« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

電動耳かき/ポケットイヤークリーナー デオクロス C-ears(DEMET)

うちには、ニーナさんという保護犬がいます。
ケージ飼いしている訳でも無く、家中を気ままに歩き回っていて、寝るときはかみさんに足下に寝て、明け方人を起こしに来ます。

 

ここで問題が(^^;)
たま~にニーナさんの毛(つまり犬の毛)が耳の中に入ります。

 

耳かきだと中に押し込んでしまうし、(以前やって、耳鼻科に行って取ってもらった)
鼓膜に動物の毛がくっついていたと。

 

以来、綿棒は使わず。
そもそも私の耳質は、粉耳。普通の方はけっこう堅いものが耳に張り付いて膜を形成しますが(^^;)
と言うワケで、導入してみました。

 

R0059787

 

こちらが箱です。

 

R0059793

 

電動歯ブラシみたいなものでしょうね。
換えの耳に入れる部分と掃除用ブラシ、電池と本体になります。

 

R0059791

 

ちゃんと日本語説明書もありますので安心です。

 

R0059794

 

ちょっと怪しいですが(^_^)

 

R0059796

 

電池は引き出して入れます。

 

R0059797

 

ちゃんと+-がかかれているので間違えないと思います。

 

R0059798

 

耳かき(ホース)部分と本体に溝があるので、操作中に回ってしまうことはありません。

 

R0059800

 

見えにくいですが、耳かすが入っています。
耳に入れると、掃除機で吸っているみたいな感じになります。
要は、耳かき部分で掻きながら、それを吸引する形。

 

R0059788

 

箱の横。実用新案取得だって。

 

R0059789

 

取説にあるように、ごっそり取り除くのはどうかと思いますが(^^;)
少なくとも私の粉耳は簡単に取れます。

 

これで、耳に入ったペットの毛を奥に押し込むことなく吸引することができます。

 

骨盤矯正や体幹用にストレッチベルト ラクナール

デスクワーク中心で、ほぼ一日中椅子に座ってパソコン入力していると、やはり腰が痛くなります(^_^)
今更ですが、このようなものがタイムセール+ポイントで安く買えたので導入してみました。
R0059803
べつに女性専用ではないようです。
R0059809
折りたたむと持ち運びしやすいように取っ手がありますというか、この状態で来た。
R0059808
これね。
R0059810
スナップ(磁石)で止まっているボタンを外すとこんな状態になります。
中央のベルクロ(R)マジックテープ(R)を剥がしてひっくり返すと。
R0059811
ゴムがでてきます。
右と書いてある方を右(これシールなのですぐ外れちゃう)から腰を回して、左のフックにはめます。
ベルトみたいにする奴ね。
左右にゴムの環があるので、それを引き延ばして膝にはめます。
R0059969
上から見た図。
おじさんの会社、設計事務所というかコンサルタントなので、打合せ以外はこんならふな格好で(^^;)
R0059970
横から見た図。
R0059968
腰部分。
革のベルトがあると痛いし効き目がなさそうなので、これを使う時にはベルトを外しています。
R0059807
箱裏側、ISS(国際宇宙ステーション)でも乗組員の筋力低下や腰痛などにつかわれているんだとか。
ヨガで使うのもアリだそうです。
暫く使っていますが。
メリット
強制的に腰が伸ばされるので、姿勢が良くなる。
猫背ぎみだったのがちゃんとした姿勢になる。
半日くらい座って居ると腰がいたくて、結局椅子にあぐらかいたり、まあ色々な姿勢をします。
腰が楽になる。
肩こりも減衰する。
デメリット
ゴム臭い(^^;)
会社は人が少ないので気になりませんが、普通の会社だと、何やってるんだ的になるかも。
あと、スーツなどではしわができるかも。
と言いつつ、これ楽だわ。
もっと若い頃に知っておけば(^^;
  
体系的に私はMにしましたというか、某所でのバーゲンはMだけ(Mは慎重170cm位までなのでセーフ。
結局この表示価格の半額くらいで(^^;)
普通の方は、Mサイズで丁度良いと思います。
太ましい方や足腰が弱い高齢者はLが良いらしいです。(取説にあった)

ココログシステム全面改定につき

仕様が全く変わってしまい、投稿並びに修正、特に写真の投稿が凄く不便になりました。


また、以前は簡単にできていた、過去のリンクや、商品リンクも全くできなくなっていますので。


まあ元々それで儲けようとは思っていないので収入は全くありませんが(^_^)


欲しい方は自力で探して下さい。


なんか、ねぇ、皆さん文句言ってて、元に戻して欲しいという意見が多数。


なので、しばらくしたら、やめるかも知れません。

クリアな音でバッテリーが長時間持つ首掛け式イヤフォンQ31(soundPEATS)

首掛け式のイヤフォンですが、従来のものだと、右側にリモコンとマイク(含むバッテリー)があって、右側のみが重くなるという傾向にあります。
20190321-093602_1
外箱を見てもらうとわかると思いますが、通常片側だけにあるリモコン部分と同じような大きさのもの(たぶんバッテリー)があるので、左右のバランスが取れていて、肩こりしにくい形状になっていると思います。
soundPEATSの製品の多くは、ケースに入っているのでそのまま即使う事ができます。また、カバンに入れておいてもすぐに探すことができます。
このほか、カラビナが付いているので、カバンの外に引っかけておくこともできます。
20190321-093740_1
ケースの中身。
写真左が周辺パーツ類。右が本体になります。
20190321-093752_1
本体は初期ではフィルムでケーブルが収納されていますので、出しやすいです。
20190321-093805_1
同梱品(充電ケーブル、サイズの違うイヤピース(L、M、S、XS)うちMは標準装着されています。それとカラビナ。)
20190321-093732_1
取扱説明書は、日本語もありますので、安心して使えると思います。
20190321-093845_1
下側にあるのがリモコン部分、soundPEATSと書いてある方が左側に来ます(たぶんバッテリー)。リモコンボタンは大きく、エンボス加工っぽくなっているので、手探りでもわかります。
プラスマーク:ボリュームアップ、長押し次の曲へ
三角マーク:マルチファンクションボタン、長押しで電源オン、オフ、チョイ押しで再生、停止、着信時の受話、終話
マイナスマーク:ボリュームダウン、長押しで曲頭に戻る
20190321-093943_1
リモコン部分の横側に充電用コネクタがあります。
充電しているところ。
充電中は赤いLED、満充電になると青いLEDが点きます。
20190321-201326_1


最初に電源を入れると、自動的にペアリングモードになります。(写真はiPhoneとペアリングしたところ、Q31表記があります。)

音は全体的にクリアで、聞いていて疲れません。また遅延もなくイヤフォンも小さめなので取り回しや、長時間装着していても楽です。
使い勝手が良く、バッテリーも長時間持つのでオススメです。

【天井映画館】モスラ対ゴジラ 日本映画専門チャンネル対Blu-ray 後編

ゴジラの出現に、退所する術はないということで、モスラに支援を求めに行くシーン。
上が、日本映画専門チャンネル、下が東宝特撮Blu-rayセレクション
0014
たぶん架空の飛行艇。
日本映画専門チャンネルははっきり機体や日の丸が見えるけど、東宝特撮Blu-rayは黒つぶれしていて、飛行機という位しかわからない。
雲があるのも初めて知った。
てゆうかBlu-rayは夜だし。
0015
ゴジラを攻撃する61式戦車。
デイティールがわかるのが凄い。(日本映画専門チャンネル)
0016
モスラが支援に来ると言うことで、卵のある静之浦に。
地図がはっきり見えるのが日本映画専門チャンネル
0017
星由里子の服の色が全然違う(^^;)
タイアップのバヤリースの看板も綺麗。
0018
卵を襲いに来るゴジラ。
ハウスのディテールが明確にわかる。
0019
ゴジラのディテールが良くわかる。
0020
ギニョール(腕にはめて操る人形みたいなの)で撮影している、親モスラとの対決シーン。
カットバックで激しい動きをしているので良くわかりにくかったのですが、たまたま綺麗に撮れた。
0021
小さい頃から疑問に思っていたのが、昼と夜が交互に入れ替わっている事。
たぶんオトナの事情(^_^)
でもって、今まで気がつかなかったのが、このシーン。
昔は画質というか解像度も悪かったので、防衛隊が手動でA作戦の電流を入れていたと思っていました。
でも、小説かソノシートだったか?「人工放電作戦」というのがあったのですが、今回やっとわかりました。
ゴジラがマイナス極を踏むと。
0022
このように、放電がされると。(^^;)
0023
唯一日本映画専門チャンネルで残念かな~って思ったのがこの自衛隊(防衛隊)員の制服。
DVDやBlu-rayでは自衛隊の服と同じ色(下)をしていたと思っていたら、結構青っぽい色で、ヘルメットもつやありみたいに見えて(^^;)
0024
こちら、私が若い頃ボードセーリング(ウインドサーフィン)のゲレンデとして毎週末に通っていた浜。
志下(しげ)か、我入道(がにゅうどう)から南をみている感じ。
先に見える、三角の島が淡島マリンパーク(ウルトラQで「ゴロー」という猿がロープウェイを伝っていたところ。
今はどういう名前か忘れた。ウーパールーパーなどを最初に展示したところ。
0025
こちらも同じ場所。
今ではラブライブ!?とか言うアニメの聖地に近いところ。
0026
そもそも、パトロール用ジープが静岡ナンバー(地球防衛軍も駿東郡小山町で撮影しているために、同車両も静岡ナンバー)
車のメリハリが全然違います。
0027
ゴジラを追うモスラ。
これも初めて気がつきましたが、日本映画専門チャンネルではモスラのほっぺたみたいな場所に、ぼつぼつが沢山あった(鳥肌(^_^))
0028
ゴジラの造形師としても有名な酒井ゆうじさんが、その昔食玩としてデザインしたシーンがこれ。
ここからは、バイプレーヤー(^^;)
東宝特撮には、欠かせない大部屋の人達。途中で大部屋制度がなくなった。
20190309_0552351
神主さんは、沢村いき雄さん。
宇宙大戦争では、保線区の見回りの人、地球最大の決戦では、サルノ王国(若林映子)に服と腕輪を交換した労務者、海底軍艦ではタクシーの運転手など、この人がだいたい映画の冒頭に出てくるのが多い。
20190309_0552391
真ん中の腕を組んでいる人の横にいるのが、大村千吉さん。左は、岩本弘司さん
特に、大村千吉さんは、美女と液体人間で幽霊船に遭遇して殺されちゃう役。地球防衛軍では村人で山火事に巻き込まれちゃう。キングコング対ゴジラでは、ファロ島への案内人+通訳。という結構この人も欠かせない。
あとは、自衛隊(防衛隊)のメンバーや、今回はあまりなかったが新聞記者などにも良く出てくる人が多い。
写真は掲載しませんでしたが、分校の小学校の先生が、八代美紀さん。
この人、マタンゴの清純学生役で出ていたのと、ウルトラQの206便消滅すのCA(当時はスチュワーデス)役。
インファント島の酋長というか長老は、小杉義男さん、この人キングコング対ゴジラのファロ島の酋長でもある。
インパクトが強いのですぐわかりますが、船長から自衛隊幹部など幅広い役が多い。
有名なところでは(放送禁止の獣人雪男の興行師の親玉。ウルトラQでは悪魔っ子の手品師の父親。
など、まあ、色々楽しめます。
20190309_0553291
毎回感心していたのが、実物台のモスラの卵(見える方だけ)をセットとして作っちゃうこと。
これとか、X星人の円盤とか(^^;)
まあ、最初は筋を追って見て、なんども見ていると、特撮シーンや、日常のシーン、ロケ地、良く出てくるバイプレーヤーなど、色々視点を変えて見ると楽しめます。


【天井映画館】モスラ対ゴジラ 日本映画専門チャンネル対Blu-ray

3月~5月までの3ヶ月間、日本映画専門チャンネルでまた、ゴジラ映画のリマスター版を放映しています。
第一弾としては、「チャンピオン祭り版 モスラ対ゴジラ・ノーカット版モスラ対ゴジラ」、「チャンピオン祭り版怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ・ノーカット版怪獣大戦争」になります。
以前サクッと撮ったBlu-ray版の映像と、似たようなものを選び出して捕獲したいと思います。
チャンピオン祭り版とは、春休みや夏休み、冬休みなどに。他のアニメなどをまとめて放映するためと、映画館との契約かなにかで、同じものを放映しないという取り決めで、本筋のながれとして必要が無いものと思われるカットした短縮版のことです。
これで、一番被害を受けたのが、数年前まで見つからなかった「キングコング対ゴジラ」のまぼろしのマスター版と言われているものです。
チャンピオン祭りでマスターテープをカットして短縮版を作ったのは良いのですが、カットしたものが無くなってしまい、その間の繋ぎとして16mmフィルムを合わせて、全長版としてレーザーディスク~DVDまで画質の悪い部分をつなぎ合わせて、販売していました。
閑話休題
上が日本映画専門チャンネル版、下が東宝特撮Blu-rayセレクションで出たモスラ対ゴジラです。
0001
日本映画専門チャンネルのオープニングはチャンピオン祭り版
東宝特撮Blu-rayセレクションは通常版
画面のワイドさが違っている。以下時々気がつく程度で、例えば、シネスコ版をビスタサイズにしちゃったという明らかに大きな差という感じではないかな?
20190309_0548181
タイトル、日本映画専門チャンネルはめっちゃ明るい。
東宝特撮Blu-ray、全体的には地味というのと色が全然違います。
追記:日本映画専門チャンネルの全長放映版を見ましたが、本比較を行っているBlu-ray版に近い色合いでした。従って、Blu-rayが悪者というより、フィルムの違いでは無いかな?とも思います。
0003
台風が、倉田浜干拓地の完成記念式典会場を襲うシーン。
全然色や解像度が違って綺麗。
東宝特撮Blu-rayの方が夜や、嵐の雰囲気は出ていますが、DVD?白黒映画?っていう位(^^;)
0004
記念式典で準備されていたイベントテントや紅白幕が台風により吹き飛ばされるシーン。
色と解像度、メリハリが全然違います。
これ、リサイズ圧縮してあるのであれですが、100インチ相当のプロジェクターでみるとド迫力っす。
0005
倉田浜干拓地に侵入した海水を排水しているポンプ。
はっきりしているのは、日本映画専門チャンネル、でもどっちの色が本当の色なのか?
0006
台風で「静の浦」(たぶん静岡県沼津市、沼津に「静浦」という場所がある。
漂着したモスラの卵(最初は何かは不明)
大画面でみると、ちゃんと手こぎのミニチュア漁船を漁師が漕いでいるのが良くわかります。
たしか、艪を漕いでいるのはゼンマイだったと読んだ記憶が。
0007
こちらの方が艪を漕いでいる様子が良くわかります。
0008
これは、確か下田の方で撮ったと聞いたことがあります。
0010
倉田浜干拓地から出現するゴジラ。
全然別物(^^;)
造形氏の方たち、あるいはガレキを作る方が、ことごとく色変えなければと思わせたくらいのでき。
0011
言わずもがなですが、日本映画専門チャンネルの綺麗さ。
ゴジラの出現を知らせる電気屋さんでテレビを見る人達。
てゆうか凄く懐かしい。
今の若い人は知らないだろうけど、左側の方にある大きなベージュの箱が公衆電話。
そもそも、スマホ(ケータイ)の普及で、公衆電話がほとんど無くなっている時代ですから。
0012
名古屋のテレビ塔から避難する人達。
この時代、スチルやポスターをみてもわかるように、和装のご婦人が多いこと。
これではゴジラの進撃から逃げるのは大変。
0013
名古屋の街並み。
たぶん右側が市役所。
ここで気がついたのが、日本映画専門チャンネルでは左右が微妙にカットされていた。
たぶん、リマスタリングを行う時にカットされたかと思います。
ここまで、画質が違うと異次元の世界というか、4Kとか言われても通用しそう。
長くなったので続きます。


県民手帳にTUMIの手帳カバーをつける

久々の文具ネタですが(^^;)
超マイナーなので参考にも何もなりません。

数年前に、TUMIの手帳を使っていたというか時期外れで半額以下になっていたものを保護していまだに使っているのですが。
2011年モデルだからかれこれ8年(^^;)

TUMIの小洒落たスケジューラー ALPHA SLG019285D 2011モデル(TUMI)

TUMI SLG019285Dに入る手帳 その2 MUKU (TUMI)

TUMI SLG019285Dに入る手帳 その3 PAGEMマンスリー5 (TUMI)

LEUCHITTURM1917 2013年WEEKLY (ロイヒトトゥルム)

残念ながらこの手帳カバー、仕様が変わって、普通のシステム手帳になっちゃったので既に入手不可(^^;)

R0059958

いつもは並べて使う事が無いのですが、たまたま並べて見たら、あれ?これ填まるンぢゃんね?的な。

R0059959

こちらが、TUMI手帳カバーを使うために大量に買ったロイヒトトゥルムのノート(まあ、モールスキンみたいなものだな)。

R0059957

こちらがここ数年、毎年(静岡県統計協会からもらっている静岡県民手帳(^^;))
透明カバーで好きな写真とか入れられる奴。

R0059960

並べて見ました。
おお~!!!!
同じ大きさ(^_^)

R0059961

こちらがいつもの仕様。
海外に行く時もこれ持ち歩いています。

R0059963

誂えたように収まりました。

R0059964

こんな感じ。

R0059965

以前は二冊態勢だったけど。

R0059962

一冊で済みそう。

リバーシブルで充電対応するトライデント(クラウドファンディング)

旅行に行くときなど色々荷物が多くなります。
特に海外などでは、電脳小物系の充電は必須。
と言うワケで、たまたま面白そうなケーブルがクラウドファンディングにでていたので支援。
R0059853
シュガーレスガムではない(゚゚ )☆\ぽか
R0059854
効能
高速充電、microUSB とLightningケーブル。
R0059855
ショートバージョンとロングバージョンがあったのですが、長い方が断線とか安全性が高いかなと。
R0059856
USBで、元が標準、二股になっていて。
R0059857
iOSと書いてありますが、片面にはLightning特有の溝がない。
R0059858
反対側にすると、Lightningです。
R0059859
二股に分かれています。
R0059860
iOSと書いてある面を画面側にして差し込むと・・・
R0059861
iPhoneとiPadminiが同時に充電できます。
R0059967
文字のない面を出してスマートフォンやmicroUSBに差し込むと・・・
充電されます。
すなわち、1本で二つの役割を果たしてくれます。
このケーブルに、USB-Cアダプターを挿すことで、USB-C対応のマシンにも充電できるようになります。
結構便利です。

タッチパネルで簡単操作、大画面のドライブレコーダーDR40T その3動画編(NZACE)

こちらも、ランダムですが、御殿場~富士市間の国道246号と国道1号バイパスを利用した時の記録です。
20190309_100539
因みに、リバース(バック)モードにすると、バックカメラの画像になり、距離ゲージみたいなのも出てくるという細かさ。良いです。
DR40Tは、フロントカメラ1080P 1920×1080(MOVファイル)ですが、リアカメラは他社同様のリアカメラVGA 640×480(AVIファイル)になっています。
まあ、後ろの画像はお守り程度でしょうね。
参考までに、このDR40Tは録画時間は3分固定のようですので、適宜スキップしてご覧下さい。
また、信号は結構ちゃんとゆっくり点滅して見えるので、証拠としては大丈夫かなと
周波数は、静岡市を出るときの設定のままなので、60Hzにしたままです。
国道246号裾野IC付近、上り方向進行(リアカメラより)VGAサイズなのでそれなりの画質です。
上に黒い線が入っているのは、熱線です(^^;)
国道246号御殿場市市街地付近下り方向。
国道246号裾野インターチェンジ付近下り方向。
国道1号沼津市付近下り方向。
同国道1号沼津市付近下り方向リアカメラVGAサイズです。

タッチパネルで簡単操作、大画面のドライブレコーダーDR40T その2設定・装着編(NZACE)

設定・装着編です。
装着してからだと使いにくいので、まず内部で最低限の設定を行います。
R0059941
電源入れたところ。
こちらがデフォルト画面。
日付は2018-01-01となっています。
有機ボタン的には、アイコンが付いている3つが機能します。
R0059942
メインメニュー画面。
必要なところをタッチすれば、画面が切り替わります。
基本的に日本語モードになっていると思います。
R0059943
各種設定画面は、アイコンと文字でわかりやすくなっているので取説を読まなくても感覚で操作できます。
R0059945
日付設定モード。
タッチパネルで操作できますが、時々反応しなくなってしまった時は、右側の有機ボタンで、上や下(5つのボタンの、上から二つ目としたから二つ目)が上下ボタンになります。
R0059947
一番設定しなければならないのが周波数。
これを設定しておかないと、信号が真っ暗になって、どっちが赤信号で進入したのか証拠が残らなくなってしまいます。
これは、富士川以東が50Hz、富士川以西が60Hzと日本に電気が入った頃に、イギリスとドイツの技術を導入した結果、相互に違った周波数になってしまいました。
私は静岡に住んでいるので、50か60と分かれていますので、本当は都度切り換えないといけません。
因みに、デフォルトでは50Hzになっています。
R0059948
メイン画面から設定ボタンを押すと設定メニューが出て来ます。
R0059949
色々設定できると思います。
R0059978
装着状態のようす。
フロント画面。
R0059979
リアモニター。後ろは農家の農機小屋(^_^)
R0059982
エンジンを止めると自動でオフになります。
同じく、設定をいじらなければ、エンジン始動とともに、動き出せば録画が始まります。
注:どのドライブレコーダーも、駐車監視などと書かれていますが、一晩中止めてある車を監視するだけのバッテリーは搭載してありません。せいぜい10~30分位しか記録できません。
どうしても監視(悪戯など)したい場合は、車内に大容量のモバイルバッテリーを置き、画面をスリープ状態にして置くことで録画できるようになります。
その際、動体感知などにしておけばよいかと思います。
動画編に続きます。

タッチパネルで簡単操作、大画面のドライブレコーダーDR40T その1本体編 (NZACE)#ドライブレコーダー

ドライブレコーダーその2です(^^;)

R0059874

正面から。

R0059875

上から
中央は吸盤固定用の穴、右側には電源コネクタ(USBmini)、後部カメラ。

R0059878

底部。底はmicroSDスロットがあります。

R0059877

液晶画面タッチパネルですが、右側にも物理ボタンがあります。
指がたまに反応しなくなるときには、こちらでも設定可能です。

R0059881

物理ボタンのアイコン。
こちらでもわかりやすいです。
画面がミラー式になっているので、動画をオフにしていて、レンズの向きが合っていれば、サブミラーとしても使えますが、向きが難しいかも知れません。

R0059882

こちらが、フロントウインドウ吸着用吸盤。

R0059884

こんな感じでぶら下げます。

R0059887

取説は、薄いですが、すごくわかりやすく書いてありますので、安心して使えると思います。

R0059867

こちらは、吸盤接着型のもので、リアカメラも付いています。

R0059868

こちらはリアカメラ。
赤い線はバックモードにした時にバックモニターとしても使えます。

設定・装着編に続きます。

タッチパネル機能を持ったアクションカメラVANBAR その4写真編 #アクションカメラ

アクションカメラVANBAR 4Kのカメラ編です。
アクションカメラは、動画のみならず、タイムプラス、スチル(写真)なども撮影可能です。(Go-Proとほとんどのアクションカメラでもできます)

写真としてどのくらいの能力があるか試して見ました。
元サイズは1600万画素(4608×3456サイズ)を1280×960サイズにリサイズ圧縮してあります。

20190309_120006a

写真は、動画編でも紹介しましたが、東海道の古刹、徳川家康が竹千代時代に少しの時期を過ごした興津清見寺です。
このお堂は、朝鮮通信使(何時代か忘れた。室町~江戸時代と長かったらしい)をもてなした時の記念だそうです。

20190309_120006b1

等倍切りだし
ワイドレンズ(魚眼系)だけあって、樽形収差が凄いです。

20190309_120006b2

画面中央はゆがみがあまりありませんが、黒つぶれがすごいです。
まあ、もっとも、iPhoneと同様の小さいセンサーなので、その辺は普通の大きなセンサーと比べてはいけませn。

20190309_120045a

本堂を結ぶ渡り廊下。
奥には国指定史跡の庭があります。

20190309_120536a

五百羅漢像。

20190309_120540a

同、

20190309_121055a

梵鐘(鐘撞き堂)から本堂を望む。

20190309_121207a

梵鐘
逆光だけど、結構解像しています。

20190309_121207b1

等倍切りだし
上の書。
小さいレンズですが、しっかり見えます。

20190309_121207b2

説明もしっかり見えます。
数年前に、県文化財保護課が、補修していました。

20190309_121306a

清見寺入口から、記念堂(左)と本堂を望む。
ワイドレンズなので一枚に収まる。

ということで、広角レンズですが、カメラが不調の時や、充電忘れなどの時にもそれなりに使えそうな感じです。


タッチパネル機能を持ったアクションカメラVANBAR その3動画編 #アクションカメラ

動画テストを行ってみました。

犬の散歩と最初の自転車とお寺を下るシーンは、リモートアプリのXDVにて操作。
リモコンも同梱されていますが、リモートアプリのXDVだと、ちゃんと録れているか、またアプリにて、動画静止画、画面サイズ(録画サイズ)、露出なども調整できるので楽です。
(スマホの方もバッテリーは消耗しますので、うまく使って下さい)

状況は以下のとおり。
録画データ 2K1080 60P(4Kまで行けますが、レンズやセンサーサイズを考えるとこのくらいで十分かなと)

ニーナさん(犬)の散歩。セルフィ棒を使って犬目線で撮影。

ロードバイクにアタッチメントを付けて、街並み撮影~東海道の古刹興津清見寺まで。
次の記事で詳細を書きます。

東海道本線唯一の、境内地を電車(貨物等)が通るのを撮影。

興津清見寺にある朝鮮通信使記念堂。

興津清見寺から、ロードバイクで坂を下る所(角度はあるが、距離がなく、すぐ国道のためブレーキしながらゆっくりと。

タッチパネル機能を持ったアクションカメラVANBAR その2周辺パーツ・設定編 #アクションカメラ

周辺パーツ編です。

R0059895

このような周辺機器入りのケースが付いて、届きました。

R0059896

厚みはこのくらい。

R0059897

開けたところ。
他社のアクションカメラ同様、。色々なパーツが入っているので、即使えます。
また、この辺は共通パーツが多いので、互換性があります。

R0059899

本体と防水ユニット、予備バッテリー、リモコン。クランプ。

R0059900

下側のケースに入っていたもの。
各種クランプ類。右上は自転車などのハンドルに固定する用。その下はむき出しで使う用。

R0059901

上側には、USBケーブル(充電用と、外付け延長用)、ベルト類、固定ケーブル。
真ん中の透明なものは、音が録音できるスリット入り交換蓋。
取説類となります。

R0059894

配送時には、このような簡易包装で送られてきますので、驚かないように。

R0059906

取説類は、日本語なので安心して使えます。
結構丁寧に作られていますので間違えることはないと思います。

R0059926

起動した所、標準で4Kモードになっています。
左の赤い部分は、充電。青はスタンパイみたいな感じ。
これは、MUSONには無かった機能です。

R0059930

設定メニュー。
タッチパネルなので、触ることで設定もできます。
もちろん、海中や水中などでの設定を考慮して本体やケースを入れたままでの動作も可能です。

R0059931

デフォルトでは4K30フレームになっていました。
レンズの大きさとセンサーの大きさから考えると、1082P60FPSでも良いかなと思います。

R0059932

シャッター記録モード(タイムプラス等)

R0059934

ループ録画。これは、バイクなどでドライブレコーダー代わりに使う人もいますので。
スローモードはスローモーション録画ができます。

R0059936

こちらが周波数設定。静岡県の富士川を挟んで東側が50Hz、西側が60Hzになります。
自動で大丈夫だと思います。
越境しない場合は、50か60で固定で良いと思います。
周波数が違うと、LEdライトや蛍光灯下で録画した時に画面がちらつく、フリッカー現象が発生します。
ご注意下さい。

動画撮影編に続きます。

タッチパネル機能を持ったアクションカメラVANBAR その1本体編 #アクションカメラ

4Kで手ぶれ補正がついて、しかもメニュー設定がタッチパネルでできるアクションカメラがあったので導入してみました。

R0059912

基本的に、Go-Proと同じパーツが使えるアクションカメラです。
従って、こちらでも何度か紹介しているMUSONと同じものだと思ってもらっても間違えはないと思います。
前の銀色のものが、電源ボタンになります。

R0059914

防水ケース上から。
録画、撮影用レリーズ(シャッターボタン)

R0059915

メニュー設定ボタン。
この辺は一般的なアクションカメラと同じ操作が可能。

R0059913

本機の売りは、こちらの部分、USBと書いてあります。

R0059916

このネジを外すと、USBコネクタが見えます。

R0059917

このコネクタに合ったジョイントケーブルが同梱されていますので、水中では無理ですが、屋外で長時間記録する。例えば長時間のレースの動画、タイムプラスで、一日の雲や自然の動向、花が咲くシーンなどを記録するのに、外部電源(モバイルバッテリー等)を使えば、バッテリーで録画するよりも長時間記録することができます。(SDカードと記録画素により時間が変わります。

R0059924

こちらがケースから出したところ。
他社のものと違って、銀塩カメラ封に銀と黒でケースが作られています。
上の丸い銀部分が電源ボタンと、モードボタンになります。これは、基本どこも同じ。

R0059919

上は、OKボタン兼、レリーズ(シャッター)ボタン。
メニュー設定の後、決定するときに押します。
動画(タイムプラス)の場合は、押すと録画開始、もう一度押すと録画停止。
カメラモードの場合は押すとシャッターが切れます。

R0059920

左側にはコネクタ類が集中していて、上からmicroUSB(充電用・データをPCに送る用)、microSDスロット。
下段はmicroHDMIコネクタ、(別売のケーブルを買うことで、テレビに直接映すことができます。

R0059921

上下ボタン。
上はリモコンや画像をスマホに送る用のWi-Fiの設定も兼用しています。
下の右にある(見えにくいですが)のは、スピーカー。

R0059923

バッテリーは、1300mAhあります。MUSONのPro3が1200mAhだったのでまた進化しています。
基本的に、こちらのバッテリーは中国製のアクションカメラ共通の仕様(もしかしたらGo-Proも同じかも)なので、メーカーは違えどバッテリーは共通で使える可能性があります。
種類によっては面取りしているものもあると思いますが、端子部分は同じ所にあるものが多いです。
従って、別売のバッテリー充電器(PSE認証は無いと思います)での充電もできます。(やりました)

周辺パーツ、設定編に続きます。

こちらが紹介しているアクションカメラ

  

こちらは充電器(別売)左は予備バッテリー付き、中は充電器のみ、右は高いけどバッテリーインジケーターがあるので、どのくらいで満充電になるかわかる優れもの。

ツインレンズ搭載のユニークなドライブレコーダーYO-710 その3動画編(Yokoo)

ドライブレコーダーと言ったら、動画でしょう(^^;)
どのくらい録れているのか、但しYouTubeにアップした時点で劣化、本ブログにアップする時点で圧縮劣化されるので、その辺はご容赦下さい。

また、ツインレンズの後ろ向き側部分は、個人情報が多数ありますし、そもそもこのブログでは顔見せしてありませんので、その辺は、モニターで再生したものをiPhoneでNGでない部分のみ録って、それをYouTubeにアップしたものをリンクしています。

Dr001

まず、朝のツインレンズ車内のようす。(これは動画をパソコンでフルサイズで表示し、静止させたものをキャプチャーしたもの。以下同様。

Dr002

こちらは、翌日(通勤時)の朝のようす。
朝の解像はすごく綺麗です。

Dr003

夕方18:00の車内のようす。(郊外のバイパスなので、車内は暗いです。

Dr004

18:20前後の市街地内の車内の様子。
屋外からの光が入るとそれなりに増感するので、見やすく綺麗に映っています。
この日は夕方から結構な雨が降ってきましたが、雨の中でも屋外の風景がしっかり解像していることがわかると思います。

こちらから動画をいくつか紹介します。


国道246号御殿場付近(設定は静岡市側の60Hzのまま)
画像は、YouTubeにアップしたものをリンクとしています。
パソコンなどでみる場合は、YouTubeのリンクをみて頂いた方がもう少し綺麗だと思います。
LEDライトはチラチラフリッカー現象を起こしていますが、消えているというより点滅して表示されます。
赤・黄・青は見えると思います。
従来型の信号機の方が、周波数(50・60Hz)に関係なく見やすいと思います。

国道1号線(バイパス)下り富士市(東田子の浦駅近く)渋滞し始めたので、左折して、JRのアンダーパスを通過するようす。


雨の中のようす。(但し、設置は運転席から邪魔にならない位置に設置してあるため、ワイパーがない場所)富士市(旧国道1号)吉原付近。

雨の夜間のようす。清水駅周辺市街地(生活道路)。

車内の様子。個人情報保護のため録画した動画をモニターで再生し、一部をiPhoneで撮影したもの。

追記:参考までに書いておきますが、特にETCへの影響もないようです。

ツインレンズ搭載のユニークなドライブレコーダーYO-710 その2メニュー・ドラレコ設置編(Yokoo)

車に装着する前に、予め家で各種設定をすることをオススメします。

R0059841

とは言っても、電源面倒くさいからパソコンのUSBに接続すると、外付けPCカメラモードになっちゃいますので、独立した充電用コネクタ(場合によってはモバイルバッテリー)で設定して下さい。

R0059842

こちらが、電源が入った状態の画面。(タイムスタンプは、ほぼ合っています)
右上のFHD108P+FHD108Pは、前後カメラの解像度になります。
下側の000KM/HはGPSが搭載してあるので、GPSを拾いさえすれば時速が表示されます。
自分が、速度超過をしているという証拠にもなりますので安全運転で(^_^)
MICが赤くなっているのは音声録音がされていると言うこと。

R0059844

こちらがメニュー画面。
たぶん、日本出荷版は日本語が標準になっていると思いますので、設定は簡単にできます。

R0059845

標準では、500万画素になっています。最大1200万画素でも記録できますが、レンズやセンサーの大きさを考えても5Mか8Mで充分かと。

R0059847

画質は、ファインで。

R0059851

時刻設定を確認したら、一般的な機器ではTOKYOなのですが、本機はなぜか南朝鮮でした。

R0059852

最低ここだけはやって欲しいのが、周波数。
富士川以東は50Hz/富士川以西は60Hzです。
この設定を間違えると、信号が真っ暗になってしまうこともあったり、点滅になったり。
特に最近のLED信号はフリッカーのようになります。
Go-Proやアクションカメラなどでは自動というモードがありますが、本機を始めドライブレコーダーの多くには50Hzか60Hzしかありませんのでお住まいの地域で設定を変えて下さい。
私は静岡市に住んでいて、県東部に行くことも多いのですが、60Hzで設定しています(^^;)

設置編。

私はPrius(30系)に乗っているので、窓ガラスがかなり傾斜した状態となっています。

R0059971

そのまま設置すると、モニターが何も見えずに、レンズの向きが合っているか、ちゃんと録画できているかが不安ですので、ステーが必要になります。
車種によってはそのまま取り付け可能だと思います。

R0059973

レンズは、このように自由に曲げられるので、録画自体は問題がありません。

R0059951

と言う訳で、ステーを買ってみました。
こちらは、樹脂タイプのもの。

R0059955

もう一つは、上の半額ですが、鉄のもの。
しっかりしているのは良いのですが、66.7gもあります(^^;)

R0059974

と言うワケで、樹脂のお高い方をつけてみました。
注:本来はETCの受信アンテナや、GPSアンテナ取り付け用のステーですので設置は自己責任で。

R0059975

最初に、ステーだけ取り付けて、半日ほどおきます。
というのは、本体ごと貼り付けると、シールの強度が持つか心配だったから。
というのと、シールがガラスに固定される時間を考えて。

R0059976

今の所しっかり張り付いているようです。

注:どのドライブレコーダーも、駐車監視などと書かれていますが、一晩中止めてある車を監視するだけのバッテリーは搭載してありません。せいぜい10~30分位しか記録できません。
どうしても監視(悪戯など)したい場合は、車内に大容量のモバイルバッテリーを置き、画面をスリープ状態にして置くことで録画できるようになります。
その際、動体感知などにしておけばよいかと思います。

動画編に続きます。

クーポンがある場合は、購入前にクーポンをチェックすれば割引されます。

 

両方とも、ETCやGPSのアンテナ用のステーとして売っています。(特にバイク用として売られています)
右の安い方は鉄製でしっかりしているのは良いのですが、ちと重いのが難点。
左のは樹脂で軽いので良いですが、ドライブレコーダー本体を支えきれるかと言うのが二つ買った理由。
現状では、左のものをつけています。
もしだめなら、右のに変えようかなと思っています。

ツインレンズ搭載のユニークなドライブレコーダーYO-710 その1本体編(Yokoo)

あおり運転殺人事件の影響で、ドライブレコーダーを搭載する人が増えています。
車の前後に「ドライブレコーダー搭載、監視中」とでかでかシールを貼っている人ほど、やんちゃな仕様にしている車に乗っているその筋の人系が多いような気がしますが(^^;
結構、「はい、終わり~❤」とか、自分で殺人を犯したという動かぬ証拠も録画できちゃうと言う、まあ色々あります。

R0059820

最近は、前後の車両の動きを記録するレンズユニットをケーブルで後部ガラスまで伸ばして使うタイプが多いですが、普通の人だとそこまでやるのは面倒くさいと思っている方も多いと思います。
今回紹介するツインレンズ搭載のYO-710は、面倒くさい配線をフロントだけに任せて、簡単に前後(室内も含めて)を記録できる一般的にはあまりないドライブレコーダーです。

R0059821

しかも、前後とも1080P(理論値は4Kまで撮れるけど、レンズサイズを考えて2K辺りが適当かと)サイズで記録できます。
二つ別々のカメラの場合、640*480か720*520位のVGAサイズが多いので、申し訳程度での記録なのですが、前後高画質だとけっこうな所まで記録できるということです。

写真ではデフォルトで開けた状態で、レンズ保護フィルムも貼ってあります。(使用時には剥がさないと鮮明な画像が記録できませんのでご注意下さい。

R0059822

こちらが、ドライブレコーダーの操作画面。
Yokoo製品はほぼ共通だし、おおむね各社似たような操作体系になっているので簡単に使えると思います。

左から、メニューボタン
REC:強制録画ボタン(メニュー時は上)
OKは画像ロックボタン(何かあったときにその画像をロックするボタン+メニュー時は決定ボタン)
MIC:録音ボタン、普段オフにしている人は、このボタンを押すと音声も記録されます(てめぇ~なめんな( ゚Д゚)ゴルァって言ってくる人の音声録音用+メニュー時はダウンボタン)
右端は画面切り替えボタン。(押す度に、メイン画面、メイン+リアインサート画面+リア画面と切り替わります。)

R0059825

右側はのっぺりしています。
(右がガラス側、左が室内側)

R0059828

上側が室内カメラ、下側がフロント(メイン)カメラになります。
従って、車のフロントガラスの形状で、こんな感じになると思います。

R0059829

レンズは、上下左右に動くようになっていて、微調整も可能です。

R0059832

こちらが、左側になります。(上がフロント側)
下(左)から、主電源(こちら、設定さえ終わればエンジンに連動して起動しますので特に触る必要はありません)、リセットボタン(不調の時などに使用)、たぶんマイク。電源コネクタ。(ミニUSB)
ドライブレコーダーの多くが、microUSBコネクタではなくて、ミニです。
たぶん、microだと振動などで接点不良を起こしやすくなるからかなと思ったりします。

R0059834

上側にmicroSDカードを入れるスロットがあります。こんな感じの向きで入れます。
注:取説では、電源コネクタ部分がSDカードスロットとありますが、間違っています。

R0059831

本気の良い点は、最初から32GBのmicroSDカードが同梱されていることです。
一般的なドライブレコーダーは、別途買い求め下さいと言うのが多いので、これは購入して即使えるので安心です。

R0059836

こちらが、固定用のシールと固定用ホルダー。
予備のシールもあります。
シールは定評のある3Mのものなので、予備は使わなくても大丈夫だと思いますが、窓ガラスが割れて交換しなければならないときや、ドライブレコーダーの設置位置を交換する時などに必要ですので捨てないで下さい。

R0059839

取説は、日本語で、結構丁寧に書かれているので、設置、や設定などで間違えることはないと思います。
時々日本語がおかしいところもありますが、そこまで酷くないので普通に読めます。
特にメニューの設定の仕方や、スマホへの画像転送などは丁寧に書いてあるので大丈夫かと思います。

長くなったので、メニュー、ドラレコ設置編に続きます。

クーポンがある場合は、購入前にクーポンをチェックすれば割引されます。

【天井映画館】アウトランド Blu-ray

カプリコンワン(1977)を作ったピーター・ハイアムズ監督が1981年に作ったSF作品。

20190303_193927

木星の衛星イオにある鉱山での事件の話。

20190303_194147

給料は良いが、過酷な業務。
そこで、次々に発生する、作業員の奇怪な行動の末に発生する自殺。

20190303_194545

そこに赴任した保安官(警備のボス)がショーン・コネリー

20190303_195108

波風を立てなければ任期は1年で、次の任地へ。

20190303_195338

ところが上記の事件が、相次いで発生していることを怪しんだショーン・コネリーが調べていくと。

20190303_200028

自殺の目撃者も多いことと、宇宙空間での死体は木っ端みじんになることから事件性がないものとして今まで判断、処理されていた。

20190303_201720

唯一基地内で精神錯乱により人質事件を起こし殺された犯人の血液を医師に分析させたところ高性能麻薬であることが判明。

20190303_203412

会社の所長が怪しいとにらんだショーン・コネリー。
所長も、動かない警察の部下も、労働者をもみんな敵に回して孤立するショーン・コネリー。

と言うところで、ネタバレになるので興味がある方は、Blu-rayかDVDを購入するかレンタルでどうぞ。

残念ながらそれなりにしかヒットしなかったのは、1979年に大ヒットした、エイリアン(リドリー・スコット)で使われた装飾との類似性(宇宙服、宿舎、医療センター、基地内)があって、イマイチインパクトに欠けたこと。

音楽は、カプリコンワンと同じジェリーゴールドスミスなので、安心してみてられるのですが、ちょっとインパクトに欠けると言われればそうかも。

でも、好きな作品の一つです。

一生懸命、働くお父さんが気がつかないうちに家族が離れていくのと、業務に忠実に働くために、会社の不正を暴くみたいな。今の社会がまさしくこのとおりみたいな(^^;)


【天井映画館】宇宙からの脱出DVD

1969年というとても古い作品ですが、特撮が良い感じで作られているので、今みても違和感のない作品となっています。
監督は、ジョン・スタージェスと言えば、大脱走や荒野の七人など大作を作る男っぽい映画の作品を作るので有名)
主な出演は、グレゴリー・ペック、デヴィッド・ジャンセン、リチャード・クレンナ、ジーン・ハックマン、J・フランシスカス、リー・グラント、いずれも渋い俳優さんが多いです。

20190301_192557

こちらがメニュー画面。

20190301_192927

このシーンからして、すごく自然。
1969年の作品と言えば、奇しくもアポロ11号が月着陸の偉業を成し遂げた年ということで、人類の関心は宇宙に向いていた時代。
となると、かなり作品を見る目が違ってきます。
また、ロケット系の作品の名作といえば、ライトスタッフ。(マーキュリーやジェミニ計画など、宇宙開発の歴史を見事に映像化した作品)、直接のアポロ計画の映画だと、アポロ13号というのもあります。

20190301_193028

非常時に備えた救急車両が時代がかっています。というか当時の作品だし。

20190301_193045

この絵と迫力は、たぶんアポロの実写版かと。というのも、上の写真と比べると発射台の形状が。

20190301_193139

計器類がアナログです。

20190301_193242

多段式ロケットの切り離しもリアルなので、もしかしたらアポロかも。

20190301_193256

違うのは、ヘルメットのデザインや色と、ロケット内の広さくらい?

20190301_193305

宇宙船(こちらはアイアンマン:空飛ぶスーツではないです)、雰囲気的にはやはりアポロ宇宙船を意識して作られています。

20190301_193513

管制塔もすごく雰囲気がでています。

20190301_193742

ドッキングシーンなども当時としては凄く自然な感じで合成されています。
前半は、宇宙ステーション「サターン」(後にアメリカが実験するスカイラブ計画に似たデザイン)に長期滞在して、人間健康状態や判断力の低下などを実験するというもの。

20190301_193838

宇宙実験ステーション内のようすだけど、すごく自然に無重力状態が表現されています。

20190301_193930

ジーンハックマンが逆さになっている。
当初7か月の実験だったが、5か月くらいで実験成果が出たということと、注意力が低下するなど状況変化がみられたので早期に帰還することに。

20190301_194622

ここから、トラブル発生。
離脱した宇宙船の推進エンジンが点火されないという事態に。

20190301_195712

丁度その頃、救出に向かう準備をしているフロリダのケープカナベラル(発射基地があるところ)に向かって巨大ハリケーンが発生。

20190301_200538

対策を相談しに行こうとするグレゴリー・ペックがスピード違反で捕まってるところに大統領から警察経由で無線(^_^)ありえねぇ~(^^;)

早くしないと宇宙船の酸素がなくなる、一方で打ち上げ予定の時間にはハリケーンが襲うという結構ドキドキハラハラの展開。

20190301_202823

こちらが空軍が開発していたという救出用ロケット。
救出に向かうのは、テレビドラマの逃亡者で有名なデビッド・ジャンセン。

果たして間に合うのかというところで、みたい方もいらっしゃるのでここまで。
この映画、当時はシネスコで放映していたと思います。
特撮も違和感がないし、(一部合成が違和感あるところもありますがそこは愛嬌で)


残念ながらDVDでしかありません。

くつホルダースリムで、収納を増やす

子どもの靴が増えたので、かみさんように使っていた棚をすっきりさせてみました。

R0059784

こちらが、紹介するくつホルダースリム6P、類似のものが沢山あるのであれですが(^^;)

R0059785

背面から。

R0059786

横から。
3セットが二列に並んでいます。

20190217_113052

袋から出しました。
そのままでは上に置いた靴が滑り落ちるので。

20190217_113114

シリコン用のストッパーが同梱されています。

20190217_115128

高さがあるので、棚板の高さを調節する必要がありますが、倍までは行かないけど1.5倍くらい収納できる靴が増えます。

但し、このくつホルダースリムは、写真で見ておわかりのように、靴幅が女性向けなので、男性用の革靴やスニーカーだと強度不足になるかも知れません。
その辺サイズ等(幅)をよく考えて、探してみて下さい。
でも、結構収納量が倍になると、わかったので、また隙を見つけて追加で保護してみたいと思います。

 

左が紹介したもの。

 

ワイドもあるらしい。

角度調整できるものもあるっぽい。(強度は不明)


プチクマ入りのプチ10本セット(ブルボン)

かみさんが、スーパーで2月に買ってきたのが・・・

20190220_192202

ブルボンの可愛いくまちゃんが印象的の、小さいスティックタイプのおかし。
これが10本の詰め合わせで、オマケが入って売られていたということで、つい買ってしまったと(^^;

20190220_192245

開けたら、早速ニーナさん(飼い犬)にチェックされたプチくまちゃん(^_^)

20190220_192253

人形とノート(A5)

20190220_192302

一番欲しかった、赤いくまちゃんがでてご満悦のかみさん。

20190220_192312

ノートは32Pだそうです。

アマゾンでも、楽天でもでていなかったので、地域限定なのか、それとも過去にでていたのか良くわかりません。
かみさんも最後の一個で目が合ったので買ってしまったと言ってました。


髪にダメージを与えないドライヤー レプロナイザー 4D Plus

おじさんはそろそろ風前の灯火なのであれですが、かみさんや子ども(双子)が行っている美容院で推奨されたレプロナイザー 4D Plusを買ったので紹介します。
これ56,000円もする超お高いドライヤー(@@;

20190220_191916

すげ~格式高い箱に入ってきました。

そもそも、それ以前(2017年)に私がいつも行っているヘアーサロン(床屋さん)で薦められたのが。

20170318_100852

3DPlus
これも4万もするものなのですが、良いって薦められたと当時言ったのですが、本人が体験しないことには信用しない。しかも4マソもするドライヤーなんってと、見向きもされなかった(^^;)
それの最新版が4DPlusというわけです。
(私は髪が少ないからと言って(^_^)スルーされて、かみさんと子どもたちで均等割で購入)
2019年1月に発売されたばかりだそうです。

20190220_191724

こんなすげ~箱に入ってきました。

20190220_191802

箱代も入ってるんぢゃね的な。

20190220_191819

こんな感じで開けます。

20190220_191827

右側が蓋、蓋にはポケットがあって、取説と保証書があります。

蓋の横に当たる部分には、メーカー純正品という感じのシリアル番号というか製造ロット番号があります。

20190220_191837

製品登録すると、半年保証が、1年6か月に延長。

20190220_191848

こちらが蓋あけて保護スポンジを外したとこ。

20190220_191959

取説と保証書、かっちょ良い。

20190220_192050

取説はちゃんと日本語で書いてあります。

20190304_204308

グリップの左側(吹き出し口からみて)には、主電源。
長押しで点きます。点くと電源ボタンのすぐ上が赤くなります。
赤で待機。(待機中は、赤いLEDがほんのり点滅します)

20190304_204315

電源オンで青いLEDが光ります。
因みに、電源を入れたあともボタン押すと、「ピロリロ~」とかメロディーを奏でるのが電脳小物っぽいです(^_^)

20190304_204336

右側(吹き出し口を左側に向けた)には、電源ボタンが3つあって、1弱、2中、3強となっています。
最初は、弱でやると良いらしい。

20190304_204329

ドライヤーグリップ正面の所。
この上に見えにくいですがHOT,COOLとあって、ボタンを押すことで冷風(送風)だけというのが選べます。
青は、送風(今の時期だと冷たい(^_^))

20190304_204323

赤が温風。

因みに、髪が少ないおっさんも、つかっていますが、従来のドライヤー(普通タイプ、ナノイオンタイプ)と比べると、全体的に風がまろやかで、非常に髪の当たりが柔らかで気持ち良いです。
あと、顔にも風を当てても良いらしいです。

今、美容院や意識のあるヘアーサロンを中心に密かにブームになっているレプロナイザー。
けっこうオススメです。

詳しい説明は、こちらのメーカーサイトでご覧下さい。
密林などでも買えますが、メーカーサイトででている公式商品販売店舗や表示ネット通販以外の他の通販などで購入した場合は、保証されない場合もあるという書き込みも散見するので、購入時にはご注意下さい。
前の3DPlusの時にもあったとようですが、これだけお高い商品だと、にせ物も今後出てくると思いますので、格安になっているものなどはご注意下さい。

こちらが、紹介した4DPlus

こちらが少し前のモデル3DPlus(床屋さんで推奨されたもの)
効き目は3D以上でしたら大きくは変わらないと思いますので、こちらの方が少し安いッぽいので、こちらでも良いかも。

天皇陛下在位三十年記念コイン保護。

小学4年生の頃には、なぜか突然記念切手ブームとなり、小学校でもスタンプ帳(切手を入れる本みたいなの)を持っていっては、自分が複数持っている切手と、持っていない相手の切手を交換したり、ちょっと離れていたけど、切手を扱うショップに行って小遣いで買える範囲の切手を買ったり、していました。
その頃に家にあった記念コインとしては、東京オリンピックの1000円コインと、100円コイン。
これ以外には銭形平次が使っていた銅銭(なぜか家にあった)や、昔の100円玉とか、大きな菊の絵が書いた50円コイン、あとは戦前戦後の10銭とか1銭など親や祖母が持っていたもの。
その後は、大阪万博、札幌オリンピックの記念コインくらいあったけど、実家にしまったまま、どこかに行ってしまった(^^;

R0059801

たまたま、コインが発行されるのを知っていましたが、当日には行けずすっかり忘れていましたが、銀行に行く用事があって先月末、正確には2月27日。
銀行に行って、記念コインまだありますか?と聞いたらあと7枚残っていますと言うことで。
欲をかく考えはないので。
2枚だけゲットしてきました。
どっちがおもてかわかりませんが(^^;
銀と金ぽいバイカラー仕上げで、真ん中の菊のご紋がシルバー、周りが金色っぽい色をしています。
反対側には陛下がご成婚時に乗った馬車かな?がデザインされています。

20190227_123838

左側、なぜかずいぶん前におつりをもらった時に紛れ込んでいた長野オリンピック記念コイン(^_^)
平成10年(1998)なのね。

PORTER FRONT SHOULDER BAG(L) 687-17027(吉田カバン)

かみさんが海外旅行用に甥の結婚祝いのお返しにもらった商品券で(に足りない分を足して)購入したのが、3月7日より商品全部を値上げすると言われていた、吉田カバンのポーターシリーズのPORTER フロント ショルダーバッグ(L) 687-17027を保護。

20190228_183555

商品が品薄で、メーカー欠品ということで、広島のハンズから静岡のハンズに転送してもらって保護。
色がわかりにくいですが、紺です。
黒は店頭にあった。

正面は2気室。
手前のチャックと奥のチャック。

20190228_183617

色はこちらの方が近いかも。
ベルトは太めで、ポーターという文字が織り込まれています。

20190228_183636

表面の布地は撥水するっぽい。

20190228_183653

吉田カバンのロゴ。
あるいみブランドみたいになっちゃったので結構高いですね。

20190228_183716

背中に当たる所にも背面ポケットがあって、小物などが入れられます。
折り畳み傘とか?(場合によってはパスポートなど?
その横は、メッシュポケットになっていて、ペットボトルなどが入れられます。

20190228_183733

バッグのメインコンパートメント部分。こちらも内側にポケットがあって小物などを入れられます。

20190228_183757

表面部分のポケット。
チケットなどかな?

20190228_183836

真ん中のポケット三段式になっていて、もしかしたらこの銀色の部分は、スキミング防止かも?
(ちがったらごめん)

20190228_183831

手前にはメッシュポケットになっていてペンなどがさせるようになっています。

20190228_184311

下段がいつも仕事に持っていく用の、アブラサスさんのひらくPCバッグnano(半額で買ったヤツ)
(知っている人しかわからない大きさ比較(^^;))
一回り大きい感じかな?

アマゾンも楽天もほとんど売り切れっぽい。
もしかしたら1ロットシーズンのみ生産かも。

いずれにしても吉田カバン(ポーター)は、3月7日値上げですので興味がある方は急いで買いましょう。

明日に向って撃て! Blu-ray

こちらも、言わずもがなの名作中の名作。なので天井映画館で紹介するまでもない作品。
あ、知らない人も居るかも。
アメリカンニューシネマと言われた1970年代(正式には1969年)の西部劇。

R0058668

何度かBlu-rayでも出されているのでたぶんジャケットも替わっていると思います。

R0058669

こちらが裏面。

R0058670

ディスク面。

当初、人気だったスティーブ・マックイーンをサンダンス・キッド(ロバート・レッドフォードが演じた)役にという話もあったようですが、スケジュール的な問題と、大御所ポール・ニューマンとの間もあって。
(後に、タワーリング・インフェルノで共演でも、名前の表記でもめたらしい(^_^))
それはそれでみたかった気もしますが。
個人的には、ロバート・レッドフォードで良かったと思います。

バート・バカラックのカントリー調の「雨にぬれても」も大ヒット。
全体的にエンタテインメント風になった斬新な西部劇です。

R0058671

画質はあれですが、この価格で色々特典が付いているのが良いです。

 

こちらも500円で保護(^^;)

荒野の七人 Blu-ray

今更、天井映画館で紹介するまでもない名作。
黒澤明の世界的ヒット作七人の侍を西部劇に持ってきたらという作品。

R0055285

変にストーリーをアレンジせずに、持ってきていて違和感なく西部劇として完成しているので、黒澤映画がどれだけ西部劇に刺激を与えたか良くわかる作品です。

R0055286

当時の大スターが共演するというところもすごいし。
誰が誰か、なんとなく置き換えられるのがキャスト的に面白い。

R0055287

数年前に更にリメイクされたのですが、私的にはこっちの方が断然好き。
まあ、昔の映画がすきというのもありますが、俳優さんのオーラが全然違います。(個人的な感想です)

 

この値段でも随分安いのですが、何枚でいくらというセールで1枚500円で保護しましたから(^^;)


密閉式で旅行にもOKな石けんケース ハユール(リッチェル)

昨日紹介した、プラスデオを収納しておく用に保護しました。

R0017038

樹脂ケースですが、普通の石けんケースと違って、パッキンにより密閉式に保存できます。
この上に透明のケースが入っていましたが。

R0017039

R0017039_2

こんな感じ。
密閉されるので、水分が外に出て、荷物を濡らすとか、匂いが外に出て、全体的に石けん臭くなると言うことも無いです。
また、浴室などに石けんを剥き出しのままに置いておくと、お湯などがかかりいつまでも濡れたまま石けんが軟らかくなって、すぐに使えなくなってしまうこともなく、結構長期間の保管に耐えられるようになっています。

R0017040

昨日紹介したプラスデオがちょうど良い具合に、収納できるので、海外旅行など長期間現地に滞在する場合や、出張などでも匂いが気になる方は、持ち運べるので、安心です。

紹介した黒以外に、赤?(ピンク?)、白もあります。お好みでどうぞ。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ