« サンダーバード ジェットモグラ トミカ(タカラトミー) | トップページ | アクションカメラMC2 その2録画編(MUSON) »

進化したアクションカメラMC2(MUSON)

以前MUSONのMC1を紹介しましたが、それが進化して、4K相当対応となり、高画質に進化したので紹介します。
soundPEATSさまよりサンプル提供頂いて評価しています。

R0051182

上が新しいもの。下が以前のもの4K表記が目立ちます。

R0051173

特に箱の大きさは変わらないですが。
4KウルトラHD表記が目立ちます。

R0051174

主に入っているもの。

R0051175

仕様。

R0051176

今度は、ケースが同梱されているので、持ち運びに便利になりました。

R0051177

開けたとこ。
前回のMC1とほぼ同じ装備です。
参考までにこの商品、いわゆるGoProと同じサイズなので、他社の周辺機器も使えます。

R0051179

これだけあれば最低限一通りのことはできます。

R0051180

防水ハウジングの形状が変わりました。右が今回のもの。
たぶんケラレが発生しないようにという配慮かもしれません。

R0051182_2

最初の絵と同じもの。
見た目で変わっているのは4Kプリントと録画中に出る色のランプが小さくなりました。
電源とモードスイッチがプリントから彫り込みになり、枠ができています。

R0051184

後ろから見たとこ。
上がMC2違いは、リモートっていう表記の有無。

R0051183

左右のコネクタ類は変わりがありません。

R0051185

ボタン類も操作も基本一緒です。

R0051186

進化したのはバッテリー、以前は900mAh 3.33Wh(下)だったのが、1,00mAh 3.885Whと大容量化されました。
たぶん4K風に記録容量が大きくなったことに対応していると思います。

Dsc00012

もう一つ進化したのが、リモコンが搭載されたこと。
これめっちゃ便利です。写真は上下逆ですが(^^;
赤がカメラ、白がビデオになりますが、スタンバイ状態でスチル撮影やビデオ録画ができます。
注:リモコンは3m防水のみなので、水中では使えません。

Dsc00016

腕に巻いて使えるので、意外と便利です。

Dsc00027

待受状態で右のボタンを押すと、Wi-Fiリモコンのリンク待機となります。
もちろん、スマホでのリンクもできるのでどちらかお好みの方を選択。
スマホよりリモコンの方が楽ですが。

Dsc00029

大きく変わったのは、ムービーサイズ。

Dsc00033

上がMC1、下がMC2
MC1では1080P30fpsと720p60fpsだけだったのが。
MC2では4K25fpsと2.7k30fpsに1080P60fpsと1080P30fpsになりました。
ということで、実用範囲は2.7k30fpsか1080P60fpsでは無いかなと思います。

作例編に続きます。
まあ、天気がいまいちなので(^^;
また別の時にも撮ってみたら紹介しますが。

こちらが紹介したもの。

 

こちらが関連周辺パーツキット。
本体反転録画もできるので、多様な使い方が可能です。

人によっては、電源繋ぎっぱなしでドライブレコーダー代わりに使っている人もいるようです。

« サンダーバード ジェットモグラ トミカ(タカラトミー) | トップページ | アクションカメラMC2 その2録画編(MUSON) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/64535939

この記事へのトラックバック一覧です: 進化したアクションカメラMC2(MUSON):

« サンダーバード ジェットモグラ トミカ(タカラトミー) | トップページ | アクションカメラMC2 その2録画編(MUSON) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ