« 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その1(AMAZON) | トップページ | 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その3本体+比較編(AMAZON) »

新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その2設定編続(AMAZON)

アップデートが終わると、続きが始まります。

20170506_113055_2

いきなり自分の名前が出て来ます。

自分で買う場合、開くと何故か自分用になっているので、特に難しい設定は要りません。
プレゼントでもらう場合は、設定を入れてない場合がありますので、自分でAmazonのIDやパスワードなどを設定する必要があります。

20170506_113101

名前が合っていればはい。別人ならいいえを選んでまた設定し直します。

合っていたので次へとします。

20170506_113114

既にFireまたはFire HDを使っている方は、復元で、色々設定したものと同じ形になります。

20170506_113123

復元をチョイスすると、パスワード入力が求められてきます。

20170506_113222

復元が始まり。

20170506_113303

その後、再起動します。

20170506_113310

いきなりアップデートが始まっちゃった(^0^)

20170506_114034

そのあと、復元が始まります。
なので、初めて電源を入れた時に出た10分は、人によって時間が変わりますのでご容赦ください。

20170506_114412

最初に設定したはずなのに、アップデートされたらWi-Fi設定がクリアされて、設定してくれと聞いてきます。
無線LANを選択して続きが始まります。

20170506_114735

バックアップからの復元が始まります。

20170506_114746

ここでまた、時間が延びます(^^;
今度は52分だって。(時間は徐々に短くなります。3~4分)
無線速度が遅いところや公衆無線LANサービスを使っている方は速度が安定しませんのでご注意ください。
あと、セットアップをする場合、電源に繋いで充電しながらやることをオススメします。

20170506_115353

オプションの設定を行います。
位置情報サービスなどは個人的にはしたくないのでチェックを外しました。
この辺は好き嫌いがあるのでお任せです。
あと、AmazonではGoogle同様に写真をクラウドに保存できるので、チェックはお任せします。

20170506_115416

ちょっとぼけちゃってますが、どういうのかというとソーシャルネットワーク(SNS)とリンクさせるかどうかを聞いてきます。
一長一短あって、例えば「●●さんは、これを買いました」とか、「●●さんは、●●という本を読了しました」というのを勝手にTwitterやFacebookにアップしてくれる機能です。
自動的に投稿して欲しい人は設定を、したくない人はチェックを外しましょう。

無不不の書籍を買った~とか、H系漫画を読み終わった~って言われてほしくない人は、チェックしない方が良いです。

20170506_115429

SNSの後は、新サービスのキンドルアンリミテッド(ようは定額で読み放題のサービス:但し限界はあります)の無料体験があります。
これ、登録した日付を覚えていないと、知らない間に有料コースになっちゃうので、購入日というか、登録日を覚えておいてくださいね。

20170506_115447

私は、こちらを選びました(^0^)

20170506_115459

すご~い、上から画面が流れてくる瞬間が撮れたヾ(^ )コレコレ

R0052699

こちらが。基本画面になります。
ぼかしを入れてあるのは、購入した本が出ています。
あ、H系ぢゃないから良いのですが(^^;

以上で基本設定は終わりです。
あとは、Fire HDの基本OSは、Androidですので、普段からスマホを使っている人はそれほど違和感なく使えると思います。
iPadやiPhoneを使っている人はちょっと戸惑うかも知れませんが、機能劣化版のiPadだと思ってくれれば、すぐに慣れます。

濃い方だと、脱獄して、素のAndroidとして使う人もいますが、普通の方は変にいじらない方がよいと思います。

キンドルを購入された方は、たぶんプライム会員だと思いますので、音楽聴き放題、映画やテレビ見放題(指定したもののみね、それ以外は有料のレンタルになります)となります。

Fire HDの良いところは、ステレオかつドルビーサラウンド対応ですので、小さいタブレット画面ですが、高精細画面と、高音質なので、意外と感動すると思います。
3000円コースの無印Fireは、モノラル音源で、かつ画面解像度が低いのでストレスが溜まります。

比較編に続きます。

 

表示は32GBモデルですが、16GBモデルも表示されるので、めっちゃ使いこなす人以外は16GBで十分です。
そもそも、昔はなかったのですが、外付けのマイクロSDスロットが付いていますから、書籍やビデオ、音楽などもそちらに入れればメモリ不足にはならないと思います。

« 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その1(AMAZON) | トップページ | 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その3本体+比較編(AMAZON) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65295003

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その2設定編続(AMAZON):

« 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その1(AMAZON) | トップページ | 新しいのが発表になっちゃったFire HD8 その3本体+比較編(AMAZON) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ