« 2017年7月 | トップページ

低周波治療器Elepuls HV-F900-JE4(オムロン+エディオン)

手首が腱鞘炎ぽくなっていたくて動かせないので、以前使っていた低周波治療器を見たら壊れていたので急遽保護。
そもそも、世間も病院もたぶんお盆休みと言うこととで保護したというのと、仕事が詰まっててなかなか病院に行けないという事情もあり。

R0053928

ほぼ同じ製品で純正(オムロンの正規版だと5~6000円)に比べて、エディオンオリジナルだと4割引っぽい価格なので、機能が同じでパッドが良いものが付いているのならこっちの方が安いしお得ということでこちらに。

R0053930

こちらが裏面。

R0053933

内容物一式。
懐かしい感じ(^^;
どういうのかというと、整形外科などで電撃をやる奴の簡易版。

R0053934

今までの安い奴は、液晶非常がなかったのですが、こちらは時間が出るのであとどのくらいで終わるかがわかるのが良いです。

R0053935

シール剥がしたとこ。

数回やっただけで、手首の激痛は減ってかなり楽になりました。

こちらが紹介したもの

こちらが今まで使っていたもの。

廉価版ぽいケドお高い。

もっと凄いのもある。けど取りあえずは紹介したもので十分す。

MIDWAY (ミッドウェイ)Blu-ray インポート版字幕無し

つい最近75周年記念として日本でもやっとBlu-rayが発売されるアナウンスが出ましたが、こちらは春にアメリカから買ったもの(^^;

R0052379

こちらが輸入版の表面。

R0052380

裏面。

R0052404

昔の作品なのでユニバーサルのロゴが古い。

R0052405

太平洋戦争のターニングポイントとなった戦争を再現しています的な。

R0052407

なんとオープニングは東京上空三十秒という映画を使ってますた。

R0052408

R0052409

ついミッドウェーと呼んでしまいますが、原題ともミッドウェイ表現。

R0052411

チャールトン・ヘストン・ヘンリーフォンダ主演。

R0052415

全編英語。
日本側は、三船敏郎とその部下(全部日系人で、しかも怪しい(^^;)も英語という。
それは許そう。

でも、中国風の音楽に、中国風の日本庭園に住んでいるというのがどうも(^^;
まあ、1941でも部下が全部日系人で間抜けな役やっていましたが、三船敏郎だけ真面目に演技しているものだからおかしくて(^^;

あと、太平洋の嵐やトラ・トラ・トラ!の一部のライブフィルムを流用している廉価版映画ヾ(^ )コレコレ
まあ、この秋には日本字幕のブルーレイも出てくるので興味がある方はそちらまで待って下さい。

こちらが今度出るもの。

ゴジラ対ガイガンインポート版

こちらも輸入版です。

R0052473

パッケージ。
このパッケージデザインのものは、普通の日本のBlu-rayプレイヤーでは再生できません。
国の識別コードが変更できるもの専用です。

R0052485

選択メニュー(^^;
なんと日本のポスターが背景になっています。

R0052489

これは特に良いのですが。

R0052491

オープニングと

R0052492

スタッフロールは全部英語です。

R0052496

この頃のゴジラ映画は、本当にライブフィルム(過去に使った作品の流用)が多いですが、Blu-rayだけあって映像は綺麗です。

R0052498

会話は英字幕が出ます。

R0052499

でも、映像は綺麗なのでその辺は気にしません。

  

こうやって比較すると、字幕さえ気にしなければインポート版(配送まで時間がかかります)でも良いと思います。

ゴジラ対ビオランテ インポート版

84ゴジラと来たらビオランテでしょうo(^▽^)o
こちらも、同時にまとめて買った輸入もの。
こちらは汎用の規格で作られているので日本のマシンでも普通に見られます。

R0052382

ゴジラ対ビオランテです。
84ゴジラが復刻して第二弾。

R0052383

こちらが裏面。
ちょっとドラクエっぽい軽快な音楽が軽すぎる感じが(当時)しましたが、久々に見たら、これはこれで有りかな的な。
(慣れてきたとも。でも評判は今一だったらしく、すぎやまこういち先生は以降ゴジラ映画には出て来ません)

R0052385

当時出始めのポリゴングラフィックスががが(^^;

R0052389

英語がかぶることもありません。

20170411_195750

前の作品を継承しているので世界観が通じています。

20170411_195827

オープニングの設定が意外と面白いです。

20170411_195907

そのままのノリで、被災地でゴジラ細胞を探す某国(^^;

本映画はゴジラ映画にしては、意外と防衛隊(自衛隊)が活躍する設定になっていて、黒木特佐が次々東宝自衛隊兵器を出すのでも有名です。

 

残念ながら、AmazonJPのリンクには出て来ませんでした(^^;


84ゴジラ インポート版

84ゴジラです。
買うつもりはなかったのですが、海外版が安かったので。

20170411_193501

メニューで日本版が選べます。
但し、このインポート版はUS専用販売なので、国の識別コードを変更しないと映りません。
SONYの輸入版Blu-rayプレーヤーではそのまま見られます。PIONEERのだと、設定メニューで識別コードをUSAにすれば見られます。

20170411_194312

オープニングは日本版です。

20170411_194320

日本語に字幕がかぶります。

20170411_194328

こちらも。

ただし

20170411_194341

音楽が流れている間は日本語表記のみです。

20170411_194534

画質が凄く良いかというとわかりません(^^;

20170411_195029

人食いフナムシ(^^;

それもそうですが。

20170411_193944

予告編が面白いです(違

 

この値段の差ですから。
但し、国の識別コードが換えられるプレイヤーをお持ちの方に限定されます。

1枚で二度美味しいゴジラ2000MillenniumBlu-ray海外版

今週は夏休み(ではないけど当社比)ゴジラ映画ウィークにしちゃえヾ(^ )コレコレ
とゆうわけで、以前海外からかったBlu-rayを紹介します。Amazonでも買えると思います。

R0052464

ゴジラ2000Millenniumです。ゴジラのデザインが凄くなっちゃった奴です。
よく見てもらえるとわかると思いますが、海外で売っているものなのに、上に日本語が書いてあります。

R0052465

こちらが裏面。

R0052500

海外版はSONYというかコロンビアが行っています。

R0052518

ゴジラ対デストロイヤ以降久々の復活と言うことで、デザイン一新。
日本公開版なので普通に日本と同じものです。

R0052523

カエルみたいなゴジラですが。

R0052527

こちらがUS公開版。
トライスターがやっています。

R0052528

東宝ロゴ英語になっています。

R0052531

ロゴも英語。

R0052532

英語表記だし。

R0052534

日本語だけど、英字幕。


モスラ対ゴジラ(東宝特撮Blu-rayセレクション)

夏休み映画特集の続きです。
パッケージを撮影しなかった(^^;

Dsc_0717

こちらがトップメニュー
ゴジラシリーズの初期作品のBlu-rayのトップメニューはたいがいイラストです。

Dsc_0722

モアレが入っていますが。
画質は良い方です。

Dsc_0728

オープニングの倉田浜干拓地の記念セレモニー会場が台風でやられる所のミニチュアが綺麗です。
モアレはカメラとのタイミングで(^^;

Dsc_0740

モスラの卵が流れ着いたという所のミニチュアも結構はっきり見えます。

P2080008

中島さん渾身の演技。
この時長い間土に潜っていたので死にそうだったという話もあります。
この時、ゴジラが土を払い落とすのに身震いをしますが、上唇の部分がちゃんと接着されていなくて、体を揺すった時に上唇の部分がブルブルするのが本物っぽくて良いです。
(この後接着されちゃったので、貴重なシーンはここだけ)

P2080010

完全に中島ゴジラワールドです。

P2080020

四日市工業団地を通過するゴジラ
モスゴジ(モスラ対ゴジラ)くらいまでが、火炎放射を出す時に背中がチェレンコフ光(放射能が発する青い光)を踏襲していて、以降は気が向いたときか、効果的なシーンでしか、背びれが光らなくなりました。

P2080034

名古屋城のゴジラ。

P2080038

ここでも、中島さんが、空堀に落っこちちゃってこけるんですが、本来ならカットとなるべき所を、そのままゴジラが怒ったという感じのシーンでうまく演出しちゃっています。

P2080041

ゴジラを落として毒ガスで殺そうという落とし穴作戦(^^;
Blu-rayだけあって、ミニチュアシーンは細かいところがよく見えます。

P2080052

主力戦車61式戦車もすごく綺麗に映っています。
初期の頃のゴジラは、戦車風というか模型が稚拙でしたが、この頃になるとかなりリアルに作られています。

特撮パートだけでなくて、本編パートもすごくしっかり作られていて、良い感じです。

P2080152

因みに、モスラの卵がある設定が伊豆半島というかロケ地(^^;
ここは、沼津の内浦海岸。
遠くにウルトラQのゴローと五郎で出た淡島マリンパークが映っています。

以外と、Blu-rayの恩恵がある作品ですので、興味がある方はぜひオススメです。

 

こちらもそれほど高くない状態ですね。


ゴジラ対メカゴジラ(東宝特撮Blu-rayセレクション)

夏休みなので(って、おら仕事だ)東宝特撮Blu-rayセレクション繋がりで。
これは中古で嘘みたいにオクで安かったので保護です。
個人的には、ゴジラシリーズは円谷英二・本多猪四郎さんくらいまでがよく見たものなので。

R0052343

こちらが表面。

R0052344

こちらが裏面。

予算が無い中、けっこう頑張った作品だと思います。

20170325_194321

トップページ

20170325_195749

ぶれちゃって済みません
懐かしいラジオカセットレコーダー(通称ラジカセ)

20170325_200637

円谷英二監督が、血を流すのを嫌って(サンダ対ガイラは何だったんだ的な突っ込みは置いといて)いたという伝説がありますが。
アンギラスが敵のゴジラ(メカゴジラ)にぼっこぼこにされるとか。

20170325_201030

ゴジラ対ゴジラ(^^;

20170325_201238

偽ゴジラの化けの皮がはがれて、ってゆうかそもそも、鳴き声が「キシャー」とか「シャー」とか言う時点でおかしいだろと、テレビ局含め突っ込めよとヾ(^ )コレコレ

でも、このメカゴジラが出現するときの佐藤勝さんの音楽が良いのよ。
個人的には伊福部昭さん押しなんですが。
佐藤勝さんの音楽は黒澤映画とか山田洋次映画に似合います。

20170325_201246

書き割り風の口のミサイルとか。

20170325_201250

全体のシルエットとか。

20170325_201323

体中武器なのが良いです。
いかにも悪者って感じで。
ゴジラはかわいい顔してるし。

20170325_202905

じゅんちゃん、もとい、マナベ参謀もとい、佐原健二さんも船長役で出ています。

と言う中で興味がある方は、レンタルで見るか、Blu-rayで見ましょう。

 

こちらは、最近紹介している他の作品に比べたらお安くなっていますね。
因みに、DVDは安定の価格のようです。


日本沈没Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション)

日本沈没と言っても、臭い芝居で評判が悪かった平成版ではないほうです。

R0051934

超豪華俳優陣が総出演の対策。
表面。

R0051935

こちらが裏面。
小松左京さんが一躍有名になった作品です。
とは言え、ひねた餓鬼だったので、その前から果てしなき流れの果てにとか継ぐのは誰だとか、初期作品を小学生の高学年から読んでいた小僧(゚゚ )☆\ぽか

P2190117

画質が凄く良いと言う訳では無いですが、少なくともDVDの解像度よりは良いです。

P2190121

結構お金かかってます。

P2190124

1/1サイズの深海潜水艇わだつみ。
平成版はリアルなものでしたが、こちらの方がSFメカっぽくて好き(^^;
因みに1m以上潜ると水漏れして大変だったというスタッフのお話を聞いたことがあります。

P2190135

冒頭は、小笠原方面の200m位の標高がある無人島が一夜にして沈んでしまったのでそれを調査に行くと言うところから始まります。

P2190143

調査の途中で日本海溝で地質の異変があるということで急遽調査に行ったら大変だ~ってことに。

P2190147

また、政府役人や内閣調査室みたいないかにもと言う組織が先行して動いているというのが良いけど。
それよりも、今の政治家より政治家っぽい人が大量に出てくるのも良いです。

P2190156

飛ばして、関東大震災。

P2190158

しょぼいと言う人もいれば、リアルだと言う人もいます。
少なくとも平成・・・ごにょごにょ(゚゚ )☆\ぽか

P2190178

爆破の中野さんの真骨頂(^^;
特技監督ね。

気になる人はレンタルもしくは購入でご覧下さい。

 

自分は安いときに買いましたが、やはりそれほど値下がりしていませんね。
DVDでも構いません。


終戦に向けて「連合艦隊」Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション)

海底軍艦Blu-rayに続いて。

R0052086

連合艦隊です。

R0052087

こちらが裏面。
この映画も賛否ありますが。
市井の人々と、海軍のエリートなど家族の日常生活も含めたストーリーも入っており、開戦から敗戦までを一つの映画に収めるのはたいへんなのですが、個人的にはうまくまとめられていると思います。

20170221_210538

メニュー画面。

20170221_210637

オープニングには、円谷英二監督のほぼ遺作となった、日本海海戦のシーンが挿入されています。

20170221_210659

ここまでで成り立ちを表示するというのが良いです。

20170221_210716

昭和15年からヤマト沈没までです。

20170221_211605

みんな若い。

20170221_211800

トラ・トラ・トラ!と比較しがちですが(^^;
この時代はCGなどなく、伝統芸のミニチュア特撮中心ですから。

20170221_211802

ちょっと個人的にはイメージが合わない南雲長官
できれば東野英治郎(トラ・トラ・トラ!の南雲長官)の方が(違

20170221_212309

Blu-rayと言いながら、ちと画質が粗い。
まあ全部はっきりくっきりさせちゃう外国のBlu-rayリマスターもどうかと思う作品もありますが。
これはこれで、当時の映画館風で良いかも。

と言う訳で、終戦記念日に向けて、今一度戦争とは何か、戦後日本がどうなってきたかを思い起こすのも良いかなと思います。

終戦記念日には、DVDですが、日本のいちばん長い日(三船版)をみたいと思います。

 

やはり高いですね。3500円位で買いましたが。


夏なので海底軍艦Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション)

夏なので涼しげにしたいということで、

R0051927

表面。

R0051928

裏面。

Dsc_0563

トップ画面からして、おお~ってなります(^Д^)

物語の前半は、ストーカーの話ヾ(^ )コレコレ
てゆうか、主人公達が遭遇するミステリアスな事件の数々をつなぎ合わせていくと、終戦間際の動向に繋がるという、実に深い内容です。
1962年の映画なので、戦争の記憶がまだ残っているという時代かな?

Dsc_0566

米戦艦が国籍不明の潜水艦を発見。
追撃するというシーン。

いきなり飛んで(^^;

Dsc_0574

轟天号(海底軍艦)の試運転シーンヾ(^ )コレコレ

Dsc_0575

いつ見てもo(^-^)oワクワク

Dsc_0579

東宝特撮メカでメーサー砲と1位2位を争う人気のスーパーメカです。

Dsc_0586

合成だけど良い感じ(^^;

Dsc_0597

試運転だけど、発進までのシークエンスが細かい。

Dsc_0623

こちらが、有名な飛行シーン

Dsc_0625

海底軍艦なのに空まで飛んでしまうと言う。

Dsc_0628

終戦間際の時期に、どういう技術があったのかというのは置いといて。
その辺を言い出したらキリが無いし。

まあここまでで半分くらいなので凄い濃い映画です。

ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.10海底軍艦(講談社)

昨年秋にもDVDで紹介しましたが、Blu-rayの方が断然良いです。

 

やはりBlu-rayは高いか(^^;
安くなっていたときに買いましたが。


水性ペン(万年筆)で書けるマスキングテープ(MARK'S)

マニアと言うほどでも無いですが、そこそこマスキングテープを持っています。
マスキングテープってたいがい表面がコーティングされているので、油性ペンでないと何か書けません。

R0053743

ところが、こちらのマステ(マスキングテープの略称)は、なんと水性ペンで、書けます。
ということは、万年筆でも書けるということで(^^;

R0053824

テカってしまったので張り替えて。

R0053825

斜めから。
すげーびっくり。
上は、ボールぺんてる45周年記念ペンで書いた(^Д^)

R0053826

上から見たとこ。
下側は、ブルーブラックと後半は黒で書いてみた。
すげ~気持ち良い、超気持ち良い~
良いわこれ。

注:気持ち良いと思うのは個人差があります。
注:万年筆で書く場合、乾いてから剥がさないと、汚れます(^Д^)

お近くの大きめの文具店にあると思います。


怪しげなドライブレコーダー その4バックモニター連動編

さて、最初に書きましたように、別系統で、赤と青の電源風ケーブルが付いていました。

R0053739

このケーブルね(^^;

それをバックランプに直結してみました。
それだけでバックモニターになります。

20170805_125619_hdr

こちらは、昨日紹介したものと同じ形の映り方。
メインカメラの部分に日よけカバーをはめてあるので、こんな形に映っていますが。

20170805_1256261

こちらが、リバースモード(バックギア入れる)にすると、画面が大きくなって、駐車線が入ります。

怪しげなドライブレコーダー その3リアカメラ編

リアカメラ編です。

R0053741

こちらがリアカメラです。

接続は、特に面倒ではなく、ドライブレコーダーのジャックに挿して、ケーブルをずりずりと床を這わせて、(ドア下の樹脂を剥がして)後部席まで延ばして行くだけです(^^;

20170801_180616_hdr

こんな感じで、右上に小さく映りますバックカメラの映像が。

20170801_180639

ドライブレコーダー(ミラー本体)の矢印ボタンを押すことで、画面が背面中心に切り替わります。

20170801_180644

画面を半々に表示することもできるようです。(ゆがむけど)

20170801_180649

後ろだけ表示することもできます。

20170804_180109

うしろの車のナンバーはそれなり。
上の雨でバックワイパーを付けても見えにくかったので。
プリウスなので、下のガラスの方にカメラを移動させてみました。
このため、熱線部分が横に線となって映っています(^^;

バックモニター連動編に続きます。

怪しげなドライブレコーダーを保護リアビューモニター付 その2接続編?

接続編です。

20170722_053835_hdr

うんこ暑いので、わんこの散歩が終わった5:30に設定。
と思ったら、ボタン類が動かない。
こりゃダメぢゃん返品、返品と思って取り外して・・・

念のため、充電してみたら(^^;
たぶん、残量が無かったんでしょうね。

20170722_063344

動きました。
起動音それなりの綺麗な音ですが、大音量です(^^;
日本語が中国語交じりでよくわかりませんが、自動で日本語になっていた。
たぶん、回復出荷設置とは、工場出荷状態に戻すなんでしょうね。

20170722_063408

録画の品質調整、ビデオを切る時間、ホワイトバランス。
暴露って、たぶん露出補正だと思います。そんなのも設定ができます。
移動検出は、センサーで人が横切ったりした時用だと思うので、盗難防止?

20170722_063507

電気をビデオというのはたぶん、バッテリー時にもなんかあったら録画すると言う意味かな?
スクリーンスイッチとは、モニターが消えてミラーになる時間。
自動シャットダウンは、車が停止してエンジンを切ったときに何分付いているか。
ビデオ声は音声録画をするかどうか。

20170722_063528

駐車監視は、盗難防止。
衝突感度は低い中間高いとあるけど、ちょっとした衝撃でも記録するかどうか的な感じ。

これで、残念なのは、サイクル録画ができないこと。
メモリーがいっぱいですと出てしまって、付いたり消えたりする。これが若干問題。

20170723_054837

と言う訳で、接続して見ました(^^;
返品はやめて使っています。
リアカメラはこの時には接続していません。

  

左のが買ったの。タイムセールで3000円ヾ(^ )コレコレ

特に座標とか気にしないのでこれくらいでま、いっかと。

ロッキーヘビー級コレクション6枚組Blu-ray インポート版

もう何回見たかわかりません。と言うくらい見ていますが(^^;

R0052651

インポート版ですので、パッケージというか箱はペラペラ。

R0052652

こちらが裏面。
40周年記念モデルっぽいので、いつ出たものか?
但し、最終のクリードは入っていません。

R0052654

記念のイラストも入っています。

R0052655

日本だとこっちのパッケージで知られているかも。

R0052656

裏は英語。

R0052657

開けたらこんな感じでしたが。

R0052658

左に三枚。

R0052659

右に三枚入っています。

映像は、リマスターですが、デジタル技術ではっきりくっきりさせてしまっている訳では無く。
どちらかというと、当時の映画館で放映された感じ。
えーっと。フィルム感あふれる感じと言うのかな。
確かにこんな感じだったよねという、イメージを思い起こさせてくれる仕上がりとなっています。

インポート版ですが日本語字幕は入っているので大丈夫でした。

注:FBの映画友だちから教えてもらいました。6枚目ファイナルは英語のみのものが多いので注意と言うことでした。
それ以外の1~5までは起動時に日本版になるので良いのですが。確認したら英語版でした(^^;
そんなに難しい英語は使っていないので、何を言っているかはなんとなくわかるので字幕無しでも良いのですが。
興味がある方は、正規版をお買い上げ下さい。


たぶんこれが日本版なので安心かと。

誇り高き戦場 原題COUNTERPOINT (DVD)

おじさんが小さい頃は、レンタルビデオ以前にビデオなるものがなく、いろんなテレビ局で放映する〇〇ロードショーとか〇〇洋画劇場(でも時々邦画もあったけど(^Д^))なるものが沢山放映されていました。
今の映画と違って、それぞれ映画の始まる前と終わった後で、淀川長治さん、荻昌弘さん、水野晴郎さん、小森のおばちゃまなどの映画評論家の人達が、解説や見所などを話してくれて、またみんな上手いので、つい引き込まれちゃって・・・

そんな中、印象に残っていたのですが、タイトルを失念していて、DVDを買い逃してしまい。
再販で見つけたのが・・・

R0053613

チャールトン・ヘストンとマクシミリアン・シェルの誇り高き戦場です。

R0053614

こちらが裏面。
日本語吹き替えは、月曜ロードショー1982年当時の音声収録。

20170716_194325

終戦直前のベルリン近郊の街で、

20170716_194506

兵士の慰問に来ているという設定のオーケストラ。

20170716_194557

指揮車がチャールトン・ヘストン

でも、前線なので、攻撃に遭って、逃げようとしているところに

20170716_195044

偽アメリカ兵に誘導されて

20170716_195135

ドイツ軍に捕まってしまいます。

20170716_195837

普通の兵隊は知的レベルが低いので(^^;
有名人とは知らずに射殺しようとしますが、マクシミリアン・シェルとおつきの兵隊は有名指揮者と言うことを知っている。
ドイツ軍同士のしゃべりはドイツ語です。

20170716_195925

ここから、演奏をさせるように説得したり、米兵が紛れていたりと色々ありますが。
ある意味クラシック演奏の映画でもあったりします。
全編がクラシック映画です。

20170716_195931


怪しげなドライブレコーダーリアビューモニター付を保護 その1

MUSONさんからもらったドライブレコーダーがありますが、気分によって録画したりしなかったりするので、タイムセールで安かったので買ってみました。

R0053730

カタカナが書いてあります。

R0053731

ミラーtypeです。

R0053732

箱から出したとこ。
うっすら湧くが見えるところがモニター部分。

R0053733

操作ボタンは、ミラー下にあります。

R0053734

ミラーの反対側にはカメラが搭載されています。

R0053735

こんな感じで、多少の角度調整は可能です。

R0053736

同梱品。
左、電源ケーブル。上の四角いものストッパー用ゴム。
右側、リアビューカメラ。

R0053738

電源は何と珍しいUSBミニです。
その横の丸いのはリアビューカメラ用ジャック(コネクタ)
microSDスロット。
製造年月のシールの下に、通電用のLEDがあります。

R0053739

リアカメラ部。

R0053741

こちらね。
因みに、ケーブルの赤と黒の線を、バックランプに接続すると、バックモニターにも早変わり(するらしいです)
繋げてないというか距離的に厳しかったので付けてません(^^;

  

左のが買ったの。タイムセールで3000円ヾ(^ )コレコレ

特に座標とか気にしないのでこれくらいでま、いっかと。

ペットの抜け毛が部屋に散らばるのを減らすグローブ(笑)

うちのわんこは結構抜け毛が凄くて、ルンバもダイソンもあっという間に毛だらけになってしまい、ダイソンが回転しなくなるくらい凄いです。

と言う訳で、導入してみました。

R0053815

一個しか頼んでいないのに何故か2コ来たというくらいちょっと管理が大丈夫か?という感じ。
まあ、中華だからあれですが。注文と請求は1コだけですが。

R0053816

説明がないですが、イボイボが付いた手袋という感じ。

R0053817

こちらが反対側。

20170729_153129

こちらが二つ来た方の一つ目。
単純にこれだけなのに・・・

20170729_161946

ちょっとわんこの体をなでた(ブラッシングみたいな感じ)だけでこんなに付いてきます。

20170729_161951

数回やっただけ。

20170729_162112

体に付いている毛が舞うので、なるべく屋外でグルーミングというかブラッシングすれば良いと思います。

このグローブの優れものは。

20170729_162124

瞬時に取れること。これがすごい。
あとはゴミ袋に入れておしまい。

同じものか類似のものかわからないのであれですが。
Amazonでぽちっても発送は中国からなので、10日くらいかかります。
評価は低いですが、このお値段なら騙されたと思っても大丈夫な価格。

保険のポイントでハンディアイロン&スチーマーもらった

家族で入っている保険屋さんで、何故かポイントが切れちゃうのでということで、以前紹介した電波時計とハンディアイロン&スチーマーをもらいました。

20170715_103325

例のツインバード工業謹製のものです。

20170715_103338

色々合体ユニットが入っています。

20170715_103439

本体。
あ、鼻はニーナさん(うちのわんこ)
なんか興味があるらしくちょっかい出してきます。
素材によって温度が変えられます。

20170715_103443

上から。

20170715_103447

ニーナさんの足下にあるのが、チョイ置き。

20170715_103457

給水タンク
75mlなので少ししか入りません。
これ以上入れると故障したり、湯が噴き出す恐れがあるので注意して下さい。

20170715_103502

ニーナさんじゃまです(^^;
ブラッシング用。

20170715_103508

汚れ取り用。

20170715_103604

こんな感じで合体させます。
写真右手のボタンで着脱。

毎朝ちょっとしわなどを伸ばす用に使っていますが便利です。

  

3000円前後なので、便利に使えます。


ルンバ560の電池を替える

ルンバのバッテリーがへたってきて、少し前までは15分位(前は30~60分位)使えていたのですが、最近3~5分位しかつかえなくなってしまい、そろそろバッテリー交換をと思っていました。
そもそも、560自体も輸入モデルなので、正規ショップでは修理も出せないので、自己責任で汎用バッテリーを導入してみました。

20170725_191202

2000円位とめっちゃ安いものもありますが、取りあえず保証期間が長いものをということで、こちらにしました。

20170725_191223

こっちもちと怪しいですが(^^;

20170725_191236

反対側。

20170725_191314

説明書もしっかりとした日本語で(怪しい中国系日本語ではない)、裏面は保証書になっており。
領収書も付けて来てくれたので、まあ安心かな。
評価もそこそこだったし。

20170725_191338

交換します。
とその前に、蓋をあけなければなりません。
蓋は、写真で見える左右の4ヶ所と、エッジのごみを掻き出す黄色いブラシの部分のネジの計5ヶ所を外すだけです。

20170725_191828

暗いのでちょいピンボケ(^^;
中央の黄色い、iRobot Roombaと書いてあるものが電池です。
触ってみると結構温かいので、バッテリーがへたっているのだけど、充電しようとしている感じかな?

20170725_191830

ちょい拡大。
上の方に移動用のローラーがあるのですが、そこにもニーナさん(わんこ)の毛が目一杯入っていたので、この際だから綺麗にしました。

20170725_191904

バッテリーは置いてあるだけなので、簡単に抜けます。
写真は端子部分。

20170725_191927

規格は一緒(純正ではないので、壊れても保証されませんので自己責任で)

20170725_191938

端子部は一緒に見えます(^^;

20170725_194215

簡単に交換出来ます。
あとは、リセットされるので、言語設定と、時間設定をすればおしまい。
て、日本語にするやり方を忘れてしまった(^^;
英語でも特に問題がないのでしばらくそのままにしておこう。

こちらが純正バッテリー

こちらが導入したバッテリー
保証期間が長いのと評価が多かった。

 

どれも評価は高いので大丈夫だと思いますが。
あくまでも自己責任でお願いします。
外部電池を使って、発火、バッテリーの持ちなどで不具合が生じる恐れもあります。


« 2017年7月 | トップページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ