« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

ゆく小物くる小物2018 その3電脳小物系

今年は、ブログタイトルにある電脳小物も結構紹介しましたが、出たものは商品的には少なく、過去のマシンの保護なども行いました。
特に今年多く紹介したものは、スマートウォッチ系でしょうか?
昨年くらいから、健康系のスマートウォッチもどきは使っていましたが。結構多く紹介しました。
でも、各社の仕様やセンサー機器の違いによって、結果に差があるのが面白いというかなんとかしてくれってところです。(^_^)

R0058594

電子書籍
電子書籍は、新しく買うというよりも、キンドル以外はもう発売されていないので、補完用に保護したと言うのが正解かも。

SONY Readar PRS-350(SONY)
SONY Readar PRS-650(SONY)
SONYReadar PRS-T1(SONY)
SONYReadar PRS-G1(SONY)
SONYReadar PRS-T3(SONY)
BookLive! BL-121(NEC)
SONY Reader T1/T2 用ライトカバー
SONY電子辞書EBR-120MS
SONY電子辞書を復活
SONY電子辞書 辞書変換

スマートウォッチ
スマートウォッチSW3を頂いてから色々なものが増えました。それと共に交換用ベルトとか。
一番使っているのが、Nokia Steel HRとHUAWEI WATCH W1、それと昨年から使っているチープな中華製スマートバンド。他社のを何個か使ってみましたが、これらが一番使い勝手が良いです。

活動量計SWR10(SONY)
輸入版SWR10レザーベルト仕様(SONY)
SWR12
スマートウォッチSW3(SWR50)
SmartWatch3 SWR510(SONY)
SmartWatch3 SWR50 ベルト1
SmartWatch3 SWR50 ベルト2
HUAWEI WATCH W1(HUAWEI)
HUAWEI WATCH W1液晶保護ガラス
HUAWEI WATCHW1 マグネットクラスプ バンド18mm(NotoCity)
HUAWEI WATCH用ドック
HUAWEI WATCH用ベルト
活動量計に特化した腕時計Steel HR (NOKIA/Withings)
Steel HR 保護フィルム
Steel HR ベルト変更
無線LANとiPhoneで管理するスマート体重計(NOKIA)
Androidスマートウォッチのバージョンアップで更に使いやすく(Google)
E-inkを使用して充電が持つスマートウォッチGLIGO WATCH(クラウドファンディング)
GLIGO WATCHのベルトを替える
Nokia Steel HRアップデート

AIスピーカー
昨年がAIスピーカー元年です。最初の頃は選ばれた人のみが購入できる特典でしたが。
今年は普及してきたというか。
でも、聞くところによると、Amazon Echoのみが売れていて、他のがあまり売れていないとか。
どおりで、Google HomeやLINE のが投げ売りされているんだ。

Amazon Echo dot (Amazon)
Amazon Echo dot アタッチメント
iPhoneと連携して、家電が管理・操作できるここリモ(中部電力) モニター
くまさん=brown(LINE)

SIM
格安SIMが普及定着しつつありますが、格安SIMは出始めの頃から使っていて、増殖しているという(^^;)
は使わなくなっちゃいましたが、ニッチフォンなるものが出たので買ってみたり。
また、毎回そうですが、海外用にSIMを買いました。

IIJMIO通話SIM
NichePhone-S MOB-N17-01BK (フューチャーモデル)
NichePhone-S MOB-N17-01BK その2フィルム+
今年も買った海外用SIM Three.co.uk 3GB

iPhone・スマホ・Tablet
と書きましたが、新しいのを買ったのは、iPhone8と敵にされているHUAWEI MediaPad M5(リスク承知で購入)てゆうか、秋に保護した頃は騒いでいなかったのに、11月末くらいから目の敵に(^_^)
ほとんどが、過去もののフィルムとケースを新調した位。

iPhone8 ProductRED
6インチ Fire HD6 (Amazon)
HUAWEI MediaPad M5 8.4
iPhone8 ProductRED フィルム・ケース
iPhone6sのフィルムとケース
BlackBerry keyone フィルム(ミヤビックス)
BlackBerry keyone ケース(Ringke)
Xperia Z Ultra のフィルムとコネクタ用フタを修正する
Xperia Z Ultraケース
生まれ変わった赤い彗星iPhone8リターンズ(APPLE)
Xperia Z3 Compact Tablet 液晶保護フィルムを交換する(PauTion)

電脳小物
上の具体名のも電脳小物ですが、それ以外のものと言うことで。

充電型PCMも録れるボイスレコーダーNano6(soundPEATS)
タッチパッド搭載ミニワイヤレスキーボード(EWIN)
メモリースティック
デジタル砂時計タイマー(AMADANA)
かわいいパンダの載せるだけ充電ユニット(CHOETECH)
Fire TV 4K対応版(Amazon)
スティックタイプサラウンドマシンXROUND
USB充電器PowerPort6(ANKER)
CABLE BITE For iPhone
32GBmicroSD (シリコンパワー)
カラビナ付き時計
iPhone8(iOS12)を古いMACのiTunesに認識させる方法
時代は128GB? (シリコンパワー)
カバンなどにぶら下げられるUSBケーブル(X-Level)

パソコン系
こちらも電脳小物系ですが、分けて見ました。
多かったのはメモリ関係とmicroSD、ハードディスクなどですが、秋に安くなっていた4Kモニターを導入した事が一番目立つ点かな?流石に8Kはまだ車が買える位のお値段なので、取りあえずモニターのみ保護して見ました。

ウイルスセキュリティがMACにも対応したので入れて見た(SAUCENEXT)
Windows7マシンのメモリを6GBにして快適にdynabook T551/T4EW
VAIO Fit15Eのメモリを増設する
バスパワー拡張USBコネクタ(Favoridol)
3TB外付けHDD EX-HD3CZ(I/Oデータ)
10年使ったMP630からTS8130に(CANON) 
Acer 4K モニターディスプレイ ET322QKAbmiipx 31.5インチ(ACER)
外付け高解像度グラフィックアダプターUSB-4K/DP(IO DATA)
ハイスピードHDMIケーブル(アマゾンベーシック)
MX ERGO MXTB1s(Logicool)

バッテリー
特だしすべきでもないけど、取りあえず3つ保護(^^;)

最小最軽量6700mAhのモバイルバッテリー(RAVPower)
【詐欺被害(^_^)】15,000mAhあって超薄型のモバイルバッテリー(Kyoka)
Qi認証済Powermix 6000mAhモバイルバッテリー(cheero)

有料チャンネル系
基本テレビを見る人ではなかったので、Blu-ray等のメディア派だったので、今まで特に気にしていなくて加入していなかったのですが、今年はWOWOWとスカパー二つの有料チャンネルに加入しました(^^;
というのも、まず市販されていない映画をやってくれること。市販されている映像よりも綺麗なものを放映されること、放送局がオリジナルでHDリマスターや4Kリマスター化をしたものを放映する、また、市販メディアにはない日本語吹き替え版を多数放映してくれることなどがその理由です(^_^)

4KホームプロジェクターHT2550を試す(BenQ) #BenQアンバサダー
有料チャンネル 4K8Kアンテナ無料設置
4K再生可能 BDZ-ZW1500(SONY)
UBP-X700 4Kプレーヤー
DLC-HX10XF ハイスピードHDMI
コピー用BD-R100枚セット Verbatim(三菱ケミカル・IOデータ)これ都合3つ買った(^^;
Blu-rayマーク無しスリムタイプケース(ELECOM)
ノーマルタイプBlu-rayディスクケース(ELECOM)

とまあ、こんな一年でした。
来年は特に更新できるかどうかは不透明ですが、皆さん良いお年をお迎え下さい。

ゆく小物くる小物2018 その2映像・趣味関係等

今までも結構ありましたが、昨年や一昨年くらいから、映像関係特に昔の映画のBlu-rayやDVDに関するものを多く紹介するようになりました。
最近では、天井映画館と称して、プロジェクターを上に向けて投影し、100インチ相当に投影して閲覧しているので、その画面を撮って紹介するなどをしています。
日本でBlu-ray化されていないものは海外から購入しています。

R0057813

Blu-ray・DVD・4Kなど

バニシングポイントBlu-ray
チームアメリカ ワールドポリスBlu-ray
IKIRU(生きる)クライテリオン版Blu-ray
眼下の敵(The ENEMY BELOW) Blu-ray
ダンケルクBlu-ray
クレオパトラ Blu-ray
シシリアン Blu-ray
異色のベートーベン映画 不滅の恋人IMMORTAL BELOVED Blu-ray
昭和ガメラシリーズ2Blu-rayインポート版
華麗なる賭けthe TOMAS CROWN affair Blu-ray
海外製の宇宙大戦争DVD
US東宝コンパチBlu-rayデストロイヤーとメガギラスパック
ミスター・ノーボディ HDマスター版Blu-ray・DVDコンパチ
夕陽コレクターズBOX(DVD)
夕陽のガンマンBlu-ray
ショパン愛と悲しみの旋律Blu-ray
コナン・ザ・グレート Blu-ray
プレデターBlu-ray
王様と私製作60周年記念版Blu-ray
サウンド・オブ・ミュージック Blu-ray
コンラック先生(DVD)
チャンプ (DVD)
キングコングの逆襲 ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL45
キングコングの逆襲 US Blu-ray
大怪獣バラン(ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX47)
レイ・ハリーハウゼンDVDBOX3
妖星ゴラス ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL52
宇宙大怪獣ドゴラ ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL53
激突!DUEL 想い出の復刻版Blu-ray(UNIVERSAL)
皇帝のいない八月Blu-ray (松竹)
HDリマスター 日本のいちばん長い日 岡本喜八版Blu-ray
怪獣島の決戦 ゴジラの息子(東宝特撮Blu-rayセレクション)
キリング・フィールド(英国)Blu-ray
40周年記念SORCERER=邦題恐怖の報酬(UK版Blu-ray)
宇宙大怪獣ギララBlu-ray
Import版南太平洋(South Pacific)Blu-ray
南海の大決闘Blu-rayセレクション
バンド・オブ・ブラザース/ザ・パソフィックコンパチブルBlu-rayBox
平成ガメラ4Kデジタル復元版Blu-rayBOX+比較
ヨーロッパの解放 5枚組(DVD)
総天然色ウルトラQより Blu-ray DVD比較 
ユーゴスラビアの戦争映画、ネレトバの戦いリマスター(DVD)
ジャン・ポール・ベルモンド版ダンケルク(1964)
ゴジラ対ヘドラ 【60周年記念版】([Blu-ray)
勇者のみ 【日米合作:日本未発売】DVD
怪獣総進撃 【ゴジラ60周年記念版】(Blu-ray)
砂の器(Blu-ray)
ノストラダムスの大予言 海外版5枚組
2001年宇宙の旅4K HDR

不滅の恋人CD
カプリコンワン限定フルサイズ盤のCD
CDは他にもアップしてますが忘れた(゚゚ )☆\ぽか

映像比較等
こちらは、入手したメディアの映画紹介というよりも、BSやCSでメディア化されていない珍しい作品や、メディア化されていても、画質が違うかどうかを比較したものです。

HDリマスター版空の大怪獣ラドン
宇宙大怪獣ドゴラ 映像比較(東宝・日本映画専門チャンネル)
キングコング対ゴジラ画質比較
Blu-rayディスクケース
キングコング対ゴジラUS版Blu-ray
4K2Kキングコング対ゴジラvsUS版比較
元祖ゴジラ4K2KvsBlu-ray編
US版ラドン(DVD)
海底軍艦の画像比較 日本映画専門チャンネルvs東宝Blu-ray
宇宙大戦争画像比較(日本映画専門チャンネル・DVD)
地球防衛軍比較 (日本映画専門チャンネルvsBlu-ray)
パリは燃えているか DVDvsシネフィルWOWOW画質比較
バルジ大作戦 BS放送版

プラモデル・プラスチックモデル
作るよりも買う方が増えている昔の模型ですが、なんとか作らねば(^^;)

ボーイングB52Dストラトフォートレス廃番(タミヤ)
BENホビー
BENホビー ファントムII
BENホビー F-15 EAGLE
F-15 EAGLE 1/100 (万年・MANNEN)
F-15 EAGLE 1/100 (サニー)
F-15 EAGLE 1/100新田原基地・千歳基地仕様 (サニー)
Mig25FOXBAT (サニー)
色んなメーカーが混ざったF-14、F-15 1/100プラモデル(サンショウ)
簡易エアブラシHCP-100(高儀 EARTH MAN)

その他玩具
まあ、コーヒーのオマケは減りましたが。ガチャガチャ(ガシャポン)や、可動フィギュアなどです。
今年は少ないな。

イヤフォン・ヘッドフォン等
本ブログでは各社の格安イヤフォン・ヘッドフォン等を紹介していますが、ほとんど買った物ではなくモニターとして実証実験をしているものです。
こんなに沢山使えませんて。なのでお気に入りのものは、ずっと使っていますが

BluetoothヘッドフォンA1 Pro(soundPEATS)
Q34(soundPEATS)
たぶん最小のヘッドセットD6(soundPEATS)
Zeus Bluetooth イヤフォン(Dudios)
バッテリーを搭載してBluetoothデータの送受信が可能なMK2(soundPEATS)
Zeus Wired イヤホン(Dudios)
Q35Pro(soundPEATS)
ワイヤレスイヤフォンQ32(soundPEATS)
白いQ30Plus(soundPEATS)
Zeus Plus(dudios)
白い両耳ワイヤレスイヤフォンTRUE WIRELESS MJYun M1(MJYUN)
Q35ジャパンリミテッドBluetoothHEADSET期間限定販売(soundPEATS)
ゲーミングヘッドセット・ヘッドフォン(soundPEATS)
首掛け式長時間駆動Force(soundPEATS)
ヘッドフォン A2 (soundPEATS)
イヤフォンと首元スピーカーSeoBiog(seo best)
Zeus Pro bluetooth ネックバンド型イヤホン(Dudios)
ハイクオリティサウンドのケーブルレスBluetoothイヤフォンZeus TWS(DUDIOS)
Zeus Leisure (DUDIOS)
Q32(soundPEATS)
低音と高音の二つのドライバを搭載したTruengine Q42(soundPEATS)
小型で片耳だけど15時間持つ充電器付きZeus Mini Bluetooth イヤフォン(DUDIOS)
トランスミッター レシーバーSPDIF Wireless(CASAFE)
AptX LL対応 Q12Plus(soundPEATS)
Dudios Focus Bluetooth スピーカー ミニ

ルパン三世フィギュアコレクション(ダイドー)
テーブル美術館 写楽作 三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛(figma)
黒衣「くろこ」(figma)
ハリーハウゼン シンドバッド虎の目大冒険グール
F-4EJ改ファントムII エアファイターコレクション(hachette)
企業Twitter×ダンボー 中の人コレクション(タカラトミー)
カーリー(ハリーハウゼン)
孤独のグルメ 猪之頭五郎 松重豊バージョン(figma)
交換用マガジンクリップ付き水鉄砲
戦士の銃
21年の時を超えて、フライデー・トーキングフィギュア(増田屋)
フライデー・トーキングフィギュア その2洗浄編(増田屋)
合掌 2拝(ガチャガチャ第二弾という意味ね)
ジムニーSJ30コレクション ガチャガチャ(青島文化教材社)
ケーブルバイト 和編

ゆく小物くる小物2018 その1日常品等

みなさまこんにちは、私的電脳小物遊戯年末恒例今年紹介した小物たちの時間です。
小物を見ると世相がわかる。1週間のご無沙汰でございました、玉置宏でございます(違

今年のトピックは、結婚30周年ということで、かみさんとスペインに行ってきたことです。
まあ、その前年には、30周年イブということで、イタリアに行ってきましたが(^^;)
とりあえず、興味がある方は、右上のブログ内検索ワードで「スペイン顛末記」「イタリア顛末記」で検索してみてください。
ブログでは、先日1,300万アクセスを超えたこと。
そもそも、日記ですら3日~1週間持てばよい人なのに、よく13年(2005年10月から開始)もブログが続いたなと。
単純に計算すると、1年100万アクセス(@@;

Dsc05507

今年は、今までに比べて、色味が変わってきたというか、大きくはぶれていないのですが、どちらかというと新年当初から映画などの紹介が増えたように思います。あと模型類とか。
一時期旺盛だった、文具や万年筆の紹介は、ブームが定着し、多くの濃い方が増えたので、私の役目は終わったのかなと。いうことで、趣味に片寄りつつ、日常生活小物も紹介しつつという感じになりました。

と言う訳で、今年紹介した小物一揆見せ行ってみよ~

旅行関係グッズ
不定期に海外に行くので、それに関するグッズは過去何年も紹介しているのであまり真新しいものはないデス。

フィット感の良い、負担が少ない立体型アイマスク(SNAKOL)
メガネの上からかけるサングラス(Br'Guras)
メガネの上からかけるサングラス(XD'S)
海外旅行に最適ネックピロー(首枕ですな)
エコノミークラス症候群対策にフットレスト(COOWOO)
強風対策用折り畳み傘【改良版210T耐風撥水] (SNAKOL:スナコル)
海外旅行にも最適ふとん・衣類圧縮袋の使い道(OOPPEN)

その他日常生活用品
今年は多かったのは、生活用品系ですね。20数年も新築の家に住んでいると、壊れてくるものもあるので。

10年前のプリンターをメンテナンス(強力水アカStrongBubble)
強風でも強い10本骨の傘(SNAKOL)
コードレス掃除機 digital slim DC45MH (Dyson)
コードレス掃除機 Dyson V6(Dyson)
DCモーター搭載サーキュレーターファン EFT-1605BK(スリーアップ)
ハイクラスルンバ980 (iRobot)モニター
浴室のブラインド
ジョイントが真鍮の伸縮ホース(Pomelo Best)
アロマキャンドル(Parubi)
低周波治療器用ロングライフパッドを交換する(OMRON)
電話を替えるVE-GZ71DW-N(Panasonic)
家の電話の子機電池を替える
圧力IH炊飯ジャー炊きたて(タイガー)
20ン年前に新築時に使っていた洗浄便座を交換する
表示計付きのC4 SMART CHARGER
瞬時に温風が出るセラミックヒーター、真冬のトイレや脱衣所に(happylife store)
イヤフォンジャック内で折れたアクセサリーを外す
充電ラジオTY-JKR5(東芝)
PSE認証のセラミックヒーター(YOKOO)
切れた樹脂バンドをBONDICで修正する
外壁を再塗装(二回目)小物ぢゃないですが(^^;)

ライト系

低価格だけど明るいワンコ散歩用LEDライト2コパック
紫外線UVライト
リチウムイオン電池で強力照射LEDライト
災害時にLEDを使ったIPX5の懐中電灯(KOEVE)
USBで充電できる懐中電灯(Woputne)
18650リチウムイオン電池
折りたたみ・充電式LEDライト デスクライト
低価格でしかも2本入り、充電器付きのLED懐中電灯(MaxTeck)

カメラ系
カメラと言っても、特に新しい大きなものは買わずに、お試しのものくらいでした。
昔は、毎年2~3台買ったり、レンズやカメラ本体のモニターなどもやっていましたが。

懐かしのGショックEXILIM EX-G1その1本体編(CASIO)
アクションカメラ拡張ツール(MUSON)
Full HD4Kに対応したアクションカメラPro2(MUSON)
アクションカメラ用外部バッテリー充電器編(Vemico)
アクションカメラPro3(MUSON)
謎のセルカ棒

くるま関係
以前からドラレコは持っていまいましたが、例のあおり運転殺人事件の頃から、ドライブレコーダーの感心が高まり、うちの車全部に前後カメラを搭載しました。

前後部用ドライブレコーダーをつける(YAZACO)
ドライブレコーダー用GPSアンテナ
後部カメラも付いて低価格でも高解像ドライブレコーダーNOTE4(MUSON)
前後カメラとも高画質・GPS付きのドライブレコーダー (YOKOO)
Green Convenience 遮光サンシェード
PSI・KPA表示付き自転車用空気入れ(SERFAS(サーファス) )
原付用L型空気入れ延長ユニット(バイク用エアーバルブ 90°エクステンション )

計測器
計測器は、お試しで基本テスター二つ、あと簡易だけどそれなりの精度の電池チェッカー。
それと紹介している高出力リチウムイオン電池用充電器です。

怪しいバッテリーチェッカーBT-168D
デジタルマルチメーター:いわゆるテスターですな(SNAKOL)
一回り小さく更に進化したデジタルマルチメーター〔テスター〕(SNAKOL)
ヘビーデューティなモバイルチャージャー(CitaCita&Son)

文具系
ほかにもいくつかかっているけど、紹介するまでもないような物ばかりだったというのと、万年筆はブームというよりも、定着した感があるので、今年はなんと購入したのが1本のみという。
毎年沢山(オマケも含めて)買っていたのが嘘のよう(^^;)

エナージェル限定カラー(ぺんてる)
低価格でも書きやすいカヴェコ パケオ
可愛い修正テープ

カバン系
カバンもあまり買ってないな(^^;
一部のネット仲間の間で流行っていた、ひらくなんちゃらバッグというのを元祖を父の日にもらって、秋にnanoが半額になっていたので保護。
あと、他故壁氏さんから安く譲ってもらったTHINK AEROシリーズのボストンバッグからその面白さにはまってフルコンプしてしまった位ですか。

元祖ひらくPCバッグ
ひらくPCバッグnano(SuperClassic)
THINK AERO TRAVELのボストンバッグ(Thinking Power)
THINK AERO ブリーフケース(Thinking Power)
THINK AERO TRAVEL TOWN(Thinking Power)
Think Aero Speed Bag エコバッグ(Thinking Power)
旅行用に折りたたみボストンバッグ H0002 スター・ウォーズ(ハピタス)

その2 に続きます。

小型で低価格でも大出力Focus Bluetooth スピーカー ミニ(Dudios)

最近は、すっかりデジタル音楽に移行してそもそも昔で言うところのステレオコンポがなくなり、パソコンを使ったデジタルMusicの世界になっちゃっています。
音もBOSEのスピーカーなどを使えばかなり良い音がしますので。
音楽母艦として、あるいはiPhoneやAndroidマシンから音を流すなど色々使い勝手が良いです。

そんな中、小型でも5Wの出力が出るDudios Focus Bluetooth スピーカー ミニが年末に出ましたので紹介してみます。

R0059444

裏面です。技適マークがあるので安心して使えます。

R0059446

本体です。金属ボディですが凄く小さいです。
どのくらい小さいかというと。

R0059447

iPhone8とくらべるとこのくらい小さいです。

R0059450

三方はのっぺりしていますが、1ヶ所だけ、ストラップホールが付いています。

R0059449

こちらが裏面。
ロゴの上にあるのが電源+マルチファンクションボタン。
電源オンオフ、長押しでペアリングモード
再生中チョイ押しで、ポーズ、チョイ押しで再生。
電話等が来るとチョイ押しで、受話(マイク内蔵なので、アレクサと話しているみたいな感じ)チョイ押しで終話。
などができます。

ロゴ下にある、カミナリマークみたいなのが。

R0059451

充電コネクタ。
一応ゴムっぽい素材なので防滴風?

R0059456

充電中は、赤いLEDが点灯します。満充電になると消灯。
再生中は、青いLEDが点灯します。
ペアリングモード時は、青いLEDが点滅します。

R0059452

同梱品、本体、USB、ストラップになります。

R0059454

日本語もあるので安心です。

R0059455

ストラップをつけたとこ。

R0059457

ストラップ込みの重量は97.5g
小さいのに、昔のケータイくらいの重さがあるのは、アルミ風ボディだからかも知れません。

R0059458

ペアリングした所。Dudios Focusという表記になります。

R0059459

伊福部昭のシンフォニア・タプカーラより、Lent Molto Allegro

R0059460

年末なので、映画敬愛なるベートーベンサウンドトラックより、第九合唱。

この小ささで、モノラルですが5Wも出るので、かなり大きな音を鳴らすことができます。
また、音質はクリアで、中音主体ですが、低音から高音まで良い音が出ます。
バッテリーが長時間持つのも良いし、上のiPhoneとのリンクにも出ているように、バッテリーゲージがアイコンで出るのでわかりやすいです。
大出力が可能な割に、6時間(60%程度出力)も持つと言う優れもの。

これで、下記のお値段ですから、アウトドアなどをやる方にはぜひオススメです。
もちろん、インドアでもiPhoneやAndroid単体で鳴らすよりも遙かに音が良いので、ぜひどうぞ。


外壁の塗装をする(2回目)

小物ではないのですが、なんせ20数年(新築)住んでいると、外壁が劣化してくるので塗装を行いました。2回目です。
年内は無理という業者さんと、年内になんとかしましょうという業者さん(そこまで大きな差は無かった)というのと、色々小細工もしてくれるということで決定。

大草原の小さな家(草原はないけど、家が小さい)に塗り直しを。

20181202_160757

触ると手に劣化した塗装が付いてしまうという(チョーキング)状況になって、あと、いかにもみすぼらしくなってきたので。

20181202_160738

別アングルから。

20181220_122231

水色系から、緑系に変更。

20181220_122204

別アングルから。

当初、近所でやっているので、足場代は要らないので、やってくれないかと来たのが、今の価格の1.6倍で言ってきて(^_^)
ぼったくり価格。
そもそも、うちの1.5倍の大きさの会社の塗装もそんな金額がかかっていないのに。

と言う訳で、ネットの塗装価格見積もり無料と言うところに頼もうとしたら、裏事情があって、そちらも上前をはねる価格が設定されていて、知り合いのところに聞いたら結構安くなって、それで決定。

皆さんも、家の塗り替えなどは、投げ込みや電話勧誘など大手などに頼むと足下見られますから、ご注意下さい。

これで、安心して年が越せます。


Nokia Steel HR 時計面のフィルムを替える

以前紹介時にも書いたと思いますが、Nokia Steel HRは文字盤(時計)面が、サファイアガラス等ではなく、しかも湾曲しているために、傷が付きやすい(あちこちぶつけそう)ので、フィルムを貼っています。

ところが、ほぼ三ヶ月ほど使ってみて、気になってきたのが、表面の小傷。

R0059145

上から見たとこ。
気にしなければ、特になんということはないですが。

R0059146

横から。

R0059375

張り直したところ。
ぴっかぴか~

R0059374

ベゼルの方が傷だらけだわ(^^;)

ちなみにこのフィルムタイプの奴ですが、貼った直後はエッヂ部分が波打っていますが、半日~1日位すると、自然吸着して、フィルムが貼ってないように見えます。
その間に使うと、埃などが入ってエッジ部がみすぼらしくなるので、半日~1日置いてから使うのが良いと思います。

2001年宇宙の旅 4KUHD その3 画像比較編2

映像比較編の続きです。

オープニングの絶妙な点というか、私が最初に見た時にすげ~って思ったのは。

20181219_081748

4K
知恵が付いた類人猿が、勝利の雄叫びをあげ、武器として使った骨を投げて、落ちてくる所のカットバックから、

R0059242

NHIK BSプレミアム
2001年の宇宙空間に転移するところで、宇宙船などに入れ替わるところです。
たまたま、撮れたもの。

20181219_081812

4K
宇宙船のディテール、地球の自然な感じ、星の数などが圧倒的です。

20181221_071620

同梱Blu-ray
こちらもリマスタリングされていると思いますが、色の違い、星の数、宇宙船の詳細さなどが今一になります。

20181221_194113

普及版Blu-ray
星がほとんど見えません。

R0059244

NHK BSプレミアム
こちらは、まだ星が見えます、また、ディテールはちょっとぼやけていますが、宇宙船もそれなりに表示されています。
但し、ビスタサイズ版です。

20181219_081823

4K
地球越しに見える太陽と別の宇宙船
星の数や地球の陸地などが非常に細かく表示されています。

20181221_071630

同梱Blu-ray
星の数などはがんばっています。また、地球の様子がほかのBlu-rayと比べると綺麗です。

20181221_194125

普及版Blu-ray
星の数が少なく、地球がシルエットになっていまっています。

R0059246

NHK BSプレミアム
星の数は結構表示されていますが、全体的に眠い感じというか、しゃきっとしていない。
地球が黒潰れしている。

20181219_081908

4K
地球と宇宙ステーション
宇宙ステーションのディテールが細かい。地球の雲の様子などが細かい。

20181221_071708

同梱Blu-ray

20181221_194207

普及版Blu-ray

R0059252

NHK BSプレミアム
こちらも全体的にぼーっとした感じに見えてしまいます。

20181219_081936

4K
宇宙ステーションに向かうパンナムのシャトル、オリオン号。
太陽光に照らされている翼の影にあるパンナムロゴが見えます。
モアレ等はご容赦下さい。

20181221_071739

同梱されているBlu-ray
こちらも若干、パンナムロゴg見えます。

20181221_194239

普及版Blu-ray
星とパンナムロゴは見えません。

R0059257

NHK BSプレミアム
星は見えますが、パンナムロゴが見えません。

20181219_081955

4K
オリオン号内を浮遊する教授のボールペン。
当時も感動しましたが、今では当たり前になっている、飛行機内のシートにあるモニター。
これ、当時はテレビすらなかったし、その後天井に吊る下げられたブラウン管があって、液晶が普及してからこのようなシート面にモニターが付いたのは、少し前のことですから。

20181221_071758

同梱されているBlu-ray

20181221_194256

普及版Blu-ray

R0059261

NHK BSプレミアム

20181219_082029

4K
無重力空間なので、ふわふわ飛ばないようにCAさんが床に張り付く靴を履いているシーン
服の素材や質感、靴の素材などが細かくわかる。

20181221_071833

同梱されているBlu-ray
こちらも頑張っています。

20181221_194332

普及版Blu-ray
全体的に暗くて奥の椅子とか潰れています。

R0059265

NHK BSプレミアム
全体的に明るく見えやすくなっています。
独自の翻訳がされています。

美味しいところは内緒(^_^)

4Kも出始めなので、これからだと思います。
メディアや再生機、テレビなども徐々に普及して安くなってくるのを期待したいです。

そもそも、DVDが640×480
Blu-ray規格が1,920×1,080
4K規格が3,840×2,160ですから。

20181219_082230

当時も感動しましたが、宇宙ステーションの四方の窓で、人が会議したりコントロールルームで案内しているとか。

これなどを受けて、円谷映画などでも同様のシーンなどでも使われるようになりました。


2001年宇宙の旅 4KUHD その2 画像比較編1

4Kの良さが伝わるかわかりませんが、感想と映像を少々。
諸条件
再生機:UBP-X700(SONY)
ケーブル:DLC-HX10XF(SONY)
モニター:ET32QK(Acer)
撮影状況
モニターに表示された絵をiPhone8で撮影、ブログ用にリサイズ圧縮
こういう状況なので本物の絵とはかけ離れていることをご承知下さい。

20181219_080155

販売元はワーナーなのね。

20181219_080211

トップメニューが、ディスカバリー号のコックピットというか、メイン司令室のモニター風になっているのが渋いです。

20181219_080347

このMGMロゴが出る前に。真っ暗い中、サウンドトラックが鳴るのですが、それは映画館で見た2001年宇宙の旅のオープニングそのものでめっちゃわくわくしました。
というのは、テレビでも確か普及版Blu-rayでもこのオープニングはカットされていたと記憶しています。

20181219_080411

これこれ、これです。
最初MGMのロゴとその後の月から地球越しに見る太陽。雰囲気や色合いが映画館のシネラマで見たまんま。

20181219_080452

なかなか、美しい画像です。

冒頭の荒野の風景

20181219_080527

人類の夜明けロゴのところですが、Blu-ray(以前のもの)だと、手前の岩地は黒潰れしていますが、4Kだとちゃんと細かな所まで出ています。
あ、撮影してしかもリサイズ圧縮しているのでそこまで綺麗に見えないのはご容赦下さい。

20181221_070227

こちら同梱されているBlu-ray

20181221_193920

こちらは、今まで売られていたBlu-ray版

R0059196

こちらNHK BSプレミアムで放映したもの。

20181219_080611

4K

20181221_070313

同梱されているBlu-ray

20181221_194004

普及版Blu-ray

R0059197

NHK BSプレミアム

20181219_081436

4K
モノリスと月と太陽が直列したところ。

20181221_071226

同梱されているBlu-ray

普及版Blu-ray(撮影せず)

R0059221

NHK BSプレミアム
BSプレミアムは、画質がきれいですがシネスコサイズではなく左右がカットされたビスタサイズで放映されました。

20181219_081546

進化する猿
4K

20181221_071336

同梱されているBlu-ray

普及版Blu-ray(割愛)

R0059234

NHK BSプレミアム

続きます。


2001年宇宙の旅 4KUHD 初回限定版

おじさんが、子どもの頃に初演して、その当時はあまり興味が無かったのですが、学生時代に今は亡きテアトル東京(全国でも数少ない70mmフィルムをシネラマ上映できる映画館)で、リバイバル上映を見たら、もうはまってしまい、何度も見に行ったという(^^;
Blu-rayも本ブログで紹介していますが。

R0059364

ついに出ました。
まあ、その前にNHK BS4K8Kチャンネルで、一派先を行く8K放送しちゃいましたが(^^;)
そもそも、8Kなんか安い新車が買える位の80~100マンクラス。と言う訳で、4Kで堪能します。

R0059366

こちらが裏面。

R0059367

内容物。
左側がブックレット、真ん中がロビーカード風のスチル写真。右が本体。

R0059368

こちらが初回特典のスチル写真。4枚入り。

R0059369

こちらがブックレット。
メイキングやピクトリアルスケッチなどがあります。

R0059370

本体。

R0059373

HDRと

R0059372

Blu-ray本体と、特典ディスク。キューブリックへのインタビューや予告編、ボーマン船長の映画解説、スケッチなどがあります。(まだ見てないので解説書の棒読みヾ(^ )コレコレ

それと、今回はなんと、モノラルですが、放送時?の日本語吹き替え版も入っているという豪華さ。

 

こちらが、紹介したもの。(左)右はAmazon限定セット(^_^)

 

こちらが、それに合わせて日本全吹き替えを搭載した(たぶん、4KのBlu-rayディスクと同じ?)ものがこのお値段で出ています。ちょっとのことなら、将来を考えて上をオススメします。
右はAmazon限定セット。


4K再生プレーヤー UBP-X700(SONY) その3設定編

UBP-X700本体と4Kモニターに接続したら、セットアップが始まりました。

R0058619

最初に、高速起動モードとリモートモードの設定になります。

R0058620

4Kを見るための説明があります。

R0058621

続けて、有線か無線LANの設定があります。

R0058623

少し待つと、利用できそうな無線LANを拾ってきます。

R0058624

パスワードの入力が、リモコンのカーソルなので面倒くさい。(^_^)
まあ、AOSSなどワンタッチにも対応しています。

R0058626

使用許諾契約みたいなの。

R0058628

インターネットのチャンネルサーチ中。
以上で設定は終わりです。

R0058629

こちらがトップ画面。
これは、手持ちのものと同じ表示。

R0058630

YouTube(ようつべ)も綺麗に見えます。

R0058631

プライムビデオも見られます。(あ、登録している人ね)

R0058633

こちらがトップ画面。

R0058634

4Kの動画を見てみました。

R0058635

高詳細と、臨場感、立体感などが、前の2Kに比べると4倍の表示になるため、細かなところが凄いです。
DVDが640×480、Blu-rayが1980×1080なので、DVDに比べると8倍なので、家にDVDしか持っていない人はいきなり8Kに遭遇したみたいな感じなのでしょう。

R0058637

画家の部屋の画材のようす。まるで写真を見ているかその場にいるような感じです。

R0058739

いきなりアップデート(^^;)

R0058743

この他、iPhoneやAndroid、iPadなどとのミラーリングでもできるため、作業やパソコン代わりに使えると思います。

4K再生プレーヤー UBP-X700(SONY) その2高速ケーブルDLC-HX10XF編

最初、前回紹介したAmazonの高速HDMIを繋いだのですが、ちょっと速度的に追いつかない感じがしたので、SONY純正のDLC-HX10XFを導入してみました。

R0058703

高いだけあって、デザインが全然違います。

R0058704

裏の説明。

R0058705

箱から出したとこ。

R0058707

プレミアムですぜ~旦那ぁ~(゚゚ )☆\ぽか

R0058708

裏面にはSONYロゴがあります。

さて、UBP-X700の設定編に続きます。

これだけでもお高いです(^^;)
UHD(4K)メディイアが買えます。

4K再生プレーヤー UBP-X700(SONY) その1本体編

秋に導入した32インチ4Kモニターに繋げるために、表題のUBP-X700を導入してみました。

R0058606

数年前に紹介した、SONYのリージョンフリープレーヤーと同様に凄く小さいです。

R0058607

こちらが特徴、UHD、4KHDR対応。ドルビーVISON対応、ネットフレックス、ようつべ(YouTube)、アマプラ(AmazonPrime)が標準で使えます。

R0058611

裏面にも特徴が書かれています。

R0058613

ACアダプター付きなので、本体が小型軽量化されたんでしょう。それとリモコン。
SONYユーザーなら迷わずに使えると思います。

R0058614

こちらが本体。
至ってシンプルなケースです。

R0058615

頭の部分には、UltraHDのロゴがあります。

R0058616

正面から。正面もシンプルです。

R0058617

裏面。
裏面も凄くシンプルです(^_^)
左から、電源コネクタ、有線LANコネクタ、HDMI1(こちらは映像と音声)、HDMI2(こちらはオーディオオンリー)それオレンジ色がDOLBYデジタル音声出力端子(PCM音源などにも対応)
昔のようにアナログ端子(赤白黄色の奴)やD端子などは付いていません。

R0058618

右側には、対応規格のロゴがあります。DOLBYやDTSなどもあります。

設定編に続きます。

4K再生機の中では安い方だと思います。
現状では、4Kレコーダーはまだ高いし、4K対応のメディアも非常にお高いので(^^;

TRUE WIRELESS単体3.5時間のTrueFree(soundPEATS)

soundPEATSさんから、低遅延、クリアボイスコール、ロングプレイのケーブルレスイヤフォン(TRUE WIRELESS)が出たので導入しました。

R0059377

表面(ちょっとピンボケ)

R0059378

箱裏に特徴が書いてあります。最初の行に書いた通りです。
しかも単体で連続3.5時間(従来2時間弱)、未使用時収納バッテリーケースを使うと最長15時間使えます。

R0059384

soundPEATSさんのTRUE WIRELESSにしては珍しく、蓋が付いていません。
逆にある意味斬新です。

R0059382

同梱品は、充電ケーブルmicroUSB_Bタイプ。とイヤピースが4種類。本体装備がMサイズで、予備がXS、S、Lとなります。

R0059381

取扱説明書は、日本語もあるので安心です。

R0059385

こちがバッテリーケースの背面になります。

R0059388

本体を引き出した所。
磁石が内蔵されているため、近づけると定位置に上手い具合に吸い付けられて、充電が開始されます。

R0059390

従来のsoundPEATS製品とほぼ同様ですが。デザインが一回り小さくなっていると思います。
耳への収まりは良いですし、耳に装着すると密閉性も高まります。

R0059392

背面はマット調で、soundPEATSロゴがあります。
周囲と境目があるのは、電源オンオフ、受話、終話、音楽再生停止などに対応しているためです。
また、この機能はLR各チャンネルで相互に機能します。

R0059393

横から。

R0059397

右が満充電になったところ。左は充電中。

R0059399

バッテリーケースを充電しているところ。
緑色のLEDが光ります。満充電になると電気が消えます。

ペアリングの仕方ですが、最初にR(右)チャンネルを外して、使いたい本体とペアリングします。
その後L(左)チャンネルを外すと自動的にRチャンネルとペアリングになります。
右チャンネルだけ、左チャンネルだけでも使うことができるので、運転中の待ち受けなどにも最適です。
音は、クリアですが、ドンシャリとか高音のみ、低音のみではなくて中音域なのでオールラウンダーっぽいでしょうか?


アルミのタブレットスタンド(LOMICOOL)

スマホスタンドが意外と良かったのと、タイムセールで安かったので保護。

R0059046

同じメーカーです。
なんで、こちらもほごしたのかというと、先日紹介したのはあくまでもスマホスタンド。
タブレットを置くと不安定です。
ということで。

R0059047

けっこうな肉厚です。

R0059048

角度も自由に替えられます。

R0059049

背面から。
この穴を通して、ケーブルを這わせれば充電スタンドにもなります。
エッジ部は面取りしてあるので、手が切らないように配慮されています。

R0059050

スマホスタンドと。

R0059051

全然作りが違います。

R0059053

横から。

縦にしても横にしても、安定しています。


アルミのスマホスタンド(LOMICOOL)

たまたまタイムセールだったので充電用に保護しました。

R0059024

ケースがユニーク。
中国製ですが。

R0059028

置くと、なんちゃてiMac風になります。

R0059030

iPhone本体が当たる部分には、ゴムのシールが貼ってあるので、傷が付きにくくなっています。

R0059031

こんな感じで角度も自由に替えられます。

R0059032

iPhone置いたとこ。

R0059033

見やすいように角度を変えたとこ。

R0059034

予備のゴムシールも付いているので、劣化したり、剥がれ安くなったときに安心して使えます。

気がついたら1,300万人アクセス超えていました

皆さま方におかれましては、いつも多大なる(いかん、そこから先の小難しい御礼の言葉が出てこない)
というわけで、さっき見たら、なんと13,000,328アクセスでした。
ということで、1,300万人アクセスを超えました。\(^O^)/

1300maso

まさか、年内に到達するとは思いも寄りませんでした。

2005(平成17)年10月4日に初めて記事を書いてから13年と74日で達成しました。
ということは、単純計算すると日あたり3,000アクセスという計算になります。

色々、ありがとうございます。
取りあえずはネタが続く限り書いて行きたいと思いますので、草場の蔭で(違
これからも、生温かい応援をよろしくお願いします。

まずは御礼まで。

iPhoneの母艦でのバックアップは暗号化モードで。

先日、iPhone8をMac Miniに接続し、購入したCDから楽曲を移そうと思ったときに、たまたま、アップデートがあります。
アップデートしますか?と聴いてきたので、「はい」を押してしまった(^^;)
ここ数回は基本的にスタンドアロン(本体でアップデート)していたので久々の母艦でのアップデートだった。
そのうち、上手くインストールできません、再試行します。という表示が出て、こちらも「はい」と回答して、アップしたが、同じように2~3回エラーを繰り返して、挙げ句の果てに、「エラーの原因が特定できません、工場出荷状態にします。」と、いきなり予告無しに、初期化されてしまった。
その時の注意が「安心して下さい、書記化後にインストールされるのは最新のアップデートされたものです」と釣れない返事。
おいらが聴きたいのは、そんな事ぢゃない。
失敗したから勝手に初期化するんぢゃねぇ。
そんなことしたら今まで延々記録していた各種健康データが「ぱあ」になるし、それ以外にGoogleやAmazon、マイクロソフトなどの認証アプリほか、SNSのデータ、キンドルほか書籍のIDが全部無くなってしまうぢゃん。
と言うこと。

たまたま、以前iPhone8のカメラ部が壊れた時に、新品交換するとなって、バックアップを暗号化していたので、データがクラッシュしても、大きな問題はなく復活しました。

R0059169

その時に設定していたのが、そのまま生きていました。

R0059170

履歴を見ても、前回不具合交換のために、バックアップしたのが10月24日。
それ以降のものが、全て鍵がかかっています。
これが、暗号化バックアップ。

どうも、前の設定を引き継ぐらしいです。

なので、Facebook、Twitter、LINEなどのIDやパスワードはそのまま移行してくれます。(たぶん)
このほか、IDを不正使用されないように二段階認証コードを生成するアプリ(Google、Amazon、マイクロソフトなど)もそのまま生きています。
あとは、電子書籍の認証、これも生きていました。

設定が必要になるのは、外部のIME(昔で言うところのFEP)、例えばATOKなど。
こちらは、新たにアプリから設定しなければ使えるようにはなりません。
あと、設定が必要なのは、SNSなどでの写真のアップロード(投稿)など。こちらも、設定が生き残らないので、いちいちリンクを許可するとか通信を許可するをしなければなりません。

但し、機種変の場合は、アプリケーションによって同時使用ができないシステムになっているので(LINEなど)、アプリケーションの設定を見て、一時解除とか、トーク履歴のなんとかなど(この辺LINEは詳しくないので、別途調べて下さい)を新機種で動くように、条件を外にやらないといけなくなります。
そこまで五月蠅いのはLINE位で(たぶん)、FacebookやTwitter、Instagramなどは、複数台のマシンでも同時に使用できるので、LINE以外は大丈夫かと思います。


Animals Are BEAUTIFUL PEOPLE ゆかいな仲間Import版DVD

大昔、渥美清のナレーションで、荻昌弘さん開設の月曜ロードショー?で何度かみましたが、久々に見たくなってUKから購入。

R0059075

アメリカからもイギリスからもおおむね10~14日位で届きます。

R0059080

こちらがジャケット。これだけ見ていると、大きな動物しか出てこないように見えますが、

R0059081

こちらが裏面。

ナレーションは当然英語です。
ドキュメンタリー映画なのですが、何が良かったかというと、渥美清さんが、淡々とナレーションしているのがよかったです。
結構記憶しているので、英語のナレーションでも、渥美清さんの言い回しで脳内変換してくれるので良いです。

アフリカのナビブ砂漠の動物たちの記録が出てきますが、クラシック音楽(こちらがサントラ代わり)と、ユニークな動物たちの行動が相まって、とても楽しい映画になっています。

赤い実を食べて、動物たちが酔っぱらったり。砂漠に雨が降ると一瞬だけ植物が咲き乱れるなど、面白いです。

Amazonで買うと2300円もするのね。
UKで買ったら1,000円+送料くらいでした。

注:海外版なのでリージョンフリーでないと見られません。

日本語化バージョンも入れて国内発売してほしい。


天井映画館 脱走特急・フランクシナトラ・Blu-ray

某家電販売店で、一枚500円セールをやったときに保護。

R0058665

Blu-rayで500円はねぇべさ。ということで持っていない映画6枚購入。
6枚買っても3,000円しかもポイントやクーポンなどを使って結果2,200円位だったので350円位か?

R0058666

こちらが裏面。

20181123_191318

選択メニュー。
意外と綺麗です。

20181123_191352

この映画シネスコだったんだ。

20181123_191405

モアレが出ていますが、全体的には綺麗です。
設定背景としては、イタリアで捕まった米英軍の捕虜のお話。

20181123_191423

そこに墜落しようとする米軍のP38

20181123_191503

戦争映画につきものの、キューベルワーゲン。

20181123_191545

イタリア軍の多くがドイツ嫌い(^_^)
なので、先に到着したイタリア軍に問い詰めたトいつ将校は、死んだと言われ納得して帰る。
確かに飛行機が燃えてますから。

20181123_191611

イタリア軍はやる気ないらしく、米軍大佐(フランクシナトラ)をかばって、酒くれてるし。

20181123_191640

このあと、捕虜収容所に入れられ、ここの看守がイタリア人の中佐ですが、残虐で。
まあ、その後色々あって、イタリア軍は撤退し、捕虜は解放され、看守長は逆に独房に入れられて。

でも、その後またドイツ軍に捕まって、今度はベルリン送りになるのですが、機関車を盗んで。とこのあとから手に汗を握る展開。

それはみてのお楽しみヾ(^ )コレコレ

 

こちらがBlu-ray

こちらは、DVD。最近は値段が逆転しているものも増えてますね。


進化したトラックボールMX ERGO MXTB1sその3比較編(Logicool)

手持ちのトラックボールM570と比較してみます。

R0058764

うわ、でかっ!ってなります(^Д^)
Amazonなどでの評価も、分かれます。
手が小さい人はこれ大きいかも知れません。
実際店頭で触ってみてから考えると良いかも知れません。
私も最初そう思いました。(すぐ慣れますが)
というのは・・・

R0058766

この角度の違いは大きいです。
トラックボール部分が上に向いていることで、手のひらを上から置いて、収まる感じ。
これが疲れないようになっています。

R0058765

裏面。汚いですが(^^;)

R0059148

とりあえずその辺にあったトラックボールたち(^Д^)
左から、すぐに倒産しちゃったけど、プレゼンに便利な持ち運び用トラックボール。(名前忘れた)
上側、MX ERGO、ケンジントントラックボール(有線だけど併用:ボールの周りにあるスクロールホイールが秀逸)
下側、ELECOM EX-G、M570となります。
まだあるけど、この5つがまあ実戦配備です。

進化したトラックボールMX ERGO MXTB1sその2接続設定編(Logicool)

Yuni

UNIFYING(使っている)場合、パソコンにインストールされたUNIFYINGアプリを起動します。
こちらはMAC OSでもアプリがあります。

Elgo01

電源を入れると自動で認識し、登録してあるマウス類が出てきます。右側も使っている。

Elgo02

セットアップ(カスタマイズ)です。

Elgo03

アニメで角度が出て来ますが、そこまで微調整できないと思います。

Elgo04

精密モードボタンなる物があって、これを押すことで、トラックボールの動きを制約する事ができます。
どういうことかと言うと、CADやillustrator、Photoshopなどで細かな部分の微調整を行うときに、行き過ぎないように動作を遅くすることができます。
逆にこのモードになっていると、4Kモニターの端から端に行くまでに相当時間がかかります。
普段は通常というか高速モードが良いと思います。
初めて使う人はかなり疲れると思いますが、2~3日使う事で、ボール(マウスポインター)を思う場所にさっと移動させることができるようになります。
そうなるとマウスを使うよりも疲労度が減りますので、ぜひオススメです。

Elgo05

こちらがカスタマイズ可能なボタン。
左利きの人だと使いにくいかも。

Elgo06

ポインターの速度やスクロールの早さなども調整可能です。
自分は早めに設定していますが、ひとによってはゆっくり動いた方が見失うことがないので人に合わせて調整すると良いです。

Elgo07

こちらが左右のパソコンを同時に操作できる設定モード。
右下に、バッテリーの状態とUNIFYINGの状態が出ています。

R0058767

初めて使う時、あるいは朝初めてパソコンと繋がったときに、ちょっとだけ光ります。

たいしたことはないですが、比較編に続きます。


あと4060人で1,300万人

2005年にブログを始めて、13年過ぎましたが、最近はSNSが流行って、過去のブログ仲間も多くがやめてしまったのが現状です。
まあ、今時点ではネタが続いているし、商品の体験等もあるためになんとかやってきました。
おかげさまで、もう少しすれば、1,300万人アクセスがあるという所まで来ました。

12995940

ブログが人気だった頃は、日アクセス6,000平均で多いときで1万アクセスがあった時もありましたが、最近はブログよりもSNSで検索する人も増え、最近では平均日1,000人前後のアクセスとなっています。

こうなると逆転現象が起こり(^_^)
必要なものを調べるために検索しても、私のブログが最初やトップページに出てくるという(^^;)
なんなんだ。

とは言え、これも皆様方の応援のおかげということで。
SNSでも、かつてのブログコメントを頂く方、Twitter仲間などが多数おりますので、今後ともよろしくお願いします。

進化したトラックボールMX ERGO MXTB1sその1開封本体編(Logicool)

出た時から気になっていたのですが、安くなってきたので保護してみました。

R0058744

エルゴとは、エルゴノミクスデザインだからたぶんそう名付けた。

トラックボールは、パソコンが出始めた頃なので、MS-DOSの頃から使っていると言うほど古いユーザーです。
マウスに比べて何が良いかというと、手を動かさなくて済む。に尽きます。
マウスに比べると疲労度が少ないのが大きいです。

R0058745

横から、Logicool毒医のUNIFYING(マウスやキーボードなどを1つの専用ドングルで複数の機器を使うことができる)と、Bluetoothを搭載しています。
従来のはUNIFYINGのみ。

R0058747

箱裏。高性能って書いてあるけど(別に書きます)まあ、この発想はなかったから高性能化も。

あとは、パソコンを二つ同時に一つのマウスで操作できる。
省電力で便利、従来は電池駆動(単三1本で1年以上)でしたが、MXシリーズはバッテリー搭載。
1回の充電で、約4か月駆動。などかなり進化しています。

R0058748

別方向から。
こちらが製品の特徴。
傾斜角度が変えられるトラックボールになります。

R0058750

蓋開けたとこ。
特徴と右側にマウスがあります。

R0058752

同梱品一覧。
USB充電ケーブル(microUSBです)長めなのは、充電しながら操作できるようにという配慮。
UNIFYINGドングル。
マウス本体。

R0058753

こちらが本体になります。
かなりでかいです。
これを初めて使う人は、そこまで気にしないかも知れません。
見た目の形状は、Logicoolの他のマウスに酷似しています。
違うのはクリック部分の中央にある1と2のボタンくらいでしょうか?
この1と2のボタンが今回の凄い特徴になります。
パソコンを二台使いする場合、ボタンを押すことで、1はUNIFYING(仮)、2をBluetoothとして、サクサク切り換えて使う事が可能になります。

R0058755

正面から。
かなりど迫力(^Д^)
ローラーは上下スクロールほか左右に倒すなど、色々カスタマイズできます。
デフォルトでは上下スクロール、左右で横スクロールなど。
マウス左クリックの横にあるのもカスタマイズできます。(デフォルトでは前に戻る、次に進むみたいな感じ)

R0058756

裏面。保護シートが貼ってありますが、簡単に説明も書いてあります。
こちらの保護シートを剥がすと滑り止めのゴムになっています。

R0058757

使い方の説明。
これだけでもわかるという。

R0058758

正面下側。microUSB(B)の充電コネクタになります。

R0058760

裏面。
左側に見えるのが、金属板。
これで角度調整を行います。
基本的に磁石が入っていて、左右に倒して20度の角度を付けることができます。

R0058761

こちらの状態で、手のひらでトラックボールを覆うと、自然に親指がボール部分に収まるので、負担が少なくて済むという寸法です。

R0058762

逆に反対側に倒すと、従来のトラックボールタイプになります。
但し、エルゴマウスになれてしまうと、このモードにするとめっちゃ使いにくくなるという(^Д^)。

設定編に続きます。

こちらが紹介したもの。発売当初は結構高かったですが、肩こりや指の疲れなどを考えると、かなり安くなってきたのでオススメです。
但し、最後に乾燥を書きます。

トラックボールMX ERGOに合わせた収納ケース。(まあ持ち運び重視の方むけ。)
でも、UNIFYINGドングルを入れる場所が(^^;)

こちらが家にいくつもある従来シリーズのSW-M570


最新のAptX LL(低遅延)に対応したQ12Plus(soundPEATS)

低遅延apt-X Low Latencyに対応したので、保護して見ました。
但し、マシンiPhoneやAndroidでも、対応している機器は少ないので、アップデートによる対応を待つ必要があるものが多いと思います。

R0059171

箱です。
特徴としては、Bluetooth5.0とバッテリーの持ち時間が9時間となっています。

R0059173

裏面にも特徴があり、防滴機構、それと今回Q12Plusとなった特徴AptX LLへの対応となります。

R0059176

内容物、本体、ケース、アクセサリー、取扱説明書。

R0059178

アクセサリー類は、イヤフック、イヤピース、ケーブルの取りまとめ用、カラビナは、ケースをカバンなどにひっかけるものです。

R0059180

こちらがケースに入っていたものです。
左が充電用microUSB。右が本体。

R0059181

ヘッドセット部の背面が磁石になっていて、使わない時には首の間で落ちないように結合しておくことができます。

R0059182

背面には、珍しくsoundPEATSロゴがありません。

R0059183

リモコン部は、従来とは若干デザインが違いますが、基本的に操作内容は同じです。
+:ボリューム増、長押しでスキップ。
ー:ボリューム減、長押しでリバース(曲頭に戻す)
中央のいわゆる再生ボタンに当たるところは、マルチファンクション機能があって、
長押しで電源オン、オフ、ワンタッチで、再生、停止・電話時には受話、終話となります。
真ん中の小さい丸は、マイクになります。

R0059184

技適マークもちゃんとあるので安心して使えます。

R0059186

充電は、リモコンの横で行い、充電中は赤。

R0059189

満充電になると青くなります。

R0059188

取扱説明書は2歩ので書いてあって、ちゃんとコーデックの所にはAptX LLの表記があります。
AptX LLがちゃんと動作しているかですが。

R0059193_2

トランスミッター経由で確認してみると、ちゃんと受信側がLLにランプが点いていますので、確認できます。
私はゲームをやらない人なのであれですが、低遅延型のAptX LLは、1万円以上の高級ヘッドフォンには搭載されていますが、普及クラスでは、本機を含めまだ少ないのが現状なので、深夜ゲームをやる人などにはおすすめです。

本末転倒の使い方ですが、AptX LLが動いているか確認するために、こんな使い方をしてみました。
ちゃんと機能していました。

ただ、iPhoneだから使えないとか、Androidの古いマシンだから使えないということはなく、
その場合、SBCやAAC、AptX、AptX HDなど、音を出す側の機能でちゃんと聞こえますから安心して下さい。

この価格で、AptX LLが付いているのは貴重です。


マルチコーデック対応、光入力端子がある トランスミッター レシーバーSPDIF Wireless(CASAFE)

夜中に音が出せずに天井映画館を見るとか、布団の横に置いたモニターで映画を見ることが良くありますが、そんなときに、遅延が発生すると違和感があるというか、見ていて疲れるので、可能な限り低遅延に対応したトランスミッターが欲しくなります。(そこまで神経質にならなくても良いと思いますが。

R0059163

大きさ的には、6.5cm角、47gなので、気にするほどの大きさや重さではありません。
普通の送受信可能なトランスミッター(TX,RXモードあり)と比べると一回り大きいのは仕方ありませんが、モード表示ランプが付いているのと、バッテリーで20時間以上持つというのが特徴になります。

R0059164

トップ写真の左手にあたる部分。
電源スイッチオンオフとトランスミッターモード(TX)とレシーバーモード(RX)の切り替えボタンがあります。

R0059165

トップ写真の右手にあたる部分。
リモコン的に使える場合は、左からリバース、スキップ、再生:停止、右端はペアリングとなります。

R0059166

トップ写真の上側部分
左から一般的なAUX端子(3.5φのステレオミニジャック対応)
中央左、光出力端子、光入力端子となります。
オーディオ機器やAV機器で光の対応ができれば、光経由の音声をそのまま飛ばしたり、受信したりすることができます。
右端は充電用microUSBコネクタ。

R0059160

同梱品
左から、取扱説明書(日本語あり)、トランスミッター本体、オーディオケーブル、AUXケーブル、充電用microUSB、光ケーブル。
と、最初から使いやすいように(追加が必要にならないように)なっています。

R0059162

使いやすいように、日本語マニュアルが入っていますので、安心して使えます。

R0059167

ちょっとシャッタースピードによる手ぶれがありますが。充電中のようす。
充電中は左上のカミナリマークが、赤くなります。充電が完了すると、消えます。

R0059168

標準で、電源を入れたところ。
RXモード、光コネクタ、ペアリングが点灯します。

SBCやAAC、APTX AptX LL AptX HDとそれぞれのコーデックに対応しているので、今接続している機器がどのモードで転送しているか(送受信リンクしているか)というのがわかります。

R0059193

こちらで言うと、トランスミッターモード(TX)、接続ケーブル(AUX:イヤフォン端子)
ペアリングした先の受信モードはAptX LL(apt-X Low Latency遅延防止用モード付き)となります。

R0059195

試しように使った怪しい組み方。
Blu-rayだとわかりにくいので、ストレートに。
左から、トランスミッター、BlackBerry keyone(Android)、リモートはHUAWEI Watch。
普通に聴いている分には特に問題があるかはわかりません。
音は普通にクリアに聞こえます。

似たようなものは多いので、2000円位の安いものからお高いものまで多数あるので、予算と使い道などから考えて探しましょう。

  

天井映画館 番外編ノストラダムスの大予言 海外版5枚組 その2

未発売のノストラダムスの大予言のスチル等を紹介しています。
昨日の続きです。

20181128_200132

公開時の映画館のようす。
千代田劇場。

20181128_200138

今は亡き日劇の宣伝(現有楽町マリオン)

20181128_200259

ここからは、ロビーカードなどのイメージスチル。
終わったら返すのね。

20181128_200305

映画館の待合や、外のケースに、こんな映画やっているよという宣伝の写真。

20181128_200311

赤潮発生のイメージスチル。

20181128_200317

地下鉄の異変

20181128_200329

ニューギニアの調査団。
巨大化する植物など

20181128_200353

宣材。

20181128_200359

清刷と劇場宣伝心得帖

20181128_200405

当時のチラシ。

20181128_200411

その裏面。

20181128_200417

割引券。今の半分のお値段。
同時上映がなぜか、ルパン三世念力珍作戦という、実写版ルパン。これちょっとエッチだったけどつまんなかった記憶が。

20181128_200423

裏面。

20181128_200435

海外版ポスター。

20181128_200441

海外版ビデオのジャケット。

20181128_200447

こちらは海外版DVDのジャケット。

20181128_200453

お蔵入りになった日本版DVD。

20181128_200459

たぶん、少ししか販売されなかったと思う。劇場公開完全版ドラマCD
(音源は、めっちゃクリアです)

20181128_200505

劇場公開完全版ドラマCDの裏面。

20181128_200715

純正版だと思います。映画のサウンドトラック。ステレオ音源。
今でも、冨田勲さんのサントラの一部を購入することができ。私も2枚持っていますが、こちらとは構成が違うように思います。

20181128_200531

記憶があまりないですが、こちらがパンフレットだと思います。

20181128_200537

田中友幸さんと監督の挨拶があります。

20181128_200549

こちらはパンフレットか。

20181128_200625

カラースチルもあります。

20181128_200619

日本沈没もアドバイスした、根本純吉気象学者の寄稿。

20181128_200655

こちらがパンフレットの裏面。
と、かなり本気に構成されています。
全部は載せきれないので、適当にみつくろって。

諸処の事情はあると思いますが、ここはぜひ「不適切な表現や描写が含まれますが、当時の時代背景、社会的状況、制作者の意図を配慮して、正規版を販売(もしくは有料チャンネルで放映)してほしいと思います。
こちらと、「獣人雪男」怪奇大作戦の「狂気人間」、ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」について、一刻も早く解禁できることを望みます。

天井映画館 番外編ノストラダムスの大予言 海外版5枚組 その1

配慮すべき点があるとして自主的な放送禁止になっている東宝特撮映画に、獣人雪男と、ノストラダムスの大予言があります。
このほか円谷プロ(TBS)としては、ウルトラセブンと怪奇大作戦に各1話があります。
まあ、最近の作品のCGや激しい嫌悪感を催すスプラッターホラーなどに比べると、表現上の問題や差別を思わせるものはありますが、映像的にはそこまで嫌悪感をもよおすものではありません。
最近の映画(専門チャンネル等)では、「この映画には不適切な表現等がありますが、作者の意図、時代背景等を考慮し、そのまま放送いたします云々」とすれば、問題無いように思いますけど。(個人的な意見です)
ずいぶん前に、アメリカからボックス版があることを知り、購入したのですが、日本編ほか多くのものは海賊版でした。

R0053530

各国封入版。

R0053533

5枚入っています。うち1枚が特典ディスクでした。

まあ、結果多くが流出した海賊版と残念でしたが、少なくとも各国の映画はフィルムカウンターが入っているものではなく、ワイドスクリーンとなったものでした。
その中で1点だけ特典ディスクがあり、今までみたことなかったのですが、ふと再生してみたら、かなりな資料的価値の高いスチル等メイキングがありましたので、部分的に天井映画館として、問題のない範囲で紹介したいと思います。

20181128_195141

こちらが特典ディスクのメインメニューになります。
主には、イメージ、オーディオ、ビデオの3構成からなっています。

イメージ(カット写真類)
フィルムスチル、撮影素材、宣材、劇場パンフレットなどです。
オーディオ
ステレオ音源サウンドトラック、モノラル音源サウンドトラック、幻の劇場公開完全版ドラマCD
ビデオ
予告編、予告編2、世界公開版映像(こちらも流出版かと)がありました。

20181128_195158

ロビーカードなどのイメージスチル(合成版)

20181128_195220

地下鉄を襲う巨大化した植物群。

20181128_195238

消息不明になった国連調査団をニューギニア方面に探しに行って、巨大コウモリに襲われる救援隊。

20181128_195250

超音速旅客機SSTの成層圏での爆発により、オゾン層が破壊されるイメージスチル。

20181128_195314

南極の氷が溶けて海面上昇が発生する。

20181128_195338

大気汚染による、蜃気楼。
これは時々スチルで出てきます。

20181128_195833

カラースチルもありました。
渋滞する首都高の事故による爆発連鎖。

20181128_195839

大陸間弾道ミサイルの発射による人類滅亡(を警鐘する丹波哲郎の演説で出てくる未来予測)

20181128_195926

ロケの記念撮影(たぶん、夢の島の巨大なめくじ事件に協力した自衛隊員だと思います。

20181128_195932

赤潮が発生するというセットを作っている。

20181128_195945

地下鉄を襲う謎の植物、ピクトリアルスケッチ。

20181128_195938

ミニチュアセット。

20181128_200002

SSTの爆破シーンの撮影。

20181128_200008

右下は故川北紘一さんでは?

20181128_200014

爆発するコンビナートのシーン。

20181128_200032

事故による爆発連鎖を起こす首都高のシーン。
結構こうみると、大きなセットを組んでいたことがわかります。

20181128_200050

ICBMの発射シーン。
こちらもセットがでかい。

20181128_200056

スタッフの記念撮影。

続きます。


投げ売りされていたくまさん=brownを保護 その1開封編(LINE)

家には、Amazon EchoとGoogle Home miniがありますが。セールと今なら500円引きというのに釣られて。

R0059094

飼ってしまいました。2,300円位だったので。(^^;)
何かと言うと、LINEのAIスピーカーのclover(クローバー)です。
って、こういうのがあったことすら知らなかった(^^;

R0059095

パッケージ裏もいけてます。

R0059100

開けたとこ。
くまさんがいます。
ちょっと間抜け?

腹巻き部分がスピーカーになっています。

R0059101

くまさんをどかすと、穴からスタートガイドが見えます。

R0059102

ボトム部には、主電源があります。
ちゃんと、逓信省の技適マークがあります。
これ、中国製ではないんですね。
南朝鮮製です。まあ、LINEを作った国ですから。ということで、知らないで使っている若い方もLINEで重要な会話はしないようにね。しっかり半島に情報が行きますから。

R0059103

正面から。

裏面。
ボタン類は、背面にあります。モザイクはシリアル番号。
てゆうか、これ腹の下というかケツの穴に入れれば良いのに。

しっぽに当たる部分が充電コネクタ。
USB-Cです。

R0059105

ボタン部拡大。
上からミュート、Bluetooth、ボリューム+-
至ってシンプルです。

R0059107

くまさんの耳に当たる部分は、マイクだと思います。
Amazon Echoの6~7個マイクを搭載しているものと違い、2つしかありません。
しかも耳があるために、たぶん後ろの方からは聞き取りにくい状況になっていると思われます。

R0059109

箱下には、スタートガイド。

R0059110

ケーブル類があります。

R0059111

USB-Cと電源アダプター

R0059113

ACアダプターは、なんと中国製。

R0059115

設定するにはアプリが必要らしいです。

続きます。

調べて見ると(飼ってから調べるな(^_^))
2017年12月8日発売!料金は本体のみで8,640円。もしたそうです。
てゆうかその値段だったら絶対飼わない。
一年後に2,300円位で(タイムセール:ポイント割引)買えるようになるとは。
発売側も思いも寄らなかったんでしょうね。
相場でも安いところは2,980円位ですから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【65%OFF】Clova Friends BROWN
価格:2970円(税込、送料無料) (2018/11/26時点)

楽天で購入

敵のAmazonには、Google Homeもクローバーもありませんが(^_^)

切れた樹脂バンドをBONDICで修正する

そういえば、BONDICのデザインが変わっていました。

R0056585

ケース入りです。

R0056586

007の秘密兵器みたいヾ(^ )コレコレ

R0056587

箱から出したとこ。

R0056588

接着剤が出るニードル部分。

R0056589

固着させる紫外線放射ランプ。

最初の頃は、別別のペンになっていたと思いますが、一体化して無くすことがなくなったし、使い勝手が良くなりました。

R0059083

愛用している活動量計のバンドが、ちぎれてしまいました。
低価格なので使い捨て感覚でいれば良いのですが、まだバッテリーは生きているので。

R0059084

こんな感じ。

R0059085

接着液を塗布します。
普通のボンドや瞬間接着剤と違って、張り付く訳ではないので感覚が良くわからないというのはあります(^_^)

R0059089

貼り付いた時という感じの瞬間に、紫外線を照射します。

R0059092

向きを変えて。四方で固定できるように塗ります。

R0059093

何度か、重ね塗りして、固定させます。

固定できたら、同梱されているヤスリか、ナイフなどで調整すれば完成。

 

こちらが、従来モデル。右は予備付き。

こちらが紹介しているデザインのもの。
まあ、UVレジン固化用キットならどれでも良いと思いますが。

 


低価格でしかも2本入り、充電器付きのLED懐中電灯(MaxTeck)

以前懐中電灯類をいくつか紹介しましたが(^^;)
普通でも安いのにタイムセールで更に安かったので保護してしまいました(^^;)
これで、家族分の懐中電灯が確保できたので、わんこの朝晩の散歩以外に枕元などに常備できる、非常用懐中電灯となりました。

R0058834

こんな感じのパッケージに入っています。

R0058835

出したとこ。
懐中電灯2本、充電器、バッテリー2本(ちょっと不安なリチウムイオンの18650type)、microUSBのBタイプ充電ケーブルになります。
使用には自己責任でお願いします。

R0058848

本体内には、単4電池3本用のアダプターが入っていますので、バッテリーが死んでも市販の電池や、エネループ(某大手に吸収されて名前が消えつつありますが、「あえて言おう、エネループであると」某ガンダム風に声高に)が使えるのは安心です。

R0058836

充電器が同梱されているのは嬉しいです。
通電すると薄く光りますが、青い通電マークが光ります。
但し、バッテリーインジケーターではないので、ゲージが上がっていくわけではありません。悪しからず。

R0058837

電池を接続すると、バッテリーインジケーターらしきものは、赤くなります。
充電中ですね。(満充電になると、青くなります)
これがない、簡易充電器も多いのでこいつは有り難いです。
とは言え、以前に紹介したマルチタイプ充電器の方が見ていて今何パーセントかわかるので安心です。

興味がある方はぜひどうぞ。
どんな種類の電池でも充電できる表示計付きのC4 SMART CHARGER

これ本当に便利です。

R0058849

明るさは十分。
てゆうか、前に紹介したものとほぼ同じで若干デザインが違うだけと言うか。

R0058851

レンズ部を前に引っ張ると、サイドに面照射用の多投型のLEDもあります。
かなりまぶしいです。

因みに、LEDとは言え、かなりの出力らしいので、すぐに電池が減ってしまうので、普段使いは小くらいの明るさで使うのが良いかなと思います。
最大出力数で使うと、たぶん3~4時間しか持たないと思います。
また、単4乾電池だと、凄く暗いと思いますので、非常時には出力を加減して使用するか、モバイルバッテリーを併用して使うのが良いかと思います。

価格は1880円(掲載時)なので、一つにしても940円とリーズナブル。
たしか、タイムセールで1380円位で出ていて、ポイント使って1000円以下で買ったので、1本500円位とトンデモ価格での入手でした。

こちらがマルチタイプ充電器の方。市販の単3、単4のバッテリーも一度に4本充電できます。

4K画像体験 AmazonTV4K

以前、4Kプロジェクターを体験するために購入したAmazonTV 4Kで4Kモニターに繋いでみました。

R0058852

モニターの設定を自動にしておかないと、2Kや1080Pのままです。

R0058856

アマプラのビデオには、いくつか4Kデータがアップされています。

R0058857

スチルをモニターから撮影していて、更にリサイズしているので、真価が発揮できませんが、画面でみると凄く美しいです。

R0058858

びっくりです。

R0058860

UHD表記があることで確認できます。

ハイスピードHDMIケーブル(アマゾンベーシック)

普通のHDMIケーブルだと動作の遅れなどがある可能性があるため、アマゾンタイムセールで安かったので保護したのが。

R0058558

ハイスピードHDMIケーブル

2コ用意したのは、パソコン用と、プレーヤー用。

R0058562

あまり変化が良くわかりません(^^;

R0058563

普通だしね。

R0058565

まあ一応金メッキしてあるし(^^;)

でも、タイムセールぢゃなくても、このお値段なのでちと不安。
パソコンと繋げている分には問題無いですが。


天井映画館 何度見ても涙を誘う名作、砂の器(Blu-ray)

放映時以前に、原作時から好きだったのが松本清張の砂の器です。
これほど、色々な状況が複雑に絡まって最後に一つになる。松本清張の真骨頂。の作品しかも、それを見事に作品化した野村芳太郎監督。
松竹系オールスターというのも良いです。

20180903_194019

冒頭から美しい映像です。

20180903_194218

放映自体が1974年の作品なので、リマスターされていても、ロケ映像は嘘みたいに綺麗にはなっていないのも良い所だと思います。
始まりは、目撃者(飲み屋のスタッフほか)の証言から、東北弁で話をしていたということから、それらしい地区に手がかりがないか捜査に行く所から始まります。

20180903_194509

千葉県知事がまだ巡査(違
特段手ががりもないなか東京に戻る。

20180903_194845

回想シーンで被害者の経緯、なんで東北に行ったかが簡潔に話される。

20180903_200213

さりげに見た新聞から、疑問を持った知事、もとい巡査が新聞社に問い合わせる。

20180903_200257

記者は、先日亡くなった保住隆信。

20180903_200410

紙吹雪を巻いたのは、。島田陽子

20180903_200726

捜索願から、殺された人が浮かび上がる。
養子になった息子役は松山省二。

20180903_201815

ズーズー弁のかめだという言葉が、唯一出雲地方にズーズー弁が伝えられている亀嵩とわかり、また捜査。

20180903_202122

なんか、70年代はのんびりしていて良いなと思ったり。

20180903_202747

殺された元巡査(緒形拳)を知る人を聞いて回る。
御前さま(違 笠智周

20180903_203359

千葉県知事(違 巡査が汗をかいて探した紙吹雪から、ルミノール反応で被害者の返り血であることが判明。(当時はDNA鑑定はなく、人の血かABOくらいしかわからないが)

20180903_204653

今度は、伊勢旅行に行ったという殺された元巡査(緒形拳)の足取りを探るべく自費で捜査に。
寅さん、ぢゃなくて、映画館の店主。渥美清。

まあ、ネタバレになるのでこの辺で。
特に前半と後半で、本当に涙無しでは見られない、素晴らしくまとめられた作品です。

普通、名作としての小説を映像化すると、こんなはずではというものが多い中。
こちらの作品は良くも143分の中に上手く収めたなという。編集の上手さが光っています。
未見の方はぜひこの機会に。

 

左が、紹介したBlu-ray、右がDVDそれほど価格差がないので、Blu-rayをオススメします。
また、Amazonプライムでもあると思うので、未見の方は一度見た方が良いです。

天井映画館 怪獣総進撃 【ゴジラ60周年記念版】(Blu-ray)

この時代は、お子さま怪獣路線に移行しつつあり、基本的にゴジラ映画から卒業しつつある時代でしたので、世相と似たように成長していたんでしょうね。
東宝側も、これで打ち止めにしようかなと思って作った作品が「怪獣総進撃」だったと言うことです。

R0058119

こちらがジャケット。

20180921_205516

映像的には、Blu-rayっぽく綺麗に見えます。

20180921_205532

予算が減らされている中でも、違和感がないくらいな感じの特撮パートです。

20180921_205549

当時としては、斬新なデザインの月ロケット、ムーンライトSY-3号。
1959年の宇宙大作戦の頃と比べたら雲泥の差の形状になっています。

20180921_205603

ちょっとこれだけの重量を支えるには、無理がある発射口。(^^;)

20180921_210109

こちらは、怪獣をコントロールする、センター。
設定では、21世紀になり、怪獣は小笠原でコントロールされているという設定。

20180921_210150

こちらは月地。
合成も上手くできていますが。この前後に謎の円盤UFOができたので間違ってはいない感じ。?
ほぼ同じ年に公開されたのが2001年宇宙の旅。
遜色ない月のシーンだと思います。

20180921_210914

怪獣ランドが宇宙人に襲われたという連絡を受けて、月のあるところが怪しいとなって探索するSY-3号

20180921_211129

ヘルメットは、ちょっと格好悪いですが。

20180921_210713

ニューヨークの国連ビルを襲うゴジラ。

20180921_213100

この辺のシーンを見るとやはり低予算化がわかってしまいますが。

20180921_213152

操演怪獣の2代目マンダ(角がない)のモノレールを伝うシーンは結構芸が細かいですが。

20180921_213328

なぜか、この当時の21世紀のビルの上にはポンポン砲が備え付けられています。

20180921_213956

東宝自衛隊のオリジナルミサイル戦車。

20180921_214004

オリジナルヘリからの攻撃シーンを俯瞰する。

20180921_214054

以前紹介した、ゴジラ対へドラ(1969年)と同様、自衛隊はほとんど出てこなく、なんか不思議な戦闘服とヘルメットをしている防衛隊員。

20180921_214059

あまり人気が出なかったっぽい、東宝自衛隊のオリジナルミサイル戦車。

20180921_215548

敵宇宙人を攻撃するSY-3号の探検車。

肝心の怪獣シーンはちょっと自粛(^_^)
てゆうか、これ、いじめ映画(゚゚ )☆\ぽか
キングギドラがみんなからタコ殴りされるのが涙を誘う哀しい映画で(違

 

元値からすると安くなっていますが、私的には中古で買ったのでもっと安く保護できました。
DVDと比べると1,000円くらいの差ですが、画質的には全然違いますので、興味がある方はオススメです。

R0058113

ちゃんとカバー付いてるし。

R0058117

スリーブケースあるし。

R0058121

記念シールもあります。


« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ