« スペイン顛末記 その16 バルセロナのホテル~海辺編 | トップページ | ハイクラスルンバ980 その1開封・本体編(iRobot) #アイロボットファンプログラム #ルンバのある生活 »

スペイン顛末記 その17 夕食~ナイトツアー編

ホテルを出発し、夕食の場所までバスで移動します。

Dsc05713

遠くに見える、サグラダ・ファミリア

Dsc05724

バルセロナにもトラム(路面電車)がありました。

Dsc05732

巨大な「ばかうけ」(違 

Dsc05737

サグラダ・ファミリアに近づいていきます。

Dsc05739

名前忘れた。
マクドナルドではない。(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_3637

夕食は、イベリコ豚の店。昔始めて聞いたときに、脳内変換でイベリコ豚ではなくて、イベリ子豚だと思っていましたヾ(^ )コレコレ

Dsc_3635

イベリコ豚とは、どうもどんぐりをおもに食べて育った豚の総称を言うらしいのですが、自然のどんぐりを食べて育った正統派(ブランド豚)は、ごくわずかなんだそうです。

Dsc05777

お高いお店らしい。

Dsc05778

店内のようす。

Dsc05786

生ハムカットマシン(^_^)
どおりで、どこのスーパーも豚足を売っていたんだ。

20180530_200729

スペインでメジャーな水 ソラン・デ・カブラスというらしい。

20180530_201131

前菜、この上に見えるのがイベリコ豚の生ハム。
どうも霜降りみたいに、どんぐりの粉みたいなのが浮いているらしい。(説明聞いたけど、わからなかった)

20180530_203013

豚さんのソテー?
まずくはないけど、固かった(^^;)

20180530_205404

フルーツミックス。(名前知らん)

夕食後は、ナイトツアーに。

Dsc05789

因みに、店員が料理を持って頻繁に外に行っているのを見たので、出前?と思ったら。

Dsc05795

外の通りにテントがあって店が出ていました。
店内より外の方が賑わっていました。
道路を挟んで両側に店があるので、写真左を歩いている人が終わった食器を持って帰る所が偶然映っていました。

Dsc05803

夜のカサ・ミラ
ライトアップされています。

Dsc05806

ちょい寄ったとこ。

Dsc05813

この時間でも見学客がいます。

Dsc05814

電気が付いて、しかも歩いて始めてわかりましたが、室内もガウディしていました。

Dsc05829

こちらは、カサ バトリョ

Dsc05859

ハードロックカフェ

Dsc05897

ピカソの絵。

Dsc05906

別の大聖堂

Dsc05911

夜のバルセロナも良い感じです。

Dsc05916

こちらも、世界遺産に指定されているカタルーニャ音楽堂

Dsc05917

美しくライトアップされています。

Dsc05923

音楽堂角の彫像。

Dsc05941

夜のサグラダ・ファミリア
この時間は閉まっていて、内部の見学はできません。

Dsc_3687

サグラダ・ファミリア前にある公園の水に映っている逆さサグラダ・ファミリア(^_^)

Dsc_3691

逆さサグラダ・ファミリア

その18 バルセロナ~空港編に続きます。

« スペイン顛末記 その16 バルセロナのホテル~海辺編 | トップページ | ハイクラスルンバ980 その1開封・本体編(iRobot) #アイロボットファンプログラム #ルンバのある生活 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66896843

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン顛末記 その17 夕食~ナイトツアー編:

« スペイン顛末記 その16 バルセロナのホテル~海辺編 | トップページ | ハイクラスルンバ980 その1開封・本体編(iRobot) #アイロボットファンプログラム #ルンバのある生活 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ