« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

マイナーでDVDしかない黄金のランデブー特別版(廃盤)

こちらも、リチャード・ハリス主演。
Blu-rayはないのですが、ディレクターズカット版と劇場公開版の2つが入ってお得感満載のものでした。

R0053960

こちら当時の海外映画版のポスターがベースになっています。

R0053961

こちらが裏面。

R0053962

開けたとこ。

R0053963

フランス版のポスターを使った解説書もありました。

R0053965

解説が複数ページあります。

どういう話かというと、アフリカを出向した貨客船(設定では豪華なと言ってます)に、出向間際に棺が乗せられて、怪しげな病人がいてみたいなところで、「一等航海士のリチャード・ハリス」が怪しいので船内の乗客を探ってという所から、こいつが怪しいってなったと同時にテロリストがわさーって入ってきて船を制圧。

貨客船にしたのは、原爆を別の船に移してテロ行為を働こうとするから。
普通の客船はクレーンが搭載されていませんから。

でもって、撃たれて重傷を負ったふりをした一等航海士のリチャード・ハリスが秘密を探って、これまたダイハード並みの活躍を擦るというお話。

でも、アリステアマクリーンの緊迫する小説と違って、あまり売れなかったので、ソフト化もほとんどされておらず。
これはこれで私的には好きな作品なのですが、非常にマイナー(^^;)


残念ながら既に廃盤でマニア価格になっています。
私は定価で保護できましたのでラッキーでした。(って前ですが)

因みに、英語版で画面が荒くて良ければようつべ(YouTube)にもアップされていますので、興味がある方はご覧下さい。


いろんなサスペンスがてんこ盛りのカサンドラクロスBlu-ray

先週末のワイルドギースに続き、大昔の映画(^^;
カサンドラクロスです。たぶん日本語吹き替えが入ってると思う(聞いてないからあれですが)

20170504_124529

こちらがパッケージ。
たしか当時の映画館のポスターもこんなのだった。

20170503_214309

当時の映画の多くに出ていたリチャード・ハリス。けっこうなおっさんですが、

20170503_214403

モアレ出ていますが、Blu-rayだと綺麗です。

20170503_214858

なぜか発端がよくわかりませんが、ジュネーブの研究所というか病院に急患を装った救急隊(テロリストというかスパイ)が入り込んで、機密研究施設に向かうところ警備員と銃撃戦になります。

20170503_215019

もろに研究所の液体をかぶってしまいます。

20170503_215032

そんな重要かつ危険なものを研究するなら、アリゾナの地下深くに、アンドロメダ病原体のような研究所で作れば良いのに、なんと窓があって逃げられてしまいます。
そもそも、警備員が中に入るな~とか止めても、ドア開いているし(^0^)

20170503_215227

バート・ランカスターがCIAだかFBIだか要はアメリカというかNATO軍というか、極秘裏に生物兵器の研究をしていたという。(これはあとでばれちゃう話。

20170503_220021

逃げた犯人が大陸横断特急に逃げ込んで、そこから感染が広がる、でもって、いろんな人に発熱と発疹が出て、死者も出る。と。
たまたま学会かなんかで、乗り合わせたリチャード・ハリスが医者で、色々調べるのですが、リチャード・ハリスは先のワイルドギースとジャガーノート(豪華客船爆弾処理)以外は、いろいろと普通の人なのですが。
ダイハード並みに銃撃はするわ、大変な任務をこなすわ、あり得ないスーパーマンです。

というお話。

20170504_124535

こちらは裏面。

まだ良心的な価格になったBlu-rayテレビ放送吹き替え版付き。

20170503_214241

こちらもキングレコードさんプレゼンツです。

一時期品薄で凄く値上がりした時期もありましたが、安定しているようです。

懐かしのシンドバッドシリーズ&ムービー・クリーチャーズ(フルタ)その2

ハリーハウゼンクリーチャーフィギュアの続きです。

R0054088

ケンタロス
黄金の航海出演。

R0054083

アルゴ探検隊の冒険のタロス像

20170904_065244

こいつが

20170904_065251

こっちを向いておりてくると、めっちゃ怖いです。

R0054081

サイクロプス
シンドバット七回目の航海

R0054100

これに似たのは色々な映画に出て来ます。
種類は違うけど、宇宙家族ロビンソンの1stシーズン(モノクロ版)とか

R0054101

正面から

R0054102

背面から。
レイ・ハリーハウゼンの作品は、映画も好きですが、かずおおくのクリーチャーも好きです。

これ第一弾とあって、第二弾も計画されていたのですが、残念ながら出ませんでした。
グール(ABC)や、ミナトン(牛型ロボット)シンドバット虎の目大冒険
ブーボー(フクロウロボット)、メデューサ、クラーケン、元祖タイタンの戦い
など沢山のクリーチャーがあるのに残念です。


懐かしのシンドバッドシリーズ&ムービー・クリーチャーズ(フルタ)その1

大昔2003年頃?に発売された古い物ですが、箱で安かったので(^^;

R0054064

そもそも、箱も日焼けしている物があります。
シークレットを除くノーマル版フルコンプで送料無料で出ていたので入れてたら落ちてたと言う。(あ、少し前ですが)

R0054065

こんな箱(右)と箱の中には、このように念入りに包装されていました。

R0054066

アルゴ探検隊の冒険に出て来た骸骨戦士。
ちゃんと説明カードも付いています。

R0054068

組み立てたとこ。

R0054072

座って居るとこ。

R0054077

こちら骸骨戦士さん3

20170904_065357

3人並べたとこ。

続けて

R0054082

大ダコ。
水爆と深海の生物。

R0054089

イーマ竜
地球へ2千万マイル。

R0054079

空飛ぶ円盤地球を襲撃すのエイリアン

R0054087

月世界探検の月牛(ムーンカーフ)


続きます。

ワイルドギース(リマスター版HD)

今更言うまでもない映画ですが、好きでサウンドトラックからDVDから色々持っています。
2013年に出たのですが、マイナーなのか、レアなのかいつまでも高いまま推移しているという珍しい作品。

R0052089

手に入れたのはずいぶん前なのですが。

R0052090

こちらが裏面。

20170221_200349

ワイルドギースとは、野生のガンという意味で、傭兵サコードネームになります。
最近知った人などからは、年寄りの傭兵で動くのがやっとなのになど。辛口のコメントが多いですが。
おじさんが学生の頃1978年の作品ですから。初放映の時もB級映画といろんな点で言われていましたが。
まあ、良い物は良いんです(^^;

20170221_200541

オゾン層の破壊と燃費の悪さ、メンテナンスの大変さでやめちゃった昔懐かしい超音速コンコルド。
日本にも来ていました。

ストーリーは単純で、政情不安のあるアフリカで、平和主義者の大統領が拉致されて、利権が絡む関係者が傭兵を雇って救援に行くというもの。でも、途中で利権関係の依頼者が裏取引で大統領が要らなくなり、傭兵達が自力で脱出するというお話。

20170221_201902

ダンブルドア先生(違)
当時のアクション映画の多くに出ていたリチャード・ハリス

20170221_203804

三代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアと、ドイツ人俳優のハーディ・クリューガー

20170221_204450

鍛え直させられている傭兵さんたち。
そもそも、時代的に傭兵というのがその当時も要らなくなり、結局戦争時代を経験した人達を雇ってという、最後の頃の作品なので、上に書いたように、酷評する人が出てくるのもどおりでしょうね。

20170221_204518

リチャード・バートン

20170221_205757

出てくる輸送機はこれと、DC-3くらい。

20170221_210130

まあ、色々苦労があってあれですが、最後は涙無しには見られない、良い作品です。

HDリマスターに加え、当時のテレビ放送された吹き替えもあるので、テレビで見た方には良いかもです。

DVDももうないし、あっても高いと思います。


サラウンドヘッドホンを使って、大地震Blu-ray

大昔、センサラウンドという、重低音を使った映画がありました。
今は、爆音上映とか、4DXとか体感型のものが増えましたが1970年代では画期的というか、ある意味わざとらしいというか(^0^)
映画館の左右に外国ミュージシャンがライブで使うような大きなスピーカーが見えるように置いてあり(笑)
映画で地震のシーンがあるときだけ、ゴゴゴ~って空気を震わせてと言うのがありました。(違和感ありあり(笑))
今なら4DXで放映すればリアル体験できそうです。

R0052081

ある種のパニック映画の先駆け的な。

P2280114

画質はめっちゃきれいです。

P2280119

CGなどない時代なので、模型です。
でも結構良い感じ。

P2280125

ちょっとセットっぽい感じがあれですが。

P2280126

地震の雰囲気は感じられる作りになっています。

P2280026

こういうのとか。

P2280036

こんなかんじのとか。

P2280039

意外と、丁寧に作ってありました。

振動体感はありませんが、サラウンドヘッドホンで聞くと、そんな感じに錯覚するのが良いです。

チャールトン・ヘストンとエヴァ・ガードナーなどが出ていましたが、その辺の話と、
日本でこれを参考にぱく(゚゚ )☆\ぽかったっぽい、地震列島がかぶっている感じを受けたのはナイショ(^0^)

 

ストーリーというか、展開が似てる(^^;

用心棒の復刻パンフレットにDVDが付いて(黒澤明DVDコレクション)

スピルバーグやルーカスを始め、世界の有名な監督に影響を与えた黒澤明作品。

既に、クライテリオンコレクションの黒澤明作品を持っているというのに、・・・
復刻版のパンフレット入っていると言うことで、つい買ってしまいました。

R0054504

今なら990円。
表紙です。

R0054506

用心棒のパンフレット!これは予想外の攻撃でした。
もしかしたら、ゴジラのDVDコレクションにヒントを受けたのかも。

R0054507

懐かしい、当時のいすゞトラック。

R0054508

当時の作品に対する感想やコラムがあります。

R0054511

裏面が三菱扇風機。

DVDがオマケです。
まあBlu-rayがあるから、どーでもいいけど。

R0054509

相次いでやばい配送。
なんと次は、七人の侍、赤ヒゲ、椿三十郎、天国と地獄
この分は頼んでしまおうと思ったら、Amazonでは扱ってなかった(T-T)

おしゃれでかつ大容量のカメラバックリュックKF13.081(K&F Concept)

鞄スキーのZEAKさんです(^^;
中国のカメラ周辺機器メーカーさんのK&F Conceptさんのおしゃれカメラバックリュックです。
英名で言うとカメラバックパックサイズはXL

R0054472

大きいです。
但しリッター数(容量)記載はありませんが、キヤノンでいうと5D、7D本体とレンズ2本それにパソコン、Tablet周辺機器が入ると書いてあります。

R0054473

横から。

R0054474

反対から
本来はLサイズ(表記が逆だけど)の方が、大容量で、数泊の旅行にも耐えられそうなのですが、こちらの方がポケットが多いのと見た目の小洒落た感じが良かったので(^^;
金額的には1000円位の差なので後は収納と使い勝手と見た目の好みでしょうか?

R0054475

普通のデイパックのようなデザインだけどかなり大きいです。
あと、上に持ち手が付いているのもGOOD
電車待ちなどで床に置いておいても背負う時に引っ張れるから。
写真のように、上下に2つポケットがあります。

R0054477

上のポケット。
それほど沢山入る感じではありませんが、少々の小物は入ります。

R0054478

下のポケット、こちらはそれなりに入るので、手帳やスマホ、バッテリー、周辺機器、ケーブルなども入れられそう。因みに、オレンジに見えるジッパーですが。

R0054479

ブロワーなどのユーティリティが入っていました。
すげー

R0054498

こちらが同梱されていたメンテナンスキットです。
左からレンズブロワー、レンズクリーニングペーパー、上はたぶん液晶やレンズを吹くためのクリーニング液を入れるケース(空)
レンズクリーニングブラシ
クリーニングクロス。
これだけでも500円以上します。


R0054480

メインコンパートメント
かなり容量がありそうです。
下には、カメラの仕分け用ケースが付いています。
これ、多少上下にできそうなので、旅行用の着替えなど普段使わないものでを下に入れることもできそう。

R0054481

カメラレンズ用のケースは取り出せます。特にベルクロ(R)マジックテープ(R)(通称ビービー(^0^))では固定されていないので、撮影以外にこのバックパックを使う事もできます。

R0054482

たぶん、これで、レンズ2本とフルサイズカメラ1台という表記だったと思われます。
宿泊を伴わない旅行だと更にカメラやレンズなども入れられるので、もっと入ると思います。
(後日別途試して見ます)

R0054484

本体の手前側にポケット。
こちらはジッパー付きなので、パスポートなどの貴重品を入れることも可能。

R0054486

反対側にもポケットがあります。

R0054487

これではわかりませんが、背面(背負う側)と本体との間に、ノートパソコン(外国表記だとラップトップ)を入れるスーペースがあります。
前後をウレタン風のクッションがあるもので覆われているので、多少の衝撃には耐えられると思います。
カメラユーザーの場合、MAC Book Proを使う人が多いと思いますが、15インチくらいの物まで入りそうです。
但し、重くなるのは必至で、MBP13インチくらいまでが良いところかなと思います。

R0054488

あとは、左右にポケットがあり、予備バッテリーや・・・

R0054489

スマホやカメラの充電用の外付けバッテリーなどを入れられると思います。

R0054490

背中に当たる部分にもポケットがあった~っと思いましたが、こちらは、キャリーケースの取っ手に挟むようのスリットですた(^^;)
でも落とさないような大きめの物ならこちらにも入れられると思います。

R0054491

背当て部。
メッシュ地のクッション入りなので、背中には優しいと思います。
腰に係りそうな場所は余分にクッションが入っています。中間部分に見えるのが一つ上で紹介したスリットになります。
安定用の腰固定ベルトもあります。

R0054497

因みに、こちらがボトム部。
特に脚が四つ出ていると言う訳では無いので直に地面に置くタイプですが、ざらざらした防水系の素材を使ってあるので、長時間塗れた所に置かなければ大丈夫だと思います。

素材がスエード風ですが、防滴ナイロン風なので、ちょっとした雨には大丈夫だと思いますが、不安な用でしたらアウトドアショップなどで、バックパック用のカバーを買って付けると良いと思います。

収納編に続く予定(^^;

 

紹介した物。同リンク先にLサイズの大容量のものがあります。デザインは好みで。

 

同メーカーのデイパック風のカメラバック

こんな感じのものもあります。

宇宙時代を先駆けた7人の物語ライトスタッフ(Blu-ray)

以前劇場で見て、更にLDで見ていたのですが、めっちゃ安くなったので保護。
久々に見ました。

R0054374

30周年記念と言いながら34年前の映画。
売れずに残っていたのね。

R0054377

こちらが裏面。

20171004_192850

選択画面。余分な物はありません。

20171004_193121

記録映画と実写がうまく合成されています。超音速機X-1のテスト風景。

20171004_194838

音速を超えるチャレンジ。

20171004_200058

空軍、海軍、陸軍などから精鋭を集めて選抜をします。

20171004_201710

海軍。

20171004_204444

こちらがマーキュリー計画として、ライトスタッフとして選ばれた7人。
リアルでは、生まれたばかりの頃なので、ジョン・グレンくらいしか当時覚えてなかった。
因みに、たぶん20世紀少年と同じくらいの年代だと思います。
小学校4年か5年の時にアポロ11号が人類初月着陸したので。

20171004_204829

アメリカが何度も失敗しているうちに、ソ連(当時)が世界で初めてロケットを飛ばします。
ロケットを飛ばしたあと、犬や猿なども双方で乗せて。
ガガーリンが世界初の宇宙に飛び立ちます。
常にソ連(ロシア)が一歩先を行くので、メンバーも焦ります。

20171004_205653

色々開発者側に要求を出して改善させたり。

20171004_210449

今もそうですが、管制官を飛行士が行って、トラブルに対処したり。

20171006_204417

F104も出てきます。

3時間と長いですが、当時の苦労が伺えます。


超合金魂版キングジョー(バンダイ)

昨日のキングジョーに続いて、こちらも2007年にバンダイから出た合体版のキングジョーです。

R0054415

昨日紹介したメディコムトイの大きな箱に比べて非常にコンパクトになっています。

R0054423

こちらが本体。
今年がセブン50周年と言われていますが、40周年記念モデルですね。

R0054433

出したとこ。
MAFのキングジョーと比べて、パーツ点数が少ないのは、本体に組み込まれているからです。

R0054434

合体させましたが、ちょいとMAFと比べるとプロポーションがイマイチです。
合体はMAFと同様磁石でくっつきますが、接着強度は弱い感じがします。

R0054435

裏面

R0054436

上から

R0054439

分離飛行形態にしてみました。
これだけ見ているとそれなりに格好良いのですが・・・

R0054440

並べて比べると・・・MAFの方がバランスが良いように思います。
脚部
左がMAF

R0054441

腰部
左がMAF
腰の大きさが違います。

R0054442

胸部
右がMAF(すんません)
大きさが違いますが、それよりもアンテナがカッコイイです。
でも、アンテナが収納されるギミックはカッコイイので甲乙付けがたい。

R0054443

顔部
左がMAF
合体版の手を付けなかったですが。
こちらは双方とも良い感じですが、アンテナはMAFの方の方がカッコイイです。
但し、合体ギミックを考えると超合金魂版の方が全体バランスはイマイチですが収納という感じでは考えたなぁというのが感想です。

R0054431

二段お重みたいになっていて、下側は展示パーツ類とアンテナ差し替えパーツが入っています。

R0054425

ペダン星人の円盤もあります。

R0054444

上が超合金魂版キングジョー、下がメタルアクションフィギュア版キングジョー


高いですが、あるところで安かったので。

MAFは年代的に無理があるんでしょうね。

超レアなMAFキングジョー限定スーツカラーバージョン(メディコムトイ)

ふとしたことで発見して保護(^^;

R0054394

ホビージャパン限定スーツカラーバージョン
これ確か2004年頃に出たものなのですが、当時銀色しかなかったと思います。
今からなんと13年前!(@@;すげ~

R0054395

ちゃんとホビージャパン誌上通販とあります。
ネットで検索しても全く出てきません。
あ、普通のMAF(メタルアクションフィギュア)のキングジョーは出てきます。

R0054404

こんな感じでパッケージングされています。

R0054405

頭部

R0054406

胸部(あ、アンテナが一つ外れてる(^^;)

R0054407

腰部
胸のアンテナがここにころがってた。

R0054408

脚部

R0054409

脚は差し替えパーツです。

R0054410

手も

R0054411

当時、こんな感じで襲ってきて、しかもセブンを倒してしまうなんて凄いインパクトがありました。

R0054412

合体の途中(^0^)
しかもおなか反対だし。
これ、双方に磁石があって、くっつくのが気持ち良いです。

嘘みたいな法外な値段になっています。


キャップレス(バニシングポイント)の正しいインク吸入の仕方について

FBでキャップレスにコンバーターでインクが上手く吸えないという意見がありましたので紹介します。

まず、普通の万年筆の場合は首軸まで浸けてインクを吸うことはご存じだと思います。
それでは、キャップレスの空気穴はどこかということですが、・・・

R0054499

どこだと思いますか?

20171020_092952

だいたいペンの先っぽ辺りにあると思っている人が多いと思います。

R0054500

キャップレスは、非常に奥まったところ、ジョイント部(赤丸の部分)に空気穴があります。

このため、インクを吸う時には

R0054501

どっぷり奥まで浸ける必要があります。

20171020_095702

写真は2段目のところなのでここまで入れる必要はありません。
そもそもその部分までは入りません。

R0054502

正しく入るとこのくらいまではインクが付いています。
インクが付いていないということは、空気ばかり吸い込んでインクが入っていかないと言うことになります。

R0054503

あとは、ウエスやティッシュなどでしっかり空気穴部分まで拭き取って完了。

逆に、ペン先だけを拭いてこの空気穴の部分をいい加減にしておくと、余ったインクがシールド内に溜まってしまい、ノックした時にインクが飛び散る事になりますので、ちゃんと空気穴付近も念入りに拭いた上でご使用ください。

以上現場からお伝えしました。


天井プロジェクターをDTSサラウンドで見る

最近、映画の記事ばかりあげていますが(^^;
以前導入した、逆輸入版SONYのBlu-rayプレーヤーですが、光端子が付いています。

20171017_191254

こちらね。
Coaxial形式デジタル出力。
これ、下に書いてあるように
PCM音源
DTS音源(最近の映画はほとんどこちらが中心)
DOLBY DIGITAL(いわゆるドルビー)音源の出力になります。
子どもたちとみるときには普通にステレオで出せば良いのですが。
(うちの子2号の部屋には5.1chサラウンドが組まれています(^^;)
一人で見ることが多いので、どうせなら10数年位前に使っていたサラウンドヘッドフォンが発掘されたので、それを使ってみようと。

20171017_191315

こちらが光ケーブルを挿したとこ。
昨日紹介したDACは、これを繋がないと変換できなかったから(^^;

20171017_191403

こちらね。
このインプット側にさっきのBlu-rayプレーヤーからの光信号を入れます。

20171017_191509

こちらの出力側のToslink光ケーブル端子にAmazonBASICのデジタルオーディオ用Toslink光ケーブルを挿します。

20171017_191523

こんな感じ。

20171017_191537

こちらが大昔のデジタルサラウンド用無線ヘッドフォン用のターミナル。
ここの右側にToslink光ケーブルを挿します。

20171017_191608

昔懐かしい、って知っている人はあまりいないと思いますが(^^;
DP-IF3000
これで検索したら2003年のものだった(^^;)14年前。
当時平均価格19,800円でも、どっかの電気屋さんが閉店すると言うことで確か9800円か7800円で買った物。
まだ動くんですよ(^0^)
残念ながら電波ではなく、当時主流の赤外線転送。10m位は飛びますが、遮蔽物があると音が切れる。
電源を入れるというかコンセントに繋ぐとデフォルトではドルビーモードになっています。
セレクトボタン(左)は、デジタルとアナログの切り替え。右側にはエフェクト、オフ、映画、音楽となります。

因みに、DACを繋げたら連動するので、DAC側で電源を切るとこちらも切れるようになります。

20171017_194823

デジタル回線なので、映画(Blu-rayディスク)に併せてドルビーとDTSは自動で切り替わります。

こちらで聴く方が、サラウンド効果が高いというか、四方八方から銃撃されるし。
下に見える先日紹介したプライベートライアンの冒頭ノルマンディー上陸作戦部分を改めて見ましたが、海の中で銃弾が通る音と海から上がって銃撃される音がめっちゃリアルです。
劇場版ガールズ&パンツァー(戦車ラウンド)などは、スピーカーで再生するより音が格段によくなります。戦車の中で会話していると音が響くみたいな、戦車が動く履帯の音や、射撃音が良いです。

これでまた一つ夜映画を見る楽しみができました。
早くダンケルクがBlu-ray化されないかな。

以上、秋の夜長の映画試聴方法がバージョンアップしました\(^O^)/


DA変換器(ヘッドホンアダプター)を導入(BLUPOW)

昨日紹介した光ケーブルですが、そのままでは使えないので、DA(デジタル アナログ)変換器を導入しました。
とは言え、このマシンで、デジタル=アナログだけでなく、デジタル=デジタルも行けるので。

R0054470

こんなの。インプット側から見た写真。

R0054465

正面から。
左が電源+ボリューム、光ケーブル(Toslink形式とCoaxial形式)の切り替え可能。電源コネクタ。

R0054469

アウトプット側から見た写真。

R0054466

正面から。
左から、3.5φイヤフォンコネクタ、オーディオアナログコネクタ、Coaxial光コネクタ、Toslink光ケーブルコネクタ。
になります。
左3つはアナログ。

R0054467

必要なのは、こちら側。

R0054468

こんな感じで、かちっと填まります。

R0054471

電源が安っぽいですが、音がちゃんと転送できれば無問題です。

さて、お楽しみです。
続きます。

欲しいと思うマシンというか、パーツがすぐに見つかるのが良いです(^^;

AmazonBASICの光ケーブルを買ってみた

ふと思いついて、あるものを使用したかったので・・・

R0054458

AmazonBASICのデジタルオーディオ用Toslink光ケーブルを買ってみた。
てゆうか、家にも1本あるはずなのですが、見つからなかったので(^^;

R0054459

意外と太くて、しっかりしています。

R0054460

コネクタ部分は樹脂ですが、かっちりはまります。

あ、キャップしたまま撮っちゃった(^^;

さて、何に使うでしょうか?

この値段でちゃんとデジタル音声が使えるのが良いです。

よつばと!フィギュアコレクションVol.2 その2 配置してみた

昨日紹介したよつばちゃんを配置してみました。

R0054448

すわる

R0054454

すわる別アングル。

R0054451

ぶらさがる

R0054452

ぶらさがる、別アングル。

R0054456

のぞく

R0054450

かんさつする
ゲストにゃらんさん

R0054445

おく
置くというより、たべさせてあげるだな(^0^)
ゲスト、アルゴ探検隊の冒険、骸骨剣士さん(フルタ食玩)

R0054446

別アングルから

 

ばらで買うよりまとめて買った方が定価です。
あと、楽天等も見ましたが、1コで送料が本体より高いというのはもったいないです。

よつばと!フィギュアコレクションVol.2

出ていたのを知りませんでした。4月に発売だったらしいです(汗)
残ってて良かった~(^^;

R0054383

5こセット
左から、のぞく、かんさつする、おく、こしかける、ぶらさがるです。

R0054387

こちらは基本セットですが、当時店によってはバラバラにして売られていたと思います。

開けた順(^^;

R0054388

のぞく

R0054389

かんさつする

R0054390

こしかける

R0054391

おく

R0054392

ぶらさがる
って、開けた順というのもあるが、上の箱の絵順だった。

R0054393

どのよつばちゃんも首が回りますので、好きなポーズができます。

 

ばらで買うよりまとめて買った方が定価です。
あと、楽天等も見ましたが、1コで送料が本体より高いというのはもったいないです。

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(Blu-ray)

マイナーですが、好きな作品で何度も見ていて、海外版まで買っちゃっているというほどアホです(^Д^)
小学校中学年くらいか、図書館入り浸り少年で(^^;図書館の本(特に冒険小説やSF)を借りまくっていた中で、それらの主人公が出てくると言ったら見るでしょう。

R0054300

写真撮らなかったので外国版のを。基本デザインは一緒なので許して(^^;

出てくるのは
アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)ソロモン王の洞窟ほか、イギリスの冒険家
ミナ・ハーカー(ペータ・ウィルソン)吸血鬼ドラキュラのヒロイン
ドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼント)ドリアン・グレイの肖像という本に出てくる。永遠に死なないと言う設定)
トム・ソーヤー(シェーン・ウェスト)言わずもがな
ヘンリー・ジキル博士/エドワード・ハイド氏(ジェイソン・フレミング)さしずめ今なら超人ハルクってとこ。
ロドニー・スキナー(トニー・カラン)小説透明人間をイメージした設定
ネモ船長(ナセールディン・シャー)原作の設定どおりインド人風でノーチラス号(ちょっと斬新)やなんと馬車の時代に高級車)
M(リチャード・ロクスバーグ)言わずとしれた、イギリス情報部の上司(^Д^)

という設定なので、個人的に好きで何度も見ています。
が、続編が出そうな終わり方だったけど、結局興行的には振るわなかったらしい。
あと、メディアとして出ても低価格だったり。

20170915_223811

オープニングの設定が20世紀フォックスがイギリスに合ったり笑えます。
設定は1899年なので、

20171007_195608

大昔の戦車がイギリスの銀行を襲うシーンから始まります。

20171007_195900

また、ファントムという敵の組織というか親分が今度はドイツの飛行船を破壊するなど、世の中は大混乱
ということで、イギリス情報部はアフリカに住んでいるアランクオーターメンに仕事を手伝うように言っていきます。
丁度その時に、的がアランクオーターメンを殺害しに来たので、渋々承知(^^;

次々メンツを集めて。

20171007_202646

車が出てきたり。

20171007_204625

ある意味びっくりするようなデザインのノーチラス号が出てきて、メンツを集めます。

20171007_202308

順不同、これがネモ船長

20171007_202534

透明人間

20171007_202604

バンパイアに

20171007_203028

ドリアン・グレイ

20171007_204101

変身時のハイド氏

20171007_204545

こちらが、ジキル博士の方。

とまあ、今だとマーベルのアベンジャーズみたいな感じ?

とは言え、自分的には面白いのですが、全体としての評価は今一。
特撮も丁寧に作ってあるし、それぞれ主人公の設定や特性などを活かしているのですが。
なんせ、古い小説の主人公という設定なので、小説を読まない今の世代には受けないんでしょうね。

 

画質が良いBlu-rayをオススメしますが、多少高くなってしまっているので、普通の人には中古で十分です(^^;
安く買えるし。
アメリカ版でも500円しなかったので持ってますが(^^;)


リアル描写と記録映画を目指したプライベートライアン

グロいから嫌いという人もいますが、戦争はカッコイイ物ではなく、めっちゃ悲惨なものです。
そういう意味で、戦争のはらわたやレニングラード、今年ではダンケルクなどと並ぶ、第二次世界大戦を扱った映画の中でも屈指の作品と言えるのが、

R0053915

プライベートライアン。
こちらは、昔のBlu-rayなので、メイキング付きのスペシャルエディション。
今は、高騰しているか、中古で安く手に入るか。
ストーリーは言わずもがなですが。
メイキングを見てから映画を改めて見ると(何回目だ(笑))じわじわきます。

20171008_1921341

こちらがポスターで使われた(ポスターは一人が最初に来てる奴)シーン。
もう、この時点では探しに行くとこね。

最初は、現代の話でおじいさんになったライアンが家族と戦死者の墓参りをするシーンからですが。
直後反転して、ノルマンディー上陸のシーンになります。
ここから30分位容赦ない殺戮のシーンが続きます。

20171008_184314

ここだけで参っちゃう人も多発。
でも、スピルバーグは、怪我と事故がないように非常に気を配る監督で、みんな凄くやりやすかったと言っていたのが印象でした。(メイキング)
また、実際のノルマンディーは、いろんな景観上の妨げがあったので別の場所で撮ったとか。
砂を全部ノルマンディーの雰囲気に合わせるために見える場所に撒いたとか、丘を作ったとかまあ凄い手が込んだ作品です。(メイキング)

20171008_184411

第二次世界大戦で使用した本物の上陸用舟艇を複数台確保して使ったとも言ってました。

20171008_184514

接岸してドアが開いた瞬間にもう殺されていますので、むごいです。

20171008_184716

この感じなどは、ロバート・キャパが撮影してピュリツァー賞を受賞したシーンに似てるし。

20171008_184835

スピルバーグがこの映画を作るきっかけとなったのが、当時の記録に、兄弟が全員同じ船に乗船していて、沈没して戦死したということから、軍でも子どもたちが戦死しても最低一人は跡継ぎを残すという視点で、兄弟は同じ所属には入れないと言うことになったことをきっかけとして、作品作りをしたかったと言うことです。
映画ではライアン兄弟のうち、二人はノルマンディー上陸時に戦死、もう一人は太平洋戦争で戦死と、同時期に数名の兄弟が亡くなったと言うことを死亡通知を出す処理センターの事務職員が発見して、ただ一人残った末っ子を救援しろと言うのが、命令(@@;
ちょっと理不尽ですが(^^;

20171006_214600

20171006_214603

こちらはメイキングのシーンですが、スピルバーグはドキュメンタリー映画風に撮影するという考えで、フィルムゲインを調整して、わざと粗い粒子にしたりとして、作品を作ったそうです。

20171008_191200

そういう視点で言うと、ライアンの実家(アラバマ)に死亡通知を軍の上層部自らが伝えに行くシーンでも、凄くフィルム粒子が粗い感じでえ良い感じの再現性をしています。

20171008_192115

この辺は、CGで増やしたと言ってました。

20171008_192840

プライベートライアンの主な出演者は全員10日間くらいの本格戦闘訓練に参加させられて、雨の中寝たり大変な思いをしたため、指導員曰く、兵士の顔になったという事で。
本人達曰く、この訓練がいちばん大変で、撮影は楽だったという話。

20171008_193434

狙撃兵を探して狙撃する。

20171008_193439

弾が狙撃兵に当たる瞬間(たぶんこれはCG。

20171008_202658

仲間割れして、相手を撃とうとするシーンですが、使っているコルトガバメントがエアガンらしく、撃鉄の部分の火薬を叩くピンがありません。(今回大画面:天井プロジェクターで初発見)

20171008_203340

マット・デイモンがめっちゃ若い(笑)

まあここまで。(^Д^)

こちらは今売られている普及版。作品のみです。

こちらが紹介した物、お高くなっていますが。
気にならない方は中古で買うと、メイキングでどうやって撮ったのか、など関心が高まります。
プライベートライアンで使う音楽が少ない上に、音が小さいのは、映画の作品に配慮して、音楽をあまり使わない。
また銃撃や射撃の音は、可能な限り本物の音を使うようにしたとのことです。
あと、上陸シーンと最後のシーンでトム・ハンクスが、近くの爆発で音が聞こえなくなるシーンがあるのですが、それも実際の経験者の話として採用していると言っていました。
つまり、効果音に配慮した作品でもあります。

この機会に、高画質のBlu-rayでもう一度見直してみると良いです。
レンタルにもあると思います。


モニター付きドアホン VL-SWD210K その2設置編(パナソニック)

設置編です。

20171009_1309371

こちらが、今まで使っていた、単なるドアホン
結構経年劣化してますね(^^;)

20171009_081127

開けたとこ。
うわ!なんぢゃこりゃ(^Д^)
20数年来のほこりが(^^; ハエトリグモの巣も(笑)

20171009_083914

設置は簡単。
そのまま、ケーブルを+-間違えずにはめて、ネジを締めればおしまい。(゚゚ )☆\ぽか

20171009_083927

こちらがHAL9000ヾ(^ )コレコレ
「ボーマン船長おはようございます。」「童謡を歌います、デイジー・デイジー」(゚゚ )☆\ぽか

20171009_083624

最初通電すると、時間の設定があります。
その後、こんな感じで色々な設定ができます。

20171009_083632

外出中なども設定ができます。
F1ボタンがモニターの下に表示されている設定。詳細設定は、決定ボタン。
もう一つ選択肢が出るとF2ボタンを押せば対応できます。

20171009_083754

外がうまいこと見えました。
これで、怪しい人が来たら、F1を押して、録画できます。

20171009_084048_hdr

子機の電池は特殊です。
初回は10時間充電が必要です。
これで通電することがわかったので、園長もとい、延長ケーブルと、ケーブル収納筒を買いに行ってきました。

20171009_122643

こんな感じで収まりました。
良い感じです(笑)

20171009_122649

ケーブル隠しのナガサワヾ(^ )コレコレ、長さは1mそれに立ち上がりが30cm位あるので、
1m30~40cm位か?

20171009_122653

ここから光ファイバーや電話が出ているので、付け根部分のケースは、屋外用のケースユニットを買ってきて
加工しました。
前は、SONY電話機別売のドアホンターミナルが入ってて、しかもそれが壁にそのまま填まってた関係で、壁に穴が開いていたので(^Д^)


左が紹介した方、右が新モデル(たぶん)結構高いです。

 

新モデル、子機なしだけど、無線なので、値段が折り合えばこれでも良いと思います。


20数年ぶりにインターフォンを換えるVL-SWD210K(パナソニック)

新築をした時に、元気が良かった(^Д^)SONYの電話機ですが、その後撤退。
でもって、SONYの電話機から、シャープのナンバーディスプレイに変更(もらいもの)
SONYの電話機はインターフォンになっていたので、そのまま使っていました。

20171009_130615

こちらが懐かしい電話(^Д^)
でも、子機の電池自体が売ってないので、1階に居れば反応できますが、2階だと結構知らないこともあって。
まあ、優秀な高感度センサー付きわんこのニーナさんが居るので、そもそも宅配と郵便局は必ず2階にいても吠えて降りていくのでなんとなくわかるのですが。

ある店のポイントが今月で失効してしまうので、それはもったいないということで急遽保護。

20171009_061740

安くなっていた前モデル。

20171009_061740_2

ワイヤレスモニター付きインターフォン。
子機がなければ、けっこう安いんですけどね。
あと、変な宗教とか押し売りとかまれにあるので。

20171009_061755

開けたとこ。

20171009_061807

なんか気になる予感(^^;)
取説類。

20171009_061818

うまいこと収納してる。
20171009_061913

左から、インターフォン(発信側)、子機、親機。

20171009_061949

裏面。
色々ビスが付いてます。

設置編に続きます。

左が紹介した方、右が新モデル(たぶん)結構高いです。

 

新モデル、子機なしだけど、無線なので、値段が折り合えばこれでも良いと思います。

布団の横にタブレットスタンド(Unique Spirit)

タイムセールで安かったので保護しました。
あと、時間があるときにはプロジェクターで映画を見ているのですが、そこまで時間が無いけど寝ながら手で持って本を読んだり、Amazonプライムの映画を見たりすると、たまに意識が飛んで顔にタブレットが落ちてくるので(^Д^)
導入。

組み立て前の写真撮ったらぼけてたので(^^;)

20171004_192610

10インチくらいまでのタブレットでしたら普通にはめられます。
はめてあるのはXperia Z4タブレット

固定しているクランプは8cm位まで伸びるということで、パソコンラックの脚にはめています。
ぐらつきはないです。

20171004_192613

縦バージョン(^^;

20171004_192617

アームは硬めですが、自在に曲げられる(でもふにゃふにゃではない)ので、ちょうど見やすい位置まで持ってくれば楽です。
あと、縦横自在にタブレットを回転できるので、雑誌や小説なども読むことができます。
以前紹介したリモコンのキーボードとリンクさせれば寝ながらSNSで会話もできます(^Д^)
やらんけど。

まあセールでなくてもこの値段なので。楽です(^^;)


汚れなき悪戯もしくはパンとワインのマルセリーノHDマスターBlu-ray

中学生以来なのでもう40年以上前か?(^^;
スペイン映画です。当然原語もスペイン語。何を言っているかさっぱりなので、字幕必須です。>当社比

R0054305

この頃の邦題って、良いネーミング付けますよね~。
それに比べて最近のタイトルは(^^;そのままカタカナにしただけのものが多い。
因みに、一般的には「穢れなき」と書きますがたぶん書けないので、「汚れなき」とした辺りもすごい。
「けがれなき」と読みます。

20170919_195014

こちらがタイトル。まんま「パンとワインのマルセリーノ」
PANはスペイン語で、パン。
VINOはワインの意味です。

20170919_195140

HDマスターだけあって、すごく綺麗です。
最近モノクロ映画もリマスター化されて、昔は安いDVDで良いやと思っていましたが、解像度が違いすぎます。
丘の上の教会にみんな「マルセリーノ祭」でお参りに行くシーン。

修道僧の回想から物語が始まります。

20170919_195819

フランスとの戦争を防いだスペインですが、教会も破壊され、村人と修道僧が協力して寺院の復興に当たります。

20170919_2001141

ある日、修道院の入り口に赤ちゃんが置かれています。

20170919_200214

拾われた日日の守護聖人が、マルセリーノだったため、名前をマルセリーノと付けられました。
村中を聞き回って、捨てた人はいないか、育ててくれそうな人はいないか探しましたが見つからないために、みんな(12人の修道僧)で育てることに。

20170920_201828

マルセリーノはすくすく育ち、ここで有名なマルセリーノの歌と共に、寺院の一日が示されます。
マルセリーノは修道僧全員にあだ名を付けて呼びます。ご飯を作る人は「お粥さん」定時に鐘を突く人は、「鐘さん」など。

20170920_201838

もう、この歌聴いただけでうるうる(T-T)

20170920_202013

白黒でも、美しい空です。

20170920_202218

5歳位になったときに、野原で子育てしている人に会って、そこから母親への憧れが芽生えます。

20170920_202849

自由に教会内で遊んでは良いけど、2階に上がってはいけないと言われます。

20170921_192719

ある日、禁を破って2階に上がるとキリスト像があります。
最初は2階には怖いことがあると言われて、キリスト像を見たことから、怖くて逃げますが、可哀想だと思って・・・

20170921_192659

マルセリーノは、やせて貼り付けにされているキリスト像を見て、おなかが空いていて可哀想だと思って、食堂からパンを盗んできて

20170921_192726

パンをキリストにあげます。

20170921_192802

・・・・
奇跡が起こります。

その後は、修道僧の目を盗んで、食べ物やワインをキリストにあげます。

あとは見てのお楽しみ。
最後は・・・もう、大泣き(^^;


HDマスターはこちら。美しいクリアな画面です。

ストーリーだけわかれば良いという方は、こちら。
お安いです。
ネットレンタルで検索してみましたが、ヒットしませんでした。


2001年宇宙の旅SPACESUIT(フランク・プール飛行士風モデル)

先週は忙しくて、続けてアップできなかったので(^^;

R0054355

こちらがフランク・プール飛行士風のバージョンです。

R0054353

横から

R0054354

後ろから

R0054356

上から

R0054334

箱です。

R0054335

横から

R0054338

後ろから

R0054340

並べて見ました。

R0054341

こちらも。

R0054342

箱の中身は。
非常ハッチの部分の写真が使われています。

R0054357

大きさ的にはたぶん1/12位だと思います。

 

シンドバット虎の目大冒険インポートBlu-ray(ハリーハウゼンセット)

ハリーハウゼン、シンドバット三部作と言われている最後の作品。1977年

20170920_195827

主役が変わっても良いのよ(^Д^)

20170920_195920

ロゴというかオープニング背景が1950年代と比べると洗練されています。まそりゃそーですが。

20170920_195950

サウンドトラックがロイ・バッドだった。
あ~、ワイルドギースとかペーパータイガーとか、結構勇ましい音楽と綺麗な楽曲を使い分ける作曲家さん。

20170920_200136

シンドバットを狙っているグール(悪鬼)これ、王の座を狙うおばちゃんが呪いで仕掛けたもの。
いきなりっから喜ばせてくれます。

20170920_200634

このおばちゃんが、馬鹿息子(右)を王様にさせようと悪巧みをする悪の根源。

20170920_200804

このお猿さん(これもハリーハウゼンのストップモーション)が、おばちゃんの悪巧みで猿にされちゃった
シンドバットの友人のカシム王子。
この呪いを解きに行くという航海

20170920_200954

いかにも悪者風の船。

20170920_201043

今で言うところのアンドロイド?ロボット?
ミナトン(ミノタロス)
これがまた強い(^^;)

英題で探したら安いのが出てきた。

インポートBlu-rayもありましたが、高いです。

シンドバット黄金の航海インポートBlu-ray(ハリーハウゼンセット)

七回目の航海は日本版を紹介したので置いといて。

20170919_203747

黄金の航海です。1973年なので、1958年の七回目の航海より随分間が開いています。
こちらは雰囲気的にはインド風の物が多数。
まあシンドバット自体が中近東ですからねぇ。

写真にあるように、カーリー、グリフォン、ケンタロス風の魔獣が出てきます。
これ以外にも結構出てきますけど。

20170919_203817

こちらも綺麗な絵です。

20170919_204241

綺麗なお姉ちゃんヾ(^ )コレコレ

20170919_204656

お約束の王の座を狙う宰相、まんま悪者(^^;

20170919_204734

この後いろんな怪物が出てくるのよ(^Д^)

こちらはずいぶん昔に出たものですが、これ以降日本では出ていないというのが残念。


バムケロの島田ゆかさん特集(絵本雑誌MOE)

うちの子が2~3歳の頃に、買った絵本の「バムとケロ」にはまり、大きくなって新作が出ても誰かが見つけると買ってくる不思議な本です(^Д^)
絵本は沢山買ったけど、島田ゆかさんの本と、林明子さんの本が好きで。

R0054379

なんでガラゴ(鞄売りのガラゴという絵本の主人公)がトップなのかと思ったら、20周年なのね。

R0054380

キャラクターのシールが入っています。

R0054381

裏も。

R0054382

ガラゴ20周年で、バムとケロが23周年ということは、うちの子達と一緒に成長してきたという。
雑誌なので、半分くらいまでが、島田ゆかさん特集。

初めてしったのですが、島田ゆかさんって、カナダに住んでいるんだとか。
てっきり日本に住んでいると思っていました。

このシリーズの絵本、どの絵本にもみんな出て来て、しかも見る度に発見があって今見ても面白い本です。

 

  


アルゴ探検隊の冒険インポートBlu-ray(ハリーハウゼンセット)

1963年なので、キングコング対ゴジラの翌年(^^;

20170919_201149

メニュー画面からして綺麗です。
因みに、英題はJASON AND THE ARGONAUTSと言いますが。
英語読みだとジェイソン、ギリシャ語読みだと、イアソンと言います。

20170919_201230

古い映画ですが、画質が良いです。

20170919_201607

こちらはオリンポスの神々の住むところ。
英語字幕を申し訳程度に表示していてもだいたい何を言っているかわかります。
(残念ながら今時点では、Blu-rayは日本語字幕版出ていません)

20170919_201850

こちらはかなりギリシャ神話に忠実に再現されています。
王様が片方だけサンダルを履いた男に殺されると予言されて(^^;

20170919_202019

こちらが主人公のジェイソン(日本語吹き替えの時はイアソンと言っていた気も)

20170919_202420

ヘルメスに連れられてオリンポスに来たジェイソン。

ぶっちゃけ言うと、海の果ての地にある島に、黄金羊の毛皮があるので、それを取ってこい。という
王様の命令(^^;
自分が殺されたくない一心で言った。
ところが、選りすぐりの勇者を募って

20170919_202644

一説によるとこれがオリンピックの発祥とも言われたり(^^;
右の皮をかけている人がヘラクレス

20170919_202837

食べ物がなくなっちゃったので、ヘラ(ゼウスの嫁さん(^^;ジェイソンを擁護する側)のお告げで寄った島。
食べ物以外は持ち帰ってはいけないという伝言を無視して(^^;)
ヘラクレスが針をもらって帰っちゃうので(^^;

20170919_203221

Blu-rayだと綺麗です。

20170919_203516

ハリーハウゼン絶好調。

まあこれだけでなく、いろんなクリーチャーが出てきてというお話。

残念ながらDVDしかないです。あとレンタルでもDVDのみです。


ハリーハウゼン4作品パックBlu-ray(インポート)

USAmazonで(^^;)
ハリーハウゼンの作品が好きで、初期作品のカラーライズ版も持っていますが、昨日紹介したシンドバッド七回目の航海と、タイタンの戦い(初期版)がBlu-rayです。
そもそも日本では、シンドバッド七回目の航海だけ日本語字幕で出ていますが、そのほかの作品はDVDでしか出ていないという(T-T)

R0054309

アメリカだと4枚入っても、32.45$という。これが日本になると1万以上となってしまいますから。

R0054310

でも、何故かUKから送られてくるという(^Д^)

R0054311

チープな紙パックに入れられて来ました。

R0054313

中身は同じ。

R0054314

裏面。

R0054315

入っている作品は。
アルゴ探検隊の冒険(邦題)
シンドバッド七回目の航海

R0054316

シンドバッド黄金の航海
シンドバッド虎の目大冒険
いずれも邦題

となります。

 

Blu-rayはこれと

廃盤になった昔の作品だけ

早く日本語字幕や吹き替え出ないかな?
まあ、簡単な英語なので問題ないですが(^^;


シンドバット七回目の航海Blu-ray

小さい頃からハリーハウゼンが好きで、DVDも持っていましたが。
ポイントで買ってしまいました(^^;

R0054129

最初の頃は、ハリーハウゼンの合成がぎこちなかったのですが、この少し前の作品アルゴ探検隊の冒険の頃から凄く自然に動くようになって。いろんな怪物とか、骸骨とかもうハリーハウゼンワールドが。
なので、メインの監督作品というより、やはりハリーハウゼン作品と言った方が。

R0054130

裏面。

20170906_204545

設定画面。

20170906_204646

Blu-rayになって、画質が向上しています。

20170906_205232

とは言え、合成がわざとらしく見えちゃうのはご愛敬(^^;

20170906_205320

サイクロプスのみ綺麗(^^;

20170906_205311

まあ、Blu-rayでクリアになったサイクロプスほか、各種クリーチャーが綺麗に見られるのが良いです。

20170906_2054121

因みにこの子がランプの精ジーニー(^^;



カランダッシュ849万年筆蛍光オレンジその2

オレンジ(^^)人(^^)ナカマナカマです(^^;)

R0054323

こちらも色が若干明るい。

R0054324

こうなると全然別物ですね。

R0054325

ボールペン同様クリップ下にロゴがあります。

R0054326

こっちの方がまだ色が近いけど、もっと凄い色です。

R0054327

クリップのデザインはボールペンとほぼ一緒です。

R0054319_2

再掲:この色がいちばん原物に近い。

 

太さはたぶん二種類。
英語表記だとXFでしたが、たぶんEFと同じだと思います。それとM字。


カランダッシュ849万年筆蛍光オレンジ(^Д^)

すんません、春先に頼んだはずが全然送られてこなくて、日本の発売と同じくらいになってしまいました(T-T)
今年たぶん2本目か3本目の万年筆(^^;
最近はBlu-rayしか買わなくなったからなぁ。

R0054317

来たのは9月上旬でしたが(^^;

R0054318

日本でも海外でも箱は同じ。
因みに、値段も同じ位(レートの違い)

R0054319

かなりでーはー(派手)(^Д^)
この色がいちばん、本物に近いです。
それ以外は黄色っぽく映っちゃってるし。

R0054320

かなり安っぽいです。いや、安いけど下手すると雑誌のオマケ万年筆と同じくらいのクオリティ
高そうな要素がないです。
同価格帯と比べても高そうな気がしない(^^;
オマケには青色のカートリッジが入っています。(日本だとどうかわからない)
アルミボディで、軽いです。

R0054321

ペンは、往年(70年代中盤)のモンブランノブレスの形状にくりそつ。

R0054328

左がノブレス。右が849
ね。

因みに、モンブランノブレス。は低価格の物で当時8000円位。
金ペンもありました。
重厚さは当然モンブランノブレス。

R0054322

カートリッジは欧州形態をしているので、10コ350円で中国から送料込みで買ったものがぴったり。
クロスのブルーブラックを入れます。
巨大コングロマリットの完成ヾ(^ )コレコレ

ニブ形状はXFにしました。
続きます。

  

Amazonの方が遙かに安い(^^;)


« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ