« 低価格でも1ランク上の音質スポーツヘッドホンQ1000(soundPEATS) | トップページ | 会社用に無線LANを更新WSR-2533DHP-CB(バッファロー) »

クリアな音質のスポーツヘッドホンQ1000 その2比較・感想編(soundPEATS)

比較編というか・・・

R0053134

左がQ800、右がQ1000
見た目の大きさも違います。
Q800はシャツの外側にひっかけて使う感じ。Q1000は首に直接ひっかける感じ。
バイブレーション機能も良いです。
因みにQ800も磁石なのですが、左右の本体付け根部分が磁石になっていて、そこに収納する感じです。

R0053135

こちらが、Q800。左右に機能が分かれていて、ボタン部分が光る感じになっているので、外からは丸見え。
あと、盲パイならぬ、タッチでだいたいわかるようになっているのも良い点です。

R0053136

イヤフォン部は磁石でちゃんとくっつきます。

感想編です。

メリット
小さい上に、音が良い。
音は低音から高音まで幅広くカバーしています。
ほかのsoundPEATSイヤフォン(ヘッドセット)に比べ色々しゃべらないのが良い。(パワーオンとパワーオフ、ペアリングくらい)
首掛け式なので、片耳だけにしてもおなかにイヤホンがぶら下がらずに良い。
首から上にケーブルがあるので、タッチノイズがない。
連続時間が長い。
マイクが口元にあり、通話する場合は声を拾いやすい。
首筋に密着するので、Yシャツの場合目立たない。(U字のフックが小さいので服の外には付けられない)
イヤフォン部が小さいので、耳に負担がかからない。

デメリット
首掛け部分が小さいので、ラガーマン(ラグビーやる人)や柔道家など首が太い人には合わないかも(きついと思う)
直接素肌に当たるのがいやな人には合わない。(シャツの外側で使いたいならQ800をオススメ)
日本語の説明がない。(英語が苦手な人には厳しいかも)
soundPEATSイヤフォンシリーズでイヤフォンがしゃべるのに慣れている人には違和感がある。
ペアリングモードなどは、光を見ないとわかりにくい。
Q800に比べ操作ボタンが区分されていない(マルチファンクションボタンのみ)ので、慣れるまでに時間がかかる。

« 低価格でも1ランク上の音質スポーツヘッドホンQ1000(soundPEATS) | トップページ | 会社用に無線LANを更新WSR-2533DHP-CB(バッファロー) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65389952

この記事へのトラックバック一覧です: クリアな音質のスポーツヘッドホンQ1000 その2比較・感想編(soundPEATS):

« 低価格でも1ランク上の音質スポーツヘッドホンQ1000(soundPEATS) | トップページ | 会社用に無線LANを更新WSR-2533DHP-CB(バッファロー) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ