« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

各位

明日3月28日より4月6日まで某所(国外逃亡別名高跳び)におでかけしますので、ネットが繋がれば更新しますが、それどころではないと思いますので少しお休みします。
長期休みをしたことがないのであれですが。
以前ヨーロッパに行った時は、旅行に行く時用の機材の紹介を投稿タイマーで行いましたが、そういう旅行機材は前に用意しちゃっているため、今回は特に用意するものもないので(^^;

唯一というか唯二か(笑)
海外用データSIMの紹介と、昔はあまりなかった海外対応USB充電器。
ANKERのでも良いじゃんとか言われそうですが。
因みに、ANKERのUSB充電器もAC100-240V対応なので別に買わなくても良かったのですが、タイムセールでつい(゚゚ )☆\ぽか

あと、FBにタイムリー投稿というのをしているというのもありますが。
FBの投稿機能もココログにも搭載されているのですが、Twitterと違って安定性が悪いのでちゃんと投稿できないのが多い。

問題は、FBやTwitterと違って、そのままのサイズではデータが大きすぎて写真をブログに投稿できないことなんですよね~。
かといって、現地で夜にPhotoshopで加工してというのは体力的に無理なので(^^;

帰ってきて、ネタが続けばなんとか復活します。
しばらくお待ち下さい。

あでぃおす、あみーごす。あすたらべすたべいべ~

海外用SIM Three.co.uk 3GB その2開通編

とゆうわけで(どういうわけや)
昔使っていた海外版のXperiaにSIMを挿してやってみます。

R0052308

007(ダニエルクレイグ)が劇中で使ってたヤツ(笑)

でも上手く行きません。

R0052309

もう一回ネットギアに挿してみたら。
検索中となって、Φのマークはまだ見つかってないというヤツね。

なぜか繋がった(^^;

20170318_143311

これはiPhoneで無線ルーター設定したとこね。

不思議なのはソフトバンクの電波を拾っていること。
ローミングされています。

上のドコモは普通のSIMの方(まあこっちもIIJmioなんすけど)

で、メッセージが来てる。

20170318_143301

日付が違うのはUK(イギリス)だと1日後だから。

20170318_143247

おー、ちゃんと繋がってた。

まあ、大丈夫でしょう。

これで、イタリアでネットを見ることができる

海外用SIMを買ってみたThree.co.uk 3GB

安くて済む所だと海外先で格安の無線ルーターを借りて使ったり、事前に海外旅行対応の無線ルーターを借りて運用するのですが、昔に比べて結構高くなってるのと、ツアーなので向こうに着いて空港などで無線ルーターを借りるなんて時間が取れないことなどを踏まえて、プリペイド式のSIMを買ってみました。

R0052298

SIMだけなので小さいです。

R0052300

APN設定とかあります。

R0052301

裏に電話番号があります。

R0052302

マルチサイズ対応のSIMです。

R0052306

無線ルーターは、以前紹介して、0SIMで使っているネットギアのものを使用。
なので、microSIMサイズにカットします。

取説によると、UKサイトに入って登録して下さいとありました。

Sim01

当然全部英語です。

右上のレジスターを押します。

Sim02

それで、中程の空欄に、カードに書いてあった電話番号を入れます。
下の青いボタンを押します。

で・・・この先、SMSで送ったからそのパスワードを入力しろってなって・・・(^^;

続きます(^^;

つくそ~買った時より500円位安くなってる(^^;
ま、間に合わないよりは良いか。

海外対応USB4台用充電器

iPhoneやXperiaにデジカメ、WALKMANなど、USBで充電する機器が増えています。
来週ちょいとイタリアに行く用事があるので、タイムセールで見かけたので保護してみました。

20170320_101720

すげ~でかい箱で来ました。

20170320_101825

ちょいと怪しいですが(^^;
一応日本語で書いてあるし、販売元?輸入元?も日本の住所なんで大丈夫でしょう。

20170320_101832

丁寧にフリーダイヤル入ってるし。
使えなかったら悲惨ですが(^^;

20170320_101919

でかいハズです。
そもそも海外規格のコネクタがでかいんだっけ。
左上がヨーロッパ規格のコネクタ
左下がUK(イギリス)規格のコネクタ
右は延長コード。

20170320_101936

ロックを外すとコンセント部分が抜き差しできます。

20170320_101949

こんな感じ。
でもでかい(^^;

そもそも、これを直でコンセントに挿すとたぶん他のが挿せなくなるので・・・

20170320_102005

延長コードは必須かと思います。

20170320_102015

定格電力は100V-240V対応なので大丈夫でしょう。
問題はUSBを4灯充電するとどうなるかです(^^;

20170320_102035

一応、自動で0-2.4Aまで感知するらしいです。

また海外でやってみてレポートしますね。

2980円ですが、タイムセール時に2380円で購入。

ソーラーライト動作状況

昨日紹介したソーラーライトですが。

20170319_065140_hdr

こんな感じで設置してみました。
さて、どこにあるでしょう(゚゚ )☆\ぽか

20170319_065145

前にMUSONのヤツを置いておいた所は入れ替えました。

20170318_184932

結構まぶしいです。

20170318_184927

他の2つもしっかり点いてます。
この2つも近づいて最大輝度にした状態。

これなら倉庫の鍵(番号)もライトを照らしながら選ばなくて済みます。

ソーラーライト各種

以前MUSONさんから提供頂いて重宝しているのが、ソーラーライトです。
冬場は太陽光がなかなか当たらないので、蓄電が今一なのですがこれから夏に向かってはそれなりの日当たりになるので。

とゆうことで、タイムセールだったので、買ってみました。

20170312_090620

もっと大きな二個セットのもの。
何故か左右で色が違いますが(^^;

20170312_090624

拡大したとこ。

20170312_115543

上が今使っているもの。
LEDが16灯のもの。
下が新しく、20灯のもの。

しかし・・・
中華製のあれで(^^;
2つ共点灯しませんでした・・・・orz

ソッコー返却。
そうしたら、2日くらい後にまたタイムセールで同じ金額で今度は24灯バージョンが。

R0052279

こちらが箱。
ソーラーライトとあります。

R0052280

今度は24灯でしかも照射角が広くなっています。
2個入り。

R0052289

取説も英語で十分なのですが日本語です。

R0052281

正面から。

R0052282

上から。

R0052284

スイッチは3段階あって。
1:非点灯待機から、人感センサーで照射
2:微力照射から、人感センサーで照射
3:常時照射
と切り分けられます。

R0052285

めっさまぶしいです(^^;

R0052286

全力照射

R0052287

少しすると待機照射になるので、優しい光になります。

設置したとこ撮ってないから、また続きます(^^;

1個2000円換算でしょうか?

1個だとこの値段なので、2個セットのほうがお得かも。

ちなみに、タイムセールでは3,000円位でしたから(^^;


シン・ゴジラBlu-ray

あまりのすごさに、劇場で3回も見てしまったという映画がBlu-ray化されました。
劇場版ガールズ&パンツァーとシン・ゴジラは複数回見た(^^;
映画って、一度劇場で見て、その後はBlu-rayがでてからじっくり何度も見るというパターンでしたが。

そう言えば日本でも各種賞を総なめにするという。
あ、君の名は。と、この世界の片隅にも観客動員数や色んな賞を取っているという、日本映画がここ2~3年面白い作品が多い。
と言う訳で、買っちゃいました。
とは言え、一番安いヤツね。

家には4K対応のプレーヤーもテレビもないですから。
あと、オマケは要らないし。

R0052310

という割に・・・

R0052311

初回特典とか入っているけど。
「おっ」て思ったら。フィギュア購入の予約特典。
まあ、そこまで濃くないし。映画を楽しめれば良いので。

R0052313

それにしても、各通販大手やリアル店舗凄いですよね。
前からだと思うけど、いろんなオマケで吊ろうとしているというか。
セブンなんかメカゴジラのオリジナルカラー版つけて1万超えとか。
もうおじさんにはついて行けません。

それよりもアメリカみたいに2つのBlu-ray搭載して15ドルくらいで出して欲しいと思うのは私だけ?
なので、たいがい、アニメやテレビドラマなんかのボックスはアメリカや欧州で買ってます。
そもそも、日本ではアニメ30分もの2話で7000~10000円位で売っていて、それが1クールだと12話。なので、6枚か伸びると7枚くらい。
それが1クール分で2000円~2980円位で買えちゃうし。

閑話休題

R0052314

こちらが裏面。


R0052315

なんとこれにも特典映像が入っています。
お高いのだと3枚とかスペシャルとかまあ何が何やら。

年度末で忙しいので、子ども達は見るかも知れないけど。
4月上旬はいないので。帰ってきてからゆっくり見ようかなっと。

こちらの方がお買い得かも。開田先生が仕事にならんと言ってましたし。
そこまで要らないから安いのにしました。

紹介した方。

Blu-rayぢゃなくてDVDの方ね。
画質的には絶対Blu-rayをオススメしますが、これだと車の中とか、パソコンとかでも見られるというメリットがありますね。

こちらが4K。
将来を見越すと、これでもいいかも。

オーダーから発送まで・・・・US Amazon

ずいぶん前に頼んだのですが・・・その時には到着予定が21~24日となっていましたけど。

一週間経って発送って・・・
日本だったらクレームものですな(^^;

Order_2

11日にポチって、前は2日くらいで発送してくれたのですが。
もしかしたら、在庫切らしていたのかも知れません。
17日発送の29日到着って(T-T) その時もういないわ。

三大怪獣地球最大の決戦 Blu-ray (東宝特撮Blu-rayセレクション)

めぼしいものを安い時に保護したものです。
全部を買った訳ではないです。円谷英二+本多猪四郎コンビが中心です。

R0051986

パッケージ

R0051987

こちらが裏面。

R0051988

Blu-rayの盤面のキングギドラが秀逸。

P2090042

こちらがメニュー画面。

P2090045

某密林で酷評されるほど酷いものではないと個人的には思います。
うろこもはっきりくっきりでているし。

まあ、第一弾のサンダ対ガイラとラドンのできがよすぎたんでしょうね。

P2090058

オープニング直後の空飛ぶ円盤クラブの会長の横に置いてあった、何故かミステリアン(後にナタール星人)の宇宙船とナタールの月面基地(^^;
絵はもっと綺麗です。

かなり飛ばして(^^;

P2090061

ゴジラにやられる貨客船。

P2090066

この頃は未だ、火炎放射を吐く時に背びれがリンクしています。

P2090089

地球に落下した隕石が火の玉になって、キングギドラになる所(アニメとの合成ですが)インパクトがありました。

P2090094

たぶん当時の松本市かと。
色のトーンは渋いですが、Blu-rayのおかげでくっきり映っています。

P2090096

こちらも同商店街。
昔はどこも事業所や店舗が混在していて、人が多く生活していて活気がありましたねぇ。

というのが垣間見える。

P2090112

キングギドラの飛行通過により壊される松本城

P2090128

壊される西武遊園地

P2090143

東京タワーもキングギドラの一撃で。
これもはっきりくっきりしていると思いますけどね。

Blu-ray化にムラがあるような気がします。

P2090144

こちらが有名なシーン。
逃げる人もはっきりくっきり映っていますが、合成の輪郭もBlu-rayだと明確になります(^^;

だけど、どこがベースなのかな?
キングギドラの移動経路は黒部-長野-埼玉-東京ときて、最後の方は富士山麓ですからねぇ。

P2090152

光線が当たって、倒れる直前の鳥居。
人は逃げ去っています(笑)

P2090162

モスラや壊れた家屋、植え込みなども綺麗にでています。

これがDVDだと全体的にぼわっとした感じなので、やはりBlu-rayの恩恵はあると思います。

こちらが紹介したBlu-ray

こちらが復刻版DVD

こちらが当時のポスターを復刻したDVD付き雑誌。
DVDはオマケ扱い。


モスラ(東宝特撮Blu-rayセレクション)

ずいぶん前に出たシリーズ。売っていると思いますが。

R0051894

こちらが表面。

R0051895

こちらが裏面。
ゴジラ等が男性客中心だったところから、女性客も楽しめるようにと(本当か?)作られた映画。
一応アメリカからも依頼があって作ったという話もあったりなかったり。

R0051896

Blu-rayがちょっとキモイ(笑)

P2070001

こちらがトップページ
ぼけちゃった(^^;

台風で遭難した貨物船の乗組員を探しに行って、原爆の実験場で人が住んでいるハズがないと言う設定のインファント島に乗組員数名が助かって救助を求めていたという所から始まる。
けど、ラドンやキングコング対ゴジラ、ウルトラQの佐原健二は、スケジュールの都合で巡視艇のヘリパイロットだけの出演という。
ということで島を探検に。
明らかにアメリカとわかるけど、ロリシカ共和国から船を出すと言うことに。

P2070033

すんげぇ、時代がかった探検服というか放射能防護服。
ザ・ピーナッツが小人訳で。

ざっくり飛ばします。
小人(小美人)が捕まって、興業にされるという中、彼女たちが歌う歌が、島のモスラを復活させる歌という設定・・・

P2070058

DVDの時にはあまり気にならなかったのですが、この多重合成がすごい。
奥のモスラ(こちらははっきりくっきり)に、廻りのホリゾント(絵)とそれと下でモスラをあがめ踊る島民。
複雑な合成だけど、ここまで絵がはっきりしているとは思いませんでした。

確かに、全体的には当時のフィルムなので、ぼんやりした感じだと思いますが、こちらもBlu-rayの恩恵を受けています。

といきなり東京(^^;

P2070139

得意のバヤリースの看板とモスラ。
これを見ても、色のトーンは大人しいものの、ダットサンの看板とかちゃんと見えますしね。

P2070165

渋谷界隈のモスラ。
時もしっかりしているし、当時の街並みの様子が分かって良いです。

P2070184

東宝自衛隊の兵器、ミサイル戦闘車?
ミサイルがまっすぐ飛ぶようにピアノ線で吊ってありますがそれがところどころ見えます。

P2070193

ちょいと制度が今一なシャーマン戦車。でも車長が顔を出しています。
その横には白バイの警官。

P2070206

シャッタースピードの関係でぶれていますが、戦車の速度と、ジープ(手前)の速度に差があって、ジープが追い越していくというのが芸が細かい(笑)

P2070240

当時の街並みと奥の東京タワーの合成。
これが、Blu-rayだとわざとらしく見えちゃうんだけど、また渋いっす。

P2070249

モスラが東京タワーをへし折るとこ。

P2070253

実車と模型の合成。色が違うのと切り貼りみたいな感じが明確に見えてしまうけど。良いわ~

P2070282

アメリカもとい、ロリシカ共和国から供与された原子熱戦砲(後のAサイクル光線車、メーサー砲殺獣光線車)と
、兵隊さんの合成。

P2070289

かっちょええっすよ。
あと、牽引車のトラックが渋い(笑)

P2070297

放射のようす。

P2070306

三丁目の夕日でもあったけど、当時の東京タワー周辺て、平屋ばっかりなのね。
Blu-rayだと、ちゃんと原子熱戦砲が見えます。

P2070330

モスラが大きくなって飛び立った所のシーンは、空の大怪獣ラドンのライブフィルムを流用。
これ、作るのに手間暇かかったからねぇ、でも良い感じで、その後の東宝怪獣映画で使われています。

東宝映画の楽しみというか面白い所は、ところどころに過去作品のライブフィルムが流用されているところ。
円谷英二監督は面白ければ良いということで、積極的に使ったそうですが、その辺が、低予算で作成することになった、昭和40年代中頃以降は顕著になって、当時子ども(小学生)だった我々でも、「あ、このシーン、◯◯で使われていた所だ」ってバレバレやん(笑)

でも、Blu-rayになったことで、余計よくわかるというか。
あと、ウルトラQやウルトラマン、ウルトラセブンでもたまに使われていたりします。

興味がある方は見て下さいね。

意外と高い。
自分が買った時は3000円しなかったっす。2980円か2680円位だった。

こちらは復刻版DVDの方

KKmoon Bluetoothキーボード その2接続編

とりあえず、接続編に行きます。

とその前に。

R0052245

タッチパッドの左クリック。

R0052246

右クリックの感覚は良い感じです。

R0052271

電源を入れた後に
FnキーとCを押してペアリングモードにします。
すると電源ボタンのステータスランプが青になります。

R0052272

キーボードが認識されて、ペアリング準備完了となります。
右下のペアリングボタンを押すと・・・

R0052273

ランダムに番号がでてきて、表示されている番号をキーボードで入力するとペアリングが可能になります。

R0052274

ペアリングしたのは、MiiX2 8、8インチタブレットです。
ちとキーボードが大きいので10インチまで行けると思います。

R0052277

ペアリング途中で、マウスの矢印が出てきて、タッチパッド上をスリスリするとマウスが自由に動くようになります。

R0052278

ペアリング後の名前は、Bluetooth 3.0 Keyboardという名前になっています。

キータッチも特に問題ないし、文字の取りこぼしもなく普通に使えます。

あとは、Tablet側のスタンドを確保すれば快適入力が可能となります。

タイムセールを待たなくても十分安い価格で使えるので良いです。

ジャンク系?KKmoon 81キー Bluetoothキーボードが良い(開封編)

Amazonのタイムセールで発見したタッチパッド搭載低価格キーボード。
KKmoon 81キー Bluetoothキーボード(商品名にそう書いてあります)

R0052230

あまたの中華キーボードですが。

何が良いかというと、タイムセールで1600円だった(^^;
まあ普段でも2050円だから、その値段でも十分安いです。

R0052227

こんな怪しい、パッケージ。

R0052228

たぶん品番から見ると、最近流行のAmazonのみで営業している店かと。
Windows7・8に最適と書いてありますが、10でも問題ありません。
Androidでも対応。

R0052229

袋から出してもこの綾しさ(笑)

全体像は上を見てもらうにして。(最近FBなどでサムネイルの関係でトップにいきなり商品出します)

R0052231

個人的に評価が高いのが、この物理的なスライド式電源スイッチ。
一般的というか、多いのが電源スイッチ長押しのものですが。
LenovoのThinkPadキーボードも長押しだし、SONYのXperia Z4Tabletの外付けキーボードはスライドだけど、長押しでもオンオフされているのが良くわからない、スライドしても戻るタイプ(^^;
これはしっかりスライドすれば電源が入る。オフにすれば電源が切れるという低価格でも優れもの。

R0052232

電源スイッチの隣にはmicroUSBの充電コネクタがあります。

R0052233

タブレットが主に対応機種なので、キーボードはもろにフラット。
でもちゃんとクリック感があるので安心して下さい。

R0052234

ちょっとピンぼけですが、通常タイプのキー配列。Ctrlキーが一番端だし。
これが、ThinkPadキーボードだとFnが左端なのね。
(アプリでキー配列変更という突っ込みはなしで(^^;)
そもそも、私的には昔から変態配列キーボードや、超ちっちゃなキーボードなど各社使ってきているので、無問題。
中には、Xperia Z4Tabletの初回生産に付いてきた中華配列キーボードでも普通に使っていますから。

おっと話がずれた。

BluetoothのペアリングはFnキーを押しながらCを押せばペアリングとなります。
これも、電源長押しとかしなくて済むので好感が持てます。

R0052235

こちらが右側。
英字キーなので、スペースバーが長いです。
残念ながら、右側にCtrlキーがありませんが。
ALTキーの横にある進入禁止マークみたいなのは、下のタッチパッドのオンオフキーです。
まあ、知らない間に触って別の所に文字入力するとか困りますから。ということかな?

取説は英語、ですが、タッチパッドは、ピンチイン、ピンチアウト、上下スクロール、左右スライドもできるようです。

R0052238

タッチパッドの押し方で、ドラックアンドドロップとかダブルクリックとか色々できそうです。

R0052242

裏面はモノリスのような平板。

R0052243

充電注は赤いランプが点きます。
満充電で消灯

長くなったので接続編に続きます。



知らぬ間にXperia Companion

だいぶ前からお知らせが来ていたのはあれですが(^^;
データを転送したりバックアップしたりするというか、最近めっちゃ挙動がおかしくなったXperia Z3Compactと、Xperia Z3Tablet Compactですが。
新しいアプリを入れるとあったので入れて見たら。

Xperiacompanion01

こんなアプリになっていた。てゆうか、SONY PC Companionとは別物らしい。

SONYらしいと言えばSONYらしいですが。

Xperiacompanion02

挙動不審だった外人さんのXperia Z3 Tablet Compact
をバックアップ。

SONYって、昔のWALKMANは、Xアプリだし、最近のはMedia Goだし、ラジオ編集アプリは、Sound Organizerだし、と全くもって互換性を考えていない。

そろそろiTunesみたいに母艦データの一元化をしてもらいたい。
双方のいいとこ取りすれば、すっきり良い物ができると思うのですが。


外人のXperia Z3Compactのフィルムを替える

以前から、Xperia Z3Compactは表面をガラス(一応ゴリラガラス)の液晶保護フィルムを使っていましたが、落とした事ないのに、何故かヒビが入って(^^;

暫く使っていましたが、これで割れたというかヒビが入ったのは2度目なので、安い樹脂フィルムに変更しました。

R0052202

こちらがが今まで使っていた裏面の樹脂フィルム。傷だらけだ。
何故かXperiaはどれもケースに入れて使ったことはないです。いつもむき出し。

R0052204

見えにくいですが、線が入っています。

R0052205

端も欠けてた。

R0052207

こんな感じで線が入ってます。
剥がしてもばらばらにはなりませんが。

とゆうわけで

R0052198

前と後ろ両面付いて400円しない素晴らしいコスパのレイアウトさんのヤツ。

R0052199

こちらが裏面。

R0052200

こちらが中面。

R0052201

こちらが本体。

今まで一度も取説読まずに貼っちゃってますが何か?

R0052208

特に気にせずに貼っちゃった。気泡はできないです。
汚れているのは表面(^^;

R0052209

裏もご覧の通り。

綺麗にできました。

  

古いマシンなので、もしかしたら在庫処分で安くなっているのかも知れません。
替え時ですよ(笑)

セブンイレブン限定 世界最小!?にゃらんフィギュア(リクルート、関東東北じゃらん)#世界最小にゃらん

いつもコメントをいただく、あなろぐまさんに教えて頂き。
昨晩、残業の帰りに保護してきました。

本来は、3月頭発売なのですが、特殊な雑誌故、ネットであまり話題にならなかったらしく。
こちらだけかも知れませんが、行ったセブンでは2冊残っていました。

R0052247

恒例のセブンイレブンとのコラボ商品です。
興味がある方は、普通の書店では付いていませんので、セブンイレブンで保護して下さい。

じゃらんと言えば旅行雑誌。
いつもネットでは宿の予約などでお世話になっており、雑誌を買うのは初めてかも(^^;

R0052250

とゆうわけで、こちらがコンテンツ。
関東周辺エリアの特集。静岡県はまた中途半端な位置づけで、富士箱根伊豆くらいがエリア。
せっかくなので静岡県全域をカバーして欲しいのですが。

R0052251

今回の特集は桜と温泉(^^;
旬ですからねぇ。

とは言え、サクッと省略。

R0052248

お目当てはこちらですから。
わかりにくい?

R0052253

こんなものです。

R0052255

フチ子さんならぬ、にゃらん

R0052256

世界最小じゃらんとにゃらんです。

R0052257

こんな感じで、例のCMに出てくるにゃらんの人形です。

R0052258

ちゃんと立ってます(^^;

R0052259

後ろから。

R0052260

世界最小じゃらんも見開きのみですが、ちゃんと作ってあります。

R0052262

肉球もちゃんとあるし。

R0052263

前脚も。

R0052264

正面からもかわええです。


R0052265

台紙は、旅行などである顔を出して撮るヤツ。
3種類あって、しっぽも出すところがあります。
開けてないけど。

東京あたりでは厳しいかも知れませんが、まだ周辺部や郊外などではあるかもしれません。
でも既に半月経っちゃったんで、厳しいかも知れません。

また、この書籍は関東東北とあるので、北海道とか関西、中国四国、九州などのセブンイレブンで扱っているかどうかは不明です。

興味がある方は、ダメかも知れませんが、行って見て下さい。

日本未発売 サブウエイパニック Blu-ray インポート

先週末に紹介した、ジャガーノートとほぼ同じくらいの時期に映画化された、邦題はサブウエイパニック(地下鉄パニック(笑)日本語にすると変だな)。The Taking Of PERHAM ONE TWO THREE(ペラム123乗っ取りみたいな意味ね)もBlu-ray版が出ていないので。この前一緒に(^^;

R0052217_2

当時の海外版ポスター。
良い感じで出演者が描かれています。

R0052218

こちらが裏面。1974(昭和49)年の作品。

R0052219

リバーシブルになります。
すんません、最近映画紹介ブログみたいになっちゃっています。
数年前にリメイクされましたが、見てません。
どうも色んな作品でリメイクされてもあまり良い感じではないので(個人的な感想です)
初期作品のインパクトや時代背景、俳優さんの関係で・・・

これは!と思ったら、ジャガーノートと同じメーカーが出しているのね。

20170307_195838

こちらが選択メニュー、英語字幕を出すか出さないかだけしかありません。
たいがい、当時のテレビ放送の録音したテープを聴いたり、日本語字幕や日本語版のDVD(こちらも部分的に音声がなくて飛んでる)ものがあっても、ほとんど暗記していますから不要です。

20170307_195906

MGMのライオンさんやロゴが綺麗。

20170307_195927

UA(ユナイテッドアーティスト)のロゴに違和感がありましたが。

20170307_202200

日本で売られているDVDだとこちら。
これこそ当時のUAのロゴでしょう。007と言い。

20170307_195945

映画のタイトル。
これ、乗っ取られた地下鉄の電車の名前ね。鉄道で言うところの何便みたいなやつ。

20170307_200058

ダーティハリーみたいに全部が綺麗ではないです。
ところどころ当時のイメージ。

20170307_200554

でも、かなりな部分が綺麗になっています。

20170307_200658

銃を突きつけられた運転手さんとか。

20170307_200701

ちょっとモアレでてますが(これはカメラと画面の相性)

20170307_200826

地下鉄車両のはっきりくっきりとか。
某密林での残念コメントも、たぶん愛故の残念コメントでしょうね。
自分は残念とは思っていません。

20170307_201428

東京メトロの職員が視察に来ているという(^^;
中央が警部のウォルター・マッソー。
字幕無しでも日本語で話しているのが笑える。

20170307_201732

通信士のおっちゃん。
ラジオDJみたいなマイク使ってるし。

20170307_202343

日本版のDVDは残念ながら昔のものを使っているので、画面四隅が真っ黒になっている上に、当時のテレビサイズ4:3なのと一部左右がカットされているのが哀しいです。
日本語吹き替えもありますが、これも全部ではないです。
自分が記憶している会話がところどころ抜けています。

20170307_202428

なので、字幕が外に出ています。
画面小さいので大画面テレビで見ても残念賞。

20170307_202435

小さいテレビをみているようで(^^;

 

残念ながら日本版のDVDもないみたいですね。
レンタルで探すしかないかもです。


東宝特撮Blu-rayコレクション 地球防衛軍 

昨日、雑誌のゴジラ全映画DVDコレクターズBOXの地球防衛軍を紹介したので、こんどはBlu-ray版を紹介します。

R0051902

以前、プロジェクターのモニター(体験)の時に、空の大怪獣ラドンとフランケンシュタインの怪獣、サンダ対ガイラを紹介しましたが、そのシリーズと一緒のものです。
上記2作ほどリマスターされていないというのが多いです(^^;

R0051903

こちらが裏面。
良いのは、本作品では、初回公開版と、短縮の東宝チャンピオンまつり版の2作が入っていること。

R0051907

古いものなのであれですが(^^;

Dsc_0519

こちらがメインメニュー

Dsc_0513

左がDVD(こちらはデアゴスティーニのヤツ)、右がBlu-ray。
明るさが違うのは左が液晶テレビ、右がプラズマテレビの差かと(^^;

Dsc_0520

Amazonなどではぼろぼろに言われているコメントも見かけますが、ハイビジョン画質なので、それなりに綺麗だと思います。

Dsc_0522

オープニングの山場。ロボット怪獣モゲラが出てきたところ。

Dsc_0527

ところどころ画質の甘さやボケは出ていますが、何でもはっきりくっきり綺麗にすれば良いというものでもないと思うので。

Dsc_0533

これはこれでありだと思います。

Dsc_0535

当時の雰囲気出てるし。

Dsc_0542

はっきりくっきりしちゃっていると言えば。
DVDでは実写とミニチュアの差ってそれほど違和感がなかったのですが、Blu-rayだと特撮が綺麗に見えちゃうというのが一部問題かも。

Dsc_0550

自衛隊。もとい、この当時は警察予備隊か。
のお兄さんやマシンガン、葉っぱなどもはっきりくっきりしています。

Dsc_0552

何故か、火炎放射器を使う隊員さん。

Dsc_0554

特撮と実写がうまく合っている作品かと。
この他、消火活動をする消防団の皆さんとかも。
なんで、消火活動しながら火炎放射するかという突っ込みは置いといてだな(汗)

Dsc_0556

ロボット怪獣の癖に、川の深さを気にしているモゲラさん。
その間を合成で逃げる町の人。
こんな近くに来ても逃げているってのもあれですが。

Dsc_0561

橋を渡ろうとして、鉄橋もろとも爆破されちゃったモゲラさん。
でも、DVDよりもこちらの方が綺麗に見えます。

というのが、Blu-ray版の良い所。
このあと、ミステリアンという「だるまさん」みたいなヘルメットをかぶった宇宙人が出てきて、この土地頂戴ね。
という話になって、当時の少年雑誌の未来兵器を描いていた、小松崎茂さんの宇宙船というか飛行兵器やパラボラ兵器(どう見ても熱線発射部は電球なんですがという突っ込みはなし)が出てきて、ワイド画面のシネマスコープ(東宝スコープ)と極彩色の光線での攻防が見所の作品です。

欲を言えば、この姉妹編みたいなイメージの、宇宙大戦争や妖星ゴラスなどもBlu-ray化して欲しいです。

 

東宝特撮Blu-rayコレクションは、在庫がないというかもう生産していないのか?
作品によっては高値で取引されているものもありますので、興味がありましたらお早めにどうぞ。


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX Vol.18 地球防衛軍

昨年の夏以来5冊か6冊目です(^^;
特にツボにはまったものしか保護しないので。

R0052220

好きな作品です。
Blu-rayも持っていますので、要らないっちゃぁ要らないのですが(゚゚ )☆\ぽか
そもそもDVD目当てではないので。

R0052221

こちらが裏面。

R0052222

あけたとこ。

右側にポスター類。
中綴じにパンフレットとなっています。

そもそも1957(昭和32)年なので生まれていないという(^^;

R0052223

こちらが当時のパンフレット復刻版。
B5サイズで非常に薄っぺらいものです。
今の何千円もする豪華なものと比べるとチラシ?レベルかも。

R0052224

あまりに薄いので、当時の少年雑誌などにあった特集が綴じ込まれています。

R0052225

こちらが付録のDVD
開けてないけど。
たぶん、本編と2つ3つの小編作品があるのかと。
一度だけ昨年夏頃に出た小編を見たのですが、あまりにくだらな過ぎたので(ファンの方には申し訳ないですが)
以来見てません。

R0052226

こちらが本誌。
残念ながら良いのは、ポスターと小冊子のみ。
なんか次回の作品のポスターが幅を利かせています。
ちと残念。
初期の頃は、これでもかと多数のポスターが入っていましたが。今ではこれだけ。
たぶん予告を兼ねて、前の作品にスピードポスターが入っていると思います。
そういう意味では、前も買えと。
でもやだ。

お話は続きます。


日本未発売 ジャガーノートBlu-ray

先日紹介した恐怖の報酬(1977年版)と一緒に来たのが、

R0052186

ジャガーノートのBlu-rayです。

R0052187

こちらが裏面。
英語オンリーの作品。
そもそも日本では売ってないので。

R0052192

こちらが盤面。

P2280058

メニュー画面はあっさり(笑)

P2280060

MGMと

P2280061

UAのロゴは綺麗です。

P2280064

全部英語ですが、テレビの日本語吹き替えと、英字幕を暗記するくらい覚えているので、字幕無しでも大丈夫(笑)

フル画面というのが良いです。

P2280072

どういうお話かというと、豪華客船(豪華かどうかはわかりませんが)UKからアメリカに向かう客船という設定。
に、爆薬が数カ所仕掛けられて、犯人捜しと爆薬を解体するといういいとこ取りの映画です。

20161223_121820

こちらがDVD版
上下が黒く、左右がグレーで表示されている上に、フィルムというか映像自体が左右カットされています。

その当時はB級とか言われましたが、自分は好きな映画です。

P2280076

これが爆弾。
そもそもこんなでかい爆弾をどうやって何個も運び込んだのかという方が凄く謎なんですが(笑)

P2280077

台風も来てるし。

P2280078

テレビゲームが出始めの頃の作品。(笑)
ファッションも70年代だし。

でもって、Blu-rayでもそんなに鮮やかになっている訳ではありません。
所々DVDに比べると見やすく綺麗になっているものの。
普通の方はDVDで十分です。

20161223_122942

字幕版はDVD
DVDが4:4のテレビサイズ(^^;
犯人から身代金の電話が来ているとこ。

20161223_123042

こちらが船長のオマーシャリフ

20161223_123322

こちらがダンブルドア先生ぢゃなくて、リチャード・ハリス。
70年代の映画に沢山出ています。

20161223_124212

右側のお客さん。
007死ぬのは奴らだで出てきた、カリフォルニアのおまわりさん役の人。
とまあ随所にいろんな人が出ているのも(笑)

20161223_125414

爆発物処理班がスカイダイビングで嵐の海に降下という・・・

20161223_125450

しかもこんなところを上がっていくという無謀な

興味がある方は、DVDかレンタルで。

にほんではこれだけしか買えません。


US Amazonのハコ(笑)

日本にないものや、日本で買うと数十倍ふっかけられた商品も多いのでUS Amazon(たまにUKやドイツ)で買うことがあります。

R0052180

いつもは薄い袋で来ますが、たまにこんな感じのハコでも来ます。

R0052182

USAmazonさんもこのデザイン使っているのね。

R0052183

こちらが裏面。

ちょこちょこ紹介しているインポートもののCDやBlu-ray、DVDなどを買っています。
日本で売っていないか、USで800~1000円位のものが、日本だと5000~10,000円で売っているので、そういうものを買うときに使っています。


イブ・モンタン版恐怖の報酬Le Salaire de la peur(1953年)

昨日、ロイ・シャイダーの恐怖の報酬を紹介しましたが、元祖も紹介しないとということで(^^;

前段はだらだらと長いので後半の美味しいところだけ。
そもそも、大昔の作品なのに2:30もある長編フランス映画です。
ほとんどフランス語なので全く解りません。字幕だけが頼りです(^^;

前段は、ロイ・シャイダーのと違って、いきなり南米のある町という設定で・・・
まあその辺の設定は時代を変えてアメリカ版で引き継がれていますが、事情があってフランスなど本国に帰れないで油田やその関連の仕事があったり、なかったりというならず者さんたち。
その過酷な仕事の中で身体を壊しても本国に帰れない人達という設定。
貧しさは、こっちの方が貧しいっぽい感じ。

で、油田火災が発生し、こちらでは、正規のニトログリセリンを、普通のトラックに満載というもっと恐ろしい設定。
でも、トラックは2台とも新車というのがせめてもの救い。

20170304_122818

選ばれたのはやはり、ニトログリセリンを運べそうな運転が上手な人ということで。

20170304_122954

綺麗な彼女はいます。

20170304_125148

道路はこちらの元祖の方が、良い道が多いです(笑)
但し、昔の道路なので、未舗装ででこぼこということなので、危険度は一緒なのですが、こっちの方が単調です。
道路工事中の所で山のカーブが曲がれないというお約束の・・・

20170304_130355

過重に耐えかねてというお約束の・・・

20170304_130407

仮設の足組も老朽化していて、先のケーブルが切れた途端に・・・

20170304_130412

こんなに沢山ニトログリセリンを満載しています。

という訳で、単調だけど見比べてみるのは良いと思います。
こっちだとレンタルもあるし。

HDニューマスター版もありましたが、廃番でお高くなっています。

  

あまりなかったですね。

古いものなので著作権切れというか、画質はあれだと思いますが内容見るだけだと、これでも良いかも。


ロイ・シャイダー版 恐怖の報酬SORCERER(1977年)US版Blu-ray 

好きな作品だけど、マイナー過ぎて日本ではDVD化されていないものがたくさんあります。
でも、海外だとけっこう売られている上にBlu-rayなんぞがあって。

とゆうわけでUSAmazonから買ってしまいました。

ロイ・シャイダー版と表題を書きましたが、エクソシストの監督ウィリアム・フリードキンさんの作品。

R0052188

こちらが表紙。
大ヒットはしなかったけど、この写真を見て、「あ~、そう言えばあったねぇ~」というような感じだと思いますが、結構濃い内容の映画です。

R0052189

こちらが裏面。

R0052191

蓋あけたとこ。
アメリカらしく、ケースがふにゃふにゃ(^^;
まあ、その分日本に比べて、あっさりしたパッケージで安く売られてますからねぇ。
1500円位。元値は4000円位なのですが。

R0052190

トランプ君が目の敵にしている、メキシコ製(^^;

元の映画はイブ・モンタン主演のフランス映画なんですが、そっちだと集まったメンバーの背景が今一なんすよね。
とゆうわけで。ロイ・シャイダー主演の本作品が個人的には好きです。

P2280082

当然の如く、日本語字幕はありません。
おまけに、スペイン語、フランス語、ドイツ語、英語と混在しているので、マルチ言語の訳があればなんとかなります。

本作のオープニングは、それぞれ4人の主人公の出自が細かく描かれています。
メキシコのベラクルスのナチ残党狩りの殺し屋:フランシスコ・ラバル
エルサレムの過激派テロリスト:アミドウ
パリの銀行員(不正融資で多額の借金を抱えて逃亡):ブリュノ・クレメール
アメリカの強盗というか賭場荒らしで仲間を殺してしまったというか死んでしまって逃亡:ロイ・シャイダー
色々問題ありで逃れてきたならず者が集まる南米の油田のある町で、日雇いで働いたり、身分を隠して生活したりしていると言うところが前半。

20170301_205456

その中で、油田で大火災が発生し、現地住民も含め多くの人が亡くなって、消火をするためには、爆破させて空気をなくして鎮火させるという、油田火災の定番の作業をしなければならない。
そのためには、200km以上離れた場所にある昔取り残された爆薬保存所から爆薬をもってこなければならないのだけど、それが経年劣化でニトログリセリンが下の油紙の部分に溜まってしまって、慎重に運ばなければ大爆発する。さてどうやって運ぶ?的な映画です。

20170301_210103

運転技術を試して結局選抜されたのが上記曰く付きの4人。
その部分は冒頭に非常に丁寧に描かれています。
そもそも、会話があまりない映画なのでなんとか筋が読めます。(汗)

20170301_210219

選ばれた4人が、ポンコツのトラックを選んで、色んな部品を組み合わせて、レストアして走れるようにするまでもちゃんと描かれています。

どうも世界公開版は、前段部分南米に逃げなければならない理由をカットして放映したので、最初違和感があったのですが、ネットで調べたら122分の映画が90分位で放映されていたというのがわかりました。
当然、手に入れられたのはノーカット版。、

20170301_211048

218と書いてあるのは、爆薬集積所から油田までの道路の距離。
下にある字幕のように、耳が不自由な方向けの字幕もあって、まあ、そこまでは要りませんが、わかりやすい英語となっています。
フランス語やスペイン語の時にはスペイン語でこんな会話している的な英語が出てきますから。

20170301_211417

苦労の末に走れるようになったトラック2台でニトログリセリンを運びます。

20170301_211735

こんな恐ろしい崖っぷちの橋を渡ったり。

20170301_212237

豪雨の中、斜面を滑り降りたり。

20170301_212608

こちらがポスターなどで有名なシーン。
吊り橋を渡るヤツ。
前の人は轢き殺されるのではなくて、ナビゲーションしている。

20170301_212811

ポスターではたぶんこっちのトラックだと思う。

お約束の鉄砲水やら、綱が切れちゃうやら。

20170301_214250

HDリマスター版(表記はないけど)っぽい感じで、とてもクリアな映画です。

見ていない方とか知らない方も多いと思いますのでネタバレはしません。

エンディングもすごいです。

もし、日本語字幕版や吹き替え版(たぶんこれ作品の1/3は字幕になると思うけど)が出たら、オススメです。

日本のAmazonにもありましたが、超ぼったくり価格です。
USAmazonだと送料込みでも3000円しないし、そもそも日本にないBlu-ray作品3枚買って4000円位ですから。


話題のiPhone名前認証アプリAipoly Visionで遊んでみた。

色々面白いアプリが出てきていますが。
ネットの面白情報で出て来たのがあったので、やってみました。
Aipoly Vision
と言います。最初は言語が英語になっていますが、環境設定でJAPANESEを選択すると日本語になります。
残念ながらAndroidでは出ていません。

あ、Google翻訳にもあるな。そっちは文字だけど。

Cam001

アプリを開いて確認したい被写体に向けると判断して示してくれます。
無料で使えるのは色がはっきりしているアイコン部分のみ。
写真は二枚並べてありますので、普通のアイコンは10個。
ロックがかけてあるところを課金すれば外せると思いますが、取りあえず遊び用のネタなので。

なんと、アコーディオンになっちゃっています。たぶんこれは柄から判断したんでしょうね。
うちのワンコのニーナさんですが、ネコ(笑)

Cam002

ニーナさんの玩具を写して見ましたが、バスケットボールが何故か、アーガイル柄の靴下。
人形がコショウ入れになっちゃいました。

Cam003

ニーナさんのお気に入りのしばたさんのカーペットが、なんと「パン」(笑)
ストーブは、「ガスヒーターか調理用コンロ」
ユニークな回答をしてくれます。

Cam004

気を取り直してニーナさんを撮ったら、少し進化して「ネコか犬」になりました。
ちゃんと判断するものもあります。
アナログ腕時計。
まさしく合ってます。

Cam008

携帯電話はちゃんと判断してくれましたが、デジタル腕時計は、ちと自信がなくて、「デジタル腕時計かアナログ腕時計」と困っていました。

続きます(汗)

幻のジャガーノートサウンドトラック(世界1000枚)を保護

時々サウンドトラックのCDを紹介しますが、たまたまアメリカのAmazonを探索していたら、めっちゃ珍しいジャガーノートサウンドトラックを発見したので保護。

R0051620

このアバウトな包み方がアメリカらしい(笑)

R0051656

こちらも1980年代のマイナーだけど、おじさん的には好きな映画。
ダンブルドア先生(リチャード・ハリス)が主役で出ています。
船長役はオマーシャリフ。

ジャガーノートと言う名前は、豪華客船に爆弾を搭載した犯人。

R0051657

作曲はケン・ソーンという人。良い感じの緊迫感ある楽曲を提供していますが。
日本未公開のベッド・シッティング・ルームという映画とカップリングなので、収録曲がちと少ないのが難点。
でも、世界唯一のサウンドトラックなので、我慢しよう。

R0051659

CD面も見たことがなかったイラストなのでラッキー

R0051660

こちらがライナーノーツ

R0051661

ストーリーのあらすじと

R0051662

楽曲のイメージなどが書かれています。


日本では嘘みたいに高いです。

DVDはまだ売ってますね。
これも以前紹介したように、左右が切られてグレー表示になるものです。

Blu-rayは日本では売られていません。なので、
そろそろUSAmazonから英語版のBlu-ray(英語のみ字幕なし)を買わなければと思っている今日この頃。

海外で探すと日本で売られていない昔好きだった映画が結構出てくるので困ります。

ウルトラ警備隊 ポインター メカコレクション(バンダイ)

タイファイターと一緒に発売されたのが・・・

R0052169

ウルトラシリーズの中でたぶん一番人気の車両では?と勝手に思っている。
ポインター号です。

R0052170

こちらも、タイファイターと並んでスナップキットなので簡単に作れそうですが、デカールが細いものが多くてしかも細かいので面倒(゚゚ )☆\ぽか

R0052171

タイヤもユニットになっているので別途つや消し塗装が必要だし、全体的にはシルバーか、シルバーリーフ辺りを吹かなければならないし。
先月のウルトラーホーク2号も作ってないし。
って、思い出した、紹介してなかった(^^;

R0051989

こちらがハコ。

R0051990

この細かさは貼る苦労をするよりも塗った方が楽だし。

R0051991

そもそも巨大なロケットなので、細いです(汗)

来月にはウルトラホーク3号も出るから、まとめて作るか(^^;

こうやって罪(積み)プラが増えるのね(゚゚ )☆\ぽか

 

 

こちらがウルトラセブンシリーズの既発売と次の発売のモデル。

ウルトラマンの地底探査機ベルシダーが出たから、次はマグマライザー辺りを出して欲しい。
あと、ステーションホークも2体と大きなモデルで宇宙ステーションV3も出して欲しい。

TIE ADVANXEDx1&TIE FIGHTERセットビークルモデル(バンダイ)

お得なセットなので保護してみました(^^;

R0052172

スターウォーズEPIVで、ダース・ベイダーが乗っていた、タイ・アドバンスドとタイ・ファイターです。

R0052173

塗装しちゃうから良いけど、TIE ADVANXEDx1&TIE FIGHTERの窓の形状ってほぼ同じだったのね(^^;
真剣に見たことなかったのでわからなかった。

R0052174

スナップキットなので、はめ込むだけだからすぐにできますが、大きなサイズと違ってこちらは羽に当たる部分が黒いパーツがないので、マスキングや塗装が必要になります。

R0052175

2体(2機)入っているので、中身の充足感がハンパねぇ(^^;

プロモデラーの方のように、作業場がある分けでも、書斎があるわけでもないので、サクッと作れる環境がないのいで、いったいいつ作れるのか?(゚゚ )☆\ぽか

暖かくなって、外でエアブラシ塗装ができるようになったら考えます。

  

リンク先はまとめ買いなんちゃらとか、出入り業者で送料がかかると思います。
お近くの模型店か玩具売り場などで保護するのが良いと思います。


話題のiPhone名前認証アプリAipoly Visionで遊んでみた。その2

さて、Aipoly Visionですが。続きです。

Cam007

電池が、「リモコンか電池」いったいどこがリモコンなんでしょう。
カメラに至っては、「電池」と言い張ってます(笑)
まあ、アングルを変えれば、カメラと判断してくれましたが。

Cam009

ハンドクリームが、「マーカー」です。
確かに色合いからするとマーカーっぽいですけど。
iPodに至っては、「電話」(笑)
言われて見れば、ダイヤルに見えるっぽいですが。

Cam005

ネットで盛り上がった仏像を撮ってみました。
とはいえ、こちらは海洋堂のリボルテックタケヤシリーズなんですけど。
迦楼羅(かるら)さんは、「像」とちゃんと判断してくれましたが。
仁王さまは、「自転車」どこを見たら自転車になるんでしょうか?

Cam006

もう一丁。
阿修羅(あしゅら)さん、はなんと、「オートバイか自転車」これもすごい(^^;
さらに、軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)さんは、「バグパイプかクラリネット」どこで判断したのかな?

Cam010

二一型零式艦上戦闘機(通称ゼロ戦)は、「トレッドミル」(って何?)
石油ストーブは、「オーブンかオーブントースター」惜しい(笑)
どうもこのアプリは石油ストーブを知らないらしい。

とまあ、結構遊べます。
カメラ自体は撮影機能がないらしくて、キャプチャしたものを使っています。

進化したオレンズ、オレンズネロその2(ぺんてる)

先端の形状について

R0052160

開ける時に芯が折れちゃいましたが(^^;
一般的には中の機構がゆるいカタチになっているのでシャープペンシルの芯が折れることはないのですが

R0052161

口金部分がしっかりしているのと、先端の部品の形状(ねじ切り)が一般的なシャープペンシルとは違うようになっています。

R0052162

指で押してみましたが、かなりの力を入れないと奥に入り込まないような感じです。
本体が樹脂と書きましたが、この写真で一体成形部分の線が見えると思います。

R0052163

押したら、ユニットが出てきましたがこれ以上は戻せなくなると困るので(^^;
そのまま元に戻しました。
先端部をしまうのもけっこう力が要りました。

R0052164

シャープペンシルの芯を保護しつつかつ、ニードル部分(パイプ部分)を紙から上げるとすぐに先端まで芯が出てくるということで、少し立てぎみにして書いた方が書きやすいです。

R0052165

元祖オレンズと。(写真白0.2mm)
因みに、黒の0.3mmを買ったのはそれしか残っていなかったから(笑)

R0052166

やはり0.2mmは細いっす。

この辺は、世界で始めて1980年代後半に0.2mmの製図芯を出したぺんてるの面目躍如というところ。

R0052167

元祖オレンズには、JAPANろごがあります。
ネロには入っていませんが。

R0052168

その代わり、余分な文言は入っていません。


進化したオレンズ、オレンズネロ(ぺんてる)

以前、オレンズが出た時には廉価版でしたが、進化して高級メカニカルペンシルのネロシリーズが出ました。
某安売りの店に行ったら、最後の1個があったので保護(笑)

R0052140

パッケージもカッコイイです。

R0052141

横から。設計デザインをそのままパッケージにした意欲作。

R0052143

裏面。
こちらも設計図が下地になっています。

普段0.7とか0.9、1.3、2.0と変態的な太字芯や鉛筆が主ですが(笑)

R0052144

特徴は、
芯を出さずに書けるので、芯が折れないというなかなか簡単には説明ができない、オレンズシステム。

紙面からパイプを離す度に芯が出てくる自動芯出し機構。
が搭載されています。

ちょっとお高くて、3000円+税です。某所で65%(35%オフだったので保護)

R0052146

ハコから出したとこ。

R0052148

取説。
初めての方は、ちゃんと見て下さい。

R0052150

全体的に重量感があり、持ったときのバランスが良いです。

R0052151

普及クラスのオレンズが10.1gに対し、ネロは17.4gなので、かなり安心感とゆうか安定感があります。

R0052152

あちこち、デザインがカッコイイです。

R0052153

ぺんてるロゴの刻印

R0052155

クリップ部。

R0052158

消しゴムには芯出し用のスチールニードルが付いていません。
折れない自信があるからか?

ノック部は樹脂ではなく金属のようです。

本体は金属風ですが、樹脂です。

R0052159

予備芯は2本
たぶんHB。
自分はすぐに2Bに替えちゃいますが。

長くなったので続きます。

 

なんと0.2mmが転売屋価格になっています(@@;
こういうの取り締まって欲しいわ。
まあ、人気で品薄というのはありますが、失礼ですよね。

普通の文具店でも品切れのところが多いかもですが。
色々回ってみて下さい。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ