« 調子に乗ってSWR12を落札してみたら(^^; | トップページ | SONY SW3(SWR50)その2 起動編 »

今更ながら、スマートウォッチSW3(SWR50)を頂いた。

活動量計を探していたらそう言えば、スマートウォッチをかつてSONYでも出していたなと思って。
私はSW2で終わったのですが、発売と同時に購入した知り合いに聞いてみたら、今はApple Watchを使っているそうで。

R0055393

もう、ずいぶん前から使ってないのでよければあげると言うことでしたので、先月いただきました。
使ってみてよければ、考えようと思って(^^;)
因みに、活動量計もスマートウォッチも小さいバッテリーを使っているため基本的に寿命は1~2年という感じ。
また、普通の時計(含む電波時計・電波ソーラー)と違って、バッテリー交換は基本的に出来ない(メーカーもしていない)。
中には、改造分解サイトや、特殊電池をオークションで出しているメーカーもありますが、スマートフォンと違って細かな部品が使われているので、ほぼ使い捨てみたいな感じでいた方が良いかも。
と言うことでで、本体紹介です。

R0055395

日本版です。

R0055396

箱から出したとこ。

提供者曰く。放置期間が長いのでベルトが加水分解してベタベタになっているとのことでした。
そう言えばオクとか見ていても、コア(時計本体)のみで、ベルトはオマケみたいな書込が多いのはそのせいでしょうね。
逆に特殊な形状なので、ベルトが売っていないのは痛いですが。

R0055397

横から。

R0055398

SONYが作るだけあって、こういう所とか、結構しっかり作ってあるのが(^^;

R0055400

ベルトの機構が丁寧に作ってあります。
たぶんどこかの時計メーカーも参入していると思いますが。

R0055401

当時から評判が悪かった充電コネクタ(^^;)

R0055403

こんな感じで充電する感じになります。

R0055404

本体(コア)は、簡単に外れます。
傷が付いているように見えるのはフィルム部のものです。

R0055405

裏面。

R0055399

同梱品はどの活動量計も含めてシンプルです。

R0055406

本体(コア)のみの重さは39g

R0055407

ウレタンベルト込みで75gとけっこう重いです。

R0055408

中華活動量計は20g

R0055409

SWR10は21g

R0055410

スマートウォッチSW2が47g

R0055411

昔のiPod nanoをなんちゃってスマートウォッチにしたものは49gとなり、ダントツ重いです(^Д^)

  

こんな感じなので、昔というか少し前の低価格だった時の価格よりも数倍高くなっているのが残念ですが。
いずれにしても、オクで高値で買うよりも海外版を安く買われることをオススメします。

起動編に続きます。


« 調子に乗ってSWR12を落札してみたら(^^; | トップページ | SONY SW3(SWR50)その2 起動編 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66239889

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら、スマートウォッチSW3(SWR50)を頂いた。:

« 調子に乗ってSWR12を落札してみたら(^^; | トップページ | SONY SW3(SWR50)その2 起動編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ