« フライデー・トーキングフィギュア その2洗浄編(増田屋) | トップページ | フライデー・トーキングフィギュア その3塗装編(増田屋) »

サンデーモデラー向け簡易エアブラシHCP-100(高儀 EARTH MAN)

エアブラシは、昔から絵を画く時に使っていまして。今は亡きオリンポスというメーカーのものですが。
ボンベを使っているので、ガスを買うのが面倒ということで。
大量のポイントがあったので、無料でもらいました。

こういう簡易なのにしたのは、そもそも、自分の部屋がない。屋内でやるとかみさんに怒られる(^_^)
揮発系の匂いが苦手らしい。

R0050073

怪しいです。(てゆうかこれ、数年前に買ってなかなか紹介できなかったので)

R0050074

プッシュボタン式。
前から使っているのは、トリガー式。
個人的にはトリガー式の方が加減がしやすいので好きですが。

R0050079

ケースが付いています。

R0050080

上手く収納されています。

R0050081

こちらが同梱品。
上からエアブラシホルダー、エアブラシコード、電源ケーブル。
エアブラシ本体。白いのがコンプレッサー

R0050082

汎用のものだと思います。
左下にあるのが、予備のニードル(針)

R0050083

ニードルとは、エアブラシの塗料吹き出し量を加減するための針ですね。
この辺の調整や加減は、慣れないと難しいかも。

R0050084

こちらがコンプレッサー

R0050085

上から。
左の上の白い穴が、エアブラシを使わない時に置いておくホルダーを差し込むところ。
左下は電源。
右端がエアケーブルをはめるところ。

R0050088

メイン電源。
こちらを押しても、エアブラシを押さない限り動かないという優れもの。

因みに、連続使用は15分らしいですが、ちょっと吹いては、ちょっと開ければそれなりに対応できます。

塗装編に進みます。

紹介したのはこちらですが、リンク先にはバッテリー駆動のものもあります。

« フライデー・トーキングフィギュア その2洗浄編(増田屋) | トップページ | フライデー・トーキングフィギュア その3塗装編(増田屋) »

玩具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/67279693

この記事へのトラックバック一覧です: サンデーモデラー向け簡易エアブラシHCP-100(高儀 EARTH MAN):

« フライデー・トーキングフィギュア その2洗浄編(増田屋) | トップページ | フライデー・トーキングフィギュア その3塗装編(増田屋) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ