« 浴室のブラインドを変える | トップページ | ゴジラの息子の映像特典が目当て(飯塚定雄さん、井上泰幸さん) »

怪獣島の決戦 ゴジラの息子(東宝特撮Blu-rayセレクション)

個人的には、ゴジラシリーズはこの少し前、怪獣大戦争で終了。また、フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ、キングコングの逆襲、緯度0大作戦あたりで、卒業しました。
とは言え、年齢と共に見る作品が上がっていき、洋画にシフトしていったというのもあります。
それ以外では、日本沈没(元祖版ね)、ノストラダムスの大予言(残念ながら公式には未発売)、東京湾炎上(これは原作の田中光二さんが好きだったから)
あとの作品は、4つ下の弟を連れて行ったついでに見ている程度という(^^;)
そもそも、怪獣総進撃以降は完全にお子様向けにシフトしちゃったのと、大きくなってきて目が肥えてきたときに見たら、子ども心に、ライブフィルムが多用されているというのを感じてしまったのもあります。

まあ、大人になって見ると、どのシーンがどの作品から流用されているかというのを楽しむ余裕があるわけですが。
当時制作側としては、まさか家庭で繰り返し見られる、ビデオテープやLD、DVD、Blu-rayが出るとは想像すらできない時代でしたので、マスターテープでさえぶった切って使用なんてのは当たり前に行われていましたから。
閑話休題

R0056614

たまたま、オクで嘘みたいな値段で出ていたので入れたら落ちてみたいな(^^;)

R0056615

裏面です。

ところが、これ久々に見たら、結構真面目というか本気で作ってあることに改めて感心しました。
しかも出演人数が少ない割にほとんどの人が主役、準主役クラスのオールスター。

20180715_193919

オープニングタイトルの前に、ハヤタ(黒部進さん)が出ています。
黒部進さんも東宝特撮映画の常連さんです、どちらかというと悪役の手下的な出演が多かったですが。

20180715_194034

ここだけの話、私が好きなのは「本多猪四郎+円谷英二+伊福部昭」トリオの作品のようです。(^^;)
軽快な演出と黒澤映画超の音楽、「福田純+円谷英二+佐藤勝」がちょっと苦手なのかも知れません。
とは言え、この映画の「カマキラスのテーマ」とか、「メカゴジラのテーマ」とか、光る作品もあるので、毛嫌いしている訳ではありません(^^;

20180715_194120

今回見直して、始めて気がついたのが、「協力 パン・アメリカン航空」ということ。いわゆる今は亡きパンナムですね。何を協力したのかはわかりませんが。

20180715_194407

ストーリー的には、南海の孤島(無人島という設定)で、国連による地球温暖化防止のための、試験を行うというものです。
因みに、後ろは書き割り。

20180715_194902

この時点で既に2mクラスの「おおかまきり」がいる事自体も凄いですが(^_^)

20180715_195709

冷却用のヨウ化銀噴霧タワー。
ところが、実験途中で妨害電波の放出による失敗で、島を冷凍化するはずが、灼熱地獄に(あ、今の日本だ)なってしまったと言うところか始まります。
実は、ゴジラの子どもの卵(ミニラ)が親を呼ぶために電波を出していた。

20180715_200311

放射能と高温で巨大化したカマキラス。想定58m。

20180715_200410

めっちゃカッコイイです(^_^)

20180715_200715

巨大化したカマキラス(3体)が狙っているのが卵。

20180715_200943

卵を救助するために向かうゴジラ。
この頃、デフォルメされているというか、前作の南海の大決闘くらいから味方っぽくなってきたというか。
因みにこの2作、あまり人気がないのが、予算低下による大都市圏の破壊シーンがなく、島でちまちま小屋を破壊する程度というのもあったりします。

20180715_201111

卵を割って出てきたミニラを喰おうと狙うカマキラス三体。どうみても、ちんぴらに見えて仕方ない(^_^)。
でも、このすごいのが、3体とも操演(あとクモンガもそう)という、じつは本当に素晴らしいものです。

20180715_201312

やっちめぇ~と言う割に、あっという間に二体やられて、「ちきしょう、覚えていやがれ」的な捨て台詞を履いたかどうかは知りませんが、スタコラサッサ~と逃げる1匹

20180715_201833

腹いせか分かりませんが、ゴジラに壊されて住む所がなくなった隊員を狙おうとするカマキラス(^_^)

20180715_200745

たまたま、新聞記者の久保明が見かけた前田美波里(博士と一緒に暮らしていたという設定 紅一点)
を発見し、洞窟の家に住んでいるところに隊員が避難。

20180715_202952

この辺が、賛否分かれるところ。ゴジラの擬人化。

20180715_203800

クモンガ。これ元が小さかったかどうかの言及がされていない(^_^)

まあそんなこんなで、低予算ながら、久々に見たら意外としっかり作られていたという作品でした。

 


« 浴室のブラインドを変える | トップページ | ゴジラの息子の映像特典が目当て(飯塚定雄さん、井上泰幸さん) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66978496

この記事へのトラックバック一覧です: 怪獣島の決戦 ゴジラの息子(東宝特撮Blu-rayセレクション):

« 浴室のブラインドを変える | トップページ | ゴジラの息子の映像特典が目当て(飯塚定雄さん、井上泰幸さん) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ