« カヴェコとゆかいな仲間たち | トップページ | 予備用SONYの電子辞書EBR-120MSを保護 »

懐かしのメモリースティック

最近、Reader(電子書籍ビュワー)、やSONYの電子辞書を使っている関係で、大昔保護した手持ちのメモリースティックが足りなくなってきたので(^^;)

R0055864

二つで300円。てゆうか、メモリースティックやDUOって、使う人がいない関係か。
安いです。

これで、Readerと電子辞書がまた使えるようになりました。

« カヴェコとゆかいな仲間たち | トップページ | 予備用SONYの電子辞書EBR-120MSを保護 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

このメモリースティックがメモリーカードの先駆け、というイメージが強いですね。
浦沢直樹の「プルート」でも、ロボットたちの主記憶はメモリースティック型でした。

USBメモリのことをメモリースティックと呼ぶ人もいましたねえ。
(^_^;

onara出ちゃっ太(頽齢の貴公子)さん
これはまた、懐かしいマンガの(^^;)
確かに使われていた記憶が。

>USBメモリのことを・・・
昔、そういう人多かったような。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66543736

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのメモリースティック:

« カヴェコとゆかいな仲間たち | トップページ | 予備用SONYの電子辞書EBR-120MSを保護 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ