« HT2150ST その5タワーリング・インフェルノBD編 #BenQアンバサダー | トップページ | HT2150ST その7未知との遭遇BD編 #BenQアンバサダー »

HT2150ST その6ポセイドン・アドベンチャーBD編 #BenQアンバサダー

リメイクは知りません。見ていないので・・・
昨日のタワーリング・インフェルノと似た時期に作られたのが、ポセイドン・アドベンチャー。
タワーリング・インフェルノはロードショーでリアルタイムに見ましたが、ポセイドン・アドベンチャーはテレビで見ました。

こちらもパニック映画というか災害映画です。
この撮影が参考になり、レオさまのタイタニックができたというのは有名な話。

R0050670

ポセイドン・アドベンチャーです。

R0050671

こちらが裏面。

P2120316

最初の荒天のシーンでおもちゃ(模型)とわかっちゃうのが残念なのですが(^^;
こちらも、なんとアーウィンアレンの作品です。

P2120317

リメイク版がどれだけヒットしたかわかりませんが、結構この作品は観客動員数は多かったと思います。

P2120330

大西洋で発生した地震に伴い大津波が発生という話で。

P2120333

荒天で揺れる船の中で、年越しパーティーのさなか。マジすか!(^^;
おじさん的には、船が揺れているなら自室で「おえおえ」しているんですけど。

P2120338

本来なら津波に向かって船首を向けるはずなんですが(^^;
こういう風に当たれば、絶対転覆しますって。

ということで、見所の1つが。

P2120348

実物大セットが横転するシーン。

P2120351

これ、いつ見ても。凄いっす。

P2120353

俳優さん(当然スタントマンもいるでしょうけど)が、体張ってます。
この映画で初めて知りましたが、船のテーブルって、床に固定してあるのね(^^;

P2120355

こうなっちゃったら。
諦めるか、このまま現在位置に留まるか、救助が来ると思われる船底に向かっていくか。
という二択。

P2120356

ジーン・ハックマンが若い(^^;
と言うわけで、ここからが大変な訳ですが。
まあこの辺の話も海猿などでも応用されているし。

あとは見てのお楽しみ。
最近だとCGで、グリーンバックやブルーバックであたかもその場にいるような感じでリアルに撮影ができますが、この時代は、セットを組んで実際俳優さんが水の中を泳いだり、障がいを超えたりという体張っているので、迫力が違います。

興味がある方は、見てみましょう。

それにしても暗い中だとプロジェクターでもこんなに綺麗に見えるのがすげぇ~。

ポセイドン・アドベンチャーは927円だった。

« HT2150ST その5タワーリング・インフェルノBD編 #BenQアンバサダー | トップページ | HT2150ST その7未知との遭遇BD編 #BenQアンバサダー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64899638

この記事へのトラックバック一覧です: HT2150ST その6ポセイドン・アドベンチャーBD編 #BenQアンバサダー:

« HT2150ST その5タワーリング・インフェルノBD編 #BenQアンバサダー | トップページ | HT2150ST その7未知との遭遇BD編 #BenQアンバサダー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ