« フラッシュKF-882その3比較編(K&F CONCERT) | トップページ | 日本版マクベス 蜘蛛巣城(黒澤明フランス版Blu-rayBOX) »

羅生門デジタル完全版Blu-ray(KADOKAWA)

最近、何故か黒澤明や三船敏郎の特集が組まれたりしていますが。

R0054821

羅生門デジタル完全版Blu-ray命名が凄い(^^;)

R0054822

こちらが裏面。

例によって、天井映画館です(^^;)

20171112_192624

オープニングの大映マーク。
めっちゃ綺麗になっていました。

20171112_192633

映画のタイトルと言うよりも。門の看板から始まります。

20171112_192641

雨のクロサワという訳では無いですが、雨のシーンが良い感じで使われています。

小さい頃は、なんか全然意味がわからない映画で、こんなのが日本初のヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞したというのが、よくわかりませんでしたが。大人になって見てなるほどという感じの映画です。

20171112_192807

セットにしても、良い感じの寂れようの羅生門。
この辺も作品へのこだわりのある黒澤明です。

20171112_193053

そもそも、有名な映画なのであれですが。
雨宿りする志村喬と千秋実の二人に、後から来た上田吉二郎が、二人の会話に入って来るシーンから始まります。

20171112_193844

それぞれの視点である事件を思い出して語るだけの話なのですが。

20171112_194020

リマスターだけあって、フィルムの傷による雨は降っていないし、DVDでは眠かった映像が凄く綺麗になっています。

20171112_194253

三船敏郎の言い分。

20171112_195812

京マチ子が、シーンシーンで、めっちゃかわいく見えるときと、

20171112_202305

妖艶に見えるときの変化が面白いです。

個人的には年を取ってからよく知っているのであまり好きな人ではないのですが。
この頃はキュートです。

20171112_203614

三船敏郎は、粗暴で、ぶっきらぼうで、少し前のオーディションに応募したのですが。
本来は、親が写真館をやっていて、戦時中も軍のカメラ指導を行っていた関係で、キャメラマン志望だったのですが、復員後仕事がないということで、オーディションに応募。
しかし、役というよりも、野生児という表現が当てはまるほど、ギラギラした人だったので、オーディションでも真っ先に外されそうになっていたのですが、それを黒澤明が説得して、この粗暴な人を見事に世界のミフネにまで育て上げたのが黒澤明だそうです。

20171112_205652

リマスター前と後の比較が特典映像として同梱されています。

20171112_205814

写真ではわかりにくいですが、再生すると一目瞭然です。

20171112_205856

三船敏郎。左が修復後

20171112_210328

汗の感じと顔の表情、眠そうな映像がはっきりくっきりしています。

機会がありましたら、一度ご覧下さい。

 

左がBlu-ray、右がDVD

クライテリオンでも独自に修復しているので、比べてみても良いかもしれません。

« フラッシュKF-882その3比較編(K&F CONCERT) | トップページ | 日本版マクベス 蜘蛛巣城(黒澤明フランス版Blu-rayBOX) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66057249

この記事へのトラックバック一覧です: 羅生門デジタル完全版Blu-ray(KADOKAWA):

« フラッシュKF-882その3比較編(K&F CONCERT) | トップページ | 日本版マクベス 蜘蛛巣城(黒澤明フランス版Blu-rayBOX) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ