« 小型レンズ交換カメラ用スリングバッグ その2比較編(K&F CONCERT) | トップページ | Amazon ECHO その2設定・使用編 »

Amazon ECHOがやってきた

今年は、日本ではAIスピーカー元年(海外では数年前から)となっています。
11月に、AmazonEchoが買えるけど、欲しかったらエントリして、そのうち招待するから。
というメールが来て、忘れた頃に「Amazon Echo」買う権利は24時間以内ね?という脅迫メールが来て、その日は放置したら、またメールが来て、あと3時間で買えなくなるけどどうよ的な(^0^)
なんか、全国的に欲しい人がいるらしいのですが、招待メールすら来ない人もいるということで、先行入手していた知り合いの「のぽりん」(家電女子ネット)に聴いたら、遊べるよ~、流行だし~という愛の背中押しをされて(^0^)。
のぽりんさん、ありがとうございます。

R0016358

箱です。

R0016361

スキルと言って、色々なメーカーが情報提供しているものとリンク(意識せずに)できます。

R0016365

入っているもの、AmazonEcho本体(スピーカーみたいなのね)
これは中級クラスのもの。薄っぺらい取説。電源ケーブル。になります。

R0016366

黒なのか、チャコールなのかよくわからん色だな(^^;

R0016367

こう見るとチャコールですよね。

R0016368

背面はしっかりしたゴムになっていて、滑ることはないです。

R0016369

電源コネクタ部分(左)とAUX出力。

R0016370

手動操作部分はほとんどありません(^^;
右端のがリセットボタンみたいなもの。
黙っていても、ボリュームの上下は指示すれば勝手にやってくれるし。
但し、突然電話が来たりするときには、ミュートボタン(左端)を押せば黙ります。

小さい穴7ヶ所は、マイクになっています。
大きな部屋ではどうかわかりませんが、10~14畳くらいのリビングでも声が届くということです。

R0016373_2

なんと21w

R0016376

コネクタはしっかりと刺さります。

R0016377

ケースは抜いて、気分でグレーなどに替える事ができます。

R0016378

スピーカーはドルビー対応の360度マルチスピーカーになります。

R0016379

soundPEATSの立体音響スピーカーと並べると一回り大きいです。

R0016380

上から見たところ。

  

左が紹介したAmazon Echo(標準クラス)、Amazon Echo Dot(普及クラス)、Amazon Echo PLUS(上級クラス)
Echoプラスになると、家電とのリンクもしやすいです。
電気を消す、点ける、エアコンを付けるなど対応機器とのリンクが可能です。


« 小型レンズ交換カメラ用スリングバッグ その2比較編(K&F CONCERT) | トップページ | Amazon ECHO その2設定・使用編 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/66123905

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon ECHOがやってきた:

« 小型レンズ交換カメラ用スリングバッグ その2比較編(K&F CONCERT) | トップページ | Amazon ECHO その2設定・使用編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ