« THINK AERO ブリーフケース(Thinking Power) | トップページ | THINK AERO シリーズ比較(Thinking Power) »

THINK AERO TRAVEL TOWN(Thinking Power)

Think AeroシリーズCompleteしちゃいました(゚゚ )☆\ぽか
これ結構お高いのですが、期間限定ポイントと日付限定商品券と累積ポイント使って1,100円位で(^^;)

R0056011

大きさ的には、前に紹介したThink Aeroブリーフケースと似た感じのものですが、マチがあり幅で1.5cm大きくなっています。
この結果、ブリーフケースに比べかなりの容量が入るようになりました。あと、厚みがあるのと、ボトム部に樹脂のシートが入っているおかげで、安定しておくことができます。

シリーズカラーは同じ。ダークブラウン。

R0056012

前と後ろにポケットがあります。

R0056013

ビジネスバッグ風というか、トートバッグ風というか。
全体的に厚みがあるので、多少大きめの資料などを入れても安心して持ち運びできます。
補強ベルトの終わり部分のスリットがポケットになっています。(前後)

R0056014

持ち手を出したとこ。
ブリーフケースは一体縫製だったのですが、こちらはジョイント部が金属になっていて、グリップ部が太めになっています。

R0056015

こんな感じでショルダーベルトも付いています。

R0056016

こちらがインナー部。
ポケットが両側に、こちらは真ん中で一箇所。写真左手に二箇所計3箇所のポケットがあります。

R0056017

反対側はメッシュポケット2室になっています。
でろ~んてなっているのが蓋。

R0056018

蓋を開けると、骸骨おじさん(ThinkingPowerロゴ)が出てきます。
写真左に、キーフックがあります。

R0056019

蓋部分。
完全に閉まるわけではなく、左右に隙間が出ています。
なので、豪雨の時にはここから浸水する可能性が(^^;)
但し表面は撥水系のようです。

R0056020

基本重量が実測で563g
箱は、カバンがふにゃっちゃうから(^_^)

R0056021

因みにベルトだけで100gもあります。

ということは、・・・

R0056022

本体のみで(あ、中敷き)458gなので軽いです。
まあ、Think Aeroブリーフケースの200gには負けますが、中の作りの細かさというか厚みやマチ、持ち手の進化などを考えたら適度な重さだと思います。また、普通のカバンに比べたら半分~1/3以下ですから。

Think Aeroブリーフケースに比べると荷物量も1.5倍以上入れても安定しています。


  

左が今回紹介したもの。中が一つ前に紹介したもの。右が最初のボストン。

« THINK AERO ブリーフケース(Thinking Power) | トップページ | THINK AERO シリーズ比較(Thinking Power) »

鞄・ケース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66443057

この記事へのトラックバック一覧です: THINK AERO TRAVEL TOWN(Thinking Power):

« THINK AERO ブリーフケース(Thinking Power) | トップページ | THINK AERO シリーズ比較(Thinking Power) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ