« VAIO Fit15Eのメモリを増設する | トップページ | 4KホームプロジェクターHT2550を試す その2設定編(BenQ) #BenQアンバサダー #BenQ使ってみた #BenQ #HT2550 »

4KホームプロジェクターHT2550を試す その1本体編(BenQ) #BenQアンバサダー #BenQ使ってみた #BenQ #HT2550

BenQアンバサダーにエントリーしたら、4K対応ホームプロジェクターのHT2550のモニターに当選したので紹介します。
BenQは、家で簡易版のG1(天井映画館として活用)を使っていますが。

R0016604

モニター機なので箱は結構疲れています(^^;
映画に特化したモデル(他の用途にも使えますが)

R0016608

主な特徴がアイコンで出ています。
なんといっても、4K HDR、3Dもサポートされています。RGBカラーとか、自動キーストーン(台形補正)、100インチ(3.25mで)と豪華な仕様になっています。

R0016609

こちらが、映画専用カラー表示対応機能表示。

R0016612

背面端子。
昔みたいに、コンポジットやコンポーネントなどの端子(ビデオの黄色や音声の赤・白、RGBの青・緑など)がなくなり、すっきりしました。
最近のモニターやテレビもほとんどがHDMI端子主流になってきていますからねぇ。

R0016611

左から、オーディオ音声入出力。パソコン用、HDMIは2つ、

R0016610

USBのminiB端子と普通の端子。RS-232端子。
12Vのトリガーがあります。
右端のは、盗難防止用の鍵穴(たぶんケンジントンモデルなどが刺せるようになっていると思います。

R0016613

前面は、レンズと赤外線リモコン受光部、4K HDRロゴが良いです。

R0016614

上のボタン類。
この辺は大きくは変わりません。

リモコンでも使えるしこちらでの操作も可能です。

R0016616

レンズ調整用。
ローレット(筋刻み)がある方がピント。手前がズーム(拡大、縮小)になります。

プロジェクターはほぼこの構成です。

設置編に続きます。

« VAIO Fit15Eのメモリを増設する | トップページ | 4KホームプロジェクターHT2550を試す その2設定編(BenQ) #BenQアンバサダー #BenQ使ってみた #BenQ #HT2550 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66846751

この記事へのトラックバック一覧です: 4KホームプロジェクターHT2550を試す その1本体編(BenQ) #BenQアンバサダー #BenQ使ってみた #BenQ #HT2550:

« VAIO Fit15Eのメモリを増設する | トップページ | 4KホームプロジェクターHT2550を試す その2設定編(BenQ) #BenQアンバサダー #BenQ使ってみた #BenQ #HT2550 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ