、1/250、1/300、1/500、1/600。
普通のは、1/250の所がなくて、1/400というのが一般的です。

要は土地家屋調査士や不動産鑑定士などフィールドワークを兼ねている人専用ってとこですね。

都市計画とか地図を見るときの標準が1/2,500というのが一般的なので、このようなスケールは重宝します。
一般的なスケールしかない時には、1/500を半分の単位で見るようにしますが、その場合スケールの読み違えが発生する恐れがあるので、1/250の縮尺があると助かります(汗)

ちなみに、登山をやる方だと、国土地理院の1/25,000白図(地図)が標準になります。
登山をされる方にも便利かも知れません。
もっとも、最近ではハンディGPSなどもあるので、ま、このようなアナログ定規はあまり要らないのかも知れませんが、折りたたむと薄くなるので地図帳などに挟んでおくのも良いでしょうね。

定価:683円(税込み)
重さ3.3g

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ