« 3TB外付けHDD EX-HD3CZ(I/Oデータ) | トップページ | スティックタイプのサラウンドマシンXROUND その1開封編 »

海底軍艦の画像比較 日本映画専門チャンネルvs東宝Blu-ray

海底軍艦も日本映画専門チャンネルにてHDリマスター化されて8月に放映されたので、手持ちの東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションと比較をしてみたいと思います。
例によって、天井映画館です。日本映画専門チャンネルはBlu-rayに焼いたものをプロジェクターで天井に投影し、iPhoneで撮影し、ホームページ用にリサイズ圧縮(部分的には傾き補正)したものです。

最初に、日本映画専門チャンネル、後ろに東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションです。

20180803_190916

日本映画専門チャンネル、東宝スコープという表記が懐かしいです。

20180810_214652

いきなりの違い(^_^)
東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションは、ノーマルの東宝ロゴです。

20180803_191130

日本映画専門チャンネル

20180810_214826

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション
特に色の差は見られません。

20180803_191510

日本映画専門チャンネル
真琴(藤山陽子さん)

20180810_215056

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション
こちらの方が、服の様子、肌のメリハリ、髪の毛の具合など、詳細に映っているような気がします。

20180803_191810

突如発生した地震で倒れたポット
日本映画専門チャンネル

20180803_191810_2

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション
メリハリの具合はこちらの方がはっきりしています。

20180803_191813

楠見のおじさま(元少将)が経営している光国海運
日本映画専門チャンネル

20180810_215305

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション
明るさは、日本映画専門チャンネル、メリハリは東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション

20180803_193246

日本映画専門チャンネル
他のリマスターに比べて、こちらの新聞はラフにつくられているらしく、あまりメリハリがはっきりしていません。

20180810_220134

それは東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションも同様。

20180810_220307

なぜか地球防衛軍に登場するミステリアンの宇宙ステーション(^^;)
比較するまでもないので、東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション

20180810_220310

宇宙大戦争に登場するJSS3(日本の監視宇宙ステーション
こちらも東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション

20180803_193547

MU人の潜航艇。
日本映画専門チャンネル

20180810_220337

こうやって見て行くと、そんなに大きな差が見られません。

20180803_193603

字幕が、日本映画専門チャンネルでは右側。

20180810_220352

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションでは下側。
個人的には右側の方が好きだな(^^;)
東宝特撮怪獣映画や、ガメラシリーズなどでは普通フィルム焼込型の字幕が多いのに、別インサート型のは珍しいです。

20180803_195745

海底軍艦の初登場シーン。
日本映画専門チャンネル

20180810_221501

若干、東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションの方がはっきり映っている感じがしますが、どちらも良好に映っています。

20180803_195820

合成も上手くできているし。
日本映画専門チャンネル

20180810_221535

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション

20180803_200214

有名な浮上シーン。
日本映画専門チャンネル

20180810_221929

東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクション

20180803_200230

飛行シーン。
日本映画専門チャンネルでは見えにくいですが、ピアノ線がちゃんと見えます。

20180810_221945

色合いも雰囲気もほぼ似ています。
微妙に、東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションではピアノ線が見えない位でしょうか?

過去にいくつか日本映画専門チャンネルと東宝特撮怪獣映画Blu-rayセレクションの比較をしてきましたが、今回のはオープニングの東宝ロゴ以外はかなり似ているフィルムの状態だと思います。


« 3TB外付けHDD EX-HD3CZ(I/Oデータ) | トップページ | スティックタイプのサラウンドマシンXROUND その1開封編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

日本映画の方は中央部が明瞭で細部はやや暗く臨場感に溢れた感じ>フィルム上映時代の映画館で見た感じの雰囲気
東宝特撮の方は全体が明瞭に写りすぎている感じ>家で映画番組を見ている雰囲気
ってところでしょうかcoldsweats01

あなろぐまさん
そう言う例えが、一番しっくり来ますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/67055705

この記事へのトラックバック一覧です: 海底軍艦の画像比較 日本映画専門チャンネルvs東宝Blu-ray:

« 3TB外付けHDD EX-HD3CZ(I/Oデータ) | トップページ | スティックタイプのサラウンドマシンXROUND その1開封編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ