« 【天井映画館】宇宙からの脱出DVD | トップページ | ツインレンズ搭載のユニークなドライブレコーダーYO-710 その1本体編(Yokoo) »

【天井映画館】アウトランド Blu-ray

カプリコンワン(1977)を作ったピーター・ハイアムズ監督が1981年に作ったSF作品。

20190303_193927

木星の衛星イオにある鉱山での事件の話。

20190303_194147

給料は良いが、過酷な業務。
そこで、次々に発生する、作業員の奇怪な行動の末に発生する自殺。

20190303_194545

そこに赴任した保安官(警備のボス)がショーン・コネリー

20190303_195108

波風を立てなければ任期は1年で、次の任地へ。

20190303_195338

ところが上記の事件が、相次いで発生していることを怪しんだショーン・コネリーが調べていくと。

20190303_200028

自殺の目撃者も多いことと、宇宙空間での死体は木っ端みじんになることから事件性がないものとして今まで判断、処理されていた。

20190303_201720

唯一基地内で精神錯乱により人質事件を起こし殺された犯人の血液を医師に分析させたところ高性能麻薬であることが判明。

20190303_203412

会社の所長が怪しいとにらんだショーン・コネリー。
所長も、動かない警察の部下も、労働者をもみんな敵に回して孤立するショーン・コネリー。

と言うところで、ネタバレになるので興味がある方は、Blu-rayかDVDを購入するかレンタルでどうぞ。

残念ながらそれなりにしかヒットしなかったのは、1979年に大ヒットした、エイリアン(リドリー・スコット)で使われた装飾との類似性(宇宙服、宿舎、医療センター、基地内)があって、イマイチインパクトに欠けたこと。

音楽は、カプリコンワンと同じジェリーゴールドスミスなので、安心してみてられるのですが、ちょっとインパクトに欠けると言われればそうかも。

でも、好きな作品の一つです。

一生懸命、働くお父さんが気がつかないうちに家族が離れていくのと、業務に忠実に働くために、会社の不正を暴くみたいな。今の社会がまさしくこのとおりみたいな(^^;)


« 【天井映画館】宇宙からの脱出DVD | トップページ | ツインレンズ搭載のユニークなドライブレコーダーYO-710 その1本体編(Yokoo) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天井映画館】アウトランド Blu-ray:

« 【天井映画館】宇宙からの脱出DVD | トップページ | ツインレンズ搭載のユニークなドライブレコーダーYO-710 その1本体編(Yokoo) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ