« タッチパネルとジェスチャー撮影で簡単操作のドライブレコーダー その1 機器紹介編(VANBAR) | トップページ | 入門用に最適、低価格だけど高画質のドライブレコーダー(NZACE) »

高解像、タッチパネルで簡単操作のドライブレコーダー その2 動画、スチル編

車内の配線等、セッティングは過去のドライブレコーダーの記事に沢山載せてあるので、割愛します。

興味がある方は検索窓で検索してみて下さい。

R0060549

こちらが据え付けて映した直後に撮影したところ。

左上にあるのが後ろのカメラ。解像度が高いので録画時刻表示や速度が見えないですが

R0060553

因みに、前後カメラにすると、記録サイズは1920×1080に固定されます。(たぶんメモリの関係か、CPUの関係だと思います。)

R0060555

こちらがGPSの受診状況。

2019_0618_083212_023

こちらが、スチル(静止画)をジェスチャー撮影したもの。

R0060496

本体下のセンサー(右端の二つの点、写真はフィルムが貼ってありますが)の下で手が動くと、自動で撮影してくれます。

2019_0618_082305_019

ステアリング(ハンドル)を回す時に、手を感知して撮影される場合もあります。

その時の時速、北緯・東経のGPSによる座標も記録されます。表示画面の元は1920×1080(フルHDサイズ)ですが、スマホの撮影データのように5MBなどはなく、280K位の軽いものです。

 

 

ドライブレコーダー動画テスト、サイト元に行くとフルサイズのものが見られます。
因みに、後部カメラなしで撮ると、2880×2160サイズで記録されます。

 

https://youtu.be/cKxStd69WF0

 

前後カメラにすると前後とも1080Pモードになります(1920×1080)こちらは、静岡市清水区由比地区でのフロントカメラ

 

こちらは上の動画と同じ時間の後方カメラです。

 

 

 

 

« タッチパネルとジェスチャー撮影で簡単操作のドライブレコーダー その1 機器紹介編(VANBAR) | トップページ | 入門用に最適、低価格だけど高画質のドライブレコーダー(NZACE) »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タッチパネルとジェスチャー撮影で簡単操作のドライブレコーダー その1 機器紹介編(VANBAR) | トップページ | 入門用に最適、低価格だけど高画質のドライブレコーダー(NZACE) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ