« HUAWEI MediaPad M5 8.4は、Xperia Z3TabletCompactの代わりになれるか? | トップページ | HUAWEI MediaPad M5 8.4 その3 液晶保護フィルム編 »

HUAWEI MediaPad M5 8.4 その2 本体編

まあ、問題になっているので、見る人はいないと思いますが。

R0058896

横向きに置いてます。
左側がトップ部。右側がボトム部になります。

R0058897

エッヂ部、ラウンドシェイプになっていて、美しい曲線となっています。また、本体(下側)は金属になっていてこちらも丸みを帯びています。
iPadが初めて発売されたとき、たぶんAndroidOSは1.6位だったかな?の時に、Androidのパクリでなんちゃって中華パッドが出ましたが、それを考えると隔世の感です。
あの頃、なんちゃってiPadも8000円位でネタとして買ってみましたが、いやはや結局なんも使い道がなかったっすからねぇ。

R0058898

こちらはボトム部。

途中に見える白っぽいものは、通信が遮られないように、(たぶん)樹脂でできているところだと思います。

R0058899

ホームボタン兼、指紋認証ボタン。
iPhoneと似ています。

指紋認証の速度は凄く速いです。

R0058907

iPhone同様、レンズ部が出っ張っています。
基本Tabletでは写真撮らないので、どうでも良い。

R0058909

こちらが背面。
ダサいのは、下側の白いシール。製品番号等。

ぱっと見、iPadminiみたいに見えます。

R0058914

ボトム部。
穴が沢山開いているのはスピーカー部。
中央は、データリンクと充電ができるUSB-C
穴が多いのは、harman/kardonの高品位な音を再現する用にしてあるから。
これが10インチになると4スピーカー。

R0058916

トップ部にも穴が沢山開いています。
こちらも、スピーカーになります。
因みに、私的にはデータ通信用SIMしか持っていないのであれですが、通話可能なSIMだとこれで電話できるらしい。

R0058918

上側にはSIMとmicroSDを入れられる、iPhoneやiPadに似たスリーブがあります。
造作的には、ちょっと本体との色が合わないし、隙間があるので今一つと言うところか。


R0058919

こちらが、ボリュームボタンと、電源ボタン。
電源ボタンが正面から見て下側になります。

こちらが紹介しているもの。
もう少し安かったような?

こちらが液晶保護フィルム


« HUAWEI MediaPad M5 8.4は、Xperia Z3TabletCompactの代わりになれるか? | トップページ | HUAWEI MediaPad M5 8.4 その3 液晶保護フィルム編 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

>問題になっているので
某国の独裁者の言いがかりっぽいですけどね

あなろぐまさん
けっこう、Lenovoとか、SAMSUNGとか、の中に追跡アプリとか密かに混ざっていたりするから、信用はおけませんよ(^_^)
まあ、5Gの覇権争いと、大陸政府の依頼というのもあるので、あながち嘘ではないですが、それにしても数年前に比べたら良いものを安く提供するようになって来ているなという感じは受けます。

去年にやらかしてるんですよ>言いがかり
サーバーコンピュータ(マザーボード)市場の大半を占める台湾メーカーが気に入らないと
このメーカーの製品に通信チップが仕込まれてるとゴシップが大手経済誌に流されて
結局デマだったというひどい事例があるので

あなろぐまさん
確かに、その件は知ってます。
でもLenovoは本当にやらかしたりね。(ThinkPadに入ってた)
あと、百度のIME、韓国のSimeji、LINEなども有名ですからね。
どちらも、なにをやらかすかわからない国だし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HUAWEI MediaPad M5 8.4 その2 本体編:

« HUAWEI MediaPad M5 8.4は、Xperia Z3TabletCompactの代わりになれるか? | トップページ | HUAWEI MediaPad M5 8.4 その3 液晶保護フィルム編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ