« 知らぬ間にXperia Companion | トップページ | KKmoon Bluetoothキーボード その2接続編 »

ジャンク系?KKmoon 81キー Bluetoothキーボードが良い(開封編)

Amazonのタイムセールで発見したタッチパッド搭載低価格キーボード。
KKmoon 81キー Bluetoothキーボード(商品名にそう書いてあります)

R0052230

あまたの中華キーボードですが。

何が良いかというと、タイムセールで1600円だった(^^;
まあ普段でも2050円だから、その値段でも十分安いです。

R0052227

こんな怪しい、パッケージ。

R0052228

たぶん品番から見ると、最近流行のAmazonのみで営業している店かと。
Windows7・8に最適と書いてありますが、10でも問題ありません。
Androidでも対応。

R0052229

袋から出してもこの綾しさ(笑)

全体像は上を見てもらうにして。(最近FBなどでサムネイルの関係でトップにいきなり商品出します)

R0052231

個人的に評価が高いのが、この物理的なスライド式電源スイッチ。
一般的というか、多いのが電源スイッチ長押しのものですが。
LenovoのThinkPadキーボードも長押しだし、SONYのXperia Z4Tabletの外付けキーボードはスライドだけど、長押しでもオンオフされているのが良くわからない、スライドしても戻るタイプ(^^;
これはしっかりスライドすれば電源が入る。オフにすれば電源が切れるという低価格でも優れもの。

R0052232

電源スイッチの隣にはmicroUSBの充電コネクタがあります。

R0052233

タブレットが主に対応機種なので、キーボードはもろにフラット。
でもちゃんとクリック感があるので安心して下さい。

R0052234

ちょっとピンぼけですが、通常タイプのキー配列。Ctrlキーが一番端だし。
これが、ThinkPadキーボードだとFnが左端なのね。
(アプリでキー配列変更という突っ込みはなしで(^^;)
そもそも、私的には昔から変態配列キーボードや、超ちっちゃなキーボードなど各社使ってきているので、無問題。
中には、Xperia Z4Tabletの初回生産に付いてきた中華配列キーボードでも普通に使っていますから。

おっと話がずれた。

BluetoothのペアリングはFnキーを押しながらCを押せばペアリングとなります。
これも、電源長押しとかしなくて済むので好感が持てます。

R0052235

こちらが右側。
英字キーなので、スペースバーが長いです。
残念ながら、右側にCtrlキーがありませんが。
ALTキーの横にある進入禁止マークみたいなのは、下のタッチパッドのオンオフキーです。
まあ、知らない間に触って別の所に文字入力するとか困りますから。ということかな?

取説は英語、ですが、タッチパッドは、ピンチイン、ピンチアウト、上下スクロール、左右スライドもできるようです。

R0052238

タッチパッドの押し方で、ドラックアンドドロップとかダブルクリックとか色々できそうです。

R0052242

裏面はモノリスのような平板。

R0052243

充電注は赤いランプが点きます。
満充電で消灯

長くなったので接続編に続きます。



« 知らぬ間にXperia Companion | トップページ | KKmoon Bluetoothキーボード その2接続編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/65021493

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク系?KKmoon 81キー Bluetoothキーボードが良い(開封編):

« 知らぬ間にXperia Companion | トップページ | KKmoon Bluetoothキーボード その2接続編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ