« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

意外と良かったNIGHTINGALEイヤフォンEJ-101(GGMM)

いつもsoundPEATSさんのものを使っていますが、たまには違うものをということで、たまたまタイムセールで見つけたナイチンゲール(看護婦さんの方ぢゃないよ)という不思議な名前のイヤフォン(ヘッドセット)を保護したので、紹介します。

R0050706

外箱です。
カタカナで一応フルメタルイヤホンと書いてあります。
たぶん中国製かな?

R0050709

開けたとこ。
いやぁ、最近こういうの増えましたね(笑)

R0050710

内箱と持ち運び巾着ポーチ。それと説明書があります。

R0050711

特に説明は要りませんが、ちゃんと日本語も書いてあるのはいいですね。

R0050712

巾着ポーチ。
こういうのに入れておかないと鞄の中でとぐろ巻いて蜘蛛の巣みたいになっちゃうから。

R0050713

内箱が良いのよ(^^;

R0050714

斜めから。
因みに、これロットによってかランダム封入かわかりませんが、キャメルのものもあるようです。
私のは黒だった。

R0050715

ね、良いでしょ(笑)
なんか、ジェームズ・ボンドの装備みたいな(笑)
因みに、デフォルトで装備されているのがシリコン(半透明)のイヤピース。
それ以外にS、M、Lのイヤピースが入っています。

R0050718

スペースグレーメタル(アルミ)がお高そうなイヤフォンです。

R0050719

背面にはたぶんメーカーロゴ。

R0050720

ローレットの削り出しと磨きが面白いです。

R0050721

イヤピース外したとこ。

R0050722

マイク部の背面はメーカーロゴ。

R0050724

こちらのはリモコンではなく、受話・通話部分になります。

R0050725

LR分岐部分。

R0050726

このリングで絡みを無くすことができます。

R0050727

イヤフォンジャック。
一応金メッキされています。

肝心の音ですが、WALKMANメインで聞いているのでiPhoneやiPod touchとは味付けが違うのでなんとも言えませんが、全体的に音のバランスがよく、かつ低音が響くので良い感じです。
どちらかというとVocal系、あるいはジャズクラシック、映画音楽などに向いているかも知れません。

時々タイムセールに入ることがあるので、興味がある方はぜひどうぞ。

ただ、元値が1万とか、輸入版が1万超えで出ていますが、
これも怪しくて通常6000円、セールで3000円とあやふやな価格で(^^;
タイムセールで1,980円だから買ったという。

そのくらいの金額にしては素晴らしく良い音です。
なので6000円位が妥当かも知れません。

こちらが紹介したもの。

  

結構種類が出ていて、有線中心ですが音作りはしっかりしていると思いますので、オススメです。

アクションカメラMC2 その2録画編(MUSON)

あまり良い天気ではなかったので、良いものは撮れていませんが、作例を。

まずはインターバル撮影。

タイムプラスにまとめました。
清水から富士に向かう国道1号

清水駅から東に向かって少々チャリで。

折り畳みチャリにセットして録画。
たまたま清水駅近くでコスプレフェアをやっているということをニュースで聞いたので行ってきましたが、こういうのちと苦手なので、半分だけで脱出(^^;
済みません防水ケース入れてあったので音はちゃんと録れてないと思います。

清水区内清水駅東側をチャリで。
こうやって見ると折り畳み自転車でタイヤが小さい分、結構左右の揺れが大きいですね。
ロードタイプだとそれほどゆれないと思いますが、たらたら乗ってたからというのもあるかもです(笑)

録画するときに気をつけてみようっと。

他のを撮ったらまたアップしてみます。

進化したアクションカメラMC2(MUSON)

以前MUSONのMC1を紹介しましたが、それが進化して、4K相当対応となり、高画質に進化したので紹介します。
soundPEATSさまよりサンプル提供頂いて評価しています。

R0051182

上が新しいもの。下が以前のもの4K表記が目立ちます。

R0051173

特に箱の大きさは変わらないですが。
4KウルトラHD表記が目立ちます。

R0051174

主に入っているもの。

R0051175

仕様。

R0051176

今度は、ケースが同梱されているので、持ち運びに便利になりました。

R0051177

開けたとこ。
前回のMC1とほぼ同じ装備です。
参考までにこの商品、いわゆるGoProと同じサイズなので、他社の周辺機器も使えます。

R0051179

これだけあれば最低限一通りのことはできます。

R0051180

防水ハウジングの形状が変わりました。右が今回のもの。
たぶんケラレが発生しないようにという配慮かもしれません。

R0051182_2

最初の絵と同じもの。
見た目で変わっているのは4Kプリントと録画中に出る色のランプが小さくなりました。
電源とモードスイッチがプリントから彫り込みになり、枠ができています。

R0051184

後ろから見たとこ。
上がMC2違いは、リモートっていう表記の有無。

R0051183

左右のコネクタ類は変わりがありません。

R0051185

ボタン類も操作も基本一緒です。

R0051186

進化したのはバッテリー、以前は900mAh 3.33Wh(下)だったのが、1,00mAh 3.885Whと大容量化されました。
たぶん4K風に記録容量が大きくなったことに対応していると思います。

Dsc00012

もう一つ進化したのが、リモコンが搭載されたこと。
これめっちゃ便利です。写真は上下逆ですが(^^;
赤がカメラ、白がビデオになりますが、スタンバイ状態でスチル撮影やビデオ録画ができます。
注:リモコンは3m防水のみなので、水中では使えません。

Dsc00016

腕に巻いて使えるので、意外と便利です。

Dsc00027

待受状態で右のボタンを押すと、Wi-Fiリモコンのリンク待機となります。
もちろん、スマホでのリンクもできるのでどちらかお好みの方を選択。
スマホよりリモコンの方が楽ですが。

Dsc00029

大きく変わったのは、ムービーサイズ。

Dsc00033

上がMC1、下がMC2
MC1では1080P30fpsと720p60fpsだけだったのが。
MC2では4K25fpsと2.7k30fpsに1080P60fpsと1080P30fpsになりました。
ということで、実用範囲は2.7k30fpsか1080P60fpsでは無いかなと思います。

作例編に続きます。
まあ、天気がいまいちなので(^^;
また別の時にも撮ってみたら紹介しますが。

こちらが紹介したもの。

 

こちらが関連周辺パーツキット。
本体反転録画もできるので、多様な使い方が可能です。

人によっては、電源繋ぎっぱなしでドライブレコーダー代わりに使っている人もいるようです。

サンダーバード ジェットモグラ トミカ(タカラトミー)

おじさんが小学校低学年位にNHKでやっていたサンダーバード。
当然当時の子どもたちはどはまり(^^;
また、小松崎茂さんの箱絵のプラモデルも作ってというとても懐かしい、おっさんホイホイが出たので保護。
TB2号や1号も出ていたと思いますが、こちらはまだ買ってないわ。

R0051142

今井のプラモデルでいったい、何個このジェットモグラを作ったことか(^^;
当時は今と違って子どもの小遣いでも買える値段のプラモデルが沢山ありました。
今は一個2000円とか当たり前の世界になってしまいましたが。

R0051138

箱です。

R0051139

横から

R0051140

反対側
地面に潜るシーンが再現できます。

R0051141

解説もあった。

R0051143

横から

さりげに見たら。

R0051144

履帯(キャタピラ)がなんとゴムでできています。

R0051145

良く見たら、今って、ベトナムで作っているのね。
ちゃんとITCの認証もらってるし。

R0051146

こんな形にはなります。
できれば、本体が外れれば良かった。

R0051147

かなり昔に出ていた、コナミSFビークルコレクションだか、SFムービーセレクションかなんかのヤツと。

R0051148

コナミの方が汚しが入っているし、ディテールも細かくてリアルです。

R0051149

ちゃんと外れるし。

R0051151

こちらも斜めになります。
ストッパーちょっと見当たらなかったけど(^^;

R0051152

間違いではないと思いますが、トミカの方の片側にMOLE(モグラ)の表記がプリントされていません。

あらま、ぼったくり価格になってるわ。(-人-)合掌

そう言えば、しまっちゃったままですが。これも持ってたわ(^^;

これが今のシリーズのかな?
見てないからわからないけど(汗)

こんなのも出品されているのね。
昔500円前後だったと思いますが。

ポータブックXMC10 その5 キーボード比較編(キングジム)

ギミックが面白いポータブックXMC10ですが、昔紹介したマシンでもっと秀逸なものがあるので比較してみます(^^;

ロジクールのiPad用スライドキーボード

R0050946

すんません、写真の本体は子ども1号にあげちゃったので(^^;
ロジクールのiPad2nd用のキーボードです。
元値はめっちゃ高かったはずですが、980円だったのでw

R0050947

ポータブックXMC10に比べて、もっと良いのが開いていくと、徐々のキーボードが出てくるというものです。

R0050948

こうなって

R0050949

こうなって。
ユニットが完成します。
因みに、これ蓋を開けてキーボードが完成すると同時に、自動でBluetoothの電源が入るという、ロジクールらしい完成度の高さです。

R0050950

並べて見ました。

R0050951

向きが違いますが。
一回り大きめのキーボードになります。
英字キーですが大きくて当時使いやすかったです。

ThinkPadTablet用キーボード

R0050953

これがポータブックXMC10の元になったキーボードぢゃなくて、トラックポイントの部分。
たぶん同じ部品を使っていると思います。

Miix2 8で貰ったMicrosoftキーボード

R0050956

たぶんMicrosoftが出したモバイル用元祖だと思う。
単4電池2本で駆動するキーボード
それなりに使いやすい。
当時売値4800円だったと思いますが、Miix2 8の値段で貰えた。

Xperia Z4Tablet初回限定同梱キーボード

R0050957

こちらは中華キーですが(笑)
海外版でXperia Z4Tabletの初回ロットのみオマケで付いてきたもの。
通常国内でXperia Z4のキーボードを買うと15000円位していたと思いますが。
オマケなので文句は言えない(笑)
でも、入力のしやすさは秀逸。
たまにこれで会議のリアルタイム議事録を取ることがあります。

汎用第二弾Microsoftキーボード

R0050958

ちょっとVAIO Pに似てますが。
これも当初9000円位してたと思いますが、5000円位に落ちたので保護。
使いやすいので黒も安かったときに保護しちゃいました。

ポメラDM100キーボード

R0050959

下地にはなっていると思うケド、折れない版(笑)ポメラDM100用キーボード
いいかげんてかってます(笑)

元祖ポメラDM10

R0051025

加水分解でぺたべたするわ、ヒンジからジョイントからギミック類がことごとく分解して、満身創痍の一番最初のポメラと。
でこぼこのキレ具合が微妙にUとJとNが違いますが、本家(元祖)と並べて見ました。

うん、今見ても秀逸なデザインだと思う。
それにしても、なんで加水分解するってわかっているのに、表面にへんてこなコーティングするのかなぁ。
それがなければ今でも使えるのに。
もうべたべたよ(^^;


ポータブックXMC10 その4 出っぱらない超小型アダプタ(サンワサプライ)

ポータブックXMC10のSDアダプターはその形状から、SDカードを挿しても、飛び出してしまうという問題があります。
とゆうことで、一緒に保護したのが・・・

R0050833

MacBookAir13インチ用の超小型アダプタ。

R0050834

裏面。

これ色々あるのですが一番安いヤツで、それなりのブランドのものを保護。

R0050835

対象がMBA13インチとMacBookPro15という。
まあそもそも11インチや12インチモデルにはSDカードスロットがないという(^^;

R0050836

後ろ1/3をちょん切った形のものです。

自分が買ったのは580円位でした(^^;

これだと32GB~128GBまで自由に増やせるし。
オススメです。

しかし、それにしても本体メモリ32GBというのは今時のTabletでもめったにないですのにね。
あと、いきなり怒濤のメジャーアップデートの時にも、アップデートするのに空き容量がありませんとでたので、Dドライブ(本カード)を指定して事なきを得ました(^^;


ポータブックXMC10 その3起動編(キングジム)

起動編です。

R0050980

起動させると、ここだけカッコイイです(^^;
一般的には「田」マークが出てきますが、何度起動してもポータブックのロゴが出ます。

R0050984

まあ、ここからは不通のWindows10のセットアップ画面なんですが(^^;

R0050985

使用許諾契約云々。
これ承諾するにポチらないと先に逝きませんから。

R0050986

無線LANの設定。
これしなくても良いのですがあとあと面倒なので、できれば即行います。

R0050987

すぐ使えますと書いてあります。

R0050989

ようこそって出て。

R0050990

重要な更新プログラム云々
ちょっと飛ばして(^^;

R0050993

マイクロソフトIDを持っている人は、ここでログインのメルアドとパスワードを入力。
このままスキップして後で登録もできます。

R0050994

PINのセットアップ。
これ自分が好きなコードでログインできるので、iPhoneのログインと同じ4桁で入れるようになるので一々ログインパスワードを入力しないで便利です。
設定した方が良いです。
スキップもできます。

R0050995

Cortanaもできますが、使ったことないです。
知りもといSiriやおっけーググるは使ったことありますが(^^;

R0050997

「んちゃ」って出て

R0051000

意外と早かった(笑)

R0051001

IDが一緒だと他のパソコンと同じ壁紙になります。
これはMACの壁紙(゚゚ )☆\ぽか

設定や配置も一緒。

R0051002

残念ながら、メモリは今時32GBしかなく、システムと更新とか入れるとほとんど、多様なアプリを入れられる余地はないので、自分はATOK位しか入れていません(^^;
下手するとアップデートすら容量不足でできなくなる恐れもあるので。
実際、これメジャーアップデート前のマシンシステムだったので、容量不足出ました(^^;

R0051027

これよ。

なので、後述する拡張するものが必要です。

続きます。

機動戦士ガンダムフタ留めフィギュア(セブンイレブン・日清食品)

うちの子(双子)が、土曜日にセブンで保護してきたのが。

20161119_184026

元祖ガンダムとシャア専用ザク
セブンイレブンで、日清食品のカップ麺(カップヌードルやどん兵衛など)を2つ買うと貰えるもの。

ということで、おじさんが好きなノーマル版がなかったので買ってきました(゚゚ )☆\ぽか

R0051134

全4種類となっていて、残りは、マスコットロボットのハロだったので、ま、こちらはいっかとおもって。

R0051135

開けたとこ。
ガンダムは元祖から今の時代まで、色々なシリーズで数年毎に放映されていますが、結局初期の作品が一番このようなオマケグッズにされているというのが凄い。

R0051136

大きさはこんな感じ。

R0051137

横から。
作りはかなり良いと思います。

先週末くらいに始まったらしいので、店によってはもうないところもあると思いますが、そういう時には聞いて貰えるとオクから出てくるかも。

それにしても、普段スーパーで特売(88~116円)の時くらいしか買ったことがないカップ麺なので(^^;
普通に買うと、185円もするのね(@@;びっくりです。

おまけに、袋麺と比べて消費期限がその半分というのがなんとも。

ポータブックXMC10 その2本体編(キングジム)

ポータブックXMC10の本体編です。

R0050919

背面のコネクタ類です。
左から、イヤフォンコネクタ(ジャック)、USB2.0、HDMI、D-SUB、充電用microUSBコネクタ。
とあっさりしています。
あと、最低限のものがあるので、これだけあれば大画面モニターやテレビにも繋げるし、プロジェクターにも繋げるので、プレゼン用に持ち歩いても安心です。

あとこの背面の蓋ですが、考えて作られています。

R0050921

背面の端子を使わない時には蓋をしてあるんですが、その時の状態がこれ。

R0050920

背面端子を使う時に蓋を開けると、少し上がった台になります。
しかもゴム足付いているし。

R0050925

画面は8インチのノングレア処理された液晶になります。
タッチパネルは非搭載です。
今はIPS系の光沢液晶が中心となっていますが、昔はこのような液晶が普通でした。
いわゆるTFT液晶。画面解像度は1,280×768ドット(WXGA)
まあ、目が高齢化しているおっさんでは、これ以上高精細になるとそもそも字が見えなくなるので(^^;
まあ、このくらいが適当か。
そもそも、文字入力時にはWord画面を120%とか大きくすれば良いしヾ(^ )コレコレ

R0050928

剥がしてないけど、液晶画面の上にネット通話用のカメラが搭載されています。
因みに、昨日紹介したオフィス365はSkypeで一般回線にも電話できる機能が月60分まで無料というものが付いているので、通話もできます。
あ、無線等でネット接続している前提ね。

R0050926

さてここからが、ポータブックXMC10の面白いところ。
開けるとキーボードが上に向いて収まっています。

R0050927

キーボードのアップ。
この形状元祖ポメラなんちゃら10とほぼ同じ切り方です。

R0050930

手動ですが、キーボードが使えるようにするギミック。

R0050931

その2

R0050932

その3

R0050933

その4

R0050934

その5
これで入力並びに、マウス操作、マウスではない光学式ぐりぐり搭載(^^;
名前失念。
中央左寄りの黒いぽっち。
と手前のボタンで操作。
ができるようになります。

R0050936

フルキーボードになるとは言え、少し変則のものがあります。
全角半角はESCキーの下にあるのが一般的ですが、1の上にあります。
このほか、ファンクションキー「Fn」キーよりもコマンドキー、画面とか音声、輝度などが優先されFnキーはキーボード下のFnキーを押さなければ機能しません。

R0050940

Fn12の飛行機はたぶんフライトモードではないかな?

R0050942

コントロールCtrlとFnキーは一般的な位置にあり、戸惑うことはないと思います。

R0050943

シール貼ってあるけど、こちらが光学式トラックポイント(勝手に呼んでる)
ThinkPadなどの赤いトラップポイント(通称ぐりぐり)に比べると力を入れずに使える優れものなのですが、普段使い慣れていない人には評判がいまいち悪いようです。
因みに、ThinkPadのタブレット用キーボードと同じ機能(たぶんOEMだと思う)なので、私的には力を入れずに使えるので非常に使いやすいです。

R0050944

こちらが、マウスで言うところの左クリックと右クリック、中央はスライドみたいになります。
キーボードは静粛性があってすこぶる使いやすいので良いのですが、こちらがちと決定というかクリック音がでかくて、ここだけ唯一ウィークポイントだと思います。

R0050961

充電中のようす。
充電中は赤いインジケータになり、満充電になると白くなります。

起動設定編に続きます。

Be-Pal 手帳2017今度は週間ページも搭載で便利(小学館)

ほぼ毎年買っていますが(^^;
今回1週間経ってしまいましたが、たまたまあるものを探してセブンに入ったらあったので保護しました。
注:2016年11月10日発売なので、コンビニにはほぼないかと。
もしかしたら、書店にまだあるかもという。

R0051123

こちらが内容物一式。
本と通販カタログと付録。
あ、付録がメインなので本がオマケかも(゚゚ )☆\ぽか

R0051126

メインは車特集。
こちらもアウトドアには参考になるかも。

R0051127

手帳の使い方ページもあります。

R0051129

野帳サイズですが、今年はたぶん過去最大の厚み(^^;
因みに、表紙は耐水ペーパー採用。
中身は恒例の上質紙。

R0051130

開けたとこ。

R0051131

いつもは、マンスリーのみなのですが。

R0051132

今回はウィークリーも入っています。
おまけにしおりが2本。

R0051133

後半は、フィールドノート用の白紙が10枚ほど。

野帳ラーの方でまだ保護していないという方はぜひ。

取りあえずAmazonにもまだありました。

投げ売りされたポータブックXMC10 その1開封編(キングジム)

今年の2月、キングジムが新しくポメラに変わるマシンを出すと言うことで期待されたが、お値段なんと9万円!
ということで、ガジェット好きな人は落ちたみたいですが。
Windowsタブレットが2~4万の時代に、キーボードがついて9万はねぇべ。と思って静観していました。
秋口にというか10月下旬にポメラが5年振りにDM200を出すということで、色々価格情報を見ていたら、当時のポータブックが6万円台に下がっていました。
でも、まあそれでも高いし。と思ったら11月10日前後にビックカメラかどこかで23000円前後で出されて、一瞬のうちに品切れに。
これもネタか?と思っていたら各店舗安くなるわ、最安値はソースネクストの19800円(^^;
こうなると、もうだめね。
なんと言っても、普及クラス万年筆1本前後のお値段なので。

R0050889

ということで、来ました~٩( ᐛ )و

R0050890

めっちゃ凝った箱や。
ちとシールがダサいけど。

R0050895

開けたとこ。
と思ったら本体ぢゃなくて(^^;取説www

R0050897

こちらが、本体。
あー不織布に包まれています。

R0050898

箱の下は左側がUSBケーブル、右がACアダプター

R0050900

これね。

R0050902

これDM200と一緒だと思う。

使わないので撮影したらさっさと元箱に戻して(゚゚ )☆\ぽか

R0050903

黒い箱に入っていた取説類。
下に見えるのがオフィス365用のコード。(あ、タブレット用ね)

R0050904

2台に使えるなら、良いですね。
できればパソコン用が欲しかった(゚゚ )☆\ぽか

R0050905

取説用の箱も凝ってて、斜めってる(笑)

R0050906

ぢゃん、本体です。って解りづれぇ~(^^;

R0050907

こちらがA5サイズ手帳カバーブッテーロ

R0050908

横から。
左側を正面としたら、右側部分。下側に見えるのが電源スイッチ。
最近の薄めのパソコンと比べると、一昔前の厚めなパソコンです。

R0050909

左側。
こちらには何もないです。

R0050910

裏側にして見た。電源スイッチ部分とSDカードスロットがあります。

R0050911

正面から。
このマシンが入っていた箱は、これをイメージしていたのね。o(^-^)oワクワク

R0050915

思ったより厚みがあります。

R0050917

ほぼ日手帳カズンと。

R0050918

背面

長くなったので続きます(゚゚ )☆\ぽか

Amazonでも最近やすくなりました。いままで61000円でした(^^;


遠すぎた橋Blu-ray

1977年に作られた、たぶんオールスターかつCGがない時代の最後の大型戦争映画(反戦映画でもある)として有名な遠すぎた橋。
昔見た時にはただ戦争映画とひとくくりにして見たのですが。何度も見ていますが。
今見ると結構じわじわきます(笑)

20161105_084216

始まりが良い。
要所要所に時間と場所が入るので刻々と進むようすがわかります。

20161105_085628

あまり活躍できなかったショーン・コネリー

20161105_085812

スピットファイア

20161105_090502

レジスタンスや地元の住民から絶えず色々な情報が連合国に行くものの、押せ押せムードの中、ちょっとした判断ミスで後々の大敗を喫すという、今で言うところのビジネスの小さなミスから大きな失敗をと言う、今でも通じる話が展開されます。
物量作戦で行け行けなのは良いですが、そもそも誰が考えても、一本道をだーって行って、橋を確保して攻めるなんて無謀です(笑)

20161105_091520

冒頭の盛り上がるのが大量投入されたDC-3。
撮影裏話によると、実際飛べるのが5機か9機しかなくて、あとはガラスに描いた飛行機だとか(笑)

20161105_091623

残存飛行機がない、戦略で使ったグライダーは、構造をきちんとさせて数機作ったらしいです。

20161105_091726

これ、史上最大の作戦にも出てきましたねぇ。

20161105_091747

今なら全部CGでやっちゃいそうだけど。

20161105_091809

出撃シーンは、兵器ではない普通の飛行機でも圧巻です。

20161105_092144

こちらに登場するシャーマンも数台が本物で、あとは、型どりした張りぼてをワーゲンビートルに貼り付けて戦車っぽくしたとメイキングで言ってました。

20161105_095421

最大の見せ場。

20161105_095910

なんちゃってドイツ軍車輌。

20161105_102808

張りぼてのタイガー風戦車。

20161105_103402

渋いハーディ・クリューガー
ドイツ軍も悪い役だけでなく、連合軍の被害甚大なので、停戦に応じて、ドイツ本国にけが人を運ぶなんて粋なこともやってくれて。

今の時代ビジネスを考えるに結構参考になる映画です。

結果、ノルマンディー上陸作戦より、マーケットガーデン作戦(遠すぎた橋の作戦名)の方が戦死者が多く1万人を超えた。という大被害で撤退した映画を良く作ったなと今見ても凄い映画です。
初演当時は、なんでこんなかっこ悪い映画を金かけて作ったのかと思いましたが、それぞれの作戦でそれぞれのドラマを上手く(ほとんどが実話)入れてくれてあって、今見るとスゲー良い話なんですわ。
泣けるシーンも多いし。

20161105_115125

左がDVDアルティメットなのでメイキングとか当時マーケットガーデン作戦に参加した兵士(じいちゃん)達のインタビューとか入ってるヤツ。
右が今回見たBlu-ray(画質が全然違います)

20161105_115152

時代が不安定な今こそ未見の方は自分の仕事に重ねて見るべきだと思います。
特に、作戦当初の部下達の進言に耳を貸さずに大作戦に踏み切った上層部。これ、日本の大本営と一緒。退廃しながらもそれを隠して、行け行け作戦やっちゃうのと一緒。
もっと、慎重に慎重に、あとは現場判断で的確に動かなければせっかく色んな作戦をやって今ひとつだったのに、上層部から連絡がないとシャーマン大戦車軍団を待機させてる兵士に、ロバートレッドフォードが「俺らが部下の半分を失って渡河したのにのんきにお茶なんか飲みやがって」何故戦車を出さないと怒るわけですわ。

まあ、今の年になってしみじみ感じるものもあります。

残念ながら、私が最後の格安Blu-rayをポチってしまったので、無くなっちゃいましたが。
レンタルでまたは中古でご覧下さい。

  

Bluetooth対応トランスミッター&レシーバーMK1(MUSON)

soundPEATSさまより、最近出始めたBluetooth対応のトランスミッター&レシーバーを体験する機会を頂きましたのでレポートします。

R0050838

まず、トランスミッターは何をするものかというと、音を飛ばす役目を果たす発信器になります。
解りやすいところで言うと、ラジオしか搭載していない車にFM放送用に電波を飛ばすものが通常FMトランスミッターと言って、カー用品店にあります。
本ブログでも過去に数回紹介したことがあります。
最近ではiPhone(古いものでは多穴式の)ドックコネクタを直接多機能カーナビに繋げて音楽再生や高級機では動画の再生なども可。を行うようになりました。
また、Bluetooth搭載のカーナビでは、iPod touchやWALKMANなどが持っているBluetoothとカーナビを接続して、音楽再生ができるようになりました。

では、レシーバーとは何かというと、音楽を受ける方になります。
つまり、今回紹介するマシン1台で音楽を送ることも受けることもできると言う訳です。

R0050841

こちらが内容物一式。
左から取扱説明書、MK1本体、充電用USBケーブル、音楽用ケーブルとなります。

R0050842

非常に小さくて軽いです。

R0050843

RXがレシーバー、TXがトランスミッター
英字でもわかりやすいです。

R0050844

端子類はこれだけ、左側が音楽ケーブル用、真ん中がインジケータ、右が充電用コネクタになります。

R0050845

こちらが説明部分。

ペアリングは電源長押しになります。

R0050869

重さはなんと14g超軽いです。
一般的な万年筆が20gですから。

R0050883

充電中のようす。

R0050884

Bluetoothは3.0ですがほぼどれも繋がると思います。
高音質でノイズキャンセラも付いてマス。

20161113_175000

電源は真ん中のボタンを押します。
ペアリングは電源ボタン長押しで、マシン側には次のようにMK1と出ます。

20161113_175034

接続済みとなっているのが本機。

今回はレシーバーとしてやってみました。

20161117_193413

散らかってますが(゚゚ )☆\ぽか

20161117_193425

使ったのはBOSE のアンプ付きマシン。Computer MusicMonitor です。
これはアンプ搭載のみでまあイヤフォンコネクタに挿せば良いだけなのですが、今度のiPhone7はイヤフォンコネクタないですしね。

20161113_175151

昔のジャクソンブラウン(^^;

20161113_175316

シン・ゴジラ
いずれも音が良いです。

Bluetoothスピーカー持ってない、或いは高級アンプに音楽を飛ばしたい場合など(こちらはAUX端子に挿す)にも重宝します。
このMK1を使えば、プレゼンで大きな音を出したいときとか、10mまでですが離れた所で使えるので良いです。
また、耳が遠くなった親御さんに、テレビのイヤフォン端子に挿して音を、Bluetoothスピーカーに飛ばせば、離れた所に座って居てもそれほど大きな音を出さずに聴きやすくなるので良いです。

ゴジラ全映画DVDコレクターズボックスVol.10海底軍艦(講談社)

私がリアルに見たのは、たぶん東宝チャンピオン祭りか、それと、小学校の時に偶然3本立てで4日くらいやったのを顔で無料で入らせて貰って見たのが原体験。
奇しくも、小さい頃に2回続けて見られてうはうは。

R0051028

表紙です。

R0051029

開けたところ。

R0051030

小さい頃買えなかった、海底軍艦のパンフレット。

R0051031

ポスターや東宝ニュース、少年マガジンの表紙と巻頭カラーがあります。

R0051032

映画館で貰えた予定帳入り手帳サイズ(二つ折り時間割カード)。
芸が細かい。

出たばかりなので、まだ書店に沢山あると思います。

 

次回は、メカゴジラの逆襲です。

NFC搭載ワイヤレスヘッドフォンM04s その2比較・感想編(AUSDOM)

比較編です。

少し前に紹介したBluedio T2S Turbine 2と

R0050657

ヘッドフォンの形状が違うのであれですが、どちらもBluetooth搭載でケーブルレスです。
あ、赤い線がありますけど、双方とも有線でも対応可能。

R0050659

横から見たとこ。
形状が楕円か丸の違いですが、双方とも大きめのコーンを搭載しているので、それなりの音が出ます。
特にBluedioの方は、なんと言っても2500円位ですから(笑)タイムセールで1980円で出る時もあり。

R0050660

近くにあったBose on-earと。
どうももう製造していないようですね。高い値段で出品されています。

R0050661

圧倒的にBOSE が小さいです

R0050662

収納はそれぞれこんな形。

肝心の音ですが。

BOSEはBOSE独特の味付けというか、超低音重視のセッティングがされいるので置いといて。
お値段も高いし。

  

Bose on-earは、どうももう製造していないようですね。高い値段で出品されています。
コストコで1万くらいで買いました(^^;

でもって、どれが良いかというと。
ぶっちゃけ、通話が不要ならBluedio T2S Turbine 2がコスパさいこーで、超絶オススメ。
紹介しているM04sよりも軽い音ですが、クリアな音です。
こちらは低音重視の影響も若干あって、こもった感じの音がします。
あと、有線で聞いた方が良いというのもあります(^^;
逆に、Bluedio T2S Turbine 2は、Bluetoothの方が音が良いという結果になりました。

この辺が安い暮らすのオーディオの面白いところで。
あと、外で使うにしても気兼ねなく使えると言うのが良いです。
特にこれから冬になってくるので、わんこのお散歩の時の耳当てとしても使えるしw

低音重視のNFC搭載ワイヤレスヘッドフォンM04s(AUSDOM)

タイムセールということで(^^;保護したのが。

R0050637

売価は9000円くらいなのですが、標準で5400円位、タイムセールで3800円位だったので(^^;
書いてあるのが、ハンズフリー(通話可能)、ディープバス(重低音)等を売りにしているっぽい。

R0050641

箱から出したとこ。

R0050642

同梱品。
取説、充電用USBケーブル、イヤフォン有線接続ケーブル
となっています。

R0050647

取説は日本語もあるので、安心です。

R0050648

充電用コネクタ。

R0050643

充電中のようす。赤く光り、満充電になると青く光ります。
その横にあるメッシュ状の部分がマイク。

R0050649

右耳に当たる部分のボタン。
左から、1曲戻し、再生・停止、スキップ(曲送り)となっています。

R0050650

左耳に当たる部分
電源オン(更に長押しでペアリングモード)
ボリュームダウン
ボリュームアップ
になります。

R0050651

左耳の後ろ部分に、イヤフォンジャック(有線接続ケーブル)があります。

R0050652

電源(左耳側)にはNFCが搭載されているので、NFC対応モデルAndroidの多くと最近ではiPhone7シリーズ。
ではここに接触するだけでペアリングモードになるので、便利です。

R0050653

こんな感じで曲がるので、鞄への収納はしやすいと思います。

R0050654

反対から見たようす。
黒もありますが、赤と黒の方がインパクトがあって良いです。
年寄りになったせいなのか?(笑)

R0050655

技適マークもちゃんとありますので、大丈夫です。

R0050702

NW-ZX1のNFCと接触させたとこ。

R0050703

接続されたとこ。

比較編に続きます。

  

左2つがどっちがどっちかわかりませんが。それを購入。

静岡県民手帳2017(静岡県)

昨年も紹介しましたが。

R0050676

うちの会社、静岡県統計協会の会員になっているので、無条件に2冊頂けます(これは会費分に含まれています)
ところが、毎年ここから1ヶ月くらい前にアンケートが来て、アンケートに回答すると全部で5冊もらえるようになります。(笑)図書管理担当σ(^^;
と言う訳で、3冊げっとだぜ(゚゚ )☆\ぽか

R0050677

開けたとこ。
iPhoneで言うところの7と7Plusみたいな感じ?
大きさ的にはiPhoneSEろiPhone7の差ですが。
この中に入っている紙は、アンケートに答えると産直品が抽選でもらえるというありがたいはがき。

それでは順次見ていきましょう。

R0050678

手帳の小さい版は文字が小さいです(笑)
目が高齢化しているおじさんには辛いwww

あ、指に血豆ができているのは、この夏にニーナさん(わんこ)を散歩中にニーナさんがいきなりクマゼミをぱくっと食っちゃったので、急いで口を開けさせようと格闘してできたもので。もう少ししたら消えます(笑)
あのときは生きた心地がしなかったです。
セミは暴れるわ、ニーナさんは口を開けないわで。

R0050679

来年と再来年のカレンダーです。

R0050680

国民の祝日や国の主な行事、結婚記念日の呼び名、月ごとの主な行事や○○週間等。

R0050681

最初の方に月ごとの予定表を書く欄があります。

R0050678_2

月の始まりには、二十四節気の主な内容、県内でのイベントなどが書いてあります。
あと右側には、県内市町の歳時記(行事)が書いてあるので、ここをチェックしておけばイベントやお祭りなどが予めわかる仕組みです。

R0050684

ウィークリーは、小さい版が見開き1週間。
大きい晩が立て1週間で右側はメモ欄になっています。
最近買ってないのであれですが、ほぼ日Weeksみたいだと思えば間違いないかな。

R0050685

後半は面倒なので割愛ですがヾ(^ )コレコレ

県のデータ、国のデータ、県の出先機関や市町の住所などが載っていて。

R0050698

静岡県らしいのが、地震対応のマニュアルがあること。

R0050699

防災用の道具とか地震後の対応など。

興味がある方は、県庁以外に県内の書店や一部コンビニなどでも売られているので、記念に(笑)
お土産にお買い求め下さい。

別に県の回し者ではありません。

R0050705

特装版は、こんなこともできまs(゚゚ )☆\ぽか
ガルパン手帳(゚゚ )☆\ぽか
特に加工してないので大きさが寸足らずですが。

因みに、静岡県民手帳2017はありませんでしたが。

  

青森県、群馬県、徳島県を始め色々な県の県民手帳をAmazonさんでも取り扱っていました(笑)

  

だいたい500~700円ですが、沖縄県民手帳1530円(大版は2060円)と三重県民手帳1080円、鳥取県に至ってはなんと4320円というwww

お値段を比べて見るのも面白いですね。(違


パットン大戦車軍団Blu-ray

インパクトに残る冒頭のシーン。

20161103_094133

これが長すぎるということで、コッポラがメイン監督から下ろされたという有名な話(笑)
でも、アカデミー賞を受賞し、現代に至ってもこの冒頭のシーンが評価されているというのはなんとも皮肉。
という位インパクトが高い。
しかも、まるでパットンを見ているような、ジョージCスコットの迫真の演技。

タイトルを見るとバルジ大作戦みたいに、ずーっと戦車戦をやっているように誤解される邦題。
実際当時の映画を知らない人の、Amazonなどでの評価も戦車があまり出てこなかったのでつまらない。というのもあったり。

じつは、この話は、パットンの半生を描いた作品なんですけどね。
なので、戦車軍団はちょぼちょぼで、ほとんどがパットンの生き様(戦略など)がメインのお話。

20161103_103132

戦車もドイツと米軍共に戦後の戦車で、しかも全部米軍戦車(笑)
まあ、バルジ大作戦もそれ以外の戦争映画も大半が米軍戦車に、ものによっては張りぼてしてなんちゃってタイガー戦車みたいにしてるんですが。
しかもなぜか米軍は中型戦車か軽戦車を出すと言う。
まあ彼我の差を映画でも見せたいという感じか。

20161103_103140

こちらがドイツ軍。

20161103_103205

まあ仕方ない(違

20161103_103306

3時間と非常に長い映画なのですが、意外と面白いので興味があったら見て下さい。(レンタルでも可)

R0050673

DVDより高詳細なBlu-rayをオススメします。

R0050674

裏面。

R0050675

背面。

映画を見て、ビデオもDVDでも何度も見ているのですが、Blu-rayが927円という破格の安さだったので保護してしましいました。

 

DVDとBlu-rayが同じ値段というなんとも良い時代になったものです。

プラチナがミクサブルインクで体験教室ができる訳(プラチナ萬年筆)

先日、静岡の四葉さん(四葉商会静岡店)で、本邦3回目の好きな色のインクを作ろう体験会(本当か?)が開催されました。
某プラチナのおねえさまにお話したら、たまたま四葉の常務?と知り合いということで、とんとん拍子に開催されることとなりました。

20161029_102051

こちらがインクを混ぜた時の色のパターン。

20161029_102749

まず、2色を選択して、お皿に盛ります(違 入れます。

20161029_102915

そのままでは濃いので、薄め液で調整します。
一度にどば~っと2つの色を混ぜると、すぐに黒くなっちゃうので。その辺は少量ずつ。
色見本はほぼ1:1

20161029_102927

何回かガラスペンなどで紙に書いて納得できる色ができたら。

20161029_1030511

スポイト(100円ショップで売ってるコロン用の注射器)で吸って・・・

20161029_103119

カートリッジに入れます。

20161029_102232

その後、ベアリングをはめて、完成。\(^o^)/ワーイ
となります。

R0050604

とゆう訳で、私的には四葉さんで買って全色持っているので(笑)
特別にカートリッジとベアリングだけ貰ってきました(゚゚ )☆\ぽか

R0050605

これが嵌まるやつですね。

R0050606

こうなって。

R0050607

これを指でぱちんと押し込めば密閉されます。

R0050601

なるほど、これは、プラチナさんだからできることで、セーラーやパイロットではできませんねぇ。
よく考えたわ。

ミクサブルインクの混ぜた感じはこちら

プラチナ萬年筆さんでは、ミクサブルインクの普及を兼ねて、万年筆やインクなどを扱っている文具店さんで、イベントスペースがあるお店で、要望があれば開催可能か検討を行ってくれるそうなので、Facebookをフォローするなどで、コメントをお寄せ頂ければということでした。
(開催時期や開催されるかはわかりませんが、お尋ねください)

初期は、ミックスフリーと言っていたらしいのですが、指摘があってミクサブルインクと名前を変えたそうです。
ミックスは無料では無いですしね(^^;


ダイソー万年筆にコンバーターを入れる。

FBでヨーロッパタイプコンバーターを挿したら、首軸(ネジ部分)が割れたという例が報告されたので検証してみます。

R0050597_2

こちらは昨日の写真。

R0050598

取りあえず、手持ちのコンバーターを挿してみます。
上から
ウォーターマン
グラフ・フォン・ファーバーカステル(伯爵シリーズ)
モンブラン(古いもの)
35円コンバーター(中国製、Amazonで10本で送料込み350円のもの)
(今は380円)

結果・・・

R0050599

普通に入ったのは、中華コンバーターのみ。
他のは固くて入り口でダメ。
これでは無理するとネジ部分が割れますね~

R0050600

はめたとこ。

R0050609

駿河湾です(笑)

R0050612

石丸さんに頼んだオリジナルインクを入れてみます。

R0050613

若干空気が入りましたが、特に問題無く吸入できます。

R0050614

インクの流れは潤沢。特に問題無く書けました。
当たりかな?

まあ、無理にコンバーターを買う必要はありませんが、いろんなインクで遊びたい人は良いかも。
それ以外には、使い終わったカートリッジを綺麗に洗って、100円ショップのコロン用注射器を使えば、コンバーターを買わずに済みます。

お好みのやり方でどうぞ。

注:情報によるとロットや色によって、コンバーターが入らないものもあるとのことなので、ご注意ください。
  今の所、白軸にコンバーターが入る率がたかいようです。

たぶんこれ。
中国から配送なので、取り寄せに10日くらいかかります。
でも送料無料なので。

侮るなかれ100円万年筆が絶妙な件(ダイソー)

数ヶ月前から108円なのに、書き味が良いと盛り上がっているDAISO万年筆です。

R0050591

これ、結構人気商品で、海外では1000円位で売り出すといつかのネットニュースで流れてくる程の品質の万年筆とか。

前からあるのは知っていますたが、FBで質問が出ていたので買ってみました。(笑)そこか~(それは次のネタで)

R0050593

なんて読むの~(^^;

R0050594

海外で売っても良いように、英語とポルトガル語か?のマルチ言語に。

R0050595

ペンは、シュミュットなので安心です。
これぢゃあ評判が良いわけだ。

R0050596

意外としっかり作られてる感じ。

R0050597

カートリッジがはまって出てこない場合がありますので、飛び出さないように手で押さえながら振り下ろしてください(笑)
そうすればカートリッジが出てきます。

続く


コールマン加圧式ボールペン(クツワ)

パッケージに釣られて買っちゃいました(^^;

R0050569

最近アウトドアしてねぇ(笑)
子どもが小さい頃は良くあちこち行ってバーベキューとかしてたけど。
単なる懐かしさでw

R0050570

アウトドアで使えるに・・・

R0050572

上向きでも書ける。インクジェットにも書ける。濡れた紙でも書ける。
どっかで聞いたような(笑)

R0050575

これもどっかで見たような・・

R0050589

でもクツワって書いてあるし。

R0050578

コールマンってロゴがライセンスされている。

R0050581

え?っとここで(笑)
ユニってwww

R0050586

どっかで見たことがあると思ったら。
三菱のパワータンクでした~(笑)

ま、良いけど。

 

文具店で買った方が安いです。


記念に、お土産に静岡限定Ain(ぺんてる)

あい~んと言えば、志村けん(゚゚ )☆\ぽか
軽く消える消えるAinに静岡限定バージョンがあったので保護してみました。

R0050566

こちらは普通。

R0050567

横から見ても普通。

R0050568

静岡茶と富士山(世界遺産記念)のイラスト。

これ以外に、赤富士と三保からの富士山(いずれも写真)の4種類があります。
なぜこれにしたかというと、写真バージョンはほとんど売れて無くて、こちらの2つがかなり売れていたから(笑)
ただそれだけw

静岡に来たら文具屋さんに寄ってみてください。

テーブル美術館 考える人 石膏Ver.(Figma)

以前、ミケランジェロのダビデ像、ミロのヴィーナスと紹介しましたが、考える人の石膏バージョンです。
ブロンズのが有名ですが、静岡県立美術館に地獄の門と考える人がありますが。
当初ブロンズ版を買う予定だったのですが、石膏板が出ると知ったので。(ってだいぶ前w)

R0050451

胴体と顔が2つあるのは、まず考える人の背中が丸まっているため可動にすると腰の曲がったおじいさんになっちゃうから。というのと、この考える人のポーズを挿せるのに指に突起を作って動かないように挿せているからです(笑)

R0050444

箱です。

R0050445

横から

R0050446

後ろから
立たせることも可能になります(笑)

R0050449

全景。

R0050452

手も左右で色々なパターンがあります。

20161019_064812

ショート万年筆を持った考える人

20161017_081813

みんなで記念撮影。

Amazonの本店(笑)ではもうないみたいですね。
但し、出入り業者からは買えます。
こちらも良心的な価格です。

 

ミロのヴィーナスとダビデ像はまだでてるみたい。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図と天使像はこれから出ます。

マッキー限定文具 その4 マッキーの「マ」のゼムクリップ

入手したものはこれでおしまいです。
あとノートと手帳があったのですが。ネタで終わりそうなので(^^;

R0050557

こちら

R0050558

裏面。
1コ50円と少々お高いです(^^;

R0050559

開けたとこ。
これだと、アなのかマなのかぱっと見わかりません(^^;

R0050563

こうすれば、マと見えます。

R0050562


2つ並べれば、ママになるので、お母さん達いかがっすか?

セットものもあったのね。

マッキー限定文具 その3 マステ(マスキングテープ)

マッキー文具ですが。

R0050550

マステです。

R0050551

注意がかわいい。
図画工作以外には使用しないでください。だって。

R0050552

巻きが薄い(^^;

R0050553

こんな感じ。

R0050554

空白版

R0050555

カタカナ版

R0050556

英語版。

セットものもあったのね。

マッキー限定文具 その2 マッキーだけどサラサ(笑)

その2は、・・・

R0050543

細身タイプのマッキーでなくて(笑)

R0050545

英語版。

R0050546

カタカナ版

R0050547

まるでマッキーのようですが

R0050548

サラサ(笑)

R0050549

サラサは何本も持ってるので、まだ開けない。

R0050544

備忘録としてw
替芯は、JF-0.5です。

セットものもあったのね。

マッキー限定文具 その1 マッキー定規

マッキー限定文具が出ましたので、ノート以外保護してしまいました(笑)

R0050539

こちら。


R0050540

定規は200円×税

R0050541

15cmなので、ペンケースに入りやすい長さです。
マッキー同様、光沢のある樹脂でできてます。

R0050542

斜めから

続く


セットものもあったのね。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ