« 2017年4月 | トップページ

新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その2設定編続(AMAZON)

アップデートが終わると、続きが始まります。

20170506_113055_2

いきなり自分の名前が出て来ます。

自分で買う場合、開くと何故か自分用になっているので、特に難しい設定は要りません。
プレゼントでもらう場合は、設定を入れてない場合がありますので、自分でAmazonのIDやパスワードなどを設定する必要があります。

20170506_113101

名前が合っていればはい。別人ならいいえを選んでまた設定し直します。

合っていたので次へとします。

20170506_113114

既にFireまたはFire HDを使っている方は、復元で、色々設定したものと同じ形になります。

20170506_113123

復元をチョイスすると、パスワード入力が求められてきます。

20170506_113222

復元が始まり。

20170506_113303

その後、再起動します。

20170506_113310

いきなりアップデートが始まっちゃった(^0^)

20170506_114034

そのあと、復元が始まります。
なので、初めて電源を入れた時に出た10分は、人によって時間が変わりますのでご容赦ください。

20170506_114412

最初に設定したはずなのに、アップデートされたらWi-Fi設定がクリアされて、設定してくれと聞いてきます。
無線LANを選択して続きが始まります。

20170506_114735

バックアップからの復元が始まります。

20170506_114746

ここでまた、時間が延びます(^^;
今度は52分だって。(時間は徐々に短くなります。3~4分)
無線速度が遅いところや公衆無線LANサービスを使っている方は速度が安定しませんのでご注意ください。
あと、セットアップをする場合、電源に繋いで充電しながらやることをオススメします。

20170506_115353

オプションの設定を行います。
位置情報サービスなどは個人的にはしたくないのでチェックを外しました。
この辺は好き嫌いがあるのでお任せです。
あと、AmazonではGoogle同様に写真をクラウドに保存できるので、チェックはお任せします。

20170506_115416

ちょっとぼけちゃってますが、どういうのかというとソーシャルネットワーク(SNS)とリンクさせるかどうかを聞いてきます。
一長一短あって、例えば「●●さんは、これを買いました」とか、「●●さんは、●●という本を読了しました」というのを勝手にTwitterやFacebookにアップしてくれる機能です。
自動的に投稿して欲しい人は設定を、したくない人はチェックを外しましょう。

無不不の書籍を買った~とか、H系漫画を読み終わった~って言われてほしくない人は、チェックしない方が良いです。

20170506_115429

SNSの後は、新サービスのキンドルアンリミテッド(ようは定額で読み放題のサービス:但し限界はあります)の無料体験があります。
これ、登録した日付を覚えていないと、知らない間に有料コースになっちゃうので、購入日というか、登録日を覚えておいてくださいね。

20170506_115447

私は、こちらを選びました(^0^)

20170506_115459

すご~い、上から画面が流れてくる瞬間が撮れたヾ(^ )コレコレ

R0052699

こちらが。基本画面になります。
ぼかしを入れてあるのは、購入した本が出ています。
あ、H系ぢゃないから良いのですが(^^;

以上で基本設定は終わりです。
あとは、Fire HDの基本OSは、Androidですので、普段からスマホを使っている人はそれほど違和感なく使えると思います。
iPadやiPhoneを使っている人はちょっと戸惑うかも知れませんが、機能劣化版のiPadだと思ってくれれば、すぐに慣れます。

濃い方だと、脱獄して、素のAndroidとして使う人もいますが、普通の方は変にいじらない方がよいと思います。

キンドルを購入された方は、たぶんプライム会員だと思いますので、音楽聴き放題、映画やテレビ見放題(指定したもののみね、それ以外は有料のレンタルになります)となります。

Fire HDの良いところは、ステレオかつドルビーサラウンド対応ですので、小さいタブレット画面ですが、高精細画面と、高音質なので、意外と感動すると思います。
3000円コースの無印Fireは、モノラル音源で、かつ画面解像度が低いのでストレスが溜まります。

比較編に続きます。

 

表示は32GBモデルですが、16GBモデルも表示されるので、めっちゃ使いこなす人以外は16GBで十分です。
そもそも、昔はなかったのですが、外付けのマイクロSDスロットが付いていますから、書籍やビデオ、音楽などもそちらに入れればメモリ不足にはならないと思います。

新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その1(AMAZON)

低価格販売があったので、少し前に保護してありました。
ネタがあって放置していたら、新モデル募集(^0^)
例年なら、秋口に発売されるのですが・・・
どこが変わるのかよくわかりませんが(^^;

因みに、新しいマシンでも設定は同じだと思うので、初めてアマゾンのキンドル(Kindle)を買ったけど、よくわからない、これからキンドルを買おうと思っている人向けにわかりやすく書いてみます。

20170506_110759

恒例の紙パック入り。

20170506_110808

こちらが裏面。

20170506_110813

横から

20170506_110929

因みにこちらが、2年くらい前のノーマルHD7インチ
箱の大きさは1cm位しか変わりません。
但し解像度が違います。
そもそもこのHDは3480円位で保護した物。
今のは6,980円で保護した物なので、倍。

20170506_1110231

こんな感じで収まっているので、薄い紙パックで送られるんですね。

20170506_111037_hdr

下側には。USBケーブルとACアダプター、簡単な紙が入っています。

いつも思うのですが、これだけで素人の方(特に年配の方)にわかれというのはどうかと思います。
まあわかる人だけが使えば良いというのもどうかな?
あ、そもそも無線LANが家にないとただのモノリス。

20170506_1111431

この辺の包み方は、iPadの方が美しく収まっています。
と思ってフィルム剥がそうとしたら・・・

20170506_112804

電源が入っちゃって(^^;

20170506_112809

設定に10分位かかりますよって書いてある。

面倒くさいから、そのまま続けます。

20170506_112828

この辺、いろんな言語が流れてくるので、焦らずに日本語になった所で触ると設定が全部日本語になります。

下の言語を選択の右端に▼(機種依存文字なので、三角マークを触ると。

20170506_112846

こんな感じで画面が出てきて、面白いのは、イギリス英語とアメリカ英語が分かれていること。
すげ~微妙に仕分けしているんだと思ったけど、ぢゃあオーストラリア英語はと突っ込みながら、日本語ボタンを押します。

日本語を設定すると以降日本語メニューになります。

20170506_112906

続けて無線LAN(Wi-Fi)に接続しますと出ます。
ということで、家または、職場或いは移動先に無線LAN環境(別名Wi-Fi環境)がない方は使えませんので、ご了承下さい。

自分が普段使っているネットワークを選択します。

20170506_112956

無線LANの名前を選択すると、信号の強さとか出てきます。
パスワードを入力します。
たいがい、無線の端末(マシン)の横か、裏側に書いてある数字と英字の混在したものを見ながら入力します。
下側にキーボードが出てきます。

五十音配列ではなく、qwerty配列なので慣れない人は気をつけてください。
私的には、昔からqwertyに慣れちゃっているので、銀行とか書店、レンタルショップ、さらにはカーナビなどで、五十音配列が出てくると、字を探すので、逆に早く打てません(T-T)

20170506_113051

アップデートが始まっちゃったので続きます(^^;

 

表示は32GBモデルですが、16GBモデルも表示されるので、めっちゃ使いこなす人以外は16GBで十分です。
そもそも、昔はなかったのですが、外付けのマイクロSDスロットが付いていますから、書籍やビデオ、音楽などもそちらに入れればメモリ不足にはならないと思います。

怪獣大戦争(東宝特撮Blu-rayセレクション)

DVDでは海外版も含め何個も持っている怪獣大戦争ですが(^^;
Blu-rayセレクションです。

R0051916

スリーブケースは飛ばして。
箱です。

R0051917

裏面。

R0051918

古い商品ですので、今もシールが入っているかはわかりません。

R0051919

あと、何故かわかりませんが、これだけは外パッケージがキラキラしたラメが入っていません。
ま、どうでも良いけど。

P2100001

チャプター画面です。

P2100022

肝心の画質ですが、こちらはかなり良いと思います。
(モアレは撮影時の画面とカメラの向きです)

P2110088

X星人の兵器ですが、大怪獣モスラの原子熱戦砲、
こちらも綺麗です。

P2110102

合成も良い感じです。

P2110140

前にもアップしましたが、こちらは富士宮市の浅間大社の横、湧玉池から神田川に流れる部分から撮影したもの。
実写はあまり綺麗ではありません。

これからいくつかは、ライブフィルムの流用。

P2110145

空の大怪獣ラドンが、博多を襲うシーン。上下をカットしてワイド画面に対応させている。
画質は単純にリマスターした、ラドンには劣ります。

P2110147

こちらも同様。
電車を走らせるモーターのリード線がかろうじて見えるレベル。
こちらも、リマスターのラドンには劣ります。

P2110148

いろんな怪獣映画や特撮映画などでの最多出演率を誇る。
瓦が舞うシーン。
これもちょっと薄い感じです。

P2110161

こちらはキングギドラが富士宮の町を襲うシーン。
新規撮影。
なのでライブフィルムの流用に比べると、うろこや爪が綺麗に映っています。

P2110167

切り替わって、ラドンの博多襲撃シーンのフィルム。
なので、戦車がたぶんチャーフィーです。
上下カットして流用。でも絵がぼけた感じ。

P2110176

これもラドンで使われた1シーン。
ビルの中を逃げ惑う人が映っていますが、やはりぼけた感じ。

P2110183

こちらはモスラで使用されたもの。
こちらもぼけています。

P2110222

ところが、Aサイクル光線車(後のサンダ対ガイラのメーサーに転用される物)になるとやはりフィルムがきれいなのか、はっきりくっきり見えるので良い感じです。

P2110249

怪獣大戦争(良く右翼の街宣車でも使われる元気が出るマーチ)と共に、この光線が良い感じで見えてて、・・・

P2110262

こういうシーンになると、Blu-rayはやはり良いなと思います。
と言う訳で、このBlu-rayは東宝特撮Blu-rayセレクションでもまともな方だ思います。


 

左が紹介したBlu-ray、良心的価格です。(希少のものだと、元値を上回っていますから)
右は、再販された名作セレクションのDVD

こちらは、ポスターやパンフレットを復刻している、本ブログでも紹介したDVDがオマケに付いてきている書籍。
画質はそれなりです。

ヒンデンブルグDVD

ヒンデンブルグの爆発までの過程をサスペンス風にしてヒットした映画ですが。
残念ながらBlu-rayではなくて、DVDでだいぶ前に発売された物です。
映画館で見て以来です。

R0052078

こちらが表面。

R0052079

こちらが裏面。
なんと、テレビ放映版の吹き替えが入っています。
まあ、その辺は字幕でいつも見ているのであれですが。

R0052080

盤面も渋いです。

20170504_074514

物語は、予言者の投稿から始まります。

20170504_074535

それを受けたドイツ側が、パットン大戦車軍団で有名な、ジョージCスコット空軍将校を艦内(飛行船内というか)で疑わしい人を探して爆破を阻止しようというお話です。

20170504_082214

いろんな怪しい人物を探るのですが、何故か第二次世界大戦以前の飛行船内の怪しい人物の鞄に、伊藤博文の1000円札が(^^;
この時代には発行されていないので、時空を飛び越えてきた未来人かも(゚゚ )☆\ぽか

まあ物語の後半まではサスペンス風の展開になっているので、けっこう楽しめます。
それ以外に、当時の飛行船内の描写があって、空飛ぶ豪華客船とも言われたヒンデンブルグ号の中が描かれているのが興味深いです。

20170504_090714

後半アメリカに到着する頃から、白黒とカラーの切り替えをしながら、物語は実写シーンに行くのですが、

20170504_091928

CGもまだあまり進化していない時代にミニチュアと合成しながらゆったり動くヒンデンブルグ号の大きさが伝わってきます。

爆発は既に皆さんご存じのことなのであれですが、当時着陸を歓迎するため、記者が大勢詰めかけていたので、ライブの映像があり、映画用の撮影と実写がうまく合成されていて、良い感じの映画になっています。

レンタルではあまりないのですが、興味がある方は探して見て下さい。

本当はBlu-rayで見たい所ですが、現時点ではDVDしか出ていないのが残念です。


MOBILE POUCH for SMART FIT (LIHIT LAB)

先日のZOOMシリーズ同様に投げ売りされていたSMART FITのモバイルポーチがあったので、可哀想だったので保護しました。

R0052672

表面です。

R0052673

こちらが裏面。
1300円が半額の650円(^^;
元値は1620円らしいので、もっと安かったか(^^;

写真にあるように、縦横自在に設定できる上に、カラビナというかフックが付いているのでぶら下げることもできそうです。

R0052674

ショルダーベルトにひっかけることもできるし。
おっさんになりますがベルトにひっかけることもできるようです。
これ自分的にはやだ(^0^)

R0052675

タグを外したとこ。考えてありますね。さすがリヒトさん。

R0052676

こちらが横設置版もしくは、ショルダーベルトに引っかけられる。

R0052677

YKKではなくて、ちゃんとスマートフィットって書いてある。

R0052678

中はちゃんともふもふが付いているので、スマホを入れてもOK。
iPhone6sは入ったけど、もしかしたらPLUSは厳しいかもです。
このほか、標準タイプの筆記具は問題なく入るので、メモ帳と多機能ペン、一部の万年筆を入れることも可能。
もちろんカードサイズカメラも入ります。

コーデュラーナイロンが使われているので多少は安心。

R0052698

よく見たら、限定生産て書いてあった(^^;
もし欲しい方は、お早めにどぞ~
と思ったら、赤が限定生産品だったのね。
それを投げ売りする流通系会社ってどうよ(^^;
まあなので定期的に保護しているんですが。σ(^^;


何故かナップサックがまた流行ってるらしい パンナム

いつもコメントを頂くあなろぐまさんから情報を頂き、連休に東急ハンズに行ってきました。
生憎、入り口はこどもの日や母の日用のディスプレイになっており、もう終わったかな~と思ったら、鞄コーナーにありますた。

R0052665

安い方のものが最後の一つだったので、展示品を買って袋に詰めてみたのでしわになっていますが(^^;

3WAY KNAPSACKとあります。

R0052666

こちらが裏面。

R0052667

再び開けたとこ(笑)
ただのナイロン袋なんですがwww
ナップサックと言えば、おじさんが子どもの頃の遠足と言えばこのような袋を遠足に使っていまして。
いつの間にか見なくなったと思ったら、うちの子達が小学校高学年の時の家庭科で、キルト地の布(まあキットですが)でナップサックを作って遊びに行くときに使っていました。

なぜか、ハンズだけでなく、靴や鞄の女性向けのコーナーにもあったし、当然山岳用のショップでもみかけたので、また流行っているのかも知れません。

R0052668

こちらが中身。
まあただの袋です。

R0052669

昔と比べて進化しているのは、サイドポケット。
昔はこんなのなかったです。

R0052670

こんな感じで、スマホやお財布などを入れるポケットとして活用ください的な。
たぶんiPhone プラスをケースに入れている人には厳しいかもです。

R0052671

航空会社としてのパンナムは潰れてしまいましたが、商標としては活きているらしく、ロゴが入っていました。

こちらは1,680円でしたが、静岡には1点のみでした。
ハンズ限定色というのがあって、黒と紹介した色の若干濃いやつ。が2400円位だったので、結構値段が違うので最後の一つを保護してきました。

と思ったら、(^^;

Amazonにもありました~しかも安いし(T-T)

😀あははもう笑うしかないですね。

重量バランスに優れたZOOM L104 (TOMBOW) 

多機能ペンは好きで沢山持っていますが(^^;
連休に投げ売りさせていたので可哀想だったので保護しました。

R0052680

ちょっと奥さん、半額よ半額(゚゚ )☆\ぽか
これ、普通3,000円+税のものですが、LOFTのワゴンで半額で売っていました。
これはピーコックグリーン、もう一本綺麗なブルーもあったのですが、流石に2本は買えないし買っても使わないので。

R0052681

このアイコンにあるように、軸を回転させて繰り出すようになっています。

R0052682

TOMBOWのZOOMシリーズと言えば、優れたデザインで海外でも定評があるシリーズです。
自分も結構持っているし良く使っています。

R0052683

クリップ部上から

R0052684

横から。

R0052685

万年筆で言うところの天冠部、ノック部ですな。
そこを回すと消しゴムが入っています。
残念ながらここから芯を入れる機構はありません。

R0052686

このジョイント部というか、回転部分を引っ張ることで、いわゆる4cサイズ(ゼブラ規格名)のリフィルが出てきます。

R0052687

シャープペンシル部分。

R0052688

赤ボールペン

R0052689

黒ボールペンとなります。

総重量25.3gなので細身の割に結構重いですが、私的には好みの重さなので重宝できます。

R0052693

同じく半額で買ったのがぺんてるのエナージェルのオレンジ(^^;

R0052691

派手目のインク色なので、字を書いても見えます。


 

このくらいのお値段
トンボサイトを見たら限定生産となっていたのでいつまであるかわかりません。

買った値段よりももっと安いのがありました。(汗)

一応、買うときに調べたんですけどね(笑)

おじさんが好きなオレンジ色もありました(^^;

こちらはノック部がタッチペンになっているもの。


ヘッドホンフックHEADSET HOLDER EHB001(ENERMAX)

深夜に映画を見るとか、会社では会議録や講演の文字興しをするなど、イヤフォンではなくて、ヘッドホンを使う事があります。
でも普段邪魔なのね。とゆうわけで、たまたま安売りされていたのを保護。

R0052630

箱です(^^;

R0052632

裏面。
多国語で書いてあります。

R0052633

出したとこ。

R0052634

裏面。
ネオジムっぽい磁石が5個あります。
ノートパソコンだと無理っぽいですが、デスクトップの側面などにがっちり張り付きます。

R0052635

横から

R0052636

こんな感じで開きます。

R0052637

金属の壁に貼ったとこ。
まあ普通の100均のフックでええやんと言わんといて。

R0052638

斜め横から見たとこ。

R0052662

ヘッドホンを引っかけたとこ。

R0052663

横から。

R0052660

金属なら机にも貼れます(笑)

R0052661

近くで撮影。
使わない時には跳ね上げておくこともできるので良いです。

それ以前に複数台ヘッドホンがあるので(汗)

 

こちらが紹介した方。
購入は800円位でしたので買いましたが(^^;

オブジェにもなるのですが場所取りそうなデスクトップタイプ。


ペット用の水飲みとご飯ケース(URPOWER)

以前、ニーナさん(わんこ)のリードが壊れたので買い替えたと紹介しましたが、AMAZONに感想(評価)を書いたら、数日後に頼んだはずがないのに、巨大な箱が送られてきました(^^;

それが・・・

20170430_171207

こちらになります。

ペット用食器 犬用ボウル 猫用ボウル ペット用食器 犬/猫用食器 ダブルフードボウル 700ml・・・

20170430_171215

横から。
こちらの良い所は、一匹の場合は、水飲みとご飯用。
二匹の場合は両方ともごはん(餌)入れに使用できること。

ニーナさん(うちのワンコ)の場合は、外にこぼす事がないのであれですが、がっつくわんちゃんの場合は、多少こぼれても大丈夫なようになっています。
また、下の素材がゴムなので、大きめのわんちゃんが押しても、それほど動かないので問題ないと思います。

ただし、うちの場合、お手とかやってからあげるようにしているので、壁際に常設するのがどうかという感じがしますので、どう使おうか検討が必要です。

お値段見たら結構高いのね(^^;
もらっちゃってラッキー。


US版キングコングの逆襲KINGKONG ESCAPES Blu-ray(日本未発売)

日本ではいまだにBlu-rayが出ていない、キングコングの逆襲ですが。
USAmazonに前からあるのは知っていましたが、たぶん日本では出ないと思い保護しました。

R0052594

こちらが表面。
何で逆襲なのに、キングコングの脱走なのでしょうかその辺がおかしな英語タイトルです。

R0052595

こちらが裏面。
外フィルムに、メキシコ製と書いてあります(^^;

R0052596

開けたとこ。

注:残念ながら日本語は入っていません。全編英語。
  ほとんど日本語の台詞は覚えているし、簡単な英語なので特に問題はありません。

20170420_195140

ユニバーサル映画だったのね。

20170420_195150

日米合作映画なので、オープニングから英語がカッコイイです。

20170420_195209

これでちょっとずりっとなりますが(^^;

20170420_195229

ちゃんと東宝メンバーも英語で書いてありますので。

20170420_195307

この辺が日本にはないシーン。

20170420_195315

外人が沢山出てくるので、英語で話した方が違和感がないです。

20170420_195635

ドクター・フー(イギリス版ドラマぢゃないよ)天本英世さんも英語を話しています(当然
また流ちょうな英語を話すのよ。浜美枝さんも。

写真なのであれですが、Blu-rayなので、髪の毛一本一本もクリアです。

20170420_195749

広大なミニチュアも解像度が上がっている分綺麗です。

20170420_195834

DVDでは気にならなかったのに気になるのが、実写とミニチュアの合成部分。
色が違っちゃうのと、ミニチュアが妙に綺麗に撮れているのに、手前の人物の合成部分がちょっとぼけた感じがします。
これは当時の合成技術の問題なのでそこまではクリアにはなりません。
洋画の合成、例えば、大津波に襲われる人々とか、十戒の海が閉じる部分とかの合成も同じです。

20170420_200657

エクスプローラー号も大スケールで製作してあるので、リアルに見えます。
撮影の関係でモアレが出ていますが実際の画面はかなり綺麗です。

20170420_200734

実写サイズのホバークラフト(実際は車)もかなり細かく良く見えます。
また、葉っぱの一つ一つも解像度が高い分綺麗に見えます。

20170420_200758

ジャングルの絵が、奥の実写と手前の絵画は、今回のBlu-rayを見て初めて知りました(汗)

20170420_201309

ゴロザウルスも綺麗に映ってます。
東宝怪獣の中で唯一、リアルな恐竜っぽい怪獣です。

20170420_201900

キングコング(着ぐるみ)に対して、この大きさの模型なので、かなりリアルです。

20170420_202900

敵のジェットヘリコプターですが、ピアノ線はかろうじて見えるので、デジタル化する際には、そこまで消さなかったのかそれともマスターをそのままデータ化したのかわかりませんが、良い感じです。

20170420_210430

動いている人(甲板)とメカニコングの横にいる、ミニチュアの人もちゃんと動いていて、合成がうまいのがよくわかります。

20170420_211056

ミニチュアと、自衛隊員の合成もBlu-rayならよくわかります。

20170420_211259

1/20スケールだと思いますあ、ミニチュアと実写の合成が違和感ないのが良いです。

20170420_211522

左右の模型と、奥の模型、その間に本物のエキストラというか自衛隊員の合成が素晴らしい。
というくらい、Blu-ray化の恩恵があります。

残念ながら全部英語ですが(笑)

でも、良い感じです。

こちらが日本語のDVD

日本のAmazonでも買えます。
但し、アメリカやイギリスなどから送ってくる場合もありますのでその時は2~3週間かかります。
在庫が日本にある場合は翌日などすぐ着く場合がありますが、たいがいアメリカなどから普通郵便で送るので結構時間がかかるのをご承知下さい。

但し、アメリカから直で買うよりも送料は安いと思いますのでどっちが良いかは好みで。
アメリカだとレートにもよりますが$7.88、自分が買った時には$8.3くらいでしたのでまた安くなっています。
アメリカは、日本のようにそれほどふっかけて売らないので、日本語が入ったものでも安く買えるというメリットがあります。

その際は、ある意味掛けの部分もあったりします。

「オルカ」デジタルリマスター版Blu-ray

少し前に買ったのであれですが、少ししか作られなかったらしく今逆に高騰しているという映画。

20170504_124427

ジョーズが大ヒットしたので、類似の映画が沢山作られました。
その中でも異色の作品です。

20170504_124432

こちらが裏面。

20170504_124504

開けたとこ。

なかなかレンタル屋さんにもないしということで発売されてすぐに保護。
何故か今はめっちゃ高い。

20170504_205508

こちらがメニュー画面。
映画の海外版ポスターがベースになっています。
イメージポスターを見ると白鯨みたいな感じですが、全然違います。

20170504_205104

こちらはショートカットメニュー。
流しながら音声とか替えられます。

20170504_205045

リマスターだけあってめっちゃ解像度が高いです。
クリアだし。

20170504_205346

お約束のサメも出てきます。

20170504_205417

ジョーズに出てきたような漁船。

20170504_205553

ダンブルドア先生(違
当時の映画に多数出演していたイギリスの俳優リチャード・ハリス

20170504_205818

隣の人は、シャーロット・ランプリング

別に彼女ではなくて、大学の先生です。

主な話は割愛しますが、単に動物パニックものではなくて、どちらかというと人間がシャチの奥さん(子どもも含め)を間違って殺してしまうことから始まる、旦那さんのシャチの復讐の物語となります。
合成部分もありますが、撮影の仕方が上手いのでそれほど違和感はないし、シャチの頭の良さなども現れているし、漁師役のリチャード・ハリスの苦悩、行きがかり上の繋がりとは言え大学の先生のシャーロット・ランプリングなど、出演者は少ないですが、結構良く作られている映画だと思います。

元値5,000円位なのにいま6,600円前後となっています。
自分は安く買えましたが、中古か未開封新品で安いものが出ていましたら速攻保護した方が良いです。

あ、それ以前に、レンタルビデオなどで見かけたらDVDでも良いので見てもらえると良いと思います。


セキュリティ対応型HDD LHD-PBM10U3BSその3比較+他のPCで見てみた編(Logitec) #minpos #みんぽす #Logitec

手持ちの外付けハードディスクを比較してみました。

R0052623

左から、
WesternDigitalの外付けハードディスク My Passport 500GB USB2.0
トランセンド対衝撃対応版外付けハードディスク 1TB USB3.0
紹介しているHD-PBM10U3BS 1TB USB3.0

===ここから=======================
この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

===ここまで=======================


R0052624

横から。
順番は上と同じ。

R0052625

正面から

他のPCで見てみましたが、ロックされている場合は、開きませんでした。
まず先に、ユーティリティのみ反応し、ハードディスク自体が認識しないという感じかな?

別のパソコンで見る場合は、ユーティリティからセットアップに進み、同じアプリを入れて、パスワードを入れることで中身が見られるようになります。

気をつけなければいけないのは、最近データのやりとりがクラウドなどで気軽にできるようになったので、どうしてもそっちでやりがちですが、外部流出させたくない、してはいけない重要データの場合、本機を使うのが一番良いかも知れません。

最近でもまれに、学校の先生が成績や進路、クラスの情報など、役所や企業の人が家で仕事をするためにUSBで持ち帰り、途中でパチンコをやったり外食中に車に置いてあったバッグごと盗まれるなど大変なことが普通に発生し、セキュリティの有無以前に個人モラルの問題になっていることも多いです。
そういうことを考えると、どうしても持ち運ばなければならない貴重なデータを使う仕事をしている人こそ本機を使って持ち運びをするべきだと思います。
その場合、簡単にはセキュリティが解除できないと思います。
但し、相手がその人の情報を知っている場合、生年月日や車のナンバー、家の電話番号など類推しやすいパスワードの使用はしないことをオススメします。

なんかやろうと思えば、いくらでも解除できますから。

いずれにしても、安易に重要な情報の持ち運びは気をつけるようにしましょう。

私的には、特に隠すものはないのですが、昔は、デジカメのデータは一々DVD-Rなどに書き込んでいましたが、最近撮影した写真データは、3~4つの外付けHDDに保護する用にしています。
というのもDVDと違って大容量に対応していること。さらにバックアップが安心してできることなどを考えると、そういう保存方法が一番良いと思っています。

最近、SNSで「iPhone水没させたり、不具合で交換して、今までの写真が全部ぱあになってしまった」という話をよく聞きますが、普通の人って、スマホの写真のバックアップってしないのでしょうかね?
自分はデジカメ黎明期の頃から、撮影データは上に書いたように、二重三重でバックアップを取って、更にiPhoneなどの写真はほぼ毎日DropboxやOneDriveなどのクラウドに自動的にアップしています。そこから控えのHDDに入れる用にしています。
確かに、スマホやタブレットの普及でパソコンを持っていない人が増えていると聞きましたし、仕事柄住民アンケートでパソコンの所有やSNSなどの情報入手手段を聞いたりしていますが、パソコンの所有率は年々減ってきます。それでも、大切な家族との写真、お子さまやペットの写真などはバックアップしておくほうが安心だと思います。
本外付けハードディスクだけではそのままバックアップはできませんが、親戚や家族の誰かがパソコンを持っていたら、このハードディスクを繋がせてもらって、暗証番号を入れた上で、データ転送して控えておいた方がよいと思います。

これらの記事を読んで、一人でも多くの人が、情報流出防止に対する関心の高さを持って貰えれば幸いです。

17925-862-296955

セキュリティ対応型HDD LHD-PBM10U3BSその2セットアップ編(Logitec) #minpos #みんぽす #Logitec

セットアップ編です。
特に意識せず、セキュリティを使わない場合は、そのまま認識されたハードディスクを見たり、そこにデータをコピペできます。

最初にパソコンに繋げると、新しい接続がされて使えるようにしていますというのがあって、それはすぐに認識されます。

Lg01

それと同時にLHDPWTOOLというフォルダがあって、セットアップするアプリケーション用のファイルがあります。
(上写真)

===ここから=======================
この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

===ここまで=======================


Lg02

最初に開いた(1枚上)の一番下のLHDPWTOOLをクリックするとこのような管理アプリが開きます。

これを見るとパスワード未設定、自動アンロック無効となっています。
Lg03_2

一番上の絵のセットアップフォルダをクリックしてパスワードマネージメントツールをインストールします。

Lg04_3


ダウンロード後、次へをクリックします。

Lg05_2


暫くすると完了になります。

Lg07

ハードディスクにパスワードを設定します。
簡単に類推されないように英字と数字を混ぜた方が良いです。
一般的なアクセスと違って、こちらの場合は大文字小文字が判別されるので、ちゃんと覚えておきましょう。

Lg08

んふふふふ・・・てゆうパスワードを、再確認用も含めて2回押すと登録完了になります。

Lg09

普通に空き容量も見る事はできます。

R0052619

こちらがセットアップまでの手順。
因みに、・・・

R0052620

パスワードを忘れてしまうと、二度と読み出せなくなりますという、恐ろしい文言が書いてあります。gkbl
あと、安全上8文字以上で登録とか、
パスワードを5回間違えると入力できない状態になるという、こちらもドキドキな状況がありますが、こちらはPCから外して入れ直せば大丈夫です。

それ以上の問題は、Windows10の場合、「安全に取り外しを行う」をしないと、中身がクラッシュするので、Windows7や8のように適当に抜かないで下さい。
こっちの方が怖いです。

R0052621

あと抜き差しすると自動的にロックされると言うことなので、気をつけましょう。

こちらでロックしたものが、他のマシンでどうなるかは、追って紹介します。

Kenri

因みに、仕事柄人様の土地の所有権とかを扱っているので、データ的には流出してはとんでもないことになります。
普通はこちらにパスワードを入れて改変できないようにしているのですが、紹介している外付けハードディスクがあれば、二重に安心となります。

17925-862-296953

続きます。


セキュリティ対応型の外付けハードディスクLHD-PBM10U3BSその1本体編(Logitec) #minpos #みんぽす #Logitec

ネット社会になり、パソコンからiPhoneやAndroidスマホにTabletなどが普及し、情報セキュリティ対策が問題になっています。
また、外部からの会社のネットへの不正アクセスなども多様な手段で侵入されようとしています。

そんな中、LogitechさんからLHD-PBM103BS(同シリーズにはMAC用Windows用が出ています)が発売されました。
みんぽす/WillViiさま、Logitechさまより機材提供を頂いてどのような仕組みでセキュリティが強化されているか試して見る機会がありましたので、紹介します。

R0052607

いつも小洒落たデザインでカッコイイ、箱。
これ以外は下に品番と製造番号シールのみというかなりカッコイイデザインです。

R0052608

===ここから=======================
この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

===ここまで=======================


外付けハードディスクというだけあって、構成は至ってシンプルです。
ケーブル、本体、下に見える取説。

R0052609

USB3.0対応のハードディスクです。
以前お借りしたものと箱(外側)自体は似ています。

R0052610

こちらのロゴにあるように、ショッププルーフボディとなっています。
持ち運び時に多少ぶつかる程度でしたら何ら問題が無いと思います。

R0052611

本体横側、ディンプル加工がされています。
個人的に気になったのは、全体を通してつや消し風塗装というか、ゴム風塗装になっていますが、これって、経年変化に弱い、長期間使っていると、経年劣化して、表面の塗装が溶けて、ベタベタになりそうな気がします。
大丈夫かな?

R0052612

唯一文字があるプレート。
しっかり日本製となっています。
これは安心できます。

R0052613

USB3.0のコネクタになります。

R0052614

USB3.0のケーブル。

R0052615

青いのがUSB3.0の証(あかし)

R0052617

本体に挿して見ましたが、ちと金属部分が出ているのが気になりました。

R0052618

反対から。
できればちゃんとがしっと覆われる位の方が安心感や精神的な安全性が得られるのでは無いかなと感じました。
気になる方は、他社製のUSB3.0対応ケーブルに替えた方が安心かもです。

続きます。

17512-862-296951

こちらが紹介した、暗号化対応版外付けハードディスク。

 

こちら類似のモデルで耐衝撃対応版。(セキュリティなし)


イタリア顛末記 Vol.23【番外】その他小物グッズ編(買ってねぇよw

イタリアで見かけたもの達。買ってないから(^^;

電脳小物編

Dsc_0448

ネットで調べたら、いずれもイタリア製で地元でしか使えないっぽいのでスルー
そもそも日本語非対応だし。

Dsc_1195

スーパーというかコストコみたいな店で見つけた電脳小物達。
鍵掛かっているし、イタリア語で折衝するパワーもないので、撮影のみ(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_1193

電卓もあった。関数電卓よ。
シャープ強ぇ~と思ったら。

Dsc_1194

反対側にカシオの関数電卓があって、一種類だけどこっちの方が売れてた(^^;


文具編

文房具屋さんには数件入りましたが、どうもこれだという万年筆との出会いも無く。
欲しいものもなく、日本とお値段がそれほど変わらなかったのと、時間が無いためというか買物ツアーではなく、あくまでも世界遺産ツアーなので、まじせわしない(笑)
という訳で、

Dsc_0861

ペリカンのお店は見ました。
あとフィレンツェの文具屋さんも見た、結構日本の文具が多かったけど、同じくらいの値段か1.5倍くらいだった。
あ、そう言えば、今年のファイロファクスとかは半額で良いよと言ってた。
流石に重そうなのでやめました。


Dsc_1203

こちらはコストコみたいな店で見かけた文具。
こうやって見るとパイロットとBICが多い。

Dsc_1204

ぺんてるとか三菱鉛筆んもポスか、プロッキーもありました。
ちと高いですね(^^;

Dsc_1207

ユニボールとかも

Dsc_1206

鉛筆は、スタビロ、リラ、ステッドラー、コヒノール、ペリカンのもあった。

Dsc_1209

フリクションが意外と高い(^^;
非r区ションはフリクションなのね。
アクロボールもあるし。


日本のもの編(笑)

Dsc_1201

ヤクルト発見(笑)ヤクルトはイタリアでもヤクルトなのね。
このほか、カップヌードルもすげー中華系というか檄辛系の売ってた。けど、流石にスーツケースに入らなさそうなのでやめた。
グアムに行ったときには袋麺沢山買ってきたのですが。

オマケ編(笑)

まさかミラノでバイクのヘルメット買うと思わなかったなぁ(笑)

20170405_155444

箱に入れると空港で税金取られるぞと脅かされて袋のママ買ってきた。
安かったから良いけど。
ミラノグッズ公式ストアで

科学特捜隊みたいなヘルメット(笑)ちょっとというかかなり派手。
何が良いかと言うと。

20170405_155510

反射がまぶしい時に下げるバイザーが付いています。

20170405_155456

後ろから。
どう見ても科学特捜隊みたいですね。

因みに、首の部分が夏と冬で変えられるようになっています。

唯一買った大物がこれ。
あとは野球帽とか、Tシャツとか、袋なんかを買ったくらい。

P4071778

P4071777

Tシャツ2つ買うと、今ならフルーツケーキが付いてくるのであげるよと言ってもらったのがこれ(笑)

以上でイタリア顛末記はおしまい。
長い間ありがとうございました。(汗)

イタリア顛末記 Vol.22【番外】その他町の小物デザイン編

イタリアであちこち気になったのが、まず落書きが非常に多いこと。
ミラノの方ではそれほどでも無かったのですが、ローマ、ナポリは町中が落書きであふれている。
まあ東京も山手線沿線とか、青山通りとか似たような物だけど。
なんか、すさんだというか治安が悪そうな感じ。

P4010586

たぶん在来線だと思うけど、こんな感じ。

P4010587

もう一両も

P4010588

こちらも酷い。
途中で見かける車両も横に大きく落書きがしてあって、なんだかなぁ的な。

鉄道会社も消せよ的な。

20170329_021946

ローマ空港のゴミ箱
洗練されているしわかりやすい。

Dsc_0136

カプリ島展望台のゴミ箱

Dsc_0434

アルベロベッロのゴミ箱。
たぶん場所によってデザインが異なっていると思う。

Dsc_0898

バス路線図と時刻表

Dsc07869

こちらはフィレンツェのバス待合所。
地図と、時刻表、路線番号が書いてあります。
後ろの電光掲示板に、何時発があるみたいな表記があります。

Dsc_0910

銀行のキャッシュサービス。
むき出しで風雨とか大丈夫かしらん?(^^;

20170404_130112

おしゃれな電話。ってそもそもイタリア語しゃべれないから使えないし(^^;

Dsc07402

こちらはマテーラの展望台にある公衆電話。これも野ざらし。

Dsc07862

ミラノの公衆電話。
電話機自体はホテルのロビーにも同じものがあるので、たぶん日本のNTTみたいなものが置いているのかも知れない。
公衆電話もいくつも撮ってきたけど、まあいいや。

あと、誰も書かないイタリアのトイレ事情。

これがある意味一番怖いかも。
あ、因みにイタリアのトイレットペーパーは、日本に近く、お尻に優しいです。
但しホテルでもそうなんですが、どうやって座るの的な手が届かない位置に紙が置いてあるのには困る。
もしかして蓋の方に座るのかい、的な配置。

20170329_213017

こちらが一般的なホテルのトイレ。
残念ながらウォシュレットは付いていません。
ホテルには便座がありますが、一般的な観光地には蓋や便座がありません。
なので、女性用を足すには、スクワットの形でするか、無理矢理腰掛けるか(^^;
あとは、便器の上に乗って和風に座るかしかないようです。

右側にあるのはビデ。使い方分からん(^^;
そもそも、紙がこの向きにあるので日本みたいに座ると紙が取れないし。
もしかしたら、前に向いてするかも。
あと、上にボタンがありますが、流すところです。
これも色々種類があってもう大変。押しても流れないときがあるし(^^;

P4041281

四角いトイレもありますた(笑)

P4041282

こんな感じ。

それ以外に、日本の戦国時代というか、レールみたいなのがあるだけで、あとは金かくしがなくてそのままするとか。
膝の半分くらいしかない、幼稚園の便器くらい低いものとか
とにかく驚かされます。

男の人の場合は、小のところの位置が非常に高くて、子どもや背が低い人や胴が長くて足が短い人だと届かないところもあるかも。

とにかく、トイレは大変です。

イタリアに行くなら、若いうちが良いです。
けっこう歩くしトイレがあまりないし、あっても有料だし。たいがい1ユーロ下手すると1.5~2ユーロなんて所もあるらしいですから、トイレが近い人は大変な国だと思います。

自分たちは有料の所は使わないので大丈夫でしたが、ツアーの人は結構有料だろうが使っていました。

イタリア顛末記 Vol.21【番外】お食事編

全部撮った訳では無いのであれですが(^^;
個人的にはイタリア料理は日本人の口に合うなというのが正直な所。
あー嫌いな物は置いといてだなぁ。(゚゚ )☆\ぽか

因みに、数年前に行ったドイツ、スイス、フランス、イギリス(途中割愛)の料理は、いずれもが冗談抜きで美味しくなかった。
てゆうか、食べられるんですが、毎日味付けがほとんどされていない肉かソーセージとフライドポテトかマッシュポテト、良くて温野菜のオンパレードでは、食事を楽しめと言う方が無理です。
あと、フランスも分厚い肉にフライドポテト特盛りって何?イジメ?罰ゲーム?モンサン(モン・サン・ミシェル)のオムレツって、味しねぇ~。
そもそも、調味料というものがテーブルに置いてない上に、味がしない肉や野菜って。イギリス料理にしたって、フィッシュ&チップスも大味で苦手(T-T)。そもそも、イギリスででた料理が中華コースって(笑)
はっきり言って、欧州人って毎日こんなの食べてて我慢強いとしか。
日本食のバリエーションの多さや、繊細な味付けに感謝した欧州ツアーでした(大げさ)

でもって、イタリア。
イタリアと言えば、パスタとピアッツァの国ですよ。
味は良いが量ががが・・・(T-T)

20170328_152356

こちら機内食(笑)
ラザニアだそうで。結構うまかったっすけど、やはりJALの方が量があって美味しい。
特に吉野家コラボの牛丼とかケンタとか、良いわ。

Dsc_0558

こちらが機内食の朝食とゆうか夕食?

20170329_063738

こちらがホテルの朝食初日とは言え、どこのホテルもほぼ一緒(笑)
日本みたいに、生卵に焼き海苔、たくわんに味噌汁はない。(゚゚ )☆\ぽか

20170329_124547

たぶん初日のお昼。
このボリューム。
因みにこれが前菜。
って、主食やん。
しかもボリューム満点だし。
これだけでおなかいっぱいや。

20170329_125824

お肉と焼きキュウリ

それに撮り忘れたけどデザート。
基本イタリアのツアーは、前菜、本妻(違、メインディッシュ、デザートの三品が定番。

因みにイタリア初日の夜は、遅くホテルに着いたので、お断りしたんぢゃないかな?
そもそも21時にホテル着いて、22時から夕食ということは「胃」的に考えられないので(^^;
健康増進計画でも、寝る2時間前には食事や間食はしないですから。

と言う訳で、辞退したら、翌朝早いので、ホテルの食事が始まる前に出発ということで添乗員さんが届けてくれました。

Dsc06943

食べたのは、ゆで卵と普通のパンだけ(^^;
ラスクっぽいのは食べてない、日本へお持ち帰り。
期せずして、水をゲットした。

20170330_112333

たぶん2日目、ラザニアとフレッシュレモンこれ5ユーロ、お酒と同じ値段。

20170330_113804

フレッシュ野菜とシーフードのフリッター。
これはけっこうさっぱりしていた。
いけね。デザート撮らなかった(^^;

Dsc07122

二日目の夜。
なんと日本で言うところのMサイズのピザ(@@;
これいつも家族4人で食べているんですけど。
これでも一人前。
因みに比較用にXperia Z3Compactを立ててみました。(^^;
全部食い切れず挫折。
そのショックで次のメインディッシュとデザートを撮らなかった。

20170331_112409

三日目の昼。
朝を飛ばしているのは毎日ほぼ同じ品揃えだから(^^;
蝶の形をしたマカロニ。
もうこの辺になると飽きてきます(゚゚ )☆\ぽか

てゆうかここでも苦しいのでメインディッシュとデザート撮らなかった。

20170331_195155

三日目の夜
野菜スープ、これは一息つけた(^^;うまかったっすよ。
イタリア風で。

20170331_201146

何故かウインナー

20170331_203155

デザートはババロア

この夕食が一番まともだったというか普通に全部食べられた(笑)
それ以外は半分以上残したりしていたので。

四日目の昼

20170401_142122

なぜかデザートしか撮ってない(^^;
そろそろ飽きてきたのか?

四日目の夜

20170401_195435

餃子みたいに中に具が入っているヤツ。
うまいが、ボリュームが多い(^^;
前菜なのかメインディッシュなのか忘れた。

20170401_203250

デザートはティラミス(たぶん)

夜が撮ってない(^^;
それか辞めたか?

5日目の昼

Dsc08399

サラダ

Dsc08400

イカスミスパゲッティ

Dsc08402

ティラミス

5日目の夕方

20170402_175509

見慣れたミートソースっぽいスパゲッティ
たぶん前菜。
ほかの写真がない。(笑)

六日目の昼

Dsc_0551

北京飯店でみんなで分け合って食べたので、撮らなかった。
春巻きとコーンスープのみ(^^;
あとは、青椒肉絲とチャーハンと酢豚と檄から麻婆豆腐かな?

六日目の夕飯

20170403_184034

シーフードリゾット

20170403_190102

魚のソテー

P4041166

バニラアイス

七日目昼

Dsc_0880

ラザニア(たぶん)

20170404_124452

ロースのなんかといも。
チャーシューっぽい味だった。

20170404_125250

何故か量にムラがあるフレッシュフルーツ。多い方が私にきたのでかみさんに上げた(笑)

七日目の夜

20170404_185430

リゾット(シーフードよりもさっぱりしてうまかった(^^;)

20170404_191032

ミラノ風カツレツ
これもおいしかったけどいかんせんどっちもボリュームが多くて苦しい。

20170404_192823

とゆうわけで、ミルフィーユは食べられなかった。
てゆうか食べたらリバースしそうで(^^;

P4051455

これがたぶん最終日のホテルの朝食。


イタリア顛末記 Vol.20【番外】乗り物とその関連編その2

標識類
そう言えば、イタリアの標識って、日本に似ていてわかりやすいです。

Dsc_0932_2

こんなのとか

Dsc07138

こんなのとか。
まあ広告か標識か分からないものもありますが(^^;

Dsc07361

高速道路などでもわかりやすいです。

Dsc07363

こんな感じ。

Dsc07589

何でわかりやすく感じるか分かりますか?

Dsc07591

アイコンや矢印などもそうですが。

Dsc08407

あと進入禁止や一方通行なども、駐停車禁止や駐車禁止も基本的に日本と似ています。

P4041257

こちら町の中の観光施設の案内標識。
徒歩でです。そもそもこの看板があるところは、日中歩行者優先道路。

でもって、さっきの答えは。
速度表示がkm/h、時速なんですね。
あと距離表示がm(メートル)やkm(キロメートル)なので、日本人の感覚に近い表示なのでわかりやすいです。
但し、隙間がほとんどない縦列駐車ができないので、イタリアには住めませんが。

Dsc06797

信号と速度制限(時速30km)表記

欧州やアメリカだとマイル表示やイギリスだとヤードなども入ってくるのでわかりにくいですが、そういう意味ではイタリアは非常にわかりやすい町だと思います。

Dsc06795

車用だと思いますが、日本みたいに高いところに付いていません。
しかも赤だけがでかい(笑)
黄色と青は小さいです。
景観上はこっちの方が良いかもです。

あと、写真撮らなかったのですが、歩行写真号は、青が短くて黄色が長く横にカウントダウンのタイマーがでるのでわかりやすいし、お年寄りも安心して歩けます。

ガソリンスタンド

イタリアに来て一番びっくりしたのがガソリンスタンド。
エッソが多いですがって(違

Dsc07106

特にローマなど南部に多い形態が。
路側帯にちょっとしたガソリンスタンドがあります(^^;
これ、めっちゃびっくり。

Dsc07883

日本のようにスタンドでは無くて、路側帯w
こんなのばかり(笑)
たぶん、トラックやバス用のもあると思うけどあまり気づきませんでした。

自転車・バイク等

南部ではあまり気にならなかったのですが、フィレンツェ以北、ミラノなどでは自転車・バイク等が非常に多いです。

Dsc07808

まちのあちこちに自転車・バイク等が止められています。

Dsc07807

バイク類は、あまり日本産のものは見かけません。

Dsc07809

あと、イタリアに来て初めて見かけたのが、手前の写真にあるような、バイク用の膝掛けというか雨避けというか。
スクーターに引っかけて使う感じの帆布というかコーデユラーナイロン風の素材でできているカバーです。

Dsc_1147

ズーマー風バイク発見。

貸し自転車?シェア自転車?

Dsc_1154

ミラノの街中で時々この自転車が走っていますが、レンタサイクルというシェアサイクル?
ッぽいです。

Dsc_1155

朝だったので沢山ありますが、前日の夕方見た時にはこれほど沢山ありませんでしたので、出払っていたんでしょうね。

Dsc_1157

ドゥオモ1とありますので、いろんな所に設置場所があるんだと思います。
東京の一部でもやっていますし、静岡では清水の駅前商店街や磐田の駅前でヤマハ系の電動自転車の貸し出しなどをやっているので、こういうのが広がると良いですね。

ドライブイン

Dsc_0450

長距離を移動するツアーなので、トイレ休憩や、ドライバーさんの休憩。
どうも、バス組合なのか、観光組合なのか分かりませんが、2時間~2時間30分にきっちり30分休憩を取らなければならない。らしく。
まあ、疲労度を考えると、当然の配慮ですが。
日本の場合、休憩10~15分ですから過酷です。

こんなようなPAみたいなところに止まります。
出入り口は一方通行の所もあれば、自由出入り可能な所もあります。
また、場所によってはチップ有料トイレなどもあったり(ほとんどは無料ですが)
こういう所に無料Wi-Fiがあったりします。
あと、良いのが、ビール6缶やお菓子などが50%オフで売られていること。

ツアーの中で唯一買物ができる場所なので(^^;

ここでお土産や、夜部屋飲みする飲料を補充していました。

続きます(^^;


イタリア顛末記 Vol.19【番外】乗り物とその関連編

車事情

所々で書きましたが、とにかくイタリアは車が多い(笑)
日本車で言うと、南部ローマ、ナポリほかは日産車が多いです。
昔のマーチ、19が中心かな。それとビッツ。

20170329_1324311

なんとマーチが二重駐車をしている(笑)

とにかく狭いし道路での隙間のない縦列駐車や二重駐車が多いので。小さい車が多いです。
一番多いと思われるのがメルセデスのスマート(笑)これは縦列駐車でなくて普通に隙間があれば車止められますから。あとフィアットのスマートに似た車もしかしたら、電気自動車かも。これも多く見かけます。
これに、チンクや昔のパンダなどスモールカーが多いです。あとミニクーパーも多いです。

Dsc_0900

スマートの横に営業車のプリウスα

Dsc_0904

ゴルフにミニクーパー

北部、フィレンツェやミラノなどでは、日産車よりトヨタ車、あとはスズキやマツダ、スバルなどを見かけるのが増えてきます。
プリウスやプリウスαのタクシーが多いです。
スーパーカーは、ポルシェとフェラーリミラノ周辺で数台見かけましたが、下手すると日本の方が多く見えるかも。

Dsc07822

意外と見かけるのが、トヨタのこれ。名前知らない。
ビッツにもハイブリッド出して売っているし。

Dsc07848

ここにもいました。

Dsc07835

フィットも見かけます。新しいのも走ってますけど。

Dsc08271

ぶつかってないです。ぎりぎりに止まってる。
もうイタリアの人達神業。

Dsc08403

スズキのスイフトもあります。
スバルも見かけたし。
そう言えばすっかり日本では見かけなくなったオペルもいた。

P3290096

新旧スマート3台に、広告は、新型のシビックユーロ。

20170406_095555

古いデミオですが、何故かマツダ2?何なんでしょう1はどれとか思ったり。

P4010526

カプリ島で紹介した、超小型トラックもあちこちで走っています。

P4010557

こんなのとか。

P4051386

ルノーの小型車。
日本には入ってないかと。

こうやって止めてもはみ出さないと言うのが良いです。

そう言えばトヨタのIQも見かけたな。

ラウンドアバウト

Dsc07581

ヨーロッパに多いラウンドアバウト(ラナバウトとも)。
回転式交差点とでも言うのか?
信号が無く、ロータリーを作ることで信号による渋滞を無くす。
イタリアは都市部ではあまり見かけませんが、ようやく日本でも郊外(田舎)にラウンドアバウトを導入して実証実験をするところが増えてきています。
これルールさえ分かっていれば意外と便利なような気がしますけど。

Dsc07582

まっすぐ行くにもちょっと蛇行すれば良いだけ。

Dsc07587

基本車がいれば一旦停止してやり過ごすけど、それ以外は普通に入って普通にでられるのが良いです。

Dsc07588

別のヤツ。

続きます。


イタリア顛末記 Vol.18【番外】海外旅行で役立った物編

【その1 簡易秤】
数年前に行ったヨーロッパ世界遺産巡り(ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、一部オーストリア通過(笑)、フランス、イギリス)の時に、添乗員さんが貸してくれた簡易秤(はかり)が便利だったので。
当時は、かみさんと1つの鞄でぎゅうぎゅうだったのと、子ども達は各自だったので分散して余裕だったのと、ドイツで本場リモワショップで1個鞄を追加したことで、特に問題がなかったのですが、前回は7泊8だったかな?
今回は10日間、実質11日間と長い滞在だったので、そもそも出発前から大騒ぎ(笑)

20170406_093704

こちらが簡易はかり。鞄の取っ手に引っかけて重さを測るヤツ。
まず行きは、お~いお茶2Lのペットボトルと同じく2Lの水を入れたので(^^;
おかげで現地でほとんど水を買わずに済んだ。
そもそも、水は基本お高い上に、料理では日本だと当たり前に出る水がなく、買わせる。
安いところだと3ユーロですが、5ユーロ(ジュース、コーラ、スプライト、ビール、コップのワインがその辺の値段)
ハーフボトルのワインとか、瓶のワインになるともっと高くなるし。
かみさんがアルコール類はだめなので。

まあ、ええわ。

でもって、帰国時もかろうじて22.9kgとギリギリセーフ。
同行している一番がたいが大きかったトドおじさん(勝手に命名)なんて、38.8kgで、超過ですよん、100ユーロ余分に払えとか言われて、別の所に持っていって、どうやったのか分かりませんが、1つのスーツケースをギリギリ範囲内にしたというマジシャン。(@@;1.5倍の重さを軽くするなんて普通できないわ。
それ以前に、添乗員さんが、前日にスーツケース測りたい人は言って下さいと言っていたのに、やらなかったんかい(笑)

【海外SIM対応Wi-Fiルーター】
最近は、ホテル内や空港、駅などでは日本の一部もそうですが、フリーWi-Fiが普及していて、結構なホテルでも使えるようになりました。
たまたま、年度末と新年度にまたがる時期に行ったので、緊急対応用にパソコンも持っていき。
いや、以前のヨーロッパ旅行の時にもパソコン持っていって、その時なんか日本航空だったので、席を自分で取らなければならないなんて言われていたので、ユーロスター(ヨーロッパの新幹線)の中から、MACでJALの帰国便の席を選んで予約するし(T-T)
ということで、スマホも数年前に比べたら普及していて便利になったのですが、急ぎの時やじっくり対応しなければならないときには必須です。

という訳で、いきなり初日のローマで、ホテルにフリーWi-Fiがない(笑)と言うことで、早速役立つ。
ところがデータやりとりにパソコンを使うと、結構大容量のデータをダウンロードしなければ成らない仕事が入っていたので、初日だけで1GB消費(笑)
こりゃ途中でチャージしないとダメかなと思っていたら、それ以降のホテルではほぼフリーWi-Fiが使えて救われました。

20170406_065919

あと1ヶ所だけは、有料で1時間か100MBで2~3ユーロと言うところがあったかな。そこでも活躍。
あと移動中にも時々使って。更に電波が弱いフリーWi-Fiのホテルでも使ってなんとかストレス無く行ってくることができました。

ほかの人達などはどうしていたか知りませんが、頻繁に日本だと思いますが電話している人もいたし。
お母さんと高校性・中学生のグループも、フリーWi-Fiの所では必死に接続してやりくりしていた姿を目撃。
なので、安心して使うにはワールドワイド対応のWi-Fiルーターに、SIMフリーカード(プリペイド)があると便利です。
実際イタリアの各地で私が使っているイギリスのSIMの店があったので最悪はそこでチャージというのもできたと思います。

観光バスにも無線が搭載されているようなのですが、運転手さん用の通話手段用で、パスワードは非公開でした。

ホテルや飲食店では、ログインパスワードを公開している上で、接続すると基本的に自分のメールや名前、FacebookやInstagram、TwitterのIDを入れないと使えないシステムになっているところが多かったです。
その方がデータを垂れ流しにせずに情報流出が防げて良いと思います。
何もパスワード無しで入れる所もありますが、スマホやパソコンのアンチウイルス系アプリが警告しますので、やはり不安です。

そういう意味で考えると、日本の高速バスなどは、特にパスワードなしで入れるものも多く、危険だと思いました。
オマケに速度細いし、それなら格安SIMで十分数十MB出るし。

USB充電器
家とで、ANKERのIQ対応の5穴6穴用のUSB充電器(こちらも海外対応)を使っていますが、一々外していくのが面倒だったので、出発前に紹介した海外コンセントが付いた充電器が重宝しました。

20170331_073356

ホテルによっては電圧を下げる切り替えスイッチが付いている物もありますが、基本240Vだと思います。
と言う訳で、日本の100V対応では一発で飛びます(^^;
今回まさかのために重い思いをして変圧器対応コンセントを持っていきましたが、特に要らなかったですが。

20170404_055820

こんなものです。
充電中の状況が一目で分かるようになっていて、充電が完了する100%になると、インジケーターが緑になるので視覚的にもわかりやすくて助かりました。
カメラのバッテリーの充電もUSBで行える物が増えていますし。

写真はありませんが、バッテリーのUSBチャージャーも重宝しました。
特に、かみさんが使っている(かみさんにあげた)ファブレットXperia Z ultra C6833のバッテリーがへたっていて、50%残っていても突然シャットダウンしちゃうので、移動中に鞄の中で充電していました。

あと、バッテリー類(充電用バッテリーとカメラの予備電池、場合によってはスマホなどの予備(うちは関係ないけど)、も手持ちで入れないといけません。
貨物室で爆発や火災になると飛行機が墜落するので。
幸い今回行きも帰りもそういう事件は起きませんでした。

続きます(^^;

イタリア顛末記 Vol.17出国、帰国編

まあここは不要なのですが(^^;

20170406_092622

帰ります。

今回、アリタリア航空のストライキにより延泊したのですが、ミラノ~ローマ空港に行って、そこから成田まで飛ぶと言うことになり。

Dsc_1217

よそのツアーの人は、手配ができなかったのか、ミラノやローマから北京空港でトランジットして、成田なんかいうヤツになった組もあるらしいので、まだラッキーかと。
こう見ているだけで、全日空や日航がない(^^;

Dsc_1218

まだ搭乗開始してないし。

P4061700

ローマ行き。

Dsc_1219

左手にある小さい飛行機。
機種名知らない。

Dsc_1223

羽小さいし。

Dsc_1224

アルマーニだし(笑)

P4061708

二列×2シートで小さい。
しかも操縦席視認できるし。
注:運行前にドアは閉めましたw
窓側の人は女性でも立つと手荷物収納に頭ぶつけます。

ローマ空港に降り立つと、トランジットまで1時間切っていて、集合したあと、そっこー国際線まで移動。
って、端から端まで移動するので結構大変(笑)

P4061755

既に搭乗開始してるし。

Dsc_1231

急いで乗ります。
そもそも、トランジット用の荷物は大丈夫かな?(^^;

Dsc_1232

今度は一回り大きいので良かった。

Dsc_1234

帰りの飛行機は古い機種らしく(機種名知らない)、アナログっぽい感じ。
そもそもリモコンから古そうだし。
画面5インチあるかないか位だし。行きの7~8インチAndroidタブレットとは大違い。

Dsc_1241

ローグワンとかあったけど画面が暗すぎるし、英語とドイツ語、イタリア語と何故か南朝鮮語しか無かったので辞めた。
ララランドだっけ、あれがあってかみさんがみてたけど、腹立つとか良くわからないとか言って、2回見るし(^^;
ゲームから映画になったアサシングリードもあったけど、こちらも英語のみだったのでやめた。
美女と野獣は予告編だけだったし。

Dsc_1238

モアナと伝説の海だっけ、原語OSYANSだったか。
これが日本語版だったので、見た。

Dsc_1240

終わりだけ撮った(゚゚ )☆\ぽかネタバレ

これは短い割になかなか良かった。とかみさんに進めようとしたらもう着いちゃうところだったので怒られた(笑)
なんでもっと早く教えてくれない、ララランド2回も見ちゃったしとか。
いや、一生懸命見てたから悪いかなと思って。(゚゚ )☆\ぽか

これ、子どもにBlu-rayがでたら買ってもらおう。ヾ(^ )コレコレ

行きは12.5時間ほど。帰りは偏西風の関係と、ウラジオストクあたりから、斜めに折れて佐渡島を通って成田まで。(行きは北海道の方を廻って、ウラジオストク方面へ)ということで、10.5時間ほどで帰国できました。

20170407_032737

成田に着いたとこ。
飛行機、羽は白いけど、胴体はクリーム色になってたのね。

P4071762

ただいまです(^^;
既に約1ヶ月前の話ですが。

続きます(^^;


もう一つのSTARWARS ROGUE ONE Blu-ray

噂によると、毎年STARWARSが公開されると言うことで楽しみなのですが。
一昨年はepisode7 フォースの覚醒で、昨年末から1月にかけて公開されたのがローグ・ワン。
アナザーストーリーです。

R0052626

劇場公開を見た人は揃って、これ、episode3.5で良いんぢゃね的な。発言が多かったです。

R0052627

私的には、本編が見られれば良い人なので。
とゆうのと、全部Blu-ray持っている関係で買っちゃっていますが。
コレクターではないので、オマケは要らない。(そういう意味でシン・ゴジラもノーマル版)
因みに、ディズニー傘下に入ってからは、Blu-rayもDVDも他のグループと違って、値段がほとんど下がらない。
(もしかしたら、価格統制しているかもという噂も(^^;)
他のは、発売時から徐々に下がって、本体のみだと970円位にまで落ちますが。

R0052627_2

こちらが裏面。

R0052628

それでもDVDとBlu-rayと特典映像も含めると3枚入ってますが(^^;
別にDVD要らないぢゃん。安くしてよというのがユーザーの希望ですが(笑)

それにしても、ヒーローの映画も良いですが、こういう方が個人的には好きな映画かもです。

R0052628_2

3枚もあって重いです(^^;

 

どっちも同じ値段(^^;

こういうのもありますし、取扱店。家電量販店やコンビニなどでもオマケが違うのであれです。

イタリア顛末記 Vol.16延泊(笑)

本来は、昨日紹介した最後の晩餐を見たあと空港に向かって帰路につくはずだったのですが、アリタリア航空が当日ストライキを行い運航されないので、延泊となりました。
あいにく、この時のミラノは国際見本市とかで、どこの宿も満席。しかも前日泊まった宿の延泊は不可。
という訳で、普段安いはずの郊外の宿もふっかけ、ぼったくり価格での宿泊。

P4051621

くじ引きで部屋をきめたのですが、たまたまエントランス2階、バルコニー付きの角部屋に当たってラッキー。

P4051620

この紅葉の横の部屋ね。

20170405_151822_hdr

部屋の椅子を持ち出してリゾート気分(笑)

他の人達は、車から直接部屋に入られるようなドライブイン型の部屋だったので、外を歩く人から見えるわで、かなり苦情があったらしい。

と言う訳で、近所のスーパーというかSCというかに遊びに行って買物。

P4051644

既にビワが売っていまして。そっこーかみさん買ったし。

P4051645

たいがい量り売りです。
ピーナッツ、くるみなどが山ほど売ってるし。

P4051649

巨大なキュウリ

P4051651

ジャンボオクラ

P4051653

ジャンボ茄子

P4051654

ジャンボパプリカ

P4051655

赤い方。

P4051657

面白い形をしたトマト

P4051658

巨大なねぎ
など、結構楽しめます(笑)

他のツアーの方達15名ほどは、近所のレストランに食べに行ったらしいのですが、高いわ、同じメニューを頼んでも早く出てきた人と、すごく待たされた人と、メニューは文字だけでなんもわからないので、わけわからん食べ物が出てきて閉口したと言っていたので・・・

P4051659

こちらがかみさんの夕食(笑)

自分はビールと日本から持ってきてほとんど食べなかった煎餅や柿ピー、スーパーで買ったチップスでまたーり夕食風のつまみで。

P4061674

自分は昼寝しちゃったんですが、かみさんが「すげー綺麗な夕日だった」って、そんなら起こしてよ(笑)

続く


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOXVol.フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ(講談社)

リマスターの評判の高いBlu-rayもその前のDVDも、サウンドトラックも持っていますが(^^;
つい反応してしまいました(^^;

これと、フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン、キングコングの逆襲は、円谷英二晩年というか、もうある程度確立された特撮の全てが入っているし、1/20~1/25という大スケール。
他のは怪獣に併せてたいがい1/35以上の小さいミニチュアが使われていますが、この3作品は模型も大きくよりリアルな建物が作られていて、迫力があります。
特に、光学合成の描写も素晴らしく、作品としても見応えのあるものになっています。

R0052639

表面です。
12大コレクションとか書いてありますが・・・
前も書いたように、徐々に特典というかおまけがしょぼくなってきます。

R0052640

開けたとこ。

R0052641

興味があるのは、こちらも復刻版パンフレット。

それと・・・

R0052646

ポスター以下復刻版おまけ。
最近余分な宣伝とか入ってきて、内容的には今一なんですが。

当初出ていたスピードポスターもなくなっちゃったし。
東宝の宣材類や○○ニュースなんてのもなくなってしまったし。

あと欲しいのは来年くらいまでないので、まあ良いですが。


追記。
以前紹介した、フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴンのパンフレットに色ミスがあったそうで、交換するか、定期購読している人は、ゴジラ対ビオランテの号にオマケを付けるそうです。

今回紹介した、フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ

以前も紹介しましたが、雑誌の付録やポスターが不要という方は、こちらが最高にオススメ。
というのも、フルリマスターっぽく、リアルな描写力が際立っています。
DVDのようにぼやけた感じの印象ではありません。
特に特撮描写部分は、メカ類が綺麗に見えるし、自衛隊員との合成がその分輪郭がぼやけて見えますが、何をしているのかが良くわかるようになっているので、オススメ。
もしかしたらそろそろ廃番になる恐れもあります。


イタリア顛末記 Vol.15サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会・最後の晩餐

文字通り普通ならこれを見て日本に帰国するはずなのですが(^^;
先に書いたように、出発直前に帰国便がストライキで飛ばなくなって延泊となりまして・・・

あと、ツアー参加人数が減ったのと、キャンセルが出たおかげで、全員が朝一の最後の晩餐見学に参加できることとなりました。

20170405_090823_hdr

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
の横にある(゚゚ )☆\ぽか

20170405_090918_hdr

こちらが、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
最後の晩餐は隣のところね。

完全予約制で、今回この11大世界遺産を周るツアーが初回限定で最後の晩餐を見る事ができる唯一のツアー。
他の同じ名前のツアーでも4月始まりは、この見学コースが外されています。
と言うくらい予約が一杯でなかなか見る事ができない貴重なものらしいです。

Dsc_1136

まず入場券をもらって、待合室で、待って。通路に入ります。
その時間のその回の人達が全員通路に入るとドアが閉まって、空気調整をします。
その後、前のドアが開いて、と言うことを2回ほど繰り返してようやく最後の晩餐の部屋に入ることができます。

見学時間は15分。
かなり暗いので、記念撮影をしても顔が映りません(笑)
AF補助光の投影も禁止。
見つかったら怒られます(^^;
下手すると消すように言われるかも。

20170405_092402

こちrが最後の晩餐
かなりでかいです。
それもそのはず、教会の壁画として描かれたものですから。

しかも上が欠けているのは、第二次世界大戦の空爆にあって屋根が消失。
修道院さんと村の衆でこの絵を守ったと言われています。

20170405_092415

このくらい大きい。

Dsc08916

別のカメラで。

Dsc08917

・・・

P4051475

更にワイドレンズカメラで(笑)

P4051474

あまり気にされていませんが、反対側にはキリストが十字架に貼り付けにされた絵もあります。

P4051488

ズームした絵。

15分立つと、係の人がもう撮っちゃだめ、と言って、出口に行かされます。
というのは、次のグループがあるから。

Dsc08943

こちらが最後の晩餐がある建物の外観。

20170405_0943561

こちらが出口。

お土産やさんというか、グッズの店がありますが、基本的に最後の晩餐かダ・ヴィンチのはがきや画集などです。

完全予約制なので、ふいに行くことはできません。
また時間に遅れると入れてくれないらしいので、要注意です。

続きます。


« 2017年4月 | トップページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ