« バルク32GBmicroSDカード(サムスン) | トップページ | T2+ Turbine 2 その2比較編(Bluedio) »

T2+ Turbine 2(Bluedio)

以前、この下のクラスのT2Sを買って紹介しましたが、殊の外音が良かったので、タイムセールで安かったので保護してみましたヾ(^ )コレコレ

R0051034

BluedioのT2+タービンです(^^;

R0051035

T2+タービンの特徴は、ヘッドフォン本体でFMラジオが聴けるというのと、microSDカードスロット搭載で、Bluetoothにしなくても、音楽が聴けるという優れもの。
まあ、予備なのでその辺は使わないかなと。
ゆうのと、書込を見ると海外用のFM周波数なので、聴けるチャンネルが限定されると言うことでした。
もう一つは、同じヘッドホンを使うことで、Bluetoothヘッドフォンの音楽をシェアできるというなんとも面白い機能。

イヤフォンと違って、大きな入れ物のため、大容量バッテリーが搭載されているため、46時間通話、音楽を聴くことができます。
実際前の青いヘッドフォンも長時間使ってもバッテリーゲージが余り減らない(^^;

R0051039

こんな感じで収納されています。

R0051040

箱の中身はUSB充電ケーブル(汎用microUSBコネクタ)と金メッキのイヤフォンコネクタ

R0051041

取説が日本語なので安心して使えます。

R0051042

箱から出したとこ。

R0051043

反対側から見たとこ。

R0051044

イヤフォン部は回転させて出します。

R0051045

基本的に、T2sと同じデザインです。
チープ(実際低価格)だけど、57mmハウジングを使っているため、音がクリアで広がりがあるのと、解像度が良いので安心して聴けます。

R0051047

R0051047_2

左からボリューム、電源スイッチ、microSDカードスロット、モード変更ボタン、スキャンボタン。
となります。

R0051048

USBコネクタは下にあり、写真右の丸はイヤフォンジャックになります。
有線使用と、ペアで同じ音楽を聴く用に増設ケーブルとなります。

比較編に続きます。

  

左が今回紹介した物。中央が以前紹介した物。右が新しく出たもの。になります。
中華系メーカーですが、冗談抜きで良い音がするので軽いし、無線でこれだけ良い音が聞ければすぐ壊れたとしても元は取れると思います。

« バルク32GBmicroSDカード(サムスン) | トップページ | T2+ Turbine 2 その2比較編(Bluedio) »

オーディオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64810929

この記事へのトラックバック一覧です: T2+ Turbine 2(Bluedio):

« バルク32GBmicroSDカード(サムスン) | トップページ | T2+ Turbine 2 その2比較編(Bluedio) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ