« Q35Pro その3比較編2(soundPEATS) | トップページ | ハリーハウゼン シンドバッド虎の目大冒険グール »

宇宙大怪獣ドゴラ その2 気がついた点(東宝・日本映画専門チャンネル)

昨日は画像比較を行いましたが、ここからはHDリマスターされた為に今まで気づかなかった点についていくつか紹介します。
可能な限りネタバレはしないように言葉には気をつけます(^^;)

20180412_210203

博士と秘書は、北九州には行ってない?(^_^)
どうも合成ぽく見える。
そういう意味で言えば、

20180412_210230

これとか

20180412_210231

これも合成っぽい。

20180412_210308

防衛隊員が地図を反対からみている(^^;)器用です。

20180412_210618

模型なのか合成なのかわからない位スゴイ。

20180412_210625

逆に、合成がはっきりわかっちゃった。

20180412_211338

実写と見まがう。ミニチュア。(若戸大橋)

20180412_211645

HDになって良かった点。新聞の文字が見えるようになった。
注:ブログ用に圧縮リサイズされているため、ぼけていますが。

20180412_211651

こちらも。

20180412_204746

ワシントンタイムズの横に、何故かバヤリース(^_^)

20180412_212153

こちらはたぶん実写。

20180412_212155

こちらは、前の人は合成。

20180412_213723

わかりにくいですが、何故かブルーインパルス。

まあ、こういうものも、リマスタリングで、いままではわからなかったのがわかってしまうと言う楽しさがあります。

さて、今月は、フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)とフランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラです。
この2作はいろんな種類のものを持っているので、またなにか発見がありましたら、比較編をしてみたいと思います。
両作品とも東宝の方でHDリマスター版Blu-rayを出していますし、デアゴ版とUS版のDVDも持っていますので、比較してみるのが楽しみです。


« Q35Pro その3比較編2(soundPEATS) | トップページ | ハリーハウゼン シンドバッド虎の目大冒険グール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66631449

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙大怪獣ドゴラ その2 気がついた点(東宝・日本映画専門チャンネル):

« Q35Pro その3比較編2(soundPEATS) | トップページ | ハリーハウゼン シンドバッド虎の目大冒険グール »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ