« 活動量計に特化した腕時計Steel HR その4 アプリケーション設定編(NOKIA) | トップページ | 無線LANとiPhoneで管理するスマート体重計(NOKIA) »

活動量計に特化した腕時計Steel HR その5 ベルト変更編

特に、この時期(6~9月)暑いので、何年も時計はしたことが無かったのですが(^_^)
昨年位から活動量計+スマートウォッチを使うようになってから、時計をしているのですが。
非常に蒸し暑く、革やウレタン系のベルトをしていると汗疹(あせも)になるか、手首だけ汗をかいてべたつきそうなので、速攻類似のサイズが入るベルトを保護。

R0057768

いかにも怪しいベルト。
でも、昔はバンビくらいしか(知らない)なかったので、選択肢が増えた上に、2000円前後と安いのが良いです。
ブランド品になると最低5000円以上しますから。

R0057770

しかも、ベルトに、コマ調整用の工具までついているし。
また、昔に比べてワンタッチの時計接続ピンになったので便利です。

R0057771

こちらが内側。
矢印があるのが、コマを調整できるもの。

R0057772

写真右側のくぼみが、簡易の時計接続ピン用ホール。

R0057774

この、汗をかきそうなウレタン系のベルトを変更します。

R0057773

ワンタッチなので、簡単に停められます。

R0057775

裏側。

私の場合、特にコマ調整は必要なかったです。

NOKIA Steel HRは20mmサイズの幅が合っています。
HUAWEI WATCH W1のものを使おうと思ったら、18mmでしたので合わなかったです(^^;

« 活動量計に特化した腕時計Steel HR その4 アプリケーション設定編(NOKIA) | トップページ | 無線LANとiPhoneで管理するスマート体重計(NOKIA) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/67040401

この記事へのトラックバック一覧です: 活動量計に特化した腕時計Steel HR その5 ベルト変更編:

« 活動量計に特化した腕時計Steel HR その4 アプリケーション設定編(NOKIA) | トップページ | 無線LANとiPhoneで管理するスマート体重計(NOKIA) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ