« 2018年9月 | トップページ

アクションカメラPro3 その3LiveDVスマホへの転送編(MUSON)

読者の方から、質問がありましたので検証した絵を載せます。

MUSONのアクションカメラとiPhone(あるいはAndroid)とリンクさせて、無線で操作できるアプリケーションがあります。
たぶんAndroidでもあると思いますが。

20181020_095643

Live DVと言います。
これはどういうものかと言うとWi-Fi機能を使って、無線操縦的にアクションカメラを操作する、あるいはアクションカメラで録画したビデオ映像もしくはスチル写真をiPhone(スマホ)へ転送するなど、色々使い勝手のよいアプリケーションになります。
Wi-Fi機能が搭載されたアクションカメラ系でしたらたぶん汎用だと思います。

それをまずダウンロードします。

先に、アクションカメラのWi-Fiをオンにします。

20181020_092412

続けてiPhone(スマホ)側のWi-Fiで「MUSON Prp3」という表記を探し、有効にします。

その後、Live DVというアプリを開けば、・・・

20181020_092344

リモコンモードになっていると思います。
スチルや動画は、上の写真・ビデオで切り換えられます。

20181020_092349

ビデオ御モードにしたところ。
後は、下の丸いボタンをタップする事で、録画やカメラでの撮影ができます。
但し、この時点では、あくまでも「アクションカメラ」の方に撮影した写真や、動画が保存されているだけです。

録画した動画や撮影した写真をiPhone(スマホ)に取り込むには。

20181020_091445

下の3つのアイコンから、フォルダを選びます。
すると、カメラ側に入っている動画や写真を表示することができます。

あとは、iPhone(スマホ)に取り込みたい動画や写真のタイトル(わからなければ撮影した時間などを見て)タップすることで、iPhone(スマホ)側にデータが転送されます。
(転送と言っても、元のアクションカメラ内にもデータは残ります)

20181020_091610

続けてタップすることもできます。
バーが100%になれば、消えますし、消えなくてもマシン側にはデータが行っているはずです。

20181020_092125

こちらはiPhoneの撮影データ。下の網がけ部分が撮影した動画(0:15や0:09)がちゃんと転送されていることが確認できます。

こうすれば、外に出かけている時に、InstagramやTwitter+FacebookなどのSNSにアクションカメラで撮った映像をアップ(公開)することも可能になります。

但し、動画データの投稿には、データ量を多く消費します。なるべくなら、Wi-Fiがネットに接続された状態で投稿するのをオススメします。
但し、パケ・ホーダイなどに入っていればその限りではありません。

以上現場からお伝えしました。

アディオス、アミーゴス

本日2018/10/20、昼までですがタイムセール(なくなり次第終了)


天井映画館 ヨーロッパの解放 2 ドニエプル渡河大作戦

一週間のご無沙汰でございました。玉置宏でございます(゚゚ )☆\ぽか
ヨーロッパの解放2巻めです。

20180915_201809

ソビエト(現ロシア)映画ですが、ちゃんと連合軍(西側)の情報も織り込んでいます。

20180915_201904

ドゥーチェアンチョビ、ぢゃなかった、ドゥーチェ・ムッソリーニも出てきます。
右から二人目。

20180915_202059

ヒトラーとの会合。

20180915_210322

ドニエプル川の渡河作戦を行おうとしている。

20180915_210335

ジューコフ戦車?

20180915_212143

なんちゃってタイガーI型ですが、雰囲気は出てる。

20180915_212311

シルエットがタイガーI型に似てるのが良いです。

20180915_213934

市街戦もお金かかってますね~

20180915_214117

これがみんな戦車。しかも今の映画みたいにCGや模型ではない、全部本物(あ、戦車の型式は突っ込まないで)

20180915_214650

水面下でナチスとの交渉を行おうとしているルーズベルト。

20180915_214751

とチャーチル。

20180915_214824

兵器などで後方支援しているルーズベルトとスターリンの会談
など、結構面白い内容です。

続きます。

こちらがボックス版

   

こちらが、個別版。内容は同じものです。

 


  

 

こちらがガルパン(ガールズ&パンツァー)仕様、でも中身は一緒。

可愛い修正テープ

かみさんが、洋風小物雑貨店で見つけて買ってきました。

20180913_214225

ケチャップとマヨネーズ・・・
でなくて、こちら二つとも修正テープだとか。

でも、もったいないから開けてない。(゚゚ )☆\ぽか
開けたらこのパッケージの意味がなくなっちゃうから(^^;)

   

カラビナ付き時計をHUAWEI Watch W1用に使う

昨日紹介した、カラビナ付き時計ですが、ちょっとぎりぎりなのと、HUAWEI Watch W1のベルトフォルダーは簡易型なので、カッターでアレンジしました。

R0058134

こんな感じ。
電池を長持ちさせるために、省電力モード(使わない時には表示しない)にしているためにすぐにオフ(スタンバイ)になります。

R0058135

タップするとすぐに表示されますし、通知が来ると表示されるのですぐに上に向ければ見えます。

R0058132

普段はこんな風にしておいて(本当はポケットの中に入れてある)

R0058133

通知が来たらすぐにみればよいです。(これは時刻表示ですが)

という形で使っています。


天井映画館 総天然色ウルトラQより Blu-ray DVD比較 

今、アーカイブスが話題になっていますが、たまたま山田正巳先生との会話で、どんな画質かというお話がありましたので、手持ちの総天然色ウルトラQのDVDと、部分持ちのBlu-rayを比較してみました。

条件は、いつもの天井映画館です。
プロジェクターで天井に向けて100インチ相当の画像を投影します。
それをiPhoneで手持ち撮影して、その後写真をブログ用にリサイズ圧縮したものです。
なのでゆがんでいるのはご容赦下さい。
キャプチャすれば簡単ですが、それはちょっと個人的にあれなので。

設定で使ったのは、2巻目 マンモスフラワー

20181016_200056

Blu-ray
Blu-rayの方がメリハリがしっかりしています。
マーブル模様もはっきり見えます。

20181016_195307

DVD

早朝の丸の内。

20181016_200058

Blu-ray

20181016_195312

DVD
こうやって見ると、それほど大きな差は見られません。


丸の内の路面。

20181016_200114

Blu-ray

20181016_195325

DVD
おおむね似たような感じですが、Blu-rayの方が画質がはっきりしています。
歩道の舗装とかもメリハリがはっきりしています。

巡回しているおまわりさん

20181016_200127

Blu-ray

20181016_195339

DVD
服のメリハリ、ベルトのバックルなどが凄くはっきりしているのがBlu-rayです。

路面に異変が発生

20181016_200147

Blu-ray

20181016_195359

DVD
Blu-rayの方が明るい上、歩道の石畳が凄くはっきり映っています。

ビルが崩れてくるシーン

20181016_200201

Blu-ray

20181016_195412

DVD

ひび割れの様子や上から落ちてくる瓦礫などが細かいです。

キャプション

20181016_200209_2

Blu-ray

20181016_195421

DVD

文字の表示や、建物のメリハリm明るさ微妙なひび割れなどBlu-rayの圧勝です。

監修 円谷英二さん

20181016_200223

Blu-ray

20181016_195435

DVD
タイトルに引き続き、はっきりしています。

ここからはしつこいのでBlu-rayの画像のみですが、手書きなのか、味があるフォントです。

20181016_200227

20181016_200231

20181016_200029

DVDはカラー版と白黒版が別ディスクですが、Blu-rayは1枚のディスクで切り替えができるようになっていました。


かなり前に出たものですが、レンタルでも見られると思います。

ボックスは高騰しているので興味がある方はバラで保護されるのをオススメします。

   

   

カラビナ付き時計

Nokiaの活動量計、現?Withings Steel HRを常用している関係で、HUAWEI Watch W1と二つ腕に付けていると、どっかのビックマウスサッカー選手みたいになっちゃうので、別に持ち運べる手段として、以下のものを保護しました。

R0058084

これが送られてきたもの。

R0058086

袋から出したとこ。
どうして逆さまになっているのかというと、ズボン(或いはスカート)のベルトフックに引っかけておいて、上から見るときに正しく見えるように作られているものです。

R0058087

裏にしたとこ。
中国製なのですが、日本製ムーブメントを使用しています。

R0058089

こうやって置くこともできるので、普段使いでも問題ありません。

R0058091

拡大したとこ。

続きます。


20ン年前に新築時に使っていた洗浄便座を交換する

だいぶ前から暖房部分が効かなくなっていた便座ですが、某電気店がリニューアルオープンするための安売りで買ってきました(^^;
設置工事や回収を行うと8000円前後取られるので、自分で付けちゃいました。

20180917_145026

箱。

20180917_145043

同梱品。

20180917_145119

こちらが本体。

お食事中の方もいらっしゃいますので、取り外し、取り付けなど
施工例は、割愛。

一人で簡単に設置できました。

 

32GBmicroSD (シリコンパワー)

最近、アクションカメラ(GoProもどき)やドライブレコーダーを色々試したり、運用する機会が増えているので、価格が安くなってきた32GBmicroSDを保護。

R0058034

こちら永久補償。なのですが。

やはり当たり外れがあるのか?それとも機械が悪いのか。

先日、ドライブレコーダーのメディアがメモリーカードエラーとなり。
導入後1ヶ月以内だったので、返送して、再度購入しました。(^^;)

因みに、シリコンパワーとトランセンドは、メーカー自体も対応が良く。保証書と購入履歴があれば、メーカーに送って、不具合が確認できれば、購入後1ヶ月過ぎても、1年過ぎても対応してくれるのでよいです。
何度か助けられました。

まあ、microSDカードは消耗品的な扱いが多いので、格安の無名ブランドを安く買って、使えなかったら処分というのも良いのですが、それなり(でも安い)ブランドのものを購入した方が安心だと思います。

  


天井映画館 ヨーロッパの解放 1 クルスク大戦車戦

ヨーロッパの解放は、ソビエト連邦時代、金にものをいわせて作った国策映画。
なので、凄くびっくりするほどお金かかっています。本物の戦車沢山出てくるし。
5部からなっていて(だから5枚組であるとも言えます)
第一部 「クルスク大戦車戦」
第二部 「ドニエプル渡河大作戦」
第三部 「大包囲撃滅作戦」
第四部 「ベルリンの戦い」
第五部 「最後の突撃」
という、史実に基づいたというか可能な限り史実を再現していると言う素晴らしいもの。
第二次世界大戦の歴史を知っている人なら凄く楽しめる映画となっています。
1枚あたり、概ね1:30前後の作品なので、1日1枚に分けて見てればそんなに疲れないと思います。
Amazonの評価などでは話が単調とか色々言われていますが。
当時の劇場でも凄い映画でしたので。特にシネラマなどで見られた人は凄い迫力だったと思います。

画質はリマスター版だけあってDVDでもご覧のように、かなりきれいです。

20180914_194150

いかにもっぽい、共産圏映画。あ、全部がスタンダードサイズではありません。最初のこれだけ。

20180914_194158

いきなりなんちゃってティーガ(おじさんたちの子どもの頃は、タイガー戦車)から始まります。
それにしても雰囲気あります。

20180914_194244

T-34(こちらは本物)

20180914_194246

何をしているのかと言うと、鹵獲(ろかくと読みます:ぶんどった戦車ね)した戦車で、新型のタイガーI型の装甲が抜けるか試すところから始まります。

20180914_194544

そっくりな、ヒトラーとゲーリング
モスクワ進行について、議論しているとこ。

モノクロとカラー、特にモノクロには実写(大戦時のフィルム)も入っているので。上手く混合して再現しているので、違和感なく世界に入り込んでみられます。

20180914_194758

こちらはスターリン(^Д^)
本当に似てる人を選んでる。

20180914_201404

広大な土地に広がる戦車軍。
これだけでもすげ~お金かかってます。

20180914_201427

しかもタイガー I 型は1台だけぢゃないですから。
この再現性。

20180914_201956

空撮で見てもすごい。

20180914_202253

タイガー戦車の後ろにソ連戦車がいると言ってはいけない(^^;)

20180914_204110

左がチャーチル。
東側だけでなく、西側もちゃんと似たような俳優さんを使っています。
もちろんアイゼンハワー他も出て来ます。

20180914_205216

こういうのリアルに(本当の戦争ぢゃないほうね撮影風景)をみてみたい。

20180914_205330

たぶんなんちゃってBF-109(メッサーシュミット)。

20180914_205433

こちらはソ連機。ソ連機はあまり詳しくないので、わかったら教えて下さい。

20180914_205712

こちらは、パンサー風?(良くわからん)

20180914_205917

曳光弾まで入れてある細かさ。

20180914_205925

戦車内からの視点なども時折入っています。

興味がある方、オススメです。
面白いというか、興味深いのは、普通の兵隊さんや衛生兵(主に女性)が、第1話から、最後まで出ている人が数名居ること。
たぶん将軍や元帥など有名人ばかりではなく、そういう一般的な視点からも描かれているのが面白いです。

ヨーロッパの解放(DVD)

アニメのガルパン(ガールズ&パンツァー)効果か、ヨーロッパの解放が数年前に再販されました。
当初は凄く高かったのですが、そろそろ普及価格帯というか中古で出てきたので保護してみました。

R0057854

こちらが、オマケ付きの初回限定盤?オマケいらんけど。

R0057859

5枚組版と1枚ずつ版があるのですが、中古でも1枚のみ5つ集めるよりも、セットで買った方が中古でもオクでも安く買えます。
たぶん中古で出始めているのは、ガルパンと勘違いして買ったけど、何これロシア語で実写?とか思ってすぐに出されたものと思われます(^_^)

R0057861

萌えや女の子のアニメは苦手な方。安心して下さい。
ダブルジャケットなので、硬派やミリオタでも対応できます。

あ、肝心なストーリーや画質などは続きます。

あ、1万円近くするのは新品です。中古だと3000~5000円位でも手に入るものがあります。

こちらが正規版てゆうかどれも正規なのですが、ガルパンではない方。

同じ内容のジャケット違いですが。
そもそも2000円~3000円位で出ているので5枚揃えると、1万円近くなるし。厚みが出てくるので置く場所にも困ると思います。

低音と高音の二つのドライバを搭載したTruengine Q42(soundPEATS)

iPhone7の頃から、iPhoneにはイヤフォンジャックがなくなって、ようやくBluetoothのイヤフォン(ヘッドセット、ヘッドフォン)が普及し始めたという感じがします。
うちの子どもたちも、今までこちらで紹介した何個かBluetoothのイヤフォンをあげましたが、昔は有線こそ命みたいな感覚があって中々使っていませんでしたが、最近では、音ずれなども減り普通に使うようになりました。
そんな中で出てきたのが、低音と高音の二つのドライバを搭載したTruengine、TWS(True Wireless Stereo)技術を使ったシリーズの最新型になります。
いわゆるケーブルレスイヤフォンです。

R0058281

今までのものに比べるとちょっと独自の形をしていますが。
特徴として、Bluetooth5.0対応、デュアルドライバ、500mAhバッテリーが特徴となっています。

R0058284

蓋を開けると小洒落たケース。

R0058285

こちらがバッテリー兼収納ケースの正面。
上がピアノ塗装風光沢の蓋。下がマット調(つや消し)のケースになっていておしゃれです。
四つの穴は、バッテリーインジケーター(残量がわかるもの)

R0058286

こちらが背面ですが、左側は、バッテリーインジケーターの残量確認用ボタン。
中央のがmicroUSB充電コネクタ。

R0058287

裏面には逓信省ヾ(^ )コレコレの技適マークがプリントされています。
ので、安心して日本で使えます。

R0058289

周辺機器は下の箱に入っていて、左から、USB充電ケーブル(こちらは手持ちの汎用でも対応可能)。
イヤピースが二つのパッケージに入っています。
右は取説(日本語あり)

R0058291

一般の方でわかりにくいのが初期設定。
iPhoneなどのスマホとのリンク(ペアリング)ですね。
こちらにわかりやすく書かれているので安心して使えると思います。
ケーブルレスイヤフォン(TWS(True Wireless Stereo))の特徴として、モノラルモードでも運用ができるというもの。
当然ステレオでも可能。
仮に失敗しても、リセットができるので安心してトライできます。

R0058292

こちらが、蓋を開けたとこ。
メタリック調の細長いイヤフォンが見えて、美しいです。
今までは丸っこい形のものが多かったので、新鮮です。

R0058304

本体の形状は、特殊な形をしています。

R0058306

チョイ拡大。背面は金属、内側はラメ入りの樹脂でできています。

R0058308

こちらが売りになっている、低音と高音のドライバ

R0058311

見やすくなるように、イヤピースを外してみました。
いつもは、樹脂でできている音の出口部分ですが、今回は真鍮?でできています。

R0058312

出口のメッシュ部分。

R0058295

充電してから、使用します。

R0058296

満充電になると、4つランプが点灯します。

R0058302

イヤフォン本体は、充電中は赤、

R0058303

蓋のイヤフォンが見える部分が透明になっているので、充電状態も確認できます。

R0058298

ペアリングですが、本体から出して、両方のマシンを同時に電源スイッチを入れると、LR同士でペアリングが行われ、「ペアリング」と言い、左右から「ピピッ」と音がすればステレオモードで繋がった事になります。

R0058298_2

マシン側(写真はiPhone8)で下段に名前が出てきますので、それをタップすると・・・

R0058299

このような感じで接続が行われ、音楽を聞いたり、動画を見たり。通話したりとできるようになります。

R0058300

iPhoneではヘッドフォンマーク、Androidでも新しいバージョンでは接続状況が表示されると思います。
但し、Androidのすこし前のバージョンでは表示されないものもあると思います。

R0058305

音楽再生中には、このように青いLEDがゆるく点滅します。
但し、左右の点滅はシンクロしていないで、タイミングで点滅している感じです。

肝心の音ですが、私的には満足ができる音だと思います。
低音と高音がバランスよく鳴るので満足度は高いです。
主に聞くのが、クラシック、ジャズ、ロック(主に古いもの)、映画音楽(サウンドトラック)については、解像度が高いと思います。
あ、日本の歌とか聞かないので済みませんそっちはわかりません。
特に、バイオリンの高音と低音の弾き分け、ティンパニの音、コントラバスやチェロの音などかなり良い音で解像されていると思います。

ライブ音源も凄く広がりがあって、臨場感のある音がします。

交換用マガジンクリップ付き水鉄砲(笑)

抱き合わせで300円ちょっとだったので買ってみた。ヾ(^ )コレコレ

R0058093

箱。

R0058096

実用出来かどうかは・・・(^^;)
てゆうか水鉄砲遊ばないし(゚゚ )☆\ぽか

R0058097
ちゃんと、弾倉をリリースするボタンを押すと・・・

R0058098

マガジンが出てくるという寸法。めっちゃ細かい。

R0058095

赤が、水入れ用。
たぶん白が本体へのリロード用だと思われます。

R0057869

ぢつは、これを頼んだときに一緒にポチって(゚゚ )☆\ぽか

R0057876

 

左が紹介したもの。右がたぶん同じものだけど店によってお値段が違います。

こちらが、トチローのコスモドラグーン(戦士の銃)


私的電脳小物遊戯が14年目に突入(@@;

2005年10月4日に第一声を発声してから、なんと13年も経ってしまいました(^^;)
最近ではブログなんか流行らないというか、SNS時代になったので、かつてのブログやTwitter仲間もほとんどがブログをやめてしまって、SNS(TwitterやFacebook、Instagramなど)に移行して情報発信を行うようになってしまいましたが、なんとかまだ持っているというのが不思議です。

1294

昨日時点で、1294万アクセスでした。(@@;
これもひとえに皆様方のおかげです。

まあ、ブログを始めた当初は、タイトルにあるように電脳小物(最近ではiPhoneやスマホか)、いわゆる電脳ガジェット。
昔で言うところの電子手帳やPDA(死語だなぁ)電子スケジューラーや通信機器を中心にブログ展開を行って行く予定でしたが、iPhoneが出てからは本当に各社がしのぎを削って商品開発や商品展開をすることがなくなり、iOSかAndroid(Google)のほぼ二強になってしまいました。
たぶんまだWindowsPhoneも残っていると思いますが、ほとんど見かけませんしね。

また、この当時は、銀塩フィルムかめらからデジタルカメラに移行してきている時期で、毎年というか3ヶ月か6ヶ月ごとに、新しいデジカメが発売されるという非常に楽しい時代でもありました。

最近は、本当にデジタルカメラも小さいものは全部iPhoneなどのスマホに移ってしまい、高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)もほとんど無くなってしまいました。
ある程度淘汰された感じではあります。デジタル一眼レフカメラも、進化してきますが、同時にお値段も進化して気軽に買えるエントリーモデルがほとんど無くなり、プロか上級アマチュア向けのカメラに移行してしまったのも残念です。
黎明期には、年2~3台も買い替えていましたが、ここ数年はほとんど買っていません(^^;

更に、2005年のブログを始めた頃は、万年筆を使っている人がほとんど居ない状態で。
そもそも、濃い文具店を除き、町のファンシー中心の文具店、「コンバーターください」と言っても、全く通じない時代でしたが、最近ではほぼ復活の状態で、万年筆が普及して嬉しい状態です。

近年では、いくつかのメーカーから試用評価を頼まれるようになり、けっこうそちらの記事が中心となったりしています。
それ以外には、昔から好きだった映画の紹介とか、過去のファンの方には物足りないかも知れませんが、なんとか細々とやっている状態です。

これからもネタがあれば続けていきたいと思います。
またよろしくお願いします。

20年近く使っていた炊飯器を交換する圧力IH炊飯ジャー炊きたて(タイガー)

家を建てる前に購入していて、新築後少ししてから使い始めていた大昔の炊飯ジャーですが(^^;)
あまり美味しくなくなったというのと、普通の炊飯でもおこげができるようになってきたので、例の家電店リニューアルオープンの時の割引で保護。
買ったのは、メーカー+量販店コラボモデルですが。

20180917_180058

ケバいです(^_^)
この色しかなかったので。

20180917_180137

今まで使っていたペッコペコのお釜に比べて、凄く重いです。

20180917_180206

熱流&熱封 土鍋コーティングだそうな。

20180917_180251

昔は、早炊き、餅米くらいしか選択肢がなかったのですが・・・
最近のは凄いわ。

20180918_052129

炊き終わると蒸す時間が表示されます。

20180918_055918

今までのと比べると、同じお米でも数倍美味しくなりました。

  

こちらが同じもの。何故か赤が高いです。


家の電話の子機電池を替える

先日、義母の家の電話を交換したという話を書きましたが。
そう言えば、家の電話の子機が、受話器をとると少しして電源断になってしまったので、電話機のというか電話に入っていた電池の型番で検索したら、まだ安いものが沢山出てきたので保護。

R0016940

密林で(^^;)
前のはニカド電池だったと思うけど、今回はニッケル水素電池になってた。

R0016941

こういう、汎用のバッテリーは良いですね。

もっと前に使っていたSONYの電池なんか、特殊なバッテリーだったので結局バッテリーがなくて捨てたし。

 

どこのメーカーもほぼ同じ価格だし。
これで、電話機をまるごと替えずに済んで助かりました(^^;)

平成ガメラ4Kデジタル復元版Blu-rayBOX+比較 その2

4Kデジタル復元版比較編その2です。

20180907_193133

4K
初登場、草薙浅黄(藤谷文子:スティーブン・セガールのお嬢さん)若い。

20180907_200412

WOWOW
色合いかも知れませんが、この辺はどれも似たような感じです。

20180907_194835

US BD

20180907_193251

4K
出た~長峰真弓さま(中山忍ちゃん)
ちょっと色暗めです。

20180907_200530

WOWOW
WOWOWとUS BDは同じような色合い。

20180907_194953

US BD

20180907_193415

4Kデジタル復元版
海保の米森(伊原剛志)が、保険会社の草薙さんちに行こうとする時に寄った店。
最近こう言う個人でやっているスーパーというか何でも屋さんって減りましたね。

20180907_200653

WOWOW

20180907_195116

US BD

20180907_193553

4Kデジタル復元版
海竜丸座礁事件で環礁を調査する保険会社の調査船「けんざき」

20180907_200831

WOWOW
とちらも頑張っています。

20180907_195255

US BD

20180907_193724

4Kデジタル復元版
ギャオスの雛に襲われた姫神島のようす。
緑が渋い、細かい。濃い。

20180907_201002

WOWOW
WOWOWとUS BDは全体的に明るい。

20180907_195425

US BD

20180907_194011

4Kデジタル復元版
ギャオスを目撃する長峰
かわええ~(゚゚ )☆\ぽか
ちょっと肌色が濃いめかも。

20180907_201249

WOWOW
やはりWOWOWとUS BDは似ていますね。

20180907_195712

US BD

20180907_194016

4Kデジタル復元版
ギャオスが飛んでいたので驚いてしゃがみ込む長峰
かわええ~(゚゚ )☆\ぽか
服の色とかしわとかが凄いリアル。

20180907_201254

WOWOW
WOWOWとUS BDはやはり同じ原盤を使っている可能性があります。

20180907_195718

US BD

20180907_194040

4Kデジタル復元版
長崎空港のようす。
文字のメリハリさ、陰影などが美しい。

20180907_201318

WOWOW
WOWOWの方がなんとなく明るい。

20180907_195741

US BD
4Kデジタル復元版とWOWOWの中間くらい。

こちらが4Kデジタル復元版です。

Blu-rayBOXがこの値段なら絶対4Kデジタル復元版をオススメします。

特殊な設定とかしtなくても普通に日本で、日本語でみられますので、安くていいやという方はこちら。

平成ガメラ4Kデジタル復元版Blu-rayBOX+比較

買うつもりはなかったのですが、中古で安く出ていたのと、ポイントでつい(゚゚ )☆\ぽか

R0057897

出たばかりの頃は凄く高かったのですが、最近は新品でも少し安くなってきました。
が、前に見た時は2.3万位だったのでそれを考えるとまた高くなっているかも。(投稿時点では3万ちょっとになっていた)

R0057900

スリーブケースとブックレットが付いています。(中古なので元の特典が全部あるかは不明)

R0057906

1作品1枚。(ガメラ大怪獣空中決戦、ガメラ2レギオン襲来、ガメラ3邪神〈イリス〉覚醒)

R0057910

小さき勇者(これは駄作とも言われていますが、そんなことはないです)
それに、メイキングなどのコンテンツが網羅されています。でもまあ昔のものを拾い集めているので画質はイマイチ。資料的価値くらいかな。

ここからは、天井映画館の比較編になります。
1つめ4Kデジタル復元版
2つめ8月9月にWOWOWで放映した版
3つめUS版(これ2100円位で3作入っていますから、当時はよかった、今でも、そこまでこだわらなければ問題ありません。)
撮影タイミングで若干ずれていますが。
ガメラ大怪獣空中決戦の冒頭部分のみですが、検証してみたいと思います。

20180907_192641

4K
大映ロゴ タイミングを逃した(^^;)

20180907_195920

WOWOW

20180907_194343

US BD

20180907_192649

4Kデジタル復元版
冒頭の製作表記。明らかに綺麗です。さすが4K

20180907_195926

WOWOW
WOWOWも頑張っています。が、4Kをみちゃうとちょっとアレかな?的な。

20180907_194350_2

US BD

20180907_192701

4Kデジタル復元版
イントロ部分。
文字がはっきり表示されています。
夜のシーンなので船はちょっとぼんやりしていますが、

20180907_1959401

WOWOW
4Kと比べると文字のにじみがあります。

20180907_194403

US BD
WOWOWの方が綺麗かな?

20180907_192839

4Kデジタル復元版
座礁したプルトニウム運搬船の船上、
メリハリが全然違います。

20180907_200118

WOWOW
どちらかというとUS BDに近いけど、US BDよりはシャープという感じ。

20180907_194541

US BD
上の2作品を見てしまうとちょっとぼけた感じがします。

20180907_192948

4Kデジタル復元版
タイトルロゴ
文字のメリハリとグラデーションがはっきりしています。

20180907_200228

WOWOW
色的にはUS BDに近いので、日本で出ているBlu-rayかも知れません。

20180907_194651

US BD

20180907_193026

4K
恒例の事故のニュース。
はっきり見える。

20180907_200301

WOWOW
WOWOWも健闘。

20180907_194726

US BD
ちょっとぼんやりしています。

長くなったので続きます。

義母の家の電話を替えるVE-GZ71DW-N(Panasonic)

義母の家の電話、特に子機の調子が悪くて(たぶん電池切れ)なのと、年で耳が多少遠くなってきている可能性もあり、自分の寝室と作業部屋に2つ子機を備えた電話機を敬老の日と誕生日に合わせて家族でプレゼントしてきた。(義兄が同居しているが、全く面倒をみない上に、こちらが話をしても言うことを聞いてくれない、何もしてくれないということから、何をするにも家が対応している)
と言うことで。

20180917_130824

こちらが古いもの。から

20180917_131307

こちらに変更。
そう言えば、うちの子機も電池ががが(^_^)

最近は、ケータイ(スマホ)が主流になったので家電すら持っていない家も多くてあれですが。
やはり何かあったときには、家電の方が良いですから、あとドアホンと一緒になるし。

20180917_131254

初めて、電源を入れると10時間充電してくださいと言ってきました。

20180917_131735

通電すると、いきなり回線チェックをしてくれて、自動で繋がるようになるのは進化です。

20180917_1318081

ケータイみたいに自動で日付設定はしてくれないのね。

20180917_131848

ナンバーディスプレイに設定しておけば、音声の読み上げもしてくれます。
てゆうか、義兄に言ったらそんなの知らないと言われて、義兄の奥さんに依頼中。結果、海外旅行に年数回も遊びに行く金はあるが、ナンバーディスプレイに払う月額400円のお金は無いとのことで大却下されたらしい。

そう言えば、うちの子機も電池無かったんだ(^^;)

  

Bluetooth5.0に対応して更に使いやすくなったケーブルレスイヤフォンQ32(soundPEATS)

以前、こちらでも紹介したsoundPEATSのQ32ですが、デザインそのままで新たにBluetooth5.0に対応し、全体的なマイナーチェンジを行ったものが出たので保護してみました。

R0058186

パッケージは基本、前のとおなじデザインものです。

R0058192

交ざってしまうとわからなくなるので(;゚ロ゚)
上が前のもの、下が今回紹介するものです。(早く分けないと)

R0058191

こちらが単独のもの。

R0058193

内容物一式。
左から、イヤフォンQ32とバッテリー搭載充電ケース、キャリングポーチと取説。充電用USBケーブル。
イヤピースと耳掛け式イヤピース。(どちらもSMLがあります。)

R0058194

イヤフォンはこのような感じで収まっています。
収納ケース+充電器となります。
使わない時はこちらに入れておけば、自動的に充電が行われます。
注:但し、長時間使わない時は、事前にケースを充電した上で、イヤフォンを一度外して充電してから使った方がよいと思います。

R0058195

イヤフォンに当たる部分は、このような形で窓があるため、蓋をしていても充電すると電源が点灯するのでわかりやすいです。

R0058196

ケース横から。顔みたいになっていますが、口に当たる部分がmicroUSBのコネクタになります。(汎用)
鼻に当たる黒い部分は、バッテリー残量確認ボタン。
左右の目に当たる部分がバッテリーインジケーター(残量表示ランプ)になります。

R0058200

充電中は、バッテリーの残容量によって、2つとか3つとかランプが点きます。
満充電になると消灯します。

R0058202

イヤフォンQ32本体にもチャージしているところ。
蓋をしても見やすくなっています。

R0058203

開けて撮影したところ、丁度左側が充電完了したところ。

R0058206

本体は非常に小さいです。

R0058207

上から見たところ。

R0058208

下側にはマイクが搭載されています。

R0058209

外側に見える部分。
この部分がボタンになっており、普段はあまり気にする必要はないのですが、ケースから出すと自動で電源が入り、一度ペアリングさえしておけば自動的に使えるようになります。
電話の時などに、押すと通話、長押しで終話になります。電話がない時には、押すと再生、また押すと一時停止などになります。

R0058210

左右の向きが違うし、LRと書いてあるので間違えないと思います。

もちろん、片チャンネルだけで聞くことや、電話待ち受けように使う事もできます。

R0058197

取説は非常に小さいので、ハ*キルーペや、老眼鏡がないと辛い方が居るかも知れませんが、ステレオのペアリング方法、片チャンネルのペアリング方法などわかりやすく書いてあるので安心です。

R0058198

ステレオの接続方法や失敗した時の方法などもあるので、気にせずに使えると思います。

基本はステレオで使う事が前提の人が多いと思いますので、その場合は両側のイヤフォンQ32をケースから出すことで自動的にステレオモードになります。

R0058204

初めて使う場合は、(写真はiPhoneの場合)下部にQ32Rと出ますのでそれをタップすれば・・・・

R0058205

自動的に接続され、音楽を聴くことができます。

iPhoneからイヤフォンコネクタが無くなり、低価格のBluetooth搭載イヤフォン(ヘッドセット)が普及し、AptXやAACオーディオ対応してきている今日、音はかなり進化してきている上に、防滴能力も向上しちょっとくらいの汗や雨粒などでは壊れることが無くなっているのと、ケーブルが煩わしいと思っている方、この機会にこのようなケーブルレスイヤフォンを導入されてもよろしいかと思います。

参考までに、この系統のシリーズを結構紹介していますが、一度も無くした事が無いです。
安心して使えると思います。

ケーブルがあると、再生ボタンが邪魔だったり片方が重く感じる事があると思いますが、こちらのケーブルレスならそこまで気にせずに使えます。


災害で無くす前に過去録画した子どもの動画を必要な形式に変換するDVDFab

最近は、地震や津波、台風や洪水など、気象災害が多発しています。自分の所は大丈夫と思っていても、50年に1度とか1000年に1度とか言われる災害が全国各地を襲っています。
そんな中、最近では写真だけでなくビデオカメラによる動画などもあります。
そのため、大切な家族や親などの思い出を、一瞬に災害で水没したり、焼却されたりしないように、クラウド始めいろんな所にバックアップをしておくことが重要になります。

昔(8mm)ビデオカメラやデジカメの動画を録画した子どもの記録や自分が出たテレビを焼いてあるDVDから、スマホなどに移せるようにするため、録画形式を簡単に変換できるように、お試し版を導入してみました。

R0016916

まず最初にファイアーウォール規制を受けないように解除します。(これ1回やっても、時々出てきますのでその都度やる必要があるっぽいです)

R0016922

過去にDVDに焼いたカメラ映像のディスクをパソコンに入れます。
そうすると、コピーをするか、リッピング(録画形式を変更するのか)などを選択します。

知り合いや親戚などにダビングしてあげる場合はコピーをチョイス。
まあ、自分や子どもの動画などは人にやるものではないので、リッピングをチョイス。

R0016930

ディスクを入れると、自動で読み込みを開始します。

R0016931

変換できる形式は、AVIやMP4、WMVなど結構な種類があります。
その中でも、汎用で見えるものと言えばMP4形式なのでそちらをチョイス。

R0016932

昔録った8mmビデオをDVDに焼いたデータってチャプターとかないから、1本になっちゃっているのね。

R0016933

MP4形式に変換できたかどうかを教えてくれるアプリもあったりします。

20180930_083406

焼いている(変換中)様子は、グラフみたいな形で動いていくので、あとどのくらいで完了するかがわかります。

20180930_080834

上の方で書いたQRコードを読み取ると、アプリが開くようになります。(無料)

20180930_080859

読み込むことで、パソコンのデータとシンクロできるようになります。

20180930_084038

パソコンと同じような表示になるので、この間、掃除や洗濯、庭仕事などができるという寸法です。

昔焼いたDVD(子どもの記録や結婚式などのデータ)、地震や津波、台風などで紛失する前に、データとして、またスマホやタブレットなどに(場合によってはYouTubeなどのクラウド)に保存しておけば。
まさかの時にも、残すことができるので、いまのうちにデータ変換して残しておくのがよいと思います。

注:リッピングは、自分が記録したものを補完する事として使用すれば、問題ないと思います。
  また、本製品自体は著作権問題はありません。DVD作成、Blu-ray作成と動画変換などの製品で自ら楽しむもは大丈夫だと思います。
  しかし、著作物市販の映像作品やレンタル商品、あるいはネット上に投稿されている各種動画などをコピーし販売、あるいはあたかも自分がつくったようにネットに公開することは、著作権法により罰せられますのでご注意下さい。

興味がある方は、サイトで確認して下さい。体験版もあります。
話によると、市販版よりもネットから買う方がちゃんとした(機能制限がないもの)を購入できるらしいです。
試してよければ、製品版を購入すればよいと思います。

但し、昔の紙焼き写真やネガ・ポジなどは、このアプリではリッピングできませんので、フィルムスキャナか、カラープリンター(複合機)で、プリントした写真をスキャンして記録するしかないと思います。

  

こちらが一般的なフィルムスキャナ

これよさげ(^^;)


低周波治療器用ロングライフパッドを交換する(OMRON)

以前紹介した、オムロンの低周波治療器エレパルスというマッサージマシンですが、へたってくっつかなくなってきたので、新しい物と交換しました。

R0057834

こちらが新しい物。
これって、ニーズが無いのかわかりませんが、近所の薬局(ドラッグストア)の数件を回っても見たことがないので、密林で(^^;)

R0057836

かなり昔のなので(^^;)
そもそも保護樹脂が黄ばんでる。

R0057837

使おうと思えば使えるのですが、なんせ、粘着力がなくすぐ剥がれちゃうので。

R0057838

右が新しいの。
ロゴが一色刷りになったのね。

R0057835

こちらが箱の裏面。

こちらが紹介した物。結構お高い(^^;)

それなら消耗品と割り切って、買い替えると言うのも手です。
これは、会社用に使っている物。この交換用のパッドとして買いました。
時々肩や腕、太ももが痛くなるので、仕事中や昼休みに使うと随分楽になります。

こちらが以前紹介した物。

と思ったら、なんちゃってもあるんですね、しかもこちらだと4枚(2枚1組)なので更にお安い。
今度だめになったらこっちにして見ます。

謎のセルカ棒(^_^)

なんかのアンケートに答えたら、送られてきたのが。

R0057067

英語で言うところのSMART Selfie Shutter & Stickというらしい。
外国の観光地に行くと、怪しい露天商が売り歩いていたりする。

R0057073

こちらが内容物一式。
スマートセルカ棒と言う割には、太くてごっつい。

R0057074

こちらがiPhone(Android)などを挟む奴。
但しタブレットは無理だと思います。

R0057075

ぼけてますが、軸にはめるシャッターボタン。

R0057076

すげーチープ。

Bluetooth経由で電波を送ってシャッターを押す奴。
なので、iPhoneでリンクさせるとシャッターが押せて、自撮りや、人混みで見えないところから棒を伸ばして撮影ができるというもの。

R0057078

待機するときはブルーLEDが光ります。

一家に一台セルカ棒(^_^)

リンクはないので、適当に(゚゚ )☆\ぽか

 

こっちの方が三脚にもなって便利かも。

« 2018年9月 | トップページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ