« PIXIS Joy Crossover その1外観編(TOYOTA) | トップページ | ネットラジオレコーダーver7 »

PIXIS Joy Crossover その2内部編(TOYOTA)

ピクシスジョイクロスオーバーの内装編です。
CAST、ダイハツキャスト アクティバの内装と一緒です。

20171126_070222

一つ前のモデルでは、2.5万位のオプションでしたが、何チャラパック(忘れた)にすると全部入りのものになって、オプションがほとんどなくなるという美味しいパックになりました。
内装カラーが、ボディカラーと一緒になります。
ドア部分。
因みにドアの肘掛けに当たる部分が、ピアノ塗装になっているので、指紋が目立ちます。
ここは、マット調(つや消し)の普通のものでよかったと思います。
下にはスピーカーとドアポケットがあります。

20171126_070229

フロントシート。
前モデルは全部布でしたが、周辺部は合皮?で豪華そうに見えます(^0^)
因みに、軽なのにベンチシートになっています。
意味あるのかな?

中央にあるのが倒せるアームレスト(肘掛け)

20171126_070321

こんな感じ。
でも、アームレストを倒すと、シートベルトをしにくくなるので、アームレストは要らないかなとか思ったりします(^^;

20171126_070343

後部座席。
後部座席は昔と違ってスライドシートになっており、

20171126_070402

多少前後できます。

20171126_070409

荷室を倒してフラットにするためには、こちらまでスライドさせるとか、色々遊べそうです。

20171126_0704181

スライド用のアームがここまで伸びます。

20171126_070509

後ろまで延ばしたとこ。
箱はレイン対応用ドアミラー。袋は、ボディコーティングメンテナンスキット。

20171126_070531

シートを倒したとこ。

20171126_070558

後席シートはここまでスライドさせることができます。
これだけ荷室あれば良いかな的な感じ。

20171126_070352

因みに、背面のシートは低いので、ヘッドレストを延ばさないと座り心地が良くありません。
後席に人が乗らないときには、このように収納しておいた方が良いと思います。

20171126_070708

助手席の背面に、このようなものがありますが。

20171126_070713

倒す事で、レジ袋などを引っかけておくことができます。

20171126_070726

後席のドアポケットは、ドリンクホルダーがあります。

またフロントに向かいます。

20171126_070248

助手席から見た感じ。
左側のスリットはカップホルダー、小物入れのポケット。エアコン吹き出し口にもポケットがあります。

20171126_070255

カップホルダー

20171126_070300

エアコン吹き出し口

20171126_070907

運転席側の集中コンソール部分。
写真左は、ドアミラーの視界調整。ドアミラー折り畳み手動と中立にすると・・・

20171126_070943

電源をオフにして、外に出て、ドアロックをすると自動的にミラーが折りたためる機能が付いています(^^;
しゃらくせー(^0^)

20171126_070925

上は常設のカップホルダー

20171126_070930

下部分にはエンジンスタートボタン
プリウスはステアリングの左にあるのでつい左側のボタンを押してしまいます(^^;

下のボタンは、路線逸脱警告、自動エンジン停止キャンセラ-、右端は手動ライト向き調整ダイヤル。
因みに、この車種にはオートハイビーム機能が付いています。しゃらくせーヾ(^ )コレコレ

下段には、ETCカード(これ、前のミラから移植したもの(^^;)

20171126_071030

チェンジレバーはフロント側に付いています。普段Dにしたままで良いのですが、なかなか慣れません(^^;
左側はオートエアコン。しゃらくせー(゚゚ )☆\ぽか

20171126_071034

標準のカーナビ。
でも、一丁前にBluetoothが搭載されているため、ハンズフリー通話や音楽プレーヤーとリンクさせることで、音楽を聴くことができます。
でも、なかなか、認識の時間がかかります。一度エンジンを切って、再び点けるとそこでも認識に時間がかかるので、それなら、AUXコネクタにそのまま有線で繋いだ方が楽です。

ハザードランプと、エアコン吹き出し口。
下には見えにくいですがポケットがあります。

20171126_071045

なんと、デフォルトで運転席、助手席のシートヒーターが搭載されています。しゃらくせー

20171126_071055

ステアリングは、革風になっています。持った感じが良いです。
吉野家マーク(^0^)

20171126_071059

ボリュームコントローラー(上下)とモード変更レバー(左右)しゃ(゚゚ )☆\ぽか

20171126_071102

ノンターボで非力なのですが、この「パワー」ボタンを押すと、追い越しなどで加速力が増します。

20171126_071119

オートにしておけば、自動でハイビームとロービームになるという優れもの。

20171126_071130

サイドブレーキではなく、左側にフットブレーキがあります。

20171126_0801491

エンジンルーム。
めっちゃ綺麗(^0^)
バッテリが-大きい。(まあディーゼル四駆ほどでは無いですが)
ミラに比べると床が見えない。

20171126_081404

エンジンをかける前は、真っ暗で見えません。

20171126_081346

えんじんかけたとこ。
タコメーターもあります(^^;)
昔のミラにはなかったので。
外気温、平均燃費、距離計などをボタンで選択できます。
が、ボタン多すぎ(^0^)

20171126_070335

ドアの開け閉めは、この部分を押します。
ロックするときもこの部分を押します。
まあリモコンでやっても良いのですが、カバンに入れておけば、ここを押すだけなので便利かな。
運転席と助手席、後部ハッチにオンオフがあります。
プリウスやFitだとグリップを握れば解除できるので、なかなか慣れません(^^;)

因みに、自分が運転したら21~22km/L位。
家族が運転しても18~19km/L位は最低限行くので、良い燃費だと思います。
但し、渋滞している処では、アイドリングストップが頻繁に発生するのがいやなので、その時にはオフにした方が良いと思います。
また、ダイハツのアイドリングストップは、完全に停止する直前にエンジンが止まってしまうのでその辺の癖に慣れればならないと思います。

« PIXIS Joy Crossover その1外観編(TOYOTA) | トップページ | ネットラジオレコーダーver7 »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66112253

この記事へのトラックバック一覧です: PIXIS Joy Crossover その2内部編(TOYOTA):

« PIXIS Joy Crossover その1外観編(TOYOTA) | トップページ | ネットラジオレコーダーver7 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ