« 懐かしのシンドバッドシリーズ&ムービー・クリーチャーズ(フルタ)その2 | トップページ | マイナーでDVDしかない黄金のランデブー特別版(廃盤) »

いろんなサスペンスがてんこ盛りのカサンドラクロスBlu-ray

先週末のワイルドギースに続き、大昔の映画(^^;
カサンドラクロスです。たぶん日本語吹き替えが入ってると思う(聞いてないからあれですが)

20170504_124529

こちらがパッケージ。
たしか当時の映画館のポスターもこんなのだった。

20170503_214309

当時の映画の多くに出ていたリチャード・ハリス。けっこうなおっさんですが、

20170503_214403

モアレ出ていますが、Blu-rayだと綺麗です。

20170503_214858

なぜか発端がよくわかりませんが、ジュネーブの研究所というか病院に急患を装った救急隊(テロリストというかスパイ)が入り込んで、機密研究施設に向かうところ警備員と銃撃戦になります。

20170503_215019

もろに研究所の液体をかぶってしまいます。

20170503_215032

そんな重要かつ危険なものを研究するなら、アリゾナの地下深くに、アンドロメダ病原体のような研究所で作れば良いのに、なんと窓があって逃げられてしまいます。
そもそも、警備員が中に入るな~とか止めても、ドア開いているし(^0^)

20170503_215227

バート・ランカスターがCIAだかFBIだか要はアメリカというかNATO軍というか、極秘裏に生物兵器の研究をしていたという。(これはあとでばれちゃう話。

20170503_220021

逃げた犯人が大陸横断特急に逃げ込んで、そこから感染が広がる、でもって、いろんな人に発熱と発疹が出て、死者も出る。と。
たまたま学会かなんかで、乗り合わせたリチャード・ハリスが医者で、色々調べるのですが、リチャード・ハリスは先のワイルドギースとジャガーノート(豪華客船爆弾処理)以外は、いろいろと普通の人なのですが。
ダイハード並みに銃撃はするわ、大変な任務をこなすわ、あり得ないスーパーマンです。

というお話。

20170504_124535

こちらは裏面。

まだ良心的な価格になったBlu-rayテレビ放送吹き替え版付き。

20170503_214241

こちらもキングレコードさんプレゼンツです。

一時期品薄で凄く値上がりした時期もありましたが、安定しているようです。

« 懐かしのシンドバッドシリーズ&ムービー・クリーチャーズ(フルタ)その2 | トップページ | マイナーでDVDしかない黄金のランデブー特別版(廃盤) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65962073

この記事へのトラックバック一覧です: いろんなサスペンスがてんこ盛りのカサンドラクロスBlu-ray:

« 懐かしのシンドバッドシリーズ&ムービー・クリーチャーズ(フルタ)その2 | トップページ | マイナーでDVDしかない黄金のランデブー特別版(廃盤) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ