« 2017年 新年第一弾(笑)巨災対グッズ | トップページ | 天地創造Blu-ray »

スターリングラードHDリマスター版Blu-ray

新年早々重い映画ですが・・・紹介します。

R0051483

昨年暮れに、戦争のはらわた(こちらはジェームズ・コバーンとマクシミリアン・シェルがベースの悲惨なロシア戦線をリアルに描写したものですが、今度のスターリングラードもすごいです。(汗)
似たような映画に、スターリングラード攻防戦というのがありますが、こちらはドンパチが激しいもの。
今回紹介するのはかなり悲惨な方の生々しいヤツです。
初Blu-ray化だそうです。とは言え数年前に出されたヤツです。

R0051484

アカデミー賞を取ったU・ボートのスタッフが作ったドイツ映画です。
当時そういう謳い文句で日本でも公開されたと思いますが、悲惨すぎる映画でなかなか人が入らず、早めに打ち切られたと思うので、知らない人も多いと思います。
実際、レンタルで見ればいいや的に思っていたのですが、大手チェーン2つほど検索しても、いずれも検索に引っかからず、だいぶ前にアマゾンプライムビデオで出ていたらしいのですが、今は既に借りられず。
という曰く付きの映画。

20161223_092427

オープニングの15分位は、アフリカ戦線で勝ち進んだドイツ兵の休暇と慰労の休みから始まります。
この後すげぇ~悲惨な戦地に連れて行かれるとは誰も思わないでしょうね。

20161223_093717

少尉が使っている万年筆がペリカン(笑)
でもこの当時この軸というかM800はなかったはずなのでちと不思議。

20161223_094112

前線に運ばれた兵士達。

20161223_094650

いきなり市街戦で多くの兵士が亡くなります。

でもって、上官に逆らった小隊メンバーが、反逆罪で最前線に送られる所からまた悲惨

20161223_104633

兵站が伸びすぎた上に、ドイツ軍の補給もままならないので。塹壕で待ち受けているのに、来るのはT-34(あ、メイキングによると、当時の戦車は集められなかったのでT-34 でも終戦後のヤツ)

20161223_104657

因みに、使っている武器類は、当時のものをかき集めてつかっているらしい(メイキングによる)ので、リアルです。

20161223_104825

たこつぼに来るT-34

20161223_105144

見事撃退したメンバーは、原隊復帰(階級も戻される)するのですが、というのが半分まで。
この後はもっと悲惨で過酷な運命になるのですが、これ以上は未見の方ようにとっときます。

というくらい、暗い映画ですが。
これをドイツが作ったことにも意義があります。
日本でも、人間の條件など悲惨な映画がありますが。

 

DVDなんか希少なので○○価格になっています。
こちらもいつまであるかわからないのでお早めにどうぞ。


« 2017年 新年第一弾(笑)巨災対グッズ | トップページ | 天地創造Blu-ray »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64694962

この記事へのトラックバック一覧です: スターリングラードHDリマスター版Blu-ray:

« 2017年 新年第一弾(笑)巨災対グッズ | トップページ | 天地創造Blu-ray »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ