« 2019年7月 | トップページ

オランダ・ベルギー顛末記 その4 ブリュッセル市内観光編(行程二日目)

ここからがやっと顛末記のメインディッシュw

ブリュッセル市内観光になります。

過去に紹介してきたヨーロッパ半周(ドイツ、スイス、フランス、イギリス等)、イタリア、スペインなどは、ほぼ毎日滞在都市が変わっていたため(1回位連泊)、同じホテルに泊まることがなく毎回荷造りが必要でしたが、今回のツアーは、ベルギー、オランダとも連泊という大変楽なツアーです。

とは言え、空港についてすぐに市内観光というのはしんどい(^_^)

Dscf7539

空港から市内に向かう途中の風景。絵に描かれたようなベルギーブリュッセルの街並み。

 Dscf7577

ちなみに、ブリュッセルはEUの真ん中ということで、EU本部があります。

ホテルの近くがEU本部なので、ホテルも多様なビジネスマンを多く見かけました。

Dsc_6226

こちらが最初に寄った、サン・ミッシェル大聖堂。ヨーロッパに色々行っていると、どこがどこの大聖堂やら良くわからなくなっちゃいます(^_^)

20190510-150516

こちら、大聖堂内部。

Dsc_6235

世界遺産のグランプラス

広場全体が渋い感じです。

Dscf7663

右側

Dscf7634

戦隊的には茶系の可愛い建物が多いです。

Dscf7667

建物上部にある滑車は、荷物を上げ下げするときに使用するとか。

グランプラスの近くにあるのが・・・

Dsc_6239

有名な小便小僧

でもこれ、世界三大ガッカリの一つだそうです(^_^)

20190510-153316

ちょっと引いたところ。

20190510-153308

もっと引くと(^^;)

ちっちゃwww

いつもは、保存会というか、管理人が季節にあった服を着せているのですが、たまたま素の小便小僧が撮れました。

それにしても客の多いこと。(ロミオと)ジュリエットの家とされている所も凄く人が多かったですが。

これとは別に小便少女というストレートな銅像も見てきましたが、検閲にひっかかるため割愛(^_^)

Dsc_6250

ブリュッセルにはもう一つ世界的に有名な人物が。

それがタンタンの冒険で有名な、タンタンです。(グッズ沢山買ってきてしまった)

Dsc_6251

ベルギーと言えば、ワッフル。もう凄く沢山店がwww

個人的には脂っこいので、あまり好きではありませんが、同行していた人達は、けっこう食べていました。

プレーンだと安いのですが、このようにトッピングしていくと結構お高くなります。

Dscf7676

もう一つ有名なのが、ベルギーチョコレート。これがまた、行く先々で有名な店があって、しかもお高い(^^;)

まあ、日本に普通に来ているものは買いませんでしたが。このほかの名物と言えば、ムール貝料理だそうです。

20190510-155300

グランプラス近くの映画館では、「未来のミライ」をやっていました。

ホテル編に続きます。

 

長さ3mのながらiPhoneに便利なL型アングルの充電・シンクロケーブル

R0060990

うわ、大きいと思ったら。

R0060992

3mのLightningケーブルが3本入っていました。

R0060993

Lightningケーブル側と

R0060994

USB側双方がL型アングルなので、

R0060995

充電の際も

R0060996

充電しながらの使用の際も、便利に使えます。

R0061000

iPhoneやiPadでネット配信動画を見る際や、ゲームをやるときなども持って使うのに便利です。

注:但し、充電しながらゲームや動画を見る行為は、iPhoneやiPad本体、バッテリーなどに高負荷を与える可能性があるので、使用には自己責任でお願いします。

オランダ・ベルギー顛末記 その3 ベルギーブリュッセル空港編(行程二日目)

トランジットで行くと、ほぼ24時間(一日)の間に4食食べることになります(^^;)

完全にブロイラー状態。

Dsc_6209

昼食か?もはや時間も曜日も感覚が(^^;)

始末に負えないのが、iPhoneなどのスマートフォンは、現地の時間に勝手に合わせてくれるので、写真が輻輳することです(^_^)

あ、食事は、取りのソテーとマッシュポテト、豆料理と、やけに甘いケーキ、クッキー、水とドリンク類。

20190510-144734

ベルギー(たぶん)の上空。

20190510-145436

イタリアやスペインに比べると緑が豊かです。

20190510-131746

ブリュッセルの空港に着きました。

今回の乗機は、ボーイング777でした。近場だとこういう小さい飛行機なのね。

20190510-131754

シンプルな空港。

20190510-132111

到着。

入国手続きは、日本人だとあっという間に入国できます。

20190510-132621 13:26空港から出ました。

20190510-135817

空港出口付近の電話機。

20190510-140641

こちらがバス待合所。どっちが表か裏かわかりませんが(^^;

直行便では、だいたい現地に夕方着いて、ホテルに直行、ゆっくり休んで翌朝から本格的に行動開始になりますが、トランジットだと昼に到着するので、ホテルには行かずにいきなりブリュッセルの市内観光になります。

 

ブリュッセル市内観光編に続きます。

 

オランダ・ベルギー顛末記 その2 ドバイ空港~出発編(行程二日目)

昨日は、成田からドバイ国際空港到着までを紹介しましたので、何をするわけでもないのですが空港内を紹介したいと思います。

20190510-055246

こちらが空港ターミナルの店舗

20190510-065654

夜中の4時だと言うのに(^_^)人が多いです。

20190510-070603

二階からみたところ。

Dsc_6188

空港が長いので、中に電気自動車が走り回っています。たぶん、トランジットなどで搭乗口が遠かったり、間に合わない人用でしょう。かなり高速で右往左往しています。

ドバイは物価が高いと言われていますが。

Dsc_6193

コカコーラなどの炭酸系ジュースは安いです。日本円で115円位。

Dsc_6195

逆に水は高いです。500mLで290円。

トイレ事情(^_^)

20190510-051719_20190817123401

男子 トイレ小のセンサーと便器はTOTO製品(さすがお金持ちの国)

20190510-055059_20190817123401

エアータオルは、Dyson。

これは、スペインやイタリアなどでもそうでした。

いよいよ、ベルギー(ブリュッセル)に移動します。

20190510-081817

管制塔など、外観は地域の建物風に作ってあります。

20190510-082519

エミレーツ航空のビル。オシャレです。

20190510-082648

こちらが、さっきまでいた国際線ターミナル。(エミレーツ航空専用w)

本当に沢山の飛行機が駐機しています。

20190510-082820

こんな感じね。

20190510-091802

飛んですぐに出てきた朝食。

クロワッサンとイチゴヨーグルト

もうおなか空いてないよ(^^;)

ブリュッセル編に続きます。

 

 

 

 

オランダ・ベルギー顛末記 その1 出発~ドバイトランジット編

公私ともに色々忙しくて遅くなりましたが、春に行ってきた旅行記をうpしますね。

さる5月上旬、オランダ・ベルギーに行ってきましたので、遅くなりましたが恒例の顛末記を紹介したいと思います。

今回は珍しく、トランジットのある便ということで、実質は少ない日程です。

夜中出発ということで、かみさんは午前中会社に。昼の高速バスで東京へ、そこから成田にも高速バスで向かいました。

Dsc_6109さて、どれでしょう?ヾ(^ )コレコレ

なんと、ほぼ最後のフライト(^^;)

20190509-203719

エアバスA380です。ジャンボジェットがなくなったあと、唯一の巨大な飛行機になります。

20190509-212925

流石、お金持ちの産油国す。機内の装飾が豪華です。

今回、なんと最後部の座席。(今まで色々行きましたが、最後部は初めてです。)これならシートを思い切り倒しても大丈夫(^_^)

20190510-062745エアバスなので二階建て。

最後部で、ひそかに上がっていったら、クルーの席でした(^_^)

20190509-214150

登場すぐに配られるアメニティキット。

エコノミークラスにも配られるとは。恐るべしエミレーツ航空。

袋に入っていたのは、機内用靴下、アイキャップ、耳栓、歯磨きセットです。

袋は色々な色があって、行きはオレンジ(ほかに、緑や、青など)でした。

20190509-225750

唯一の楽しみは(^^;)

機内食。メインが牛焼き肉入り焼きそば、パン、ツナサラダ、ティラミス、コップにあるのは水。お酒はスーパードライ(^^;)

20190510-082702

朝食?

オムレツとチキンのなんちゃら、パン、フルーツ、イチゴヨーグルト、水、オレンジジュース

映画の数は、他航空会社に比べるとかなり豊富です。面倒だから見なかった(^^;)

約10時間ほどでドバイへ到着。

20190510-093238

いきなり文字がミミズの字なので読めません。

今回格安ツアーで行ったので、添乗員にトランジットで時間があるから、ドーハのタワーまで行きたいと言ったら、拒否られました(T_T)

20190510-093243

さすがお金持ちの国、かつハブ空港。国際線は24時間眠らないようです。

続きます。

 

 

 

 

 

 

低価格で防水機能IPX8等級、かつ音が良いQ35+(soundPEATS)

soundPEATSから、IPX8等級という最強の防滴機能を持ったヘッドセットが低価格で出たので保護してみました。

 

R0060978

本体の見た目は従来の各社Bluetoothヘッドセット(イヤフォン)と一緒です。若干ハウジングが大きい感じです。

R0060979

リモコン+バッテリー部もほぼ一緒です。右側にリモコンが来ますのでわかりやすいです。また、ボリュームアップが上に、再生や停止、通話、終話、電源ボタンオンオフとペアリングが真ん中の三角マーク、ボリュームダウンは下側にあります。立体化されているので、見なくても触った感じでわかります。

R0060980

従来品は、横にあったmicroUSBやUSBCコネクタがなくなり、裏側に充電用の端子があります。

これにより、ヘッドセット(イヤフォン)史上最高のIPX8等級という水没してもある程度大丈夫の性能を持つ事ができました。

R0060981

防滴機能と引き換えになりますが、専用のUSBケーブル(同梱)が必要になりました。こちらを無くすと充電等ができなくなりますので、紛失の注意が必要です。専用ケースも小さくなったので、一緒に入れておけば安心です。

R0060982

充電中は、赤く表示され、満充電になると青くなります。その横にあるのは通話用マイク。

R0060983

充電の様子。磁石で自然に吸着されるのと、固定用の突起があるのであんしんして使えると思います。

R0060987

こちらはXperia1と同期した状態。バッテリーの残量表示も確認できます。また、説明書によると連続12時間使用が可能と言うことですので、通勤時に2~3時間かかるとして、往復で聞いたままでも、十分バッテリーは持つと思います。

R0060989

再生中のようす。

R0060974

取扱説明書は日本語もあるので、初めて使う方でも安心して使えると思います。

肝心の音ですが、まず起動から同期事の「パワーオン」「ユア ヘッドセット イズ コネクティッド」の音声が非常にクリアになっています。音質も3000円未満のヘッドセットとは思えないハイクオリティです。

(ハイレゾ音源には非対応らしいですが、ハイレゾ音源も再生して聞くことは可能です)

 

 

« 2019年7月 | トップページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ