« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

お年寄り臭を減衰させる?プラスデオドラントソープ(SUNTORY)

年寄りになってくると、カレー臭なるものが気になってきますが(^^;)
試しに買ってみました。
とはいえ、導入したのは10月ですが。

R0017031

パッケージです。
名称は+deO(プラスデオ)薬用デオドラントソープです。

R0017033

後納もとい、効能は、皮膚の洗浄・殺菌・消毒。体臭・汗及びにきびを防ぐとあります。

R0017035

パッケージが凝っていて、蓋を開けると、効能というか説明が。

R0017036

丁寧なパッケージに入っています。

5か月ほど使っていますが、「ぢぢぃくせぇ~」とかは言われません(^_^)
洗い上がりがさっぱりしていて、良い感じです。

まあ、根本的なものを止めると言うよりも、外にじじぃ臭を拡散しないという感じでしょうか?

 

普通の石けんに比べると、かなりお高いですが半年以上持つことを考えたらコスパはまあまあでは?
家族全員で使うとあっという間になくなりますが、じいさん一人だったら結構持ちます。
サントリーは、ここ数年健康事業にかなり力を入れていて、色々なもの出してくれます。

市販されているものはそれなりのお値段がしますが、サントリーの直販から、定期購入をするようにすれば、送料無料で、しかも割引されて販売されているので安く手に入ります。
但し、私的には、石けんがいつ終わるかわからないので、密林でお試し購入をしました。

筆記具だけでなく色々な使い道があるペンケース(リヒトラブ)

普通は、筆記具用のペンケースですが。

R0055256

外観。

R0055257

あけたとこ。
万年筆やボールペンがわんさと入る。

R0055258

蓋があって、内側には、カードや、短めの定規、場合によってはUSBケーブルとかSDカード、バッテリーなども入れられるので、カメラやスマホ関係の充電ケーブルとばってりーの組み合わせなどでも対応可能。


懐かしのガラケー N07B Amadana

昨日紹介した、N04Aとたぶん同じ時期に出たもの。

R0053862

こちらは、前から持っている金と同じ型番。
04と07の差がよくわからん。

R0053863

こちらは、横も全部白。

R0053864

上から。
こちらもワンセグ搭載、Bluetoothもあった(^^;)

R0053865

反対側。

R0053866

ボトム部
たぶん、充電皿みたいなのに置くと充電開始される端子かな。

R0053867

裏側、カメラ部。

R0053871

N04A(右)とならべたとこ。
こうやると違いはわかります。

R0053872

ガラケーのカメラって使ったこと無かったけどN07Bで500万画素、N04Aで300万画素もあったのね。

R0053873

並べると。大きさの違いもわかります。

R0053874

キーの形状も違った。


懐かしのガラケー N04A Amadana

当時、けっこう人気があったブランドAmadanaがドコモ?NEC?とコラボしたガラケー。
2~3年前に、ガラケー集めしてたときにオクで保護。700円位。

R0053853

別に意味はないのですが(^^;)
普段通話はガラケーのみで運用。(家族2人も含め、1号だけはiPhoneで普通に電話している)
というのも、今は知らないけど、iPhoneやスマホの料金が嘘みたいに高いので、通話は、家族3人でほとんどかからないから。

今でも使っているのはSo-902WPという、小さい奴。
何ら問題無く使えるし。小さいのが良い。

R0053855

横から。
流石に、樹脂部分は擦れていますね。(ここが充電コネクタ)
スライドして開けた時に自然に湾曲されて通話しやすくなる奴。

R0053856

上から
Bluetooth点いているんだ(^^;)
番号かすれているし。
今Androidについているか知らないけど、(そもそも私はキャリアのAndroidマシンを出始め以降は使ったことがないから)ワンセグアンテナもあった。

R0053857

反対側はけっこうきれい。

R0053858

裏面。
この当時フェリカついてたんだ。

R0053860

スライドさせてあけたとこ。
以前から持っているN07Bとほぼ同じだ。

R0053861

チョイ拡大。

フレンチコネクション2 Blu-ray

フレンチコネクションの続編。こちらもセール500円で保護。

R0055320

フレンチコネクションの続編。
前作で、目の前で取り逃がした麻薬王シャルニエ(フェルナンド・レイ)を追う話。
これも当時映画で見たのですが、こちらはド派手なカーチェイスなどもなく。

R0055355_2

こちらは監督が替わったのね。
ポパイ(ジーンハックマン)が、捕まってしまい、薬中にされちゃってそこから抜け出すシーンで、初めて麻薬の怖さを知りました。

Amazonではそれなりのお値段。

フレンチコネクション Blu-ray

某所で、まとめ買い500円/枚だったので保護。

R0055354

天井映画館にするまでもないウイリアムフリードキン監督の名作。

R0055355

たしか中学1年の時に、ダーティーハリーと併映していて、まあ、普通ダーティーハリー目当てに行くわな。
まあ、お子さまだったのであの頃は、麻薬やらマフィアなど言うのは全然話が付いていけなかったけど、ジーンハックマンと、ロイ・シャイダーのコンビと、結構長回しで撮ったカーチェイスに圧倒されました。

今見ても面白い作品です。
あの、カーチェイスと、サブウェイ・パニックとなんか被るところがありますが(^^;)


R0055356

定期的に、BSやCSの映画専門チャンネルでもやりますが。


ネットラジオレコーダー8(Ging)

出始めの頃からずっと使っていますので昨年秋にアップグレード版を期間限定格安価格で保護。

R0059071

あまり使わないのですが、かみさんがまた多国語会話を勉強するということで、かみさんのPCにセットアップ。
自分は7でイイや(^_^)

R0059072

こちらがぼけているけど裏面。
追加された機能が、時間延長(野球などで伸びた場合とか?)、検索録音、W録音。(以前は被ったものは録れなかった)等。

R0059073

ディスクは板ってシンプル。

よう分からん方は、ネットラジオレコーダー8を見てね。

アップグレード版と製品版のジャケットが違うみたいですね。


2chのパソコン音声を立体音響風にする響く!オトノセカイ(GING/ベクター)

発売キャンペーン(ずいぶん前)で安かったので導入してみました。
製品はなくて、ネットでダウンロードして、使います。
どっかのアニメみたいなタイトルですが(^^;)それはユーフォニアムで。
こちらは、響く!オトノセカイです。間違えないように。

Hibikuotonosekai_2ndkey

このお値段なら買いません(^^;)
1980円だったのと、試用のアプリが使えて、やってみたら結構効果があったので。

Img_13

どういうことかというと、若干左右の音を遅延させることで、位相差がうまれ、なんちゃってサラウンド風に聞こえるように加工しているモノです。
従って、実際の5.1chとは全然別物ですが、それらしく聞こえるので、まあこれはこれでありかなっと。

001_2

一度セットアップされすれば、常駐しているので敢えて色々設定は必要ないですが、アプリを開いて色々な設定や調整ができます。

まず上からアプリのオンオフ。

あと、スピーカーの左右の距離をcmで設定します。(内蔵SPだと画面の幅くらいか?
すぐ下にはスピーカーから耳までの距離。開いた状態なので(^^;)
普通は60cm~1mくらいか?

下の1~5はそれぞれの音場による音の差。

下段には好みの音に調整ができるイコライザーもありますので、デフォルトの設定が気に入らなければ色々調整が可能になります。

002

テストで音場が確認できます。
これは、自然の渓流の音。

最下段には、残響音のオンオフができます。デフォルトでは大理石のホールで聞こえる感じのエコー。

003

河川敷の音。
下段の設定は、スカラミラオペラホールの残響音(^_^)

004

クラシック音楽の音。
ここでスピーカーの幅や耳までの距離を調整してみました。

005

自然の音。
音響は小さな部屋。まあ、普通の部屋のイメージ?

006

水中の音。
エコーは、室内。

残念ながら普通のメディアとしては市販されていないようなので、興味がある方は。
響く!オトノセカイをクリックして詳細を確認してください。


オムロン低周波治療器用類似替えパッド(無名)

二つほど、オムロン低周波治療器用を使っていますが、意外と早くに粘着力が無くなってしまうので、タイムセールで安かったので、保護したのが。

R0059318

こちら。
なんちゃってロングライフです(^^;)

R0059319

左が純正品。

使用感ですが、粘着力がつよく、べたべたした感じはするものの。
効き目は純正品と同じ感じです。
2枚(2組)入りで純正品1枚(組)よりは安いので、しばらく使ってみようと思います。
だめなら純正品に戻せば良いだけだし。

リンク写真出てないかも知れないけど、こちらが純正。

 

左が紹介した方。右も同じようなモノ。
元は同じだと思いますが。

中国製だと4,000円ちょい。日本製だと6,000円ちょい。
この差はなんだ(^^;)

一人ひとりに合わせたオーダー枕 パーソナルフィット枕(西川)

義母からはじまって、子どもたちも愛用している、お高いオーダー枕ですが。
誕生日プレゼントで買ってもらいました。
諭吉さん二人以上(^^;)

20190203_192410

こちらが持ち運び用の専用ケース。
メンテなどで依頼をするとき用。

ネットで買えるというものではなく、対応している寝具店で色々な計測をしてもらって、コンピュータ診断などから最適な枕の高さをはじき出して、それにあった素材で高さ調整をしてくれるというもの。

最初に問診票みたいなものを書きます。
普段使っている枕の状態(羽毛まくら、パイプまくら、そば殻まくらなど)を記述。
これにより、どの枕が好みなのかを判断。
おじさんは、昔から硬めのものが好き(^^;

まず、立った状態での首や肩の位置を専用のセンサーで計測します。
続いて、寝たときの体重のかかり方をサーモグラフィーみたいな計測器で計測。
それに合わせて、上向き、寝返りを打った時の右横向き、左横向きなどを計測します。

20190203_192501

測定と枕の作成で、小一時間かかるかな?
できた枕がこれです。

20190203_192505

こちらのロゴがあるのが上。

20190203_192515

このように書いてあります。

20190203_192438

枕カバーは、ガーゼ、タオル地など5~6種類からチョイス可能。

自分は小さめの枕にしました。

20190203_192702

メンテ方法なども書いてあります。

コンピュータで計測するオーダー枕なので、上に書いたようにネットでは買えません。
因みに、そこの店は、このオーダー枕の売り上げが全国二位だとか。(田舎の商店街の布団屋さんですが)
すごいです。

詳しい説明はオーダーメイドまくらFITLABO


人感センサー搭載LEDセンサーライトQUFY(Anker)

玄関部分や廊下などで、灯りを常時付けていないけど、例えば宅急便などが来た時などに点灯するようなライトが欲しかったので、たまたまタイムセールで安かったので保護しました。

R0059734

小さい箱なのに3つも入っています。

R0059736

3つ入り。
うまく取り付かないとき用にネジも同梱されています。

R0059737

上の丸いのが人感センサー。

R0059740

LEDは1つ。

R0059742

背面には定評がある3Mの両面テープ。

R0059743

スライドさせて、外すと単4電池三本で駆動。
まあ、基本的に真っ暗にならないと点灯しないのと、すぐに消えるので電池駆動でも問題無いと思います。

外壁には以前紹介したソーラー充電パネルライトがあるし。

R0059746

灯りは、白熱灯色なので、温かみがあります。

R0059748

LED一灯ですが、かなり広範囲が明るくなるので良いです。

20190209_083405

本当は室内灯だと思いますが、家の玄関が奥まっていて、ソーラーセンサーライトが点かないので、特に雨がかかる場所でもないので、導入してみました。
真っ暗な中家に帰ってきたり、夜間の宅配便や来客向けに重宝しています。
(ただし、あくまでも室内向けなので、外で使う方は雨が入らないようにご注意下さい。

R0059752

取説も日本語があるので、安心です。
また、暗くならないと点きませんので、試して見るにしても、夜間か暗いところでやらないとこれ反応しない、壊れているとなりますので、ご注意下さい。


【天井映画館】ウルトラマンHDリマスター2.0 その4

これでおしまいにします(^^;)

宇宙から来た暴れん坊

20190117_192617

小さい子が読めたかどうか。(^^;)

20190117_193114

宇宙から落ちてきた隕石が、持った人の思ったものに変わるというシーンで、一瞬だけですが、ちゃんと特撮セットをつくるという細かさ。
しかも、現場の背景と違和感ないセット。

20190117_193154

科学センター(最多出場数)東宝映画でもけっこう出てきます。

20190117_193341

若い頃の青島幸男元都知事。
この頃は放送作家以外に、お笑い系の作品に登場。

20190117_193718

隕石を盗んだ犯人が逃走用に使った車が、科学センターに突っ込むところ。
良くまぁ作るなぁ、細かすぎ。

20190117_194202

牽引車がなくても自走できるメーサー殺獣光線車

20190117_194210

Aサイクル光線車とのコラボ。

20190117_194251

Aサイクル光線車の先端は改造されていて、熱戦が出るようになっている。

20190117_194824

ギャンゴに壊されちゃう。
もったいない。

20190117_194512

意外と可愛かったギャンゴ

ミイラの叫び
これは子どもの頃凄く怖かったです。

20190117_195432

どうやって、復活用の電源を入れたのかが今でも不思議。

20190117_195620

怪光線出すし。

20190117_200445

ミイラの死と共に出てきた、麒麟みたいな怪獣ドドンゴ

20190117_200501

造形が素晴らしい。

20190117_200713

科学特捜隊で、ところどころに出てくるスーパーメカも格好良かった。
こちらはバリアマシン。

20190117_200829

敵の攻撃の時だけ、反応して防御する。
でも、至近弾には対応できず(^^;)

オイルSOS

ドドンゴに次いで、二人体制の怪獣ペスター。

20190117_202228

ヒトデ二体にコウモリの顔という可愛い怪獣。

20190117_202335

小さいセットの割に奥行き感があるコンビナート。

20190117_202611

シコルスキーH-19(ドラム缶を落としてペスターを誘う。

20190117_202905

かわええ怪獣。
ちゃんと人ののぞき穴あるし。

20190117_203622

ウルトラマンが消火活動を行えるというのを初めて知った回。

ほかにもたくさんありますが、これでおしまいです。


【天井映画館】ウルトラマンHDリマスター2.0 その3

HDリマスターウルトラマンその3です。
ディスク1の終わり。大爆発五秒前(海底原人ラゴン)

20181222_203606

なぜか、いきなり地球防衛軍に出てきた秘密兵器、マーカライトファープの発進シーン(^^;)
違うのですが。

20181222_203630

原爆を積んだロケットが墜落して津波が発生という設定。
一瞬のシーンでもちゃんとミニチュアで作っているのがすごい。しかも手を抜いてないし。

20181222_203957

巨大化したラゴンに襲われる巡視船。
テレビなのに合成が凄い。

20181222_204007

テレビだけど凝ってますね~。
他社が追随して、特撮テレビドラマを沢山作っていますが、今見ても凄く違和感のないのが、円谷英二さんの真骨頂でしょう。

20181222_205442

葉山マリーナの合成シーン。
これみて、五郎とゴローの淡島ロープウェイを思い出した(^^;)

20181222_205613

こういう合成もすごい。

20181222_210221

古谷敏さんがかつて演じたラゴン対、

20181222_210223

ウルトラマン。因縁の対決(^_^)

少し飛んで
電光石火作戦

20190116_192840

テレビどらまなのに、映画並みの特撮との合成。
後ろの白いのが、ウラン怪獣ガボラ
合成に違和感がないです。

20190116_192849

小さい子も含めて、この世界では、怪獣が当たり前の世界。
みんなガボラって知ってるし。

20190116_193153

防衛隊の合成。これはスクリーンプロセスというのがよくわかっちゃいます。

20190116_193301

ウルトラマンの世界ではポピュラーな兵器らしい。

20190116_193637

ヘリの操縦席との合成。

20190116_193846

怪獣と子どもたちの合成。
あたかもその場に居そうな。感じ。
今だと、Photoshopなど画像処理ソフトで簡単にできそうですが、なんせパソコンが生まれる10年以上前ですから。

20190116_194124

ガボラにピアノ線が見えます。

謎の恐竜基地
ゴジラがウルトラマンと対決する夢のような作品。

20190116_195110

空中から放り投げて突入って、中の人死にますわ。

20190116_195332

S800をこんな風にしちゃってもったいない。

20190116_195707

北山湖とか言っている割に、ホテルは静岡の下田温泉(^^;)

20190116_201318

出た、ゴジラ

20190116_201529

リサイズ圧縮写真だとわかりにくいですが、映像だと襟巻き部分にピアノ線が張ってあるのが良くわかります。

20190116_201846

襟巻き取ったら、ただのゴジラ。

20190116_201918

塗装がケバいですが。

20190116_201934

このポーズは、中島春雄さん入り。

続きます。

リハビリ入院している知り合いに大昔のXperia Z SO-03Eを買う

私よりも10歳も若い昔の部下(女性)が、昨年秋に脳梗塞になってしまい、リハビリ入院している(そろそろ退院?)ので、昨年秋に買ったのが。

20181117_133131

枯れたマシンですが、新品(たぶん流通在庫)で安く手に入ったので、保護してあげました。
というのも、その人のスマホはXperiaユーザーなので慣れているのと、フルセグが入っている事。ネットの動画を小さいスマホではなく、10インチ画面で見られるから。
と言うことで、手で持たずにベッドの手摺りにおけるスタンドも合わせて購入。

R0017073

今まで海外のしか買ったことがないので、日本のってこうなっているんだ。

R0017074

同梱品はホルダーとイヤフォンが付いているのね。

R0017077

持っていってあげる前に、ちゃんとフィルムを貼ります。

R0017080

あけたとこ。

R0017081

本体下。
イヤフォン

R0017083

充電スタンド等。

R0017084

ドコモの奴なので、ドコモ対応SIMを使えば(miniだけど)単独でも動くのが良いですね。
彼女は入院を機にだんさんから、UQ WIMAXを導入してもらったので、Wi-Fiモードで入ればYouTubeなども見られるし。
OSは4.2と古いけど、それなりのモノは動くと思います。

R0017087

持っていってあげる奴なので、貼ってあげただけ。
あ、既に11月には渡してあります(^_^)

  

タブレットスタンドは、入院ベッドの手摺りにも固定できます。

ZERO HALLIBURTONコラボJALアメニティセット

こちらも入れ物が欲しかったので(^^;)

R0059505

JALのアメニティセットです。
いつのものか知りません。

R0059509

単純にオレンジが好きだったのでチョイスしただけ(^^;)
500円(他の色は1,000~2,000円前後で出ています)

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリ)なので、ジュラルミン(もしくはアルミ)ケースというのはイメージ。
ちなみ、ゼロハリはACEの子会社になっちゃっていますから。

R0059510

タグなどはゼロハリロゴですけどね。

R0059512

内側にはZERO HALLIBURTONのロゴはなく、JALのみ。

R0059513

JALの場合は意外としょぼくて、耳栓、歯ブラシ、ティッシュ、リップクリーム、乾燥防止マスクとアイマスクになります。
アイマスクもしょぼい(^^;

とまあ、各航空会社のアメニティセットを集めるのも良いかも(^_^)

中には、ブルガリとかすげーやつをつかっているのもあるらしい。

TUMI DELTA 航空ビジネスクラスアメニティセット

TUMI繋がりで(^^;)
うちはたまに旅行に行きますが、基本格安ツアーなので、縁が無いビジネスクラス用のキットがオクで大量に出ていたので、誰も入れそうもない奴を格安で落としました。しかも定形外なので安いし。

R0059572

箱の裏側ですが、終わったら電脳小物や旅行用の色々な小物入れとして使ってねと言うことで(^^;)

ハードケースも大量に出ていますが、ハードケースだと嵩張るのでこちらをチョイス。

R0059573

まあ、オマケクラスなので安いし、例の雑誌の付録みたいなものですが。

R0059574

このタグと

R0059575

ジッパーは、ちゃんとTUMIで使われているようなものになっています。

R0059576

但し、中身のロゴはオマケっぽい(^_^)

R0059577

こちらがアメニティセット
ティッシュやヘアブラシ、歯磨き、耳栓、靴べら、ボールペン、クリーム類。
あと、赤いタグが付いているのは、アイマスクと機内用靴下(主にはこんな感じで、各航空会社によってそれぞれアメニティセットの中身やタイアップブランドが異なります。

まあ、オクでは500~3000円位で大量に出ています。

TUMI SLIM WALLET

TUMI繋がりで(^^;)

R0059466

こちらの財布は中古です。
落とす気無かったのですが、ほかに誰も入れなかったので1,900円で入れたら落ちてた(^^;)

R0059467

少なくとも日本のサイトではヒットしなかった。
普通TUMIの製品はバリスティックナイロン(ALPHA系)とナパレザーの久美q阿wが多いのですが、こちらは珍しく
カーフスキン。

R0059469

色は、バーガンディ。栗色というか小豆色というかそんな感じ。

R0059470

(中が暗いため)あまり綺麗に写っていませんが、こちらの方が従来使っていたものとほぼ同じ大きさの財布。

R0059471

TUMIはエンボス加工。

R0059472

とは言え、従来のが2列なのですが、皮が固いためか、札入れは1列のみ。

R0059473

収納は内側(左右)にもあります。
免許証や保険証などを入れています。

R0059476

左がそれまで使っていたもの。
右が今回紹介しているもの。
大きさ縦横ともほぼ同じです。

R0059477

こちらが現行の財布のカード入れ部分。
意外とカードは沢山になっちゃっているので、別途カードケースも持っているのですが、最低限に抑えています。

この写真を見ていただいておわかりのように、上と下の中央部分(折れ曲がるところ)がほつれて格好悪いので(^^;)

なお、今回紹介したカーフスキンのはちと皮が厚いのとカードの出し入れがちょっと大変なので、昨日紹介した一回り大きい方をスタメンにしました。
これ以外に、もっと大きいTUMIの財布(二つ折り)と長財布もまだあるのですが、それは海外旅行用に使っています。

TUMI 119235 二つ折り財布

昔からTUMIの財布を使っています。何種類か持っていますが(長財布含め)、一番小さな財布の端がほつれてきて、みすぼらしくなったので、奥で輸入未使用新品という奴を定価の半額くらいで保護。

R0059478

小さいと思ったら大きかった(^^;

R0059480

品番はこれ。
日本では売っていないか、古いものかも。
海外サイトだとけっこうひっとするんですけどね。
因みに海外サイトだと日本円で13,900円もするっぽい。(レートにより変化すると思います)

R0059481

箱から出したとこ。
見た目はいつも使っているものと同じなのですが、なんせ大きい(^^;

R0059490

左がいつも使っているもの。
右下端と上側にほつれが出始めて(^^;)
とにかく一回り大きい

R0059484

なんで大きいかというと、IDカードケースも入っているから。
海外の名前で行くと、Alpha Global Removable Passcase IDというらしい。

R0059485

こんな感じね。

今までのがスリーブが2段なのが3段になっているので1枚分多くカードが入れられる。
とは言え、そうするとその分厚くなりますが。

R0059486

因みに、IDケースは外せるようになっていて、これだけでも使えると言う優れもの。
使わないけど(^^;)

R0059487

カードケースの内側。
入れて見たけど、結構これきついのよ。
なので、これは元箱に入れてそのまま仕舞っちゃった。

R0059488

比較的新しい財布らしく、スキミング防止用の布が使われているッぽいです。
内側、外側とも。

R0059489

二列になっているので、札とレシートとか分けられる。

R0059491

上から見たとこ。
パスケースはそのまま入れた状態で撮影。
現行の財布は、海外向けのため、日本の札を広げて入れると、頭がとびだしてしまうので、写真のように折った状態で入れて使っていました。

【天井映画館】ウルトラマンHDリマスター2.0 その2

天井映画館ウルトラマン、その2です。全部紹介するまでもないの適宜。

20181221_195945

ちなみに、こちらが各ディスクに収められている選択画面。

第2話は、メジャーな「侵略者を撃て」です。

20181221_200235

ここはどうでも良いシーンですが、小さい頃、ウルトラマンと言い、バットマンと言い、家にこう言う緊急滑りの手摺りが欲しかった(^^;)
というのと、イデ隊員はしっかりブーツを履いていますが、アラシ隊員は、スリッパのままで降りて行きます。
これが次のシーンに(^^;)

20181221_200311

リマスターでみると、ミニチュもすごく細かいです。

20181221_200549

最多出現率の科学センター。

20181221_200700

この合成がリマスター化して、余計凄い。

20181221_200843

セット収録とは思えない質感。

20181221_200959

ここで、不思議なのは、科学センターが何者かに襲撃されたという話の時点で、黒板の防衛会議では、いきなり「バルタン星人」という記述があること(゚゚ )☆\ぽか

20181221_201421

前にいるバルタン星人を見ながら、後ろにも歩き回っているという、合成の素晴らしさ。
借金の肩代わりしてもらったTBS名義の合成装置、オプチカルプリンター大活躍のシーン。

20181221_201925

核ミサイルのハゲタカで一度倒れたと思った巨大化したバルタン星人が、起き上がるシーンでも違和感のない合成です。

20181221_202303

ガラモンを操っていたチルソニア遊星人の円盤がなぜかバルタン星人も(゚゚ )☆\ぽか

ここからは第三弾 「科特隊出撃せよ」(ネロンガ)です。

20181221_203135

この合成は、今見ると、よくわかっちゃうのですが、子どもの頃見たいときには凄く怖かったシーン。

20181221_203211

山を見えない怪獣が移動するというシーン。
模型だが、自然に見える。

20181221_203753

ネロンガの上から人間を見る合成。
これが今見るとちょっとしょぼい(^_^)

20181221_203814

ネロンガと、ミニチュアの発電所とスーパーガンの合成。

20181221_204220

東宝自衛隊のAサイクル光線車と科特隊員。

20181221_204344

こちらが、Aサイクル光線車。
東宝自衛隊では牽引車があったが、自走できるように改造したらしい。

20181221_204508

ホシノくんを狙うネロンガ。
合成が自然。

20181221_204629

地底怪獣(バラゴン)を流用しているのが良くわかるシーン。

また、続きます。

【天井映画館】ウルトラマンHDリマスター2.0 その1「ウルトラ作戦第一号」

DVDがあるからいいやとか、確か16mmフィルムで撮ったから画質はあまり良くないのではという思いから、東宝特撮映画に比べてスルーしていましたが。舐めてました。
ごめんなさい。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

とんでもない映像クオリティです。

ということで、恒例の天井映画館、Blu-ray再生機を格安プロジェクターに繋げて天井に投影した100インチ相当の絵を、iPhoneで手持ち撮影したモノを、ブログ用にリサイズしています。
本来のモノよりも画質は若干落ちていますがその点ご容赦下さい。

20181221_072305

新しいディスクの始まりに出てきます。HDリマスター2.0

20181221_072336

メディア化(VHSやDVD、ネット配信)されてから何度も見ていますが、わくわくします(^_^)

20181221_072345

こちらがオープニング画面。

20181221_072430

偵察用小型ビートル。
いきなり綺麗です。

20181221_072432

上からみたとこ。

20181221_072434

コックピットのハヤタ隊員。

20181221_072451

科学特捜隊基地。
地図の文字が見えるw

20181221_072510

テープレコーダーのボタン(^_^)

20181221_072528

操縦席、それなりの計器などがちゃんと動いているのがすごい。

20181221_072557

湖底に逃げようとするベムラー
めっちゃ球が綺麗。

20181221_072627

青い球を追う小型ビートル。

20181221_072816

出動シーン、ブレザーから一瞬にして隊員服になるという細かな所。

20181221_072826

とりあえず急いでいるっぽいので、発進シークエンスはなし。

20181221_072926

ハヤタ隊員が死んだ所。
こんな綺麗だったんだ(^^;)

20181221_073000

ウルトラマンがベータカプセルを渡すところ。
もっとぼけていると思った。

20181221_073348

危険を察知。(あ、日野の二トンぢゃないよ)
怪獣などが出てくると警報を発するセンサー。
でもこれって、最初の数話くらいだったと思う。

20181221_073418

ベムラー

20181221_073423

テレビ番組でも、手を抜かない光学合成。
まあ、後に普通の弾丸も増えていくのですが。

20181221_073425

この切り替えの時の違和感のなさがすごい。

20181221_073624

ディテールが良くわかって良いです。

20181221_073748

模型もしっかり作ってあります。

20181221_073959

小さい頃から不思議だったのは、何発もミサイルが撃てること。
しかも、給弾はどうやってやるんだとか(゚゚ )☆\ぽか

20181221_074051

特殊潜航艇S16号内のコックピット。
それらしく作られているし、計器が動く。

20181221_074124

のぞき穴まで見えちゃう(ぉぃ

20181221_074132

ベムラーに喰われたS16号

20181221_074221

光線の後に

20181221_074224

落とされたS16号の周りが延焼。

20181221_074253

変身シーン
変身の時にはカラータイマーがない。
当初の設定では、カラータイマーは無かった。先撮りしたのがそのままずっと使われている。
その後、ウルトラマンが地球上では3分しか活動できない(特撮予算の関係と時間の関係)となって、何か目印が必要ということから急遽カラータイマーが作られた。

20181221_074310

キャンプ場のバンガローを壊すという細かいシーンも。

20181221_074307

初めての対決。

20181221_074538

初期型(通常Aタイプと呼ばれる)は、口が開いていて、呼吸がしやすい反面、口が見えたり、中に水が入ったりまあ色々あったらしいです。

綺麗になると、ディテールも見えて良いのですが、逆に粗も見えるようになるので、その辺が難しいところです。
でも、ボックスのキャッチコピーにあるように、史上最も美しいウルトラマンというだけあって、今までとは違う美しさが感じられるメディアです。

注文してから半年で入荷(^^;)防災ラジオICF-B09(SONY)

昨年秋に、東芝の防災ラジオを紹介しましたが、それよりも遙か前の7月末に注文したのがICF-B09(これも古いラジオですが)
何度も出荷延期というお知らせが来て、半年後にやっと入手。

R0059716

こちらがパッケージ。
わかりやすい。
非常用の笛と、USBケーブル、ガラケー用充電アタッチメントが入っています。

R0059725

こちらが本体。
目立つ所にハンドルがあります。
しかもおじさんの好きなオレンジ(^^;)

R0059726

上はLEDライト。

R0059728

正面からは、普通のスポットLEDライト。(中程にスポットとソフトと切り換えるスイッチがあります)
下段は、USBとイヤフォンコネクタ。

R0059729

こちらが蓋をあけたとこ。
おそらく緊急用としても、1分位しか通話できないと思いますので、普段からモバイルバッテリーを複数台確保していくことをオススメします。

R0059730

背面。背面部は、電池と内蔵充電池の切り替えレバーと電池ケース、FMアンテナがあります。

R0059731

蓋の部分はパッキンがあって、防滴機能もあります。

R0059732

ハンドルレバーは、かなり大きいので、東芝のポケット風防災ラジオに比べると手回ししやすいと思います。
但し、色々な方が書かれているように、SONYのICF-B09は、ニッカド電池なので、一度試しに回して蓄電したまま長時間放置すると、充電不能になってしまいますので、定期的に回すか、購入時に回さないで保存しておくかになります。
電池にしても、エネループなどの二次電池も利用可能なので、防災セットの中に電池を多数入れておいて定期定期に充電すると良いと思います。

R0059719

裏面に簡易な説明があります。
本体内部に取説があります。

R0059722

一式を保管できる収納袋(巾着)とストラップがあります。
できれば、目立つようにオレンジの袋にして欲しかった(^^;)

R0059723

microUSBケーブルと、ガラケー用アタッチメントがあります。
iPhoneの人や、USB-Cの人は別途用意する必要があります。
でも本当に気休めなので、以前紹介したソーラー充電パネルなど、別途充電専用キットがあったほうがよいと思います。

R0059724

仮に、瓦礫に埋もれてしまった場合の所在地を知らせる笛。

ということは、常日頃、枕元などに置いておかないと意味が無いと言うことになります(^^;)

SONYのは購入しにくいあるいは入荷(生産)未定となっていますが、ソーラー充電ラジオや手回し充電ラジオは、中華製がたくさんありますので、検討下さい。
その際、ワイドFMラジオというのを探すと良いです。

私はヨドバシカメラで注文したのですが、既に品切れ、Amazonでは入荷しなくなってから1.5倍以上の値段で取引されています。同様にオクでもこのくらい。
注文時のお値段は、6,500円位だったので良心価格で購入できました。

こちらが以前紹介した東芝のポケット風防災ラジオ
まだ良心的な価格だと思います。もっと安く買えましたが。

  

こちらが汎用だと思います。

こちらは2000mAhと大容量の(怪しいけど)バッテリーも持っているラジオ。

SWFTR2_GTX(adidas)

UNDER ARMOURの靴を買った後に、発見しちゃって(^^;)
オレンジ大好きおじさんです。

R0059611

こちらはジョギングシューズではなくて、トレッキングシューズなので山やアウトドア用ですね。

R0059614

横から。
写真にすると沈んじゃっていますが、もっと蛍光っぽい(^_^)

R0059615

ソール部。
ソールは、コンチネンタル(タイヤメーカー)と提携して、作っているようです。

R0059617

以前購入したトレッキングシューズもそうですが、こちらも紐を結ぶのではなく、丁度良い長さに調整してから、カットして固定するタイプのものです。
紐が普通の靴紐よりも細いですが、以前からこう言う紐のadidasの靴を履いているので、大丈夫です。

オマケに表面は布ですが、ゴアテックス(耐水性と通気性に優れた素材)を使っているので、長時間履いていても蒸れることがあまりないです。

R0059621

かかとのデザイン。

R0059623

しかし、こういうのもアメリカに行くと凄く高くなっちゃうんでしょうね。
原産国中国だから(^^;)
中国無くして、モノは買えないみたいな状況になっているのに、大丈夫かな?

R0059625

紐の調整の仕方。

意外とお高いですが、たまたま合うサイズがOutlet表示価格7900円に更に30%オフだったので5,500円位(^^;)
Amazonで購入時に見たら9,800でしたが、今品切れで12,000円になっちゃっていますね。

マイクロGパシュート(UNDER ARMAR)

オレンジ、赤大好きおじさんです。

R0059627

昨日紹介した、UNDER ARMOURのパーカーとかみさんのTシャツを買うときに、靴も買えば3割引になるということで。

R0059628

斜め上から。

R0059629

横から。
軽くて履きやすいです。

R0059631

ソールの形状。

R0059634

ソール部、後ろから。
最初からがに股になっているので、がに股の人はもっとがに股になっちゃうかも(゚゚ )☆\ぽか

R0059635

横から。

リンク先には、残念ながら赤はないです。

意外と暖かストームアーマーフリースデジテクスチャ(UNDER ARMOUR)

御殿場プレミアムアウトレットで、ストームアーマーフリースデジテクスチャ(UNDER ARMOUR)が安かったので保護。

R0059636

全容(^^;)

R0059637

胸ロゴはゴム製。

R0059638

ぼけていますが(^^;)
フード部にはプリントのUNDER ARMOURロゴが。

R0059639

これの素晴らしいのが、流石スポーツ関連だけあって、パーカーのポケットの中に更に小さいポケットが付いていて、iPhone8位までなら普通に入れられます。
たぶんジョギングなど軽スポーツをやっても、外に飛び出さないようにする配慮かと。

R0059640

裏にしてみました。

フリース系ですが、汗をかいても暖かいらしくて、風がなくて多少寒い日でも大丈夫。
但し。風が吹いていると防風効果はないので、ウィンドブレーカーは必要。

店頭表示価格の20%で、シューズを買うと更に30%オフだったのでかなり安く買えました。
なので、定価の半額以下で(^^;)

POLOダウンジャケット

今日はおじさんのン十年前に生まれた日でもあります。江戸時代で言うと、もう死んでいる年齢でもありますが(^^;)
ということで。

20190131_063727

買ってもらいました\(^O^)/
ちゃんちゃんこの代わりに赤いダウンジャケット。
ポロの店で買ったので本物でしょう(^_^)

20190131_063736

しかもポロ。

20190131_063748

中は、青ですが。
左右に内ポケットもあります。

20190131_063758

首すそまわりのエリは汚れないように、黒くなっているのが良いです。


ウルトラマン I Blu-rayBox

数年前に出たのは知っていましたが、お高かったのと、DVDあるし、まいっか的な感じで当時はスルー。
たまたま、中古平均価格の1/3位という嘘みたいな値段で出ていたので、保護しました。

R0059406

普及版の方ではなく、初回版(3分割)の方です。

R0059413

渋いパッケージングです。

R0059411

冊子も付いています。

R0059412

初回のみかわかりませんが、ポストカードも入っていました。

R0059414

Blu-ray一枚に、4~5話入っています。

R0059415

入っているのは基本3枚で、1枚はDVDの特典付き。
こちらは、ウルトラマン前夜祭(ウルトラQとウルトラマンが始まる前にやった公開収録番組)残念ながら非リマスターと制作者など関係者のインタビューが入っています。

各デイスクは、基本的に2.0chですが、ランダムに1話5.1chサラウンドが入っています。

次週から適当に天井映画館として、どれだけ美しく、あるいは細かくなっているか検証してみたいと思います。
(ちょっと舐めてた(^^;)

  

今でも結構おたかいです。

映像特典等不要な方は、こちらでも綺麗な映像は見られます。

宇宙家族ロビンソン 3rdシーズンボックスセット

見たことがあるのが1st(こちらはモノクロ)と2nd(カラー)、でしたので、以前コンパクトボックスで出た時に2つしか買いませんでした。
品切れというか品薄という状況を知ったので、中古で見つけたので2,500円で、普通版(簡易版ではない方)を保護。

R0058339

当時3万もしたのね。

R0058340

結構厚い(^^;
背面。3000セットしか作らなかったんだ。

R0058341

こちらが裏面。

R0058342

7枚入り。
3rdシーズンは、残念ながら日本では未放映。
なので、お馴染みの声(例えばドクタースミスの声が熊倉一雄さん)ではない、原語に字幕。

R0058343

1枚に4話入っています。
結構人気で長寿番組でしたが、まず子どもたちが大きくなってしまったこと。
ファミリー向けのお子さま番組から、本格SFのウイリアム・シャートナー、レナード・ニモイの宇宙大作戦が同じ時期に始まって、視聴率が取れなくなったことから3rdシーズンで終了となりました。

R0058350

簡易版ぢゃないほうだったので、貴重な説明資料が入っていたのが行幸でした。
ちなみに、3rdシーズンでは、ファッションも大きく変わっています。

R0058352

何が良いかというと、当時の雑誌

R0058353

当時の玩具。

R0058358

当時のプラモデルなどのボックスアートや模型が掲載されていること。

R0058359

ジュピターII号なんか、当時モノだと、30~40万でヤフオクで取引されていますから(^^;)

  

一度消えましたが、また出てきていますね。

  

こちらが、資料などが入っている厚い方。
でも2ndは高いようです。
動画だけ見たければ上の簡易版で十分です。

かみさんのXperiaのガラスフィルムを替える(ミヤビックス)

1月中旬に、かみさんが車から降りるときにXperiaが落ちちゃって、手帳風カバーをしていたが、落ちる瞬間に蓋が開いてアスファルトに落下。

20190112_095501

たまたま尖った小石に当たって、ヒビが(^^;)

と言う訳で、今度はフィルムで定評がある(私もよく使っている)

20190112_095448

ミヤビックスさんのオーバーレイブリリアント光沢を導入。

20190112_095745

ガラスフィルムは、上手に剥がしても、ヒビが入っているところからメキメキに割れてしまうので、剥がすときに手を切らないようにして下さい。

あ、いけね。うまく行ったところの写真撮って無かった(^^;

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ