« 夏なので海底軍艦Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション) | トップページ | 日本沈没Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション) »

終戦に向けて「連合艦隊」Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション)

海底軍艦Blu-rayに続いて。

R0052086

連合艦隊です。

R0052087

こちらが裏面。
この映画も賛否ありますが。
市井の人々と、海軍のエリートなど家族の日常生活も含めたストーリーも入っており、開戦から敗戦までを一つの映画に収めるのはたいへんなのですが、個人的にはうまくまとめられていると思います。

20170221_210538

メニュー画面。

20170221_210637

オープニングには、円谷英二監督のほぼ遺作となった、日本海海戦のシーンが挿入されています。

20170221_210659

ここまでで成り立ちを表示するというのが良いです。

20170221_210716

昭和15年からヤマト沈没までです。

20170221_211605

みんな若い。

20170221_211800

トラ・トラ・トラ!と比較しがちですが(^^;
この時代はCGなどなく、伝統芸のミニチュア特撮中心ですから。

20170221_211802

ちょっと個人的にはイメージが合わない南雲長官
できれば東野英治郎(トラ・トラ・トラ!の南雲長官)の方が(違

20170221_212309

Blu-rayと言いながら、ちと画質が粗い。
まあ全部はっきりくっきりさせちゃう外国のBlu-rayリマスターもどうかと思う作品もありますが。
これはこれで、当時の映画館風で良いかも。

と言う訳で、終戦記念日に向けて、今一度戦争とは何か、戦後日本がどうなってきたかを思い起こすのも良いかなと思います。

終戦記念日には、DVDですが、日本のいちばん長い日(三船版)をみたいと思います。

 

やはり高いですね。3500円位で買いましたが。


« 夏なので海底軍艦Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション) | トップページ | 日本沈没Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65645964

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦に向けて「連合艦隊」Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション):

« 夏なので海底軍艦Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション) | トップページ | 日本沈没Blu-ray(東宝特撮Blu-rayセレクション) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ