« 13インチで4K高精細高画質タッチパネルの新型XPS13その3起動・画面編(DELL)#デルアンバサダー #パソコン #XPS13 | トップページ

13インチで4K高精細高画質タッチパネルの新型XPS13その4デザイン比較編(DELL)#デルアンバサダー #パソコン #XPS13

デルアンバサダープログラムよりお借りしている、新型XPS13と元祖XPS13の比較編です。

20190421-091706

左が元祖XPS13、右が新型XPS13

同じ13インチなのに時代の進化か、一回り小さくなっています。

20190421-091729

重ねて見た所。レンズ収差と遠近感があるので見た目とは違いますが。

20190421-091733

短辺方向(横幅)でこんなに違います。

20190421-091750

長さは大きな差はありません。

20190421-093127

裏のデザイン。黒が元祖XPS13、シルバーが新型XPS13

どちらも放熱のスリットがあります。元祖XPS13の時代は、マイクロソフト認証番号等のシールがダサく外に貼ってあったため、、それを隠すために蓋がありました。

今は内部認証になったのか、シールはありません。

 

20190421-093155

横から、厚みが全然違います。薄くなった理由として、USB-Cが採用されたため、薄くできるようになったのも大きいです。

また、元祖XPS13にはSDカードスロットが搭載されていませんでしたが、microSDカードが中心となったことから、スロットも加えられています。

20190421-093200

先端部分、当時も細いと思いましたが、輪をかけて細くなっています。

20190421-093410

キー配列は大きく変化はありません。目を惹くのは(白だから余計目立ちますが、液晶フレームが本体蓋ぎりぎりまでできたことです。

20190421-093900

こちら。全然違います。

20190421-093908

もう一点は、角度が元祖よりも深めになりました。

元祖の頃は、液晶面があまり倒れないという意見が多かったですが、以前よりも見やすく調整できるようになっています。

最近では、パソコンとキーボードをひっくり返すことでタブレットにもなる2in1も売られたり、サーフェスのようなものもありますが、私的にはタッチパネルがあるとしても、ヒンジの強度などからパソコンタイプの方が安心して使う事ができるので、こちらの方が良いです。

不定期で続きます。

 

 

 

« 13インチで4K高精細高画質タッチパネルの新型XPS13その3起動・画面編(DELL)#デルアンバサダー #パソコン #XPS13 | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 13インチで4K高精細高画質タッチパネルの新型XPS13その3起動・画面編(DELL)#デルアンバサダー #パソコン #XPS13 | トップページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ