« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

室内用フラットアンテナ(ECANDY)

以前、スマホスタンドを買った店から、レビューしてくれたら商品を半額になるクーポンを提供するという話でしたので、家にあって、眠ったままのハードディスク内蔵チューナー(バッファロー)を使うためにフィルムアンテナをもらいました(^^;
とはいえは半額でしたが。

20170717_105939

でかい箱に入ってきましたが、こちらがケース。

20170717_110021

内容物一式。

フィルムタイプアンテナと同軸ケーブル(一体型)に取説。それとパワー不足を補うためのUSB電源ケーブルです。

20170717_110044

こちらが、増幅用UBS電源ケーブル。

20170717_110100

こちらがアンテナ。
感覚的にはクリアケースぽい感じ。
薄く見えるけどたぶん放射状にアンテナ線が張り巡らされている感じ。

20170717_110107

特殊なものではなく、一般的なテレビで使われている同軸ケーブル

20170717_110129

取説は全部英語ですが、特に読むほどではないのでスルー(^^;

20170717_110136

裏面も。

映ってる写真がないですが、結構クリアに映るので、寝室でモニターをBlu-rayと接続して見ている身としては、テレビも見られるようになったので、寝ながらニュースが見られるのは良いです(^^;

まあ最も、最近は天井にプロジェクターで映画を見ているのであまり要らないのですが、緊急時にニュースを閲覧できるのは良いかなっと。

うちは直接テレビ塔が見えるので大丈夫ですが、ビルが多い都心などでは厳しいかもです(^^;


不動明王タケヤ式自在小物(海洋堂)

昨日は最新の黄不動を紹介しましたが。

R0053778

こちらが、元祖不動明王。

R0053790

青ベースです。
実はこちらKTプロジェクトとして、少量生産で短期間募集があった再販モデルです。
残念ながら瞬時に消えてしまったので、入手不可なのですが、こちらも定価より少し安い価格で保護できました。

R0053780

裏面。

R0053783

並べたとこ。色違いだけです。

R0053784

上から

R0053785

横。

R0053786

R0053787

もう一つ横。
因みに14となっているので、再販というか別カウントのものでしょうね。

R0053789

こちらが収納状態。

R0053791

背面。

R0053793

こんな感じで遊べますが(^^;

R0053794

こっちの方が良いです。

R0053795

火炎入り。

R0053796

迫力があります。

R0053797

青の方が良いです。(^Д^)


 


不動明王(黄不動)タケヤ式自在小物(海洋堂)

こちら、いつも紹介するリボルテックタケヤとは違うシリーズなのね。

R0053762

何万もするようになってしまった不動明王の型を使って黄色(金色)バージョンを安く出してくれました。

R0053767

収納状態。
火炎が目立ちます。

R0053772

不動明王さま
とは言え、どこかのお寺さんや神社にあるものではなく、タケヤさんとヤマグチさんがイメージする不動明王です。

R0053773

実物では当然見えない背中部分。

R0053774

手をすげ替えて、宝剣と縄にしてみました。
こっちの方がしっくりくるわ。

R0053776

ド迫力。

R0053771

火炎のみ。
けっこう細かいし、塗装も陰影があって丁寧です。

R0053777

あるべき場所に収まった。不動明王。

色々可動しますが、これが一番しっくりきます。

 

定価というか少し安く買いましたが、また値上がりしちゃってますね。
出たばかりなのに。

キャップを少々忘れても乾かない油性マーカーパイロットパーマネントマーカー100(PILOT)

地味だけど、かなりの進化。

R0053750

100が先端が丸い奴。
400が従来のマジックインキ風の斜めカットモデル。

メーカーによると、新開発の「CSPインキ」を採用しているとのことで、売りはキャップをはずしたまま「24時間」置いても乾かないんだそうで。

R0053751

でも、もったいないから使ったらすぐ蓋します(^Д^)
プラスチックに書いても、鮮やかだそうで。
黒、赤、青があるらしい。
模型にちょっと色塗りするだけなら、赤と青も買っておくか(^^;

 


模型づくりや電脳小物調整に精密ピンセット

良く、模型の細かいパーツの張り込みにピンセットを使いますが(模型用)、でも非常に小さいパーツを接着する時とか、カットするときに飛ばしてしまって、出てくれば良いのですが(^^;
なかなか見つからないというか、もう諦めざるを得ない場合もあります。
そんなときに必須と思い、タイムセールで見かけたので保護しました。

R0053722

こちら。

R0053723

横から。
写真を見る限り模型だけでなく、パソコンやデジカメ、腕時計など細かな部品を扱うときに使えそう(^^;

R0053726

こんな感じ。

R0053727

これぢゃわからんか(^^;

R0053729

かなり細かいものも挟めそうです。

 


ボールぺんてる45周年限定モデル(ぺんてる)

最近は多様な水性ペンやジェルペンなどに加え、ジェットストリームなど従来の油性ボールペンの粘度を変化させたものも増え、筆記具業界も群雄割拠の時代になってきました。

そんな中、元祖水性ボールペンの老舗、ボールぺんてるが45周年(6月下旬)の限定モデルを出しました。

R0053745

こちらが記念パック。限定色含め7色セット。

R0053744

こちらがバラ売りの定番筆記色モデル(赤、黒、青)

R0053746

こちらが裏面。

R0053747

限定色は、緑、オレンジ(橙)、茶、紫)

R0053749

よくよく見ると、フランスと書いてあるので、限定色がなくなっても、フランスに行けば買えるかも(^^;

R0053761

慣らしなしで、直書きしたので、かすれているものもありますが。
懐かしい書き味です。

店によっては、まだあると思いますが、無い場合は、ネットでちらほら見られます。

拭き掃除ならお任せBraava 380Jブラーバその4動画編(iRobot) #iRobotアンバサダー #iRobot体験してみた

Braavaの動画編です。

20170717_092534

1枚目はサムネイル用の写真。

こちらは、ドライシートを使った動画。
ドライシートの場合は、直進して、障害物があると折り返して戻ってきます。
音は、起動音以外ほとんどありません。タイヤが回る音がする位です。

こちらも、ドライシートの場合です。

ウエット素材編です。
起動時から録画していたので、起動音が鳴ります。
ウエットモードの場合は、扇形に往復しながら移動します。

こちらは、壁やタンスなどの角をどのように拭くのかやってみたものです。

意外とこまめにかつ丁寧に拭いてくれます。

拭き掃除ならお任せBraava 380Jブラーバその3掃除編(iRobot) #iRobotアンバサダー #iRobot体験してみた

掃除をしてみました。
とその前に布等パーツを

20170712_201657

こちらが水拭き用。
タオルみたいになっています。
この面が拭く方。

20170712_201704

こちらが本体に当てる方

20170712_201732

こちらはから拭き用。
この面が拭く方。

20170712_201738

こちらが本体に向く方。

20170715_092805

ウエット素材は内側に水を入れてあげる必要があります。

20170715_092810

この部分ね。水がたまると。

20170715_092815

こちらの方から、少しずつ水をしみ出させてウエット素材の方に水を誘導させます。

20170715_093149

こんな感じ。
上手く出来ていて、びしょ濡れにはならずにほどよい湿り気で拭き掃除をしてくれるのがすごいです。
って、使っていくと、布全体が微妙に湿ってくるんですけどね。

20170715_091505

最初に、ルンバで掃除したあとに、この子を使うと良いっぽい。

20170715_134632

ウエットモードにしたBraava。
モード切替は自動ではなく、ボタンを押します。

20170717_092531

ルンバと接近遭遇するBraava

20170717_092532

びよ~ん(^^;

20170717_092534

通過~
写真を見てもらえるとわかると思いますが、Braavaが通過した後濡れてます。

20170717_092547

濡れている床。

最初に、ルンバかダイソンで大きめのほこりを取ります。てゆうか、ルンバでもダイソンでもかなり吸引力が高いので、それだけで良い感じになるのですが。
続けて、Braavaのから拭きモードで拭きます。
仕上げに、ウエットモードで床掃除をすれば、そのまま寝転がっても大丈夫なくらい気持ちよくなります。

20170717_092426

ニーナさん(保護犬:犬種不明の雑種)対Braava。
ルンバと違って、Braavaは音が静かなので、近づいてきて始めてわかるみたいな感じ(^^;

動画編に続きます。

史上最大の作戦カラーライズ版 for VHS 1990年

ずーっと気になっていたのですが、中古で10,000円以上していたため買う気にはならなかったのですが、たまたま3000円位で出ていたので保護してみました。

1990年と言えば、ビデオ全盛期でDVDが出始めの頃、Blu-rayなどはまだ先の話。
デジタル化が進み始めたのも10~15年位だと思うので、相当早い時期のカラーライズ商品です。
なので、残念ながらスタンダードサイズ、720×544フレームいわゆるテレビサイズ4:3でカラーライズ化されたものです。

Lgd_1

こちらが、ジャケットというかVHSのカバーを外してキャプチャーしたもの。

20170716_185256

スタンダードサイズ、いわゆる当時のテレビサイズ4:3?ですが、それをDVDに焼き直してみたもの。
再生機によっては横幅までワイドにして表示するので、ワイド画面みたいに見えますが(^^;
こちらのいくつかの写真は、流したものを撮ったものです。

20170716_185426

ドイツ軍の軍服のグレーとか、襟章とか。
まあ色を言えば、軍事マニアの方や模型を作っている方などから、あの色が違う、この色が違うとなりますが、・・・

20170716_185501

レジスタンスのお姉さん。
結構、検問などで仲間を助けます。

20170716_190021

ロンメルが・・・

20170716_190128

ロンゲスト・ディと言いました(^^;

20170716_190134

邦題は史上最大の作戦。
この頃は、邦題をうまく作って、邦題だけで客集めとか結構していた作品もごにょごにょ

20170716_190210

ドイツ軍の革コートの再現性とか。

20170716_190234

情報部は、暗号らしきものを察知していますが、・・・

20170716_190315

これを傍受して、上層部に進言しても、気にしなくて良いと言う、どっかの日本と同じ。

20170716_190911

ジョンウエインが活躍するところがない(^^;

20170716_191109

意外と活躍したのがロバート・ミッチャムかも。とは言え、威張ってるだけですが。
ショーン・コネリーもちょい役だし(設定は一等兵)

20170716_191346

これではわかりにくいですが、イギリス空軍の服もちゃんと紺になってます。

20170716_193630

ラジオ放送の暗号。

20170716_193847

この辺の映像は記録映画からかも知れません。

ネットなどでの感想は、軍の制服の色が違うとか、襟章が実際とは違うとかぼろぼろな事を言っていますが、そんなこと言ったら、バルジ大作戦に出てくるタイガー戦車がアメリカの戦車とか、空軍大戦略に出てくる飛行機のエンジンが違うので使ってはいけないという話になるので、些末なこと。

ストーリーは、ヨーロッパの大半を支配したドイツ軍をイギリスから、連合軍が総反撃をするDディ。
いわゆるノルマンディー上陸作戦の話。
なので、言わずもがなの有名な映画です。
しかも当時のオールスターが出演している上に、フランス、ドイツ、イギリス・アメリカの3体勢?で撮影しているという非常に豪華な作品。

それをカラーライズ化させてしまうというのが凄い。
とは言え、多くの人が言っているように、モノクロ(白黒映画)にはモノクロの良さがあり、放映当時1962年には既にカラー映画が普及していた頃なので、敢えてドキュメンタリー風にモノクロで撮ったのかな~とか思ったりします。
但し、当時の実写フィルムはほとんど入っていないと思います。強いて言うなら、ドイツ軍が行進しているところと、遠目に見る上陸用舟艇くらい?

Blu-rayを持っているので、Blu-rayはモノクロなのにめっちゃ高精細な作品なので、今のハイビジョンから見れば、カラーライズ版はVHSなので画質は非常に悪いのですが、まあこれはこれでありかもという感じ。

時々中古ですが出てくるときがあります。
ものによっては、上下巻の2巻のものや、1巻だけのものなどがあるようです。

 

写真はカラーですが、白黒ワイド画面のBlu-rayです。
かなり画質は良いです。

左が再販版。右が初期のBlu-ray。
おなじものだと思うので安い方を。

拭き掃除ならお任せBraava 380Jブラーバその2パーツ周辺機器編(iRobot) #iRobotアンバサダー #iRobot体験してみた

Braavaですが、昨日は本体を紹介したので、パーツ並びに周辺機器を紹介します。

20170712_194708

充電ステーション。
380Jには、ドックが搭載されています。その下のモデルはACアダプタを本体に直刺します。
充電中のようす。

20170712_194722

Braava本体の状況。
充電中は赤表示になっています。

20170712_202048

満充電になると青くなります。

R0053678

下がドック。
上がウエット用の給水タンク付き本体。

R0053677

こちらが裏面。

R0053679

ACアダプタはルンバに比べるとちょっと小さいというか、スマホ用のみたいな感じ。

R0053680

こちらが掃除用の布。
青はウエット用。

R0053681

白はドライ用。

R0053676

上がBraava本体。
下がドライ用の土台。
ここに布を挟んで使います。
どっかのクイックルワイパー(R)と同じです。

R0053682

交換用の導水キャップも付いてます。

20170715_124210

こちらが、司令塔のNORTHSTARキューブになります。
ルンバの場合、こっから来ないで~みたいなバリアでしたが、こちらは案内誘導用の送信機になります。
写真は上から。

R0053685

単2電池2本用。

20170715_124218

こちらが可動用ランプ

20170715_124223

こちらが反対側にある電源ボタン。
敢えてこれをオンオフしなくても、Braavaを起動させると、シンクロすると思います。

20170715_124321

監視中は青くなります。

R0053687

Braava本体横から。正規品はちゃんとシールが貼ってあります。

R0053686

チョイアップ。

というのは、Amazonほか通販では輸入品(にせ物ではないです)を併売しているので、正規品と断りのフォログラムシールを貼ってあります。

お掃除編に続きます。

 

拭き掃除ならお任せBraava 380Jブラーバその1開封編(iRobot) #iRobotアンバサダー #iRobot体験してみた

iRobotのアンバサダーに当選して、Braava(ブラーバ)をお借りすることが出来たので、何回かに分けて紹介します。
昨年はリモコン(iPhoneで遠隔操作ができる)が使える最上級のiRobotを体験したので、今度は拭き掃除のブラーバ(1世代前の)をお借りしました。
最新鋭のは、水や洗剤を噴射しながら拭き掃除をするタイプなのですが、こちらは拭き掃除版です。

R0053653

二種類あって、こちらは上位機種です。違いは充電スタンドの有無。

R0053655

こちらが裏面。
特徴としては、ドライモードとウエットモードの二種類の拭き掃除ができます。(切り替えは手動)

我が家は、ニーナさんというわんこが、赤ちゃんの頃に畳を破壊してしまったので(^Д^)
オールオブフローリングなので安心して全部屋使えます。

R0053669

開けたとこ。
左に監視用のリモコン司令塔(NORTHSTARキューブ)と電池、拭き掃除用布(ドライ&ウエット)にACアダプタ(手前)があります。

R0053671

こちらが本体。
四角いロボットです。
これと似たようなのが、WALL・E/ウォーリーにも出てきました。(汚染された部分を見つけると拭く奴)
ボタン類も四角です。
手前中央が主電源、写真左が拭き掃除、右がウエット拭き掃除となります。

R0053672

正面から。使用前(新製品)は、↑の紙があります。

R0053673

横から。
ちょっと前の方に傾斜しています。

R0053674

裏面。
手前のローラー部分が本体。
奥の方に見える部分に布を当てます。

R0053675

初回は電源部分にシールドがしてあるので、使用する時にはこのゴムというかガムテープ状のものを剥がして使用します。

続きます。

 

380Jと371Jがあります。正規品の方が修理などに対応してもらえるので良いと思います。

こちらがウエット用の交換クロス。

色々あるので、探して見て下さい。

プロジェクターGS1 その14再びのアップデート編(BenqQ) #BenQアンバサダー

GS1ですが、また更新されました。
まあ特段アプリを使う訳ではありませんが。

20170707_202838

バージョン1.2.1.3から1.2.1.5に変わるらしいです。

20170707_203159

どこがどう変わるかわかりませんが。

20170707_203346

これで、Playストアが使えるようになると良いのですが(^^;

早くGoogleに対応してもらえると助かります。

マルチタイプの怪しげなYOMODA カードリーダー

タイムセールだったのと、iPhoneから引っ張り出したいデータがあったので買ってみました。

R0053482

中華製の怪しげなUSB風カードリーダーです。

R0053483

サポートはFat32とexFAT

R0053485

読めそうなものは、基本ファイル、音楽ファイル、ビデオ、写真類のようです。

R0053486

内容物一式。
袋もついてます。

R0053488

取説は日本語です。安心してください。

R0053490

扱えるのはSDカードとmicroSDカード。

R0053491

Lightningケーブルも搭載(認証受けているのかはわかりません)
専用アプリで中を見る感じです。

R0053492

USB3.0っぽい作り。
転送速度は測っていません。

R0053515

なんと、microUSBも使えます(^^;

R0053516

反対側から見たとこ。
microUSBの場合は、写真の中程に見える青い部分を押して出し入れするので、シャープペンシルやドライバーみたいなので押さなければ出にくいです。

R0053517

こんな感じ。

20170630_160850

iPhoneアプリで中身を見たとこ。

20170630_160900

こちらが、写真類のフォルダ。
写真や音楽は速攻やりとりできましたが、iPhoneで録ったボイスメモがどこにあるかわからなかったので結局使いたかったものが使えないという(^^;

まあ普通に写真のバックアップなどはできるので捨てずに済みましたが。

おっさん用クリップ式偏光サングラス(^Д^)

夏至も過ぎ、西日がそろそろまぶしくなる時期、皆様方におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。(違 あ、熱中症に気をつけてくださいね

特に西に向かう時に、まぶしいっすよ。
おじさんは中学生の頃から眼鏡をしている筋金入りの目が不自由な人なので、コンタクトはしていないから好きなサングラスをかけることができません。
てゆうか太めのサングラスを眼鏡の上からかけることはあります(^Д^)
さりげにメルマガで見たらめっちゃ高かったけど、眼鏡にはめる偏光サングラスがあるということを知り、そこは7000円位したので、流石にその金額を投資する気にはならず(^^;
密林で似たようなものを見つけたら680円送料無料という、お試しには丁度良いものがあったのでぽちってしまいました(^^;

R0053625

昨年くらいに流行った、車のバイザーに付けるみたいな二色セット(笑)
でも、それぞれにケースが付いているし、値段の割に良い仕事をしていそう。

R0053628

軽そうですが、軽いです(゚゚ )☆\ぽか
黄色のは夜間用ということですが、なんでかな?明るさが増殖するのかな?
そう言えば、レイバンのサングラスにも黄色いのあったな。
ぱっと見、オッサン用(^^;
まあ、おっさんだからいいか。

R0053629

ケースから出してみました。
680円にしてはしっかりしています。

R0053632

鼻あて部分にはめ込む形になっているようです。

R0053634

特に取説はないのであれですが。
上の部分を押したら挟み込む感じのようにクリップが開きました。

R0053635

なんと、上に跳ね上がる事もできます。
余計おっさんですが(^^;

眼鏡は15年位前に作ったもの(@@;
おじさん、目が退化してきたのか進化してきたのかわかりませんが。
数年間に作ったものよりも、大昔の方がピントが合って疲れないというか。
少し前に視力検査したら、眼鏡で左右とも1.5の視力がありました(^^;

これで、西日がまぶしいときにも安心して運転できます。

 

一番左のが紹介したもの。

   

こういうカッコイイのもあります。

US版 東京SOSとゴジラファイナルウォーズ コンパチBlu-ray

昨日に続き

R0052468

こちらは、東京SOSとゴジラファイナルウォーズ版です。

R0052469

こちらが裏面。

R0052470

開けたとこ。

R0052471

デジタルコピーでネット経由で見られます。(一応期限有り)

R0052472

リバーシブルジャケット。

R0052477

面白いのは、出てくる怪獣のアイコンがあること。
東京SOSの方。なんと、死んでたという設定のカメーバ(決戦!南海の大怪獣に出てきたの)もアイコンに。

R0052478

ファイナルウォーズはオールスター(^^;
これも新版の怪獣イラストアイコンです。CGで出て来たもの、ちょい役も載ってます。

R0052479

このシリーズは一連SONY(コロンビア)がやってるみたい。

R0052487

起動画面

R0052488

ここまでは英語版になっています。

R0052535

SONYロゴ

R0052538

オープニングはトライスター

R0052539

すぐに英語版東宝になります。

R0052540

こちらも。

R0052542

英語翻訳(^^;

R0052556

こちらも日本語表記に英字幕をかぶせるタイプ。

もう一つのファイナルウォーズ

R0052563

こちらは、オープニングが日本語

R0052564

ちゃんと日本語表記です。

R0052570

新版轟天号

R0052579

名前等が英語になっています。

R0052583

英語表記もカッコイイです。

R0052586

良い感じ。
でも、ファイナルウォーズは玩具みたいで個人的には好きで無いですが(^^;
まあ、安かったし。

この値段です。日本でも買えますが、店によっては海外から送るものもあるので、早ければ数日(在庫が日本にある場合)
アメリカやヨーロッパから送る場合は、2週間くらいかかります。

 

別々に買うとこんなにお高いです。

イギリスからゴジラ(^0^)ゴジラ対メカゴジラ・大怪獣総攻撃コンパチBlu-ray

日本だと結構お高い東宝Blu-rayですし、Blu-ray化されていないものも沢山あります。
個人的には円谷英二作品以降は今一あれなんですが。
いわゆるミレニアムゴジラは、ちょうどうちの子が子どもの頃で連れて行ってあげて一緒に見た経験もあり・・・

R0052597

UKAmazonから(^0^)
日本でも買えると思いますが。

R0052600

こんな感じで2枚組

R0052601

裏面。

R0052604

ディスクにもちゃんとプリントしてくれてあります。

R0052605

リバーシブルジャケットだし。

R0052606

期間限定で(たぶんそろそろ切れる)ネットでオンラインでも見られる。

20170425_124115

何故かSONYが販売元。

20170425_124131

選択画面がミレニアムゴジラのイラストです。

20170425_124308

海外ではトライスターがやってるのね。

20170425_124313

Blu-rayだけあって、綺麗です。
あと英語ロゴ。

20170425_124323

この辺が違和感がありますが、そこは気にしない。

20170425_124533

英語だとなぜかカッコイイ

20170425_124700

ここがちとダサい。
日本語タイトルにただ、上にかぶせてあるだけ。
(これはリモコンでも外せません)

20170425_124707

富Pさん。

20170425_124716

DVDで見るよりも背景が綺麗です。
この辺のロゴはかぶっていません。
てゆうか、日本語が出てない。

メカゴジラ

20170425_200036

字幕がカッコイイ。

20170425_200552

90式メーサー

20170425_200351

けっこう表示が綺麗です。

20170425_200608

メーサー砲

20170425_200753

こちらもロゴが・・・

20170425_200805

日本語とかぶります。

20170425_201004

総理大臣の回想シーン、昔のモスラ映画を使い回していますが、綺麗です。

20170425_201007

原子熱線砲

20170425_201019

66式メーサー砲

20170425_201020

結構綺麗。

20170425_201126

シンゴジラでの大臣が幕僚監部だった(^^;
知らなかった~

 

別々に買うとこのお値段。

日本でも買える。
けど海外の方から買った方が安い場合があります(^^;
その辺はケースバイケースで。
在庫があればすぐに届きますが、海外から買うと概ね2週間以上かかります。

USAmazonからMETEORメテオBlu-ray

昔劇場で見たけど、DVDもBlu-rayも出ていない作品って結構あります。
その代わり、海外では普通に売られていたりするので、その辺が残念なのですが(^^;

R0052373

メテオのポスターと言えば、生賴範義さんのニューヨークに落下した隕石が印象的ですが、こちらは主人公であるジェームズ・ボンド(゚゚ )☆\ぽかでなくて、ショーン・コネリーとナタリー・ウッドがベースです。

R0052374

後ろは主役の皆さん。
ヘンリー・フォンダは大統領役で、どこかの花札もといトランプ氏よりもよほど大統領らしいです。
そのほか、いろんな映画で見たことがある人が多数出ています。

R0052376

こちらが、ディスク。
KLSTUDIOCLASSICSとありますが、これ、以前紹介したジャガーノートと同じ販売業者、ちなみに、ジャガーノートもBlu-rayは日本未発内で、そちらもアメリカから購入。

R0052359

アメリカから輸入すると、Amazonさんでも佐川さんが運んできてくれました。(時々日本郵便もあります)

20170601_192748

メニュー画面もジャケットと同じ。
まれに、日本語字幕が入っている場合がありますが、それは本当にまれです。
なので、字幕無しで見ます。まあなくてもだいたいわかる(けどしゃべれない(^Д^))
あと、本作品は、ソ連(現ロシア)との冷戦時代の作品なので、ロシアの国も出てきますが、その際ロシア語は、英字幕が出ますのでわかります。

20170601_193210

表題。
当時流行のロゴ

20170601_193927

この当時の宇宙船は、アポロベースのスペースラブ。
今のような宇宙ステーションではないです。

20170601_194012

アステロイドベルトに、彗星が当たって、そのうちのいくつかの破片が地球に落ちてくるという想定のお話。
なので、荒唐無稽ではなくて、まあ科学的な根拠(当時のね)に基づいたお話。

スペースラブがアステロイドベルト方面まで行けるというのは嘘くさいですが(^^;

すご~い発想の映画は、日本の「妖星ゴラス」(^Д^)
こっちの方は、南極にロケット噴射装置を作って地球ごと移動させちゃえみたいな壮大な話。

20170601_194932

その当たりの天文学的な研究はロシアもやっていて。(こちらはクレムリン経由の会話なので、英字幕が)

20170601_195834

めっちゃ似合っているヘンリー・フォンダの大統領。
このまま行くと、地球に隕石が降り注ぐという世界に向けて情報発信をする。

20170601_195937

クレムリンでも見ている(^^;

ぶっちゃけて言えば、米ソ(ロシア)が連携して、地球の主要拠点に向いている核ミサイルの起動を、巨大メテオ(隕石のことね)に向けて協力して破壊しようというお話。

20170601_202447

軌道を変える、ソ連の核ミサイル

20170601_202534

ロシアのミサイル。
それぞれ特徴があって面白い。

20170601_202648

こちらはアメリカ、いかにもっぽいのが面白い。

20170601_202849

メテオ到達まで一週間という設定なので、曜日が危機感をあおります。

20170601_203110

その間にも、エスキモー部落やイタリア、ブラジルなどに隕石が落ちたり通過したり。
スイスには隕石が落ち、大規模雪崩が発生街が全滅。

20170601_203150

意外と、設定がうまくて、飽きないように作ってあります。

20170601_204728

太平洋側に落ちた隕石は、大津波を発生。
香港に襲います。

20170601_204922

津波が大きすぎますが。

20170601_204944

四方八方から襲いかかる津波。

20170601_205218

巨大隕石に向けて米ソのミサイルを飛ばします。

20170601_205846

ミサイル発射後に、ニューヨークにも隕石が来ます。

20170601_205850

とまあ、上手くできていて飽きさせない映画です。

あと、ミサイルも不具合があって数機脱落するとか、その辺も上手いっす。

意外とサントラも良いのですが、残念ながらそちらも期間限定生産で世界1000枚ほどだったか?
サントラは、ロシアとアメリカのマーチ風で元気が出ます。

日本のAmazonにもありました。
注:日本語字幕や吹き替えはありません。
そんなにぼってないので、興味がある方はぜひどうぞ。
通常価格の感覚でしょうか?但し、アメリカやヨーロッパなどから発送する場合があるので、2週間くらいかかると思います。


アメリカで5.85ドル(別途送料)でしたがそれよりは若干高いです。
アメリカから買ったのは複数枚購入したので(^^;


こちらは文中に書いた妖星ゴラス。
ウルトラマンの前の映画作品なので、ここで利用したVTOL機がジェットビートルになっています。
但し光線兵器は、こっちの方が上(^^;


保険のポイントでもらった電波時計DQD-805J-8JF(カシオ)

保険のポイントが切れちゃうとかいうことで、怪しげなものをもらうよりもまあ聞いたことがあるメーカーなら良いべ。ということで(^^;

R0053617

箱です。

R0053618

内容物一式。
本体、取説、電池。ちゃんとパナソニックというのが良い(^^;
怪しげな奴だと、聞いたことがない大陸ブランドの電池だから。

R0053619

電池入れたとこ。
12時間24時間表示は切り替え可能。

全部日本語が今一ですが、無料だから(^^;

   

ほぼ2000円前後というんでしょうね。
たぶん価格は2700~3000円位で売られているのかと思います。
1,300円は安すぎ(^^;

デジタルリマスター版 シェーン フランス版Blu-ray日本語付き(日本未発売) 

FBでお世話になっているある方から、日本ではデジタルリマスターが版権の関係で教えてもらって、たまたま輸入版をオクで低価格で手に入れたものです。
USAmazonでは発売されていません。

R0053075

シェーンと言えば、アラン・ラッドの言わずもがなの西部劇の名作です。
イタリアタイトル。

ネットで調べても、2014年頃から発売できない?的な表記があって。

R0053076

こちらが裏面。

R0053077

あっさりパッケージ。

恐る恐る再生してみました。

R0053079

確かに綺麗です。(ハンディプレーヤーなのであれですが)

R0053080

ぼけていますが、起動時に日本語選択が出ました。

R0053081

しっかり日本語表記になっています。

R0053082

選択メニューも日本語になっています。

R0053083

音声、字幕がめっちゃ多言語があります。
流石に日本語音声はありませんが、日本語字幕があれば無問題です。

R0053085

綺麗な映像です。

R0053086

お~、ええのう❤

R0053090

綺麗だ。

内容は言わずもがなの名作なので、ここでおしまい(^^;

フランスAmazonで普通に買えます。
英語がわかれば、世界共通。
IDも世界共通なので安心して下さい。
但し、プライムはUSもUKもフランスも違うので、別途契約が必要かも。

まれにオクにも出ることがあるので、欲しい方はフランスから買うか、オクで気ままに待つかという感じです。

たまに、日本のAmazonでも買える場合があります。

Ground Loop Isolator(AUKEY)

オーディオ機器などで、マシンによって相性があり、ノイズが入るとかする場合に使うのがグランドループアイソレーターと言うものです。

タイムセールで安かったので買ってみました。

R0053316

小さいけど、ずしりとした重さがあります。

R0053320

内容品は、こんな感じ。
まあノイズを防止する抵抗等が入っている感じなのでそんなもんでしょうね。
左から、ケーブル、グランドループアイソレーター、取説(英語)

R0053321

英語っす。

R0053322

こんな感じにして、マシンと接続して音を再現します。

R0053324

使い道は、例えばBluetooth非搭載の車などシガーソケットから電源を使って、FMに音を飛ばすトランスミッターに噛ます、PCに貯めた音楽データからアンプやスピーカー経由で再生するときにノイズが入ると言った時に使うものです。

そのままイヤフォンを挿しても、音が若干改善される位で特にその差は感じられませんでした(^^;
まあ本来の使い方とは違うからですが(^^;
イヤフォン直付けだけだと音がかなり小さくなります。

アンプなどを通して聴く場合、ノイズが入るときに使うというのが正しい使い方ですね。

普段でもこのくらいの値段なので、ノイズが気になる方は使ってみても良いかもです。

商品の評価でコメントがありますが、AUKEYのA側が出力でダメならY側にしてみると改善するという例もありますので気になる方はお試し下さい。


かなり自由度の高いスマホタブレットスタンド その2使ってみた編(LOBKIN・Ecandy)

使ってみた編です。

R0053540

クランプ部分は、硬すぎずかといって軟らかすぎずという感じで、好きな位置に固定できます。

R0053541

こんな感じで縦にすることも可能。

R0053542

机に置く感じで使う事も可能。

R0053543

極端に寝かせる形にしても倒れることはありません。

R0053544

同じ位置を正面から見たところ。

R0053545

立てて使ってみたところ。

R0053546

裏側から。

R0053547

上から見た感じにした裏側から。

R0053548

ここまで倒しても、土台が揺らいだり、前に倒れ込んでしまう事がありません。
意外と優れもの。

R0053550

iPhoneを立ててみた。

R0053551

iPhoneを倒してみた(^^;

R0053552

ここまでしても大丈夫です。

R0053553

このマシン(台)の良いところは縦にしても横にしても安定することと、充電ケーブルを挿したまま使えることも可能ということ。

しかも、時折タイムセールで安くなるときがあること(^^;

タイムセールで1500円位で買いました。

かなり自由度の高いスマホタブレットスタンド(LOBKIN・Ecandy)

最近はクラムシェルタイプのパソコンよりも、タブレットやiPhone、Androidマシンなどが主流になってきた傾向があります。
そんなときに、デスクで便利なスタンドを保護したので紹介します。

R0053518

さりげにタイムセールで(^^;

R0053524

手に持つとずしりと重いですが、こんな感じで持ち運びもできます。

R0053523

こちらが裏面。(どっちがどっちでも良いけど(^^;)
因みに重さは205gなので、それなりに重いですが、タブレットを置いてもぐらついたり、倒れたりしないので良いと思います。

R0053525

こんな感じ。

使ってみた編に続きます(゚゚ )☆\ぽか

表記はiPhoneなんちゃらと書いてありますが、タブレットでも十分行けますってば。


今見たら良い映画だった2010

スタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」以降SF映画の作り方が大きく変わったと言われています。
2010は1984年(昭和59)の作品で、前作2001年宇宙の旅の続編という設定の映画です。
当時の評判は、全体的に今一だったのですが、私も若かったせいもあり、あまり記憶に残っていませんでした。
たまたまオクで500円即決送料無料に引かれてポチってしまいました。(レンタル落ち商品です)

R0052295

レンタル屋さんのものなので、DVDサイズの箱です(^^;

R0052296

こちらが裏面。

R0052297

中はたぶん市販とほぼ同じかと。

20170319_193751

オープニングは、2001年宇宙の旅のあらすじの紹介。

20170319_194155

主役は当時人気のロイ・シャイダー(ジョーズやフレンチ・コネクション、恐怖の報酬リメイク、ブルーサンダーなど)

20170319_195715

急いで撮ったので、ぼけちゃったけど、当時出始めのラップトップコンピューターが出ています(^^;

要は、2001年宇宙の旅で木星探査に出かけたディスカバリー号(最初の絵の宇宙船)が木星にあって、木星周辺からも何かの電波が発信されているので調査してね。というのがぶっちゃけたお話。

20170319_202025

でも先に着くのがロシア(ソ連だっけか?)の宇宙船なので、それに乗せてもらえば早く着くぢゃん的な。

20170319_202359

Blu-rayなので全体的には綺麗なのですが、昔の特撮なので模型(ミニチュア)パートと人物合成が今一。

20170319_202551

ビデオやDVDで見るよりも、木星の解像度とか数段綺麗。
もしかしたらリマスター?

20170320_191559

地球のテレビ(この頃は液晶なんてのがなかったので、ブラウン管)では、10年経っているはずなのに宇宙ステーションがまだ完成していない(^^;

20170320_193211

まあ、色々あって、ディスカバリー号に乗り込んだアメリカ人技術者達が、点検しているなか。
何故か(アーサーCクラーク曰く)スターチャイルドになったボーマン船長が出てきて、すげーことが起こるからと言って、早めに脱出するようにという話で・・・

20170320_193342

懐かしいセットも。

ここからは見てのお楽しみ。

20170320_201314

レンタルビデオにも、メイキングが入っていまして。

20170320_201324

なかなか手作り感満載です。

今ならほとんどの絵をCGで作っちゃうと思いますが。

興味がある方はレンタルビデオ屋さんでお借りするか。

 

DVDとBlu-rayの差があまりないので環境がある方は、Blu-rayをオススメします。


モアナと伝説の海Blu-ray+DVDノーマル版(ディズニー)

これ、美女と野獣実写版とかぶっちゃって、ちょっと早めに映画は終わっちゃったのですが、イタリアの帰りにアリタリア航空の古くて小さい液晶テレビで見て、意外とよかったので保護してみました。
たいがい、ディズニー作品はうちの子2号が買うのですが(^^;
これは見てないし買わないと言うことだったので。

R0053554

白ケースです。

R0053555

こんなの入れなくて良いから、半額くらいで出して欲しいです。

R0053557

裏面。

ベイマックスもそうでしたが、日本とアメリカって売り方が違うのであれなんすよね。

R0053560

DVD要らないぢゃん。的な。
まあ、二枚ディスクの売り方の言い分としてDVDは車で見るとか(自分はしないけど)

R0053561

このかわいい子達は・・・(ごにょごにょ

R0053562

リバーシブルジャケット。
アメリカ版風。
こっちの方がストーリーを素直に表しているんですが(^^;

日本のほうは個人的には今一。

R0053574

メニュー画面。

R0053576

放置すると背景が変わります。

R0053578

最初に島のばあちゃんが子どもたちに伝説を話すところから始まります。

R0053592

これが、小さい頃のモアナ。

島のボスというか村長の家系の娘で、島を継がねばならないという定め。

R0053603

小さい頃から海に惹かれて、ことある毎に海に行く。
でも

父さんも同じ冒険したかったのに、外洋で酷い目に遭ったので安全をという(^^;
娘を大事に育てる。(ちょっとというかかなり過保護)

でも・・っていうのがお話。

かわええ~ディズニーのプリンセスのお話とは違って、どっちかというと、ベイマックス風の展開なので、結構楽しめる映画となっています。


  

色々種類があるのであれですが(^^;
3Dでも見たい人はお高い方がオススメ。

普通なら、安い方を。


Sony Xperia XZs Dual G8232 その5機動編

お待たせしました(って待ってないか(^^;)
機動編です。

R0053194

プレーンなAndroidOS7って初めてかも。
てゆうか、アップデートでの7は2つくらいあるけど。

R0053195

カッコイイです。

R0053196

七色に変わります。

R0053197

こんな感じ(^^;

R0053199

OH、NO(^0^)
中国語や。
なんとなくわかるけど。

R0053200

起動してもアイコンほか全部中国語www
Play商店ってwww

R0053201

歓迎使用Xperia
ってようこそでしょうね。
なんとか開始は開始なんだろうなぁ(^^;

R0053202

急いで設定を日本語にせねば。
前は、最初に開けた時に、言語設定があったけど、何故か省略されちゃってる。

R0053203

言語設定を香港から日本に変更。

R0053204

おー、なんとか日本語になった。
けど、時間が香港というか中国時間のままだ(^^;

R0053205

SIMが生きてる。

R0053206

電話しないし、メッセンジャーもFBのしか使わないから、一応、デフォルト画面を撮っておきます。

R0053207

デュアルSIMスロットがあるだけあって、設定が二つあります。

X

パソコンに繋げて見ると、なんと、SDカードよりもストレージで使える領域が49GBもある。

Screenshot_20170609162754

取りあえずいつも使っているアプリをカスタマイズしました。
なんかちょっと違和感あるのですが(^^;

Screenshot_20170609162908

何故かアメリカのままなんですが、まあ繋がっているので細かいことは気にせずに(^^;


Sony Xperia XZs Dual G8232 その4純正Style Cover Stand SCSG20編

基本的に、Xperiaはどれも裸で使っていますが(タブレット含め)落としたり傷付けたりしたことはありません。

R0053168

安かったので、本体を注文する時に一緒に頼んでおきました。

R0053169

こちらが裏面。

R0053170

海外版だからかわかりませんが、非常に多国籍言語で書かれています。

R0053171

こんな感じでスタンドにもなるようです。

R0053173

箱から出したとこ。

R0053174

裏面。

R0053175

純正だけあって、作りは良い感じです。

たぶん、かみさんが使っているXperia Z3 Compactのバッテリーがへたったら、使うと思いますので、それまでとっておこうと思います。

   

純正だけあって、ケースも本体色で出ています。


Sony Xperia XZs Dual G8232 その3フィルム・ケース編

取りあえず、安くて良いので保護フィルムを調べて、導入してみました。(^^;

R0053094

聞いたことがないメーカーです(^^;

R0053095

裏面。
かなり怪しい(^^;

R0053100

ロゴがクロス(ボールペン等のメーカー)に酷似しています(^^;

R0053092

中国語ですな。

R0053096

こちらのカバーもばちもん臭いです(^0^)

R0053097

しかもちゃんと蓋されてないしwww

R0053178

フィルムです。
一応、貼り付け前に拭くものも付いています。

R0053182

フィルムが一回り小さい(^^;

R0053184

ボトム部。

まあぎりぎりまであって、削れるよりは良いか(^^;
そもそも、本体エッジ部分も湾曲しているし。

外ケースは・・・

R0053186

こんな感じ。

R0053187

安っぽいけど、一応規格どおり。

R0053188

つなぎ目が(^^;

R0053193

充電中のようす。
左上が赤く光ります。

 

紹介したケースは左側。右も安い。

  

紹介したものは左側。

Sony Xperia XZs Dual G8232 その2本体編

本体編です。
の前にケーブル(^^;

R0053160

最近流行のUSB-Cケーブルです。別名Type-C

R0053157

こちらが裏面。
カメラ部のレンズ部分がiPhone同様出っ張ってます。

R0053158

説明部拡大。
デュアルSIMとあるように、SIMカード2つかSIMカードとmicroSDカードを挿すことができます。
海外に頻繁に行く人には便利かも。
下のイラスタオはUSB-Cケーブルなので、microUSBは使わないでねというイラスト。

R0053161

ボトム部
USB-Cコネクタ

R0053162

本体に向かって右側に当たる部分。電源ボタンと写真右側がボリュームボタン。

R0053163

ボリュームボタンの横(写真右側の部分)にはレリーズ(シャッター)ボタンが独立しています。

R0053164

トップ部。
イヤフォンジャック。
防水仕様です。

R0053176

なんと、今回はフロント部にNFCセンサーが搭載されています。
私が持っているマシンだとほとんどが後ろにあるのですが。
なんなんでしょうね?

R0053179

NFCの部分が、でこぼこしているのでフィルム貼れるかな?と思ったらシールでしたので、一度剥がしたけど撮影用にまた貼りました(^0^)

R0053180

出荷用保護フィルムを剥がしたとこ。

R0053181

カメラ部。

R0053185

SIMスロット。
並列して配置できるらしいです。

R0053190

取りあえず使う予定も余っているSIMもないので、余っていたmicroSDカード32GBを入れて見ました。

R0053191

起動させる前に、充電をと思ったらちょっと焦った(^^;

でもすぐに・・・

R0053192

充電モードになったので安心。

充電が完了するまでにフィルムやケースを紹介します。

Sony Xperia XZs Dual G8232 その1開封編

XZpremiumが出て少し前のになっちゃいました。
型番があれ(日本と違ったりする)なので、新しいのか少し前のかわかりませんが・・・
おまけに、ブラックベリー日本対応版が数日前に突然発売されるしorz

R0053142

正面から

R0053143

横から。
DUAL SIM

R0053145

裏面。
特徴がいくつか書かれています。
なんと64GBも容量があります。少し前だと16GBや32GBが中心で、それに64GBか32GBのカードを入れるみたいなものが主流でしたが。
あとUSB-Cになっています。

R0053147

開けたとこ。
けっこう小洒落た箱です(紙だけど)

R0053148

R0053149

上から。

R0053151

本体を出したとこ。
中にパーツ類があります。

R0053153

海外版なので、UKのコネクタがあります。
たまに海外旅行で重宝しますが(^^;

R0053154

上は、イヤフォン+マイクだと思います。(未開封)
なんか安っぽいイヤフォンデザインに逆戻りのような気がしますが。

R0053155

ネットで検索したら割引で$69もするみたいです。

Timthumbphp0_2

こんな感じ(販売店サイトより引用http://www.massivepc.com)

Timthumbphp

なんか、昔のデザインに回帰しているのか?
(販売店サイトより引用http://www.massivepc.com)

R0053156

こちらが手前の箱にあったもの。
取説とUSB-Cケーブル。
あ、USB-Cケーブル予備持ってないや。
ということで、数日前の記事になります(^^;

本体編に続きます。

  

キャリアから買えば、本体価格はもっと安いと思います。
残念ながらD社は変なロゴとカスタムアプリが入っていますが。

雷神 リボルテックタケヤ(海洋堂)

風神とくれば雷神(^^;
雷神と言えば、高木ブー(違う 同じ時期に買ったので安かったです。

R0052800

R0052825

こちらもビニールで保護されています。

R0052826

箱からだしたとこ。
強そうです。

R0052828

色白~いと思ったら、風神雷神屏風絵図の雷神のお顔が白っぽいんですね。
それをイメージしたと思われます。

R0052829

こちらが太鼓部。
小さい時に屏風絵図見たのですが、めっちゃ怖くてトラウマになってました(^^;

R0052830

いぇ~ぃ、マラカス(違

R0052831

それにしてもすげ~筋肉だ。
こんくらいしないと、ドラムはたたけませんね。(違

R0052833

こちらもかっちょいいです。

R0052834

屏風絵図と向きが逆ですが(^^;
コラボレーション

ここまで強風や雷雨は要らないですが、少しくらい雨が降らないと農作物が(T-T)

雷様も当初の倍くらいのお値段ですね。
これは青い版が出ていません。

風神 リボルテックタケヤ(海洋堂)

既に品薄というかぼったくり価格になっていますが。
私が入手したときには随分安く手に入ったものです。

R0052803

屏風絵図をイメージした、風神です。

R0052807

箱から出したとこ。
風の神と風袋、手と台座になります。

R0052809

新品なので、ビニールを履いてます(^^;

R0052810

こちらが風神様全容。

R0052811

見た目は鬼なんですが(^^;

R0052812

こちらが背面。
デザインは良い感じです。

R0052813

雲をイメージした台座。
作りも良い感じです。

R0052814

裏側から

R0052816

こちらが強風や台風が入っている風袋
軽いです。

R0052817

反対側

R0052819

持たせてみました。

R0052820

上から見たとこ。
なかなかこういう感じでは見られません。

R0052821

後ろ上から。

R0052822

後ろから。

 

左が、新しく出る青い風神さま
右が紹介した物ですが、なんと1万円になっています(@@;
オクでもけっこうするようです。

興味がある方は青い風神さまを今のうちにどうぞ。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ