« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

Acer 4K モニターディスプレイ ET322QKAbmiipx 31.5インチその2設定、画面編(ACER)

初回は、上手く繋がらなかったという所で終わってしまいました(^_^)

仕切り直しで。

R0058696

こちらが4K画面になります。
注:パソコンモニター用に150%拡大モード(推奨)になっています。
あ、上から見えているのは蛍光灯のアーム。

R0058698
こちらが2K用のモニター画面のアイコン。

R0058700

こちらが、2Kでいつも普通に見ているニフティのトップ画面。

R0058702

それを4Kに持ってきて、アイコンも持ってくるとこんな感じ。
(150%拡大モード)

R0058709

一番わかりやすいのが、Excelのセルですね。
こちらが2K版で、40行

R0058713

150%拡大モードで60行。

R0058781

100%にすると100行。
でも、ここまで大きくすると字が見えなくなります(^_^)

R0058710

こちらが、2KのExcel列「Z」まで表示されます。

R0058712

150%拡大モードではAIまで。

R0058782

100%にするとAZまで見られます。

R0058780

こうやって使う事もできますが(^^;)
なんかのCMの声高に叫ぶ臭すぎる台詞「字が小さすぎて、よく見えな~い!」
ってなるし、セルや行の文字も小さすぎて見えないのでやはり、150%拡大モードが妥当だと思います。

R0058711

2Kで表示されているExcelの表を150%拡大モードで持ってくると、こんな感じになります。
まあ画面40%増量ってとですか。

R0058714

仕事で使っているillustratorですが、こちらが2Kモード。

R0058715

それを4K(150%拡大モード)に持ってくると、このくらいになりますので、目一杯拡大して作業すれば凄く細かな所まで見やすくなると思います。

メニュー編。

R0058769

各種メニューの設定は、前に紹介した右後ろにあるボタンで設定を変える事ができます。
下から二つ目のボタンを押すとメニューが出て来ます。
これで、現在の状態が確認できます。

R0058783

設定画面では、輝度コントラストなど調整ができます。

R0058773

ゲームをやる方は、ゲームの設定ができますので、そちらで調整が可能です。

R0058784

システムでは、入力の状況を変えることができます。
DPとなっていますが、それがディスプレイポートになっていると言うことです。

このボタンを押してモードを変えることができます。
できればテレビのようにリモコンがあると楽なのですが(^^;)

R0058777

Windows10のディスプレイ設定。デフォルトでは、150%拡大モードが推奨で自動で設定されています。

R0058778

100%にすると本当にちいさくなります。
あとモニターが主要ではなくて、2になっているのは、昨日紹介した4KUSBアダプターをかませてあるからです。

R0058779

100%モードにしたところ。これでは字が見えな~い(^_^)
アイコンも良く見えな~い。(^_^)


外付け高解像度グラフィックアダプターUSB-4K/DP(IO DATA)

昨日は、4Kモニターを導入したのは良いが、パソコン側で非対応という事で(^^;)
非常事態宣言。
手持ちのポイントで買ったので、実質半額助かった~。

R0058686

急遽導入したです。
グラフィックアダプター
DPというのはディスプレイポート用。
ディスプレイポートだとHDMIに比べると気持ち解像度が良いというか、性能がアップする?的な。

R0058687

まあ、こちらも。今まで使ってきたディスプレイ増設用のグラフィックアダプターと一緒だし。
それが4K対応になったもの的な。

R0058688

確かにフルHDの4倍の表示領域になるらしいですが。
そうなると、今度はどっかのCMみたいに「文字が小さすぎて見えな~い」てなります。
以前、BenQの4Kモニターを体験したことがありますが、100インチで4K表示すると、アイコンやら、マウスポインターがみえなくなりました。(^^;)

R0058695

入っているものは、本体に、接続用USB3.0のケーブルそれに取説。だけというあっさり構成。

R0058691

大きさ的にはWi-Fiルーターとほぼ近いもので凄く小さいです。

R0058692

こちらがディスプレイポート用のコネクタ。

R0058694

こちらが、USB3.0コネクタ。

こちらが紹介したもの。毎度使っているので安心感があります。

 

あまり良く聞いたことがないメーカーのものは、半額くらいで売っています。
まあ、これでも良いと思いますが。

自宅のパソコン(含むノート)で、4Kモニターを導入したけど4Kにならないという場合は、グラフィックボードかこういうものが必要になるということを覚えておいてください。

Acer 4K モニターディスプレイ ET322QKAbmiipx 31.5インチ(ACER)

ACERの32(31.5)インチ4Kモニターの価格が安くなってきたので、導入してみました。

R0058594

やばい、箱大きいです。

R0058597

特徴的には、なんと言っても4K2K対応。あとは、ブルーライトカットや、フリッカーが少ないと言うのが特徴?

R0058598

デザイン的には、フレームが可能な限り少なくて、足がアルミになっている所。
普及型や27インチくらいだとこの部分が樹脂になっているものが多いです。

R0058600

あまりに大きくて全容が入らないので。
この図で(^_^)
まるごと入っています。どおりで大きい訳です。
普通は、足は別になっていて組み立てる必要があるのですが。

R0058601

蓋開けたとこ。

R0058603

画面正面から見て、右側には電源。

R0058602

コネクタはこれだけ。

HDMI2系統。
ディスプレイポート1系統。
それとイヤホンコネクタ(まあ、外部スピーカーってとこ)

DSUBとか、DVIなんて余分なものは入っていません。
時代の流れというか、効率化によって安くなっているというか。

R0058604

ボタンの状況は、背面にあって、下から主要電源。各種調整ボタン。上にあるのが、ゲーム機の選択ボタンみたいな奴。
どれか押せば設定できる。ヾ(^ )コレコレ

R0058605

やった~これで4K画面になる~って思って会社のデスクトップにHDMIを挿したら。
あれ?紫や。
外付け用のUSBかませると、ちゃんとカラーになるので、初期不良ではない。でもそれだと2K(^^;)
色々やってみても、結局上手く行かずサポートに電話してみたら。
おばさん一発で、モニタードライバーが対応していませんね。
とあっさり(^^;)

マジすか!
SONYのパソコンは、ほとんど4Kで出力できるのに(T-T)

どうなる、どうする?

続きます。

折りたたみ・充電式LEDライト デスクライト

気象変動や長期の停電などで、以前紹介したハンディライトがありますが。
全体を照らすという意味では、前に購入したLEDデスクライトを紹介して居なかったので紹介します。

R0056309

こんな感じのパッケージで来ます。
上はケーブル等アクセサリー。
下の3段折りが紹介するライトになります。

R0056313

こんな感じでmicroUSBのBタイプのコネクタがあります。

R0056314

LEDライトは8粒くらい入っていて、全体がまんべんなく照射されます。

R0056315

透明窓。

R0056316

反対側。下の皿は時計類を表示するボタン電池。
モード設定ボタン等があります。

R0056317

拡大。

R0056318

通電したところ。
日付と温度計があります。

R0056319

同梱品。滑り止め台。充電ケーブル、説明書。

R0056346

こんな感じで、まんべんなく照射されるので、まぶしいと言うより、全体が見やすくなります。

USB充電式なので、モバイルバッテリーでも充電や充電しながら使用できるので、災害時にも使えます。

Nokia Steel HRアップデート

Nokia Steel HRですが、10月末にアップデートが入りました。

S001

降ってきたのは、iPhoneに入れたアプリで、マシンのアップデートを行います。

S002

アップデート中に、色々セッティングを求めて来ます。

S003

あとは、アップデートの使い方ガイダンスが入ります。

S004

運動の種類。や運動を始めるときと終わるときなどやり方の説明があります。

S005

iPhoneなどを運動時に持っていって、GPSアシストをオンにしておくと、移動したコースが出てきます。

S006

通知の機能も向上しています。

S007

各種の通知の連絡の設定メニュー。

20181105_090248

今までは文字表示はされなかったのですが、今回のアップデートで、お知らせが、新幹線の電光掲示板みたいに、文字が流れるので、天気、SMSなどが表示されるようになりました。

20181105_090251

気象警報なども表示してくれるので、安心です。

 

ベセルがないおしゃれなかつ、女性向けのもの。36mm版

こちらは紹介している、ベゼル(10分レベル)がある40mm版


天井映画館 バルジ大作戦 BS放送版 その2後編

インターミッションのあとです。

20181029_193755

結局、前線の司令部があった町は陥落してしまいます。
その時に捕虜になった前線防衛隊長(チャールズ・ブロンソン)が、へスラーに全然で捕まった捕虜が惨殺されたことを伝えます。

20181029_194021

根っからの軍人である屁スラーは、司令部にそのことを確認し、返って敵を怒らせることになる旨伝えます。

20181029_194236

撤退中の司令部が、自軍のブッチャー(テリーサバラス)の戦車のガス欠の様子を見て、ドイツ軍には燃料がないことを知り、決戦をすることを決めます。

20181029_195958

霧の中の無謀な中佐の偵察によりドイツ軍の戦車の位置を知ることができ、待ち伏せを行う事を決めます。

20181029_200804

CGがない時代の戦車戦なので、本物(まあ米戦車M47ですが)を使っての戦車戦は、実写ならではの迫力があります。

20181029_200808

当時の呼称をつかっているのが良いです。
まあ、戦車は全部同じなのですが。

20181029_200939

迎え撃つ豆戦車もとい、軽戦車M24チャーフィー(設定はM4シャーマンでも無理があります)

20181029_201233

しかし、キングタイガーに砲弾が当たっても、「カン」と言って跳ね返される一方

20181029_201252

一発で、破壊されてしまう米軍戦車。
米軍というか連合軍の考えでは、損耗率で考えると撤退刺せるのが筋なのですが、これは痛快娯楽映画の時代なので、捨て駒にされて、ドイツ軍のガソリンをなくさせるのがもくてきなので、これでいいわけです。(^_^)

というわけで、未見の方にはネタバレにならないようにこの辺で。

ではまた、さよなら、さよなら、さよなら~


天井映画館 バルジ大作戦 BS放送版

好きな映画の一つで、DVDも海外版Blu-rayも持っていますが、なかなか日本でBlu-rayが出ません。
たまたま、BSでやったので録画して見たところ、かなり高画質でしたので海外版Blu-rayに日本語字幕を入れたのか、それども独自ラインで入れたのかわかりませんが、紹介します。

20181028_194808

昔の映画って、最初に序曲が延々5~6分流れているのが特徴です。ここまで丁寧にやってくれるとは。

20181028_195047

ワーナー・ブラザーズのロゴも綺麗です。

20181028_195052

シネラマ~、
劇場でも見ましたが、田舎の映画館なので普通だったな。

20181028_195057

こちらがメインタイトル

20181028_195352

これは綺麗だ。

20181028_195515

このシーンは実写ですが。

20181028_195520

スクリーンプロセス。

20181028_201406

偵察で見つけたキングタイガーを見てるシーン。
やはり綺麗です。

20181028_202351

前線へ偵察に行く中佐。
スクリーンプロセス。

20181028_202358

チャーフィー(設定ではM4シャーマン)でも、軽戦車だし。
ブッチャー(テリーサバラス)
こちらもスクリーンプロセス。

20181028_203217

ドイツ軍攻撃指揮所にあるスピーカー、めっちゃ綺麗に見えます。
しかも後ろのコンクリート打ちっぱなしを剥がした木の跡とか。

20181028_204012

反攻作戦のカウントをする時計。
こちらも美しく見えます。

20181028_204056

攻撃を開始するへスラー大佐(スクリーンプロセス)

20181028_204826

DVDでは気がつきませんでしたが、模型だった。
英語版Blu-rayでもあまり意識して見てなかった。(この時はパソコンモニターで見ていたからか?)

20181028_213001

機関銃やバズーカではキングタイガーは簡単には倒せないかと。

20181028_213347

ちゃんと休憩時間があります。
昔の長編映画って、トイレ休憩があったのよね。だいたい5分位だけど。

と言う訳で続きます。

天井映画館 パリは燃えているか DVDvsシネフィルWOWOW画質比較

たまたま、11月上旬に、シネフィルWOWOWで放映したので、Blu-ray未発売の作品なので録画して見ました。
手持ちのDVDと冒頭部分を比較してみたいと思います。
尚、毎回恒例のプロジェクターで天井に映した100インチ相当の映像を寝ながらiPhoneで撮ったものですので、画面が斜めになっている場合がありますのをご了承ください。

最初に出るのがBS放送、次に示すのがDVDです。

20181105_201731

BS
オープニングです。
BSの方が気持ち文字が仕舞っている感じがします。

20181105_200528

DVD
字幕の位置が違います。

20181105_201817

ディートリヒ・フォン・コルティッツ将軍が、パリ赴任を任命されるためにヒトラーに会いに行くシーン。
BS

20181105_200618

DVD
ちょっと露出があれですが。

20181105_201829

ラステンブルク本部

20181105_201843

左側が、ディートリヒ・フォン・コルティッツ将軍。
史上最大の作戦では、軍曹かなにかで牛乳を運んでいた人が出世したものだ(違
BS

20181105_200639

DVD
服のしわや明るさなどではBSの方が暗部まで綺麗に表現されています。

20181105_201915

基地の入口
BS

20181105_200709

DVD
たぶん、同じソースを使っていると思いますが、BSの方が全体的に明るめに出ているので、見やすいです。

20181105_202020

大脱走のフォン・ルーゲル所長(ハンネス・メッセマー)が、ヒットラー付きのアルフレート・ヨードルに。
きっとこの後左遷されたんだな(違
BS

20181105_200816

DVD

20181105_202117

BSの時はドイツ語風英語だったと思いますが。

20181105_200912

DVDの場合は、ドイツ語になっています。

20181105_202143

ヒトラー
BS

20181105_200939

DVD
こちらもドイツ語

20181105_202200

ここでタイトル。
BS

20181105_200956

DVD
やはり明暗の差はあります。

20181105_202459

アンリ・ロル=タンギー大佐(ブリュノ・クレメール)
このあと、生き延びて、フランスの銀行員になって裏金使い込んで、南米に逃げて、ロイ・シャイダーと共に、油田火災を消火するために、おんぼろトラックでニトログリセリンを運んで爆死(違
BS

20181105_201254

DVD

20181105_202651

レジスタンスとして、パリ解放に向けた秘密の話し合いをしている。
ジャック・シャバン・デルマス(アラン・ドロン)戦後、お金持ちの友人のヨットで、友人を殺し、友人になりすまして(違
BS

20181105_201446

DVD

こうやって見ると、元ソースは同じようです。

参考までに、11月26日シネフィルWOWOWで日本語吹替版も放映するそうです。
これはDVDには入っていないので、録画必須です。

以前よりも安くなっているようですね。
興味がある方はどうぞ。


E-inkのスマートウォッチGLIGO WATCH その4 ベルトを替える

純正てゆうか、標準で付いてきたステンレスベルトが重いのと、腕への付け外しがすごく面倒なのでベルトを買ってみました。

R0017042

汚れているけど、しっかりした箱に入っています。

R0017044

多国語。
酷い評価をする前に、不具合がある場合はサポートに連絡してくれと。確かにおっしゃるとおり。

R0017045

結構おしゃれで渋い色のベルトです。
中央部分には、既存の時計用の固定ビスを外す器具です。

R0017046

ベルト本体には、ワンタッチ用の固定金具が入っています。
最近のスマートウォッチの交換ベルトなどは、このような指で簡単に付け外しができるのになっています。

Apple Watchなど特殊な形状の時計は難しいですが、HUAWEIWatchやNokia Steel HRなど時計タイプのスマートウォッチなどには適合する幅を選べば良いです。
手持ちのスマートウォッチは、HUAWEIWatch W1 18mm、Nokia Steel HR 20mm、GLIGO WATCH 22mmと幅が違うので、使い回しはできません。

色は、オレンジブラウン、カーキ、コーヒー、ダークブルー、ブラックがあります。
好きな色を選んでください。
サイズは18mm、20mm、22mm、24mmがあります。


E-inkのスマートウォッチGLIGO WATCH その3接続・使用編(クラウドファンディング)

さて、接続・使用編です。

R0058508

iPhoneと接続します。
多くのスマートウォッチは、基本的にAndroidOSを使用していますので、iPhoneと接続すると、ほとんどの機能が使えなくなりますが。
こちらは一話完結(違、もとい、スタンドアロンのアプリなのでたぶん、大丈夫だと思います。

シンクロしそうになると画面が真っ白か黒になります。
アプリは、GLIGO WATCHで検索すると出てきます。

R0058509

【注意】ここで注意が必要です。最初に直接Bluetoothを開いて同期(認証)させると、アプリが動きません。
先に、アプリを開いて、下にあるマイGLIGOWatch設定というボタンを押してシンクロさせます。

ってゆうか、色々酷評されていて星1つだったアプリ(中国語しかない)とあったのですが、私がダウンロードした時には既に日本語になっていました。
但し、Androidのアプリは、タイトルが中国語なのでアイコン見てもわかりにくいです。
iPhoneのアイコンは英語です。

R0058506

シンクロすると画面が全部真っ白に(或いは真っ黒になります)

R0058507

Bluetoothで見ると、GLIGO WATCH ONEと表示されています。

R0058510

初めての設定では、性別

R0058511

生年月日と現時点での体重、1日の目標歩数などを登録します。

R0058514

シーンの設定は。ビジネス、レジャー、スポーツ、省電力モードの4つのモードがあります。
普段でしたら、ビジネスと設定すれば、良いと思います。(学生なども同様)

スポーツをやるとかレジャーをやるという設定にすると、センサーが別モードになると思います。
たぶんヾ(^ )コレコレ

GLIGO WATCHアプリのメニュー画面。

G001

最初に開くと歩数の画面(右側)になります。
三本線をタップすると左側の画面。
デバイスの接続状況や不具合などを連絡するフィードバック、言語設定などができるオプション画面になります。

G002

右にスライドすると、睡眠画面(注:なんかよくわかりませんが、昼寝をする時間のみ計測するらしいです)。
続けて、心拍数となります。

G003

さらには、スケジュール表示(こちらは、APPLEやGoogleカレンダーなどとシンクロして、通知をお知らせします)

右上の歯車を押すと、設定画面になります。
最初に書いた、長時間座って居るとアイコンと振動でお知らせしてきます。
ちょっと動けとか軽いストレッチしなさいという意味でしょうね。
その次は健康飲水通知(まんま中国語ですが)要は、脱水症状にならないように、水分補給しなさいよという警告です。
この二つ意外と弁理です。
そのほかはアラームとか、iPhoneが見当たらない時に探して、音を鳴らす機能。
但し、本機は母艦と5~8m位離れると、ロスト表示がでて接続できなくなります。
例えばトイレに行くときなど。
でも、戻ってくればまた探してリンクできますので安心して使えます。

G004

こちらは目標歩数の表示と設定変更。
盤面の色変更。
表示画面の変更、日付か時間かというもの。

各種通知。
電話、スケジュール、メッセージ、アプリなどができます。
また、マニュアルも入っていて日本語も同梱冊子と同じ者のPDFが入っているので安心です。
見ないけど(゚゚ )☆\ぽか

G005

絶対日本語おかしいですが、要は、健康のために毎日1.8L水分補給をしてねと言う意味です。

ボタンを全てオンにすると、その時間になると振動とアイコンで教えてくれます。
これ、意外と良いです。
私は普段NokiaのSteel HRとHUAWEI Watchを使っているので(^^;)
仮にポケットに入れておいても、振動が伝わってきて、そうか。休憩しなきゃというのがわかるので意外とこの機能はオススメ。

R0058522

脈拍を測ったところ。

R0058525

予定が入っているところには、時間のところが黒くなります。


気になる問題点・改善を望む点。

その1
睡眠時間の記録が、昼寝だけというのをなんとかして欲しい。

その2
歩数センサーの感度が高くて、他のスマートウォッチに比べ倍くらいの歩数で出てくる。

この点を解決すれば、もっとオススメしやすいマシンになると思います。

逆にNokiaのSteel HRは、結構厳しめで普通の歩数計の半分くらいしかカウントしてくれない。
HUAWEI Watchtと、全紹介したフィットネストラッカーはほぼ一緒なので、こちらが一番信用できそうな歩数。

その3
アプリ編

20181031_204552

安定して使えているのですが、他社のアプリのように、週単位とか月単位で見られないのが残念。
たぶん、これから次々アップデートされてくると思いますが。

R0059074

使用22日くらいで、バッテリー残量30%でしたので、激しい動きがない場合は1ヶ月くらい持つのではと思います。


E-inkのスマートウォッチGLIGO WATCH その2本体編(クラウドファンディング)

さて、最初アプリを見たら、iPhone、Androidとも中国語しかなく(10月29日時点)、どちらも星1で酷評されていました。
そんなのを見ると凄く不安になりますが、買ってしまったものは仕方ない(゚゚ )☆\ぽか

本体の紹介です。

R0058488

正面化から、正面はいわゆる文字盤がなく、液晶面が電子書籍で使われているE-inkになります。
電子書籍を愛用している方はわかると思いますが、非常にバッテリーが持つ省電力の画面となります。
一部前の状態が残る(残像)ことがある場合がありますが、本機では時間が変わる度にE-inkがResetされるらしく、残像があるのは経験していません。

R0058489

横から。
お世辞にも良いデザイン、しっかりしたデザインとは言えませんが、お値段も安いですから。
まあ、ある程度厚みはあります。

R0058490

裏面、保護フィルムはってありますが、。上の二つの穴は電源用コネクタ。
中央部分が、脈拍センサーとなります。

R0058492

こちらが入っていたおまけ。
左は何に使うかわからないシート。
中央がオマケのUSB充電ケーブル。
右はたぶん袋(^_^)

R0058493

写真撮り忘れていました。
こちらが、クオーツムーブメント用の動作電池。
SR621SW
一応忘備録として(^^;)

どう言うことかと言うと、このスマートウォッチは、まず基本の時計(針が動く方)が、日本製クオーツムーブメントを使っていて、電源はこのボタン電池から取るために、1~2年くらい使えると言うもの。
但し、電波時計でもないし、Bluetoothを使ってシンクロさせるものでも無い独立したものです。

また、充電をすると書いた部分はいわゆる、BluetoothをつかってiPhoneやAndroidとシンクロし、各種情報を送受信したり、文字盤面に表示をさせるための別動力となります。
こちらもE-inkを使っているために、20~30日位は持つというものです。

接続・使用編に続きます。

E-inkを使用して充電が持つスマートウォッチGLIGO WATCH(クラウドファンディング)

怪しいと言われながら、つい応援してしまったのが。

R0058470

なかなか来ないという人も居ますが、10月末に予告無しで送られてきまして。
発送元が聞いたことがない店だったのでネットで検索してみたら、良いと言う人と、詐欺とか悪い対応が悪いという人が極端に別れていて、悪いと言う人は注文しても届かないとか、別の商品が来たという意見もあり、不安でしたが、なんとか無事に届きました。

R0058471

呼称は、E-ink Wrist Watchと言うみたい。

R0058473

開けたとこ。
お~なんかAPPLEみたい。
因みに、中国製なので、時間は中国時間に合わせてあると思います。1時間遅れ?
電源オンの前の状態で、たぶん全部点灯した状態のものです。

R0058474

ちょいとアップ。
アイコンは、(たぶん)、上の左から
メール、電話、メッセージ、リンク切れ
E-inkのバッテリーの状態。

下段
心臓マーク左(不明)右、脈拍数を計測。
8888は、時間または月日表示用。
下左は不明。目覚まし、座りすぎ警告、水分補給警告、充電という状態みたい。

箱の下段には

R0058475

時計ベルト、USB特殊充電ケーブル、マニュアルとなっています。

R0058476

ベルトはかなり太い幅のものです。
最近流行の簡単付け外し用になっています。
幅さえ合えば好きなベルトに替えて使えるのも良いです。
結構重いですから。

R0058477

USB充電ケーブル
ご覧のように特殊端子になっているため、無くすと大変です。
後で説明しますが、私は早めにエントリしたので元値が安かったのと、受注数によって増えるプレゼントの中に何個受注するとプレゼントが増えると言うサービスがあったので、予備のUSBケーブルも頂きましたので、家と会社に置いておけば安心です。

R0058478

取説は、中国語、英語、日本語となっています。
安心して使えます。

R0058480

ちょっとぎこちないものもありますが、概ね大丈夫です。

長くなったので本体編と接続編に続きます。

天井映画館 勇者のみ 【日米合作:日本未発売】その2特撮パート編

勇者のみは、空戦や嵐のシーンなどを円谷英二監督が撮っています。
本編撮影はハワイのある島で撮影されたとのことで、円谷英二監督もロケハンに同行しています。
(本編と特撮の絵が自然に合うように)

20181027_202047

米兵が移送される所を発見し襲撃する零戦。

20181027_202057

護衛戦闘機はコルセアなので、太平洋戦争後半の設定かと思います。

20181027_202105

すごく違和感なく撮影されています。

20181027_202114

不意打ちで攻撃したので、機体が損傷したDC-3。

20181027_202127

コルセアと

20181027_202128

零戦五二型の空戦。

20181027_202137

双方の戦闘機が墜落。

20181027_202145

合成ですが凄く自然です。

20181027_202148

本編では墜落する飛行機(実写)と模型が上手く融合されています。

20181027_202155

相当上手なパイロットです。

20181027_202157

知っているから、模型として見ていますが、普通の人はあまり気がつかないかも知れません。

20181027_202202

こちらは実機。

20181027_202208

たぶんセットだと思います。

もう一つの特撮パート

20181027_213406

この辺は円谷英二の真骨頂です。

20181027_213410

高潮に襲われる日本軍基地。

20181027_213413

アップで見せるし。

20181027_213420

容赦なく高潮が襲う、不時着機。

20181027_213457

流されるDC-3。

エンディングは言いませんが、なかなか名作だと思います。


天井映画館 勇者のみ 【日米合作:日本未発売】その1本編

小さい頃に見て、印象深かったのですが、なかなか日本では発売されなかったので、英国から中古で安いのを買いました(^^;

R0057967

海外版なので吹き替えも字幕もありません。
日本軍は日本語、米国は英語です。字幕表示すると日本語だけ英字幕になるのでそのまま見ます。
まあ、なんとなく言っている事はわかるのでというか、会話が少ないのでわかります。

20181027_201150

オープニングが、そもそもワーナー・ブラザーズってカタカナで書いてあるし。

20181027_201203

題字は最初日本語が出てきて、あとで英文字が被ってくる感じ。

20181027_201332

そもそも、この島の映像自体が、円谷英二監督の太平洋上の架空の島という設定。
フランク・シナトラが監督です。

20181027_201425

南太平洋の無人島を守る日本軍守備隊。
とは言っても、20名位。

20181027_201548

陸軍守備隊隊長は三橋達也(トラ・トラ・トラ!の源田実)
鬼軍曹役は加藤武。
このほか、勝呂誉、佐原健二、黒部進などウルトラファミリーが出ています。

20181027_201631

守備隊と言っても、特に攻められる訳でもないので、船大工が中心となって別の島に移動できる船を作ったりしています。

と、そこへ空戦で墜落したDC-3が不時着。
ここは、特撮パートなので、別に書きます。

20181027_202524

墜落した米軍機を探索に行く日本軍。

20181027_202929

輸送機には移送中だった米兵が沢山乗っていました。
フランク・シナトラは、軍医の役。

20181027_205047

当初銃撃戦をしましたが、米軍は食料と水がないために徐々に日本軍と交流が生まれます。
取った魚とタバコを交換するなど。

20181027_211157

三橋達也の隊長は、英語が堪能で、休戦協定を結び、ジャングルで唯一ある泉を共有するために、ケガをした日本兵の治療を行うように話しかけます。

20181027_211622

フランク・シナトラが手術に来ます。

20181027_212909

銃創が酷いために片脚を切断した勝呂誉の怪我の経過を見に訪れるフランク・シナトラ

20181027_213156

そうこうするうちに、米軍が飛行機の無線を修理し、本部に連絡をしているところを日本軍が見つけて殺されてしまい、一触即発の事態に。

20181027_213335

すると嵐(台風)が来たために、一時休戦。
海岸沿いにあった基地と米軍の拠点の飛行機跡から泉のある高台に移動して、泉を守るためにまた双方協力して防護柵を作ります。

20181027_214100

話し合いをする隊長たち。

20181027_213451

泉に襲いかかる高波。

20181027_213640

嵐の中海に引きずり込まれる米軍曹を救助した三橋達也。
無事嵐が好き去り一安心。

20181027_213829

双方思い出話などもシーンが入っています。
まあ、外国人が想像する日本のイメージでしょうね。
三橋達也の結婚シーンと米体長の奥さんのシーンが回想されています。

20181027_214828

漁の最中に鮫に襲われて殉職した日本兵を弔う双方。

このあとは・・・おたのしみに。

特撮パート編に続きます。


日本で買うと高いです(^^;

R0057966

私はイギリスの中古店から購入。

R0057968

こちらがケースの裏面。

R0057969

こちらがディスク面。

1,000円ちょっとで買えました。
但し、イギリスの郵便局みたいなところから送ってきたので、2週間くらいかかりましたが。
密林JPで4,500円出すなら同じものですので安いです。

カバンなどにぶら下げられるUSBケーブル(X-Level)

モバイルバッテリーは持ってきたけど、USB充電ケーブル忘れたとかいうTweetやFBでの書き込みがありますが。
そういう忘れやすい人に。

R0057887

X-Levelのケーブルアクセサリーがあります。

R0057889

出したとこ。

R0057890

金属の部分を回すとUSB端子が出てきます。

R0057891

こんな感じ。

R0057892

簡易な接続端子部分ですが、ちゃんと充電できます。
こちらはiPhoneなどのLightning端子。

R0057896

別に、USB-typeCやmicroUSBのBタイプなどもあります。

最も、カバンを替えた時に一緒に移し替えないと、意味がないですが(゚゚ )☆\ぽか

Amazonだと出てこないか?


急に寒くなってきたので、PSE認証のセラミックヒーター(YOKOO)

以前、浴室やトイレにと言って、ヒーターを紹介しましたが、こちらの方が安心なので保護しました。

R0059000

特徴は、私的気になる順位として、PSE認証、傾斜電源切断(センサー搭載)、過熱保護、難燃性材料使用、温度検知
となっています。

R0059004

開けると、17cm角くらいの炊飯ジャーがイメージされる感じ。
注意書きに、「覆い禁止」のシールが貼ってあります。
被せて使えば、こたつ代わりに使えるのではと思う人がいると思いますが、たぶん加熱して炎上する可能性があるので禁止されていると思います。

R0059006

コンパクトであちこち持って歩いての運用を前提としているので、革の持ち手が付いています。

R0059005

PSE認証というだけあって、コンセントもちゃんと日本に適合した形状をしています。

R0059007

ボタン類。右から、電源スイッチ(オンオフ)、風車みたいなのが省電力送風のみ(冷たいです)、中くらいの温風(これだけでも結構熱いです)、大容量(フルでの温風)
フェザータッチっぽいので、中に触ったときにあやまって、強に触れてしまうとすぐに強になります。

R0059008

温風吹き出し口
セラミックヒーターなので、すぐ熱くなります。

R0059010

吸気部分。

R0059011

注意書き。中国製なのですが、日本語中国語で意味はわかりますが、「どすう」って・・・
たぶん、周波数だと思いますが、60Hzとなっています。
これが東日本の50Hzエリアでは・・・、たぶん使えると思いますが。

定額総工率:たぶん定格出力だと思いますが、最大で800w
まあ、普通の電気ストーブくらいの出力数と思って頂ければ。

R0059012

横から見るとのっぺりしていますが、結構可愛いです。

R0059009

ボトム部ですが、周りに滑り止めのゴム状のものが貼ってあります。
中央部分が主電源になります。
最初から電源は入っています。

R0059017

取説は日本語(一部不思議な言葉が入っていますが、おおまかわかります)です。

R0059020

使用するには、電源を押します。(タッチパネルなので、強く押さなくても良いです)

R0059022

その後、希望するボタンを押します。
まあ、中くらいでかなり温かい風がでてくるので、普通は中の運用で良いかと。

因みに、温風吹き出し中に、ベルトで本体を持ち上げたりすると、オートの傾きセンサーが搭載されているのか、「ピピッ」という警告音が出て、自動的に電源が切れるので、動物がいたり、小さい子がいる家庭でも安心して使えると思います。

但し、くれぐれも、このヒーターに、フリースや毛布などをかぶせて、こたつ代わりに使わないで下さい。
火事になります。

改善や進化を望むとしたら、タイマーが付いていると良いかなみたいな。

個人的には、以前紹介したものより安心だと思います(^_^)

ひらくPCバッグnano その2比較・収納編(SuperClassic)

比較編です。

R0058804

左が今回紹介している、nano。右が普段使いのノーマル版。

R0058805

重ねてみました。
一回り小さいです。

R0058806

横から。
高さ関係が良くわかると思います。

R0058829

この状態でどのくらい入っているかと言うと(^_^)

R0058830

まずはこのように開けます。

某所のペンケースみたいな感じ。

R0058831

こんだけのものが入っていました(゚゚ )☆\ぽか

上からQI対応のモバイルバッテリー、筆記具3本。パンナムエコバッグ、片耳Bluetoothイヤフォン
キーケース、赤いのは、各種充電ケーブル類が入った袋。はんこ。
下段左から。
Xperia ZU、Xperia Z4Tablet(キーボード付)、Xperia Z3Tablet Compactどんだけ~。
TUMI小銭入れ、有線イヤフォン。TUMI財布、TUMIカードケース、メモ帳。アブラサス最小メモ帳。
とまあ、あの小ささのnanoバッグの中にでも結構入ります。

R0058832

モバイルバッテリーホルダーポケット。

R0058833

ペンホルダー

となります。

ポメラDM100/DM200が入るかリクエストがありましたので、紹介すると。

R0058997

DM100です。

R0058991

ちょっと中身が暗いので、シャッタースピードが遅くなってぶれていますが。
ちゃんと入ります。
但し、横のスリーブポケットにモバイルバッテリーが入っていると入りません。

R0058992

DM200です。
純正ケースに入っていると、出し入れがきついです。

R0058996

そのまま入れると、DM100よりも入れやすいです。
DM100は端部分が出っ張っているのでその差です。

R0058993

資料等を必要としない、簡単な打合せや、日帰り出張などでは、良いかもしれません。
また、DM100/DM200は、iPad mini(10インチ以下のTablet)やiPhone(スマートフォン)とBluetoothで接続することで、キーボード代わりにもなりますので、外出時のメール、データ修正、クラウドの確認などもできるので、便利です。

恐るべし、ひらくPCバッグnano。です。

ひらくPCバッグnano(SuperClassic)

某所で、ひらくPCバッグnanoが半額になっていると聴いて(^^;)
ぽちってしまいました。
本来、SuperClassicさんの商品は定価販売(どこも基本そう)なのですが、諸処の事情により。
なくなり次第終了ということでしたが、11月11日に完売してしまったそうです。

ですよね~(^^;)

R0058785

ビジネス仕様で使っているのは黒ですが、カジュアルでも使えるように青にしました。
このほか、グレーもあります。

R0058786

nanoというだけあって、シリーズの中のバッグでは、最小。
左下のiPhoneは8。

R0058787

横から見ると三角になっていて、安定しています。

R0058789

上からみたとこ。
上から見ると薄く見えます。

R0058791

ひらくPCバッグというのは、各社から出ているペンケース(別名筆箱)で、立てて蓋を開けると使いやすいペン立てになるのと同じ発想です。
手前と奥にポケットがあって、8~10インチタブレットが入るようになっています。
なので、(^^;)nanoだと、iPadminiほかXperia Z4ダブレットくらいまでがギリギリ入ります。

残念ながら、MacBook Airの11インチは入りません。

R0058795

見にくいですが、
カバンの左右にもスリットがあって、写真の方は、モバイルバッテリーが入るようにマチが付いています。
反対側はペン用。

R0058797

背中にも、ポケット(スリットのみ)がありますが。

R0058798

ベルクロ(マジックテープ(R))を剥がして、引っ張り出すと。

R0058799

縦に伸びるようになって、MacBook Air11インチや13インチ、またはA4サイズの書類、資料などを入れることも出来ます。
ちょっと格好悪くなりますが、別々に持つ事を考えたら機能的かも。

だったら、普通サイズにすればというのもありますが。(^^;)

比較編等に続きます。

こちらが紹介したもの。でも、上記リンクから入ると、(残っていれば)半額。

こちらが普段通勤用に使っているバッグ。ノーマル版。

こちらがmini。
縦バージョンです。

いずれも、ミラーレスカメラなども入るので小規模撮影にカメラバッグとして使っている人も多いです。


10年使ったMP630からTS8130に(CANON) 

以前インクジェットヘッドのエラーで出力できなくなり、何度か(水アカ取りで)洗浄・復活を繰り返して使っていましたが、エラーが頻発するために、買い替えました。
丁度10年です(^^;)
一般的に言われているプリンターの寿命が、5年ほどなので倍くらいは持っていたのですが。
年に一度、年賀状でしかプリントアウトしない家庭では、プリンターヘッドが詰まって、毎年買い替えているというお話も聴いたことがありますが。

また、2014年に交換用インクジェットカートリッジよりも安く買えたMG5630はまだ現役ですが、メディア(DVDやBlu-ray)のプリントアウトができないので、こちらを保護。
こちらも、前に言った家電店リニューアルオープンのための閉店セールで格安に保護。

20180917_172249

昔に比べて随分小さくなったのはよいのですが、用紙が収まらないとか・・・
でも、Wi-Fiプリントはできるようになったし、ま、いっか。
注:最低1台は有線で接続しないと上手く行かないという例がありますので、まあ昔使っていたケーブルでセットアップを。

20180917_172624

真っ黒けです。あ、ピアノブラックなので指紋やほこりが目立ちます。
でも、白だと日焼けして黄ばむので。どっちもどっちか。
因みに、以前あった液晶パネルがトップ面には無くなりました。蓋だけです。
その分小さくなっていますが。

20180917_172721

設定等は、前にある蓋にモニターが付いていて、色々設定できるようになっています。
但し、昔あったボタン類が電源ボタンを除き全部消えて、タッチパネルになりました。

20180917_173432

蓋を開けたとこ、カートリッジはこれから入れます。

20180917_173446

電源を入れるとCANONロゴが出ます。

20180917_173727

セットアップが始まります。

20180917_173849

CANONへ情報を送信するかどうかについて。

20180917_173855

本体情報は後から可能。

20180917_174045

CANON 得意のICチップ管理(^^;)

20180917_174050

最初のセットアップ時に、プリントヘッドの調整が必要になります。

20180917_174512

ヘッド調整用のテストパターンを出力。

20180917_175119

出力されたテストパターンをスキャナー面に置きます。
右端にあるボタン類が、普通のストップ、モノクロコピー、カラーコピーとなります。

20180917_182011

PC側でセットアップをします。

20180917_182138

まずは有線で接続します。(少なくとも1台はUSBでの有線接続があるとよいです)
その後は、Wi-Fi設定すれば問題ないです。

20180917_182643

これでいつでも出力ができます。
但し、オート(パソコンやスマホなどから印刷指示を送ると勝手に電源が入る、いわゆる待機)にしておくと待機電力が発生する可能性があるので、うちではその設定はしてありません。

プリント用のアプリもいくつか入っているので必要に応じて入れましょう。

 

紹介しているのは前モデル、新しいのとの差ががが(^^;)

ゴジラ対ヘドラ 【60周年記念版】([Blu-ray)

あまり綺麗になっているとは思えないけど、中古で安かったので保護してしまいました。
(個人的には、元祖ゴジラから怪獣大戦争までが円谷英二監督作品が好きなので)

R0058110

ちゃんとスリーブにも入っていたし、シールも付いていました。

20180922_201659

良く写真を撮りに行くところ。
1970年代とあまり景色が変わっていないわ。

20180922_201737

この頃、公害が問題になりはじめていた時期です。

20180922_201836

今とっとけば、凄くお高いのに、この子(主人公)は、普通に掘っ立て小屋にソフビ吊して、砂場で遊んで(^^;)
もったいない(゚゚ )☆\ぽか

20180922_202310

海洋科学者の父さんが海に調査で潜っている間にこの子もへドラに遭遇。

20180922_202825

この、いかにも本物っぽいヘドロの海を再現しているのは、今は亡き築地市場から新鮮な魚を大量に買ってきて、作った(中野特技監督談)そうです。
いつもなら、撮影が終わってみんなで食べちゃうらしいのですが、流石にこれは食べられなくてもったいなかったと(^_^)

20180922_203506

なんと、南海の大決闘に出てきた、ヤーレン号が田子の浦港に係留してあった。

20180922_203608

スモッグを食料にするへドラ。

20180922_205104

昔懐かしい遊園地は、富士山の反対側の富士急ハイランド。
位置関係がわややですが。

20180922_205333

予算がない中でも、中野特技監が頑張っています。

20180922_205424

いろんなものを付けすぎて、自分では歩けなくなってしまったというへドラ(あ、立ち回りの時ね)

20180922_205457

よく見るとかわええ~へドラさん。

20180922_205656

うちの実家があったところ(富士駅前:この当時は中学生かな。)は、被害エリア外だから大丈夫(違

20180922_212421

予算の関係で、自衛隊(防衛隊)が出てくるのは、最後のシーンだけという(^^;

R0058110_2

昭和40年代後半以降はお子様向けというイメージが多い中で、結構マニア(海外含め)なファンが多いです。

R0058112

中古でも、シールが付いていた。

 

DVDとの差は1,000円位か。
私は中古で1,000円で保護しましたが(^^;)

まあ、普通にレンタルでもあるので。そちらで充分かと。


ケーブルバイト 和編

今年のヒット商品にも入って、以前も紹介したものですが。

20181104_191525

かみさんがオトナ買い(^_^)
和編は、下の3コいる、芝わんこ。
上左から、キツネ。狛犬、タヌキに、買わなかったけどキンギョがあります(あまり可愛くなかった)

R0058583

こちらが芝わんこ。
風呂敷を首に巻いています。

R0058584

横から。

R0058587

出したとこ。
横から。

R0058588

前から。

R0058589

尻の穴部分に紐が通ります。

20181105_053722

かみさんは、こうやって並べています。
以前あげたパンダだけだとどこにケーブルがあるかわかりにくいけど、これだけ並んで居るとすぐにわかります(^_^)
もう一匹の芝わんこは、ガラケー用の充電ケーブルに挿してあります。

密林と楽天では出てこなかったのでどこかの限定かも。
こちらは、御殿場プレミアム・アウトレットのプラザで保護しました。


自然災害が増えている昨今充電ラジオTY-JKR5(東芝)

地震や噴火、何度も同じ所に降る豪雨災害。繰り返し襲う台風や、強風など、毎年のように全国各地で大規模な災害が発生しています。
最初SONYの防災ラジオを予約したのですが、最初1ヶ月待ちだったのが3ヶ月になり、入荷未定というか、生産が間に合わず来年春になるという連絡も来てそれだけ予約が立て込んでいるのだというのも時代を反映しているというか。
別に生産中止になったわけではなく。対応仕切れない受注を抱えているとのこと。
逆に在庫を持っている店や中古店、個人では3倍くらいで売られているというのが現状。

ほぼ同じ時期に別の店舗で頼んだのが、今回紹介する東芝のTY-JKR5。
あJKと言っても、女子コーセーではないので念のため。

R0058328

SONYのよりもかなり小さいポケットラジオ風の大きさです。

R0058332

箱から出したとこ。
まあ、それなりのラジオって感じがします。
デザインや見た目は、SONYの方がそれっぽいかな的な。
でもそんな事は行ってられませんね。

災害時の放送にも対応できるワイドFM。

R0058333

お年寄りにはわかりやすいけど、外国人には優しくない、ユニバーサルデザインではありません。
でも、ダイヤル類は回しやすいです。

R0058334

裏面には充電用の手回しハンドル。
下には単4電池2本用となっています。
あとFM用のロッドアンテナも搭載。

R0058335

上には、左側はLEDライトの入切スイッチ。
右側にはFMとAMラジオの切り換えスイッチがあります。

R0058336

こちらがmラジオの電池。
たぶんラジオ本体が小さいので、単4電池2本になったのかなと思います。

R0058338

手回しハンドルを上げたところ。
乾電池と充電池の切り替えハンドルがあります。

あ、いけね。
LEDライトとケーブル類の写真撮らなかった(^^;

R0058331

懐かしいガラケー(私は現役で使っていますが)用のコネクタと汎用microUSBのBタイプのケーブルがあります。
できればこれも収納できるようになっていればもっとよかったと思います。
たぶん無くす。(^^;)

R0058329

説明が前後しましたがパッケージの後ろには簡単に説明が。

R0058330

取説が入っています。

本機の特徴としては、SONYの防災ラジオが、ニッカドもしくはニッケル水素電池を使っているのに対し、本機では、コンデンサーに直接手回しハンドルで発電した電池を貯めてラジオが聞こえるようにするもの。
なので、SONYのように完全放電すると充電ができなくなるのに比べ、TY-JKR5は長期保管でも対応ができるというのが優れものとなっています。

私は5000円しないで保護できましたが、やはり高くなっているようですね。


楽天でも同じくらいの値段になっているので、高騰しているようです。


ジムニーSJ30コレクション ガチャガチャ(青島文化教材社)

好きだけど買えないジムニーですが(^^;)
ガチャガチャだと買えます。(゚゚ )☆\ぽか
と言う訳で。

R0058718

白のジムニーSJ30
青島文化教材社だけあって、造形はかなりリアルです。
ロゴシール(デカール)も這ってあるし。
ヒンジ部の処理とか、ドアミラーとか、ホイールとか結構リアルです。

R0058719

正面から。
中々良いお顔をしています。
バンパー部分にはちゃんとジムニーロゴがあります。

R0058720

斜め後ろから。
バックドアのグリップ、ウインカー、タイヤカバーのしわの感じとか。

R0058721

右側から。
給油口もあります。

R0058722

オリーブドラブもあります。

R0058723

裏側のラダーフレームや、マフラー、ガソリンタンクや四駆の状況など、作り込みが半端ねぇっす。
普通こう言う部分て、平面モールドが多いのに何これ。

R0058726

オリーブドラブのフロント。

R0058725

シルバーのフロント。

R0058727

ちゃんと中も作り込んであります。
シートの状況、

R0058728

ステアリングの状況なども再現されています。
ということで。

R0058724

きゃ~(゚゚ )☆\ぽか
フル昆布。ヾ(^ )コレコレ

R0058716

上から。
上の再現性も良いです。

R0058717

やはりジムニーSJ30は(あ、新型も)カッコイイです。

ちなみに、先日保護したJB23と並べて見ました。

R0058731

同じガチャガチャでも、JB23は一回り小さいです。

R0058732

横から。

R0058733

正面から。

究極の違いは・・・

R0058734

裏側(笑)
JB23がトミカ風の裏側に対して、流石青島文化教材社のSJ30。
もう次元が違います。

 

店頭で見かけない方。こちらで買えます。



送料がかかる場合があります。

私は早割で頼んだので、送料込みでガチャやる価格以内で保護できました。


小サイズのモバイルバッテリー比較編

昨日紹介した、RAVPowerのバッテリーと、ANKERのバッテリーを比較してみました。

R0058378_2

まず見た目の大きさ。RAVPowerの方が5mm位短いです。

R0058375_2

バッテリーは6700mAh

R0058379

ANKERの方は、5200mAhなので、丁度1500mAh少ない感じになります。

R0058385

重さは、129gがRAVPowerの方。

R0058386

Ankerは120.4g

9gの差で1500mAhの容量差は大きいです。

R0058387

厚みはほぼ一緒。RAVPowerの方が1~2mm程度厚いかなという感じ。

R0058388

コネクターの配置は左右違います。
ANKERの方が小さいけどIQ搭載(適正な容量に調整して転送してくれる)

まあ、どっちもどっちだとは思いますが。

最小最軽量6700mAhのモバイルバッテリー(RAVPower)

2018年7月時点で、最小最軽量と言われていて、某マツコの知らない世界でも紹介されて大ヒットのモバイルバッテリーです。
モバイルバッテリーは沢山持っているし、このブログでも何度も紹介しているので当初買わないと思っていましたが(^Д^)

R0058368

数量限定タイムセールで嘘みたいに安かったのでつい買ってしまいました。(゚゚ )☆\ぽか
スゲー小さいです。
あまり小さいので、普通の封筒(CDとか送られるプチプチの)みたいなのに入って送られてきました。

R0058370

開ける時も楽しいパッケージ。真ん中は電源ボタンみたいになっています。

R0058372

同梱品一式。
バッテリー、充電ケーブル、袋。

R0058371

うわ、ちっちゃ。って開けても思った(^Д^)
開けたとこ。

どのくらい小さいかというと。

R0058373

こんなもの。
あ、私人より指短いですから余計小さく見えるかも。

R0058374

小さいので、出力コネクタは、1コ。右は充電用コネクタ。汎用のmicroUSBのBタイプ。

R0058375

ちゃんと6700mAhと書いてあります。

R0058376

充電中のようす。
バッテリーインジケーターは4つあります。ドットが小さいので目が高齢化している方は見にくいかも。

R0058378

いつも使っているというか、カバンに入れてあるAnkerのもの。
アンカーの方が丈が長い。

比較編に続きます。

時代は128GB? (シリコンパワー)

たまたま、タイムセールで安かったのでついぽちってしまいました。

R0058390

この前1,000円でドラレコ用の32GBのmicroSDカードをかったばかりと言うのに。(^_^)

R0058392

なんと3500円位だったのですよん。
しかもブランド品。永久保証版。正規品

これで、SSDパソコンの拡張用メモリが確保できたわん。

そうでなくても、色々安くなってきているようです。

 

でもやはり3100円前後の商品は、並行輸入品などと書かれているのでやはり怖いですね。

相場はまだ4500円位なので。


イヤフォンジャック内で折れたアクセサリーを外す

以前から度々出てくる、復活Xperia Z ULTRAですが、先日動画を見ようとイヤフォン挿そうと思ったら、「そう言えば昔かみさんが使っていた時に、イヤフォンジャックアクセサリー(イヤフォンジャックにぶら下げる奴)が折れたって言っているのを思い出しました。

100均でminiドリルを買うという技、針を熱して刺して、冷えたら引き抜くなど色々技があるようです。
残念ながら身近な所の3店舗の100円ショップを回りましたが、miniドリルがなく。
仕方ないので、近くのホームセンターで保護。

R0058211

まあ、模型工作でも使えるしね。
1.0mmの細めのドリル。
と電動ドリル。高性能の奴を使うと、回転が速すぎて壊すと怖いので。

R0058212

ご覧のように、中にプラスチック片が詰まっています。

R0058214

1.0mmのでしたら余裕で入ります。

R0058215

樹脂片の中に入っていく感触があるので適度なところで回転を止めて、そろそろと引き出したら。
上手いこと引き抜けました。

R0058217

これでまた動画や音楽を聴くことができます。

助かりました。

  

メーカーは違いますが、こんな感じのもの。
ものによっては送料がかかったり、まとめ買い対象商品となるのでなるべく地元のホームセンターで購入されるとよいです。

 

別に機械を使わなければ手動用でも安く手に入ります。
たまたまホームセンターにこういうのが無かったので(^^;)

天井映画館 ジャン・ポール・ベルモンド版ダンケルク(1964)

数年前、リアル描写音響再現とIMAXサイズのワイド画面で話題になった、ダンケルクですが、おじさんが小さい頃テレビで見たのがほぼ同じ頃に発売されたので保護しました。

R0058077

周囲をドイツ軍に包囲され、イギリス軍が撤退する時に、周囲を守っていたフランス軍のお話。

20180911_200823

オープニングは、最近のダンケルクと同じ。
ドイツ軍がビラを撒いて、降伏勧告をしているところから始まります。

20180911_201036

200km徒歩で逃げて、部隊がバラバラになったジャン・ポール・ベルモンドがダンケルクに来た。
その壁に貼られていたリゾート地の名称がズイドコート。

20180911_201126

原題は、ズイドコートの週末という名称。

20180911_202001

色んな所から、ダンケルクに集められた(逃げてきた)車で溢れかえっています。

20180911_202218

最後の防衛線という感じ。

20180911_204527

制空権は完全にドイツ軍なので、容赦なく攻撃してきます。

20180911_205111

当然、海にはイギリスから救援に来た様々な艦船や漁船、プレジャーボートなどが集結。

20180911_205147

最近のダンケルクよりも人が多いかも。

20180911_205242

次から次に集まってくるイギリス兵。

20180911_205345

この辺も最近の映画と似た展開。

20180911_205500

戦闘機は、BF109メッサーシュミット風。

20180911_205518

下から見たとこ。

20180911_205829

空撮もあります。

20180911_210456

逃げずに家を守るカトリーヌ・スパークかわええ~
でも、兵士に襲われたりしちゃいます。
そこを守るのがジャン・ポール・ベルモンド

20180911_211456

イギリス軍が逃げる姿は、同じだな。

20180911_212034

英語もしゃべれると言うことで、撤退を指揮するイギリス大尉(もしかしたら少尉)に気に入られて、撤退本部から乗船許可をもらって乗り込むジャン・ポール・ベルモンド

20180911_212740

しかし、案の定ドイツ機に攻撃されて沈没。・・・

視点が、フランスの話になっているので、2017版ダンケルクとの比較ができて面白いです。

私は、価格が安くなっていたときに購入しましたが、また元に戻っているようですね。

天井映画館 ユーゴスラビアの戦争映画、ネレトバの戦いリマスター(DVD)

小さい頃たぶんテレビ見て、凄く印象に残った映画。当時は誰が出ているとか、ストーリーとかあまり気にしなかったと思う。

R0057548

デジタルリマスター版とインターナショナル版のコンパーチブルセット。
でも、インターナショナル版は、スタンダードサイズ(昔の4:3テレビ画面)

R0057549

とにかく戦いに次ぐ戦いという(解説によると全編のうち8割が戦闘)凄い映画です。
1970年度のアカデミー外国語映画賞にノミネートされたというほどのもの。

20181014_192423

T-34がドイツ軍戦車。案外パンサー(パンターをイメージしているのかも)

20181014_192232

なんちゃってタイガーI型(T34-85に張りぼて)。
など最新鋭戦車のドイツ軍、イタリア軍(所々にタンケッテらしきものが出てくる)、クロアチア独立国(ウスタシャ)軍と、セルビア王党派(チェトニック)の混成チームで、総勢15万人もの兵。

20181014_192126

迎え撃つのは、ユーゴスラビアのパルチザンとその国民3万人。という一方的虐殺ぢゃね?的な。

20181014_193043

どうみても、ソ連戦車っぽい。

20181014_190907

前後しましたが、オープニングタイトル。
言語はセルビア・クロアチア語。

20181014_191300

こちらがドイツ側、クルト・ユルゲンス。この人が出ると締まります。

20181014_191414

ドイツ軍と言えば、ハーディ・クリューガー。
戦争映画の出演率高いっす。

20181014_191742

パルチザンと敵対する勢力のチェトニク(チェトニックとも)。評議員は、オーソン・ウェルズ
(現セルビア・モンテネグロのとこらへん)

20181014_193149

工兵部隊の隊長は、ユル・ブリンナー。この人どの国の役もできるという凄い人だ。(シャムの王様とか、ロボットとか)

20181014_194212

小さい頃から好きだったシルヴァ・コシナ。かわええ~

20181014_192044

フォッケウルフ風?
60年代の戦争映画のドイツ軍戦闘機。ユーゴスラビア製SOKO 522練習機。
戦略大作戦にも出ているとか。

20181014_194012

対空機銃で迎え撃つのは、砲兵隊長役のセルゲーイ・ボンダルチューク。
スーパーマンみたいな人。

20181014_194013

射撃して。

20181014_194016

撃たれて墜落するところは、模型。写真ではわかりませんが、主翼が短くなったのと、釣っている糸が見えた。

20181014_194025

こちらがほんものですから。

20181014_201607

逃げるのに使った、この橋を爆破し、ドイツ・イタリア連合を欺いて。反撃するというすごい嘘みたいな作戦(実話)

20181014_204807

こちらはタイガーI型風

20181014_204928

横からもそんな感じで、これは良い感じで解像してありますが。

20181014_205041

これなんか、まんまM4シャーマンすからねぇ(^_^)

20181014_205927

対するパルチザンは、奥さんも使って、人海戦術。
砲が焼けないように、みんなで冷やしているところ。

とまあ、凄い映画です。
人によっては、冗長、つまらないという意見もありますが、個人的には小さい頃から好きだった映画です。

こちらが紹介した2枚組。

こちらはリマスター版1枚組。


合掌 2拝(ガチャガチャ第二弾という意味ね)

SNSで流れて来た画像に負けて(^_^)

R0058521

合掌シリーズの第二弾を保護してしまいました。

R0058456

横から見たとこ。

R0058457

上から見たとこ。

大きい順に。

R0058458

象さん、お耳がかわええ~

R0058460

パンダさん、言わずもがなだな。

R0058459

サーバルたん(サーバルキャット)
なんで入ったかと言うと、某擬人化アニメで人気を博して、動物園でも大人気となったからだと思います。

R0058461

うさぎさんは、言わずもがなですね。

R0058462

一番欲しかったのが、アマガエルさん。
可愛いでしょ~。

R0058463

アマガエルさんの、ガチャ混入率が低いらしく、手に入りにくいという情報から。
良心価格のお店でしかも送料も安いと言うところからオトナ買いしました(゚゚ )☆\ぽか


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

合掌 GASSHO 2拝 全5種セット
価格:880円(税込、送料別) (2018/11/1時点)

楽天で購入

店によっては、送料が高い場合もありますので、その辺は自己責任でお願いします。


Androidスマートウォッチのバージョンアップで更に使いやすく(Google)

iPhoneをメインで、サブにBlackBerry keyoneを使っています。
なので、情報はHUAWEI Watch W1で受信していたりします(^_^)

久々にアップデートが来てアップデートしたら。

R0058529

こちらはあまたある、Watchフェイスで適当に入れたもの。
以前はこの画面の上下のみが使えたのですが、今度は左右からも情報が表示されるようになりました。

R0058530

右側からスライドさせたもの。
運動系が表示されます。

R0058531

左側からスライドさせたもの。
マイクを押して話すと、「OK Google」が時計でできます(^_^)
「行け!ジャイアントロボ」と言うことができます(ぉぃ

それ以外は日付や天気、気温、あと予定を教えてくれます。
凄く便利です。
階層も下から上にスライドさせることで情報が次々出てきます。

R0058532

上からのスライドは、各種設定バッテリー表示など、こちらは前からあるもの。

R0058533

下からのスライドは、各種通知類。こちら個人情報保護の関係で削除してあります。

いわゆる、Androidでアプリの表示、お知らせを設定してあるもの全てを通知してくれます。SNS(Instagram・Twitterのレス、Facebookのコメントなど五月蠅いくらいなのでこれはオフ)、あと、ヤフオクの終了間際の通知なども連絡してくれます(^_^)
そのほか当然、電話、メッセージ(ショートメール)、メッセンジャーなどの連絡も入ります。
消さない限りは、下から上にスライドさせることで、通知が来た内容は一通り見る事ができます。

こういうのは、ノキアのSteelにはできないことです。通知のみお知らせありますが。

フライデー・トーキングフィギュア その3塗装編(増田屋)

漂白して、色が元に近く戻り、べたつきがなくなったので、塗装に入ります。

R0016997

下地の色は手持ちのMr.ホビー(旧グンゼ産業)のスプレー缶のシルバーを使います。
昨日、エアブラシの所で書いたように、自分の部屋がない。室内での塗装ができない(^^;)ということで、晴れている日の無風状態の時に、庭で塗装します。

R0016998

本体のみならず、パーツも同時に吹きます。

R0017002

さくっと吹きます。

R0017000

こちらも。

最初に軽く吹いて、暫くしてから2回目吹きます。
都合3回吹きました。

R0017005

腕部も吹きます。
知らぬ間に凄く増えたマスキングテープを流用(゚゚ )☆\ぽか

R0017009

こちらが吹いた方。

R0017009_2

まだ吹いてない方。
色の違いがわかると思います。

R0017011

何度か吹いては乾かして。という感じでやります。

R0017013

拡大。

R0017022

下地のシルバーが乾いたら、余分な部分に塗料が付かないように、マスキングします。
大きいところは不要なチラシで(^_^)

R0017023

ここで、昨日紹介したエアブラシが登場。
あ、エアブラシ置きはこんな感じ。

R0017024

こちらは、水性ホビーカラーを使用。
こちらも数回吹きます。

20181013_113819

横。

20181013_113829

反対側。

20181014_092711

あとは、パーツ類を塗装して完成。
青が目立たないですが、指定色で塗りました。
若干補正が必要ですが、これでほぼ完成。
隣にある小さいのが、同じ時に発売されたゼンマイで歩行するフライデー(増田屋)
それも合わせて塗り直しました。
左端は、アメリカ製のキーホルダー型のトーキングフィギュア。

以上現場からお伝えしました。

サンデーモデラー向け簡易エアブラシHCP-100(高儀 EARTH MAN)

エアブラシは、昔から絵を画く時に使っていまして。今は亡きオリンポスというメーカーのものですが。
ボンベを使っているので、ガスを買うのが面倒ということで。
大量のポイントがあったので、無料でもらいました。

こういう簡易なのにしたのは、そもそも、自分の部屋がない。屋内でやるとかみさんに怒られる(^_^)
揮発系の匂いが苦手らしい。

R0050073

怪しいです。(てゆうかこれ、数年前に買ってなかなか紹介できなかったので)

R0050074

プッシュボタン式。
前から使っているのは、トリガー式。
個人的にはトリガー式の方が加減がしやすいので好きですが。

R0050079

ケースが付いています。

R0050080

上手く収納されています。

R0050081

こちらが同梱品。
上からエアブラシホルダー、エアブラシコード、電源ケーブル。
エアブラシ本体。白いのがコンプレッサー

R0050082

汎用のものだと思います。
左下にあるのが、予備のニードル(針)

R0050083

ニードルとは、エアブラシの塗料吹き出し量を加減するための針ですね。
この辺の調整や加減は、慣れないと難しいかも。

R0050084

こちらがコンプレッサー

R0050085

上から。
左の上の白い穴が、エアブラシを使わない時に置いておくホルダーを差し込むところ。
左下は電源。
右端がエアケーブルをはめるところ。

R0050088

メイン電源。
こちらを押しても、エアブラシを押さない限り動かないという優れもの。

因みに、連続使用は15分らしいですが、ちょっと吹いては、ちょっと開ければそれなりに対応できます。

塗装編に進みます。

紹介したのはこちらですが、リンク先にはバッテリー駆動のものもあります。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ