« イタリア顛末記 Vol.11ベネチア | トップページ | イタリア顛末記 Vol.13ミラノ その1 »

イタリア顛末記 Vol.12ベローナ

すんません、ロミオとジュリエットは全く興味もなかったので知らなかったです。(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_0810

町の中央をアディジェ川が流れています。
遠くに見れるのがスカリジェロ橋という橋。今回は行きません。

Dsc_0812

この観光エリアは、基本的に車の通行ができないらしく。
てゆうかイタリアのどこの場所でもたいがいオープンカフェがあります(^^;

Dsc_0816

こんな感じ。

Dsc_0817

ここにも円形競技場があります。
アレーナ・ディ・ヴェローナと言うらしいですが、アレーナとは砂(動物同士、人と動物、人同士で殺し合を行った血を砂に吸わせる意味もあったらしい)
と言う所から、アレーナ・・・アリーナ、アリーナ席となったそうです。

ローマのコロッセオが一番有名なのですが、全国各地にあるらしいです。(残っている物も)

Dsc_0818

アレーナ・ディ・ヴェローナの前はカフェやお店が並んでいます。

Dsc_0830

商店街も良い感じ。
ヒューマンスケールですね。
イタリアは戦災にあったのですが、意外と古い物が多く残されています。

Dsc_0834

通りによっては広かったり狭くなったり。まあ面白いです。

Dsc_0836

こじんまりとしていて、良い感じの町かも。

Dsc_0851

さて、お店の名前にも出てきましたが、このすぐ先が・・・

Casa Di Giulietta
ジュリエットの家と伝えられている所。
本当かどうかは知りません(゚゚ )☆\ぽか
もしかしたら都市伝説かも(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_0852

どこも酷いですがここは余計に落書きが凄いです。

Dsc_0853

さてここが、ロミオとジュリエットでいうところの、ジュリエットがいたという家。
でも、ここって声出せば響きそうなので、夜這いしようとしてもすぐばれそうな(゚゚ )☆\ぽか
あと、確かに低いので、根性で上れそう(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_0856

下から見上げたとこ。
みんなこうやって撮影しているのが面白い(゚゚ )☆\ぽか

それよりも、面白いのが、何年前か聞いたけど忘れちゃった、ジュリエットの像。
この像の右胸に触ると幸せになれるという都市伝説がひとり歩きして、みんなに触られているので、つるぴかになっちゃって(^^;
おっさんも触るし。

おじさん的には興味がないのでさくっと撮って

エルベ広場、別名果物市場とか言われているとこで。

P4041265

フルーツ盛り合わせをかみさんと食べて(^^;
3.5ユーロですが、これがまたうんまい(笑)

P4041267

このほか、可愛いお店が沢山。
こちらがパン屋さんというかワッフル屋さん?

P4041268

こちらがカルメ焼きでなくて、マカロン屋さんとか。

P4041269

店の上はたいがいアパートメントになっているとかで。こちらも渋い。

P4041273

道を歩くと大理石にアンモナイトが埋まっていて、通ってきた所だけで4ヶ所もあったし。

20170404_110642

こんなのね。(笑)

まあ、外人さんは特に気にならないようで。

続きます(^^;

« イタリア顛末記 Vol.11ベネチア | トップページ | イタリア顛末記 Vol.13ミラノ その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65145444

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア顛末記 Vol.12ベローナ:

« イタリア顛末記 Vol.11ベネチア | トップページ | イタリア顛末記 Vol.13ミラノ その1 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ