« 日本語対応で進化した通話用ヘッドセットD4(soundPEATS) | トップページ | プロジェクターGS1 その11増殖?分裂編(BenqQ) #BenQアンバサダー »

簡易パッケージのD3アゲイン (soundPEATS)

以前に頂いて、愛用しているソラマメ大の片耳ヘッドセットD3ですが、新たにまた頂きましたので、比較してみます。

R0053286

随分あっさりしたパッケージになりました。
こちらが、前回紹介したもの。親指の爪サイズのモノラルイヤフォン・ヘッドセットD3(soundPEATS)
箱が豪華です。

R0053288

蓋を開けるとまた箱。
マトリョーシカだあ~

R0053289

内容物一式。
左から、取扱説明書(英語)、イヤピース(何故か3個)、microUSBケーブル、D3本体。

R0016318

中身は一緒です。

R0016319

USBコネクタ。

R0016320

マイク部。

R0016321

マルチファンクションボタン
1回押すと、電源オン。
ペアリング時には(初回は自動ペアリングモード)、それ以降は、「パワーオン」と言ってもそのまま押し続けるとペアリングモードになります。
電話が来ると1回押し。終わると1回押し。
長押しすると電源オフ。
音楽再生中は、ポーズ、再生(各1回押し)
となります。
これでスキップ(曲飛ばし)、リバース(曲戻し)はできません。

が、音は良いです。
本体が小さい分、バッテリーは持ちません。
音楽連続再生でも2~3時間です。

R0016322

充電中のようす。
赤いインジケーターが光ります。

R0016331

充電完了すると青いインジケーターになります。

R0053290

前に頂いたものと。
同じです(^^;

R0053291

同じ物です(^^;
色が違うのは、一回右側の最初のD3のロゴ部分が外れてしまい、瞬間接着剤で付けたら色が変わってしまいました(^^;

R0053303

黒い箱が前のパッケージ。

R0053304

裏面

R0053305

こちらが、開けたとこ。
個人的には、前の開ける楽しさと、開けた時のオドロキがあるパッケージの方が嬉しいです。
まあ、お値段的には簡略パッケージの方が安いのであれですが。

 

左がsoundPEATSさんの、右がQCYさんのもの、同じ物ですがちょっとQCYさんの方がお高い。

« 日本語対応で進化した通話用ヘッドセットD4(soundPEATS) | トップページ | プロジェクターGS1 その11増殖?分裂編(BenqQ) #BenQアンバサダー »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65430626

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易パッケージのD3アゲイン (soundPEATS):

« 日本語対応で進化した通話用ヘッドセットD4(soundPEATS) | トップページ | プロジェクターGS1 その11増殖?分裂編(BenqQ) #BenQアンバサダー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ